買いたいものを検索してください

1人暮らし経験者が教える!ミルクパンおすすめランキング10選

料理は自炊は節約になり、また栄養補給の面でも外食より良いと言われます。しかし1人暮らしの場合、自分しかいないので1度に調理する量は限られているもの。

でも鍋やフライパンなどの調理器具は、2人~3人分を1度に調理できるタイプが多いですよね。その分サイズも大きいので、火が通るまでに時間がかかるなど面倒なこともあります。

もしもっと手早く調理したいなら、ミルクパンを使ってみませんか?今回はミルクパンについて、どんなアイテムなのか、購入時の選び方などをご紹介します。

 

ミルクパンとは?こんな時におすすめ!

ミルクパン

ミルクパンは牛乳を使ったパン…というわけではなく、料理器具の1つです。パンはフライパンのパンと同じで、要は牛乳を温めるための鍋。ミルクティやカフェオレなどをホットで調理したい時に使います。電子レンジと違い加熱しながら混ぜられるので、粉末がだまになったり牛乳の膜を残したくない時におすすめ。

形状は持ち手が1つの片手鍋であることが多いです。サイズは特に規定はなく、2人以上用の大きなタイプも存在。ミルクパンと似た片手鍋にソースパンと呼ばれる種類もありますが、気持ちソースパンの方が小さい程度で、商品によってはサイズが逆転することも。

またミルクパンと名前がついているものの、実際はミルク以外を温めたり、煮込み料理など普通の鍋と同じ使い方ができます。カレーやシチュー、味噌汁などを自分の分だけ作りたいときに便利。

1回で中身を食べきれるのでタッパーなどの保管容器を用意する必要もなく、また鍋に放置して腐らせてしまうリスクも減ります。ミルクパンを食器として出すのもおしゃれ。少量での調理ができるため、赤ちゃんの離乳食作りなどにも便利なんです。

 

使いやすいミルクパンの選び方

便利なミルクパンですが、小さい片手鍋を見つけたからといって、丁度いいやと購入してしまうのはNG。まずは自分のキッチンの環境を確認し、より適した商品を探すことから始めましょう。

 

IHの人は対応熱源を確認

IH

これはほかの鍋にも言えることですが、購入予定のミルクパンがどんな熱源に適しているのかは確認必須です。基本的にガスコンロであれば対応していることが多いですが、IHヒーターの場合は可能と明記されていないと使えません。

ただIH対応のミルクパンはそうでない商品に比べて値段も高め。ガスコンロあるいは両方可能なキッチンなら、無理にIH可能な商品を選ばずとも良いでしょう。

一方商品によってはオーブンレンジに入れることができるタイプもあるので、レンジ調理がメインの人は機能として取り入れておくと役立ちますよ。

 

ミルクパンがコロコロ倒れないかを確認

ミルクパン

ちなみにIHにしろガスにしろ、調理時には安定さも重視しましょう。ミルクパンの場合、底が真っ平らではなく丸まっていて、不安定になることもあります。またその小ささゆえに、コンロに上手く乗らないケースも。

ある程度中身が入っていると重さの分安定することが多いのですが、空の状態だと倒れやすく、収納に困る可能性もあります。購入前は空の状態できちんと置けるか、買った後もいきなり調理を始めるのではなく、コンロの上で倒れないかをチェックしてください。

 

料理にこだわるならミルクパンの素材にもこだわりを

ミルクパン

ステンレス製のミルクパン

1つ目はステンレス製。ステンレスで作られたミルクパンであれば錆びく、長持ちします。洗浄もしやすいので、料理後のお手入れが面倒な人にもおすすめです。

ただほかの素材と比べた際、ステンレス素材のみの商品は熱が伝わりにくいのがデメリット。ステンレス素材はコーティング程度で、ベースはほかの素材を含んだミルクパンの方が、料理の時短や保温などで役立ちます。

 

ホーロー製のミルクパン

続いてはホーロー製。ミルクパンを始めとした片手鍋でイメージしやすい素材でもあります。ホーロー製の場合は鍋の中に臭いが残りにくいメリットを持っており、カレーなど香りの強い料理にはうってつけ。

カレーもそうですが、ホーロー製であれば機密性も高いので、煮込み料理に向いています。

 

銅製のミルクパン

3つ目は銅。銅製のミルクパンは、熱が伝わりやすい伝導性の高さが魅力です。1人分しか作らない時や、飲料を温めるなど少量の料理ならあっという間に加熱できます。

見た目が茶系なので、どこかレトロな雰囲気が楽しめるのもポイント。経年劣化がむしろ味となるので、長期間同じミルクパンを使いたい方にもおすすめです。

 

保管時は蓋つきミルクパンが便利

フタ

ホーロー素材のように煮込み料理に適した素材でも、蓋が開いたままでは水分が逃げたり火が通るまでに時間がかかるもの。そんな料理を調理することが多いなら蓋付きのミルクパンを選びましょう。

また先ほどレンジ対応のミルクパンもあるとしましたが、本体の小ささゆえ、また取っ手を外せるタイプなどもあって、ミルクパンは冷蔵庫などに保管することも可能です。その際も、ラップを何度も使うよりは蓋が1つあった方がエコになります。

 

おしゃれな人気ブランドのミルクパンを教えて!

食器用にもおすすめのダンスク

ダンスクはカラーが豊富で可愛らしいデザインが魅力のブランドです。サイズは小ぶりなミルクパンが多く、1人分の料理を作ったらそのまま食卓へ運んで使うことが可能。

ダンスク 片手鍋9.5cm

サイズ:約9.5×18.8×8cm

容量:約0.55L

素材:ホーロー

IH対応:×

蓋の有無:×

天然木の取っ手がかわいい

直径が10cm未満の小さいミルクパンです。1人分の食事はもとより、ホット飲料を1杯分だけ欲しいという方にもおすすめ。本体カラーは水色や白、赤に黄色とバリエーションに富む一方、取っ手の木目や温かみを感じさせるブラウンも魅力です。

 

揚げ物にも便利な富士ホーロー

続いてはホーロー素材でお馴染み富士ホーロー。ミルクパンとしては揚げ物にも使える便利さと、蓋付きタイプである点が特徴です。1人分の揚げ物を作るだけでなく、油を無駄にしたくない時にもおすすめ。また蓋があるのでカレーなどの煮込み料理にも使いやすく、食材をじっくり温めることができます。

富士ホーロー ミルクパン ソリッド

サイズ:23.5×12×10cm

容量:0.75L

素材:ホーロー

IH対応:×

蓋の有無:×

ホーロー素材は洗浄もしやすい

富士ホーローのミルクパンも、カラーバリエーションはそれなりに豊富。ダンスクのミルクパンでは小さいと感じる方におすすめの12cmサイズです。

ホーロー素材、つまりガラスが使われていることもあり、汚れがつきにくく落としやすいのもポイント。毎日のようにミルクパンを使う人に向いています。

 

左利きにも便利な野田琺瑯

3つ目の野田琺瑯は、ミルクパンの注ぎ口が左右2箇所に用意されているのがポイント。通常は右手で持って注ぎやすいよう、左側のみについていることが多いです。しかしそれだと、左手で持ったときに注ぎ口を使うことができず、左利きの方は苦労します。

野田琺瑯ではミルクパンの右側にも注ぎ口を作ることで、どちらの手で掴んでも利用しやすいよう工夫されているんです。利き手に限らず、片方の手がふさがっている場合にもおすすめ。

野田琺瑯 ルーク ミルクパン

サイズ:30.3×16.7×9.5cm

容量:1.2L

素材:ホーロー

IH対応:〇

蓋の有無:×

IHにも使えるホーロー鍋

野田琺瑯からはルークのシリーズをご紹介します。最小サイズでも直径15cmとやや大きめ。電子レンジや食洗機には使えないものの、IHクッキングヒーターでの調理は可能です。オール電化の家庭にもぜひ。ブランドの項でも触れたように、注ぎ口が左右に備わっています。

 

コスパ重視の方におすすめなニトリ

ミルクパンを買う際、価格が低い方がいいと考えている方には、ニトリがおすすめ。1000円以下のミルクパンがほとんどで、中には500円を下回る商品も見られます。

ガス火対応だけでなくIH可能なミルクパン、ステンレスやホーローなど素材も複数用意されているので、価格の割に機能がないという心配もありません。

ニトリ 立てられるふた付き IHステンレスミルクパン

公式サイトをチェック

サイズ:32×17.5×11cm

容量:1.1L

素材:ステンレス

IH対応:〇

蓋の有無:〇

立てられるフタが便利でうれしいミルクパン

ニトリのミルクパンのうち、IH対応の1つがこのステンレスミルクパン。1l以上入る大容量タイプで、ガス火でも使うことができます。

付属の蓋はガラスになっていて、閉めた状態でも中身を確認できるのが便利。熱を逃がすことなく、煮込み具合をチェックしたいならおすすめです。また蓋を使わない時は立てかけて置けるのも魅力。

蓋の取っ手がそのまま支えになり、自立してくれるので置き場所も困りません。

 

実際に買ってよかったミルクパン2選

ここからは具体的なミルクパンを見ていきます。まずは特におすすめしたい2つから。

 

パール金属 キッチンメイト ミルクパン

サイズ:30.5×15.5×9.5cm

容量:1.3L

素材:アルミ

IH対応:×

蓋の有無:×

まずは蓋なしのミルクパン。フッ素加工が施されたアルミ素材で、軽いのが特徴です。1.3Lまで入るので、1人分の料理としては十分。ただし作り置きをするなら別途タッパーが必要です。

コスパも良いのですが、ガス専用なのでIHの方には向きません。

またサイドにある液体の注ぎ口が、ほかの鍋に比べると少ししかないので、上手くやらないと溢れることもありますね。素材に出汁を染みこませてしまうような、液体以外の料理の方が使いやすいです。

 

パール金属 ガラス鍋蓋付ミルクパン

サイズ:cm

容量:1.1L

素材:アルミ

IH対応:×

蓋の有無:〇

では蓋付きにしようと思って決めたのがこちら。蓋はガラス製で透明なので、蓋をしたまま調理の様子が解るのが魅力です。

メーカーが同じこともあって、こちらも2位と同様フッ素加工が施されたアルミ製。正確にはアルミ合金ですね。値段は少し上がりますが、それでも買いやすい金額。

気になる点としては2位より若干容量が少ない(1.1l)ことと、やはり縁部分の注ぎ口が小さめなことでしょうか。

 

ミルクパンおすすめランキング10選

こちらは体験した商品ではないのですが、機能や素材など、使い勝手の良さそうなアイテムを集めてみました。

 

第10位 豊琺瑯 プルーン プチミルクパン

サイズ:約19.5×10×9.5cm

容量:0.55L

素材:ホーロー

IH対応:×

蓋の有無:×

10位は豊琺瑯のプチミルクパン。サイズは550ml入る小ぶりなサイズで、名前の通り牛乳など飲み物を温めるのに適しています。大人数分の料理だと向かないかもしれませんが、1人用を求めている方ならおすすめです。

またプルーンシリーズは全体的に可愛い柄の入ったミルクパンが多く、花柄を中心に猫や家、果物のデザインが存在。ミルクパンのまま食卓に出すなど、見た目にも気を使いたい方にもおすすめです。

 

第9位 無印良品 ステンレス ミルクパン

サイズ:約31×31×10cm

容量:約0.9L

素材:ステンレス、アルミ

IH対応:×

蓋の有無:×

10位の華やかさとは対照的に、シンプルな銀一色なのが無印良品のミルクパン。アルミをベースにステンレスで包んだ全面三層鋼と呼ばれるタイプの素材を用いており、オーブン利用も可能です。

ただハンドル部分は取り外しできないので、オーブン利用の際はきちんと入るかサイズチェックをしましょう。またハンドル部分もオーブン対応になるよう、同じステンレスなので、調理時は温度に注意してください。

一方容量は約900mlと10位の倍近いので、複数人数分の調理にも使いやすいです。

 

第8位 ニトリ ホーローミルクパン lemane

公式サイトをチェック

サイズ:15.4×8×30.5cm

容量:1.1L

素材:ホーロー

IH対応:〇

蓋の有無:×

8位はニトリから、ホーロー素材のミルクパンを選びました。ガスはもちろんIHにも対応(100W・200W可)しており、オール家電の方にも安心です。容量は9位よりもさらに大きく、満水ならおよそ1100ml。家族分の調理や、作り置きなどまとめたい時に便利です。

デザインは無地ですが白と赤の2色から選べます。また本体は注ぎ口として縁が1か所出っ張っているので、牛乳はもちろん飲み物や汁物を器に移す際、こぼれる心配もありません。

 

第7位 柳宗理 ミルクパン

[/box]

 

第7位 柳宗理 ミルクパン

サイズ:29×18×10.7cm

容量:1.2L

素材:ステンレス

IH対応:×

蓋の有無:〇

まずはインダストリアル・デザイナー、柳宗理さん設計の日本製のミルクパン。値段がその分高いのですが、ブランド物って気になりますよね。

素材はステンレスで、同じ素材の蓋がついています。18cmとほかのミルクパンに比べて広いのも特徴。ちなみに外見はつや消しとそのままのミラータイプの2種類があります。キッチンに合わせたり料理やお好みで選び分けるのも良いですよ。

 

第6位 タケコシ 18-8ミルクパン

サイズ:13×22.5×9.5cm

容量:0.8L

素材:ステンレス

IH対応:×

蓋の有無:×

続いてはワイヤーハンドルという取っ手に特徴のある日本製のミルクパン。ステンレス素材の細長い棒を取っ手の形に折り曲げた商品で、真ん中が抜けています。これを利用して、フックに吊るして保管できるのが魅力ですね。

ただ鍋本体と同じように取っ手部分も熱くなるので、調理時間が長い場合はミットなどを用意することをおすすめします。サイズは鍋部分が12cmとやや小さめ。

 

第5位 野田琺瑯 ミルクパン

サイズ:26.6×13.4×7.4cm

容量:0.7L

素材:ホーロー

IH対応:×

蓋の有無:×

こちらはホーロー素材の日本製のミルクパン。熱の伝わり方が良いので、効率よく調理したい時にはおすすめ。

このミルクパンは白い本体に木材の取っ手なので、デザインにこだわる人にもおすすめです。サイズが小さめなので、本当に1人分向け。容量も0.7lとなっています。

 

第4位 富士ホーロー ミニソースパン

サイズ:22×16.5×13cm

容量:0.8L

素材:ホーロー

IH対応:〇

蓋の有無:〇

4位はミニサイズのホーロー鍋。直径は5位と同じですが、容量を比べると0.8lと僅かながら多め。また蓋付きなので保管にも適しています。ホーロー素材とは別にポリエチレンの蓋がついているので、調理後に冷蔵庫で保管する際に役立ちますね。

デザインも白い本体に木の取っ手ですから、機能面や量の多さならこちらがおすすめです。

 

第3位 富士ホーロー 蓋付きミルクパン

サイズ:22×16.5×13cm

容量:1.4L

素材:ホーロー

IH対応:〇

蓋の有無:〇

3位は色鮮やかな赤いミルクパン。こちらもデザイン面では良いですね。素材はホーローで、15cmの広さと、1.2lまで入る容量の良さも魅力です。中は色なので、調理中の素材の様子は判別しやすくなっています。

また熱源もガスのみならずIHなどに対応。値段がやや高くなっていますが、見た目も機能も重視したい欲張りな方におすすめです。

 

第2位 パール金属 ミルクパン

サイズ:28×14.5×10.5cm

容量:1L

素材:ステンレス

IH対応:〇

蓋の有無:×

2位はIHでも使えるミルクパン。ガスもそうですし、ハロゲンヒーターにも対応しています。素材はステンレスなので毎日の料理後のお手入れがスムーズにできそうです。

耐熱温度が150度なので、それ以上の高温になるような長時間の調理には要注意。

 

第1位 和平フレイズ ミニミルクパン

サイズ:29×15.6×7.8cm

容量:-

素材:アルミ、ステンレス

IH対応:〇

蓋の有無:〇

ベストは和平フレイズのミニミルクパン。ミニとありますが、14cmとほかと比べて平均的なサイズです。

本体はフッ素加工済みのアルミですが、強化ガラスでできた蓋がついています。こちらも透明なので調理中に中の様子が分かって便利ですね。また噴きこぼれを防ぐための蒸気穴がついており、ちょっとキッチンを離れる時にも役立ちます。

対応熱源はガスとIH。デザインはシンプルですが、それ以外は機能も値段も手頃なので、総合して1位にしました。

 

ミルクパンのミルク以外のおすすめ活用方法!

鍋
megu ◡̈︎

ミルクパンという名前だからと言って、牛乳専用鍋にしておくのはもったいないです。ここではミルクパンをほかの料理に使う場合についてご紹介します。

 

味噌汁

ミルクパンは味噌汁を1人分など、少人数向けに用意する際に便利です。手順はいつもの味噌汁と同じで構いませんが、出汁を素材からとっている方は、火を通す前に30分ほど水の状態で(煮干しや昆布などを)浸けておくのもおすすめ。

取り出すのは沸騰直前ですが、予め浸けた分だけ味が染み出しやすくなっています。あとはわかめや豆腐、ネギなどお好みの素材を入れて再び沸騰させ、仕上げに味噌を入れれば完成です。

 

お粥

食欲がないときや風邪などを引いた時のご飯に役立つお粥も、ミルクパンで作れます。極端な話、水とご飯で柔らかくなるまで加熱すればOKですが、昆布など出汁になる素材や塩などで味をつけたり、卵を入れて卵がゆもおいしいです。

卵は予めといておけば均一な明るい黄色になりますが、ミルクパンの中に割り入れて軽く混ぜ、あえて白と濃い黄色の混じった状態にするのもありですよ。

 

唐揚げ

油もOKなミルクパンなら、凝った料理も作ることができます。プラス1品やちょっとしたご褒美におすすめです。唐揚げの場合は予め鶏肉に醤油や、好みで生姜・ニンニクなどで下味をつけておきます。前日に作り置きしておくとしっかり味がしみ込んでおいしいですよ。

鶏肉に衣となる片栗粉をまぶしたら、油を入れたミルクパンに投入。表裏どちらもがカリっとした状態になったら引き上げましょう。揚げ物用の鍋に比べてミルクパンは小さいので、揚げ物に使う油が少なくなるのも魅力です。

 

すき焼き

唐揚げよりは楽かもしれませんね。すき焼きもミルクパンにおすすめの料理です。牛肉やネギ、しらたきなど好きな具を用意したら、醤油とみりん、砂糖を混ぜた割り下と水で煮込んでいきます。割り下はすき焼きの素で済ませてしまうのもよいでしょう。

ミルクパンはそのまま食卓に持っていけるので、携帯コンロのない家庭でも熱々のまますき焼きを楽しめますよ。

 

グラタン

ミルクパンはグラタンづくりにも役立ちます。ミルクパンはオーブン対応の商品を選ぶことで、手間が省けるのも魅力です。

ミルクパンで野菜やマカロニなどの素材をゆでたり煮込んだりした後、耐熱容器に移さず、ミルクパンに直接ホワイトソースやチーズなどをかけ、そのままオーブンへ入れればOK。

ただしホワイトソースもミルクパンで手作りする場合は、一旦ホワイトソースを別容器に移してから野菜などに火を通しましょう。頻繁に使うならば、予めホワイトソースを作り置きしておくと、より手間が楽になります。

 

ミルクパンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ミルクパンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

コンパクトなミルクパンで料理が快適に

ミルクパン

便利なミルクパンですが、特に熱源に関しては選び間違えると購入が無駄になってしまいます。ほかの鍋に比べて小さい分安価な商品が多いとは言え、コストの損失は避けたいもの。

自宅のキッチンに適したミルクパンで、快適な料理生活を送りましょう。

記事内で紹介されている商品

ダンスク 片手鍋9.5cm

サイトを見る

富士ホーロー ミルクパン ソリッド

サイトを見る

野田琺瑯 ルーク ミルクパン

サイトを見る

パール金属 キッチンメイト ミルクパン

サイトを見る

パール金属 ガラス鍋蓋付ミルクパン

サイトを見る

豊琺瑯 プルーン プチミルクパン

サイトを見る

無印良品 ステンレス ミルクパン

サイトを見る

柳 宗理 ミルクパン

サイトを見る

タケコシ 18-8ミルクパン

サイトを見る

野田琺瑯 ミルクパン

サイトを見る

富士ホーロー ミニソースパン

サイトを見る

富士ホーロー 蓋付きミルクパン

サイトを見る

パール金属 ミルクパン

サイトを見る

和平フレイズ ミニミルクパン

サイトを見る

関連記事