買いたいものを検索してください

滑らない・おしゃれ・使いやすい!ヨガラグおすすめランキング20選

ヨガマットはかさばりますし、重さもあるので、持ち運ぶのは大変です。私も、電車に乗ってヨガスタジオに通っていたときは、大きな荷物が気になることがありました。

ヨガの初心者の方や身軽に通いたいという方は、ヨガスタジオでのレンタルヨガマットを使うことが多いです。ただ、たくさんの方が利用しているので、衛生的に少し気になるということも・・・。

そんなときに役に立つのが、ヨガラグです。ヨガマットの上にさっと敷くことにより、衛生的に使うことができるだけではなく、汗による手足の滑りを防ぐこともできます。

そこで今回は、ヨガラグの役割や魅力、扱い方やおすすめの商品などについて、紹介したいと思います。しっかりとヨガのポーズをとって、健康的な毎日を過ごしましょう!

 

ヨガラグとは?

 

ヨガラグの使い方

ヨガラグは、一言でいうとヨガマットの上に敷くタオルのことです。そのため、ヨガラグのことをヨガタオルということもあります。

ヨガマット全体を覆う大きさのものが一般的です。特に、レンタルヨガマットの汚れが気になるという方は、ヨガマットと同じサイズのものを選ぶのがよいでしょう。

 

ヨガラグを使うメリット

ヨガマットは、素材によって滑りやすいものがあります。力を入れて踏ん張りたいというときに滑ってしまっては、しっかりとポーズをとることができません。ヨガラグは手足にかいた汗を吸収してくれるので、ヨガに集中することができますよ。

 

汗はどれくらい吸うの?

ヨガをするとき、私は手や腕の汗が気になります。最初はよいのですが、しばらくすると腕をタラリと汗が流れてきます。実際にヨガラグがどれくらいの汗を吸うのか、具体的な数字は分かりませんが、人よりも汗かきである私の汗は十分に吸収してくれます。

ホットヨガの場合は、少し違ってきます。レッスンが終わるころは、ヨガマットまで汗でしっとりということも、しかし、ヨガラグはグリップ力があるので、汗が原因で手が滑ってしまうということはありませんでした。

 

ヨガラグの扱い方

 

洗濯できるの?

ヨガラグは、洗濯機で簡単に洗うことができます。そのまま自然乾燥でOKです。ただ、色が落ちてしまうこともあるので、できればヨガラグだけで洗うのがよいと思います。

また、生地のよっては縮むことがあるので、洗う前に商品のタグをきちんと確認してくださいね。

 

お手入れ方法は?

ヨガラグは洗濯機で丸洗いできますが、私の経験としては、柔軟剤はあまり入れない方がよいと思います。軟らかくなりすぎて、少し滑りやすくなるような気がします。

また、ヨガラグには、滑り止めがついています。アイロンの熱で溶けてしまうことがあるので、自然乾燥させた後はそのまましまうのがよいでしょう。

 

洗濯の頻度はどのくらい?

ヨガラグの洗濯の頻度は、使い方によって違ってきます。ホットヨガや動きの多いアシュタンガヨガ、ピラティスなどでたくさん汗をかいたときは、その都度洗う方がよいです。また、ヨガが終わったあとにタオルとして使ったときも、洗うようにしましょう。

洗濯をしたヨガラグは、自然乾燥がベストです。乾燥機にかけてしまうと、生地が傷んだり毛羽落ちをして滑りやすくなったりすることがあります。直射日光も当てすぎるのも色落ちの原因になるので、なるべく風通しのよいところで陰干しをするようにしましょう。

陰ヨガやゆがみを整える骨盤ヨガ、瞑想が中心のヨガなど動きが少ない静的なヨガの場合は、毎回洗わなくてもよいと思います。ただ、使った後のヨガラグは、広げて乾燥させることをおすすめします。

 

ヨガラグを使った時のヨガマットのお手入れはこれ!

ヨガラグを敷いても、ホットヨガで使ったヨガマットをそのまま丸めて片付けてしまうと、次に使うときに生乾きの臭いがすることがあります。これがレンタルマットなら、余計に気になりますよね。

スタジオによって違いはありますが、できれば除菌スプレーや専用クリーナーで拭いて、乾燥させてからしまいましょう。

 

ヨガラグは素材で変わる!

 

コットン100パーセント

ヨガラグは直接肌に当たるものなので、気持ちのよい素材がよいですよね。肌に優しいものがよい方は、オーガニックコットン100パーセントなど天然素材の商品がよいでしょう。自然な色合いも魅力です。

 

化学繊維

ポリエステルやナイロンなど、化学繊維を使ったヨガマットは、速乾性に優れています。夜、ヨガスタジオから戻って洗濯をして部屋干しをしても、翌朝には乾いています。また、軽いので、持ち運びもしやすいと思います。

 

合成繊維

合成繊維のヨガラグは、化学繊維と同様に、軽くて速乾性がよいです。洗濯しやすいので、なるべく簡単にお手入れをしたいという方に向いています。

その中でも、吸水性の高いマイクロファイバー素材は人気があります。マイクロファイバーは、ナイロンやポリエステルから作られています。合成繊維なのに、綿素材と同じような吸水性がるのが特徴です。

また、速乾性にも優れているので、ジムでのスポーツタオルとしても使う方も多いです。

マイクロファイバーのヨガマットは、吸水性や速乾性が高いということから、ホットヨガとの相性がよいと思います。また、生地が薄く、持ち運ぶのも楽ちんです。通常のヨガでも、もちろん使用できますよ。

最近、朝活として学校や仕事の前にヨガをやる方が増えていますが、平日の普段の荷物に加えてヨガマットを持つのは大変です。そんなときは、薄くて軽いマイクロファイバー素材のヨガラグを、ぜひ活用してください!

 

探せ!自分にあったヨガラグの選び方

ヨガ

 

滑り止めを要チェック!

いつも使っているバスタオルをヨガマットの上に敷いても、力を入れると滑ってしまいます。そのようなことを防ぐために、ヨガラグは生地の表面に滑り止めがついています。滑り止めがついていることで簡単にずれることはなくなり、ポーズに集中することができますよ。

ヨガラグの中には、滑り止めのついていないタイプもあります。これらの商品は、汗などの水分でグリップ力が高まり、滑らないようになっています。そのため、ホットヨガで全身から大量の汗をかくという方には、よい商品だと思います。

 

持ち運ぶなら軽さは重要ポイント!

家で使うのであれば、厚みがあったり重かったりしても問題ありません。でも、ヨガスタジオに通っている方は、ヨガウェアや着替え、ペットボトルなど色々と荷物があるので、ヨガラグはならなるべく軽い方がよいです。

また、薄くて軽いヨガラグであれば、家で洗濯をしても乾くのが早いので、衛生的に使うことができますよ。

 

サイズを確認しよう!

ヨガラグは、ヨガマットと同じか少し大きいくらいのサイズがよいといわれています。そのため、使用するヨガマットのサイズをしっかりと確認しましょう。

ただ、商品によっては、洗濯をすることで縮んでしまうことがあります。気になる方は、少し大きなサイズにして、はみ出た部分をヨガマットの下に入れてもよいと思います。

また、手の汗が特に気になる、ヨガマットに顔をつけるのがちょっと・・・という方は、小さなサイズのヨガラグもあります。前屈をするときにヨガベルトのように使うこともできるので、おすすめです。

 

おしゃれな柄でモチベUP!

まだヨガを始めたばかりでも、おしゃれなヨガウェアを着ると気分が高まりませんか?ヨガラグも同じです。シンプルなものが多いヨガマットとは違い、色鮮やかなものから風景写真のようなものなど、さまざまな商品があります。

ヨガを続けるモチベーションを上げるためにも、ぜひお気に入りの柄のヨガラグを見つけてください!

 

洗えるか確認!

ヨガマットの上に敷くヨガラグなので、どうしても汗などの汚れがヨガラグについてしまいます。そのまま使い続けるのでは不衛生ですので、毎回使用後に洗えることがベストです。

毎回クリーニングしなければならない素材になると更にお金がかかり、ヨガをするためのコスパが悪くなってしまうので、お家で洗濯できるものを選ぶとよいと思います。

その際に、ほとんどのヨガラグでは柔軟剤や漂白剤の使用、乾燥機の使用は避けるようにとの明記がありますので、注意が必要です。

 

【筆者ご愛用】おすすめのヨガラグ

スリア suria ポータブルラグマット ライトピンク

出典: Amazon.co.jp

スリア suria ポータブルラグマット ライトピンク
ブランド
カテゴリ

私が愛用しているのは、ヨガウェアやヨガマットのメーカーとして人気のあるスリア(suria)の商品です。軽くて、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができるので、ヨガスタジオでレンタルマットを使うときに利用しています。

表面の素材は、マイクロファイバーです。タオル地のような感じなので、汗をかいてもよく吸収してくれます。また、裏面にはTPE素材を使っているので、ヨガマットの上に重ねてもずれることはありません。

もちろん、洗濯機で丸洗いOK。お手入れが楽なところも、気に入っているポイントです。ライトピンクのカラーも可愛いですよね。

 

【無地編】ヨガラグおすすめランキングTOP7

第7位 ニトリ ヨガマットタオル

no image
ニトリ ヨガマットタオル
サイズ 63cm×186cm 素材 ポリエステル
重さ 470g 滑り止め ×

お値段以上が好きな方はこれ!

商品説明:サイズは63センチ×186センチで、重さは470グラム。素材はポリエステルで、レッドパープルの落ち着いたカラーが魅力のヨガラグです。

この商品は『お値段以上』というフレーズでおなじみの、ニトリから販売されています。この『お値段以上』は『お、ねだん以上』と書くのが正しく、価格を抑えて品質を向上させるという意味があるそうです。

確かに、お手ごろな価格なので、とりあえずヨガラグを試してみたいという方でも、気軽に購入することができると思います。

滑り止めはついていませんが、一般的なヨガマットよりも少し大きなサイズなので、気になる方は端を折ってヨガマットの下に入れるようにして使いましょう。洗濯もOKなので、汚れたときはガンガン洗うことができますよ。

 

第6位 Heathyoga ヨガラグ

サイズ 60cm×183cm 素材 マイクロファイバー、10%有機物シリコン
重さ 671g 滑り止め

タオルのヨレが気になる方はこれ!

サイズは60×183センチで、重さは671グラム。素材はマイクロファイバー、10パーセント有機物シリコンです。

生地の端にコーナーポケットがついていて、ヨガマットに固定することができるので、ヨガ中にタオルのヨレが気になることはありません。

専用の袋もついているので、ヨガスタジオやジムに持って行って使うという方もよいですね。また、吸収性に優れたマイクロファイバーを使用しているので、ホットヨガにピッタリです。

 

第5位 Yogaworks ワッフルヨガラグ

サイズ 61cm×173cm 素材 ポリエステル、ナイロン
重さ 422g 滑り止め

軽いものがよい方はこれ!

サイズは61センチ×173センチで、重さは422グラム。素材はポリエステル、ナイロンです。

ワッフル素材の肌触りがよく、凹凸が汗を素早く吸収してくれます。重さは422グラムで、丸めると直径7センチになるので、持ち運びにも便利です。

軽い分、生地も少し薄いのですが、ヨガマットの上に敷いて使うには問題ないと思います。

 

第4位 MANDUKA EQUA ハンドタオル

出典: Amazon.co.jp

MANDUKA  EQUA ハンドタオル
サイズ 67cm×41cm 素材 ポリエステル、ナイロン
重さ 181g 滑り止め ×

ヨガマットに顔をつけたくない方はこれ!

サイズは67センチ×41センチで、重さは約181グラム。素材はポリエステル、ナイロンです。

手や顔などを部分的にカバーすることができます。水分を含むとよりグリップ力が強くなるので、ホットヨガにもよいと思います。また、通常の大きさのヨガラグと比べて軽くて小さいので、持ち運びはより楽になります。

旅行先に持って行って、このヨガラグの上に座って瞑想をするなんていうのもよいかも!

 

第3位 IUGAヨガタオル

サイズ 65cm×183cm 素材 マイクロファイバー
重さ 599g 滑り止め ×

セットでお得なものが好きな方はこれ!

サイズは約65センチ×183センチで、重さは599グラム。素材はマイクロファイバーです。

ヨガラグは厚みがあるので、汗をどんどん吸収してくれます。タオルのように使うこともできるので、便利です。

この商品は、ハンドタオルがセットになっています。ヨガラグをヨガマットの上に敷いて、最後のシャヴァーサナの際はハンドタオルを体にかけて冷やさないようにするというのはいかがでしょうか?

 

第2位 MUKU + Organic Weave オーガニックコットンヨガラグ

出典: Amazon.co.jp

MUKU + Organic Weave オーガニックコットンヨガラグ
ブランド
カテゴリ
サイズ 195cm×63cm 素材 オーガニックコットン
重さ 2.4kg 滑り止め ×

オーガニックコットンならこれ!

サイズは195センチ×63センチで、GOTSという国際オーガニックテキスタイル規格に認証されたオーガニックコットンを使用しています。吸水性や肌触りがよいのが特徴です。

ヨガマットの上に敷いてもよいですし、そのままラグのように使ってもOK。自然な風合いが魅力的なので、リビングに敷いていても違和感はないと思います。

ただ、3ミリの厚みがあるしっかりとした商品なので、重さも2.4キロほどあります。持ち運ぶには不向きなので、いつでも家の中でヨガやストレッチをしたいという方におすすめです。

 

第1位 CORCOPI コルコピ ヨガタオル

サイズ 183cm×63cm 素材 マイクロファイバー
重さ 550g 滑り止め

よれたりずれたりする心配のないのはこれ!

サイズは183センチ×63センチで、重さは550グラム。素材はマイクロファイバーです。メッシュバッグがついているので、安心して持ち運ぶことができます。

1番の特徴は、裏面に滑り止めの加工をしていることです。よれたりずれたりすることがないので、ダイナミックなポーズをとっても心配はいりません。また、表面のマイクロファイバーは吸水性が抜群なので、ホットヨガで思いっきり汗をかいても大丈夫ですよ。

カラーはグリーン、パープル、ブルー、ピンクなど豊富に揃っているので、お気に入りを見つけてください。

 

【デザイン編】ヨガラグおすすめランキングTOP7

第7位 yogitoes ヨガマット

サイズ 61cm×173cm 素材 ポリエステル、ナイロン
重さ 440g 滑り止め

乾燥機を使いたい方はこれ!

商品説明:サイズは61センチ×173センチで、重さは440グラム。素材はポリエステルとナイロンで、リサイクルポリエステルを50パーセント以上使っています。重金属系の染料も使用していないので、エコで安心なヨガラグがよいという方におすすめです。

裏面には、小さな粒の滑り止めがついています。また、生地は水分の吸水性が高いので、汗をかいてもヨガラグがずれてしまうことはありません。

使用後は、洗濯機で洗うことができます。傷みや毛羽落ちを防ぐために、洗濯をしたヨガラグは自然乾燥がよいのですが、なんとこの商品は乾燥機にかけることができます。これなら、部屋のスペースの都合で陰干しができないという方でも、衛生的に使うことができますね。

ただ、色落ちをしてしまうことがあるので、他のものとは別にヨガラグだけで洗うようにしましょう。

 

第6位 Mandukar スキッドレスマット

サイズ 61×173cm 素材 ポリエステル、ナイロン
重さ 567g 滑り止め

本格的なヨガラグが欲しい方はこれ!

サイズは61×173センチで、重さは約567グラム。素材はポリエステル、ナイロンです。リサイクルペットボトルから作られています。

この商品は、生地の裏にしっかりとした滑り止めが付いています。表のデザインも月の満ち欠けを表現したものなので、心が落ち着きますね。

手足が滑ることはなく、しっかりとヨガのポーズをとることができます。価格はあまりお手ごろではありませんが、初心者の方にこそおすすめをしたい商品です。

 

第5位 OTraki ヨガタオル

サイズ 63cm×183cm 素材 マイクロファイバー
重さ 510g 滑り止め

価格にこだわる方はこれ!

サイズは63センチ×183センチで、重さは510グラム。素材はマイクロファイバーです。

お手ごろな価格で機能性の高いヨガラグを探しているという方におすすめです。1000円以下なので、とりあえずヨガラグが欲しい、一度使ってみたいという方も手が出しやすいと思います。

生地の裏には滑り止めがついているので、安心してヨガができます。また、その滑り止めは花柄模様なので、可愛らしいですよ。

 

第4位 Heathyoga 100%マイクロファイバーヨガマットタオル

出典: Amazon.co.jp

Heathyoga 100%マイクロファイバーヨガマットタオル
ブランド
カテゴリ
サイズ 65cm×183cm 素材 マイクロファイバー
重さ 499g 滑り止め ×

個性的なデザインがよい方はこれ!

サイズは65センチ×183センチで、重さは499グラム。素材はマイクロファイバーです。

シマウマや豹、ペンギンなどの動物や曼荼羅花や蓮、象など個性的なデザインのヨガラグです。他の人と被ることはないので、ヨガスタジオで目立ちたい方におすすめです。

いつものヨガマットが素敵に変身するので、気分も上がりますね。コーナーポケットもついているので、しっかりとヨガマットに固定することもできますよ。

 

第3位 Yoga Design Lab ヨガデザインラボ ヨガタオル

出典: Amazon.co.jp

Yoga Design Lab ヨガデザインラボ ヨガタオル
サイズ 61cm×182cm 素材 マイクロファイバー
重さ 465g 滑り止め ×

カラフルなヨガマットならこれ!

サイズは182センチ×61センチで、重さは465グラム。素材はマイクロファーバーで、100パーセントペットボトルのリサイクルで作られています。プリントは水性インキで行われているので、環境にも優しいです。

このヨガラグは、人目をひく華やかなデザインが特徴です。カナダ人のデザイナーの方が、バリ島からインスピレーションを受けたそうです。こんな素敵なヨガラグなら、つらいポーズでも楽しくできるかも。

デザイン性だけではなく、機能性も優れています。洗濯機で洗うことができて、乾くのも早いです。もし、滑るのが気になる場合は、表面に水スプレーをしてください。そうすれば、グリップ力が上がりますよ。

 

第2位 チンファン ChinFunヨガラグコーナーポケット付き

出典: Amazon.co.jp

チンファン ChinFunヨガラグコーナーポケット付き
ブランド
カテゴリ
サイズ 65cm×183cm 素材 ポリエステル80%、綿20%
重さ 440g 滑り止め ×

おしゃれで機能もばっちりなのはこれ!

サイズは183センチ×65センチで、重さは440グラム。素材はポリエステル80パーセントと綿20パーセントです。

このヨガラグは、コーナーポケットがついています。ヨガマットにしっかりと固定することができるので、安心してポーズをとることができます。

また、収納バッグだけではなく、スプレーボトルもついています。ヨガラグと一緒にスタジオに持っていけば、「滑る!」と思ったときにすぐに水スプレーをすることができますよ。

他にも、洗濯機で丸洗いできるので、衛生的に使うことができます。乾くのも早いので、毎日ヨガがやりたくなるかも!?

 

第1位 Erinotto ヨガタオル

サイズ 61cm×183cm(薄め)

65cm×185cm(厚め)

素材 マイクロファイバー
重さ 300g(薄め)

450g(厚め)

滑り止め ×

薄め、厚めと選べるのはこれ!

この商品は、薄め(61センチ×183センチ、重さ300グラム)と厚め(65センチ×185センチ、重さ450グラム)の2種類があります。そのため、ヨガスタジオに持って行って使いたいという方は薄め、自宅でヨガマットのように使いたい方は厚めと、目的に合わせて選ぶことができます。

素材はマイクロファイバーです。吸ありがとうございました。性だけではなく、速乾性にも優れているので、ホットヨガでポタポタと汗をかいても、最後まで気持ちよく使うことができますよ。

デザインも素敵で、ヨガらしいものから花柄、動物柄まで揃っています。可愛いヨガラグを使って、より楽しくヨガを行いましょう!

 

【厚さ重視】ヨガラグおすすめ2選

Heathyoga ヨガタオル ヨガラグ

出典: Amazon.co.jp

Heathyoga ヨガタオル ヨガラグ
ブランド
カテゴリ

サイズ 183cm×65cm 暑さ
重さ 490g 滑り止め
素材 マイクロファイバー

しっかりとした生地で固定できるコーナーポケット付き

独創的なデザインのヨガラグなので他の人と被りにくいと思います。また、厚手でしっかりとした生地なのでヨレにくくこれ1枚でも運動ができるほどです。

耐久性は3年です。厚手のため、少々重量が重たいので持ち運ぶという点に関しては少し不便かもしれませんが、ヨガマットに固定することができるコーナーポケットが付いているのでヨガをしている最中にズレが気になるということを防いでくれます。

もちろん、汗を吸収してくれるので洗濯ができます。柔軟剤や漂白剤や乾燥機の使用は避けてください。

 

HATAS(ハタス) ヨガコットンラグ ブルー

出典: Amazon.co.jp

HATAS(ハタス) ヨガコットンラグ ブルー
ブランド
カテゴリ

サイズ 60cm×180cm 暑さ
重さ 1kg 滑り止め
素材 コットン

吸水性のあるコットン100%のラグ

コットン素材のため、肌あたりがとても優しくお肌が敏感な方にピッタリのラグです。どうしても運動する際は肌が露出する面が多くなり、ラグに接触するのでお肌のことも考えると候補に入れて欲しいラグです。

人によってはボロボロと毛玉が出てくるという方やかなり使い勝手がよいという意見もあるので、当たり外れが大きいラグかもしれません。気になる方はこの上に更にヨガタオルを敷いて使うという方法もありました!

厚手のため重量がどうしても出てしまうので移動を考えている方は注意が必要です。

 

【軽量重視】ヨガラグおすすめ2選

Soomloomヨガタオル ヨガラグ

サイズ 183×61 厚さ 0.4cm
重さ 490g 滑り止め
素材 ポリエステル8割、ナイロン2割

滑り止めの花が可愛い収納バッグ付き

少し大きめのヨガラグなので、マットより大き目でしっかりとした生地なのでたくさん使えるようになっています。お洗濯しても乾くのが早いため、洗濯物が乾きにくい冬場でも気兼ねなく洗えます。

滑り止めが花の形になっているので可愛らしく女性から好まれるヨガラグです。カラーバリエーションもあるので、お値段がプチプラなので色違いで揃えて使っていけば気分を変えることもできますし、長持ちさせることもできます!

持ち運び用の収納バッグも付いているのでそのままジムに持っていきやすく使い勝手も良いです。

 

Syourself 超極細繊維ヨガタオル

サイズ 61×183cm 厚さ
重さ 259g 滑り止め
素材 100%超極細繊維材質

吸い込まれるようなデザインで個性を出せる!

吸水性があり、濡れることで滑りどめ効果が表れてきます。そのため、しっかりと滑りどめ効果を出したいという場合には、霧吹きなどで少しラグを濡らしてから使うと滑り止め効果をしっかりと実感できます。

デザインがとても個性的なので、他の人とデザインが被りたくない!という方におすすめです。自宅の洗濯機で洗うことができるのでお手入れも楽ちんです。

ヨガラグと同じ柄の収納袋も付いてくるのでジムなどに持っていく際にも便利で他の人と取り間違うこともないので目立ちたい方にもおすすめです!

 

【季節編】夏用・冬用のヨガラグおすすめ2選

夏用におすすめ!

Moore Carden ヨガタオル ヨガラグ ホットエクササイズバンド&メッシュバッグ 付き

出典: Amazon.co.jp

Moore Carden ヨガタオル ヨガラグ ホットエクササイズバンド&メッシュバッグ 付き
ブランド
カテゴリ

夏用のおすすめは、軽くて持ち運びがしやすいヨガラグです。最近は、屋外でヨガをすることが流行っています。ビーチヨガやパークヨガのときは、ヨガマットよりもヨガラグの方が馴染んでやりやすいです。

私は、旅行のときに軽いヨガラグを持って行くことがあります。水を吸うので、ビーチに持って行って砂浜に敷いて使います。ホテルの部屋でストレッチや簡単なヨガをしたいと思ったときにも使えるので、あると便利ですよ。

 

冬用におすすめ!

Manduka オーガニックコットン ヨガラグ

出典: Amazon.co.jp

Manduka オーガニックコットン ヨガラグ

冬にヨガマットにのると、ヒヤッとしていて驚くことがあります。そんなときは、コットンのヨガラグがおすすめです。吸水性にも優れていて、肌にも優しいので、顔が直接触れてもあまり気になりません。

また、ラグとして部屋に敷いておけば、わざわざヨガマットを出さなくても、いつでも気軽にヨガをすることができます。

 

to buyインフルエンサーおすすめのヨガラグもご紹介!

Yoga Design Lab (ヨガデザインラボ) ヨガマット コンボマット ストラップ付 ブレス

①定番!誰でもカンタンにできる、ローラーを使った筋膜リリース

Yoga Design Lab / コンボマット 3.5mm – ブレス


ヨガマットはテンションが上がるデザインがよくて、ヨガデザインラボのマットにしました。
色が好みすぎて大好きです。お家に丸めて置いておいても絵になります。


#室内疲れをほぐす癒しアイテム #筋膜リリース #筋トレ #おうちトレーニング #テレワーク #在宅ワーク #YogaDesignLab #ヨガデザインラボ #コンボマット

 

ヨガラグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヨガラグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ヨガを始めるならこちらもチェック!

ヨガマット

 

ヨガラグでもっとヨガを楽しもう!

いかがでしたか?ヨガラグを使うことによって、よりヨガに集中することができます。正しいヨガポーズを身につけるためにも、私はヨガラグを使うことをおすすめします。

ヨガラグはヨガマットに敷くだけではなく、タオル代わりにしたり体にかけたりすることができます。また、部屋の中にラグのように敷いておけば、少し体を動かしたいというときに、すぐにストレッチをすることができます。わざわざヨガマットを出すのは面倒ですものね。

これからも、楽しくヨガを続けましょう!

記事内で紹介されている商品

スリア suria ポータブルラグマット ライ…

サイトを見る

ニトリ ヨガマットタオル

サイトを見る

Heathyoga ヨガラグ

サイトを見る

Yogaworks ワッフルヨガラグ

サイトを見る

MANDUKA  EQUA ハンドタオル

サイトを見る

MUKU + Organic Weave オーガニックコット…

サイトを見る

CORCOPI コルコピ ヨガタオル

サイトを見る

yogitoes ヨガマット

サイトを見る

Manduka r スキッドレスマット

サイトを見る

OTraki ヨガタオル

サイトを見る

Heathyoga 100%マイクロファイバーヨガマ…

サイトを見る

Yoga Design Lab ヨガデザインラボ ヨガタ…

サイトを見る

チンファン ChinFunヨガラグコーナーポケ…

サイトを見る

Erinotto ヨガタオル

サイトを見る

Heathyoga ヨガタオル ヨガラグ

サイトを見る

HATAS(ハタス) ヨガコットンラグ ブルー

サイトを見る

Soomloomヨガタオル ヨガラグ

サイトを見る

Syourself 超極細繊維ヨガタオル

サイトを見る

Moore Carden ヨガタオル ヨガラグ ホット…

サイトを見る

Manduka オーガニックコットン ヨガラグ

サイトを見る

Yoga Design Lab (ヨガデザインラボ) ヨガ…

サイトを見る

関連記事