買いたいものを検索してください

防水・盗難防止機能や子供用も!自転車カバーおすすめランキングTOP10

私が住んでいる都内は、交通の便が非常によいです。でも、本当に人が多い!人混みが苦手な私は、公共交通機関ではなく、自転車で移動することがよくあります。ただ、住宅事情の関係で仕方がないのですが、我が家の自転車置き場には屋根がありません。家の中に持って行くというのも難しいです。

そんなときにあると便利なのが、雨やサビ、日焼けなどから自転車を守ってくれる自転車カバーです。自転車全体をカバーするものから部分的なものまで、色々と種類があります。そこで今回は、大切な自転車を守ってくれる自転車カバーが必要な理由や選び方について、紹介したいと思います。おすすめ商品のランキングもありますよ!

 

自転車カバーが必要な理由とは?

ここでは、自転車カバーが果たしてくれる役割について、紹介したいと思います。

 

雨・風から守りサビを防いでくれる

自転車を屋外にそのまま置いていると、雨が降ったときに濡れてしまいます。そのことにより、買ったときはピカピカだった自転車がサビてしまいます。

サビてしまった自転車は、見た目がよくありません。また、チェーンがサビてしまうと、ペダルに余計な負荷がかかります。自転車全体の劣化も早めてしまうので、雨や風から防いでくれる自転車カバーが必要になるのです。

 

日焼けを防いでくれる

雨が降っていないから、自転車を屋外に置いていても大丈夫ということはありません。お天気がよければ、自転車も日焼けをしてしまいます。紫外線によってダメージを受けてしまうのは、人間も自転車も同じです。

日焼けをしたサドルは、ヒビが入ったり破けてしまったりするので、座りにくくなってしまいます。また、タイヤも日焼けをすると劣化が進みやすくなるので、自転車カバーで防ぐようにしましょう。

 

自転車カバーの選び方

 

大きさで選ぶ

せっかく自転車カバーを買っても、サイズが小さかったら意味がありません。そのため、購入前に自転車のサイズを、しっかり把握するようにしましょう。

チャイルドシートがついている場合は、特に注意が必要です。子供乗せに対応しているか、前・後ろどちらでもOKなのかなど、きちんと確認してくださいね。

また、基本的に自転車カバーは1台ずつ使うものですが、中には2台同時にカバーできる大きなサイズのものがあります。これなら、子供用と大人用の自転車を一緒に保管するなんてこともできますよ。

 

カバーしたい部分で選ぶ

自転車カバーは、大きく分けて全体をカバーするものと、部分的にカバーするものに分かれます。全体をカバーするタイプは、雨や風、日焼けなどから、自転車の全ての部分を守ってくれます。

ただ、安心感はありますが、その分着脱が面倒ということも。使わないときのカバーの保管場所も考えなければいけません。

前カゴや後ろカゴだけ、チャイルドシートだけを守ることができればよいのであれば、部分的にカバーできるタイプがおすすめです。

例えば、前カゴに専用の自転車カバーをつければ、雨や風だけではなく、ひったくりなどの盗難も防いでくれます。毎回着脱する必要もないので、楽ちんですよ。

 

防水・撥水加工をチェック

自転車カバーを使う1番の理由といってもよいのが、雨風を防ぐことです。そのため、生地に防水加工がされているか、必ずチェックするようにしましょう。

防水だけではなく、撥水加工もされているものなら、より安心です。撥水加工されていると乾くのも早いので、メンテナンスが簡単になりますよ。

 

UVカット機能がおすすめ

自転車カバーで自転車を日焼けから守ることができても、肝心の自転車カバーにUVカット機能がなければ、すぐに劣化してしまいます。また、遮光性が低いと、中の自転車がダメージを受けてしまいます。

自転車と同様に、自転車カバーも長く使いたいものです。そのため、UVカット機能がついていて、遮光性の高いタイプの自転車カバーがおすすめです。

 

耐久性に優れた素材を選ぶ

毎日自転車に乗るという方は、当たり前ですが毎日自転車のカバーをつけたり、外したりします。そのときに、耐久性のない素材だと、あっという間にカバーが破れてしまいます。

また、風を受けて自転車と接触することによって傷がつき、穴が開いてしまうこともあります。そのため、引っ張っても破けることのない、耐久性に優れた素材の自転車カバーを選ぶようにしましょう。

 

風に飛ばされないストッパー付きが安心

ただ自転車にカバーをかけておくだけだと、風によって飛ばされてしまうことがあります。また、風を思いっきり受けて、自転車を倒してしまうことも。

風によって飛ばされたカバーが他の人に当たったり、電線にでも引っかかったりしたら大変です。安全のためにも、自転車全体をカバーするタイプなら、ストッパー付きの商品がおすすめです。

他に、裾にゴムがついていたり、しぼったりするタイプの自転車カバーもあります。タイヤやフレームの部分にカバーをとめるのが面倒という方は、このタイプがよいでしょう。

 

自転車の盗難防止機能付きカバーも

自転車は、お手ごろなものから10万円を超えるものまで、価格の幅が広いです。高級車なら室内に保管したいところですが、屋外しか置く場所がないということもありますよね。

そんな方におすすめなのが、盗難防止機能付きの自転車カバーです。前輪や後輪の部分に穴が開いているので、カバーの上からワイヤー錠やチェーン錠などをかけることができます。2重で自転車をロックすることができるので、より安心ですよ。

 

収納袋付きが便利

自転車カバーは全体を覆うほどの大きさがあるので、そのままだとかさばります。自転車カバーを持ち運びたいという方もいるかもしれません。

そのため、使わないときはコンパクトな状態で保管しておくことができる、収納袋付きの商品がおすすめです。

ただ、カバーが濡れた状態で収納袋に入れたままにしておくと劣化してしまうので、気を付けてくださいね。

 

自転車カバーおすすめランキングTOP10

第10位 Ohuhu 自転車カバー 子供車用

出典: Amazon.co.jp

Ohuhu 自転車カバー 子供車用
ブランド
カテゴリ
防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約170cmx85cmx60cm
ブラック&シルバー
素材 210D オックス製
UVカット 40+UVカットとシルバーコーティング

日干ししやすいキッズ用の自転車カバー!

こちらはサイズが約170cmx85cmx60cmの子供車用の自転車カバーで、20インチまで対応しています。

裾にはゴムのしぼりとバックルがついているので、自転車をすっぽりと包むことができます。また、撥水加工は縫い目にも施されているので、雨の侵入もしっかりと防いでくれます。

この自転車カバーのおすすめポイントは、日干しがしやすいということ。なんと、日干し用のバックルがついているので、濡れた後はかけて乾かすことができます。これなら簡単なケアで済むので、嬉しいですね。

 

第9位 GORIX ゴリックス 伸縮式自転車ホイールカバーolol

出典: Amazon.co.jp

GORIX ゴリックス 伸縮式自転車ホイールカバーolol
ブランド
カテゴリ
防水加工 収納袋
盗難防止 × バックル ×
サイズ 約200cm×42cm
素材 ナイロン、弾性繊維スパンデックス
UVカット

ロードバイクの室内保管におすすめな自転車カバー!

自転車人気と共に盛り上がっているのが、長い距離を快適に走ることのできるロードバイクです。

ただ、ロードバイクは高価なものやこだわりのあるものが多いので、屋外で保管しておくのは心配ですよね。そんなときにおすすめなのが、ホイールをしっかりと包んでくれる、室内用の自転車カバーです。

こちらの商品は、装着したときのサイズが約200cm×42cmです。24インチ以上の自転車に対応しています。最初に前輪をカバーして、生地を伸ばしながら後輪も入れていきます。非常に伸縮性がよいので、簡単に装着することができますよ。

 

第8位 THRLEGBIRD 自転車カバー

防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約200cmx110cmx70cm
迷彩柄
素材 210Dオックスフォード
UVカット 40+UVカットとシルバーコーティング

迷彩柄がかわいい自転車カバー!

自転車カバーというと、シルバーのカラーのものがイメージとして浮かびます。紫外線を防ぐという意味では機能的でよいのですが、それだと周りと同じで面白くないということも。

そんな方におすすめなのが、こちらの迷彩柄の自転車カバーです。一般的な自転車カバーよりも目をひくので、集合住宅の自転車置き場でも自分の自転車が見つけやすくなりますよ。

また、バックルは前輪、後輪だけではなく、上部にもついています。3カ所を固定することにより、自転車のサイズに合わせやすくなっています。

 

第7位 Yeedoop 自転車カバー

防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約190cmx65cmx98cm
ブルー、イエロー、オレンジ、グレー
素材 190T高密度のナイロン布
UVカット 50+UVカットとシルバーコーティング

カラーが豊富な自転車カバー!

8位で紹介した商品と重なりますが、こちらも自転車カバーといえばシルバーというイメージを払拭してくれる、豊富なカラーが揃っています。

ブルー、イエロー、オレンジ、グレーの4色を展開しているので、家に何台も自転車があるという方は、それぞれ違ったカラーにするのもよいですね。時間がないときでも、自分の自転車がどれなのかすぐに分かりますよ。

カラーと同様に、サイズもS・M・Lの3種類あります。お子様の自転車はS、大人用はM、Lのカバーにすれば、同じメーカーで家族全員分の自転車カバーを揃えることができますよ。

 

第6位 topeakトピーク バイクカバー ロード用

出典: Amazon.co.jp

topeakトピーク バイクカバー ロード用
ブランド
カテゴリ
防水加工 収納袋
盗難防止 × バックル ×(ゴムシャーリング有)
サイズ 約170cmx50cmx100cm
シルバー
素材 UVプルーフ 190T ナイロン製
UVカット UVプルーフ 190T ナイロン製

ロードバイクにフィットする自転車カバー!

ロードバイク用の自転車カバーで、サイズは約170cmx50cmx100cm、重さは約300gです。バックルはついていませんが、その代わりにゴムシャーリングがあるので、自転車にピッタリとフィットします。

また、収納袋はカバーの側面についています。折りたたんで自転車カバーを袋に入れるのではなく、くるっとまとめてポケットで収納するという形なので、コンパクトに持ち運ぶことができます。

機能も抜群です。表面だけではなく、裏面も防水加工されています。生地も丈夫なので、大切な自転車をしっかりと守ってくれますよ。

 

第5位 Double Elite 自転車カバー

防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約200cmx115cmx75cm
ブラック&シルバー
素材 210Dオックスフォード厚手生地
UVカット 40+UVカットとシルバーコーティング

子供乗せにも対応した自転車カバー!

本当は全体を覆いたいけど、子供乗せ自転車だからチャイルドシートにだけ部分用のカバーをつけているという方はいませんか?

前後に子供乗せがついている自転車も、カバーをどう選べばよいか難しいですよね。

5位で紹介する商品は、ファスナーで高さの調整をすることができます。マジックテープもついているので、自分の自転車に高さを合わせることができます。

サイズは約200cmx115cmx75cmで、自転車なら29インチ、バイクなら27インチまで対応しています。大きめなので、タイヤまでしっかりとカバーすることができますよ

 

第4位 créer 自転車カバー

出典: Amazon.co.jp

créer 自転車カバー
ブランド
カテゴリ
防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約200cm×115cm×75cm
ブラック&シルバー
素材 210Dのオックスフォード生地
UVカット シルバーコーティング

生地が丈夫で破れにくい自転車カバー!

210Dのオックスフォード生地という、大型のテントでも使用されている素材からできている自転車カバーです。厚みがあって丈夫な素材なので、破れにくいという特徴があります。

ゴムのしぼりに加えてバックルもついているので、強風でもカバーが飛ばされるということを防いでくれます。100均の商品だと1回の使用で破れてしまう、飛ばされてしまうということがありますからね。

また、サイズは子供乗せ自転車に対応しているハイバックと、普通の自転車用の2種類あります。ハイバック用があるのはありがたいですね。

 

第3位 Dualeco 自転車カバー 子供用

出典: Amazon.co.jp

Dualeco 自転車カバー 子供用
ブランド
カテゴリ
防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約170cmx85cmx60cm
ブラック&グリーン、ブラック&シルバー

ブラック&ピンク、ブラック&ブルー

素材 190T高密度・高耐久性のナイロン布
UVカット 40+UVカットとシルバーコーティング

お子様が好きなカラーを選べる自転車カバー!

こちらは子供車用の自転車カバーなのですが、ブラック&グリーン、ブラック&シルバー、ブラック&ピンク、ブラック&ブルーとカラーが揃っています。

そのため、女の子ならピンク、男の子ならブルーなどと選ぶことができます。同性の兄弟・姉妹の場合でも、カラーが違えば一目で分かるのでよいですね。

サイズは約170cmx85cmx60cmで、20インチまでの自転車に対応しています。収納袋は自転車カバーと同じ色になっています。些細なことですが、収納袋が地味だとテンションが下がってしまうので、嬉しいポイントです。

 

第2位 Chereda 自転車カバー

防水加工 収納袋
盗難防止 バックル ×
サイズ 約200cm×110cm×70cm
ブラック
素材 420Dオックスフォード生地
UVカット 50+UVカット

1年保証がついた自転車カバー!

安価な自転車カバーはすぐに破れてしまって、使い捨てに近いような状態になってしまうことがあります。でも、2位で紹介する商品は1年保証がついているので、安心です。

素材として使われている420Dオックスフォード生地は、ビニール製と比べると10倍以上の強度があるそうです。耐久性に自信があるからこその1年保証なのですね。

サイズは約200cm×110cm×70cmと大きめです。普通の自転車だけではなく、マウンテンバイクやロードバイクにも対応しています。専用の収納袋もついていますよ。

 

第1位 Ohuhu 自転車カバー

防水加工 収納袋
盗難防止 バックル
サイズ 約200cmx110cmx70cm
ブラック&シルバー
素材 210Dオックスフォード生地
UVカット 40+UVカットとシルバーコーティング

全てを網羅した自転車カバー!

自転車カバーは雨や風、雪、紫外線、埃などから守ってくれる耐久性や防水性、耐候性が必要です。また、風飛び防止のバックルや盗難防止用の穴があるか、収納袋はついているかなども大切なポイントです。

他に、日干し用のバックルなどの機能も、あると嬉しいですよね。この商品は、その全てを網羅しています。自転車カバーとして欲しいものがきちんと揃っているので、ランキングでは1位にしました。

サイズは約200cmx110cmx70cmで、29インチまでの自転車に対応しています。また、カラーはブラック&シルバーになっています。ブラックの部分を目印にすると、装着しやすいですよ。

 

自転車カバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、自転車カバーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自転車カバーで大切な自転車を守ろう!

いかがでしたか?今回は大切な自転車を守ってくれる『自転車カバー』について紹介しました。皆さんの参考になったでしょうか?

自転車カバーは雨や紫外線だけではなく、埃や黄砂、PM2.5などからも守ってくれます。また、泥棒は時間がかかることを嫌がるので、盗難防止のためにも有効です。

ただ、自転車カバーは100円均一のお店でも売っていますが、やはり素材が大切です。風や転倒で傷ついてももすぐに破れないように、なるべく耐久性のある素材でできているものを選ぶようにしましょう。

記事内で紹介されている商品

Ohuhu 自転車カバー 子供車用

サイトを見る

GORIX ゴリックス 伸縮式自転車ホイールカ…

サイトを見る

THRLEGBIRD 自転車カバー

サイトを見る

Yeedoop 自転車カバー

サイトを見る

topeakトピーク バイクカバー ロード用

サイトを見る

Double Elite 自転車カバー

サイトを見る

créer 自転車カバー

サイトを見る

Dualeco 自転車カバー 子供用

サイトを見る

Chereda 自転車カバー

サイトを見る

Ohuhu 自転車カバー

サイトを見る

関連記事