気になるのは汚れ?それとも臭い?液体洗剤おすすめ5選

洗濯の際に使っている洗剤、実は色々な種類が存在します。

単にメーカーが違うというだけでなく、どんな汚れに向いているか、そのまま使うタイプか薄める濃縮タイプかなど。

もし何となく同じものを使い続けているなら、コスパが無駄になっているかもしれません。

1度ほかの製品もチェックしてみてはいかがでしょう?

筆者もなんとなく選んでいたのですが、落ちない汚れがある、なぜか変な臭いがするなどの理由で、なんどか買い換える羽目になりました。

その時の経験も踏まえて、おすすめ商品をご紹介します。

 

液体洗剤は衣類で使い分ける

液体洗剤2

選び方はいろいろありますが、自分が着ている衣類のタイプで選ぶのがもっともおすすめ。

下記で複数種類当てはまるなら、該当する全ての洗剤を用意しておくのがベストです。

 

綿や化学繊維はなんでもOK

服に使われやすい素材である、綿やポリエステルなどは、特に洗剤の種類を選びません。

ですから1つの洗剤のみを使いまわしたいなら、以下の条件を優先して構いません。

 

セーターなどは中性洗剤で

毛糸、あるいは絹などの高級衣類を洗う場合は中性限定です。

セーターなど冬場に着用することが多い素材ですから、寒くなってきた段階で中性洗剤をメインに買うようにしましょう。おしゃれ着用など、より衣類をいたわるタイプだとダメージも少ないです。

ちなみにニット系は洗濯機よりも手洗いが望ましいです。

そもそも水に浸けること自体縮む原因の1つなのですが、自宅でのケアは水に浸けるのが当たり前。ならばもう1つの原因である摩擦を少なくしましょう。手洗いならば自分の力加減で摩擦も決まりますから、時間がかかっても優しく洗ってあげることができます。

 

頑固な汚れはアルカリ性洗剤で

汚れが厄介な服にはアルカリ性の洗剤がおすすめです。台所やお風呂場の掃除で使う洗剤を想像するとわかりやすいかもしれません。

これらの場所も、普段は中性洗剤で洗いつつ、大掃除の時には重曹やアルカリ性の洗剤で洗っていませんか?

ただセーターのように、中性が望ましい衣類はアルカリ性の洗剤だとダメージを受けることもあります。汚れを落とすならその部分だけに使う、あるいは染みなら漂白剤を使うなどして全体に影響を与えない工夫が必要です。

 

弱酸性は結局中性?

掃除に使う洗剤にはアルカリ性と中性だけでなく酸性も存在します。

しかし洗濯用の液体洗剤の場合はほとんどなく、あっても弱酸性で、洗濯機に投入すると水と混じって中性になるほど薄いです。酸性にしているのは製品の質をキープするという、洗浄と無関係な目的も多く、実際は中性洗剤と同じものと考えて良いでしょう。

ただ漂白や除菌など、洗浄以外に様々な効果がついている場合は、それらの成分が衣類に合うかどうかを考えなくてはいけません。

 

ボトルを安く手に入れて初回から詰替用を

液体洗剤3

液体洗剤の魅力は、詰替用が存在すること。詰替用はボトル入りタイプよりも安いので、初めから選べればコスパも浮きます。ボトルは100円ショップなどで手に入れることができますから、その分を含めても節約したい方にはおすすめです。

一応、過去に使っていたボトルを再利用する手もありますが、以前入れていた液体が洗剤の場合は、念入りに洗って乾燥させてから使うようにしてください。

洗剤の性質によってはトラブルを引き起こす可能性もあるので、筆者としては安価の新品ボトルを買うほうが良いと思います。

 

私が使いやすかったおすすめの液体洗剤5選

液体洗剤

上記のポイントを踏まえて、おすすめの液体洗剤をご紹介します。

メーカーごとに容量や洗濯時に得られる効果などが違うので、自宅にある衣類に合うものを確認してみてください。

 

ライオン トップスーパーナノックス

まずは汚れに対しておすすめのトップスーパーナノックス。汚れの大小に関わらず、繊維レベルで除去を行います。

またMEEという洗浄成分によって、落とした汚れは分解。ナノサイズまで細かくしてしまうので、再び衣類に戻ってしまう心配もありません。

特に油系の汚れに強く、汗や皮脂、料理の染みから機械油までばっちりです。

また濃縮タイプなので、全体の容量が少なくてもコスパは◎。すすぎも1回で良いので、水道代の節約にもなりますよ。

 

花王 ウルトラアタックNeo 洗濯洗剤 濃縮液体

同じく汚れに良いのが花王のウルトラアタックNeo。酵素の力によってシャツの襟など、落としにくい場所の汚れにも対処してくれます。

テレビのCMで衣類直接洗剤を付け、洗濯機に放り込んでみると綺麗になっていたなんて放送していますよね。筆者もCMの奥様たちのように、「本当かな?」と思っていたのですが、使ってみたら今まで残っていたブラウスの襟の染み(メイク汚れ)も薄くなったので、汚れが気になる衣類用に時々使っています。

洗濯機によっては時短のスピード洗い機能が備わっているものもあり、洗剤によっては落ちにくくなってしまうこともあるでしょう。

しかしウルトラアタックNeoは対応しているので、兼業主婦の方など、洗濯の時間が限られている人にもおすすめですよ。

 

P&G アリエール 洗濯洗剤 液体 イオンパワージェル サイエンスプラス

染みなどの見た目よりも、臭いが気になる方におすすめなのがアリエールブランドのイオンパワージェルシリーズ。繊維の奥深くに潜んでいる雑菌まで対処してくれるので、いつまでも衣類の臭いが気になる方は試してみましょう。

また洗濯槽に残っているカビにも対応。服そのものには臭いがなかったとしても、洗濯槽に残った菌が付着して、洗った後に嫌な臭いになってしまうことってありませんか?それはカビが残っているのが原因です。

特に洗濯機を室内に設置している場合、洗浄はできても乾燥が大変。乾燥機の機能を使っても、残ってしまうことがあります。イオンパワージェルならカビそのものを抑えてくれますから、掃除の手間も省いてくれますよ。

 

花王 アタックNeo 抗菌EX Wパワー 洗濯洗剤 濃縮液体

雑菌の対処かつ濃縮タイプなら、花王のアタックNeo抗菌EX Wパワーはいかがでしょう?汚れに関する臭いだけでなく、洗い終わった後の生乾きによる臭いにも対処。室内乾燥が多い家庭や、雨の日の洗濯にもぴったりです。

また液体洗剤ではありますが、漂白剤が入っているのもポイント。染みなど色素沈着の汚れにも対処してくれます。洗濯時、いつも漂白剤を別に購入している方は、お店で洗剤と漂白剤の合計金額と、抗菌EX Wパワーの値段を比べてみるのも良いかも。

ちなみに抗菌EX Wパワーは数少ない弱酸性洗剤。質の維持のためにそうなっているのであって、洗濯時には中性となります。

よってニット素材でも問題ありませんが、最初から中性でないことが気になる場合は、無理をせず別の製品を選んでも良いでしょう。

 

ライオン 液体部屋干しトップ

室内乾燥を行うなら、そもそも専用の洗剤を選ぶのも手。ライオンでは液体部屋干しトップが発売されています。酵素をはじめとして汚れ除去成分と抗菌成分によって、天日干しできない場合の雑菌やカビへの対処を可能にしました。普段は外で干している人も、梅雨など部屋干しすることが多い時期は切り替えるのもおすすめです。

ただし効果が強い分肌へのダメージも0ではないので、薄めず原液そのままで使う場合など、肌が弱い方はビニール手袋などで対策しましょう。

 

まとめ

普段着などから洗剤の性質が定まったら、汚れか臭いかの優先順位を決めておくと製品も選びやすいと思います。

ちなみに詰替用は、ボトル1つ分以上の大容量版がある製品も多数。

量が多い分値段も高いですが、100gあるいは100mlなど、一定の量あたりの単価では少ないタイプの詰替用より安いです。

余裕があれば大容量にし、コスパと買う頻度を抑えるのもおすすめです。

もし良いものが見つかったら、ぜひ試してくださいね。

記事内で紹介されている商品

トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤

サイトを見る

花王 ウルトラアタックNeo 洗濯洗剤 濃縮…

サイトを見る

アリエール 洗濯洗剤 液体 イオンパワージ…

サイトを見る

アタックNeo 抗菌EX Wパワー 洗濯洗剤 濃…

サイトを見る

液体部屋干しトップ

サイトを見る

関連記事