ひとつ持っていると超便利!キャリーオンバッグおすすめ10選

キャリーオンバッグとは、その名のとおり、キャリーバッグつまりスーツケースの上に乗せることができるバッグのこと。

持っていなくても別に困らないけど…あるととっても便利です。

お値段もお手頃なものがほとんど。ひとつ持っていて損はありません!

 

キャリーオンバッグは必要?

先ほども書いた通り、キャリーオンバッグはなくても別に困りません。

でもあると便利!

旅行にスーツケース一つで行くとします。そうすると…急に何かを取り出したい!というときにとても不便。

スーツケースを開けるためにはある程度のスペースが必要。電車の中でスーツケースを開けるなんて、いくら小さいサイズでも難しいですよね。

目的地のホテルに着くまでの間に必要となりそうな荷物は、スーツケースではなくキャリーオンバッグに入れておけばささっと取り出すことができるのがポイントです。

また、旅行にスーツケースともうひとつサブバッグを持っていくとします。重くて大きい荷物はリュックが便利です。でもリュックサックってなんだか肩が凝ります。

キャリーオンバッグなら、スーツケースの上に乗せることができるので、転がしながら運ぶことができるのがポイントです。これならリュックやショルダーバッグのように肩が凝ることもありません。

 

スーツケースと、キャリーオンバッグの違いって何?

先ほども書いたように、すぐに取り出しやすいか否か、というのが最大の違い。

あとは丈夫さ。もちろんそれぞれ素材にもよりますが、スーツケースはハードタイプであればかなり頑丈ですし、鍵もかかります。一方キャリーオンバッグは布製のものが多く、鍵がかかるタイプはほぼありません。

よって、飛行機に乗るとき、預ける用の荷物はスーツケースをオススメします。キャリーオンバッグも預けられないことはないですが、強度的に少し心配です。

 

折り畳めるタイプのキャリーオンバッグは優秀!?

旅先でおみやげを買いすぎちゃう!という人には、折りたためるタイプのキャリーオンバッグが便利です。

おみやげを買うと紙袋に入れてくれるお店が多いですが…スーツケースと紙袋を持つのはけっこうたいへん。

スーツケースの上に紙袋を置こうにも、ちょっと不安定。そんなときキャリーオンバッグがあれば楽に持ち運ぶことができます。

エコバッグ感覚で、かばんにひとつ入れておきましょう。

 

キャリーオンバッグを選ぶ時のポイント!

ポイント1:折りたためるかどうか

先ほども書いたように、折りたためるかどうかっていうのがポイント。わたしは折りたためるものが好きです。

でも折りたためるということは、つまり、しっかりと形を保っているバッグではないということ。

折りたためないキャリーオンバッグの方がしっかりとした造りになっており、型崩れしません。

 

ポイント2:容量

大きければ良いというわけではありません。ポイントはキャリーオンバッグと合わせて使うスーツケースの大きさ。

スーツケースとキャリーオンバッグの横幅が同じくらいというのがベストです。

持っているスーツケースの中で、一番小さいものの横幅に合わせるのが良いかもしれません。

 

ポイント3:スーツケースの持ち手に通す部分の太さ

キャリーオンバッグはスーツケースの上に載せて、スーツケースの持ち手にカバンの一部を通して使います。

今回いろんなキャリーオンバッグを見ていて気が付いたのですが、この通す部分の幅がカバンによって違います。

バッグの持ち手と同じような細さのものもあれば、15㎝ほどの大きなポケットの後ろに通すタイプのものもありました。

スーツケースの上にキャリーオンバッグを載せて安定させるには、この通す部分の幅が広く太い方が良いです。

あまりに細いものだと安定せず、歩いているうちにずれてきてしまうかもしれません。

 

ポイント4:バッグ自体の重さ

もちろん軽い方が良いです。ですがもともと軽量に作られているものが多いので、そこまで重さに大差はないです。

 

キャリーオンバッグお気に入り10選

ここからはキャリーオンバッグのおすすめ商品をご紹介していきたいと思います。

気になる商品はぜひチェックしてみてください。

 

折りたたみバッグタイプ

まずは折りたたみバッグタイプの商品から。コンパクトで非常に便利設計がポイントの商品ですから、コンパクトな商品を探している方はぜひこちらの商品を参考にしてみてくださいね。

TraveLeap トラベルバッグ 厚手生地

出典: Amazon.co.jp

TraveLeap トラベルバッグ 厚手生地
サイズ : 横幅:約45cm、縦幅:約35cm、マチ幅:約20cm(展開状態) 横幅:約20cm、縦幅:約18cm(折りたたみ状態)

まず降りたたみバッグタイプの商品としてご紹介するのがこちらのキャリーオンバッグの商品。

こちらの商品の特徴としては、スーツケースの持ち手に通す部分の幅が広いです。

折りたたみバッグタイプの商品なので形状は定まっていないものの、しっかりとスーツケース上に固定できるためある程度形状が定まりそうです。

こちらのキャリーオンバッグには、スーツケースの持ち手に通す部分にファスナーで閉めることのできるポーチがあるのも便利そう。

こちらの商品の手提げベルトは長さ調節可能です。

 

Ludus Felix トラベルバッグ

出典: Amazon.co.jp

Ludus Felix トラベルバッグ 
サイズ:バッグ使用時 約46×34.5×18cm 収納時 約14.5×19×3cm
重量:約190g
タイプ:折りたためるタイプ。

続いてご紹介するのがこちらの折りたたみバッグタイプのキャリーオンバッグの商品。

この商品は機能性よりもデザインに惹かれました。

こちらのキャリーオンバッグの商品は灰色っぽい黒のナイロン製なんですが、ポケット部分のワンポイントカラーがとっても素敵。

男性も女性も使いやすい、お洒落でかわいいデザインのキャリーオンバッグの商品です。スーツケースの色と合わせるとおしゃれだと思います。4色展開です。

スーツケースの持ち手に通す部分の幅も広く、しっかりと安定してくれそうです。

 

WandF ポケッタブルボストンバッグ

出典: Amazon.co.jp

WandF ポケッタブルボストンバッグ
サイズ: 48 x 35 x 21 cm
重量:約330g
タイプ:折りたためるタイプ

続いてご紹介するのがこちらのキャリーオンバッグの商品。

こちらのボストンバッグの商品はたっぷり入るサイズなのに、折りたたむととてもコンパクトサイズにになります。さすが折りたたみバッグタイプの商品、といったところですね。

こちらの商品は持ち運びに便利なボストンバッグデザインの商品なので、箱に入ったお菓子のおみやげが増えそうな国内旅行に使えそうです。マチのサイズが23㎝もあります。

ただしこちらのキャリーオンバッグの商品はスーツケースの持ち手に通す部分が紐で、太さがあまりありません。なので安定性がちょっと不安ではあります。

取り外せるストラップ付きで、肩下げも可能です。カラー展開もある商品となっていますので、自分のお気に入りのキャリーバッグと合わせてバッグの色味を選択してみてください。

 

HoJax ボストンバッグ

出典: Amazon.co.jp

HoJax ボストンバッグ
サイズ:横45cm*縦33cm*マチ15cm
重量:約300g
タイプ:折りたためるタイプ

続いてご紹介する折りたたみバッグタイプの商品がこちら。

こちらの商品は他ではあまり見かけない、かわいいパステルピンクのキャリーオンバッグです。

何故だか旅行グッズって、色物は蛍光色が多いんですよね。パステルカラーの商品ってあまり見かけません。

そしてこちらのキャリーオンバッグの商品の魅力はそのデザイン性だけではありません。商品の機能性もばっちりです。バッグの中に仕切が8個もあります。

またこちらの商品では生地は耐久性に優れたナイロン生地を使用しているため、ハリがありバックの型崩れが起こらないそうです。

スーツケースの持ち手に通す部分の幅もいい感じです。

折りたたんだ形は、良くある正方形や長方形の平べったい形ではなく、筒のような形になります。

デザイン性、機能性ともにこだわりたい方はぜひこちらのキャリーバッグの商品を選択してみてはいかがでしょうか。

 

grotto store キャリーオンバッグ

出典: Amazon.co.jp

grotto store キャリーオンバッグ
折りたたみ時サイズ:約18×16×3cm
リュック(平置き)サイズ:約62×27.5×25cm
重量:約130g
タイプ:折りたためるタイプ

続いてご紹介するのがこちらの折りたたみバッグタイプのキャリーオンバッグの商品。

キャリーオンバッグの商品は一般的に手提げや肩下げの物が多いのですが、こちらの商品はリュックタイプです。

リュックサックとして使うときに肩に欠ける紐2本を、長さを調節してスーツケースの持ち手に通すことでキャリーオンバッグの商品として使えます。紐は細めですが、2本あるのでそれなりに安定しそうです。

荷物が多くなってしまうとき、他に肩下げのバッグを持っているときなんかは、リュックタイプのこちらの商品が便利です。

 

折りたためないタイプ

続いては折りたためないタイプのキャリーオンバッグの商品をご紹介していきたいと思います。

折りたたみバッグタイプでない分、十分なしっかり感がありますよ。

こちらもいくつかおすすめ商品をご紹介していきたいと思います。

 

TraveLeap トラベルバッグ

出典: Amazon.co.jp

重量:約700g
タイプ:折りたためないタイプ

まずご紹介するのがこちらの商品。

こちらの商品は折りたためないタイプですが、その分かなりしっかりとした造りになっています。

スーツケースだけでなく、自転車やベビーカーに取り付けることも可能。前カゴがないタイプの自転車のハンドルつけて、カゴ代わりに使えるというのが便利かもと思いました。

上層ポケットと下層ポケットに分かれており、下層ポケットには靴や傘を入れることができるようです。

スーツケースの持ち手に通す部分の幅も広いです。

旅先でのキャリーオンバッグとしてはもちろん、ちょっと自転車で遠出するときや、着替えが必要なアウトドアの時に役立ちそうです。

 

Flinellife 多機能旅行バッグ

出典: Amazon.co.jp

Flinellife 多機能旅行バッグ
本体サイズ:54.5*37.0*16.0 cm
重量:約570g
タイプ:折りたためないタイプ

続いてご紹介するのがこちらの商品。

こちらのキャリーオンバッグの商品も上層ポケットと下層ポケットに分かれており、下層ポケットには靴や傘を入れることができるようです。

スーツケースの持ち手に通す部分の幅が広く、キャリーオンバッグとしても活躍してくれそうですが、小さなおこさんをもつママの普段使い用マザーズバッグやエコバッグとしても活躍してくれそうです。

ブラック、ネイビー、ピンクの3色展開です。

 

エコスシ ボストンバッグ

出典: Amazon.co.jp

エコスシ ボストンバッグ 
本体サイズ:ヨコ45cm×マチ20cm×タテ30cm
重量:約650g
タイプ:折りたためないタイプ

続いてご紹介するのがこちらの商品。

こちらのキャリーオンバッグの商品は見た目は普通のバッグ。通勤や通学に使えそうなシンプルなデザインです。

普通のバッグと違うのは、スーツケースの持ち手に通す部分があること。しっかりと幅のサイズがありスーツケースの上でも安定してくれそうですし、外側にファスナー付きのポケットもあり便利。

出張が多いお仕事の方、必見です。

 

トムクローバー バッグオンバッグ

出典: Amazon.co.jp

トムクローバー バッグオンバッグ
サイズ:縦36cmx幅27cmx奥行き14cm
重量:約458g
タイプ:折りたためないタイプ

普段使いできそうなキャリーオンバッグの商品です。男女ともに使いやすいシンプルなデザインです。

中にはメッシュポケットや荷物を固定するゴムバンドがあったりして、小さなスーツケースのようになっています。

トートバッグ、ショルダーバッグとして使えます。リュックとしては使えないのが少し残念。

スーツケースの持ち手に通す部分はバッグ本体とほぼ同じなので、かなり安定すると思います。

 

プティルウ キャリーオンバッグ2 ペンギン

出典: Amazon.co.jp

プティルウ キャリーオンバッグ2 ペンギン
サイズ:約身長22×縦幅19×厚み18cm
重量:約222g
タイプ:折りたためないタイプ

最後にご紹介するキャリーオンバッグの商品は、機能性よりもかわいさ重視でご紹介させていただきました。

こちらの商品はぬいぐるみの形をしたバッグで、ぬいぐるみの手の部分をキャリーケースの持ち手にくっつけてキャリーオンバッグとして使用することができます。

あまりたくさんのものは入りませんが、さっと取り出せるので、ポーチのようにして使うと便利です。

 

まとめ

いかがでしたか?キャリーオンバッグと言ってもいろんな種類のものがあります。

折りたためるタイプの物をひとつカバンに入れておくのも良し、普段使いのカバンをキャリーオンバッグとしても使えるものにするのも良し。

お気に入りのキャリーオンバッグを見つけてくださいね。

記事内で紹介されている商品

TraveLeap トラベルバッグ 厚手生地

サイトを見る

Ludus Felix トラベルバッグ 

サイトを見る

WandF ポケッタブルボストンバッグ

サイトを見る

HoJax ボストンバッグ

サイトを見る

grotto store キャリーオンバッグ

サイトを見る

TraveLeap トラベルバッグ

サイトを見る

Flinellife 多機能旅行バッグ

サイトを見る

エコスシ ボストンバッグ 

サイトを見る

トムクローバー バッグオンバッグ

サイトを見る

プティルウ キャリーオンバッグ2 ペンギン

サイトを見る

関連記事