渡航回数30回以上!ハワイ好きが教える、ハワイ土産おすすめ7選!

ALOHA!一度行くと、誰もが魅了される不思議な島。それがハワイです。最近ではLCCと呼ばれる格安航空会社もハワイ直行便を就航するようになり、多いときは1日5000人以上の日本人が入国しています。

私もハワイの魅力にはまり、いつの間にか30回以上通う立派なリピーターになってしまいました。ハワイでは、日本にいるときの忙しい日常を忘れて、ゆっくりと過ごしています。『ハワイアンタイム』というハワイ独特の時間に身をゆだねていると、心身ともにリラックスできます。

ただ、気を付けないといけないのが、お土産選びに時間を使ってしまうことです。昔の話ですが、お店に入れば「あ、あれは家族に、あれは会社用に」と考えてばかりで、ハワイ旅行に来ているのか、お土産を買いに来ているのか分からない状態になったことがありました。

無駄な時間を減らし、楽園ハワイを満喫するためにも、あらかじめ考えておきたいものです。そこで、家族や友人、会社、もちろん自分のためにもピッタリなハワイ土産を紹介しますので、参考にしてください。

ハワイ土産の種類

 

お菓子

お菓子は、定番のハワイ土産です。チョコレート、マカダミアナッツ、パンケーキミックス、クッキー、はちみつ、ピーナッツバターなどがあります。

ワイキキで気軽に買ってもよいですし、スーパーでローカルに混ざって買い物をするのも楽しいです。ハワイのスーパーは、入口を入ったところにお土産を集めたコーナーがあるので、観光客でも利用しやすいですよ。

また、お手ごろな価格で、小分けにされているものが多いので、会社のばらまき土産に最適です。

コーヒー

ハワイといえば、ハワイ島のコナで栽培しているコナコーヒーが有名ですが、それだけではありません。なんと、ワイキキのあるオアフ島や、シダの洞窟があるカウアイ島でも、コーヒーを栽培しています。

100パーセントコナコーヒーを使った本格的なものから、10パーセントほどのブレンド、フレーバーコーヒーなど、好みで選ぶことができます。

最近は、アイランドヴィンテージコーヒーやホノルルコーヒーが日本に出店して、すっかり人気になりました。

 

雑貨

ALOHAという文字やパイナップル、ハイビスカス、プルメリアなどをモチーフにした雑貨は、日本の部屋をハワイの雰囲気にしてくれます。

また、ハワイ限定のエコバッグも、人気があります。特に、オーガニックスーパーのホールフーズのエコバッグは、女子へのお土産にすると喜ばれます。定期的に柄が入れ替わるので、私も毎回必ずチェックをしています。

 

洋服

ハワイは、基本的にTシャツで過ごすことができます。もちろん、日本から持って行く洋服もよいのですが、ハワイで買ってそのまま着ると、よりローカルな気分になります。

日本ではチャレンジできない派手なワンピースやマキシドレスも、ハワイには合うので不思議です。ハワイで買ってハワイで着る、そして、それがそのまま自分のお土産にもなります。

 

化粧品

日本でお馴染みでも、ハワイの方がお得なものがあります。OPIのマニュキュアは特にお手ごろなので、自分用にも色々と揃えたくなります。

日本では発売されていないバス&ボディワークスのハンドジェルやマリエオーガニクス、ヴィクトリアズシークレットもおすすめです。

プチプラコスメだけではなく、オーガニック、ハイブランドなものもミニサイズがあるので、セット商品を買って友人と分けるのもよいと思います。

 

ハワイ土産のポイント

ヒルトンラグーン

ハワイから帰ってきても、すぐにお土産を渡せない場合があります。そのため、お菓子など食べ物の場合は、賞味期限を確認しましょう。

アメリカのお菓子は賞味期限が長いイメージがありますが、クッキーの中には、意外に短いものがあります。また、賞味期限の表示方法が違う場合もあるので、注意しましょう。

チョコレートは、気温の変化によって溶けてしまうことがあります。空港から自宅までスーツケースを送るときは、念のためチョコレートは取り出しておいた方がよいでしょう。

また、出発前にお土産を渡す人のリストを作っておくと「誰に買ったかな?」と迷うこともありません。学校や会社で必要なばらまき土産の数も、しっかりと把握しておきましょう。

 

プレゼントにおすすめ:Pineapple Window

新婚旅行がハワイという方も、多いと思います。お互いの両親や親戚、会社の上司などお世話になった方へのお土産は、見た目が大切です。

ホノルルクッキーは、ハワイらしいパイナップルの形をしているだけではなく、パッケージも可愛いです。季節に合わせたギフトボックスがあるので、大切な方へのお土産におすすめです。

 

自分用のおすすめ:ライオンコーヒーバニラマカダミア

自分用で大切なのは、日本に帰ってもハワイを感じること。そこで、コナコーヒーはいかがでしょうか。

バニラマカダミアやチョコレートマカダミア、ココナッツなど、ハワイをイメージするフレーバーコーヒーを飲めば、忙しい朝もゆったりとした気分になれるかも。

 

日本では買えない、ハワイ限定品のおすすめ:WHOLE FOODS トートエコバッグ

私も大好きな『ハワイ限定』の商品。この言葉があるだけで、商品がより魅力的に見えてしまいます。

特に人気があるのは、ホールフーズのエコバッグ。不織布のものからキャンパズ地のしっかりとしたものまで、豊富な種類が揃っています。

HAWAII、HONOLULU、KAIRUAなど、ご当地の文字が入っているのが人気です。

 

ハワイ土産、おすすめ7選

 

ハワイアンホースト・アソートマカダミアナッツチョコ

定番のハワイアンホーストのチョコレートです。ハワイに行ったことがない方でも、このチョコレートのことは知っているでしょう。

創業者である日系3世のマモル・タキタさんが、世界で初めてマカダミアナッツチョコレートを考えたそうです。これほど有名なハワイ土産になるとは、その当時は思いもしなかったでしょうね。

こちらは、36袋入っています。味もマカダミアナッツチョコ、マカダミアナッツクランチチョコ、マウイキャラマックスの3種類あります。

小分けになっているので、会社でのばらまき土産におすすめです。

 

マウナロア マウイオニオン&ガーリック マカデミアナッツ

こちらも、定番のマカダミアナッツです。無塩、塩味、ハニーローストなどのフレーバーがありますが、マウイオニオンとガーリックのフレーバーは、ハワイならではです。

ローストしたナッツがビールとよく合うので、お酒が好きな方や男性へのお土産にすると喜ばれます。

 

マルバディ コナ インスタントジャー

コナコーヒーは飲みたいけど、わざわざコーヒーメーカーを使うのは面倒という方には、インスタントのコナコーヒーがあります。

これなら、簡単に毎朝コナコーヒーを飲むことができます。しかも、ブレンドではなく、100パーセントのコナコーヒーです。インスタントでも、味は本格的!お湯を注ぐだけで、豊かな香りや贅沢な味わいを楽しめます。

 

ホールフーズのハワイ限定エコバッグ

ハワイ限定の、ホールフーズのエコバッグです。ハワイに行くことを知った友人から、お土産に頼まれることが多いです。デザインも可愛いので、自分用にも欲しくなります。

ホールフーズのエコバッグ売場は、常に日本人観光客でにぎわっています。キャンパス地のものを買って、日本でさりげなく使えば、ちょっとした優越感を味わえるかも。

 

日焼けスヌーピー Tシャツ

ワイキキの人気ショップ『モニホノルル』の商品です。日焼けをしたスヌーピーは、ハワイ限定。ワイキキを歩いていると、カップルやファミリーで日焼けスヌーピーのTシャツを着ている姿を見かけます。

ハワイにはインスタ映えするスポットがたくさんあるので、ぜひペアルックで思い出の写真を撮ってもらいたいです。

 

バス&ボディワークスの殺菌ハンドジェル

どこにでも持ち運ぶことができる、水のいらない消毒ジェルです。食事の前にさっと手を洗いたいというときに、非常に便利です。

男性向けのスッキリとした香りから、ラベンダーやココナッツなど女性が好むものまで揃っているので、お気に入りの香りを見つけるのも楽しいです。

こちらも、学校の友人や会社の同僚などの、ばらまき土産にお勧めです。

アウラニ ディズニーリゾート&スパ ダッフィー ぬいぐるみ

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%86%E3%82%B9%E3%83%91-%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC-%E3%81%AC%E3%81%84%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%BF-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B01LYMVOPA/ref=sr_1_12?ie=UTF8&qid=1524457364&sr=8-12&keywords=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%8B

ワイキキから車で約50分。コオリナと呼ばれるリゾートホテルが並ぶエリアに、ディズニーが作った滞在型ホテル『アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ』があります。

これまでに紹介したハワイ土産と違い、アウラニ・ディズニーのホテルに泊まるか、オプショナルツアーやレンタカーでわざわざ行かないと購入できないので、1番レアなハワイ土産かも知れません。

ホテル内にある「カレパ・ストア」には、コレクターにはたまらないピンバッジ、Tシャツ、マグカップなど、アウラニ限定の商品が充実しています。

その中でもおすすめなのは、ダッフィーのオリジナル商品です。ハワイらしいコスチュームを着たダッフィーを見たら、日本に連れて帰りたくなりますよ。

こちらでなければ買うことができないアウラニ限定のグッズは、ディズニーマニアではなくても手に入れたいものです。

 

まとめ

ハワイ旅行は、3泊5日や4泊6日のパッケージツアーで行く方が多いと思います。ハワイに滞在する限られた時間を有効に使うためにも、事前にある程度お土産について考えておくことは大切です。

ハワイ旅行で誰もが必ずお世話になるABCストアというハワイ版のコンビニエンスストアでは、お土産選びで喧嘩をしているカップルを見かけることがあります。せっかくのハワイ、そんな時間はもったいないです。

日中は海やプール、トレッキングなど、ハワイの自然を思いっきり満喫してください。そして、夕食後の空き時間に素早くお土産を購入して、1分1秒でも長くハワイを楽しみましょう。MAHALO!

記事内で紹介されている商品

Pineapple Window

サイトを見る

ライオンコーヒー バニラマカダミア 

サイトを見る

WHOLE FOODS トートエコバッグ 

サイトを見る

ハワイアンホースト・アソートマカダミア…

サイトを見る

マウナロア マウイオニオン&ガーリッ…

サイトを見る

マルバディ コナ インスタントジャー 

サイトを見る

ホールフーズ マーケット限定 エコバッグ

サイトを見る

日焼けスヌーピー Tシャツ

サイトを見る

バス&ボディワークスの殺菌 ハンド ジ…

サイトを見る

関連記事