愛犬家おすすめ!ドックフード保存容器おすすめ12選

ペットを飼っていますか?ペットを飼っているご家庭は昔に比べるとだいぶ多くなっているように感じます。それに比例するようにペット用品も多様化してますよね。今回はそんなペット用品の1つであるドックフードの保存容器についてのご説明とおすすめの商品をご紹介します。

 

フード(餌)に合った保存容器を選ぶ必要性

ドッグフードをどのように保存していますか?購入した袋のままという方もいると思いますが、大切な犬の健康を左右する”食べ物”なのでそのフードに合った保存をする必要があります。ほとんどのドックフードには脂が含まれています。脂は時間とともに酸化します。酸化する事により栄養価が低下し、香りや味が落ちます。そして、健康に害を成す過酸化脂質に変わります。それなので、そのフードに合った保存をし少しでも酸化を遅らす方がよいでしょう。

 

フードごとの保存方法

ドッグフードにはドライフードとウェットフードがあります。

 

ドライフード

ドライフードは水分がほとんどないので長期保存が可能なフードです。しかし、湿気を含むと風味が落ちるだけでなく、細菌が繁殖し食中毒を起こす危険があるので、封を開けたら湿気から守るように保存し一ヶ月以内には食べきりましょう。フードの保存方法は封を開けたら専用のストッカーに移し替えてなるべく空気に触れないようにし湿気から守るだけでなく酸化を遅らせるのがよいです。

 

ウェットフード

缶詰やレトルトパックに入っているウェットフードは水分量が多いので日持ちしません。基本的に使いきりと思っておいた方がよいです。しかし、フードの内容量と犬の一回分の食事量が必ず一緒という事はないので、開封後は、密封できる容器に入れ冷蔵庫で保管し2・3日で使いきりましょう。

 

保存容器の機能と選び方

ドッグフードの保存容器は、新鮮さを保つために密閉性の高いものや真空に出来るものがあり、また、フードをお皿に注ぎやすいように片手で持てるタイプもあれば、インテリアの1つとしてリビングに置きたくなるようなお洒落なものまであります。様々な形・形態の物がある中で、これだけは押さえておきたいポイントが3つあります。

密閉できるもの

ドライフードは空気に触れることによる酸化と湿気により痛みやすくなります。それなのでしっかり密閉する事により、それらを防ぎ新鮮な状態を保たせます。ウェットタイプも空気にあまり触れないように密閉できるんものを選びましょう。

 

フタが開きにくいもの

犬は好奇心旺盛でいたずら好き、そして食べるのが大好き。フードの保存容器のフタが簡単に開くものでは犬にいたずらされて中身をばらまかれてしまいます。犬が絶対に開けられない物を選びましょう。

 

フタが大きいもの

当たり前ですが愛犬にフードを毎日与えますよね。毎日の作業なので、フードを取り出しやすいというのは重要なポイントになります。また、フードを補充する際もフタが大きくないと補充しにくいので、なるべく大きなものを選びましょう。

 

おすすめ保存容器

アイリスオーヤマ

ドライタイプのフード用ストッカー、約3kgのフードが入り、密閉性に優れています。蓋の内側には除湿剤とスコップが収納できるようになっているのでとても便利です。価格は約2000円。

 

ドライフードストッカー

ドライタイプのフード用ストッカー、約8kgのフードが入り、ネジ込み式のフタで密閉性に優れています。大容量のフードの保存ができ、いくつか重ねて使用する事もできるので大型犬や多頭飼いのご家庭に便利なストッカーです。価格は約4500円。

 

Seiei ポップンディスペンサー

ドライタイプのフード用ストッカーで内容量は3.5Lです。インテリア性に優れたストッカーなので置いておくだけで絵になります。ダイヤルを回すとフードが出てくるので操作が簡単です。価格は約3000円。

 

伊勢藤 ザドックフードボックス

ドライタイプのフードストッカーで4kgのドッグフードを袋ごと保存できます。大きなフタですが湿気防止パッキン付きなので密閉性にも優れています。袋のまま保存ができるので便利で、ザドックの柄は可愛いだけでなく一目でドックフードストッカーという事がわかります。価格は約1000円。

 

OXO 保存容器

ドライタイプのフードを保存できる容器で容量は3.8Lです。フタの真ん中についているボタンを押すだけで開閉ができ密閉性に優れている縦長の容器です。また、蓋の裏側にスコップなどのアクセサリーが収納できるようになっているので便利です。価格は約2500円。

 

UEETEK 密閉フードストッカー

ドライタイプのフードを保存するフードストッカーで容量は4Lです。スリムなデザインで片手でフードをお皿に盛ることができます。ストッカーの内側にはメモリがついているので、犬に与える量の管理がしやすいです。価格は約1500円。

 

カーバーペットライフ ドッグフードストッカー

ドライタイプのフードを保存するフードストッカーで内容量は15Lです。スタイリッシュなスリムタイプで開閉部分にはゴムによって気密性に優れています。ストッカー表面は犬のシルエットがプリントされていて色味はないもののシックでカッコ可愛いのでリビングの片隅に置いておくだけで様になります。価格は約6000円。

 

MATUMI  アワーズ フードストッカー

ドライタイプのフードを保存するフードストッカーで1.5kgのフードを保存できます。本体の内側にゴムがついているので密閉できます。こちらのストッカーは何といってもデザインが可愛い!みんなに見せたくなってしまう可愛さです。ご自宅用はもちろんですが、犬を飼っている方へのプレゼントにもおすすめです。価格は約16000円です。

 

Le Creuset ペットフード・コンテナー

ドライタイプのフードを保存するフードストッカーで900g程度のフードが入ります。カラフルな発色の陶器でルクルーゼらしい見た目にとても魅力的なストッカーです。大人可愛いを求めるならこちらがおすすめです。価格は約12000円。

 

Iwaki NEWパック&レンジ

ウェットタイプのフードを保存するのに便利な容器で、内容量450mlです。耐熱ガラスなので、煮沸消毒もできいつまでも衛生的に保てます。価格は約1500円です。

 

パール金属 キープロック

ウェットタイプのフードを保存するのに便利な容器で、内容量460mlです。4方向からしっかりロックし密閉できるので新鮮さを保てます。使わないときは重ねて収納できるが便利です。価格は約400円です。

 

リッチェル 犬用缶詰のフタ

フードストッカーではありませんが、ウェットタイプのフードの多くは缶詰です。その缶詰のフタになります。直径約7.5cm の缶詰のフタとして使えます。缶詰から保存容器に移し替える手間がないので1つ持っているとても便利な商品です。価格は約700円です。

 

まとめ

フードストッカーについてご紹介しましたが、どれかお好みの物はありましたでしょうか?犬へフードを与えるのは毎日の事なので、見えるところに置いて取り出しやすいと餌遣りが楽になります。その為にはデザインにこだわるのも良いと思います。

もちろん、密閉できたり機能性に優れている点を1番に考えるのも良いと思います。様々な形の物やデザインの物、機能性に優れている物があるのでご家族全員でお好みの物を選んでてみはいかかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ

サイトを見る

ドライフードストッカー 

サイトを見る

Seiei ポップンディスペンサー

サイトを見る

伊勢藤 ザドックフードボックス

サイトを見る

UEETEK 密閉フードストッカー

サイトを見る

カーバーペットライフ ドッグフードスト…

サイトを見る

MATUMI アワーズ フードストッカー

サイトを見る

Le Creuset ペットフード・コンテナー

サイトを見る

Iwaki NEWパック&レンジ 

サイトを見る

パール金属 キープロック

サイトを見る

リッチェル 犬用缶詰のフタ

サイトを見る

関連記事