買いたいものを検索してください

真空保存容器おすすめランキングTOP10|鮮度を長持ちさせる効果!

あなたは大量に食材を買い込んで、保存方法に困ったことはありませんか。調理をした素材の風味を変えないために、困ることもあるかもしれません。すぐに酸化が始まってしまうので、調理をする前も後も活躍するのが真空保存容器。

我が家でも漬物用や、クッキーの保存などで使用することがあります。様々な用途で利用でき、作り置きにも便利です。カレーやシチューが余ってしまって困った!などでも活躍しますよね。真空保存容器は手動・自動タイプがあるので、選び方は分かれるでしょう。

冷蔵にも使用しますが、冷凍にももちろん活躍します。多々ある中、タイプやサイズも様々あるのが真空保存容器です。ポイントも紹介いたしますので、おすすめランキングも含めてお役立て下さい。

 

真空保存容器の魅力

水分中に含まれている気体を取り除いで長持ちさせたい、それが脱気をすることです。手動や電動で可能にしたのが、真空保存容器になります。

役割は「そのまま」を維持することにありますが、素材を長持ちさせたいときは必要です。湿気も防ぐ効果が期待できますが、例えば保存に適しているのはこちらになります。あくまで一例なので、参考までにご覧いただければ幸いです。

こんなものの保存におすすめ!

・漬物用または刻んだ野菜

・シリアル/クッキー

・冷凍用のご飯

・冷凍用カレー/シチュー

・お弁当の食材

・パスタ

・食べかけのお菓子類

・傷みやすい香辛料

・紅茶葉/コーヒー豆

・ドッグフード/キャットフード

冷蔵が可能、冷凍もできる真空保存容器もあります。たくさんの素材・食材を保存できるところが魅力的ですよね。

 

真空保存容器選び方のポイント

脱気のタイプ、容器の種類、電子レンジや冷凍が可能かなど様々あります。保ちやすいかや、お手入れのしやすさも真空保存容器では大切です。選び方は様々ですが、ポイントを抑えることも必要になります。

我が家では使用するとき、冷凍も可能ですがメインは冷蔵保存が多いです。冷凍庫は何かと入っているので、あまり使わないからかもしれません。あなたはどこで選ぶでしょうか。そこで、一つずつチェックしてみると便利なのでご覧ください。

 

2種類の脱気タイプを選ぶ

真空保存容器を選ぶ際に必要なことがあります。長持ちをさせたい、現状を維持したいときに欠かせません。それこそ脱気ですが、気体を取り除くとしても方法が分かれます。手動か自動かですが、その2種類は各々どんな役割を果たしているのでしょうか。もちろんそこには好みもあるでしょう。ただしポイントは、使い方で変わることがあるからです。

リーズナブルな手動タイプ

あなたが自分で調整したい、またはお手頃なことが1番と考えているかもしれません。少ない量だから、と考える場合もあるでしょう。実際、我が家では子供も家を離れているので人数が多くありません。そのためでもありますが、置き場所も便利です。

そこで、真空保存容器は「手動タイプ」を選ぶこともあり得ます。もちろんリーズナブルであることも理由の一つです。多人数ではなく、少量であり手間を感じないなら手動タイプを選ぶと良いでしょう。

たくさん使うなら自動タイプ

大人数で1度には手をかけられない!この際猫の手も借りたい!などもあり得ます。またはたくさんの量を作って、保存方法に手間をかけらないこともあるでしょう。

少しお値段的には高くなる傾向がありますが、真空保存容器で「自動タイプ」もあります。簡単に利用できる点も大きいかもしれません。たくさん使うときには便利で、しかもしっかり確実にできる点も理由に挙げられます。多く使うことができ、しっかり保存できるのは大きな魅力です。

 

容器のサイズや形状

真空保存容器を利用するとき、大きさは問題になります。小さくて中の素材が入らないと意味がありません。大き過ぎると余分なスペースがもったいないと思うこともあります。使い方次第で変わりますが、用途によってサイズや形状はきちんと選ぶ必要があります。高さも必要なので、保存先次第できちんと把握しておきましょう。購入してから合わなかったことがないようにしたいですね。

透明容器なら中が分かりやすい

中身に何を入れたか分からない、謎の物体があったら怖いですよね。風味や素材の維持のために真空保存容器を購入しても、容器の色で変わることもあります。透明容器ならその不安は解消されるでしょう。

反対に見られたくない場合もありますが、そんなときは少ないかもしれません。透明であれば、見やすいだけではなく反対におしゃれに見えることもあります。きちんと保存されているのが一目でわかると安心です。選ぶ際は謎が解明されるように、透明容器がおすすめになります。

電子レンジや冷凍庫の使用可能なもの

どのように使えるか困ることがあるかもしれません。どの場面で悩むかは保存方法にあります。真空保存容器を使う際に必要な鮮度には、常温保存は厳しい素材もあるからです。そこで電子レンジで使えるか、冷凍庫でも大丈夫かと悩むこともあるでしょう。

両方使える商品が好ましいですが、種類は様々あります。もちろんあなたの使い方次第ですが、両方可能だと便利ですよね。いざ困ったときのために、1番は電子レンジでも冷凍庫でも使えると良いでしょう。

 

パッキンタイプなら真空を保ちやすい

保存をする際に必要な部分は他にもあります。隙間が空いていたり、不十分な保存方法では不安がありますよね。パッキンタイプなら、真空保存容器の中でも鮮度を保ちやすいです。

簡単なタイプもありますが、1番は「素材をそのまま」なので密封が1番!パッキンタイプは出てしまう心配も必要ありません。鮮度・素材を活かしてくれるのは保存方法にあります。選ぶ際は「きちんと保存できるか」を重視して、保ちやすい商品を選びましょう。

 

開けやすさとお手入れのしやすさ

真空保存容器の使い方は、どれだけ保てるかだけではありません。使いやすさで選ぶことも重要です。開けやすさ、お手入れのしやすさもポイントになります。商品にもよりますが、使い勝手の良さで選ぶことは大事ですよね。真空状態を保つとしても、そもそも扱いにくいと意味がありません。どこに目を向けることが良いのでしょうか。

開けやすいと簡単に取り出せる

開けにくいといざ取り出したとき、飛び散ったりする心配があるかもしれません。簡単に取り出せることも大切なポイントです。開けやすいことで、飛び散りを避け簡単に取り出すこが可能になります。

せっかくの素材が無駄にならないためには、便利さを選ぶことも良いでしょう。もちろん鮮度・素材によっての違いはありますが、何に対しても開けやすさは関係します。開けやすいことで簡単に取り出せるなら、汁物などでも活躍しますよね。

蓋を洗わず全体をお手入れする

全体を綺麗にしたい、そう思うのは使用している限り当然のことでしょう。実際は故障を防ぐため、蓋は水につけて洗うことは避けた方が良いです。水拭きをして、パッキン部分だけを水洗いすることが適しています。真空保存容器は各パーツを説明書通りに分解し、綺麗にすることは可能です。

その際は、どのようになっていたか忘れないように注意が必要になります。各パーツ毎の分解方法を覚えておき、清潔さを維持するために掃除しましょう。蓋を綺麗にした場合は、キッチン用アルコールスプレーも利用できます。

 

真空保存容器のおすすめランキングTOP10

使う頻度や量によって、大きさや種類も変わることがあります。その中でも、押さえておきたいポイントを生かすことが大事です。もちろん、お好みや使い勝手、人数などで様々変わることは避けられません。

その点を踏まえて、真空保存容器のおすすめをランキングで紹介いたします。様々な視点から参考までにご覧いただければ幸いです。

 

第10位 ANKOMN 真空保存容器 ターンシール

出典: Amazon.co.jp

ANKOMN 真空保存容器 ターンシール
ブランド
カテゴリ

5日間のBIG Sale開催中!

Amazonで価格を見る

脱気タイプ:手動

サイズ:高さ16.5(フタ部分含む)×幅14.5(角形)

素材:ABS樹脂(汎用プラスチック)、POM樹脂(ポリアセタール)、シリコーンゴム

容器本体:ポリカーボネート、シリコーンゴム(底面)

電子レンジの使用:×

冷凍:◯

ダイヤル式で一気に保存可能!

真空状態と真空解除状態が一目で分かる商品です。ダイヤル式なので、簡単に脱気をすることが可能!ナッツ類からサラダまでたくさんの種類が保存できます。電子レンジは使用できませんが、冷蔵・冷凍のどちらにも使用できて便利です。

蓋以外は分解し、食器洗い機でも洗えるのでいつでも清潔さを保てます。ナッツ類は約400g、お米は1kgまで収納可能なので活躍の場が広がるでしょう。お値段的が少し高めなので、10位にしました!

 

第9位 SKY LIGHT 保存容器 ガラス 密閉 ポップコンテナ

出典: Amazon.co.jp

SKY LIGHT 保存容器 ガラス 密閉 ポップコンテナ
ブランド
カテゴリ

5日間のBIG Sale開催中!

Amazonで価格を見る

脱気タイプ:手動

サイズ:約幅16cm×11.5cm×11.5cm

素材:ホウケイ酸塩ガラス

電子レンジの使用:×

冷凍:×

湿気を避けるときに活用!

様々な用途に使用でき、ポンと押すだけで真空状態になってくれます。お菓子の残りも商品に入れることで簡単に湿気から避けにくいでしょう。幅や高さに気をつけて保存することがおすすめです!

見せる食材収納として、お客さんが来てもさりげなくあってもおかしくありません。耐熱とありますが、ガラス製なので急激な温度に気をつけないといけません。温度の変化が必要な上、電子レンジや冷凍不可であることを踏まえて、9位にしました!

 

第8位 ナガオ(nagao) 加藤産業 真空保存庫

出典: Amazon.co.jp

ナガオ(nagao) 加藤産業 真空保存庫
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動(専用ポンプ必要)

サイズ:160x160x144mm

素材:強化PS樹脂

電子レンジの使用:×

冷凍:×

酸化防止に活躍!

容量も大きく、たくさんある場合には便利でしょう。酸素を除去して、できる限り酸化を防止してくれます。難点は、専用ポンプを別売りで購入する必要があることです。脱気をすると、開くときにはワンプッシュでオープンするので便利!

素材は強化PS樹脂になっていて、衝撃にも強くなっています。特殊なパッキンを使用していることも、一つのポイントかもしれません。別売りの専用ポンプが必要な点、電子レンジや冷凍不可であることから、8位にしました!

 

第7位 FoodSaver 真空パック容器

出典: Amazon.co.jp

FoodSaver 真空パック容器
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動

サイズ:11.5cm×15.8cm×15.8cm

素材:トライタン

電子レンジの使用:◯

冷凍:◯

味付けにも大活躍!

重ねて使用するときにも便利な大きさになっています。電子レンジ可能ですが、ラップをして5分だけ使用することがベストです。冷蔵庫、冷凍庫にも利用できるので調理の幅が広くなります。

味付けをするにもぴったりな真空保存容器です。食器洗い機でも洗浄可能なので、お手入れもしやすいでしょう。

透明なので中身もはっきり分かり、ランチボックスとしても可能!落としても割れないとされる、トライタン素材になっています。一目で分かる真空サインもきちんとついている点から、7位にしました!

 

第6位 OXO 保存容器

脱気タイプ:手動

サイズ:ミニスクエア ミニ/L約7.6cmxW約7.6cmxH約8cm スリムレクタングル ミニ/L約15.2cmxW約7.6cmXH約8cm

素材:容器/AS樹脂 フタ/ABS樹脂 ポリアセタール ステンレス鋼 ポリプロピレン シリコーンゴム

電子レンジの使用:×

冷凍:×

片手で開閉が簡単!

素材を生かしておくことが可能になっています。片手で開閉をすることができ、ドライフードの密封に向いているでしょう!湿気を避けることもできるので、安心して保存が可能です。密封力を高め、長く維持することが片手で簡単にできます。

鮮度を保ちたいときには、見た目もおしゃれなので適しているかもしれません。セットになっているので、あなた自身だけでなくプレゼントにも適しています。電子レンジや冷凍庫の保存には向いていないので、6位にしました!

 

第5位 FOSa フードストレージ

出典: Amazon.co.jp

FOSa フードストレージ
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動

サイズ:27cm×12cm×12cm

素材:プラスチック

電子レンジの使用:△

冷凍:△

熱に対してはOK!

アメリカの商品のため、電子レンジや冷凍が可能かは記載がありません。ただし、熱に強い表記があるので△とさせていただきます。冷蔵庫や常温で、重ねて使うと便利で人気の真空保存容器です。お手入れがしやすいので、何度でも利用可能!

大切なポイントでもある、長持ちすることになるでしょう。こちらの商品だけでは真空状態になりません。別で真空ユニットが必要になります。真空ユニットが含まれないこと、価格が高めであることから、5位にしました!

 

第4位 HARIO(ハリオ) 耐熱ガラス製真空保存容器セット

出典: Amazon.co.jp

HARIO(ハリオ) 耐熱ガラス製真空保存容器セット
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動

サイズ:W14.3cm×D13.9cm×H6.2cm

素材:耐熱ガラス/フタ・ポリプロピレン

電子レンジの使用:◯

冷凍:◯

「そのまま」を維持!

完全真空状態になるというより、密封を保つ商品になっています。電子レンジだけでなく、蓋を外すとオーブンにも使用でき便利です。食卓に並んだ、または作ったままの状態を維持することができます。まさに「そのまま」の状態で利用できるので便利!

洗いやすく、食器洗い機でも対応できるでしょう。耐熱ガラスなので冷たさや熱さのどちらでも対応できます。密封できる素材が増えるのではないでしょうか。維持できる点を考慮して、4位にしました!

 

第3位 ナガオ(nagao) 加藤産業 真空保存庫

出典: Amazon.co.jp

ナガオ(nagao) 加藤産業 真空保存庫
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動

サイズ:箱寸法248mmx105mmx145mm / VS-1B寸法φ102mmx144mm / VP-1B寸法80mmx133mm

素材:ABS樹脂/PS樹脂/シリコンゴム

電子レンジの使用:×

冷凍:×

驚くほどの脱気力!

脱気をしてから、長期間経っても素材を維持できるほどの真空保存容器です。ただし、冷蔵、冷凍、電子レンジには使用できません。長い間の保存には適している商品ではないでしょうか。85%ほどの酸素を除去するので、「そのまま」の素材を生かしておくことが可能!

吸引にも力が必要なく、安心して使用できます。開ける際はボタン一つなので簡単に元に戻せて便利です。冷蔵や冷凍、電子レンジには使用できませんが、脱気力と維持力から3位にしました!

 

第2位 Kitsure 保存容器

出典: Amazon.co.jp

Kitsure 保存容器
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動

サイズ:4S(370ml)2M(680ml)2L(1040ml)

素材:耐熱ガラス

電子レンジの使用:◯

冷凍:◯

オーブンでも使用できます!

小さい商品は卵3個、中位で6個、大きいと8個入ることが目安の大きさです。耐熱ガラスなので、400°までOKで熱に強くレンジだけでなくオーブンでも使用可能!反対に−20°まで大丈夫なので、冷凍庫でも耐えられ安心して利用できます。

蓋はPP素材、本体はシールリング仕様なので、逆さまにしても漏れる心配はありません。またエコにもなっているので使い方次第で長持ちします。食器洗い機でも洗浄可能になっているので便利です。価格もセットでお手頃な点を考慮して、2位にしました!

 

第1位 OXO(オクソー) 保存容器

出典: Amazon.co.jp

OXO(オクソー) 保存容器
ブランド
カテゴリ

脱気タイプ:手動

サイズ:2.8 x 1.9 x 2.9 cm

素材:AS樹脂 フタ/ABS樹脂 ポリアセタール ステンレス鋼 ポリプロピレン シリコーンゴム

電子レンジの使用:×

冷凍:×

アクセサリも一緒に収納!

真空保存容器に収納するとき、使ったアクセサリの収納に困っても安心です。容器の裏側に一緒に保存できるので、どこに置いたか悩む必要はありません。電子レンジや冷凍には使用できませんが、保存とお手入れが簡単!

きちんとパッキンがついているので、しっかり安定します。真空保存にしたいとき、密封力が高いので安心です。OXO(オクソー)は人気があり、茹でる前のパスタも保存できます。アクセサリをなくしてしまう心配がないので、1位にしました!

 

真空保存容器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、真空保存容器の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

毎日楽しい食卓を演出!

調理の幅が狭いと食卓もどこか寂しく感じるかもしれません。毎日一人でも、たくさんの家庭でも楽しい食卓を望むことは多いですよね。思わず作りすぎちゃった!

などのときでも活躍する真空保存容器。次の日にまた楽しみが待っていることに繋がります。我が家では食卓を囲むとき、人数が少なくても楽しさ満点!

一人で暗いと感じたときでも、待っている食材があると思うだけで嬉しくなります。どんな場面でも活躍する真空保存容器で、楽しい食卓を演出することもできるでしょう!

記事内で紹介されている商品

ANKOMN 真空保存容器 ターンシール

サイトを見る

SKY LIGHT 保存容器 ガラス 密閉 ポップコ…

サイトを見る

ナガオ(nagao) 加藤産業 真空保存庫

サイトを見る

FoodSaver 真空パック容器

サイトを見る

FOSa フードストレージ

サイトを見る

HARIO(ハリオ) 耐熱ガラス製真空保存容器…

サイトを見る

ナガオ(nagao) 加藤産業 真空保存庫

サイトを見る

Kitsure 保存容器

サイトを見る

OXO(オクソー) 保存容器

サイトを見る

関連記事