ぬか漬け好きが教える!漬物生活のススメと漬物容器おすすめ10選!

気候も暖かくなりお野菜が美味しい季節になってきましたね。夏といえば「きゅうり」、きゅうりと言えば「ぬか漬け」を連想してしまうほど私はぬか漬けが大好きです。好きになったきっかけはかなり昔に遡りますが、まだ小学生だった頃よく食べていた漬物上手の叔母が漬けるぬか漬けが本当に美味しくて、漬けている時のぬかの匂いですら好きになったほど。

叔母がいなくなってしまった今、あの頃の味がどうしても忘れられなくて自分でぬか漬けを漬けてみようとチャレンジしたのが私のぬか漬けライフのはじまりでした。すぐに漬けれるように調合されたぬか床なども多く販売されていて、誰でも気軽にはじめられて美容や健康にもとってもいいのでまだチャレンジした事ない方はぜひ一緒にはじめてみませんか?

そんな方に漬物生活のすすめや、漬けるのに必要な漬物容器のご紹介などしていきたいと思います。

ぬか床

 

漬物生活のすすめ

漬物の魅力

昔から日本の食卓に欠かせないのがお漬物。日本人にとっては手軽に野菜の栄養分を摂れるご飯のお供としても最高のごちそうですよね。

生の野菜と変わらないもしくはそれ以上の栄養を含んだ加工品といってもいい漬物は、漬けることにより「アク」や「苦味」が抜け野菜の美味しさを引き出してくれます。また漬物は、たくさん採れた野菜や山菜などを長期間食べるために生まれた保存食でもあり、自然に感謝しその恵みを余すことなく頂くために考えられたすばらしい食べ物でもあります。

そんな漬物の中でも「ぬか漬け」は老若男女問わず人気で、最近では女優の石原さとみさんや吉瀬美智子さん、また俳優の三浦春馬さんなど芸能人の方にもぬか漬けファンが多い影響もあり、若い人でも自分でぬか漬けをつけている人が増えてるそうです。

 

ぬか漬けは美容健康にいいスーパーフードだった!?

ぬか漬け

 

便秘解消で腸内美人に!

ぬか漬けはわずか1gのぬか床の中に10億個の乳酸菌がいるとも言わてるほど植物性乳酸菌がたっぷり含まれていて、この乳酸菌が腸内環境を整えてくれる働きがあります。またぬか漬けは食物繊維も摂ることができるので、ダブルで便秘解消になるというわけ。

実際私は便秘気味だったんですが、ぬか漬け生活を初めてからは毎日気持ちよくトイレに行くことができるようになって、ぬか漬けパワーのすごさを体感することができました。頑固な便秘に悩んでる方にもおすすめ。

 

②エイジングケアでいつまでも若々しく美肌を!

ぬか漬けには酵素が多く含まれていて、酵素はシミやそばかすの原因となる活性酸素を防いでくれると言われていてエイジングケアにもおすすめです。また酵素を体内に取り込むことで、新陳代謝を高めデトックスを行い、美肌を目指したいですね。

 

③ビタミンB群で体の中から美しく!

ぬか漬けには豊富なビタミンB群が含まれていて、その中でもビタミンB1は糖質の代謝を助け、ビタミンB2は脂肪燃焼効率をアップしてくれる働きがあると言われています。そのため、ビタミンB群が豊富なぬか漬けはダイエットには最適な食べ物でもあるんです。

 

④健康でいつまでも元気な体に!

ぬか漬けには美容だけじゃなく健康を意識する方にもおすすめです。例えば、便秘解消による大腸がん予防やガンに対する抵抗力の向上、またコレストロールの吸収を抑制してくれる働きがあるので、生活習慣病である肥満や糖尿病なども予防もしてくれます。

さらに免疫力も向上するので風邪などの予防にもなり、毎日の食卓にはおすすめのまさにスーパーフードなんですね!

 

食べ過ぎには注意

あっさりとして美味しい漬物はついついたくさんつまんでしまいますよね。ただ漬物の多くは塩分2〜5%、種類によっては10%を超えるものもあります。

健康や美容にいいからといって大量に食べてしまうと、塩分のとりすぎなってしまうので注意しましょう。


漬物生活に必要な道具は漬物容器だけ!

漬物容器の種類

漬物生活をはじめる上で必要な道具はただひとつ漬物容器だけ。漬物容器といっても種類がいろいろあって、よく使われているのは4種類。それぞれのメリット・デメリットをご紹介。

陶器製

高級感があり漬物を漬けるのが楽しくなりそうな陶器製は熱伝導が低く保温性があるので夏場にもおすすめの容器。また化学物質の心配もなく、ニオイ移りも少ないというメリットはありますが、重くて扱いにくかったり、置き場所に困ったり高価で入手しづらいというデメリットも。

ホーロー製

様々なサイズが用意されていて、陶器製に比べると軽く見た目もシンプルでオシャレでありながら割れにくいというのも嬉しいポイント。陶器製同様に保温性があり、ニオイ移りがしにくいメリットもありますが、陶器製に比べるとサビの心配があるのがデメリットです。

漬物容器以外の用途でも使えるので、初心者の方はまずホーロー製の容器からはじめてみるのがおすすめです。

ガラス製

ガラスは中が透明で漬かり具合をチェックしやすいというメリットもあり、コンパクトでちょうど良いサイズの浅漬け用容器として使われています。熱に強いので、煮沸消毒がしやすく長く清潔に使えますが、大きいものだと重さが気になったり、割れやすいといったデメリットもあるので扱いには注意が必要です。

プラスチック製

樹脂やポリエチレンなど、プラスチック製の漬物容器も昔からよく使われています。最大のメリットはやはり軽量で、力の弱い女性や年配の方にも扱いやすいということ。

また安価で簡単に入手できるのも魅力ですが、使っていくうちに劣化して細かい傷などもでてくるので不衛生だったり、長期間毎日使い続けるのには厳しいというデメリットも。

ただ、ちょっと試しにやってみようかなという人には扱いやすく入手しやすいプラスチック製が入門容器としては最適かもしれません。

 

漬物容器の選び方

作る漬物のタイプに最適なものだったり、作る量や置き場所なども考えて自分にぴったりの漬物容器を選ぶようにしましょう。

例えば、白菜や高菜など大きな野菜をつけるならしっかり漬けられる「押し板蓋一体型」を選ぶとしっかり漬けることができておすすめ。また、押し板がいらないぬか漬けやうめ干しなどは陶器製のツボやホーロの容器がおすすめ。

さらに浅漬けなどは、コンパクトで食卓にそのままだせるガラスの容器などが見た目もオシャレで良いと思います。

たくさんの量を作りたい場合は、プラスチック製のものがかなり大きいサイズまであって軽量で扱いやすいのでいいかもしれませんね。私の叔母は樽型の大きなプラスチック製の容器で大量に白菜の漬物を作っていたんですが、これがまた絶品でいつか私もチャレンジしたいなと思ったりしています。

ぬか床は混ぜて大切に育てるものなので、混ぜやすい大きさというのも重要で、夏場は冷蔵庫などに入れておけば毎日混ぜる必要もないんです。それを考慮して選ぶといいと思います。

私が選ぶ時のポイントにしているのは、冷蔵庫などにも入れやすい大きさのものだったり、やはり見た目もかなり重要視していてシンプルなホーローなどはついつい選んでしまいますね。

 

使ってよかった私が愛用している漬物容器

ぬか漬け容器

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

野田琺瑯 ぬか漬け美人L TK-58

私が愛用しているのは、主婦の方に人気の野田琺瑯のホワイトシリーズ、その名も「ぬか漬け美人」。ホワイトシリーズはシンプルでデザイン性があり使い勝手がいいということで保存容器として絶大な人気がありますよね。

直火にかけたり、オーブンやIHで使用したりすることもでき、保存容器として以外の使い方ができるのも嬉しいポイントです。また冷凍にも対応しているので、ぬか床などしばらく使わない時はそのまま冷凍できるのも便利です。

 

これを選んだ理由は?

私がこれを選んだ理由はデザイン性と四角い形が冷蔵庫などに入れるのにもちょうどよく、漬物以外にも使えるというところで選びました。ぬか漬け容器として多くの方に支持されているので初めての方はこれを選んでおけばまず間違いないと思います。

大きいサイズと小さいサイズ2タイプあって、最初は小さいサイズの方を使っていたんですが、容器が小さいと混ぜる時に大変なのと、量をたくさん作りたいなと思って、今では大きい方を使っています。

冷蔵庫にはどちらも入るとはいえ大きい方はかなり場所を取るので置き場所に余裕がある人にはいいと思います。

 

これは使ってみたい!おすすめの漬物容器10選

ホーローストックポット 丸型 20cm HSP-20

出典: Amazon.co.jp

ホーローストックポット 丸型 20cm HSP-20

ほどよい大きさの丸型タイプのホーロー容器。そのまま冷蔵庫や野菜室にも入るサイズ感は使い勝手がよく、そのシンプルでスッキリした見た目で出しておいても生活感がでにくいデザインもいいですね。

ぬか漬けや梅干しなど漬けるのに最適で、味噌作りに使っている人も多いようです。野田琺瑯のホワイトシリーズよりお手頃価格なので、ちょっと試してみたいけど、容器にもこだわりたいという人におすすめ。

 

KINTO キントー 浅漬鉢 クリア

出典: Amazon.co.jp

キントー 浅漬鉢 クリア 55010

冷蔵庫に余った野菜などで気軽にささっと作れるので手間いらずで経済的。サラダ感覚で簡単に浅漬を作ることができます。
おかずをもう一品プラスしたいときや晩酌の肴に、食卓にそのまま出しても絵になる手づくりガラスの風合いあるデザインが素敵です。ガラスの蓋が漬物石の代わりになっていて、ニオイ移りもなく衛生的でお手入れも簡単なのが嬉しいですね。

 

野田琺瑯 ラウンドストッカー ホワイトシリーズ

出典: Amazon.co.jp

野田琺瑯 ラウンドストッカー ホワイトシリーズ

私も愛用しているホワイトシリーズのラウンド形のタイプ。野菜やお米の保存、漬物容器としてなどマルチに使えるだけでなく、平らなフタはスタッキングできトレイとしても使える優れもの。内側にシールブタが付いているので、外ににおいが漏れにくい構造になっていて、においの強い食材を入れても、においが移りにくいのでキムチ作りや保管にも良さそうです。

表面はガラス質なので酸や塩分にも強く、梅を漬けたり、味噌作りをしたい人にもおすすめです。

 

ヤマキイカイ 紅星窯 漬物容器 蓋付半胴瓶

出典: Amazon.co.jp

ヤマキイカイ 紅星窯 漬物容器 蓋付半胴瓶 2号 A2 3680ao

陶器製の味わい深い昔ながらのデザインは、美味しい漬物が今にもでてきそうで漬物好きにはたまらないものがあります。遠い記憶ですが叔母もこんな感じの陶器製の容器でぬか床を漬けていた記憶があり私にとっては憧れの漬物容器でもあります。

実は陶器製のものがぬか床には一番適していると言う人は多く、その理由として温度変化が少ないので乳酸菌や酵母菌などぬか床に必要な菌を育てるのに適していることと、表面にキズがつきにくいことから衛生的で腐敗菌などの繁殖を防いでくれることが挙げられます。

ただ、陶器製は重いので冷蔵庫に保管するのには向いてなく、常温で保存することになるので管理がきちんとできるある程度ぬか床の扱いに慣れている上級者向けになりそうです。

 

富士ホーロー ちょっとぬか漬け容器 水取り器付 NK-201

出典: Amazon.co.jp

富士ホーロー 保存容器 ちょっとぬか漬け容器 水取り器付 NK-201

野田琺瑯の「ぬか漬け美人」と似たデザインながら、それよりお手頃価格で手に入るシンプルなホウロウ容器。フタは開け閉めしやすいやわらかい素材を使用しており、中身が見やすい透明度のあるポリプロピレンと、丈夫で破損しにくいエラストマー樹脂を使用しています。

冷凍庫・オーブンにも使えにおいがつきにくく、洗いやすいので漬物容器として以外でも使うことができそうですね。コンパクトなサイズは冷蔵庫保管にもちょうどよく、積み重ねができて場所も取らないので、1人暮らしの方にもおすすめです。

 

魔法の一夜漬け鉢

出典: Amazon.co.jp

魔法の一夜漬け鉢 ワンサイズ 白

自然界から採取されたラジウム鉱石を含む原土を釉薬に入れて焼き上げた信楽焼で、容器からでる微量なアルファ波による空気中のイオン電離作用によってマイナスイオンが発生し、それが野菜本来の旨味を引き出し、まろやかで美味しい一夜漬けができるという不思議な容器です。

またマイナスイオン化した空気層が防護壁のように食材を包み込むため鮮度を維持し、酸化や腐敗をしにくくしてくれるのも嬉しいポイントです。

余った野菜を利用でき、野菜不足も解消できるので気軽に漬物を作りたい人におすすめです。

 

ぬか漬け器 ホーローぬか楽

出典: Amazon.co.jp

ぬか漬け器 ホーローぬか楽

こちらはテレビでアンジャッシュの渡部さんがご自宅で使用していると以前紹介していたハンドル付きのちょっと変わった形の漬物容器というより漬物マシーンのよう。

ハンドルを回せば、ぬかと野菜がかき混ぜられるので手に付くぬかのニオイや手の荒れ、冷たさなどでぬか床の管理がおっくうになることもありません。また付属の便利な押し器は周りのぬかも掃除できたり、浮いた水を溜めて捨てたりと押し付け・掃除・水抜きが簡単・手軽にできるように考えられています。
手頃なコンパクトサイズで気密性の高いフタ付きなので、冷蔵庫に入れてもニオイ移りがしにくくなっています。ぬか漬けは作りたいけど、ぬか床を毎日混ぜるのは面倒、あのニオイが手につくのは苦手なんて人におすすめです。

 

トンボ 即席漬物器 マミー 角

手軽に少量の漬物が漬けられる角型の即席漬物器で昔からあるロングセラー商品。きゅうりなどの長い野菜もそのまま漬けられます。くるくるとつまみをまわして、漬けたい野菜を漬けるだけ。

つまみは上下せず見た目も保管もすっきり、ワンタッチフックで簡単にロックできます。また角型で軽量なので冷蔵庫で使うのにも適しています。

重石いらずで誰でもお手軽簡単に漬けられるので、浅漬けなどを作ってみたい初心者の方におすすめ。

 

リス 味噌容器 6型

出典: Amazon.co.jp

リス 味噌容器 6型 直径25.3×21.1cm ベージュ 日本製

こちらは味噌容器となっていますが、漬物を漬ける容器として使うのにもぴったり。安価なプラスチック製と違い作りが丈夫で材質的に割れにくく、ホーロー容器とプラスチック容器の間の位置づけで軽量なのにしっかりしているので扱いやすそうでいいですね。

シール蓋タイプなので開閉が簡単で臭い漏れも防ぐことができて、塩分やアルコールに強く長期保存に適していることからぬか漬けにも適しています。陶器製やホーローに比べて安価で買いやすいので予算はないけどある程度しっかりした容器がいい人にはぴったりですね。

 

トンボ つけもの容器 5型

軽くて丈夫な押し蓋も付いたトンボの漬物容器。5型から100型まで全部で10アイテムあり、ご家庭サイズから業務用まで豊富なサイズ展開で使いたいサイズが見つかるのがいいですね。

プラスチック製なので軽量で扱いやすく、水、酸、アルカリにも強いことから、ぬか漬けにも向いている材質といえますが、その反面強度や保温性は低く、傷がつきやすいのでニオイ移りしてしまうデメリットも。

ただ、たっぷり5Lの容量がありながらワンコインでお釣りがくるコストパフォーマンスの高さは魅力的で、大きなサイズを買っても高くなく、ホームセンターなどで簡単に入手できるのも魅力です。漬物容器になるべくお金をかけたくない方におすすめです。

 

まとめ

ぬか漬けが大好きなあまり漬物についていろいろ熱く語ってしまいましたが、みなさん漬物生活に興味を持って頂けたでしょうか。今回の記事がみなさんの漬物生活スタートのきっかけになれば嬉しいです。

最近では「菌活」などという言葉も食のトレンドになっていて、海外でも人気の菌活ドリンクなども続々と登場しています。漬物も乳酸菌なので「菌活」としてはとても有効的な方法です。美容や健康、ダイエットにも効果的なのでまだ漬物生活の経験がない方はぜひ自宅で自分好みの漬物作りにチャレンジしてみては?

私も漬物はぬか漬けや簡単な浅漬けしか作ったことはありませんが、憧れの叔母の漬物を目指して今後は梅干しだったり、キムチだったり、いろいろな漬物に挑戦したいなと思っています。

記事内で紹介されている商品

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

サイトを見る

野田琺瑯 ぬか漬け美人L TK-58

サイトを見る

ホーローストックポット 丸型 20cm HSP-20

サイトを見る

キントー 浅漬鉢 クリア 55010

サイトを見る

野田琺瑯 ラウンドストッカー ホワイトシ…

サイトを見る

ヤマキイカイ 紅星窯 漬物容器 蓋付半胴瓶…

サイトを見る

富士ホーロー 保存容器 ちょっとぬか漬け…

サイトを見る

魔法の一夜漬け鉢 ワンサイズ 白

サイトを見る

ぬか漬け器 ホーローぬか楽

サイトを見る

トンボ 即席漬物器 マミー 角 3型

サイトを見る

リス 味噌容器 6型 直径25.3×21.1cm ベー…

サイトを見る

トンボ つけもの容器 5型 漬物樽

サイトを見る

関連記事