使い勝手がいいのはどれ?一緒に使うと便利なあのアイテムも!キッチンラップのおすすめランキング8選

お料理を作っていると、毎日必ず使うのが「キッチンラップ」では無いでしょうか。

キッチンラップの無い生活はもう考えられないぐらいお世話になっています。

余ったおかずを冷蔵庫で保存する時に、お皿の上にピッとキッチンラップを張るだけなので、楽で良いですよね。

冷蔵庫、冷凍庫での食品の保存では大活躍してくれます。

最近では、週末にまとめ調理をして、冷凍庫、冷蔵庫で保存する方も多くなっているので、キッチンラップの出番もますます多くなっているのではないかと思います。

ここでは、キッチンラップの魅力、キッチンラップを選ぶポイント、キッチンラップ周辺の小物の紹介、ランキング形式によるキッチンラップの紹介など、詳しく書いていきますので、是非読んで下さいね。

 

目次

超便利なキッチンラップはストックしておきたいアイテム!

ラップ

キッチンラップは、料理を作る家庭では、切らしてはいけない必須アイテムになっていますね。

サラダ等をお皿に盛り付けた時に、食べるまでにまだ間がある時には、お皿にキッチンラップを張って冷蔵庫に入れておくと、ヒンヤリとした口当たりの生野菜が楽しめます。

また、お魚やお肉に味付けをして冷蔵庫で寝かしておく時にも、キッチンラップで包んでおくと味がしみてくれるので便利に使えます。

野菜を買いだめした時にも、買った時の袋から出して、キッチンラップで包んでおくと野菜が長持ちするというメリットがありますよ。

また、耐熱温度が高いタイプのキッチンラップを使えば、電子レンジでの食材の加熱も簡単に出来るので、調理の下ごしらえも楽になります。

お弁当のおにぎりやサンドイッチを包む、という場合も多いですし、お弁当箱の中で複数のおかずの味が混ざらないようにキッチンラップで分けてくるんでおくという使い方もありますね。

食材を買えば買うほど、調理をすればするほど、キッチンラップの出番があり、キッチンラップは万能選手とも言えるでしょう。

切らすと困るので、ストックしておくのが理想的なアイテムですね。

 

キッチンラップはどう選ぶ?

ラップ

キッチンラップには、様々な用途があります。

食品を冷凍保存する場合には、耐冷性に優れた素材のキッチンラップが向いていますし、電子レンジでの加熱に使う場合には、耐熱性の高い素材が良いでしょう。

さらに、野菜を包んでおくキッチンラップであれば、通気性の良い素材の商品を選んでおくと長持ちします。

素材の違いの他にも、サイズや密着感などチェックポイントは色々挙げられます。

ここでは、キッチンラップをどう選んでいくのか、詳しく見ていきましょう。

ラップの切りやすさ

キッチンラップ

キッチンラップでも、刃が紙で出来ているタイプと、金属製の刃がついているタイプとに分けられます。

一般的には、金属製の刃がついているキッチンラップの方が、ストレス無くスパッと切ることが出来るので、切りやすさを重視する方であれば、金属製の刃がついているタイプがおすすめです。

また、「切れやすさ」を特徴としているキッチンラップも販売されているので、選ぶ際にパッケージをチェックしておくと良いでしょう。

 

お皿への密着感

冷蔵庫で余ったおかずを保存する場合には、お皿にピタッとついてくれるキッチンラップがあると嬉しいですね。

キッチンラップの素材としては、「ポリ塩化ビニリデン」「ポリエチレン」「ポリ塩化ビニル」「ポリメチルペンテン」があります。

このうち、お皿への密着感が優れているのは、「ポリ塩化ビニリデン」素材です。

お皿にキッチンラップを張ることが多い方は、ポリ塩化ビニリデン素材の商品を持っておくと良いでしょう。

逆に、お皿への密着感が乏しい素材は「ポリエチレン」です。

ラップがお皿になかなか密着しないため、イラっとした経験はありませんか?

多分、それは「ポリエチレン」素材のキッチンラップだったのでしょう。

 

サイズ感は自分の用途に合ったものを

キッチンラップの幅、長さは商品によってラインナップも様々です。

サイズは自分の用途に合ったタイプを複数揃えておくと便利に使えますね。

特に幅は、15cm、22cm、30cm等のように小さいタイプの商品もあれば、少し大き目の商品もあるので、あらかじめ選んでおく必要があります。

お弁当の小分けに使うのであれば、15cm幅がお役立ちしてくれますし、お皿にかけるキッチンラップであれば、22cmぐらいが重宝するのではないでしょうか。

野菜を包んで保存する場合には、30cm幅があると良さそうです。

上で挙げたのは一例ですが、御自分の好みの用途によってキッチンラップの幅、長さを選んでいくようにしましょう。

 

大量消費するなら業務用タイプを

キッチンラップを沢山使う方も多いと思います。

「家庭用の長さでは一週間と持たない」、というヘビーユーザーの方には、業務用タイプが断然おすすめです。

ストックをいくつも買い置きする必要も無くなりますし、「いつ無くなってしまうか」という心配も吹き飛びますよ。

業務用タイプは、コスパに優れた商品が多く、お得感もありますね。

ただ、使う時に長さがあるため、慣れるまで少し重みを感じるかもしれません。

 

安全性を考えるのなら、無添加ラップを

キッチンラップには、大抵添加物が配合されていますが、ポリエチレンの素材の商品には添加物が入っていません。

安全性の点から、無添加のポリエチレン製の商品は人気があります。

通気性が良いので、野菜の保存などに向いているので、どんどんと活用していきたいものです。

ただ、ポリエチレン製のキッチンラップは耐冷性、耐熱性が低く、電子レンジでの使用には向いていないというデメリットもあります。

 

使い分けるなら「キッチンラップオーガナイザー」があると便利

キッチン

キッチンラップには、色々な素材やサイズがあるため、用途によって使い分けをしている方がほとんどだと思います。

一目で、使おうとしているキッチンラップを取り出せると家事の負担も少なくなり時短にもなりますよね。

そういう方には、「キッチンラップオーガナイザー」があると使い勝手が良いと思います。

複数のキッチンラップが収納出来るので、キッチンラップを使い分けしている方はもちろん、ストックを買っておきたい方にも向いています。

また、キッチンラップだけでなく、アルミホイルも一緒に収納出来るので、キッチンをすっきりさせる役割も担ってくれますよ。

キッチンラックや、シンク上などに置いておくと便利な「キッチンラップオーガナイザー」は、気軽に買えるところも良いですね。

 

アイリスオーヤマ ラップホルダー キッチンラップ オーガナイザー

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ ラップホルダー キッチンラップ オーガナイザー

キッチンラップをスッキリ収納!一目で使いたいキッチンラップがわかる

キッチンでも劣化しにくいスチール素材が良いですね。

サイズは、幅17×奥行25× 高さ17.5cmと、戸棚やシンク上に置きやすい大きさです。

キッチンラックの棚に設置しても使い勝手が良さそうです。

ごちゃごちゃしがちなキッチンをスッキリと整頓したい方におすすめの商品です。

価格も安く、気軽に買える点も良いと思います。

 

広々キッチンでいたいなら場所をとらない「キッチンラップケース」も

キッチンラップをそのまま置いておくと、どうしても生活感がアリアリと滲み出てしまい、スタイリッシュなキッチンとは言い難い状況になってしまいますね。

広さのあるキッチンに見せたいのであれば、キッチンラップケースを使うと良いですよ。

キッチンがスッキリと見えるだけでなく、使う時にも便利です。

刃の切れ味が良いと評判のキッチンラップケースもありますよ。

家事も時短になって良いことだらけ!

中でもおすすめは、冷蔵庫の横にマグネットで付けるタイプのキッチンラップケースです。

 

山崎実業 ラップケース  マグネット  ラップケース

出典: Amazon.co.jp

山崎実業 ラップケース マグネット ラップケース

山崎実業のラップケースです。

こちらは22 cm用のタイプを紹介していますが、30cm用も用意があります。

カラー展開は3色で、グリーン、ホワイト、レッドの3つから選べます。

お部屋の雰囲気に合わせてカラーを選べるところが嬉しいですね。

サイズは、幅25×奥行5.5 ×高さ5 cmなので、冷蔵庫横であればラクラク付けられると思います。

マグネットで貼り付けられるので、とっても便利。

ラップを芯に取り付けて、ス~ッと回転してスムーズに引き出せるというから、ストレス知らずですね。

キッチンも素敵に収納したい、という方におすすめです。

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのラップと合わせて使えるアイテムをご紹介!

wrapholder-01 ホワイト

rumiのイチオシ!

安いのにしっかりしたつくり。この値段ならと思い試しに買ってみたら、かなりよかった!ラップホルダーを悩んでる人には是非オススメしたい品!

 

山崎実業 tower ラップケース

mari.s.homeのイチオシ!

マグネット付きのサランラップケース。
マグネットが付いているので、冷蔵庫などに貼り付けて置く事が出来てとても、便利です。
私は、換気扇の上に付けています。
ラップの付け替えも簡単でラップをかける時もスムーズです!

 

キッチンラップのおすすめランキングTOP8

第8位 業務用サランラップ BOXタイプ

沢山キッチンラップを使う方は必見!お得な業務用サイズ

サランラップの業務用サイズで、普段から沢山キッチンラップを使う方におすすめです。

こちらのサイズは、幅15cm、長さ50mで、使い応えがある長さですね。

素材は、ポリ塩化ビニリデンなので、お皿への密着感が抜群で使いやすいと思います。

酸素を通しにくく、食品の変質を防いでくれるという性質もあるので、重宝しますね。

耐冷温度は-60度、耐熱温度は140度なので、冷凍保存も電子レンジにも対応している優れものです。

また、ニオイ移りにしにくい素材なので、冷蔵庫での保存にも大活躍してくれます。

15cm幅は、小さめのお皿に使えることが多いサイズなので、持っていると出番が多いと思います。

刃部分が金属で出来ているので、スパッとした切れ味も魅力です。

こちらは業務用サイズなので、1個で十分かと思いますが、他にも4個セット、7個セットの販売もあります。

価格がとてもお得感があるので、沢山使う方は是非使ってみて下さい。

 

第7位 オカモト やさしいラップ

出典: Amazon.co.jp

オカモト やさしいラップ

ポリエチレン製のキッチンラップで環境に優しい!

生活用品で定評のあるオカモトのキッチンラップです。

ポリエチレン製のキッチンラップなので、環境に優しいと口コミでじわじわと評判が高まった商品。

ポリエチレンの素材なので、通気性が良く、野菜の保存に使うキッチンラップとして便利に使えると思います。

安全性に優れていて環境に優しいというメリットがあるので、こちらのキッチンラップには支持者が多いですね。

耐熱性は高く無いので、電子レンジでの使用は向いていませんが、通常の温度での用途では良いですね。

カットもしやすく、切る時にイライラすることもありません。

こちらは、ボウルに入れての食品保存や野菜の保存に向いている30cm幅で50mもあるところが嬉しいですね。

しかも8本セットなので、一度買っておけば長い間ストック買いする必要もありません。

価格もとても安いところも良いと思います。

環境に優しいキッチンラップで、大容量タイプを探しておられる方におすすめです。

 

第6位 Glad ラップ

密閉性に優れたアメリカ発の多用途キッチンラップ!

アメリカのGladのキッチンラップです。

サイズは幅30cm×長さ43.3mで1本で大容量ですが、これが3本セットになった商品です。

材質はポリエチレンなので、人にも環境にも優しいと期待出来そうですね。

耐冷温度は-46度で、耐熱温度は70度なので、主に常温、冷凍での使用がおすすめです。

お弁当箱のおかずの小分けに使ったり、サンドイッチを包んだり、野菜の保存に使ったりするのが向いている商品です。

耐熱温度は日本製のキッチンラップと比べると著しく低いため、電子レンジでの使用は避けるようにしましょう。

密閉性に優れていて、ニオイが移りにくいという特徴があるため、食品での使用以外に、お子様のオムツを持って帰る時に使うという方もおられるようです。

人気商品でamazon での口コミも概ね高評価なので、信頼出来ると思います。

価格帯は、大容量サイズが3本なので妥当ではないでしょうか。

 

第5位 日立化成 スパット 食品ラップ

業務用ラップで定評のある日立ラップの商品!

日立化成の家庭用キッチンラップです。

日立ラップは、業務用ラップでは知名度の高いメーカーなので、この家庭用キッチンラップも期待出来ると思います。

サイズは、幅30cm×長さ50mで、1本あれば長く使えますね。しかも2本セットなので、これはお得感満載です。

原産国が日本というところも嬉しいですね。

材質は、塩化ビニール樹脂で、業務用のラップに主に使われている素材となっています。

耐冷温度は-60度で、耐熱温度は130度なので、食品の冷凍保存も、電子レンジでも便利に使っていけます。

カット性も優れていて、ストレス無くスパッとした切れ味も良いですね。

カッター刃はスチールで出来ています。

よく伸び、引っ張りに耐えることが出来るので、お皿にラップを張る時でも安心感があります。

お弁当のおにぎりを包んだり、おかずの小分けなどに使うのに最適です。

こちらのサイズ以外にも、22cm幅で長さ100 mのタイプ、22cm幅で長さ50 mのタイプ、30cm幅で長さ100 mのタイプ、30cm幅で長さ20 mのタイプがあるので、用途によって選べるところも良いと思います。

価格帯が非常に安く、高品質なのに買いやすいところも嬉しいですね。

 

第4位 リケン リケンラップ

老舗メーカーの密着性の高いキッチンラップ♪

リケンテクノスという老舗メーカーのキッチンラップです。

業務用のラップで定評がありプロにも愛用者が多いので、品質は信頼出来ると思います。

商品サイズは、幅30cm×長さ100m と大容量サイズで、家庭では1本あると長く使えます。

材質は、塩化ビニール樹脂で、電子レンジでもフリージングでも使える優れ物です。

密着性が高く、ピッタリとお皿にくっつくので、冷蔵庫保存にも向いています。

作った食材をお皿に入れて冷蔵庫で保存するには、断然こちらのラップは使いやすいです。

刃部分が金属製なので、スッと切れるところも良いと思います。

ラップ同士がくっつくことが無いので、使っていてストレス知らず。

価格帯も非常に安く、日本製なのでとてもおすすめの商品です。

 

第3位 クレハ NEWクレラップ ミニミニ

切れ味抜群!使いやすさで選ぶならこのサイズ

TVCMでもお馴染みのクレハのNEW クレラップのミニサイズです。

サイズは幅15cm× 長さ50mという使いやすいタイプです。

幅15cmのタイプは持っておくと、小皿やカップにすぐにかけられるので、結構出番があるサイズですよ。

材料はポリ塩化ビニリデンで、食品の乾燥を防いだり、ニオイが移らないという特徴があります。

調理した食品を冷蔵庫で保存する時にも、ニオイ移りがしないのは嬉しいですね。

また、食品のみずみずしさを保てるところも良いと思います。

耐冷温度は-60度、耐熱温度は140度なので、冷凍保存も出来ますし、電子レンジでの加熱も安心して行えます。

刃がV字型になっており、ラップが真ん中からスパッと切れるところが高評価ですね。

刃はプラスチック刃なので、分別も楽に出来ます。

また、巻き戻り防止ストッパーがついているので、内側に巻き戻ることもありません。

まとめ買いをしたいという方向けに、3本セット、4本セット、8本セット等の用意もあります。

価格帯は安くはありませんが、高品質なので妥当ではないかと思います。

 

第2位 宇部フィルム ポリラップ

宇部フィルムのキッチンラップです。

こちらは素材がポリエチレンなので、添加剤を使用しておらず、無添加ラップとして人気のある商品です。

刃部分には、紙ノコ刃がついているので、使用後にはボックスごと燃えるゴミとして処分が出来るところも良いと思います。

耐冷温度は-70度で、耐熱温度は110度です。

耐熱温度に不安があるので、直接食品をこのキッチンラップに包んで電子レンジで加熱するのは避けた方が良いでしょう。

しかし、通気性が高いので、野菜や果物の保存に向いており、用途を分けて使う方は持っていると重宝すると思います。

ガス透過性と保湿性とで食品の鮮度を保つことが出来るところも良いですね。

食材の香り、味を変えずに保ちたいという時にもお役立ちしてくれます。

無添加ラップをお探しで、大容量タイプを使いたいという方におすすめです。

価格もリーズナブルなので、買いやすい点も良いと思います。

 

第1位 旭化成 サランラップ

旭化成のキッチンラップ、「サランラップ」です。

こちらのサイズは、幅15cm×長さ20cmの一般的な大きさで、3本セットになったものです。

素材はポリ塩化ビニリデンで、密着性が高く粘着性があるという特徴があります。

耐冷温度は-60度で、耐熱温度は140度なので、食品の冷凍保存も出来ますし、電子レンジの加熱にも安心して使えます。

塩分や酸にも強いので、レモンの使いかけなどを包むのにもぴったりです。

ニオイ移りも無く、食品の香りや鮮度をしっかりと保ってくれます。

食器の上に張り付けるにも密着性があり、しっかりと付ける事が出来るので、調理した食品を冷蔵庫で保存するのにも適しています。

カットする時にも軽い力で切る事が出来ますし、使い勝手も抜群です。

お値段も3本パックにしては、とてもリーズナブルで、まとめ買いをしやすいところも良いと思います。

 

キッチンラップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キッチンラップの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

キッチンラップで美味しいお料理をより楽しもう

キッチンラップを上手く使っていくことで、毎日のお料理がより楽しめるようになります。

平日仕事で忙しい方も多いと思いますが、週末や空いた時間に、野菜の皮を剥いてカットしておくと、時短料理が作れそうですよね。

そういう時にも、素材の鮮度を落とさないように、いったんキッチンラップで包んで冷凍保存しておくと便利です。

また、買ってきたお魚やお肉も、お店のトレーから出してキッチンラップで包んで保存すると、鮮度良く長持ちします。

野菜や果物も、キッチンラップで包んで冷蔵庫で保存しておくと、鮮度も香りもそのまま楽しむことが出来るので重宝しますね。

御飯も炊いたら長時間放置せずに、食べない分はキッチンラップに包んで冷凍保存しておくと、解凍した時に美味しい御飯がそのまま食べられます。

キッチンラップは毎日大活躍してくれる万能選手なので、サイズや材質のタイプを上手く選んで活用していきましょう。

ランキングで挙げたキッチンラップは、人気が高いものや定番商品を集めてみました。

少しでも、キッチンラップ選びの参考になれば幸いです。

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ ラップホルダー キッチ…

サイトを見る

山崎実業 ラップケース マグネット ラッ…

サイトを見る

wrapholder-01 ホワイト

サイトを見る

山崎実業 tower ラップケース

サイトを見る

業務用サランラップ BOXタイプ

サイトを見る

オカモト やさしいラップ

サイトを見る

日立化成 スパット 食品ラップ

サイトを見る

リケン リケンラップ

サイトを見る

クレハ NEWクレラップ ミニミニ

サイトを見る

宇部フィルム ポリラップ

サイトを見る

旭化成 サランラップ

サイトを見る

関連記事