買いたいものを検索してください

音質評価の高いBOSE製ヘッドホン・イヤホンで快適な音楽ライフ!おすすめ5選を紹介

スマホやタブレット・音楽再生プレイヤーを使って音楽を楽しむには、自宅ではスピーカー、外出先ではヘッドホンやイヤホンを使いますよね。

中でも、ヘッドホンやイヤホンを使うと自身の耳にダイレクトに再生される音が入ってくるので、臨場感や迫力のある音を楽しむことができます。

せっかくヘッドホンやイヤホンで聞くのであれば、音質が良くパフォーマンスの高い製品を使いたいですよね。

そこで今回は、音楽アクセサリーメーカーの老舗であるBOSE製品に対象をしぼっておすすめ製品を紹介したいと思います。

 

パフォーマンス力をしっかりと実感できるBOSE製品

BOSEは米国に本社をおく音響機器メーカー。

ヘッドホンやイヤホンはもちろん、スピーカー市場でも大きな存在感のあるメーカーです。

店舗に設置されているBGMを流すスピーカーで「BOSE」という4文字のアルファベットを見たことがあるという人もいるのではないでしょうか。

コンパクトなスピーカー筐体でありながら力強い音を出せる独自の技術や、周囲の雑音や騒音を打ち消して静寂な環境を作り出せるノイズキャンセリング機能を搭載したものなど、優秀な製品を多く発売しているのもBOSE人気の理由の1つ。

音響製品の価格帯こそ高級ですが、そのコスト分をしっかりとパフォーマンスで魅せてくれるのがBOSE製品の魅力です。

 

優れたノイズキャンセリング機能

筆者は長年BOSE製品を愛用していますが、特にノイズキャンセリング技術はかなり目を見張るものがあります。

ノイズキャンセリング機能は、ヘッドホンやイヤホンの外部でおきている音をマイクで集音し、逆位相の音を出すことにより強制的に雑音や騒音を打ち消す技術。

ノイズキャンセリング機能のスイッチをONにすると、一瞬にして周囲の音がなくなり、限りなく静寂に近い環境を作り出すことができます。

この機能が役立つ場所として例をあげるならば、電車や飛行機の中。

電車であれば、ガタンゴトンと常に列車の走行音が鳴っています。飛行機の中であれば、ジェットエンジンの「ゴォー」という運転音が絶えず鳴り響いていますよね。

このような耳の外で発生している音は、ヘッドホンやイヤホン装着時に音楽を再生する際の影響項目となりかねません。

周囲の音がうるさければ、それに打ち勝つまで音量を上げなければ没入して楽しむことはできません。しかし、不用意に音量を上げすぎると、周囲への音漏れが気になるところ。

ノイズキャンセリング機能を搭載していれば、これらの邪魔になる音を強制的にかき消してくれるので、ピュアな環境で音楽を楽しむ事ができる他、適正な音量で再生でき周囲への迷惑もかからずに安心です!

音楽が持つ本来の音を純粋に聞くことができるようになると、同じ音楽でもまた違った世界感を体験することができますよ!

 

BOSE製品の選び方

ヘッドホンかイヤホンか

BOSEでは優秀なヘッドホン製品やイヤホン製品を数多く出しています。

耳を覆うタイプのオーバーイヤー型ヘッドホン、耳に装着するインイヤーイヤホン、左右のイヤホンがケーブルレスで連動する完全独立型イヤホン、スポーツシーンでの使用に特化した製品などさまざまです。

ヘッドホンは大きな出力をもったスピーカーを搭載しているので迫力ある音を楽しめるのが最大のポイント。

イヤホンはコンパクトでありながら気軽に高音質のBOSEクオリティを体感できます。

個人ごとの装着感に応じた好みの機器を選ぶとよいと思います。

 

ノイズキャンセリング機能搭載の有無

BOSE製品の魅力としてすでに紹介したノイズキャンセリング機能について。

周囲の雑音や騒音が気になるような環境では、これらのノイズを消し去ることができるノイズキャンセリング機能が大変重宝します。

外出先での利用がメインとなる人ならば、圧倒的にノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンやイヤホンの利用がおすすめです。

購入時の費用コストを抑えたいのであれば、ノイズキャンセリング機能非搭載の製品を選ぶという選択肢ももちろんアリです。

 

有線接続か無線接続か

ヘッドホンやイヤホンと、音楽再生機器を接続されるには、物理的なケーブルを使った方法か、Bluetoothを使った無線接続かにわかれます。

バッテリー効率よく安定した音が楽しみたいのであれば有線接続がおすすめ。

ケーブルの巻き付きや取り回しが気になる方であればスマートに装着できる無線接続対応の製品が良いでしょう。

実際に使用できるシーンとして、飛行機の中ではBluetooth製品を使えない場合がおおく、有線接続のヘッドホンやイヤホンが役に立ちます。

満員電車など、有線接続でのコードの煩わしさ対策を重点におくなら、無線接続タイプだとスッキリしています。

どちらも長所や短所があるので利用するシーンを考えて選択すると良いかと思います。

 

筆者のおすすめはワイヤレスヘッドホン「BOSE Quiet Comfort 35」

BOSE製品ならやっぱりノイズキャンセリング機能!

ということで私がおすすめしたいのはノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホンである「Quiet Comfort 35」です。

このノイズキャンセリング機能はかなり優れていて、機能をONにすると一瞬にして必要のない外部音を消し去ってくれます。

音楽を楽しむだけでなく、無音環境に近い状態を作る耳栓目的として使用することもあるほど。

飛行機の中でもノイズキャンセリング機能の効果は絶大で、何時間も鳴りつづける轟音から解放され、ストレスのないフライトを楽しめます。

また、電車や街頭でもこの機能は絶好調。私にとって移動時には欠かせないアイテムです。

イヤーカップ部分もやわからな素材で出来ていて装着感が良いです。長時間Quiet Comfort 35を装着していても耳周りが疲れるようなことは全くありません。

さらに、接続はBluetoothを使ったワイヤレス接続でありコードはありません。再生機器とケーブルレスで装着できスマホ操作も快適。どこかに引っ掛けて落下させてしまうような心配も一切なし。必要に応じて有線接続可能なケーブルも標準で搭載されるので、無線接続が使えないような飛行機内でも大変活躍してくれます。

ノイズキャンセリング機能をONにした状態でも最大20時間利用でき、スタミナ能力も抜群。

最新の製品であるQuiet Comfort 35 Wireless Headphones Ⅱでは、Amazon AlexaとGoogleアシスタント機能を搭載。ヘッドホンに話しかけるとあらゆるタスクをこなしてくれます。

 

他にもまだある!おすすめのBOSE製ヘッドホン・イヤホン

ノイズキャンセリングヘッドホン「Quiet Comfort 25」

Quiet Comfort 35と同様にノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホン。

そのノイズキャンセリング能力はQuiet Comfort 35と同様に快適さを与えてくれる優れた技術です。

音の解像度も高く、音楽を構成している1つ1つの音が持つ本来の良さを最大限に引き出してくれます。

Quiet Comfort 35との唯一の違いは、無線接続ではなく有線接続であること。

コード接続でもあまり気にならないと考えているのあれば、こちらのQuiet Comfort 25の方がよりリーズナブルな価格でおすすめです。

 

ノイズキャンセリングイヤホン「Quiet Comfort 20」

インイヤータイプのイヤホンであるQuiet Comfort 20。イヤホンでありながらBOSEが誇るノイズキャンセリング機能を搭載している高級モデルです。

その消音能力はかなり高く、静寂な環境をしっかりと作り出すことができます。

ノイズキャンセリング機能にはAwareモードとよばれる機能を搭載し、これに切り替えると周囲の音を消しつつも人の声だけを聞こえやすくするようノイズキャンセリング効果を自動調整してくれます。

数種類の異なるサイズのSatyHear+イヤーチップが付属され、ユーザーごとに異なる耳の形にしっかりとフィット。長時間装着しても疲れないのも特徴1つです。

 

完全独立型イヤホン「SoundSport Free Wireless Headphones」

BOSE製品史上初となる完全独立型のイヤホン。

左右のハウジングを結ぶケーブルが一切ないため、装着がとてもスマートです。

軽量な付け心地でありながらも外れにくく、雨や汗に強い防滴使用なので、スポーツでの使用にも最適。

専用の収納ケースでの収納時にはイヤホンの充電も可能。フル充電2回分できる他、15分間セットするだけで45分間使用可能になる急速充電機能も搭載しています。

 

ワイヤレスイヤホン「SoundSport Pulse Wireless Headphones」

とことんスポーツ向き使用なイヤホンがこのSoundSport Pulse Wireless Headphonesです。

BOSEクオリティのパワフルな音質を再生できるワイヤレスイヤホンにとどまらず、心拍センサーを搭載しているので、エクササイズ時の成果確認に便利。

雨や汗に強い防滴使用となっているので、まさにスポーツやエクササイズに持ってこいなBOSE製イヤホンです。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのBOSEのヘッドフォン・イヤホンをご紹介

提供品

音楽を聴くなら断然Boseがオススメ!!!!父親の影響で昔からスピーカーやイヤホンは基本Bose製。とにかく音が良いんです。大好きな重低音がしっかり響いてくる。音の奥行きが違う。そしてこのヘッドホンはワイヤレスで最大20時間使えるし、耳に当たる部分のクッション性がとても高くて気持ちがいいです◎

#春のダイエットお助けグッズ #ダイエット #筋トレ #ボディメイク #痩せたい #ランニング #ヘッドフォン #bose #ボーズ

 

 

まとめ

BOSE製のヘッドホンやイヤホンは、高性能である製品が数多く展開されています。

価格こそ高いかもしれませんが、買って実際に使用するとその価値を十分に感じることができるはず。

ヘッドホンやイヤホンは長い期間愛用するのもになるので、せっかくなら性能の高い製品を使う方が満足度も高いですよ!

ぜひともお気に入りのBOSE製ヘッドホンやイヤホンをチェックしてみてください!

記事内で紹介されている商品

SoundSport Free Wireless Headphones

サイトを見る

SoundSport Pulse Wireless Headphones

サイトを見る

Bose QuietComfort 35 black

サイトを見る

関連記事