買いたいものを検索してください

豪華さ演出!アツアツ料理を存分に楽しめる!ステーキ皿のおすすめランキング8選

ステーキやハンバーグをレストランで食べる時に「ステーキ皿」が使われていることが多いと思います。ジュージュー焼き音を立てていて、とっても美味しそうに感じますよね。家でステーキやハンバーグを食べる時に、「ステーキ皿」を使って、美味しそうな盛り付けにしてみると、一層楽しく華やかな食卓になること間違い無しです。

しかも、見た目だけでなく、ちゃんとした機能性もあるのですよ!食べる時に、調理した時の温度が保てるので、アツアツのお料理が時間が経っても食べられるようになります。

ここでは、ステーキ皿の魅力、お手入れ方法、おすすめの盛り付け方、ステーキ皿選びのポイント、ランキング形式によるステーキ皿の紹介などを書いていきたいと思います。お肉好き、ステーキ好きの方は必見です。

 

魅力たっぷりなステーキ皿!圧倒的満足感が人気

ステーキ皿

ステーキが人気の昨今、すっかりステーキ皿も定着している感がありますね。料理を食べる時にステーキ皿で出されたら、やはり嬉しくなってしまうものです。料理は味や温度はもちろん大切ですが、盛り付けや食器の選び方も重要な部分になります。

見栄えの良いステーキ皿があれば、食卓がパアッと豪華に見えるので、これは使わない手はありません。家に居ながらにして、レストラン並みのお料理と雰囲気が味わえるのは良いものですよね。特にステーキをよく食べる、という方には断然おすすめしたいです。

ステーキ皿があれば、家でステーキを好みの大きさで、好みの焼き加減で楽しむことが出来ます。ステーキ皿を予め加熱しておくことで、焼いたステーキを載せても温度が下がらず、ゆっくり食べていてもずっとアツアツのステーキを食べられるので、レストラン並みの満足感が得られそうですね。

 

そもそもステーキ皿って必要?

ステーキ皿

ステーキ皿が必要なのかどうかは、普段、自宅でどういう料理をよく食べるのかによるところが大きいと思います。和食中心の方であればステーキ皿の出番はほとんど無いと思いますが、お肉料理をよく食べる方であれば、ステーキ皿は大活躍してくれるはずですよ。

 

出来立ての仕上がりをキープするならステーキ皿がおすすめ

ステーキ皿はあらかじめ加熱しておくことで、仕上がった料理の温度を保つことが出来ます。ステーキなどの焼いたお肉の温度がずっとキープ出来れば最後まで美味しく食べられますね。

普通のステーキだけでなく、ハンバーグやチキンステーキなどに使っても、出来立ての仕上がりがキープ出来るので、お肉料理が多い御家庭ではステーキ皿を使うことをおすすめします。

 

豪華な料理に魅せたいならステーキ皿がインパクト大!

温度をキープするという機能性を別にしても、ステーキ皿には大きな魅力があります。それは、見た目の豪華さ、お料理をより美味しそうに魅せる、という演出が手軽に出来るという点です。

来客時にステーキをお出しすることがあるとすれば、断然ステーキ皿を使った方が喜んでもらえると思います。ワイングラスやワインボトルと一緒に並べておくと、まるでどこかのレストランに来たみたい、という印象を与えられます。

ステーキ皿に盛り付けることで、お料理は何倍も美味しく感じられるのでデイリー使いしていきたいものですね。

 

ステーキ皿の正しいお手入れ方法を教えて!

 

使う前にシーズニング

ステーキ皿は、まず最初に使う時に「シーズニング」をする必要がある商品があります。購入時に記載があると思うので、使う前に「シーズニング」が必要であれば面倒がらずにしっかりと行っておきましょう。

シーズニングの方法

1.ステーキ皿の鉄板を中性洗剤で洗い、水気を拭き取っておきます。

2.完全に水気が切れたら、鉄板表面に油を引きます。

3.火にかけて野菜類を載せて軽く焼きます。

4.鉄板が冷めたら、お湯で軽く洗って油を引いてなじませておきます。

 

使い終わったら

汚れをキッチンペーパーなどで取って、サッとお湯で洗ってから水気を切ります。完全に水気を切ってから、油を薄く塗ってから保管するようにしておきましょう。洗剤を使って水で洗ってしまうと、錆びてしまう事があるので、片づけ時には注意しましょう。

 

ステーキ皿を使ったおすすめの盛り付け方

ステーキ皿

ステーキ皿に盛り付けるお料理は、何もステーキだけではありません。お肉料理全般に使えるのはもちろん、他のお料理もステーキ皿を使うとグッと雰囲気が出て素敵に見えますよ。

 

王道はハンバーグ・ステーキ!お肉は熱くないと始まらない!

ステーキ皿に載せるお料理の代表格と言えば、断然ハンバーグにステーキでしょう。レストランでも、ハンバーグやステーキは、ステーキ皿に盛り付けられている事が多いですよね。

ステーキ皿に載せると、時間が経ってもお料理のアツアツ感がキープ出来るので、最後の一切れまで美味しく食べられるようになりますよ。お肉をゆっくりと味わっているうちに、いつの間にか冷めてきてしまった、という経験をお持ちの方におすすめです。

 

ナポリタンに目玉焼き!懐かしの喫茶店気分を堪能♪

丸い形のステーキ皿にはナポリタンが似合います。昔の喫茶店などでよく使われていたのですが、ナポリタンをステーキ皿で食べるとものすごく美味しいですし、レトロな気分に浸れます。

デイリーに食べる料理のナポリタンですが、ステーキ皿に盛り付けることで食卓の雰囲気も楽しくなるので、料理の演出の幅が広がりますね。

 

絶対間違いない美味しさ!オム焼きそばもインスタ映え

簡単に作れてボリューム満点のオム焼きそばも、ステーキ皿に盛り付けてみましょう。あれ?ステーキ皿に盛り付けただけで、何だかとっても美味しそうに見えますよ。加熱してあるステーキ皿に盛り付けると、ジュージュー音も聞こえてきそうなところも良いですね。

経済的でデイリーメニューのオム焼きそばも、盛り付け方次第でインスタ映えも狙えます。美味しく作ったお料理写真をSNSで公開している方にも、ステーキ皿はおすすめアイテムですよ。

 

ステーキ皿選びのポイント4点

ステーキ皿にも色々なタイプの商品があります。どのようなお料理に使うのか、熱源対応についてはどうなのか、など、チェックポイントを挙げていきましょう。

 

ステーキ皿の形状

ステーキ皿の形状には、様々なものがあります。通常のステーキに用いるのであれば、楕円形をしたステーキ皿が使いやすく、食べる時にも便利に使えますね。長方形のステーキ皿も良いと思います。

ナポリタンやオム焼きそばなどの麺類を盛り付ける場合には、丸い形状のステーキ皿が適していますね。ハンバーグなどは、楕円形、丸形のどちらにもよく合うので、盛り付けやすいお料理と言えましょう。よく作るお料理によって選ぶステーキ皿の形状が変わるので、最も重要なポイントになってきます。

 

ステーキ皿のサイズ

レストランで使われているタイプのステーキ皿は、かなり大きなステーキ皿も多いですね。自宅で使う場合には、一度に何人かに料理を同時に提供しないといけないことがほとんどです。

大きすぎるステーキ皿の場合には、予め複数の鉄板を加熱しておくことが出来なくなるので、注意が必要です。小さすぎるステーキ皿では、肝心のステーキ肉がはみ出してしまう、という事態にもつながるので、適度な大きさのステーキ皿を選ぶようにしましょう。

 

木台の素材にも注目

ステーキ皿は、鉄板の下に木台が敷いてあり熱くないように工夫されていますが、この木台もチェックしてみましょう。何度も使っているうちに、木台部分が劣化して割れてしまうという商品もあるようです。

木の劣化を防ぐために、1枚の木を使って木台が作られている商品もあるので、気になる方はそういった商品を選んでいくと良いでしょう。

 

自宅の熱源で使えるかどうか

最近ではIHをお使いの御家庭も増えてきていると思います。ステーキ皿は、ガス対応の商品は多いですが、IH対応の商品はまだまだ少な目なので注意が必要になります。折角素敵なステーキ皿を選んでも、加熱出来なかった、なんてことにならないように事前に使用可能な熱源はしっかりチェックしておきましょう。

ステーキ皿の鉄板はガスやオーブンには対応しているため、IH対応かどうかを見ておいて下さい。

 

ステーキ皿のおすすめランキングTOP8

第8位 中部 トキワ ステーキ皿

アニマルがより豪華な雰囲気を演出!レストラン仕様の本格派

トキワのステーキ皿で、アニマル柄の人気商品です。トキワは業務用ステーキ皿で定評があるのでとても信頼出来るところが良いですね。サイズは、外寸300 ×200mm、内寸240×170×高さ18mm、木台は360×200mm となっています。

重量は鉄板が2kg、木台は0.5kg とかなり重いので、使う時には注意が必要です。材質は鉄板は鉄鋳物、木台はカロフィルム。底板厚は3.5mm と非常に厚みがあり、しっかりとした作りなので、両手を使ってお料理を食べていてもお皿がズレる心配もありません。

鋳鉄器なので、ステーキやハンバーグなどのお料理には最適で、保温性が高く、熱を逃がさないので、食卓の上でアツアツのお料理が楽しめます。温度ムラが無いところも使いやすいと思います。

大きいステーキでも載せられるサイズで、スパゲティやチキン料理などにも使えて便利です。IH対応では無いのですが、ガスやオーブンで使えます。ハンドルが付いていないので、別途購入が必要になります。安心安全の日本製というのは嬉しいですね。

価格帯は若干高めですが、アニマルが付いていて雰囲気が抜群という点を考えると、妥当ではないかと思います。ワンランク上の演出としてステーキ皿を使いたいという方におすすめです。

 

第7位 池永鉄工 マルチステーキ皿

2枚セットでリーズナブル!あらゆる料理にもってこい

日本の鉄製品を取り扱っている池永鉄工のマルチステーキ皿です。2枚組で販売されているので、買いやすいところが嬉しいですね。サイズは、23.4×13.7×高さ2.3cmと使いやすい大きさで、素材は本体が鉄鋳物で、木台は天然木です。

重量は2.2㎏とかなりの重さになるので、どこで盛り付けるのかを考えて使った方が良いかもしれません。ステーキだけでなく、ハンバーグやチキン料理、焼きそばなど、あらゆる料理に対応出来るので、食卓が華やかになります。

IH対応不可なのが残念ですが、ガスやオーブンで使われる方にはおすすめです。木台もナチュラルなカラーで食卓にも合いやすいですし、ステーキ皿を使うことで食欲がアップするということもあると思います。価格帯もとても安く、買いやすいところも良いと思います。

 

第6位 パール金属 小判 ステーキ皿

木製プレートが割れにくい1枚板!軽くて女性でもラクラク

パール金属のステーキ皿です。パール金属は、新潟県の企業でキッチン用品では知られているので、こちらの商品も安心感があります。製品サイズは、ステーキ皿は245×140×高さ25mm 、木台は285×150×高さ15mmです。

製品重量は1.3㎏と、ステーキ皿としては軽めなので扱いやすいです。軽いステーキ皿を探している方におすすめです。材質は、ステーキ皿が鋳鉄(焼付け塗装)、木台が天然木となっています。

ハンドルも付いているのは、なかなか嬉しいですね。この製品の最大の特徴は、木台の木製プレートが1枚天然木で作られていて割れにくいという点にあります。木台が割れてしまうという心配が無いので、長く使える仕様なのが良いですね。

ステーキ以外にも、焼きそばやハンバーグをアツアツのまま食卓で味わえるので、大活躍すると思います。電子レンジ、IHでの使用不可なのが残念ですが、ガスやオーブンで使えます。1枚から購入出来るようになっていますが、お得な2枚組が販売されているので、そちらもおすすめです。

amazonでの口コミも概ね高評価なのも信頼出来ると思います。価格帯が非常に安く、買いやすい点も良いと思います。

 

第5位 IK 鉄ステーキ皿

ステーキハウスみたい!牛をかたどったユニークなステーキ皿

池永鉄工のステーキ皿で、牛をかたどったユニークな形をしています。業務用で使われている人気商品ということなので、使ってみたくなりますね。サイズは、外寸215×135mm 、木台が310×210mmということで、使いやすい大きさだと思います。

重量は1.71kg で、材質は本体が鉄、木台は木との記載があります。牛のデザインのステーキ皿で、とても素敵で豪華な雰囲気を醸し出してくれます。来客時に、こういったステーキ皿でおもてなしをしたら喜んでもらえそうですね。

木台も、本体に合わせてカットされていて、丁寧な作りという印象がある点も良いと思います。こちらはIH にも対応しており、幅広い熱源で使える優れものです。ステーキハウスで食べる気分を家でも味わいたい、という方におすすめの商品です。

価格帯は若干高めですが、高級感のあるステーキ皿なので、価格以上の価値があるように思います。

 

第4位 盛栄堂 南部鉄 新ステーキ皿

南部鉄器の品質をステーキ皿で!本格的な商品

南部鉄器の老舗企業のステーキ皿なので、長く使える商品だと思います。サイズは、皿が16.2×27cm、木台が18×35cmとなっていて、一般的な大きさで使いやすいです。重量は1.44g と軽めなのも嬉しいですね。

材質は、本体が鋳鉄、カシュー塗装で、木台は焼杉材です。取り外し式ハンドルが付属で付いてくるので、使い勝手が良いところも良いと思います。ステーキに最適の素材で、厚手の鉄なので熱をムラなく使えて、アツアツの状態がキープ出来ます。

保温性もあり、見た目も高級感があるので、長く品質の良いステーキ皿を使いたい、という方におすすめの商品です。肉類だけでなく、魚や野菜、麺類にも便利に使えるということなので、持っていると重宝しそうです。価格帯は若干高めですが、高品質なので価格以上の価値があるように思います。

 

第3位 IH対応 スキレット 手造りの小判皿

出典: Amazon.co.jp

IH対応 スキレット 手造りの小判皿
ブランド
カテゴリ

スキレットとして使えるステーキ皿!お手軽価格も嬉しい

ヒロショウのスキレットタイプのステーキ皿です。ヒロショウは国内メーカーでキッチン用品全般で定評があるので信頼出来る商品だと思います。こちらは、サイズ23.5×14×2.2cmの小ぶりのタイプで、小さめのお肉やハンバーグに使うのに丁度良いと思います。表面に加工が施されており、シリコン焼付塗装です。

ステーキ皿のように加熱しておいて焼いたお肉を置く、という使い方以外にも、直接この上でお肉を焼くということも出来るのは便利だと思います。ハンドルが付属で付いてきて、スキレットのように使えます。

熱が均一に行き渡り、ムラなく素材本来の美味しさを活かした調理が出来る点が良いですね。保温性に優れているので、料理が冷めにくく、温かいまま食べる事が出来ます。強火ではなく、弱火での調理が可能なので、経済的なところも嬉しい。

ガスはもちろん、IH調理器、オーブンで調理が出来る点がとても使い勝手が良さそうです。こちらはシリーズとして、15cmタイプ、18cmタイプ、小判1枚タイプが用意されています。好みのサイズを選べるところも良いですね。

価格も非常に安く、買いやすいところも良いと思います。ただ、使っているうちに塗装が剥げてくるという声もあるので、長く使いたいという方や、高品質を求める方には向いていません。

 

第2位 中部 トキワ ステーキ皿 大

IH対応でアツアツの大きなステーキを食べる時に最適♪

トキワのステーキ皿で、大き目サイズです。ステーキ皿では定評のあるトキワの商品なので、とても安心感があります。サイズは、外寸がφ220mm、内寸 φ210×高さ19mm 、木台は276×220mmという若干大きめとなっています。

材質は鉄板が鉄鋳物、木台はラクンで、底板厚は4mm と丈夫な作りになっています。重さは1,300gと軽量なので、女性でも楽に使えるところが良いと思います。大き目サイズのステーキ皿なのに、軽めなので女性に向いている商品です。

日本製なので、安心安全な点も嬉しいですね。IH対応なので、使い勝手も良さそうです。もちろん、ガスやオーブンにも対応しています。業務用としても使われている本格的なステーキ皿で、ステーキだけでなくハンバーグやスパゲティにも便利に使えます。

温度を均一に保ってくれるので、作った料理をより美味しく味わえます。専用ハンドルは別売なので注意しましょう。価格帯もリーズナブルで、大き目サイズでも何枚かまとめて買えるところが良いと思います。

 

第1位 イシガキ産業 IH200V対応 大判ステーキ皿

IH対応で大判ステーキが楽しめる!2枚セット

イシガキ産業の大判ステーキ皿2枚セットです。イシガキ産業は土鍋やスキレット等のキッチン用品で知られている企業です。この商品のサイズは、ステーキ皿は幅240× 奥行175×高さ23mm 、木台は幅290×奥行190×高さ14mmとなっています。

大判ステーキが楽しめる大きさで、2枚セットなので使い勝手が良いですね。他にも、大判ステーキ皿1枚、小判ステーキ皿1枚、小判ステーキ皿2枚セットのタイプがあるので、サイズと個数によって選んでいくと良いですね。

ハンドルが付いていて、全長110mmなので場所も取りません。材質は、本体が鉄鋳物で、木台は竹です。IH対応商品なので、幅広い使い方が出来るようになっています。もちろん、ガスやオーブンでも使えます。

直火でも調理できるので、洗い物を少なくしたい方にも向いている商品だと思います。価格帯も非常にリーズナブルで、来客の分まで揃えようという気になりますね。

 

ステーキ皿の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ステーキ皿の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

ステーキ皿でお店のような完成度を目指して!

ステーキ

ステーキ皿があると、ステーキだけでなく鉄板で焼くと美味しいメニュー全般に活用出来るので、家で食べる普段の夕食にも華やかさをプラスすることが出来ます。デイリーにステーキ皿を使うことで、もっと素敵におうちごはんを楽しんでみませんか。

お店以上のクオリティを目指すことだって出来ちゃうと思います。今ではIH対応のステーキ皿もありますし、スキレットのように直火でOKな商品も便利なので、是非お気に入りのステーキ皿を見つけてどんどん使っていきましょう。

ランキングで挙げたステーキ皿は、人気商品や話題の商品を集めてみました。是非、ステーキ皿選びの参考にしていただければ、と思います。

記事内で紹介されている商品

中部 トキワ ステーキ皿

サイトを見る

池永鉄工 マルチステーキ皿

サイトを見る

パール金属 小判 ステーキ皿

サイトを見る

盛栄堂 南部鉄 新ステーキ皿

サイトを見る

IH対応 スキレット 手造りの小判皿

サイトを見る

中部 トキワ ステーキ皿 大

サイトを見る

イシガキ産業 IH200V対応 大判ステーキ皿

サイトを見る

関連記事