小学校入学に机は必要?先輩ママの机の経験談と人気の学習机タイプ6選

お子さんが小学1年生になるとランドセルは必ず準備するものですが、迷うものといえば机です。

机は場所をとるから、値段も高いから、リビングで勉強すればいらないでしょ?など机をいらない理由を大人の理由で決めてしまうことは、もしかしたらお子さんの勉強意欲を親自ら削ってしまっているのかもしれません。

3人のこどもに3台の机を買った私と小学生以上の子供を持つママ世代の意見を元に机は必要かどうか考えていただきたいと思います。

 

高校生以上ママに聞いてみました

ほとんどの子供が本格的に勉強をするのは、実際は中学生です。

定期テストのときですね。

それまでは、学校の宿題かまたは塾や習い事の宿題をするのが主になるので、自分の机でしたりリビングでしたり小学校の時にはほとんど使わなかった人もいます。

わたしの長男は現在国立の大学1年生で、勉強はしてきたほうだと思います。

私のママ友でもお子さんが大学進学を目指していた人、高校も進学校に行った人は机がない人は1人もいなかったように思います。

実際に机を買って高校まで使った感想を聞いてみました。

 

机を買って良かったところ

子供のものがリビングで散らからない

入学すると教科書やプリントなどたくさんの学用品が増えます。

机があれば引き出しや棚もあるので、子供のものはとりあえず机に収納できます。

勉強面だけでなく、片付けの面でも親も助かります。

低学年の時はリビングで宿題をする子のほうが多いものですが、終わった宿題やランドセルを自分の机に置くことでママの散らかりストレスも減るようです。

 

子供が自立する

幼稚園の頃は、ママにべったりということも多いのですが、机があることで少し心の成長も感じるようです。

宿題を机でしているところをみると小学生になったのだなという実感も湧きます。

 

中学生に上がる時のステップ

いきなり中学生になって机を買って自分だけで勉強するなんて無理です。

小学生のときから、たとえマンガを読むために使ったり、ゲームを机に座っていてもなにか作業をするときは机でするという癖を小学生からつけておくことは、机で勉強習慣もつけやすくなります。

 

友達に自慢できる

小さなことかもしれませんが、子供は自己主張の塊です。

友達が遊びにくれば1年生のときは机の話題になります。

そこで持っていないことは、ちょっと自信をなくすことにもつながります。

それが、子供の世界です。

 

机を買って良くなかったこと

部屋が狭くなり邪魔になる

机はコンパクトなものでも大きいです。

とくに家具店で見たときは小さく見えても実際に部屋に置くと机が占領して部屋が一気に狭くなることもあります。

 

趣味が合わなくなった

こちらは、お子さんの意見ですが、お姫様のような可愛い机やキャラクターいっぱいなどの小さい子向けのデザインを買っていてだんだん高学年になると後悔するということもあります。

うちの娘は、中1ですが、ピンクの机を買いました。

絶対これがいいといって聞かずに買ったのですが、小学3年生には後悔をしていましたね。

中学生になった今も使っていますが、そのことを考えるとシンプルなほうが長く使えるのかもしれません。

 

机はどこで買うのがお得?

学習机といっても、さまざまなタイプがあります。

入学前のシーズンになると家具店やショッピングセンターそれからネット販売まで多数の机が並びます。

それぞれの利点とすれば、実店舗の販売は実物が見られて販売員さんから情報が直接聞けることです。

ただ、どうしても、家具店のものはお値段が高く設定されています。

展示料や人件費配送料なども含まれているからと思われます。

でも、組み立てまでやってもらえたり、保証期間が長かったり、デスクマットがプレゼントしてもらえたりとプラスの楽しみをたくさん用意してありますので子供が喜びます。

ショッピングセンターやホームセンターなどは、オリジナルブランドを作って価格設定が抑えてあったりランドセルと一緒に買うと割引率が高くなったりしますのでこちらで買う人も急増中です。

でも主流はネット販売になってきています。

ネットでは店舗や人件費がかからないために大変安く買えるのが一番の人気の理由です。

ただ、組み立てを自分でしたりサイズや素材などが届いたらイメージと違うというトラブルもあるようです。

お勧めは、ネット販売のものは素材やサイズなどを実店舗に行き似たような物を探すことですね。

お値段や口コミを比べてどちらがいいか比べて決めることはとても大事ですし、実際お子さんと足を運ぶことで机の色や椅子の色なども好みがわかります。

 

学習机にはどのようなタイプがあるの?

では、ここからは人気のタイプの学習机6つを紹介します。

シンプルデザインで機能的なコンパクトデスク 学習机 LOOK4

シンプルなタイプの学習机です。

3人の子供を持つ私の経験からはやはりシンプルなものが一番飽きないということ。

高校生、自宅通学なら大学生まで使うかもしれない机。

長く使おうと思ったらできるだけシンプルなほうが使いやすいかもしれません。

お値段も安く、なおシンプルな作りなので便利な機能などは少ないですが、その分壊れにくい強い机であるともいえます。

実際のところは、小学1年生は机のデザインよりもデスクマットのキャラクターが大事なことのほうが多いようです。

 

ツインデスク 学習机 勉強机 セット ハイタイプ 収納 木製 ユニットデスク 書棚 3段チェスト

ツインデスクとは兄弟姉妹で並べて使うタイプのものです。

机を置くか一番困るのは場所をとることです。

こちらは上のお子さんが入学するときに一緒に下のお子さんの机もそろうことになります。

利点は、一つずつ机を置くよりもコンパクトであり下の子が上の子を真似して宿題などを済ますことができるところです。

子供が小さい時は一人で子供部屋にいるのを怖がるお子さんもいるので一緒に使える利点は大きいです。

子供が小さいときは、真ん中を棚で仕切り並べて、大きくなったらその棚を利用して別々に離して使うこともできます。

もちろん、お値段も2台買うよりもお得です。

 

シンプル 省スペース 折り畳み式 キッズ ジュニアデスク

アパートなどお子さんの部屋を取ることができない、それから子供部屋が狭いなどの場合は折りたたみ式のキッズジュニアデスクも便利です。

その名のとおり使わないときは、天板の部分を折りたたむことができます。

スタイリッシュでおしゃれなデザインのものも多く、リビングにおいて勉強机として使ったりコンセントなども通せる仕組みになっているのでママのPC台として兼用して使ったりと省スペースで家族みんなで利用するという机をしても人気です。

 

学習机 勉強机 机 学習デスク 5点セット KW-733

女の子の憧れといえば、いつの時代も白い机が人気です。

ただ気をつけてほしいのは天板の素材です。

デスクマットを引けば問題はないのですが、小学校3年生くらいになると外すお子さんも増えるのでそのときに天板がウレタン塗装などで白を使っていると電気を反射する素材の場合、宿題をするときに目が疲れやすいということがあります。

もちろんお子さんによって感じ方が違うのですが、できれば白い机を選ぶときは天然木のほうが目に優しいでしょう。

わかりにくい場合は、家具屋さんなどで学習机の売り場へ行って店員に聞いてみると詳しく教えてくれます。

 

LOWYA (ロウヤ) ロフトベッド システムベッド 子供用ベッド 収納ラック付 デスク付 3点セット

友達のうちへ遊びに行くと必ず何人かは、机がついているベッドを持っている子がいます。

それを、見て「すごい」と話を聞くことも多かったように思います。

子供たちからの人気で言えば上位にくるのではないでしょうか。

子供部屋を持っている場合に限りますが、今は一人っ子も多いので自分のお城がつくれるこのタイプは人気が高いです。

現在では、こちらのように階段で上り下りが危なくないものが増えています。

長く使うというよりは、大きくなったら机を買い換えるという考えで子供の時期にしか使えないからこそ買いたいというお子さんも気持ち重視の方に人気の机です。

 

Milk デスクセット

今小学校で問題になっていることをご存知ですか?

それは、机にきちんと座れないお子さんが多いこと。

特に男の子に多いようです。

リビングで勉強すると頭が良くなるということがメディアで話題になってから自分の机に座る習慣がなく学校でもきちんと授業中に座れない子供が問題になっています。

そのことから、幼稚園や保育園の入学前から机に座る練習ということで小さめで、インテリアにもなる可愛い机でお絵かきをさせるご家庭も増えてきました。

学力だけの問題でいるとリビングで勉強することはよいことかもしれませんが、集団生活でお行儀よく授業を受けられるかどうかをあらかじめ考えて小さいうちから練習するのも愛情かなと思います。

特に、普段から元気がいいお子さんレストランなどでも立ち歩く癖があるなら、入学前の机の練習をおすすめします。

 

まとめ

子供のものになると大人がすべて決めてしまいがちです。

特に机は、大人の都合で買うか買わないか、またはデザインが決まってくるものだと思います。

お値段の面でも大人が介入してかなわない学用品だと思います。

ただ、わたしが3人の子供を育てて一番聞いた言葉は「机がないから勉強ができない」です。

机のないお子さんが宿題を忘れたとき成績が悪い時は、机がなければ必ず机のせいに一度はします。

それから、ついつい上の子のお下がりをそのまま使わせる人も多いようですが、自分の机だからこそ勉強する気が湧くものです。

家具店で買えば高い机もネットで買うとランドセルよりも安いくらい値段が下がりました。

勉強をできない理由にされないためにも1人1台机はあったほうがいいのではないでしょうか。

私の経験からすれば、なかなか勉強をしようとしない子供に向かって「机があるのだから机で勉強しなさい。」という決まり文句も使えるようになるので机があることは親にとっても便利です。

記事内で紹介されている商品

シンプルデザインで機能的なコンパクトデ…

サイトを見る

ツインデスク 学習机 勉強机 セット ハイ…

サイトを見る

シンプル 省スペース 折り畳み式 キッズ …

サイトを見る

学習机 勉強机 机 学習デスク 5点セット …

サイトを見る

LOWYA ロウヤ ロフトベッド システムベッ…

サイトを見る

関連記事