買いたいものを検索してください

デリスタグラマーが教える!もちもち食感がたまらない米粉のおすすめ6選

みなさんは米粉をご存知でしょうか?

最近アマゾンのCMで米粉で作ったパンについてご紹介されているのを観たことがあるかもしれません。そう、米粉は様々な使い方ができるのですが、時に小麦粉の代わりとして使用することができる便利な粉なのです。

筆者が米粉を使うようになったのは本当に最近なのですが、きっかけは息子の離乳食です。

離乳食の初期は毎日お粥を作らなくてはいけないのですが、小さじ1から量も少ないし、何より時間もかかるし大変だったのですが、助産師をしている義姉から離乳食用のお粥作りにおすすめされたのはこの米粉でした。

また、米粉はお米からできていることもあって、パンや焼き菓子などに使用した場合、モチモチとした食感になるのですが、筆者はモチモチとした食べ物が大好きなのでクセになります。

小麦粉の代わりとしてパン作りに使ったり、離乳食のお粥に使ったり、片栗粉の代わりとしてとろみつけに使ったり・・・他にも使い方はたくさん!

今回はそんなママに心強い米粉についてご紹介していきたいと思います。

 

米粉とは

そもそも米粉ってなに!?読み方は?と米粉について疑問を持っている方も少なくないのではないでしょうか。

ここでは簡単に米粉についてご説明したいと思います。

 

まずは「米粉」の読み方

米粉は近年「こめこ」と読まれることが多いのですが実際はべいふんまたは「べいこ」と読みます。筆者も知らずに「こめこ」と読んでいましたが、これはメディアによって広められた読み方のようですね。

 

米粉の原料は?

米粉の原料はその名の通り、お米です。お米を細かく挽いて作った粉のことなのですが使用するお米によって仕上がり、料理した時の触感なども変わります。ちなみにもち米で作られた米粉もより一層もちもち食感になり、和菓子などにもよく使われていますよ。

 

米粉を使ったお料理

米粉の本来の読み方は「べいふん」と先ほどご紹介したのですが、何かに似ていると思いませんか?それは「ビーフン」です。このビーフンも米粉からできているのですよ。

ベトナム料理、エスニック料理には欠かせない生春巻き(ライスペーパー)やフォーも米粉からできています。

その他には多くの和菓子(お餅系やお煎餅系)はもちろん、最近流行りのもちもちとした食感のパンケーキやホットケーキなどにも米粉が使われている場合があります。

 

米粉をおすすめする理由とその魅力

 

お米特有のもちもち食感が楽しめる!

お米からできているだけあって、米粉を使ったパンや焼き菓子などはモチモチとした食感になります。白玉粉を使った場合もモチモチしますが、米粉の場合は白玉粉を使った時ほどモチモチしすぎず、軽い食感の中にもモチっとした弾力があるのでモチモチが苦手な方が多い男性でも食べやすいのではないでしょうか。

また、白玉粉よりも扱いやすいく、価格も安価なのが魅力です。

ちなみに、米粉はもちもちばかりではなく、クッキーやホットケーキに使うと表面がサクッとなるのでその食感もクセになりますよ。

 

お米の風味と甘みがクセになる!

米粉で作るパンやパンケーキなどはふんわりとお米の香ばしい香りがします。また、お米の甘みもしっかりと感じることができるのでバターやシロップなどをつけなくても食べ応えのあるものになります。

筆者はこの香りと甘みが大好きで、クセになること間違いなしですよ!

 

グルテンフリーで小麦粉アレルギーの人でも安心!

米粉は小麦粉の代わりとして使用できるので7大アレルゲンの一つである小麦粉アレルギーでパンが食べられないなんていう人の強い味方です。最近はグルテンフリーが注目されていることもあり、パン屋さんでも米粉のパンがよく見かけられるようになりましたよね。

パンだけでなく、ホワイトソースを作る際に小麦粉の代わりに米粉を使ったり、餃子の皮、天ぷらなども米粉で代用が出来ます。

今小麦粉アレルギーでない人でも小麦粉を摂取しすぎるとアレルギーになったり、グルテンで体調が優れなくなるといった場合もあるので米粉に切り替えることで体への負担が減少されますよ。

※お米アレルギーもあります

 

 

体質を気にされている方の強い味方!

米粉は油の吸収率が低いので天ぷらなど揚げ物の衣で使用した場合、ヘルシーになります。また、米粉を使ったパンやお菓子は小麦粉で作ったものよりも腹持ちがいいとされているのでダイエットの強い味方ですよ。

ただし粉自体のカロリーはほとんど変わらず、調理する過程でそのカロリーに差が出ます。

 

離乳食にも最適!

米粉は離乳食にも最適です。前述でもありますが、離乳食初期に必ず必要な十倍粥。少量しか必要ないうえに、どろどろにするには長時間熱し、裏ごししたりミキシングしたりと相当な手間暇がかかりますよね。

しかし米粉を使った場合は米粉を水で溶かし、火にかけるだけ!ものの5分でで出来立ての十倍粥が出来上がります。炊いたお米から作るよりも滑らかですよ。

また、とろみつけにも米粉が大活躍!筆者は息子の食事にとろみをつけるのに片栗粉を使用することになんとなく抵抗があり、米粉を使用しています。

 

米粉のおすすめ6選

米粉 熊本県産 ヒノヒカリ  極献上米使用

出典: Amazon.co.jp

米粉 熊本県産 ヒノヒカリ  極献上米使用
ブランド
カテゴリ

筆者は初めて、息子のために買った米粉がこちらの熊本県産の”ひのひかり”を使用した米粉。 第3回全国米・食味分析鑑定コンクールの有機栽培部門にて金賞を受賞している良品です。

1994年、14年前より有機栽培をしているというところに魅力を感じました。有機栽培というのは土や水なども農薬などに汚染されていてはいけないので、「よし!来年から無農薬、有機栽培をしよう!」といったところで、土にそれまでの農薬が残っている状態では有機栽培とはいえない難しい栽培方法です。

お菓子用と書かれていますが十倍粥から五倍粥まで、問題なく作れ、なによりお米の甘みと香りをしっかりと感じることができました。口コミで虫が混入していたとありますが、それも有機栽培ならではだなぁと思い、購入を決めたのを覚えています。

 

パン用米粉 ミズホチカラ

出典: Amazon.co.jp

パン用米粉 ミズホチカラ

熊本県産のうるち米「ミズホノチカラ」を使用したパン用米粉。

残留農薬がないかはもちろん、製造する機械の点検や工場の点検などもしっかりと行っている安心できるメーカーです。パン用ではありますが、そもそも米粉パンは手ごねなどでは非常に作るのが難しいですが、こちらの米粉を使用するととても香ばしく、しっとりもちもちとしたパンに仕上がります。

今回ご紹介しているのは2㎏ですが、お試しには900g、たくさん使いたい方には12㎏と用途に合わせた容量で販売されているのも嬉しいですよね。

 

米の粉 お徳用

Amazonで一番人気の米粉です。新潟産うるち米を使用しています。米粉はメーカーによって粒子の細かさが異なり、粒子が粗いとダマになりやすかったり、扱いにくい場合がありますが、こちらの商品は粒子が細かいので混ざりやすく、扱いやすい粉です。

普段から米粉パンやホットケーキを作るとなると米粉の消費量も多くなり、コスパも重要になってきますよね。こちらの商品は1㎏のお徳用サイズなのにも関わらず、605円という価格が主婦にはとても魅力的!

けちけちせずにたっぷり使いたい!とりあえず初めての米粉だからAmazonで人気の商品を買ってみよう!という人におすすめの商品ですよ。

 

魚沼産コシヒカリ100% 玄米粉

出典: Amazon.co.jp

魚沼産コシヒカリ100% 玄米粉

こちらは玄米から作られている玄米粉。白米を粉砕している通常の米粉よりもビタミンやミネラル、食物繊維が豊富でより栄養価の高い米粉となっています。玄米を自宅で炊こうと思ったら水に何時間も浸けておかなくてはいけなかったりと面倒ですが、玄米粉は粉砕してあるのでそういった扱いにくさはなく、手軽に日常生活に取り入れることが出来ます。

使い方は通常の米粉と変わらず、パンやホットケーキを焼く際に使ったり、お好み焼きやたこ焼きなどの粉もんを焼く際に混ぜたりできます。もちろん、玄米粉でも小麦粉の代わりとして使用できるのでホワイトソースなども作れちゃいますよ。

玄米を日常生活に取り入れたいけど、炊くのが面倒という人におすすめしたい商品です。

 

熊本県産 もち米粉 平成29年産 もち米 原料使用

出典: Amazon.co.jp

熊本県産 もち米粉 平成29年産 もち米 原料使用
ブランド
カテゴリ

熊本県産のもち米「ひよくもち」を原料として作られた米粉。白米を粉砕した米粉とは違い、こちらはもち米を使用しているのでお餅や白玉などの和菓子作りにも最適です。

もちろんパンなども作ることができますよ。もっちりとした口当たりの甘く香ばしいパンに焼き上がります。

これからの季節、おしるこを作る機会が増えるので、筆者はこちらの商品で白玉の代わりに小さなお餅を作ろうと思っています。

 

米粉のホットケーキミックス

出典: Amazon.co.jp

米粉のホットケーキミックス
ブランド
カテゴリ

少し番外編のような商品ですが、こちらは米粉がそのまあホットケーキミックスになっているお手軽商品。

米粉でホットケーキを作りたいけど分量が分からない、小麦と混ぜる場合の割合が分からないという人におすすめ。ベーキングパウダーは含まれていますが米粉なので小麦粉で作るホットケーキのようにふんわり膨らむわけではありませんが、表面はサクッと、中はモチっとしたクセになる食感のホットケーキが焼き上がりますよ。

米粉のホットケーキミックスは筆者も筆者の息子も大好きな商品の一つです。

ちなみに裏面にはレシピも書かれているので初心者の方、お料理が苦手という方でも安心して調理していただけますよ。

 

米粉の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、米粉の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

米粉の美味しさで体もココロも満たされよう

いかがでしたでしょうか?

米粉を買う前に、米粉を使ったパンなどがどんな味でどんな食感になるのか気になる方はぜひパン屋さんへ行ってみてください。グルテンフリーが注目されている最近は米粉パンを置いているお店が多くあり、きっと参考になりますよ。そしてもちもち好き、お米好きの人であればその食感と、香りの良さで病みつきになること間違いなし!

また、小麦粉アレルギーの有無に関わらず、体調管理を目的としたグルテンフリーを意識した生活にも米粉があるだけで味気なさがなくなり、無理なく続けることが出来るかもしれません。

最初は使い慣れない米粉を余してしまうこともあるかもしれませんが、この機会にぜひ、米粉を使ったオリジナル料理を研究してみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

米粉 熊本県産 ヒノヒカリ  極献上米使用

サイトを見る

パン用米粉 ミズホチカラ

サイトを見る

魚沼産コシヒカリ100% 玄米粉

サイトを見る

熊本県産 もち米粉 平成29年産 もち米 原…

サイトを見る

米粉のホットケーキミックス

サイトを見る

関連記事