買いたいものを検索してください

工作好きが教える!3Dアートペンおすすめランキング10選

最近、話題になっていて時々テレビなどでも見かける3Dアートペン。私は3児のママをしていて、子どもと一緒に工作をすることがよくあるのですが、子ども用の3Dアートペンで工作したことがきっかけで3Dアートペンを使うようになりました。

子どもの工作として一緒に作ることが多いのですが、子どもの創造性を豊かにしたり、子どもとの時間を多く作れたりと、充実した時間も増えました。

私が使っているのは、子ども用に販売されている商品なのですが、子ども用を中心に、大人が使えそうな本格的な3Dアートペンまでいくつか種類があるので、紹介していきたいと思います。

 

3Dアートペンとは

3Dアートペンとは、名前の通り、立体的に描き出していくことができるペンのことで、ペンからは固めて作ることができる樹脂などが入っていますので、それを出して固めていくことで、立体的に作っていくことができるペンです。

立体的と言っても、そのまま立体的に作りだすことができる商品や平面で固めた素材を更に、組み立てて行き立体的にする商品などもあります。

実際に子どもが工作で使用しているので、子どもが使うことができる安全性の高いものから、本格的な商品もありますので、後で記述したいと思います。

 

3Dアートペンのフィラメント

3Dアートペンの中身に入っている素材をフィラメントと言い、フィラメントには主に溶解プラスティックと光硬化樹脂があります。

溶解プラスティックは3Dプリンターにも使われている素材で、高温で溶かして使う素材なので、お子様には向いていなく、大人向けの素材です。

光硬化樹脂は紫外線などの光の波長によって硬化する素材を使用します。こちらは高温にはならず使用できるので、お子様にも安心して使用できます。

 

3Dアートペンの手入れや掃除は重要

3Dアートペンを使用しているとフィラメントがペンの中で詰まってしまったり、違う場所に付着してしまう場合があります。

溶解プラスティックの素材はペンの中で目詰まりしないような機能が付いていたり、取り外し可能な商品を選ぶといいでしょう。

光硬化樹脂の素材は、私が使っているフィラメントです。使っている時は、目詰まりすることはなかったですし、購入した時に入っていた黒の袋に入れておけばペンの中で固まることはありませんでした。

ただ手に付着しやすく、水だけでは取れにくいので注意が必要です。私はお湯と石鹸で落としたり、洗剤で落としたりしました。

その点については、小さいお子様では難しい印象です。小学生高学年くらいからなら1人でも扱えそうな感じがします。

 

3Dアートペンを選ぶポイント

 

価格で選ぶ

価格もそれぞれ販売されている商品によって価格は違います。

今から初めてみたいという方は、溶解プラスティックのフィラメント対応の商品なら、基本の機能が揃っていて、お値段も手に取りやすい商品を選ぶのがいいでしょう。

光硬化樹脂のフィラメント対応の商品なら、セットになって販売されているキッドもあります。溶解プラスティックに比べて、価格もお手頃な商品も多く、始めやすいでしょう。

 

メーカーで選ぶ

3Dアートペンはほとんどが海外のメーカーの商品なので、説明書や注意事項について読みにくいという場合もあるかもしれません。

私が使っている商品は、日本のメーカーから販売されている子ども向けの商品なので、説明書をしっかり読み安心して使用しています。

 

コードレスなら場所に制限されない

溶解プラスティックのフィラメントの場合、高温になります。電気を使いますので、コードが付いている商品が多いです。

光硬化樹脂の場合、硬化するためにライトを出しますので電気を使いますが、高温にはならないので、電池式やコードレスタイプが多いです。

 

お手入れや温度調節などの便利な機能

溶解プラスティックのフィラメントを扱う商品ついては、様々な機能があり温度調節、取り外し可能でお手入れしやすい、加工スピードの調整、フィラメントの目詰まり防止、冷却機能など色々な機能やアクセサリーが付いている商品があるので、色々な機能から選ぶことができます。

光硬化樹脂の場合、大きな機能の差はなく、光硬化樹脂と可視光線を当てるライトが主ですが、中にはペンとライトが一体型になっている商品もあるので、ペンとライトの持ち替えをせずに済む商品もあります。

 

子供の使用は安全性をチェック

溶解プラスティックのフィラメントは高温に溶かして使用する素材なので、ペン先が熱くなってしまうため、やけどに注意が必要です。お子様にはあまりおすすめできません。工作する場合は対象年齢を見て、大人と一緒に行うのがいいでしょう。

光硬化樹脂のフィラメントは高温にはならないので、お子様でも安心して使用することができます。フィラメントも有害な物質ではありません。しかし、可視光線を使用するので、ライトを直接目に当てると良くないです。直接目に当てないように注意します。

 

実際に愛用しているおすすめ商品

私が実際に使っている商品を紹介します。

 

3Dドリームアーツペン クリスタルアクセサリーセット(3本ペン)

出典: Amazon.co.jp

3Dドリームアーツペン クリスタルアクセサリーセット(3本ペン)
ブランド
カテゴリ

日本のメーカーから販売されている子ども向けの光硬化樹脂の3Dアートペンのセットです。

光硬化樹脂なので高温にならず、安全に使うことができます。

セットになっているので、ライトの電池は別売りなので電池と、これ1つあれば最後まで仕上げることができます。

ピンク、ラメイエロー、クリアのペンの3色が入っていて、他の商品と違い、ラメが入っているカラーです。

ブレスレットやボールチェーンなどのアクセサリーパーツ、硬化するライト、流し込む型、デザインシートなどもセットになっています。

対象年齢は8歳以上ですが、大人と一緒に行うとスムーズです。

このセットでアクセサリーが作れるようになっているので、女の子にもおすすめの商品です。

 

3Dドリームアーツペン 食品サンプルスイーツセット(4本ペン)

出典: Amazon.co.jp

3Dドリームアーツペン 食品サンプルスイーツセット(4本ペン)
ブランド
カテゴリ

こちらは、最近使用ばかりの3Dアートペンのセットです。こちらも光硬化樹脂で固めてできるセットになっています。

ペンはイエロー、レッド、ホワイト、クリアの4色で、ライトの他にデザインシートや3Dプリントパーツ、色を混ぜることができるカップやスプーンも入っているので、すぐに始めることができます。

対象年齢は8歳以上で、ライトの電池は別売りなので、電池は用意しておきます。食品サンプル作ってみたい女の子にも男の子にもおすすめです。

 

3Dアートペンおすすめ8選

他にも使ってみたい商品、気になっている商品があるので、こちらで紹介したいと思います。

 

3Dペン フィラメント付

出典: Amazon.co.jp

3Dペン フィラメント付
ブランド

こちらの商品は私が使っている商品とは違い、フィラメントが溶解プラスティックになっていて、ペン先が高温になるタイプの商品です。

フィラメントも一緒に付いているのですぐに始めることができそうです。大人の私としては1度使ってみたいと思っている3Dアートペンです。

自動的OFF機能付きで約2分間に動作しないと自動的にOFFになるようになっています。

加熱ノズルのメンテナンスや交換はワンタッチでできるようになっていて、1年間の保証期間もありますので、安心して使うことができそうです。

5枚のテンプレート図付きなので、テンプレート図の上で書くことができます。

対象年齢は8歳以上なのですが、高温になるので、お子様にはあまりおすすめできません。

工作する場合は、大人の方と一緒に工作するようにし、目を離さないようにした方がいいでしょう。

お子様でも高温を扱える年齢になっている方、本格的に工作したい大人の方におすすめです。

 

Blusmart 3Dペン

こちらも上記の商品と同じようにフィラメントが溶解プラスティックになっている商品です。

8段階のスピード調節ができ、温度も調節することができ、自分のペースですることができます。

フィラメントの目詰まりを防止する機能もあり、8分間無操作の後スタンバイモードにしてくれます。1年間の保証付きで安心です。

こちらも8歳以上が対象ですが、高温になるので、小さなお子様にはおすすめできません。

工作する場合は大人の方と一緒にするようにしましょう。本格的に立体的な作品を作ってみたい方におすすめです。

 

3Dドリームアーツペン はじめてセット(3本ペン)

出典: Amazon.co.jp

3Dドリームアーツペン はじめてセット(3本ペン)
ブランド
カテゴリ

私が使用しているタイプと同じ商品の初心者用のセットになっている3Dアートペンです。

光硬化樹脂を固めて作るので、高熱にならず、安心して使うことができます。

初心者用に3ステップで簡単な作品から始められるようになっていて、赤、青、黄色の3色セットになっているので、混ぜて使うこともできます。

ライトを固定できるライトスタンド、インクを混ぜて新しい色を作ることができるパレット、まぜまぜスティック、作ったマスコットを立体シールにできる両面シールも付いています。

ライトの電池は別売りなので、用意しておきます。対象年齢は8歳以上になっていますが、私の子どもも含め、レビューも見て8歳くらいのお子様で、1人でするのには難しい印象です。大人と一緒に行うのがいいでしょう。

初めて光硬化樹脂で3Dアートペンに挑戦してみようと思う方におすすめです。

 

3Dドリームアーツペン 恐竜&昆虫セット(4本)

こちらの商品も私が使っているタイプと同じ光硬化樹脂で作ることができる3Dアートペンのセットになっているのですが、今度は恐竜や昆虫が作ることができるセットになっているので、男の子にも良さそうなセットになっています。

私の子どもは女の子なのですが、カブトムシやクワガタムシが大好きなので、今度はこのセットを挑戦してみたいと思っています。

デザインシート、3Dパーツ、3Dアートペンは青色。オレンジ色、ネオンイエロー、ネオングリーンの4本セット。ライトは単4×3個必要で、別売りです。

上記の「はじめてセット」の対象年齢が8歳以上なので、こちらもそのくらいだと思います。

ライトで乾かして作るため、小さいなお子様には扱いが難しい部分がありますので、大人と一緒に作るなどして工夫するといいでしょう。

恐竜や虫好きな男の子にもおすすめです。

 

AOSNTEK 3Dペン

ABS、PLAの二種類のフィラメントが使えて、素材の持続性も抜群。途切れにくく、長時間利用も可能な3Dペンです。

使い方は簡単!3Dペンを温め、PLAフィラメントを入れ、押出ボタンを一回押すだけです。ワンタッチでフィラメントの交換も行え、大人から子供まで年齢を問わず幅広い層の方に楽しんでお使いいただけます。

USBケープル付きで、モバイル充電器、パソコン、コンセントといった多方向から給電が可能。場所を選ばずに使用することができます。

シリコン保護カバーや自動OFF機能付きで、ペン先が壊れたり、熱くなったペン先で火傷等のケガをしないよう安全面もしっかりと考えられた設計になっています。

 

LATME 3Dペン

ペン先から熱になったフィラメントを押し出し、急速に冷やすことで立体物を作り出していくタイプの3Dペン。

PLAとABS材質のフィラメントをどちらでも使用できるタイプの3Dペン。ワンボタン式になっているので、操作も簡単。年齢を問わずどなたにでもお手軽にに使っていただけます。

また、使用する際の温度やプリントスピードもLCDディスプレイに表示され、使っている3Dペンの状態を把握できます。スピードに調節も2段階で切り替えが可能なため、自分のお好みの速度を選び使うことができます。

 

XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ 3Dペン Cool

出典: Amazon.co.jp

XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ 3Dペン Cool
ブランド

ダヴィンチ3DペンCoolは6歳以上の子供さん向けに開発されており、安全に使っていただける工夫がなされています。

まずは使用するPCL。無毒性で素早く硬化するタイプを採用。しかも、火傷などをしないように低温印刷を実現しているので、非常に安全です。

また、作品作りのためにボタン一つでPCLを押し出すモードを簡単に切り替えて操作を行うことができます。大きな作品を作りたい時には自動ロードモード、小さい作品を作りたい時には手動ロードモードと二つのモードを準備。

操作方法に関しては、丁寧でわかりやすく説明してある手順書が添付されており、この冊子を見て練習すれば、どなたにでも個性あふれる作品作りを行っていただけます。

給電は、マイクロUSB経由で行える持ち運びに大変便利な3Dアートペン。モバイルバッテリーさえあれば、どういった場所でも使用が可能

お子様向けとは言え、大人も十分に楽しめる3Dアートペン。ご家族で素晴らしい作品作りにチャンレンジしてみてください。

 

3Dアートペンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、3Dアートペンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

3Dペンで表現力の幅が広がる!

頭の中で想像することを3Dに表すことができるペン。

最初は扱いに戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れてくれば色々な作品を作ることができます。

注意事項も多いですが、守れば楽しく遊ぶことができる3Dアートペン。子どもとの時間を作ったり、子どもの創造性を豊かにもしてくれます。

親子で楽しく工作してみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

3Dドリームアーツペン クリスタルアクセサ…

サイトを見る

3Dドリームアーツペン 食品サンプルスイー…

サイトを見る

3Dペン フィラメント付

サイトを見る

3Dドリームアーツペン はじめてセット(3本…

サイトを見る

3Dドリームアーツペン 恐竜&昆虫セッ…

サイトを見る

XYZプリンティングジャパン ダヴィンチ 3D…

サイトを見る

関連記事