買いたいものを検索してください

ゴルフ歴8年のライターが教える!ゴルフボールおすすめランキングTOP8

私は、ゴルフを始めて約8年経ちますが、恥ずかしながら最近までゴルフボールに特にこだわりを持ってプレーしていませんでした。

かわいいと言うだけの理由でピンクのボールを使ったり、ラフに入っても見つけやすいということで、オレンジのボールを使ったり、その程度でした。

しかし、最近競技ゴルフをやり始め、上手な方と知り合う機会が増えました。プロゴルファーの方と一緒にプレーをさせていただいたり、プロの方とお話させていただく機会もたまにあるのですが、

そんな時、「私、アプローチが苦手なのです。」なんて話をしたら、プロに「ボールはどんなのを使っているの。」と、聞かれたのです。

よく使用しているボールを見せたら、「これは、ディスタンス系のボールだから、もっとスピンがかかるボールを使ったほうがいいよ。」と、言われました。

「でも、スピンなんてかけられないですし。」と、言うと、プロにスピン系のボールと、ディスタンス系のボールを50ヤード打ってみてと言われ、その場でそれぞれ打ちました。

そうしたら、びっくり。弾道がぜんぜん違ったのです。スピン系のボールは、高く上がり着地。ディスタンス系のボールは、低めの弾道でした。

ボール一つで、こんなにも違いがあるのかと驚きました。同じように打ってもコレだけ違いが出るのなら、ボールにもこだわらなければいけないなと感じた瞬間でした。

と言うわけで、ゴルフボールについて色々紹介していきたいと思います。

 

ゴルフボールの種類

ゴルフボールマーカー

ゴルフボールには、大きく分けて3種類あります。先ほどの話にも出たようにディスタンス系、スピン系、もう一つはその中間のものがあり、第3のボールと呼ばれます。

 

ディスタンス系

ディスタンス系は、主に飛距離を追求するためのボールです。

ボールは、2層になっていて、表面が硬く中はやわらかい素材で出来ています。ショットすると、ボールが潰れるのでスピンがかかりづらく、反発が高いため飛距離が伸びます。

 

スピン系

スピン系は、スピン性能を追求したボールです。

ディスタンス系ボールとは、逆に中の層が硬く、表面は柔らかく出来ているので、スピンがかかりやすくなっています。特にアプローチでスピンがかかりやすくなるので、アプローチが苦手な方は、こちらのボールを使ったほうがいいでしょう。

 

第3系

ディスタンス系とスピン系の中間のものです。

以前は、ディスタンス系とスピン系しかありませんでしたが、近年、技術が進歩しこの2種類のボールのいいとこ取りともいえるボールが生まれました。このことから第3のボールと呼ばれています。

ショットでは、ボールが飛んでいく際のスピン量を減らし飛距離を伸ばすことが出来、プローチショットでは、スピン量が増えてスピンがかかりやすくなるという魔法のようなボール。初心者の方には、この第3のボールがオススメです。

 

ゴルフボールの選び方

カラフルゴルフグローブ

ゴルフボールの選び方についてですが、種類がたくさんありますし、価格も低価格のものから、高級なものまで様々あるなかで、自分の技量に合わせて選ぶのが一番良いでしょう。

ここでは、ゴルフボールの価格、ディンプル数、ヘッドスピード、打感などの観点から考えていきたいと思います。

 

価格

ゴルフボールは、新品のボールと中古のボール、いわゆるロストボールがあります。

本当にゴルフを始めたばかりで、ボールを池に入れてしまったり、なくすことが多いビギナーの方は、ロストボールを安価で購入するのも一つの手でしょう。ロストボールですと、1球100円以下なんてものもあります。

20球~30球まとめていくらと言う形で売られているものがほとんどです。

新品のボールですと、まさにピンキリです。安いものは、1球150円くらいのものから。高いものですと1球1000円近くするものまであります。こんな高級なボール、私ならもったいなくて使えないですね。

 

ディンプル数

ディンプルとは、ゴルフボールにある凹凸のことです。このディンプルには形や数、大きさなど様々なパターンがあります。

ディンプルの始まりは、傷の入ったボールにあったようで、ボールの表面に傷があったほうが飛ぶことに気づきボールに凹凸をつけるようになったのだそうです。

ディンプルの役目は、弾道をコントロールすことです。ディンプルの数が少なくなるにつれボールが上がりやすくやすくなりますし、ディンプルが浅くなると高弾道になります。

ヘッドスピードが遅い方は、滞空時間を長くして飛ばすことが重要ですので、ディンプル数が少なく浅いものを探してみると良いでしょう。

 

ヘッドスピードの推奨値

男性の場合、ヘッドスピードが40m/s近辺、女性ですと30m/s近辺ですとヘッドスピードが遅いと言われる部類に入ります。

ヘッドスピードが遅いと言うことは、飛距離が出ないと言うことになりますので、ディスタンス系のボールを使ったほうがより飛ばせるでしょう。

一方、男性だとヘッドスピード46m/s以上だと飛距離はおそらく250y以上、女性だと38m/s以上の方ですと、おそらく200y以上の飛距離が出ますのでスピン系でも十分飛ばせます。

私のドライバーのヘッドスピードは、1年前に測ったとき38m/sで、だいたい200y飛びます。

ドライバーは、スピン系のボールの中でもスピン量が少ないほうが飛びますので、ドライバーで飛距離を出したいのなら低スピンのものを選ぶと良いでしょう

 

打感

打感によって、スイングのイメージが変わると言われます。中級者以上になってくるとこの打感も気になってくるところだと思います。

この打感は、好みもあると思うのですが、私は、特にドライバーショットでボールを叩いた時にしっかり当たっているなという打感が好きなので、硬めのボールが好きです。このような打感が好きな人は硬めのボールを選ぶと良いでしょう。

しかし、しっかりとした打感に違和感を感じたり、スムーズに振りぬきたいという方や非力な女性は、柔らかいものを選ぶと良いでしょう。

アプローチショットの場合は、柔らかい打感のほうがイメージを出しやすいと言う方もいます。

最近のボールは、単に硬いやわらかいだけでなく柔らかくても飛ばせるとか、しっかりした打感でもスピンがかかるボールなど様々なボールが出ています。

ボールの箱の裏などにそのボールの特性が書かれていますので、イメージに合いそうなボールを選び実際にボールを打ってみて自分の好きな打感のボールを見つけてみてください。

 

知っておきたい!メーカーごとの特徴。

ネームタグ

 

ゴルフの経験が増えるにつれて、それぞれのゴルフメーカーのイメージなどが付いてくると思います。例えば、そのメーカーの契約プロのプレースタイルが好きなので、同じメーカーのものを使ってみたいとか。

私ですと、2年前の賞金女王イ・ボミプロの使用クラブが気になってHONMAのサイトを覗いたりしましたし、実際に女性でHONMAのクラブに変えたなんて子も何人かいました。ボールに関しても同じことが言えるかもしれません。

石川遼プロや松山英樹プロと同じクラブやボールを使ってみたいなと思う男性も多いのではないでしょうか?

ここでは、3つのメーカーをあげて特徴を紹介します。

 

ダンロップ

国内で長い歴史のあるメーカーの一つがダンロップです。ダンロップには、大きく分けて3つのブランドがあります。それは、スリクソン、ゼクシオ、クリーブランドです。

ボールで言うと、スリクソンとゼクシオから出ています。

 

スリクソン

スリクソンは、ダンロップの中でも最上級のブランドで、世界のトッププレーヤーが使用しています。松山英樹プロのスリクソンと契約しており、アイアンやボールはスリクソンのものを使用しているようです。

 

ゼクシオ

ゼクシオは、多くのゴルファーから信頼のあるブランドです。私も初心者の頃は、初心者クラブからゼクシオのクラブに買い換えられるくらい上手くなりたい。

80台が出たら買おうなんて思っていた憧れのクラブでした。高価なクラブブランドという印象があり、ボールに関しても高くていいボールというイメージがあります。

 

ブリヂストン

ブリヂストンもとても歴史のあるメーカーです。ブリヂストンといえば、タイヤを思い浮かべる方も多いかもしれません。その技術力を応用してボールを作るようになり、その後ゴルフクラブも製造するようになりました。

その製造にその時代を代表するような男子プロゴルファーが大きくかかわってきたそうです。

 

キャロウェイ

キャロウェイは、アメリカに本社を置くメーカーです。日本人にもとても人気があり、製造されたクラブの40%は日本用と聞いたことがあります。

私が一番最初に手にしたドライバーもキャロウェイのものでした。キャロウェイ契約プロの石川遼プロは、CROM SOFT Xと言うボールを使っているのだそう。

 

【筆者愛用品】おすすめゴルフボール

ダンロップ SRIXON ボール スリクソン DISTANCE8

風にも強いパワフルさが魅力

個人的におすすめしたいのは、ダンロップのDISTANCE8です。パワフルな弾道が特徴で、ちょっとの風でもぶれにくいショットが打てます。一方スピンをかけにくいというデメリットがありますが、あえてスピンをかけたいという方でなければ気にならないと思います。

真っすぐに打ちたい方や、変に軌道を変えたくない初心者の方にも使いやすいです。加えてコスパが良いのも魅力。

 

ゴルフボールおすすめランキングTOP8

私自身が使用してよかったゴルフボールや、ディスタンス系、スピン系など様々なボールのなかからおすすめのボールを8種類紹介します。

 

8位 ブリヂストン ツアーステージ エクストラディスタンス

出典: Amazon.co.jp

ブリヂストン ツアーステージ エクストラディスタンス
ブランド
カテゴリ

飛距離性能を追求したボール。強い弾道で飛距離が出せますし、低価格なので初心者ににおすめです。私は、つい最近までこのボールを使っていました。

オレンジのカラーボールは見つけやすいし、飛距離も出て結構気に入っていました。ですが、これは初心者用のボールだと、プロに見せたら怒られました。

 

7位 タイトリスト Pro HVC SOFT FEEL

低価格で飛距離性能やスピン性能を兼ね備えたコストパフォーマンス抜群なボール。スピン系ボールに近いため中級者向けのボールです。

 

6位 テーラーメイド TP5

ゴルフボールでは珍しい5ピース構造のボール。3層構造のコアがエネルギー伝達を高めスピードを生み出し、2層構造のカバーがソフトな打感とフェースとの優れた摩擦力で高いスピン性能を実現。

 

5位 ゼクシオ スーパーソフトX

ヘッドスピードが比較的遅い方でも最大限の飛距離を発揮出来、バックスピンやサイドスピンがかかりにくい構造。オートマチック設計なのでコントロールが定まらない方におすすめです。

 

4位 キャロウェイ クロムソフトX

出典: Amazon.co.jp

キャロウェイ クロムソフト X

石川遼プロも使用しているボール。ロングショットでのバックスピンを軽減し、飛距離アップを実現。グリーン周りで卓越したスピン性能を発揮する。

 

3位 ブリヂストン TOUR B JGR

高初速、低スピン、強弾道を実現し大きく跳ぶ。飛距離モンスターのキャッチフレーズで話題になったJGRのボール。実際に使用したことがありますが、確かに飛びます。打感は、10段階のうちの5でやわらかめに感じました。

 

2位 ブリヂストン TOUR B 330X

多くの国内外ツアープロが使用しているボール。ヘッドスピードが速くないと難しいボールです。スピン性能を求める方におすすめ。

実は現在、私も使っていて、男性には硬すぎるのじゃないのといわれることがありますが、当たった時のしっかりとした打感が気に入っています。ドライバーショットの飛距離も良く出ていると思います。宮里藍プロも使用していたボールだとか。

 

1位 ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

松山英樹プロも使用している

抜群のスピンコントロールと優れた飛距離性能を発揮してくれるボール。芝を噛んだ条件でもスピン量がアップするように出来ています。弾道頂点では、揚力係数を大きくすることでさらに一伸びして飛距離もアップするのだとか。

 

カラーボールおすすめランキングTOP3

3位 ウイルソン ゴルフボール BEAR3

可愛いクマのプリント

まずはピンクのボディにクマがプリントされた、ウィルソンのゴルフボールから。カラーはほかに、やや明るいピンクのラベンダーと、ホワイト(クマは青)が選べます。

見た目に重点を置きつつも、飛ばしやすい高反発カバーを有しており、ゴルフボールとしてもきちんと機能してくれるのが魅力です。絵柄で好みが分かれる点から3位としましたが、無地・白のゴルフボールに見劣りしません。

 

2位 テーラーメイド ゴルフボール DISTANCE+SOFT

様々なカラーをまとめて

カラーボールを1度に何色も用意したい。そんな方におすすめなのが、テーラーメイドのDISTANCE+SOFT。1セットに、マットカラーでピンク、イエロー、グリーン、レッドの4色が入っています。変色しにくいので、長く使い続けたい方や色褪せは避けたい方にぴったり。

ネオン系カラーで、遠くまで飛ばしても見つけやすく、曇天時や複雑なコースで役立ちます。

 

1位 本間ゴルフ ゴルフボール New D1

飛ばしやすさも譲れない方に

カラーボール1位は、本間ゴルフのNew D1に決めました。こちらも2位同様、マルチカラーのセットが選べます。カラーボールとしてはオレンジ、イエロー、グリーン、ピンクで、単色のセットには通常のホワイトも存在。

パワフルな一方スピンしにくく飛ばしやすいゴルフボール。ドライバーの種類も限定されにくいので、様々なコースで使いやすいです。

 

ゴルフ好きはこちらの記事もチェック!

ネームタグ
ゴルフボールケース
ゴルフボールマーカー
ショットナビ
ゴルフ用ボストンバッグ
ティーショット
ゴルフ
ゴルフソックス

 

ゴルフボールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴルフボールの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

良いゴルフボールを買って実力アップへ

ゴルフボールケース

ゴルフボールについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

初心者の方は、ディスタンス系で低価格のボールでも良いと思いますが、中級者以上ともなればボールにもこだわっていきたいところですよね。ボール一つで、スコアアップの機会を逃しているかもしれません。

私もつい最近までは、ディスタンス系のボールでとにかく飛ばしてグリーンに近づけることしか考えていませんでした。

ですが、アプローチが苦手な私がある時プロに助言をいただき、スピン系のボールを使うようになってから、アプローチのミスが減ってきたように思います。

そのおかげか最近アプローチに対する苦手意識がなくなってきて、その自信からかベストスコアを81に更新できたのです。

ぜひ、自分のレベルに合ったボール、イメージする打感に合ったボールにめぐり合ってスコアアップを目指していただきたいです。

記事内で紹介されている商品

ダンロップ SRIXON ボール スリクソン DIS…

サイトを見る

ブリヂストン ツアーステージ エクスト…

サイトを見る

タイトリスト Pro HVC SOFT FEEL

サイトを見る

テーラーメイド TP5

サイトを見る

ゼクシオ スーパーソフト X

サイトを見る

キャロウェイ クロムソフト X

サイトを見る

ブリヂストン TOUR B JGR

サイトを見る

ブリヂストン TOUR B 330X

サイトを見る

ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

サイトを見る

ウイルソン ゴルフボール BEAR3

サイトを見る

ダンロップ SRIXON ボール スリクソン DI…

サイトを見る

本間ゴルフ ゴルフボール New D1

サイトを見る

関連記事