買いたいものを検索してください

料理の仕上げに大活躍!ゼスターグレーターおすすめランキングTOP13

ゼスターは、レモンや柑橘類、その他野菜などをすりおろしたり削ったりするために使う調理器具です。

ゼスターは約4インチの長さで先端に一列の丸い穴が並んだ金属の刃と取っ手で構成されているもので、刃の面に沿って果物を適度な力で押し付けて使うと果皮がリボン状に削れたりすりおろすことができます。

グレーターまたはシュレッダーは、1540年にフランソワ・ブーリエがチーズなどの食材を細かくおろすための調理器具として発明したもの。

その二つの意味からできたゼスターグレーターはお料理をする際の下準備や仕上げに今、注目したい調理器具です。

ゼスターグレーターは食材を細かく摩り下ろしたい際に使う調理器具で例えば、生姜すりおろしやゆず、パルミジャーノなど料理の仕上げなどに非常に役立ちます。

 

ゼスターグレーターを使うメリットは?

料理時に生姜やニンニクのすりおろしに手間がかかったり目詰まりした経験はないでしょうか?

ゼスタグレーターなら生姜やニンニクなどの野菜をすりおろす際に、目詰まりすることがないためすりおろしが素早く簡単にでき、さらに水洗いだけでも簡単に洗えるので洗い物もスムーズです。

 

ゼスターグレーターの種類

まずゼスターグレーターや、グレーターを選ぶ際様々な形のものがネットなどでもヒットしてきます。

形としては4タイプほどありどんなタイプを選べばよかわからない方のためにタイプ別の使い分けをご紹介いたします。

 

スタンダードタイプ

スタンダードタイプは長細く平面上のグレーターの上にチーズなと食材を当てておろすタイプのもの。

本格的で使いやすのに構造がシンプルなので収納しやすく、お手入れもしやすいという特徴があります。

料理の上でチーズを削り直接料理にチーズをかけるという演出もできるので、視覚的にも楽しくホームパーティーなどでも活躍しそう、楽しくお料理したい方におすすめです。

ただ、ブランドやメーカーによっては、シンプルで軽いのでそれなりに力が必要な場合もあります。

 

受け皿付きタイプ

従来の大根おろし器と同様、受け皿がついたタイプで親近感のある形かと思われます。

受け皿にチーズや野菜を入れておけるという特徴と、受け皿がしっかりと固定してくれるため料理初心者の方でも簡単に使え削りやすさもあります

受け皿がついてるので飛び散る心配もありませんし、チーズを大量い使う料理をしたい時にも活躍します。

ただ、料理に直接かけることはしにくいため、直接かけたいとい方にはあまりおすすめできないです。

 

多面式タイプ

多面式タイプは複数のグレーターを1台に集約したタイプです。

4面のものが主流ですが6面のものもありそれぞれ異なった種類のおろし金がついてるのでグレーターを変えればチーズを粉チーズ状にしたり、粗めに削ったり、細長い線状にスライスしたりと用途の合わせて使用できます

チーズや野菜などはおろし方によって、風味や食感が変化します。

ブランドによっては野菜をスライスしたりするスライサーやチーズ以外にも使えるおろし金がついてるものもあるので、1つのグレーターで様々な料理に使え機能性を重視する方にはおすすめの調理器具です。

ただ大きいタイプのものが多いため収納部分に関しては不便かもしれません。

 

ロータリータイプ

ロータリータイプはチーズを付属の部分に入れ、ハンドルを回すだけでチーズがおろせるというタイプです。

他のタイプとは違って刃が手に触れることもないため力も入れずに済み、安全性が高く料理初心者やお子さんでも安心して使用できます

さらにチーズを余すところなく最後までおろすことができ、料理に直接かけることもできることもポイント。

ただしパーツごとの分解ができないタイプのものが多いため、お手入れがしにくく洗いずらさがあるのでそのあたりに注意して選ぶと良いでしょう。チーズ以外に使えないこともデメリットの1つです。

 

ゼスターグレーターのブランド

 

マイクロプレイン プレミアムゼスターグレーター

特徴 : ステンレス製、ハンドルあり、刃部滑り止めあり、カバーつき

刃が繊細に細めに作られていてほかのブランドとは全く違う切れ味です。

生姜やニンニク繊維が詰まりやすい野菜も目詰まりすることなく軽やからにおろせるのが特徴。

滑らせるだけで様々なすりおろしができるためお料理が捗ります。

他メーカーもおろしやすいものもありますが、刃の向きが一定に一方向向いてるので水洗いだけで簡単に洗えスポンジでも洗えるのもポイントの一つ、素早く調理でき後片付けも楽と機能重視の方にはおすすめ。

一家に一台あると嬉しい万能調理器具です。

※同じマイクロプレインのものでハンドルなしタイプもありますが、ハンドルありが安全で持ちやすさ使いやすさは格段に違います。

 

LILELONG

特徴 : ステンレス製、ハンドルあり、刃部滑り止めありカバー付き。

万能おろし金、ニンニク、玉ねぎ、チーズやナツメグなど刃の上で軽く滑らせるだけで簡単に摩り下ろしが可能

生姜やニンニク繊維はとくに目詰まりやすいため従来のおろし金で刃に詰まってしまうという心配もなくなりさらに料理が楽しくスムーズに進みます。

 

kitchen Basics

特徴 : ステンレス製、ハンドルあり、刃部滑り止めあり、カバー付き、ブラシ2本付き

細かい刃が目詰まりせずお手入れも簡単でスマートです。ニンニク、生姜、玉ねぎ、柑橘系の野菜など簡単に擦りおろせます。

ブラシ2本付きですので洗い流しもブラシでさっと簡単にできお料理後の洗い物も楽に。

 

Zwilling Twin Cuisine チーズグレーター 39708-000

特徴 : ステンレス製、柄部(ステンレス製、ABS樹脂)

昔からあるおろし金の形や特徴を活かし、さらに削り面の幅も丁度良いサイズに作られているためけずりやすく、握りやすい取っ手付きなので使いやすいです。

大根おろし、生姜おろしにはあまり適していなく、チーズやレモン皮は生姜も目詰まりすることなくスムーズに簡単に削ることができ、お手入れも簡単です。

 

pylones

特徴 : ステンレス製、ハンドルなし。ハンドルがお人形となっているため見た目は可愛いくインテリアにもなります。

可愛いpylonesオリジナルのマダムナナさんがシルエット。

見た目は可愛いくインテリアにもなり飾っているだけでも可愛い

※以前使用していましたが刃部に繊維が挟まり削りにくく、洗うのが面倒ではあります。

 

Smithcraft

特徴 : ステンレススチール柄部、保護カバーあり、ハンドルあり、掃除に便利なハケ付き

チーズや柑橘類、大根、じゃがいも、生姜、野菜等用のおろし器です。

切れ味がよいので硬い野菜も簡単にすりおろせます

 

LEMCASE

特徴 : ステンレス製、シリコンハンドル付き、おろし金2点セット。(小穴おろし金1、大穴おろし金1 )

繰り返して使用でき耐久性があり使いやすいことが特徴。

ブレードのサイズは2種類あり小穴おろしは柑橘系、果物、ハードチーズ、チーズ、ナツメグなど用に。大穴用は生姜、ニンニク、野菜、ココナッツやチョコレート用にと多機能に用途に合わせて使用できます。お手入れが簡単で食器洗浄機で洗うこともできます。

 

マイクロプレイン ジャパニーズスタイル

特徴 : ステンレス製、カバー付き、シリコンのすべり止め付き、レシピ付き、握りやすいハンドル付き。

マイクロプレインシリーズの日本限定発売商品。

従来のマイクロプレイン製品が誇る目詰まりのしにくさ、切れ味のよさはそのまま活かされている優れもの

 

使用する際のポイントとゼスターグレーター活用例

粉チーズのかかったハンバーグ

 

チーズ

パスタやグラタンなど料理の仕上げのチーズは最後の味付け!食感が大事です。

ゼスターグレーターなら切れ味がよいので力を入れず軽く削るだけで、ふわっとした食感のチーズが振りかけられ見た目も楽しく、食感と風味が味わえます

さらに周りに飛び散らないためホームパーティーなどの場の演出としても喜ばれます。

 

レモン

料理のアクセントだけでなく、お菓子作りにも使うレモンの皮のすりおろし。

レモンなどの柑橘類の皮は表面がツルツルで柔らかいので普通のおろし金では刃が立たずおろすことができません

ゼスターグレーターならすりおろすことができます。

ゼスターグレーターですりおろしたレモンの皮は細かいだけでなく、色鮮やかで香りが良く、そしてフワフワです。冷凍したレモンでも刃が負けることないので香りがよいレモンの皮をすりおろすことが出来ます。

軽い力ですりおろすことができるので果汁が絞り出てしまう心配がなく、サラダなどの最後の仕上げとして盛り付けが終わった料理の上でそのまますりおろして香り付けをすることが出来ます。

また、レモンの皮のすりおろしはケーキやクッキー作りの香り付けにも使うので、お菓子作りをするときにゼスターグレーターがあるとレシピの幅が広がります。

 

大根

大根おろしは力のいる作業ですがゼスターグレーターなら力を必死にかけずに簡単におろせます

ゼスターグレーターの中でも刃の面の幅が広い物や受け皿があるものがおすすめです。

 

チョコレート

チョコレートを削る際溶けやすため素早く作業が大事。

ゼスターグレーターならチョコレートも簡単に軽く削れるためスムーズにお菓子作りなどにも使えます

プロのパティシエの方も使っているくらいなので最後の仕上げ、盛りつけなどにも活かせます。

 

ショウガ

ショウガの繊維や皮は目詰まりしやすいですがゼスターグレーターなら目詰まりを機にすることなく軽やからに削れ、洗い流しも楽チンなので洗い流し拭き取るだけで続けてお料理ができます

生姜焼きの味も一味変わりますので試してみてください。

 

ゼスターグレーター選びのポイント

私がゼスターグレーターを購入したのはある創作割烹のお店にて、目の前でトリュフを軽やからに摩り下ろしてくれたことがきっかけでした。

トリュフがとろろ昆布のようにふわっとかかり、さらにチーズもふんわりとした食感でこの味を家庭で再現したく購入しました。

ゼスターグレーターの選び方はまずどのような食材に使いたいのか、重視する食材を基準に考え、その次にサイズ感や機能性、デザイン性を最後に安全性やお手入れのしやすさ、収納に困らないか?とご自身の基準で選ぶことをおすすめします。

私は粉チーズやチョコレートなども素早くパウダー状におろせ、さらにニンニク、レモン、生姜など繊維の細かい食材も目詰まりせずおろせることが基準だったため機能性とお手入れの楽さを重視し選びました。

 

料理の仕上げに大活躍!ゼスターグレーターおすすめランキングTOP13

13位 アーネスト 楽楽おろしてみま専科 極み

No.13

出典: Amazon.co.jp

アーネスト 楽楽おろしてみま専科 極み

多種の食材に使える受け皿付きタイプ

調理器具や生活用品などのアイデア商品を開発・販売している日本メーカー「アーネスト」の商品です。

滑り止めが付いている受け皿と水切りが付属しているので、水分の多い大根などの野菜に使用したり、一度にたくさんの量の食材をすりおろしたりするのに便利です。

また、刃が付いているグレーター本体は手で握りやすいような形状になっているので、料理の上でチーズをそのままおろしたりすることもできます。

おろす部分が湾曲しているので、接地面が少なくなり腕にかかる負担が軽減されていて、刃は一目ずつ鋭利な本目立てなので、切れ味が良く、食材の繊維を切っておろすので、食材を潰さず素早くおろすことができます。

人参・大根・りんご・生姜・山芋・パン粉・チーズなどに対応していて、日本に従来からある大根おろしのように使うため、ゼスターグレーターを使ってみたい方やはじめて使う方におすすめの商品です。

 

12位 ミネックスメタル チーズ卸し 平 0230

No.12

出典: Amazon.co.jp

コンパクト!ワンコインで購入できる!

全長22cm幅5.5cmのステンレス鋼製のチーズ専用グレーターになります。

持ち手もの部分も含めた全長なのでコンパクト。そして刃はむき出しなのでシンプルな商品です。

目が粗めになっているので、パスタやサラダなどにチーズをすりおろすには、料理を味わった時にチーズの適度な存在感があり手軽に使えるグレーターです。

目が荒いので生姜のすりおろしなどには向きませんが、キュウリや人参などの細切りには活用できると思います。

基本的にはチーズ専用になりますが、コンパクトでシンプルな造りなので収納や扱いが簡単になり、お値段がワンコインで購入できるという魅力があります。

チーズをメインに使うことが考えている方におすすめの商品です。

 

11位 ダイヤモンドリナー チーズおろし器

No.11

出典: Amazon.co.jp

スタイリッシュなフォルムのロータリータイプ

レストランでパスタを注文した時に目の前でチーズをかけてくれるサービスがありますよね。それに憧れる方におすすめなのがこの商品です。

ハンドルを回してチーズを削る、ロータリータイプのゼスターグレーターです。

刃がむきだしになっていないので、刃に直接触れにくく怪我をする心配が少ないです。そして、特殊なパンチング加工が施されているのでセットしたチーズをムラなく削り無駄なく最後まで使用することができます。

ロータリー式はチーズにしか使用できない商品が多いですが、こちらは茹で卵・食パン・チョコレートなどにも使用することができ、ドラムと本体部分を分解することができるのでお手入れが簡単。清潔な状態で保つことができます。

スタイリッシュなフォルムにハンドル部分だけが赤になっていておしゃれな見た目になっています。

 

10位 Joseph Joseph ハンディーゼスター

No.10

出典: Amazon.co.jp

Joseph Joseph ハンディーゼスター

ポップなカラーリング!便利な付属品あり

ポップなカラーリングの調理用品を扱うブランド「ジョセフジョセフ」のゼスターグレーターです。

全長27.8cm幅5cmのスタンダードタイプで、持ち手の部分はポリプロピレンが使用されているので持った時に手に馴染みやすく握りやすくなっています。

刃の部分は湾曲しているのでチーズなどの食材をすりおろしやすく、すりおろした後の刃に残った食材をきれいにこそげるブレードが付属しているので、それを使うと生姜など繊維が残りやすい食材でも綺麗に取り除くことができます。

また、保管のためのカバーも付いているので収納場所の幅も広がります。

お値段が3,300円ほどとスタンダードタイプのゼスターグレーターにしては少々お高めになりますが、便利な付属品とデザイン性の高さがあるので納得できる範囲だと思います。

 

9位 OXO 密封式回転チーズおろし

分解して洗えるからお手入れ簡単

キッチンツールブランド「オクソー」のロータリータイプのゼスターグレーターです。

ロータリータイプの中では比較的コンパクトなサイズながら、ドラム部分は大きめになっているので余計な力を入れず効率的に食材をすりおろすことができます。

基本的にはチーズ専用ですが、ナッツやチョコレートにも使えるのもポイントが高いです。

持ち手の部分にはラバーが付いているので滑りにくく握りやすく、操作しやすくなっています。また、本体は細かく分解できるのでお手入れが簡単で衛生的に保つことができます。

少ない力で食材をおろすことができ、刃がむき出しになっていないのでお子様と一緒に使用するのにも向いている商品です。

 

8位 オリーブウッドのチーズおろし

No.8

出典: Amazon.co.jp

Arteinolivo オリーブウッドのチーズおろし
ブランド
カテゴリ

天然素材のハンドメイド

オリーブウッドの木の特徴を活かした商品。

ハンドメイドなため1つ1つ職人さんが手作りしてるため自然からできた調理器具です。

オリーブの木で造られたボックスタイプとなっていて、チーズ専用のおろし金です。

安定感のあるボックスが硬いチーズを削るのに大変便利でBOXも取り外しが可能なため、便利です。

チーズ専用ですが見た目もオシャレでデザイン製やオシャレさを重視する方にはおすすめ。

注意点は食器洗い機などの使用は避けてください。天然素材・ハンドメイドの為、一つ一つ木目、色合い、形、サイズが異なるようです。

目詰まりがないので洗い流しが水洗いだけでも充分に流せスポンジで簡単に洗えることも特徴で機能重視の方にはおすすめ。

 

7位 ビアンキ チーズグレーター

No.7

出典: Amazon.co.jp

ビアンキ チーズグレーター
ブランド
カテゴリ

多機能!スライスからパウダー状まで

6面タイプなのでサラダ用のスライスからお料理の仕上げにかけるパウダー状までその時の用途に合わせて使い分けられます。

チーズや生姜などスパイスのすりおろし、野菜のスライスもできる多機能タイプなので、料理好きな方にはぜひお使いいただきたい嬉しいアイテムです。

贈り物として活用いただけるギフト対応サービスもあるのでお友達へのプレゼントや贈り物にも喜ばれます。

一つの調理器具で様々なお料理の下準備や仕上げをすることができるの、多機能性や使い勝手を重視する方におすすめです。

 

6位 マイクロプレイン ボックスグレーターMP-200

No.6

出典: Amazon.co.jp

マイクロプレイン ボックスグレーターMP-200
ブランド
カテゴリ

切れ味抜群!目詰まり無し!

マイクプレイン同様、アメリカの木工ヤスリメーカーが独自の技術で作った鋭い刃が使用されているので様々な食材を軽く簡単に削ることができます。

マイクロプレインの特徴である 切れ味が良さと目詰まりしないという機能性も活かされているので水洗いもカンタン。スポンジでも洗えるのでお手入れも楽にできます。

従来のマイクロプレインと違うところは 使い勝手の良い3種類のグレーダーとスライサーが1つになった業務用としても使用されているボックスタイプです。

ゼスター刃の細目タイプはチーズ、生姜、ニンニク、玉ねぎ、人参、オレンジの皮、ナツメグなどを刃の上で軽く滑らすだけでカンタンにおろせます。

特に生姜は皮ごとおろすと通常は繊維が残ってしまいますが、皮や繊維ごと細かくすることができるので食感の違いが実感できます。

ミディアムリボン刃は荒目で往復に上下してもおろせる両刃タイプです。

すばやくたくさんおろせることも特徴でコールスローサラダや餃子の具に使用するキャベツやソフトのチーズにも活躍。

ラージゼスター刃は荒いタイプでソフトのチーズや野菜のカットにも活躍。

ボックスタイプなので従来のマイクロプレインと比べると大きく収納の幅は取りますが、4面以上の用途もありますので多機能性やお手入れの楽さを重視する方におすすめです。

 

5位 バキュバン チーズグレーター

スタイリッシュなチーズ専用グレーター

バキュバンらしいスタイリッシュさが特徴的で見た目はおしゃれですが機能性にも優れています。大きめのサイズのチーズにも対応でき、ハードチーズにも適しています。
本体は握りやすくしっかりと固定した状態でチーズをおろすことができ、チーズを動かしても本体を動かしても簡単におろせます。

チーズ受けは取り外しもできるのでお手入れも簡単。
刃には特に特徴がないためチーズの風味を重視したり、多機能に使えるものを選びたい方には不向きな調理器具です。

チーズ専用にお探しでスタイリッシュなものを好む方にはおすすめです。

 

4位 BOSKA イージーチーズグレーター(GO2260)

No.4

出典: Amazon.co.jp

BOSKA イージーチーズグレーター(G02260)
ブランド
カテゴリ

食洗機OK!お手入れ簡単

従来の大根おろし器のような親しみやすいデザインです。

受け皿は大容量なので一度に多めのチーズをおろしたい時に大活躍。食洗機使用可能なのでお手入れが簡単にできることもうれしいポイント。

またデザインもシンプルで収納しやすい大きさなので料理好きの女性はもちろん男性にもおすすめです。機能性とデザイン性を重視する方にも必見。

 

3位 Bianchi 4面グレーター

ナッツやスパイスにも対応!

適した食材例:チーズ、生姜、ペッパー、シナモン、ココナッツ、人参、シナモンなど、野菜のスライスも可能。

ビアンキは高品質なグレーターを作り続けているブランドで、数ある多面性チーズグレーターの中でも非常に優れていてプロも使用している調理器具です。

細い線状や粉状などのチーズを綺麗に軽くおろせるのはもちろん、人参スライサー、野菜のスライスもでき見栄えの良いサラダを作りにも適しています。お料理の仕上げに欠かせないチーズやスパイスをパウダー状にできるためこのグレーターがあるだけでお料理がさらに楽しくなります。

ボックスタイプなので収納の幅が気にはなりますが、多面性タイプなので機能性を重視している方、普段のお料理をさらに楽しく、盛り付けや仕上げをさらによくしたい方におすすめです。

 

2位 マイクロプレイン ジャパニーズスタイル

No.2

出典: Amazon.co.jp

マイクロプレイン ジャパニーズスタイル
ブランド
カテゴリ

大根や山芋にも!日本人の食生活にピッタリ

適した食材例:生姜、大根、山芋、玉ねぎ、にんじんなど固い食材や水分の多い食材その他チーズやナツメグ、チョコレートなどにも使用可能。

マイクロプレインシリーズの日本限定発売商品。従来のマイクロプレイン製品の特徴の目詰まりのしにくさ、切れ味のよさはそのまま活かされている優れもの。

ジャパニーズスタイルは生姜や大根、山芋など日本人の食生活を考え刃の配列を変更してるため、水分の多い食材も簡単に下ろすことができるグレーターを実現。(プレミアムタイプより0.01〜0.03mmランダムに刃を立てられています。)

刃の向きが一定に一方向向いてるので水洗いだけで簡単に洗えスポンジでも洗えるのもポイントの一つ、素早く調理でき後片付けも簡単。

プラスチック透明カバー付きでカバー脱着は簡単で透明なので状態も確認でき、シンプルな作りなので収納場所にも困りません。

特徴としては繊維の多い生姜などは皮ごとすりおろせ、繊維だけが残ることもなくなります。

さらに刃の部分の幅があるので固い食材や水分の多い食材もおろすことができ、特に大根おろしなどはなめらかにおろせるため食感の違いがわかります。

お野菜が苦手なお子様用に適度な食感を残し食べやすいお料理にしたり、カレーに混ぜたり離乳食づくりにも適しています。

従来のマイクロプレインの機能も活かされているのでそこにプラス普段のお料理で使う大根やにんじんなどの固い食材にも使用したい方、お子様のいる家庭にもおすすめです。

 

1位 マイクロプレイン プレミアムゼスターグレーター

No.1

出典: Amazon.co.jp

マイクロプレイン プレミアムゼスターグレーター
ブランド
カテゴリ

一家に一台!万能・優秀なゼスターグレーター

適した食材例:ハードチーズ、チョコレート、生姜、ニンニク、アーモンド、ナツメグ、シナモン、ペッパー、わさび、柑橘系の皮など。

刃が繊細に細めに作られていて他のブランドとは全く違う切れ味です。

生姜やニンニク繊維が詰まりやすい野菜も目詰まりすることなく軽やからにおろせるのが特徴。滑らせるだけで様々なすりおろしができるためお料理が捗ります。

特にマイクロプレインは削り方の向きを変えるとパウダー状はもちろんふんわりとした食感のチーズを下すことが簡単にでき、お料理に直接かけることもできるのでTPOに合わせてお料理の下準備や盛り付け、テーブルでの演出にも活かせます。

他メーカーもおろしやすいものもありますが、刃の向きが一定に一方向向いてるので水洗いだけで簡単に洗えスポンジでも洗えるのもポイントの一つ、素早く調理でき後片付けも楽です。シンプルな作りなので収納にも困らなくカバーもついてるため安心です。

マイクロプレインは機能性やお手入れの手間を重視しさらに楽しく料理したい方におすすめのグレーターで、一家に一台あると嬉しい万能調理器具です。

※同じマイクロプレインのものでハンドルなしタイプもありますが、ハンドルありが安全で持ちやすさ使いやすさは格段に違います。

 

ゼスターグレーターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゼスターグレーターの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ

ゼスターグレーターは生姜やにんにく、チーズなど様々な食材のおろしには欠かせない機能性が優れている調理器具です。

まずどのような食材に使いたいのか、重視する食材を基準に考えその次にサイズ感や機能性、デザイン性を最後に安全性やお手入れのしやすさ、収納場所を確認しご自身の基準で選ぶことをおすすめします。

調理器具を使用する頻度は他の調理器具よりは少ないと思いますが、しっかりと選んでご自身に合ったゼスターグレーターを見つけて見てくみてださい。

記事内で紹介されている商品

アーネスト 楽楽おろしてみま専科 極み

サイトを見る

ミネックスメタル チーズ卸し 平 0230

サイトを見る

ダイヤモンドリナー チーズおろし器

サイトを見る

Joseph Joseph ハンディーゼスター

サイトを見る

OXO 密封式回転チーズおろし

サイトを見る

Arteinolivo オリーブウッドのチーズおろし

サイトを見る

ビアンキ チーズグレーター

サイトを見る

マイクロプレイン ボックスグレーターMP-2…

サイトを見る

バキュバン チーズグレーター

サイトを見る

BOSKA イージーチーズグレーター(G02260)

サイトを見る

Bianchi 4面グレーター

サイトを見る

マイクロプレイン ジャパニーズスタイル

サイトを見る

マイクロプレイン プレミアムゼスターグレ…

サイトを見る

関連記事