オリジナルにカスタマイズ!おすすめApple Watchベルトを紹介!

iPhoneと連動して、通話・メッセージ・ヘルスケアといったさまざまな便利タスクをこなせるスマートウォッチ「Apple Watch」。

機能性が高いことで評判ですが、デザイン面でも評価が高いです。

中でも、ベルト・バンド部分の付け替えは使用シーンを考慮した個性を演出できるカスタマイズができます。

種類豊富なバンドの中からおすすめのApple Watchベルトを紹介したいと思います。

 

Apple Watchベルトの選び方

 

Apple Watchは多彩な自分好みのモデルのカスタムが可能です。本体購入時に本体素材やカラーが何種類からか選ぶことができますが、それに加えてバンドの種類が非常に豊富で、個人の好みに合わせたデザインのものを自由にかつ簡単に付けかえができます。

 

多様な素材

Apple Watchはベルト素材が多様です。

比較的安価で耐久性の高いナイロン製のものから、利用シーンを選ばず使えるエラストマー製、見た目がぐっとオシャレになるレザー製、ビジネスに最適なステンレススチール製のものなどさまざまです。

それぞれの素材には何色かカラー展開されているので、全種類で考慮すると数えきれないほど。

自身の好みにあった好きな素材でバンドを選ぶのも楽しさの一つです。

 

利用シーンを考えたベルト選び

もともとスマートウォッチをランニングやスイミングといったスポーツアクティビティの記録用として使いたいという人は多いでしょう。スポーツ用途であれば、ナイロン製のスポーツバンドや耐水製の強いエラストマー素材でできたスポーツバンドがおすすめです。

ファッションのアイテムとしてカジュアルに装着したいのであれば、レザー素材のバンドは見た目が映えます。

ビジネスで使用するのであれば、ステンレススチール製素材でカチッとした見た目のバンドが最適ですね。

このようにスポーツ、ファッション、ビジネスなど利用シーンでApple Watchのバンドを選ぶのも良いかもしれません。

 

2種類ある文字盤ケースのサイズに注意

 

今一度Apple Watchを購入した時のことを思い出してほしいのですが、Apple Watchの文字盤サイズは「38mmケース」と「42mmケース」の2種類があります。目で見ると微妙な違いですが、これら2つのケースでは文字盤サイズの横幅が異なるため、それぞれのケースに対応したバンドを選ぶ必要があります。間違ったサイズを装着してしまうと、本体とバンドがしっかりと固定されません。

Apple Watchのケースサイズとバンドの対応関係については、必ず確認しましょう。

 

Apple純正か他社製か

バンドはさまざまな製品が展開されていますが、Apple純正のアクセサリーとして販売する純正の交換用バンドもかなり種類が豊富です。ナイロン製バンド、スポーツバンド、レザーバンド、ミラネーゼループバンド、ステンレススチールバンドなど、好みに応じた多様な製品が販売されています。

純正品の交換用バンドであれば、互換性は当然良いですよね。それに加えて、品質がかなり高いことも挙げられます。デメリットとしては、Apple純正のベルトは、品質が高い分、販売価格も高いです。

サードパーティ製の交換用バンドであれば、値段はグンと下がります。Apple純正品と比べると多少品質が落ちてしまうかもしれませんが、Apple純正ベルトの半額以下で買えてしまうようなものもあります。

サードパーティ製だからといって使えないということではなく、装着すれば通常のApple Watchバンドとして使えます。価格を抑えながらも、バンドで個性を出したいと考えている人には他社製のApple Wathc交換用バンドがおすすめです。

 

筆者が愛用するApple Watchベルトはコレ!

 

Apple純正「クラシックバックル」

 

NINO

NINOのイチオシ!

大概のApple Watchは標準の付属バンドとして、ナイロンまたはスポーツバンドが付属してくるモデルです。
これにApple純正「クラシックバックル」を装着すると驚くほどカジュアルな見た目に変わります。男性から女性まで、シーンを問わず合わせられるデザインです。
腕装着時にも馴染みのよいカーフレザーを使用。見た目だけでなく、快適な装着感を味わえます。バンド差し込み口もスクエア型なので装着も簡単。カラーは色とりどりな9色から選べるので、好みのデザインにカスタマイズ可能です。
付属:スポーツバンド・ナイロンバンド
Apple純正
カラー:9色

 

Apple Watchのおすすめ交換バンド5選を紹介!

 

Apple純正「Nikeスポーツバンド」

Apple Watch Nikeスポーツバンド
タイプ : スポーツバンド
高い耐久性を実現

フィットネスやスポーツでもApple Watchを使用したいという人には、Nikeスポーツバンドが最適です。

通常のスポーツバンドではなくNikeスポーツバンドでは、エラストマー素材でできたバンドに無数の通気穴を確保。汗をかくようなスポーツの場面で腕に装着していても、不快感なく快適な付け心地を実現。さらに高い耐久性を両立したバンドで毎日のスポーツでの利用も安心です。

スポーツやフィットネスでの利用をメインに考えている人にはコレがおすすめです!

 

Apple純正「ミラネーゼループバンド」

Apple Watch ミラネーゼループバンド
Apple純正
マグネット式

もう一つ、Apple純正品から。

ミラネーゼループバンドは、メタリックな見た目が特徴的なステンレススチール製。繊維的なデザインは特殊な機械でステンレススチールメッシュを編み込んだもので何ともクールな印象。

装着はカチッと簡単に引っ付くマグネット式で、多段階調節を超えた無段階調節なので、個人ごとに異なる腕のサイズに合わせた最適な付け心地を実現します。

 

Belkin Apple Watch用レザーバンド

出典: Amazon.co.jp

対応機種:Apple Watch及びApple Watch Series2 42mm
最高級のイタリアンレザーを使用
日本人の手首のサイズに合わせた設計によりほとんどの手首にフィット
カスタムデザインのバックル
バンド厚3mm
製品保証:2年

充電アクセサリーやガラスフィルムなどApple公式サイト取扱われるアクセサリーメーカーとしても有名なBelkin製のApple Watch用レザーバンドです。

バンドの素材にはイタリアンレザーを使用。レザーの落ち着いた印象があり、シックな見た目かつシンプルな仕上がりとなっています。

日本人の手首に合わせた設計が採用されているので、フィット感は抜群です。

レザー製かつメーカー品ということを考慮すると、バンドの価格帯は比較的安め。

予算を抑えながらも高級感のあるレザーバンドを使用したいという人におすすめです。

 

JETech Design Apple Watch ベルト 42mm ステンレス留め金製

ビジネスシーンに役立ちそうなステンレススチール製のベルト。実はApple純正品はステンレススチール製のベルトが5万円超えする高級品となっています。それに対しJETech製のものは2,000円程度とかなり安価。さすがに純正品のような精巧さや繊細なデザインとまではいきませんが、気軽に手を出せる価格帯で見た目をフォーマルに変えてくれます。

 

SLG Design Apple Watch 42mm用 バンド ブッテーロレザー

出典: Amazon.co.jp

イタリア産ブッテーロレザー
シックなカラー
優しい肌触り
対応機種:Apple Watch Series 1/ Apple Watch Series 2(42mm)
手首周り:約17cm~21cmです。

MacBookの専用保護ケースやiPhoneケースでも評価の高いSLG Design製のバンドです。

イタリア産のブッテーロレザーを使用し、柔らかな触り心地から生まれる装着感も抜群。

レザーは職人加工による手作りもの。Apple純正のベルトと比較するとステッチがなく、シンプルなデザインが特徴的です。

本革の経年変化も楽しめるシックな1品です。

 

まとめ

Apple Watchの交換用バンドでカスタマイズすると、個性にあった好みにデザインにでき、見た目を存分に楽しむことができます。

基本的にApple純正のバンドは、当然公式アクセサリーということもあり精巧に作られています。一方で、サードパーティ製のものは、安い製品が非常に多いですが、その分、精巧さにかけるというデメリットもあります。

予算的な問題もあると思いますので、個人的には予算が許すのであれば、Apple純正の交換用バンドから選んだ方が良いと思います。気軽に色々なバンドを試してみたいという人は、サードパーティ製のバンドを使うのも良いかもしれません。

記事内で紹介されている商品

Apple Watch クラシックバックル

サイトを見る

Apple Watch Nikeスポーツバンド

サイトを見る

Apple Watch ミラネーゼループバンド

サイトを見る

Belkin Apple Watch用レザーバンド

サイトを見る

JETech Design Apple Watch ベルト 42mm …

サイトを見る

SLG Design Apple Watch 42mm用 バンド ブ…

サイトを見る

関連記事