旅行シーズンの必需品☆キャリーケースおすすめランキング7選

長期休暇と言えば旅行!旅行といえばなくてはならないのがキャリーケース♩
みなさん、「キャリーケース 」へのこだわりってありますか?

私が初めてキャリーケースを使ったのは高校2年生の修学旅行のとき。それまでほとんど旅行に行った事がなかったので、キャリーケース をゴロゴロさせながら歩いて胸が弾んだのを今でも覚えています♩

その後何度か買い換えたり、泊数に応じて大きさを変えたりして感じた「使い勝手」の重要性。

今回は、キャリーケース を選ぶときのポイントとオススメのキャリーケースをご紹介します。これからキャリーケースを準備する予定の方の参考になれば幸いです☆

 

目次

キャリーケースってどのサイズを選べばいいの?

キャリーケースでまず悩むのがサイズ選び。

キャリーケースは抱えられるほどの小型のものから、小柄な人が入れそうなくらい大きなサイズまでたくさん種類がありますよね♩

ここでは、一般的に知られているキャリーケースの選び方の目安をご紹介します☆

一泊=10lが目安!

SS=一泊。機内持ち込み可。

S=一泊。

M=一泊。

L=二泊〜三泊

LL=八泊〜

上記のように、キャリーケースのサイズ表記は「S,M,L」や「◯ l」と記されていることが多いです。

初めて買うときは大きさや容量が想像しにくいかもしれないですね。。

実際にメーカーやブランドによってもサイズが異なるので、私は自分で初めてキャリーケースを買ったときは使う用途と買うべきサイズがわかりませんでした。

もし四角い箱や大き目の鞄があれば、その大きさを目安にして「◯cm×◯cm」のサイズ表記を目安にキャリーケース を選ぶのがオススメ☆

 

フレームタイプ、ファスナータイプって何?

キャリーケースのフレームの材質によって分けられるフレームタイプとファスナータイプ。金属製のものをフレームタイプ、布のタイプをファスナータイプと呼びます。
それぞれの特徴を見てみましょう☆

 

がっちりセキュリティ!フレームタイプ

特徴

キャリーケースの開閉部分が金属製のものを使用しているタイプ。

メリット

フレーム部分が金属なのでカッターなどを使っても開けられることはない。
雨や水などが染み込まないので中身の保護ができる◎!

 

デメリット

金属製の素材なので重みがある。鍵を無くしたなどで開けられなくなったときは困るかも..

 

軽さ重視!ファスナータイプ

特徴

キャリーケースの開閉部分が布製のものを使用しているタイプ。

 

メリット

鍵を無くしてしまってもカッターで布部分を切って中身を出すことが出来る!
開閉部分が布製なので金属製のフレームタイプに比べると軽め◎。

 

デメリット

メリットに反して、布製なので雨や水が染み込む危険性や、カッターで切られて中身を出されてしまうかもしれません。。。

 

キャリーケースを選ぶ 4ポイント

キャリーケース

 

サイズで選ぶ

用途に合わせて大事なのがキャリーケースのサイズ。
出発の時点ではキャリーケース の半分くらいに空きがあると良いと聞いたことがあります。旅行だとお土産を入れたり、現地で衣類を調達し荷物が増えるという可能性がありますもんね♩
大きすぎず、小さすぎず、その都度最適なサイズを選びましょう◎

 

素材で選ぶ

キャリーケースの素材は様々☆

軽量の布製のものや、雨や水に強い素材などもあるので、旅先の天候や土地に合ったもの、持って行って疲れない素材を選びましょう◎

 

キャスターの数・質

キャリーケースのキャスターは二輪のもの、四輪のもの、一方方向にだけ回るもの、360度回転するものがあります。
すべてのタイプを使った経験がありますが、使いやすいのは四輪の360度回転するタイプ!
特に大きいキャリーケースを選ぶときは四輪×360度回転するタイプがオススメです◎

 

軽量さで選ぶ

キャリーケースを選ぶときにチェックしたいのがキャリーケース本体の重さ。

キャリーケース自体が重いと、実際に荷物を入れたときに重くなりすぎてしまい、持ち運ぶのがとっても大変です★
特に女性の方は、空の状態で重く感じるキャリーケースは避けるのをオススメします◎

 

キャリーケースの選び方

キャリーケース

1口にキャリーケースと言っても機能やデザインも様々で迷ってしまいますよね。自分にとってより良いキャリーケース選びができるよう、選び方のポイントをご紹介させて頂きますね。

 

おおよその予算をイメージしよう!

キャリーケースは価格による振れ幅が広いので、まずしておきたいのがおおよその予算設定です。

コスト重視であれば3,000円〜見つけることができますし、品質と価格のバランスを求めるなら1万円〜3万円程度、有名ブランドであれば5万円〜が相場と言えるでしょう。

予算設定をしておけば、いいなと思ってお値段を見たら予算オーバー…なんてことにはなりません。

 

機内持ち込みする⁈サイズを確認しよう!

次にしておきたいのはサイズの確認です。

サイズ選びの際に基準となるのは宿泊数です。メーカー毎に宿泊数による収納量を「L」で表記してあるので、参考にしておくといいでしょう。旅行だけでなく、移動のために荷物を入れる基準にもなります。

ただ、めいいっぱい荷物を入れるのではなく、移動先で荷物が増える事も踏まえ、スペースに余裕を持って荷造りできるイメージを忘れないでくださいね。

旅行日数長いからと大きいサイズに荷物を詰めすぎると重たくなるので、女性や体力に自信のない方には持ち運びが大変になってしまいます。

そして、飛行機を利用する際、チェックしておきたいのは機内への持ち込みサイズ。

機内持ち込みを基準としてキャリーケースを選ぶ場合は航空会社の機内持ち込み規定を必ず確認しておきましょう。購入の際メーカー側で機内持ち込みOKと表記されていても、LCCなどでは厳しい制限が設けられていることもありますので特に注意が必要です。

 

ハードタイプ?ソフトタイプ?素材も考えよう

キャリーケースの素材には大きく分けて「ハードタイプ」「ソフトタイプ」2種類のタイプがあります。

軽くて、強度があり、機能的なの商品を選びたいですよね。

それぞれの特徴を理解して自分にあった商品を見つけていきましょう。

 

荷物をしっかりガード!頑丈で安心、ハードタイプ

ハードタイプの特徴は何と言っても外装が硬いので、荷物の保護力に優れているという点です。衝撃が伝わりにくいので、中にガラス製のものや電子機器を入れておいても壊れてしまうという心配が少なくなります。

また、ロックをかけていれば開けられる事もなく、硬い素材だからこそナイフなどで中身を出されて盗まれてしまうというトラブルも避けられるので安心ですよね。空港などでよくハードタイプを持っている方を見かけることが多いのもこの理由の一つかもしれませんね。

そして、雨の日でも安心。中身が濡れる心配もありませんし、外装はタオルでササっと拭けばOK。

仕上げは光沢やマットなどスタイリッシュでおしゃれなデザインが豊富な印象です。自分のファッションやスタイルにあった1つを選びやすいでしょう。

デメリットとしては、超軽量とはいえ、ソフトタイプと比べてしまうと本体重量が重たくなってしまう事が挙げられます。その分、大抵の場合は4輪の車輪がついているので、楽に運びやすいようになっています。

また、ハードタイプの弱点は、強い衝撃を受けた時は中身が壊れないでも、外がひび割れたり、凹んでしまったりするという点です。海外の空港で乱雑に扱われてしまうと傷がついて帰ってくる事もあるので、角が補強されている商品を選んだりする工夫も必要かもしれません。

ただ、細かい傷や少しの凹みは旅の思い出やそのキャリーケースの味にもなってくるので、壊れてしまうほどのことでなければあまり重く考えなくてもいいかと思います。ちなみに、マット仕上げの方が傷が目立ちにくいので、気になる方は仕上げも拘ってみてはいかがでしょう。

一言にハードタイプと言ってもいくつかの素材があるので、その特徴をご紹介させていただきます。

 

ハードタイプで使用される事の多い素材

ABS樹脂

ポリスチレンというプラスチック材料にアクリロニトリル、ブタジエンという物質を化学的に結合した、耐衝撃性に優れた強化プラスチックです。

雨風に強く、加工性や強度が高いのでキャリーケースでも用いられていますが、ハードタイプの素材の中では一番重い素材となります。

 

ポリカーボネート100%

強化プラスチックの1つです。

ABS樹脂より耐衝撃性や耐熱性、柔軟性に優れています。薄くしても強度を保つことが可能なので、「超軽量キャリーケース」に使用されることが多い素材です。

お値段はABS樹脂より少しお高めになりますが、その分持ち運びには安心の素材と言えます。

 

ポリカーボネート+ABS樹脂

ポリカーボネートとABS樹脂を混合させて作られた素材です。

両方の素材を合わせたことにより、ABS樹脂単体よりも強度と軽さを実現できていますので、お値段も中間程度。ポリカーボネート100%だと高くて購入できない…という時はこちらを選んでみるといいでしょう。

 

アルミニウム(ジュラルミン)

アルミ製のキャリーケースは硬度や機能性に優れ、デザイン製も高いので出張や多い方にも大人気な素材です。金属なのに軽いのも特徴です。

また、少し凹んでも修理が可能であるので、お値段は高いですが、長く使用すればするほど愛着が湧いてくると評判。ステータスを求める方ものおすすめです。

 

とにかく柔軟性と軽さを求めるならソフトタイプ

ソフトタイプの最大のメリットはその軽さにあります。そして、生地で作られているため、多少乱雑に扱われても本体には傷がつきにくいのも特徴。

柔軟性が高いからこそ、多少荷物が多くなっても全体に膨らみを持たせれば多ですし、荷物が増えたことを考えたエキスパンションがついている事も多いです。

また、肩開きなので、キャリーケース1つ分のスペースがあれば荷物の出し入れができ、電車移動など少ないスペースで取り出したいものがある時は大変便利です。

デメリットとしては、ロックを掛けていても刃物で破かれて盗難被害にあってしまいやすいとことが挙げられます。海外ではよく布製のタイプが狙われやすいようなので、貴重品は手元に置いておきましょう。

また、外装が柔らかいため、強い衝撃を受けた際は中身が壊れてしまったりする危険性も。ガラス製のものや電子機器はタオルや服で十分保護して置く必要があります。

水にも弱く、ファスナーや生地から雨水が入り込んでしまうこともあるので、十分注意が必要です。

代表的なソフトタイプの素材も確認していきましょう。

 

ソフトタイプで使用される事の多い素材

ナイロン

衣類やスポーツウェアなど様々な布製品に使用されています。ソフトキャリーケースと呼ばれる商品の多くはナイロン製で、本体が非常に軽い仕上がりとなります。

雨や酸性の液体弱く濡れてしまったり、変色してしまう事もあります。

強度や耐久性ではハードケースには劣ってしまいますが、その分低価格でお求めやすいという利点があります。

 

ポリエステル

ナイロンと似ていて、布製品に多く用いられています。

耐熱性、耐摩擦性、耐久性はナイロンより若干優れていますが、価格は同じようなお値段です。

違いがあるとすれば、手触りが硬く摩耗は劣っているという点です。

ナイロン同様雨に弱く、アルカリの液体にも弱いです。

 

開閉方法で選ぶ

開閉方法は2種類「ファスナー式」と「フレーム式」

ソフトタイプはファスナー式のみなので、ハードタイプでお探しであればフレーム式とどちらがいいか検討してみてもいいでしょう。

ではそれぞれの特徴をみていきましょう。

 

ファスナー式

ファスナーでキャリーケースを開閉する方法です。

ファスナーにする事で本体の軽量化ができるのが大きなメリットとなっています。

また、ファスナー部分がある程度の緩衝材となって衝撃を和らげてくれる役目になってくれるようです。

ただ、刃物で簡単に開けられてしまうというセキュリティ面でのデメリットがあります。国内旅行など比較的治安が安定している場所であるなら、ファスナー式で軽さを重視してもいいかもしれませんね。反面、鍵を忘れてしまった!っといざという時はこじ開ける事も可能です。

 

フレーム式

フレームについているロックを解錠して開閉する方法です。

簡単に開けられないので、セキュリティ面ではとても優れています。

その分本体の重量が重たくなってしまう・・・というのがデメリットです。

 

消耗する車輪とハンドルもチェック

最後に、特に使用中消耗の激しい車輪とハンドルも使い勝手を左右してくるポイントになりますので、チェックしていきましょう。

まずは車輪について。

車輪には2輪タイプと4輪タイプがあります。4輪タイプにダブルキャスターを搭載して8輪タイプの商品もあります!

車輪に求めていきたいのは滑らかさと静音性ですよね。小回りが効き、衝撃をある程度吸収してくれるとガラガラと音がさせてしまう事もありません。

できれば8輪タイプで360度回転する車輪を選ぶと快適に過ごせますよ。

ハンドルは車輪と同じくらいチェックしておきたい箇所です。

キャリーケースを引いて走行しますので負担がかかりやすいので、強度を確認しておきましょう。

また、引きやすい位置にハンドルがくるかという事も走行中重たさを軽減してくれるポイントとなります。自由に調整できるものか、ご自分の手を下ろして引っ張る時に自然な位置にくる商品を選ぶようにしましょう。

 

安い!軽い!丈夫!コスパを求める人はこれ!

キャリーバッグ

旅行には頻繁には行かないけど、ちょっとした小旅行や荷物の多い時の移動に使いたい!という方は高価なキャリーケースより軽くて丈夫でコスパ良し!の商品が良いですよね。

 

使い勝手の重視のキャリーケースが1つあれば、いざという時も困らないですし、ある程度コンパクトであれば普段使用しないものを入れて置いける収納としてもお部屋で邪魔にならずに利用できます。

 

それでは1つコスパ重視のキャリーケースをご紹介しますね。

 

ムーク M∞K スーツケース 超軽量

スタイリッシュなデザインで大人気!

せっかく持つキャリーケースはファッションの一部としておしゃれなデザインを選びたいですよね。

こちらのキャリーケースは女性に人気なシンプルなデザインで、4色展開から選択が可能。自分にあったスタイルを見つけやすいと評判です。

お値段はリーズナブルで大丈夫?っと不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんデザイン以外の機能面も優秀なのですよ!

S(約32L)サイズは重さ 約2.8kg という超軽量!!キャリーケース本体が軽量だと、たくさん荷物を入れても持ち歩きの負担が少なくなるので、実は本体の重量は結構重要。また、フィライトの際はサイズだけでなく、重量も制限されることもありますので、キャリーケース選びの際は要チェックです。

内部には小分け収納もついていて、収納しやすく、荷物がよれてしまう…という心配もなさそう。国内1〜2泊程度の旅行に必要な分の量は十分入れられると思いますよ。

また、ABS樹脂をメイン外材に使用しており丈夫で、傷や汚れに強いエンボス加工を施してあります。使用する前にサッと拭くことができる素材なので、長期間使用しない場合も扱いやすいのではないでしょうか。

サイズ展開はこの他にM、Lとあります。

 

壊れにくい!長く使えるキャリーケースのオススメはこれ!

せっかくだから、高品質で長く使えるキャリーケースがいい!っという方にはこちらをおすすめします。

 

RIMOWA Original      Cabin

公式サイトをチェック!

120周年を迎えた老舗ブランド、リモワ。一流のステータスは持つ価値あり。

今年120周年を迎えた高級キャリーケースブランド、リモワ。

アルミニウム(ジュラルミン)製で世界的に有名ですよね。

この記念すべき年にブランドのロゴと代表的なモデル「トパーズ」をモデルチェンジし、こちらの「オリジナル」として販売を開始。

特徴的なリブデザインはそのままで、フォルムを若干丸くし、洗練されたフォルムをとても美しいです。

色展開もシルバー、ゴールド、ブラックの3色で、同価格でお求めできるようになったようなのは嬉しいですよね。

リモワのキャリーケースは使えば使うほど味も出てきますし、5年の保証があるので、長く使ってこそその良さがわかるのかもしれません。持っているだけでステータスとなる高級キャリーケースはどこにいてもやはり目を引きます。

軽さも耐久性も機能性もお値段のことはありますので、是非直営店でその良さを実感してみて欲しいです。

 

キャリーケースのおすすめブランド

キャリーバッグ

 

RIMOWA(リモワ)

○リモワとは:ドイツのブランド。従来のジェラルミン製に加え、2000年以降はポリカーボネート製のスーツケースも発売するようになった。

○商品の特徴:縦のリブ柄はブランドを象徴するデザイン。このリブ柄は耐久性を高めるために入れられているそう☆

○代表的な商品:トパーズ
1950年代から変わらないトパーズ。ジュラルミン製のハードタイプ。

 

Samsonite(サムソナイト)

○サムソナイトとは:アメリカ発祥のスーツケースおよびバッグ類のブランド。
アメリカ、ヨーロッパ、アジアに地域本社を構え、それぞれの地域に適した商品展開で消費者のニーズに応えている。

○商品の特徴:スーツケース売り場で色々と持ち比べ、「これ軽い!」と感じるのはほとんどサムソナイトと言っていいほど軽量なのが魅力。斬新なデザインにファンも多い。さらに耐久性もしっかりしていて◎!

○代表的な商品:コスモライト
コスモライトの特徴はなんと言ってもその軽さ!
非力な私でも楽に持てる軽さでした☆持ち手のデザインも変わっていておしゃれ♪

 

実際に買ってよかったキャリーケース♡

私が実際使っているキャリーケースの一部をご紹介♩

国内旅行にぴったり!

 

・ブランド不明

サイズ:M

・実際に使用した感想
使用歴:10年ほど
10年くらい愛用しているが、やっぱり四駆は使いやすさ抜群!!

・耐久性
不具合はありませんが、軽い素材のプラスチックなので飛行機などで荷物を預けるのは割れて破損しないかがちょっと不安。。自分で持ち運ぶ分には特に心配はありません☆

・軽量さ
布製のものよりも軽くてそんなに力の強くない私でも持ちやすさ◎!

 

男性にオススメ!

ソフトキャリーバッグ 3way仕様 着脱式リュック付き

出典: Amazon.co.jp

ソフトキャリーバッグ 3way仕様

サイズ:S

・実際に使用した感想
使用歴:10年ほど
このキャリーケースは父が愛用してるものを何度か借りてみて感動したのでご紹介します!父は仕事でよく出張に行くのですが、そのときに「コレは良い!」と思って購入したのがこのキャリーケース☆
なんと、リュックにキャリーケース のキャスターとハンドルがついていて2wayになっており、さらにはリュックinリュック(リュックonリュック?!)なんです..!
こんな機能も?!あんな機能も?!と、「良い物を選んだね!」と称賛してしまいました☆

・耐久性
ハンドル部分・本体の部分・キャスターなどは布製にしてはかなりしっかりと作られています。
昨年、とある事情で毎日5kgほどの荷物を入れて雨の日も風の日も3ヶ月以上使いましたが、壊れることなくかなり優秀でした♡

・軽量さ
たっぷりしっかり入るのに、ちょっと大きめのリュック程度の重さ◎!

書類を入れて持ち運ぶのにも♩

 

 

・ブランド SWIMMER(スイマー)※現在は発売されておりません。
サイズ:SS

・実際に使用した感想
使用歴:1年ほど
折れて困る書類や少し重めの物を運ぶのに重宝しています。

・耐久性
ハンドル部分・本体部分・キャスターなどの耐久性はかなり低め。
本体の素材も薄い布なので、丈夫!とは言えませんが、膝の上にすっぽりと収まるようなミニサイズなのであまりぶつけることなく使用しています。

・軽量さ
かなり薄い布製なので驚きの軽さ◎!

 

人気のキャリーケースランキング7!

7位 カラバリ豊富な15色展開!レジェンドウォーカー

出典: Amazon.co.jp

スーツケース (機内持込サイズ(1~3泊/33(拡張時40)L)

・ブランド:LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

・オススメポイント!
性別年齢問わず持てるシンプルなデザインのスーツケース。
15色展開の豊富なカラーバリエーションなので、お気に入りの一色が見つかるはず♡

シルバー・パープル・ブラック&マゼンダ・ブルー&ホワイト・マゼンダピンク・ワインレッド・ブラック・レッド・チョコ&ピンク・チョコ&ミント・ネイビー&イエロー・ブラック&グリーン・シャンパンゴールド・ネイビー&ピンク・ピンク&ホワイト。

・カラー展開 15色

・機内持ち込み・S・M・Lの4サイズ展開。

・TSAロック付。

・4輪静音キャスター

・超軽量、水に強い◎

・こんな方にオススメ!
傷が目立ちにくいタイプ、人と被らない配色のスーツケースをお探しの方にオススメ♪

 

6位  可愛いデザインならコレ♡FIELDOOR

出典: Amazon.co.jp

FIELDOOR ヴィンテージ風 トラベルキャリーケース

・商品のブランド:FIELDOOR(フィールドア)

・オススメポイント!
単色のシンプルなキャリーケースも素敵ですが、ベルトで止めたようなレトロなデザインも可愛いですよね♪旅行中、写真に写り込んでも可愛いですよ☆

・ホワイト・ブルー・レッドの3色展開。

・S・M・Lの3サイズ。

・TSAロック ◯

・コーナープロテクト

・4輪キャスター

・超軽量、水に強い◎

・こんな方にオススメ!
他のスーツケースではシンプルすぎる!
かっこ良い感じではなく、カジュアルに、可愛らしく持ちたい!という方にオススメ♪

 

5位 内ポケットがたくさんタイプ♩トラベルデパート

出典: Amazon.co.jp

(トラベルデパート) 超軽量スーツケース

・商品のブランド:トラベルデパート

・オススメポイント!
全体的に丸みを帯びてすっきりとした印象のキャリーケース。
汚れや埃も防ぎ、保管にも役立つカバー付き!

・特徴的な機能・魅力
グレー・ブラウン・ブラック・ホワイト・イエロー・パープル・パステルグリーン・パステルピンク・ゴールド・パステルブルー・ネイビー・レッド。

・12色展開

・SS・S・M・Lの4サイズ展開。

・TSAロック付

・コーナープロテクト、

・360度4輪キャスター、

・超軽量、カバー付き◎

 

・こんな方にオススメ!
スーツケース内部には使いやすさを追求したポケットがたくさん!
使い勝手が良く、クールになりすぎないデザインのスーツケースをお探しの方にオススメ♪

 

4位 布派の方にオススメ☆オックスフォード

出典: Amazon.co.jp

Luna オックスフォード布 4

・商品のブランド:オックスフォード

・オススメポイント!
伸縮性があり、軽量さが魅力の布タイプ。角はしっかりとコーナープロテクトされているので強度もバッチリ!

パープル・ブラック・コーヒー・グレー

・4色展開

・S・M・Lの3サイズ展開

・TSAロック付。

・コーナープロテクト

・4輪キャスター

・超軽量、水に強い◎

・こんな方にオススメ!
外ポケットがついていてちょっとしたものが入れられるポケット付きが嬉しいデザイン!布製のキャリーケース×コーナープロテクトされているものをお探しの方にはこちらがオススメ☆

 

3位 傷が目立ちにくいタイプならコレ!アスボーク

出典: Amazon.co.jp

(アスボーグ) ASVOGUE スーツケース キャリーケース

・商品のブランド:ASVOGUE(アスボーク)

・オススメポイント!
独特なデザインがスタイリッシュなアスボークのスーツケース。
半鏡面仕上げで傷が目立ちにくいタイプ☆

・特徴的な機能・魅力

・(モダン)ブラック・(モダン)シルバーの2色展開

・S・L・XL・2XLの4サイズ展開。

・TSAロック付

・コーナープロテクト

・4輪キャスター、超軽量、水に強い◎

・こんな方にオススメ!
ぱっと見で目に飛び込んでくるようなデザインが特徴的なアスボーク。ファッションのポイントになりそうなおしゃれなスーツケースをお探しの方にオススメ♪

 

2位 丈夫なダブルキャスターも!ジェイピーデザイン

出典: Amazon.co.jp

スーツケース 機内持込 軽量 小型 フロントオープン

・商品のブランド:JP design(ジェイピー・デザイン)

・オススメポイント!
サイズに合わせて使いやすい設計を採用!フロントがオープンするのでいつでも
荷物が取り出し楽々♪中には多機能ポケットが11個も!!
SSサイズ以外は安定のダブルキャスター☆

・特徴的な機能・魅力

スクラッチ、シャンパン、ネイビー、パールワイン、ガンメタリック・ブラック

・6色展開

・SS・S・S-MAXの3サイズ

・TSAロック付。
・コーナープロテクト

・4輪キャスター、SSサイズ以外はダブルキャスター

・超軽量、水に強い◎

 

・こんな方にオススメ!

ポケットがたくさん付いていて整理整頓できるタイプ、キャリーケースのフロントから荷物を手軽に出し入れしたい方にはこちらのデザインがかなりオススメ♡

 

1位 ビジネスシーンでも使えるクールさ☆クロース

出典: Amazon.co.jp

クロース(Kroeus)スーツケース キャリーケース

・商品のブランド:Kroeus(クロース)

・オススメポイント!

BOXのようなデザインでクールに持てるマット仕上げタイプ。
どんなファッションにもマッチし、長く愛用できること間違いなし!

 

・ブラック・シルバー・チタンゴールドの3色展開

・S・M・Lの3サイズ展開

・TSAロック付

・コーナープロテクト

・消音設計4輪キャスター、

・超軽量、水に強い◎

・仕切り板・クロスベルト付きの内装

・無段階調節アルミ製キャリバー

 

・こんな方にオススメ!

取っ手がしっかりしていて安定感のあるタイプ、出張などのお仕事シーンでも活躍しそうなカッコイイデザインをお探しの方にはこちらがオススメ☆

 

女性におすすめのキャリーケース5選

キャリーケースは快適な旅や移動を支える最も重要なアイテムとっても過言ではないですよね。出張の多い男性とは違い、女性なら使い勝手、機能性もよく、デザインも拘りたいはずです。

しかし、多くのブランドやメーカーがあるので、どんな商品を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

今回は女性目線でサイズや重量といった機能性を含めデザインもおすすめの商品をピックアップしてみましたので参考になさって頂ければと思います。

 

無印良品 キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー

公式サイトをチェック!

口コミから広がった満足度の高さから今では入荷後は即完売するほど大人気!

無印良品といえばシンプルなデザインで実用性の高い商品展開で有名ですよね。

このキャリーケースは無印良品のトラベルグッズのなかでもかなりの人気で、店頭でもオンラインでも入荷後は即完売となる勢いの商品なのです。

サイズ展開は19L、35L、62L、87L、104Lと5展開しているので、旅行の日数によって選べる範囲が広く、サイズ違いを購入している方も多いのだとか。

私がオススメしたいのは一番人気の35Lサイズ。2〜3泊用で、ちょっとした国内旅行や荷物が多い時の移動にとても便利なサイズです。重量が3.5キロとそこまで軽くはないのですが、その分機能性がいいので重さのマイナスをカバーできると思います。

その機能性の中でも注目したいのは、ストッパーがついている点。このお値段でしかもこのサイズのキャリーバックにはストッパーがついていることは珍しく、ストッパーがあるだけで電車やバスなどでも勝手に転がっていってしまう・・・という心配がなくなります。なおこちらの商品のストッパーはボタン一つなのでより便利なのですよ。

また、車輪も日本製(HINOMOTO)を採用しており、2017年に今までの単輪から双輪に変えたことでより滑らかで安定性の高い走行を可能にしたようです。車輪は一番具合を起こしやすい箇所でありますので、何度も買い換えることはないキャリーバックだからこそ、安心できる車輪選びをしたいですね。

内部については他のキャリーバックと大差ないものの、無印良品にたくさんある収納グッズと組み合わせればスッキリとした収納も可能。統一感も出るので、キャリーケースを広げてもスマートさが伝わること間違いありません。

無印良品のファンの方もそうでない方も一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ZEROGRA ジッパーハードスーツケース

出典: Amazon.co.jp

ZEROGRA ジッパーハードスーツケース

極限の軽さと頑丈さを追求している日本製のバックメーカーが作ったキャリーケース!

某辛口ランキング雑誌でスーツケース部門1位を獲得したこともあるZEROGURAシリーズ。

こちらの商品はとことん軽さと頑丈さにこだわっていて、じわじわと人気が出てきているキャリーケースなのです。

そのこだわりの重さですが、Sサイズ(42L)はなんと、2.3キロしかありません!!おそらく日本で一番軽いキャリーバックなのではないでしょうか。

日本製だからこそ、細やかなところまで考えられており、シンプルなデザインで傷がつきににくく、丈夫な外装と車輪ももちろん日本製の(HINOMOTO)を採用。移動時も静かで滑らか。

また、内部にはメッシュの仕切りとポーチにもなる間仕切りが不足してあるのです。間仕切りがあると、荷物のヨレが少なくなるのであると無しでは違ってきますので、荷物を色々と持っていきたい女性にも嬉しい作りとなっています。

2年間保証というのも安心ポイントです。

Sサイズは機内持ち込み可能で、その他M,Lサイズも超軽量なので、用途に応じてチェックしてみて下さいね。

 

CARGO airtrans CARBONEX スーツケース フロントオープンタイプ

出典: Amazon.co.jp

CARGO airtrans CARBONEX スーツケース フロントオープンタイプ

3層構造のカーボネイトで丈夫かつ配色が可愛い

キャリーバックの為に開発された3層構造のポリカーボネート素材「カーボネックス」を採用した軽量で丈夫なキャリーバックです。

35L 3.2キロタイプのおすすめポイントは、ハードケースでは珍しいこのフロントオープン!パソコンやラブレット、充電器などちょっとしたものを取り出したい時ありますよね。そんな時にこのフロントオープンがあるとバックをガバッと広げないで済むのでとても便利なのです。

また、4色から選べる配色とコロンとしたフォルムが可愛らしいデザインは旅ファッションをより楽しませてくれます。

車輪も日本製(HINOMOTO)を採用。静かで安定していますよ!

 

Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スーパーライト

出典: Amazon.co.jp

Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スーパーライト

老舗メーカーが作った抗菌ハンドル付きのキャリーケース

サンコーは1893年創業の日本のキャリーケースブランドです。120年のかなり長い歴史のあるブランドの中でも、こちらのモデルは女性に嬉しい特徴がいくつかあるのでご紹介しますね。

まずは、ハンドル部分。移動中や他の方も搬入の際などたくさん触る部分が「抗菌ハンドル」となっているのです。この抗菌加工は表面の雑菌繁殖を抑制してくれるというので嬉しいですよね。

そして次の特徴は、飛行機やレーシングカーにも多くの部品が使われているマグネシウムをフレームに使用し、軽くて強いフレームを採用しているということ。ハードタイプはフレームに強度とセキュリティに優れるものを求めると、どうしても重たくなってしまいがちなのですが、こちらはそれを兼ね備えた商品となっています。

本体デザインはマグネシウムの結晶構造からヒントを得たスタイリッシュな模様が他の人と被りにくいので荷物を受け取る時などでも見つけやすいというのもポイント。56L〜のサイズ展開があり、一番小さい56Lでも3.5キロしか重さがないので、3泊以上の旅行に最適ですよ。

 

American tourister サウンドボックス スピナー

出典: Amazon.co.jp

American tourister サウンドボックス スピナー

荷物が少し増えても大丈夫!エキスパンダブル機能付きのキャリーバック

最後にご紹介したいのがこちら。

レコードやスピーカーなどのデザインからインスパイアされた特徴的な模様と10色のポップな色から選ぶことができるこちらの商品はとにかくおしゃれ!旅ファッションをより彩ってくれること間違いありません。

また、機能面では旅先で増えやすい荷物を拡張して収納できるようエキスパンダブル機能がついているのが特徴です。行く時は余裕を持って詰めたはずなのに、帰る頃にはパンパンでキャリーケースが閉まらない…なんてことが減りそうです。

 

キャリーケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、キャリーケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

賢く選んでぴったりなキャリーケースをGETして☆

ひとくちにキャリーケースと言っても、サイズ・素材・強度は様々。

旅の間大切な荷物を運んでくれるキャリーケースは、旅の相棒と考えてもいいかもしれません☆頻繁に買い換えるものでもないし、購入するときはしっかりこだわって選びたいですね♪

旅をより快適に、より楽しく過ごすために、用途や泊数に合うぴったりのキャリーケースを準備してみてくださいね♡

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ムーク M∞K スーツケース 超軽量

サイトを見る

ソフトキャリーバッグ 3way仕様

サイトを見る

スーツケース (機内持込サイズ(1~3泊/33(…

サイトを見る

FIELDOOR ヴィンテージ風 トラベルキャリ…

サイトを見る

(トラベルデパート) 超軽量スーツケース

サイトを見る

Luna オックスフォード布 4

サイトを見る

(アスボーグ) ASVOGUE スーツケース キャ…

サイトを見る

スーツケース 機内持込 軽量 小型 フロン…

サイトを見る

クロース(Kroeus)スーツケース キャリー…

サイトを見る

ZEROGRA ジッパーハードスーツケース

サイトを見る

CARGO airtrans CARBONEX スーツケース フ…

サイトを見る

Sunco SUPERLIGHTS MGC スーツケース スー…

サイトを見る

American tourister サウンドボックス ス…

サイトを見る

関連記事