ゲストに言われる前に消臭!おすすめの消臭スプレー5選

汗や雑菌の厄介なところは、放っておくと悪臭を放つこと。

特に衣類や部屋に染み込んだ臭いの場合、自分は慣れてしまって気づきにくいですよね。

わたしもこの間、実家から両親が会いに来てくれたのですが、部屋に入った途端「なんか変な臭いしない?」と言われてしまいました。

可能なら随時洗濯や掃除で臭いのもとを断ち切るのがベストですが、わたしの両親訪問も当日の朝に急に知らされ、行なっている余裕もなかったのです。

そんな時に役立つのが消臭スプレー。吹きかけるだけで臭いを消してくれるので、緊急時に便利です。

この出来事で懲りたわたしも、改めて購入することにしました。

その際知ったスプレーのタイプや選び方などを、おすすめ商品とともにご紹介します。

 

消臭スプレーには衣類用・靴用など様々な種類がある

消臭スプレー

そもそも消臭スプレーって、部屋の臭いを消すタイプから服にかけるもの、また身に付けるアイテムで言えば靴専用も存在しますよね。いずれも臭いを消してくれるなら、「どれでも構わないだろう」と思ったことはありませんか?

ところが専用の商品の場合、使う対象に配慮した作りになっています。異なる目的で使えば、臭いは消えないこともあるのです。

例えば室内の悪臭はホコリなどのゴミや、タバコの煙などが主な原因。対し服の場合は、着用者の汗や皮脂が染み付いて臭いになるケースが多いです。また部屋でも、トイレなら排泄物から出るアンモニア臭に対処しなくてはいけません。

服も部屋も気になる方は、1商品のみと横着せず、それぞれに見合ったものを買いましょう。

 

消臭スプレーで臭いは消える?

消臭スプレー

用途を考えても、実際に臭いは消えるのかどうかは購入前に知っておきたいですよね。

もちろん消えなければ商品としては問題なので、効果がないことはありません。

ただ注意したいのは1回の使用量です。

もし気になるところに1プッシュで済ませているなら、用途があっていても効果は出ていないかも。

特に服や靴に使うなら、遠くからではなく直に吹きかけて生地を湿らせるぐらいがベストです。

「強力!」や「1回でバッチリ」など使用方法に関して説明があれば別ですが、消臭スプレーできちんと臭いを取りたいと思ったら、1箇所に対して数回は吹きかけましょう。

またスプレーをかけた後は、きちんと乾かすのも臭い消しのコツ。

湿ったままではそれこそ雑菌が繁殖して臭いを生み出してしまいますから、余裕があれば前の晩などにスプレーしておくと良いですね。

 

除菌はどこまで可能か

臭いの原因は雑菌もありますが、消臭スプレーで臭いが抑えられるということは、除菌もできるのでしょうか?

こちらも回答は100%とは言い難いです。

消臭はあくまで臭いだけを消すことなので、スプレーの全てが原因菌にも対処してくれるわけではありません。

もし除菌効果まで求めるなら、商品パッケージに記載があるものを選びましょう。

商品によっては「菌を全て取り除くものではない」など、除菌効果の低さについて言及しているものもあるので参考にしてください。

またいかに除菌効果の高いスプレーでも、洗濯や掃除をしないのはNG。

汚れをそのままにしておけばそれ自体が悪臭の原因になりますし、雑菌にとっては増えるためのエサが与えられているようなもの。

除菌効果の高いスプレーは菌を抑える分、臭い消しだけのスプレーよりも長持ちしますが、完全に頼らないよう注意してください。

 

香りはない方が良いかも

また消臭スプレーは臭い消しというものの、自身に香りが備わっているタイプも多いですよね。

基本的には好きな香りで構わないのですが、筆者のように突然の来客があったり、あるいは多くの人が集まる場所に着ていく服の場合は香りにも注意です。

というのも、香りは全ての人にとって良いとはかぎりません。

また悪臭を消すためにしっかり吹き付ければ香りも強くなるため、不快な香りと受け取られてしまうかも。

よって基本は無香料がおすすめです。また、香りが体臭や部屋の臭いと混じることで悪化するパターンもあります。

自分では気づきにくいので、家族や友人に指摘してもらうのも1つの方法ですよ。

どうしても香りをつけたいのであれば、香水などほかのアイテムを活用する、あるいは外出時のみ無香料タイプを使うなど工夫しましょう。

 

おすすめの消臭スプレーランキング

上記を踏まえて、おすすめの消臭スプレーを見てみました。効果はもちろん、香りについても比べてみましょう。

 

第5位 花王 リセッシュ除菌EX+DEODORANT POWER香りが残らないタイプ

花王のリセッシュシリーズの中で、男の匂いに特化したDEODORANT POWERです。

加齢臭に加え、タバコや焼肉など、男性イメージがある臭いに対処してくれます。

娘さんなど、周囲の女性の態度が気になる男性におすすめ。

体臭をケアしていても、服や車などに染み付いたものを落としていないなら試してみてください。

 

第4位 P&G お部屋のファブリーズW消臭すっきりアクアのミスト

こちらはP&Gのファブリーズから室内用タイプ。

1回の量は決まっておらず、例えば制汗剤のようにボタンを押していれば、ずっと出続けるボトルが特徴です。

ちなみに1部屋なら、5秒ほど出し続けることで消臭が期待できます。

無香料タイプがないのである程度室内の匂いが左右されますが、すっきりアクアなW消臭となっていて、効果もほかの香りより高いのが魅力です。

 

第3位 LION トップHYGIA除菌・消臭スプレー

次におすすめしたいのは、ライオンのHYGIA。

除菌と消臭だけでなく、ウィルスやカビへの対策も可能なスプレーで、用途が決まっているのが普通の消臭スプレーの中では万能型と言えます。

特にウィルス対策のできるスプレーはなかなかないので、菌よりもウィルスが気になるなら、HYGIAがベストと言えるでしょう。

玄関先においておき、帰宅時にシュシュッとしてウィルスを室内に持ち込まないのがメジャーな使い方です。

ちなみに香りは残らないタイプですが、ほのかにミンティグリーンの香りがします。苦手な方はご注意を。

 

第2位 P&G ファブリーズダブル除菌

こちらはファブリーズのダブル除菌です。

「瞬間お洗濯」でも知られるファブリーズは、除菌の高さがうり。99.9%の除菌率は、天日干しよりも上だといいます。

また安全面にも配慮されているのが特徴で、赤ちゃんやペットなど、スプレー後の服や家具に触ったり舐めたりという可能性にも配慮。

無論、積極的に口にして良いものではありませんが、小さいお子さんやペットを飼っている家庭でも使いやすいですよ。

香りのバリエーションも豊富で、柔軟剤の香りなど多くの人に馴染みやすいものがあるのも特徴ですが、筆者は香りのない通常のタイプが気に入っています。

 

第1位 花王 リセッシュ除菌EX香りが残らないタイプ

最後は花王のリセッシュシリーズから除菌効果のあるタイプ。

こちらはわたしがかなり気に入って使っている商品です。主に服や寝具などの布製品に対して使います。

対象となる臭いのタイプも汗ですが、ポイントは除菌が最大で24時間続くこと。

朝から晩まで制服で出かけるなど、着用時間の長い服におすすめです。

部屋干しなど、生乾き状態の洗濯物にも良いので、梅雨や雪など、天候の悪い日にも便利です。

香りはいくつかありますが、汗の臭いが気になるとなれば、やはり多くの人がいる場所で着る服に使うはず。

香りが残らないタイプをおすすめします。

 

まとめ

消臭スプレーは臭いをその都度無くすだけでなく、原因となる菌の対処を行ってくれるものがあります。

ただ1回の除菌率や、臭いのない時間の長さなど、商品によってメリットは様々です。

いずれも携帯サイズではないので、長時間の外出で着用する服なら時間重視、室内用なら除菌率の高さで選ぶと良いですよ。

また香りも、大勢の人と接する時は無香料にしましょう。

悪臭を防いでも、香りのせいで自分以外の人に不快感を与えてしまっては同じこと。

効果の高さや時間の特徴と合わせて、複数を使い分けるのもおすすめです。

記事内で紹介されている商品

リセッシュ 除菌EX プラス 消臭芳香剤 液…

サイトを見る

ファブリーズ 消臭スプレー ミストラル す…

サイトを見る

トップ ハイジア 消臭・芳香剤 除菌・消臭…

サイトを見る

ファブリーズ 消臭スプレー 布用 W除菌

サイトを見る

リセッシュ 消臭芳香剤 液体 除菌EX 香り…

サイトを見る

関連記事