愛用歴12年者!ドライブレコーダーおすすめ種類別BEST5選!

ドライブレコーダーの普及が、急速に進んできているのはご存知ですか?最近、カー用品の中でも、特に、売れているのがドライブレコーダーなのだそうです。

あおり運転、ユーチューブなどでの危険運転や事故など、鮮明に記録され、その映像の確かさにも関心が集まってきていることも、理由の1つです。実際の映像で、自分自身を守ることが出来るために、備えられればと思います。

私が、ドライブレコーダーをつけるきっかけについて、お話させてください。

ドライブレコーダーが話題になり始めた頃でした。タイヤ交換の待ち時間に、軽い気持ちで、応募したキャンペーンの1等ドライブレコーダーが当選したのです。早速、取り付け、それからこんなにも普及するとは思いもしませんでした。

我が家は、実家の帰省に必ず高速を使います。運転の際、ヒヤッとすることもあります。その瞬間、自分に有利な画像も不利な画像も録画されるのです!そういう意味では、自分自身の運転マナーを、改めて気を付けるようになりました。

そして、自分の為にもドライブレコーダーはなくてはならないものとなりました。最近のドライブレコーダーの性能は高く、安価なものも多いです。とても高性能な搭載機能も多く、どれを選べばよいのか悩む人も多いと思います。

目的別機能やさまざまな種類のドラレコについて、少しお話させてください。

 

車&道路

 

ドライブレコーダーって?(ドラレコ)

車に搭載して映像や音声を自動的に記録する車載装置のことです。機能によって異なりますが、交通事故が発生した際の状況を記録するために用いられ、事故前後のデータを記録しておくことで、事故の証拠にも使えます。

 

搭載するメリット

最近、ニュースで話題になっているあおり運転や危険運転など、ご存知ですよね?

こういった事故に巻き込まれた時に、とても役立ちます。特に、あおり運転は、後方から仕掛けられることが多いため、前後設置の方が有利です。

自分自身が乗っていない停車中のもらい事故や後方からの追突事故にも使える機能もあり、特に最近の自己防衛のためにも、つけておくことをおススメします。

 

選び方のポイントって?

画質

最近の画質は、とても良くなってきています。一番のポイントとして、事故の時に証拠となる相手のナンバーを記録できることが重要です。

FHD(Full HD)と呼ばれる画質って、ご存知ですか?

最近のドライブレコーダーは、このFHD(Full HD)の画質となってきています。いざと言うとき、相手のナンバーの数字をきちんと記録できるものをおすすめします。画素数で言えば、200万画素以上なら、クリアできるでしょう。

これ以上の画質も登場しているため、記録を残すには申し分ないほどのクオリティーの高い映像となってきているのです。これからの購入であれば、この点では、クリアできそうですね。

録画機能

走行中はもちろん、駐車監視機能付であることを、個人的におすすめします。事故以外に、停車中のもらい事故、車上荒らしや盗難などにも有効なのです。

4年程前の出来事ですが、一晩でタイヤ4本とカーナビを取られた友人がいました。その人と駐車場が同じだったため、駐車監視機能は必須項目として、今も、購入時に必ず付いているかどうか確認するほどです。最近は、集団での車の盗難も多いのだそうです。

ちなみに、その友人のカーナビは、6か月後、自分の住んでいない関西圏で見つかったそうです。しかし、手元に戻っても、使い物にならない状態だったのだそうです。タイヤは、行方不明のままで、犯人は今だ捕まってないそうです。

このような泣き寝入りになる事も多い、盗難被害から自分自身を守りましょう!

駐車監視機能の種類にも、私が知る限りで3種類あります。

●衝撃を感知して録画開始タイプ

●ドラレコが動体検知後、録画タイプ

●常時録画し、衝撃感知した前後記録を保存タイプ

自分の行動範囲での多発事故の種類を、よく調べて選ぶとよいですね!

 

私が愛用中のおすすめのドライブレコーダーはこれ!

ミラータイプドラレコ!

Toguard ドライブレコーダー 前後カメラ バックミラー型

 

・メリット

本体はルームミラーに簡単に取り付けるだけです!角度調整は、レンズ部分が可動し、微調整でき、自分のベストポジションを簡単に探せます。シンプルで、前後同時撮影可能、その上、このお値段!

言うことなしです。

・視界良好重視の人におすすめ!

ミラータイプなので、走行中まったく視界の邪魔にもなりません。普通のモニターとしても使えて、とても便利です。

私は、前方はちょっとした死角も瞬時に目視できにくいと、すごく不安になる方なので、この点では、かなりの高ポイントで、購入の決定打でもありました。

もう1つのポイントとしては、車にいたずらされた経験から、駐車監視24時間は、絶対にはずしたくない項目でした。こちらは、重力感知機能より衝撃録画し、上書きされないようロック、防犯カメラとして24時間監視できる点も魅力です。

ちなみに、購入者のコメントと同意見なのですが、説明文が若干読みづらい部分があります。しかし、ちょっと考えればわかる範囲で、何も支障はありませんので、ご安心してください。

 

ステッカーであおり防止!

Ogriculture ドライブレコーダーステッカー

 

・メリット

縦5.0cmx横19.8cmって結構、目立ちます!後続車からのあおりを、回避するにはいい方法だとおもいませんか?何種類かあるので、好きなデザインを選ぶことが出来ます。

個人的に、私は、「これは買いだ!」と、即買いでした。(笑)

おススメのポイントは、ステッカーとマグネットが選べることです。マグネットなら、他の車に貼りなおすことが出来ます。当たり前ですが、かなり目立つデザインです。

残念ながら、車のデザインやおしゃれ度を重視される方には、あまりおすすめできません。マグネットのメリットを生かし、TPOでつけたり、外して使い分けして使用することを、おススメします。ちなみに、私はマグネット派です。

しかしながら、マグネットは簡単に取り外せるという点から、盗難にあう可能性があります。その点の注意が必要になります。私は、一度、マグネットの盗難にあいました。それから、後方の内側にマステなどで貼るようにして、回避出来ています。

・防犯意識の高い人向け

意外と、コレ、効き目あるんですって!?家の防犯カメラもダミーを置いているだけで、かなり防犯対策威力を発揮出来ることって、存知ですよね。もちろん、これも‼

ドラレコとこのステッカーで車上荒らしの被害はもちろん、盗難防止にもなるはずです。被害になる前に、防犯対策で予防線を張ることも大事なことです。

実際、ドラレコ搭載して、走行中は車外から認識は難しいはずです。本当に搭載している人も、搭載していない人も、一度、試してみてください。コスパがよい為、これで効果を実感出来たら、後からドラレコを搭載することを検討してもよいでしょう!

使用し始めてから、高速で、あおってくる車が、少なくなったように感じます。あおられると、自分自身の運転に余裕がなくなり、家族にも怖い思いをさせてしまう事がなくなりました。

一番の効果は、あおり運転 です!後ろからあおってくるので、後方の目立つ場所に張りつけて、まずは、トラブルに巻きもまれないように、自己防衛しましょう。

 

今、気になる!ドライブレコーダー5選!

お値段以上の多機能!

コムテック ドライブレコーダー

 

・メリット

駐車監視機能搭載、夜間でも明るく撮影、GPSで走行速度や位置情報も記録、安心の日本製、製品3年保証、ノイズ対策済み、液晶反転機能などかなりの機能が搭載されています。

・多機能重視・日本製重視の人におススメ

多機能で、機能も優秀なコメントが多く、高めの価格でも妥当だと言えます。商品自体の性能も良く、多機能なものを探している人におすすめです。日本製で製品3年保証(補償サービス2万円)がついて、とても安心できます‼駐車監視モードも搭載しており、車の盗難にも役立ちます。

 

3個のレンズ搭載!

Genios ドライブレコーダー

 

 

・メリット

他のとは違い、車内外同時撮影という特別の機能を含む3個のレンズがあります。

1)車の前レンズ

2)車内レンズ

3)後ろレンズ(防水仕様)

それだけではなく、他の機能も多様です。1080P Full HD高画質、液晶サイズは4.0インチ、170°大広角レンズ搭載、音声記録可能、音声録音、暗視機能、バックフルスクリーンGセンサー検知、ループ録画、衝撃検知録画、駐車監視録画までもが、搭載されています!

・コスパ重視・3レンズをお探しの人におススメ

日本製重視の方には、おすすめはできません。しかし、多様な機能に、この価格はお得です。口コミ評価は、辛口評価もありますが、私の周りではこのコスパで、この機能なら、いい!と高評価です。

3カメラで、車内映像も綺麗でした。第一印象は、デザインはシンプルで好みです!やはり、私もコスパの良さに驚きましたが、友人は誤作動なく使用できているとのことです。視界重視の私には、前方のカメラが、少し大きく感じました。

難点を言えば、同時録画ができない点が挙げられます。しかし、友人は、後方の確認しにくい死角部分の確認用として使用していました。

メーカーに、バックカメラをつけてもらうと高額になるため、こちらで代用出来て、安く抑えられて、とてもよかったと言っています。 自分の目的別で、高画質や機能を使い替えすることを、今回の使用方法を知って、勉強になりました。なるほどです!

・注意点

・本製品ドライブレコーダー本体充電には車の12V~24Vの電圧が必要です。普通のモバイルバッテリーでは電圧が足らないため、充電では使えません。

・本製品は3個カメラ同時に録画ができません。最大2つのカメラ同時録画可能です。

①前カメラ+車内カメラ、②前カメラ+後ろカメラ 、この2パターンです。

自分の車仕様との相性など、確認した上で、購入をご検討してみてください。

 

超最小で設置簡単!

TOGUARD ドライブレコーダー

 

・メリット

1080P高画質と6層ガラスレンズ、G-sensorと事故発見、動体検知と防犯カメラ、上書き録画と容量を気にせず使用できるメリットも搭載されています。

なんといっても一番のメリットは、日本国内12ケ月保証、30日間の無料返品と12ケ月無料修理を提供してくれる安心感が、うれしいポイントです。

・超最小ドラレコをお探しの方におススメ

超小型デサインで、吸盤スタンドでフロントガラス(ルームミラーの後方)に装着できるため、配線などの苦手な女性やドラレコ初心者に、おススメです。

超小型デサインで視界を妨げず、運転初心者や苦手な人にもおススメの逸品。前方に配置しても、運転中、視界の邪魔になりません!

その上、30日間の無料返品と12ケ月無料修理を提供してくれます。何か問題が発生した場合、スタッフが最善を尽くし問題を解決くれるという高ポイント付き!

 

安心のSONY製搭載!

BRISIE ドライブレコーダー

 

・メリット

とても多機能で、コンパクト&取付け簡単な上、Gセンサー、常時録画、動体検知、ループ録画、駐車監視モード、防犯カメラ、自動電源オフ、音声録音と機能満載!LED信号保証と1年保証付(消耗品は除く)までがついて、このお値段です。

・画質重視&価格重視の人におススメ

驚きの超軽量の37.5g!高画質最先端のSONY製CMOSイメージセンサーと高性能チップセット搭載、画像重視の人にはお勧めの逸品!日本のSONYというだけあります。

それ以上に、太陽光の反射が抑えられて見やすく、滑らかな超広角の画質までも保証してくれるドラレコって、本当にすごいですね!

超コンパクトで、フロントガラスに取り付けても、視界の邪魔にならず、運転に集中でき、運転初心者にも安心です。★5つという高評価、スゴイ!すごく興味津々!

もう1台追加購入して、後方への設置を検討してもいいですね!

 

日本国内永久保証!

ドライブレコーダー Chortau

 

・メリット

1080P高画質とWDR、G-sensorと事故発見、駐車監視+24時間保護、小型軽量で取り付け簡単と、この5選の中ではダントツの保証!日本国内永久保証なんです!すごっ!

設置は、フロントガラスに、吸盤か粘着テープにて装着するだけ、至って簡単!しかし、フォーマットしなければならないため、メカ音痴の人には不向きかも?

・保障重視の人におススメ

さまざまな機能が付いているにも関わらず、コスパが、良いです。こちらも、コンパクトでコスパもよく、バイクや後方に別途設置する人も多いようです。交通トラブルから身を守るために、購入する人も多く、普及の高さを改めて感じました。

 

まとめ

いかがでしたか?車社会では、自己防衛が大切です。

昔はなかったものが、今は必要となり、時代の移り変わりを感じます。しかし、事故にあってからでは遅いのです。ドライブレコーダーをつけておけばよかったと…、後から後悔しないように、改めて考えてみてください。

近頃では、手頃なドラレコも多いので、まずは挑戦してみましょう。自分自身はもちろん、家族の安全を守る自己防衛手段です。近い未来、安全な車社会になるよう、願っています!

記事内で紹介されている商品

Toguard ドライブレコーダー 前後カメラ …

サイトを見る

Ogriculture ドライブレコーダーステッカー

サイトを見る

コムテック ドライブレコーダー

サイトを見る

Genios ドライブレコーダー

サイトを見る

TOGUARD ドライブレコーダー

サイトを見る

BRISIE ドライブレコーダー

サイトを見る

ドライブレコーダー Chortau

サイトを見る

関連記事