買いたいものを検索してください

これで革靴のお手入れはバッチリ!靴クリームのおすすめランキングTOP9

みなさん、靴のお手入れに自信はありますかか?

今回は革靴をお手入れするときに欠かせない「靴クリーム」について、種類や選び方、おすすめ品を紹介していきたいと思います。

大切な靴は、しっかりとこまめなお手入れをしてあげることで美しい見た目を保つことができ、より長く気持ちよく愛用できます。

何を使ってお手入れをしていいのかいまいち分からない、靴クリームの選び方が分からないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

靴クリームの種類

靴クリーム-1

ここではまず、靴クリームの種類と特長について簡単に説明していきたいと思いますので、靴クリームはどれを選んでいいのか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

いちばんポピュラーでよく使われている「乳化性クリーム」

乳化性クリームの主な成分は「水・油・ロウ・有機溶剤」。

革にツヤを出し、革に栄養と潤いを与え、革のひび割れを防ぎ、柔らかく保つという特長があります。

靴クリームの中で、いちばん一般的に良く使われるクリームで、靴磨きはあまりしたことがないという初心者の方にもおすすめな、普段の靴磨きに使いやすく便利なクリームです。

 

重厚感のある艶を出せる「油性クリーム」

油性クリームの主な成分は「油・ロウ・有機溶剤」。

成分に水が含まれていないため、撥水性が高く、乳化性クリームより重厚感のある艶を出せるという特長があります。

注意点としては、塗りすぎると革を硬化させ、通気性を損ねてしまうというリスクがあること。本当に艶を出したいつま先部分にだけ塗るなどの部分づかいに使うのがおすすめなクリームです。

 

鏡面磨きに使う「油性ワックス」

液体クリームの主な成分は「油・ロウ・有機溶剤」。

「油性クリーム」との違いは、ロウの成分が多く、より硬いテクスチャーであること。

非常に硬いため、水を加えて磨くなど使い方にはいくつかのコツが必要で、初心者が扱うには少し敷居が高いと感じられるかもしれません。

油性クリームよりもさらに輝く艶を出したいときに、つま先部分にだけ塗るなど部分的に使うのがおすすめなワックスです。

 

保湿効果の高い「デリケートクリーム」

デリケートクリームの主な成分は「水・油・ロウ・(有機溶剤)」。

成分だけみると乳化クリームと似ているように感じますが、水分が乳化クリームよりも多いため伸びがよく、無色のクリームで保湿効果が高く、シミになりにくく、サラッとした仕上がりになるという特長があります。

こちらのクリームで磨いても艶はほとんど出ないため、艶を出したくない場合にもおすすめです。

 

落としもできる「レザーローション」

レザーローションの主な成分は「水・油・ロウ・(有機溶剤)」。

名前の通り液状で、汚れを落としながら革に栄養を与え、保湿することができるのが特長です。

汚れ落としや艶出しについては、専用製品に比べると劣りますが、塗り伸ばしやすいので、靴以外の、レザー製のバッグやソファなどに使うのがおすすめ。

 

クリームの選び方のポイントは?

靴クリーム-2

 

クリームの色をチェック

クリームの色選びは、実際にお店にケアしたい靴を持っていって、プロの方相談しながら選ぶのがいちばん間違いがありませんが、お店に行く時間がない人は下記を参考に選んでみてください。

2色以上の革が使われているなら「無色」

1足の靴に2色以上の革が使われている場合や、実際にお店で色を合わせられない等、カラー選びに迷ったときは、無色のクリームを選ぶのがおすすめです。

黒い革靴には「黒色」

黒い革靴には「黒色」のクリームを選びましょう。

無色のクリームでも問題がないように思えるかもしれませんが、無色のクリームで磨くと白っぽくなる傾向があるので、漆黒を求める場合は「黒色」のクリームがおすすめです。

傷を隠しには「明るめの色」

傷の部分にはクリームの色が濃く入りがちなので、少し明るめの色を選ぶとキズが目立ちにくくなります。

深みを出したいなら「濃いめの色」

少し上級テクニックになりますが、実際の革色よりも濃い目のカラーのクリームを上手に部分づかいすることで、少しムラ感が出て深みを出せます。

 

レザーの種類を確認

ケアしたい靴の革の種類によっては、使えるクリームの種類が限定されますので、下記をご参考ください。

【スムースレザー】

基本的にはどんなタイプのクリームでもOK。

【ヌメ革】

基本的にはクリームで手入れしなくてもOKですが、クリームを使うなら「油性クリーム」「ヌメ革専用クリーム」がおすすめ。

【スエードレザー】

スエードは表面が特殊なので、「スエードレザー専用クリーム」を使いましょう。普段のお手入れはブラッシングでOKです。

【アニリン革やムラ染め等のデリケートな素材】

シミになりやすかったり、色落ちがしやすい革素材を使った靴の場合は、水分量の多い「デリケートクリーム」で優しくケアするのがおすすめ。

 

ニオイも確認

石油系のニオイが苦手な方は「有機溶剤」が入っていない「植物天然オイル」や「ビーズワックス」を主原料としてる、ほんのり甘い香りがするクリームを選ぶのがおすすめです。

 

【乳化性クリーム】靴クリームのおすすめランキングTOP3

第3位 イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム

容量:120ml

色展開:ニュートラル・ブラック・ダークブラウン・ネイビー・バーガンディ・ミディアムブラウン・ライトブラウン

乳化性クリームでも、革に光沢を出したい人におすすめ

ビーズワックス(蜜蝋)を配合したイギリス製の「乳化性クリーム」です。

「乳化性クリーム」の特性である、革に栄養や潤いを与えられるのはもちろん、こちらの商品は光沢感もしっかり出せるのが特長のひとつとなっています。

さすがに高光沢を謳う油性クリームや油性ワックスと比べると出せる光沢は控えめですが、乳化性クリームの中ではかなり光沢を得られますよ。

またクリームの色がしっかりと革に入るので、色が抜けてしまった革を何とかしたい、傷を隠したい、革色に深みを出したいという方にもおすすめ。

少量でよく伸びるクリームなので初心者さんにも◎

 

第2位 M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ

出典: Amazon.co.jp

M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ
ブランド
カテゴリ

容量:80ml
色展開:ニュートラル ・ブラック・ミディアムブラウン・ダークブラウン・ライトブラウ ン・バーガンディ・ネイビー

石油系のニオイが苦手な人におすすめ

有機溶剤を使用せず、天然成分のみで作られたイタリア製高級シューケア用品ブランド「M.モゥブレィ」の「乳化性クリーム」です。

非常に高品質なことでも有名なブランドで、ケア後もベタつきがほどんどなく、革本来のナチュラルで上品なツヤを出しつつ、サラッと仕上がるのが特長のひとつとなっています。

また、蜜ろう系の甘い香りがほんのりとする、滑らかに靴に溶け込むような使い心地のクリームは、浸透性も高くしっかりと靴に栄養を届けてくれるので、栄養補給を重視したい人にもおすすめです!

 

第1位 コロンブス ブートブラック シュークリーム

容量:55g
色展開:全38色

カラー展開が豊富で扱いやすいクリームを探している人におすすめ

国産シューケアブランドであるコロンブスが展開している、ハイブランドシリーズ「ブートブラック」の「乳化性クリーム」です。

こちらのクリームは、水:油・ロウが50%ずつバランスよく配合されており、革をしっかり栄養を与え保湿しながら、適度なツヤも出せるのが特長です。

またベーシックなカラー以外の革のキズを隠したいという人にもおすすめ。カラー展開が38色とかなりバリエーションに富んでいるので、ピッタリのカラーで自然に隠すことができますよ。

 

【油性クリーム】靴クリームのおすすめランキングTOP3

第3位 コルドヌリアングレーズ ビーズワックスクリーム

出典: 楽天市場

コルドヌリアングレーズ ビーズワックスクリーム

容量:100ml
色展開:ブラック・ニュートラル・ブラウン ・ダークブラウン・ライトブラウン

軽めの光沢感を求めている人におすすめ

フランス発の老舗シューケアブランドであるコルドヌリアングレーズの「油性クリーム」です。

1位にした商品と比べるとカラー展開が5色と少ない点において3位とさせていただきましたが、コスパ的にはこちらのクリームの方がやや優れています。

香りは、成分のベースにビーズワックス(蜜ろう)が使われているので、割と強めの甘い蜜ろう特有の香りがします。有機溶剤の石油系のニオイが苦手な人には◎

蜜ろう効果で、保湿と軽めな光沢が出るのであまり革を光らせたくない、上品なツヤ感が好みという人におすすめです。

 

第2位 コロンブス ブートブラック アーティストパレット

出典: 楽天市場

コロンブス ブートブラック アーティストパレット

容量:35g
色展開:ブラック・エスプレッソ・カカオ・シガー、チェスナット・コニャック・マスタード、プルーン・ダークチェリー・カンパリ、ウィスキー・ルージュ・マホガニー・ストーン・サファリ・アズキビーン・モヒート・デニム・マリン・ナチュラル

油性ワックスなみのツヤ感を求めている人におすすめ

国産シューケアブランドであるコロンブスが展開している、ハイブランドシリーズ「ブートブラック」の保湿&防水効果のある、カラーバリエーションも豊富な「油性クリーム」です。

油性ワックスは、慣れないとなかなか上手に初心者の人には扱えませんが、こちらは扱いやすいクリームながら、アルガンオイルが配合されており、ワックスのような美しい輝きのあるツヤを出せるのが特長。

他のふたつと比べてややコスパが低く、取扱店が少ないので3位とさせていただきました。

 

第1位 サフィールノワール クレム1925

出典: 楽天市場

サフィールノワール クレム1925

容量:75ml
色展開:ブラック・ニュートラル・ライトブラウン・ブラウン・ダークブラウン・ネイビー ・バーガンディ・マホガニー・コニャック・エルメスレッド・グレイ・ダークグリーン・タバコブラウン・パリジャンブラウン

扱いやすく高品質な艶出しクリームを探している人におすすめ

フランスの高級シューケアブランドであるサフィールのハイブランドシリーズ「サフィールノワール」の「油性クリーム」です。

こちらの商品は、品質の高さと、深みのある光沢の出る仕上がりの美しさから、油性クリームの中でも、非常に高い人気を集めています。

少量でよく伸びるクリームには蜜ろうをはじめ、カルナバワックス、シアバターなど天然成分が配合されており、有機溶剤の嫌なニオイはなし。保湿もしながらある程度の防水効果も見込めますよ。

初心者でも比較的扱いやすいクリームなので、艶出し用としてニュートラル(無色)をひとつ持っていると、とても重宝するクリームだと思います。

 

【油性ワックス】靴クリームのおすすめランキングTOP3

第3位 キィウイ パレードグロスプレステージ

出典: Amazon.co.jp

キィウイ パレードグロスプレステージ
ブランド
カテゴリ

容量:50ml
色展開:黒・茶・無色・ダークブラウン

コスパの良さで選ぶならこちら!

オーストラリア生まれのロングセラーシューケアブランド「KIWI」の「油性ワックス」です。

こちらの商品は、コスパの良さが魅力的なだけでなく、靴磨き初心者には扱いが難しいとされているワックスの中でも扱いやすく、強めの輝きを出せる使い勝手の良さもあり、世界中で長く愛用されてきたワックスのひとつ。

成分的は有機溶剤が含まれているので石油系のニオイが苦手な方は、換気&マスクをして使ってくださいね。

 

第2位 サフィール ノワール ビーズワックスポリッシュ

容量:50ml
色展開: ブラック・ニュートラル・ライトブラウン・ダークブラウン・ネイビーブルー・ マホガニー ・フォーン・ミディアムブラウン・コニャック・タバコブラウン

深みのある上品な高光沢感を求める人におすすめ

フランスの高級シューケアブランドであるサフィールのハイブランドシリーズ「サフィールノワール」の「油性ワックス」です。

ワックスは保湿効果がない商品が一般的ですが、こちらは蜜ろうが使われており保湿効果もあるのが特長のひとつ。1位とさせていただいた同ブランドのワックスと比べると、仕上がりの輝き(鏡面感)の出方は劣りますが、靴磨きに慣れている方には扱いやすいと人気のあるワックスです。

靴磨き初心者の方には、あまりおすすめしませんが少し慣れてきたな、鏡面磨きを極めたいなという方におすすめな逸品です。

 

第1位 サフィール ノワール ミラーグロス

容量:75ml
色展開:ブラック・ニュートラル・バーガンディ・ダークブラウン

スピード重視!早く仕上げたい人におすすめ!

フランスの高級シューケアブランドであるサフィールのハイブランドシリーズ「サフィールノワール」の「油性ワックス」です。

とにかくピカピカにつま先を輝かせたい!という人におすすめなのがこちらのワックス。高級天然成分がたっぷり配合されており、輝きも持続性が高いのが特長です。

他の一般的なワックスよりも、磨き始めてから短時間で輝きはじめるので仕上がりが速いのも人気を集めている理由の一つ。

基本的な靴磨きに慣れてきた方で鏡面仕上げをしてみたいという方におすすめです。

 

to buy インフルエンサーおすすめの靴クリームもご紹介!

ジュエル ブーツクリーム

本革の靴は長く大切に履きたいのでお手入れが大事✨

ズボラなのでクリームで拭くだけですが、かなり汚れが落ちます♥

いらないタオルでクリーツをつけ拭くだけ。

雨の日や出かける前に防水スプレーをすると汚れ方がかなり違うので防水スプレーだけでも持っているとかなり便利だと思います✨

この前の土砂降りの日にスタンスミスのスニーカーを履いたのですがあまり汚れる事もなく感動しました✨

お値段も2000円しないのでコスパも?

 

ジェイソンマーク JASON MARKK 4 OZ. PREMIUM KIT

革靴や部分的に革で作られたスニーカー?おしゃれだから購入したものの、水で洗えなくて困っていませんか?
そんな靴に絶対オススメなのが、ジェイソンマークのシュークリーナー?✨あらゆる素材に対応しているので、これ1本あれば安心。
実際にスウェード生地に仕様しましたが風合いそのまま、すっきり綺麗になりました♡

 

タピール レーダーオイル

靴のお手入れは、もう何年もタピールの製品を使っています。
天然由来成分から作られているので、使う側にとって安心なのはもちろん、革のことも考えられているのが分かります。
香りもいいので楽しみながらお手入れができますよ。

 

靴クリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、靴クリームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

靴クリームの関連記事もご紹介!


シューズキーパー

 

ツヤのある素敵な靴で印象も良く!

靴クリーム-4

オシャレは足元からという言葉もありますが、足元は自分が思っているよりも意外とチェックされているもの。しっかりお手入れされている靴を履いていれば、会った人にきちんとした印象を与え、イメージアップにもつながりますよ。

大人のマナーのひとつとして、いままで革靴の手入れはしたことがなかったという人は、ぜひ靴クリームを活用して足元から自信のもてる靴を育ててみてくださいね。

 

 

記事内で紹介されている商品

イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム

サイトを見る

M.モゥブレィ プレステージ クリームナチ…

サイトを見る

コロンブス ブートブラック シュークリーム

サイトを見る

コルドヌリアングレーズ ビーズワックスク…

サイトを見る

コロンブス ブートブラック アーティスト…

サイトを見る

サフィールノワール クレム1925

サイトを見る

キィウイ パレードグロスプレステージ

サイトを見る

サフィール ノワール ビーズワックスポリ…

サイトを見る

サフィール ノワール ミラーグロス

サイトを見る

[ジュエル] ブーツクリーム

サイトを見る

[ジェイソンマーク] JASON MARKK 4 OZ. PR…

サイトを見る

タピール レーダーオイル

サイトを見る

関連記事