雑貨好きが教える!ホッチキスおすすめランキング8選

普段の生活の中でホッチキスはよく使う我が家。小学生のころから使い初め、なじみ深いこともあって長く愛用しています。ホッチキスはだいたい書類をまとめるのに使っています。

その中でクレジットカードを使った時が一番便利と思っています。カードを使った時ののレシートと明細書をあわせておくときにホッチキスを使うとわかりやすいです。あわせることで正しくクレジットカートが使われているのがわかり便利です。

また、職場では、ほぼ毎日使っています。資料をまとめるのにホッチキスを使うとバラつかず便利です。それとこまごました物を一つにまとめるのに便利です。テープで張り付けていたときは使っていくうちにばらつきやすく紛失しやすかったのですがホッチキスを使うことで改善されました。

 

ホッチキスの種類

今では100均ショップでも売られているホッチキスは、ハンディタイプでも針ありだけでなく針なしもあるなどいろんな種類があります。ここで簡単ではありますが種類ごとにそれぞれの特徴やメリット・デメリットについてお話します。

 

ハンディタイプ 針あり

メリット:定番中の定番で良く使われているタイプ。種類が豊富なので自分の好みにあったホッチキスを選びやすい。価格がリーズナブルなホッチキスが多い。

デメリット:使用中針の補充が必要。ゴミとする場合やシュレッダーでの裁断時針を外す必要がある。

 

ハンディタイプ 針なし

メリット:使用中の針切れの心配がない。分別することがなく、そのままシュレッダーでの裁断ができる。

デメリット:あまり多くの枚数を綴じることができない。

 

卓上タイプ

メリット:ハンディタイプに比べたくさんの枚数でも綴じることができる。しっかりと綴じることができる。

デメリット:サイズが大きいものが多いので持ち運びに不便で携帯には不向き。

 

中綴じタイプ

メリット:小冊子などを作るときに便利。

デメリット:針の大きさに注意が必要。専用の針を使う場合もある。

このほかにフラットクリンチというタイプがあります。これは綴じたときに綴じ針の裏面が膨らまず平らになるタイプです。仕上がりがきれいで重ねてもかさばりにくいです。

 

ホッチキスの針

ほとんどのホッチキスには針は欠かせません。そして、10号針が使われているホッチキスが多いです。その選び方について簡単にお話します。

普段使うホッチキス針のおすすめは「マックス ホッチキス針 ハンディタイプ向けNo.10-1M」です。めちゃコスパが良いです。

出典: Amazon.co.jp

マックス ホッチキス針 ハンディタイプ向けNo.10-1M
ブランド
カテゴリ

カラーホッチキス針で綴じるとおしゃれな感じになります。「マックス カラーホッチキス針」はグリーン、ピンク、ブルーの3色あるので用途別など色分けすることも可能だと思います。

出典: Amazon.co.jp

マックス カラーホッチキス針 10号 1000本入
ブランド
カテゴリ

針の選び方としては①綴じる枚数によってサイズを選ぶ②針の材質③本体の規格がポイントです。

一番多く使われる10号針はだいたい20枚程度を綴じることができます。それよりも多く綴じるのではあれば3号針、70枚程度綴じることができます。②の材質は金属針だけでなく紙の針もあります。③ホッチキス本体にあった規格の針で特殊の針を使用するのもあります。

 

ホッチキスを選ぶポイント

ホッチキスは事務的な作業には欠かせない商品です。先程のホッチキスの種類で紹介したようにいろんなタイプがあります。

使いたい用途やタイプ、また仕上がりなどによってホッチキスを選ぶと良いと思います。

私が重要視していることは握りやすさと軽さです。職場では持ち歩いて使うことが多いのでコンパクトで軽量の商品を選ぶようにしています。

軽量のホッチキスは握りやすいものが多く、またコンパクトだと持ち歩くにも便利だからです。

実際に購入する時は握りやすさや力の入れやすさも考慮しています。最近ではバッグやペンケースにしまえるようなコンパクトにたためるタイプやスリムなスティックタイプ、ロックがかかるタイプもあるようです。

ホッチキスを選ぶポイントとして実際に綴じれる枚数は大切です。

5,6枚のような少ない枚数を綴じるのであれば針なしタイプをオススメです。針がないため綴じた後重ねてもかさばりにくいです。

クリアファイルなどにいれてもスマートです。それに大量の部数を綴じても途中で針を足すことがないので効率はよいと思います。

逆に大量の枚数を綴じる場合は卓上タイプがオススメです。ハンディタイプでも30枚くらいは綴じることができる商品はありますがその分握る力が必要になってきます。卓上タイプであれば力も入れやすいものが多いです。

ただ、針が専用のものだったりしますので注意が必要です。

小冊子を作るにであれば普通のホッチキスでは、うまく中綴じはできません。中綴じ専用のホッチキスがありますが回転式のホッチキスでも可能です。

回転式のホッチキスだと筒とじなどもでき便利で、中綴じする頻度が少ないようであればこのタイプをオススメします。

また、リムーバーが商品についていることも選ぶポイントです。

綴じるのに失敗したときやシュレッダーへの破棄作業するなど針を外さなくてはいけないときにリムーバーがついていると便利です。

爪などを傷めずにきれいに外すことができます。ハンディタイプでもついていない商品があります。

私はメーカーにはこだわりがありません。マックスやコクヨには、いろんな種類のホッチキスがあり、自分の用途や好みあったホッチキスが選びやすいと思います。私は最初に使ったのがコクヨのハンディタイプでした。

価格についてですが、ハンディタイプの針ありタイプは種類が多く価格もリーズナブルで100均でもいろんなホッチキスがあるくらいです。

針なしタイプも比較的リーズナブルな価格です。卓上タイプや中綴じタイプは、ハンディタイプに比べると高額になります。

 

実際に愛用している商品の紹介

今私が職場で使っているのはプラスのハンディタイプです。握りやすい形状と綴じ位置がわかること、フラットクリンチで綴じた後の書類がかさばらず便利です。

ただ、ちょっと綴じる時の音がしますが使っているときは気になりません。職場ではこのほかに針なしタイプや中綴じタイプを共同で使っています。

出典: Amazon.co.jp

プラス ホッチキス ピタヒット 紙箱 ST-010XH ブルー 30-993
ブランド
カテゴリ

自宅ではマックスのハンディタイプを使っています。いつから使い始めたかは覚えていないくらい愛用中です。この商品も握りやすい形状で使いやすいです。

リボンなどの飾りを作るときにも便利です。また、リムーバーがついているのでゴミに出す時など針を外すのに便利です。

出典: Amazon.co.jp

マックス ホッチキス 20枚とじ ブルー HD-10NX/B
ブランド
カテゴリ

自宅では100均でハンディタイプを購入したことがあります。コンパクトで手のひらにおさまりそうなくらいの大きさでペンケースに入れるにはちょうどかなと思い購入しました。実際に使ってみたら綴じる力はあまり要らず、その点はよかったです。

ずっと使っていると時々針がきちんと綴じないことがありました。枚数を20枚くらいにしたときに、旨く綴じることが出来ませんでした。

買いあたりがよくなかったのかもしれませんが失敗したかなと思うホッチキスでした。

 

おすすめホッチキスランキング

第8位:GIFT GARDEN おしゃれハート キッス

出典: Amazon.co.jp

GIFT GARDEN おしゃれハート キッス
ブランド
カテゴリ

デザイン)押していくとチューしていくようなデザイン。そのまま置いてもインテリアになります

バリエーション)男性・女性バージョンと母・ベビーバージョンの2種類

魅力)デザインの通り、押していくとチューをしたように見えます。結婚祝いや出産祝いなどのギフトにぴったり

最大綴じ枚数・針サイズ)30枚・No、3

選んだ理由)デザインがステキで、ギフトにぴったりの商品と思います。親しい友人に贈ると喜ばれそうです。

 

第7位:コクヨ 電動ステープラーフラットクリンチ

出典: Amazon.co.jp

コクヨ 電動ステープラーフラットクリンチ
ブランド
カテゴリ

デザイン)シンプルなデザイン。針が100本装填可能で1000本入り針箱をそのまま収納可能。コードレスタイプ

魅力)コードレスの電動タイプなので持ち運び可能。フラットクリンチタイプなのも魅力です。また使用する針は10号針なのも良いです。

最大綴じ枚数・針サイズ)20枚・No.10

選んだ理由)実際に使ったことはないのですが電動ステープラーを使ってみたく選びました。コードレスでシンプルなデザインで使いやすそうです。

 

第6位:プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチ

出典: Amazon.co.jp

プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチ
ブランド
カテゴリ

デザイン)コンパクトで握りやすい形。

バリエーション)イエロー、グリーン、ブルー、ピンク、ホワイトの5色

魅力)針なしでストラップホールつき。コロンとした形で可愛いデザイン。引き出しの中にすっきりと収まります。

最大綴じ枚数)2~6枚

選んだ理由)針なしタイプでカラーバリエーションがあること。ストラップホールがついているので持ち歩くにも便利。側面の表示とかちっという音でしっかりと閉じられたことが確認できるのでオススメです。

 

第5位:コクヨ バイモ80フラット

デザイン)スタイリッシュで小型卓上ホッチキス

バリエーション)ホワイトとレッドの2色

魅力)奥行き調節ができること。2枚から綴じることができ最大80枚まで綴じることができること。仕上がりは綺麗でフラットタイプ。軽い力で綴じることができるのも魅力です。

最大綴じ枚数・針サイズ)80枚・No,10~11

選んだ理由)卓上タイプでこのデザインはステキです。軽い力で80枚まで綴じることができることが選んだ最大の理由。価格は卓上タイプにしてはリーズナブルなので使ってみたいです。

 

第4位:マックス ホッチキス20枚とじ

デザイン)シンプルで手になじみやすいデザイン。

バリエーション)ブルー、レッド、イエロー、ブラックの4色

魅力)180℃開くので壁打ちができること。リムーバーがついているので失敗してもすぐに針を外すことができる。

最大綴じ枚数・針サイズ)20枚・No.10

選んだ理由)昔ながらのホッチキスで価格もリーズナブル。長く使っていても壊れにくいのも選んだ理由です。

 

第3位:プラス ホッチキスピタット

出典: Amazon.co.jp

プラス ホッチキスピタット

デザイン)シンプルなデザインで手になじみやすいデザイン。

バリエーション)グリーン、ピンク、ブルー、レッドの4色

魅力)綴じ奥行きを3~20mmの7段階に選べることと、フラットクリンチなので綴じた後重ねてもかさばりにくいこと。最大綴じ枚数・針サイズ)20枚・No,10

選んだ理由)綴じ奥行きが選べて、ガイド付きなのでホッチキスの綴じ位置が綺麗に仕上がるのがよいです。価格もリーズナブルなので選びました。

 

第2位:コクヨ パワーラッチキス

デザイン)コロンとしたデザイン。小さすぎず握りやすい手のひらサイズ。握るときに指の力が入りやすいように工夫されており逆持ち使用でも握りやすく裏側にも指にフィットするように工夫されています。

バリエーション)ピンク、青、黄緑の3色

魅力)10号針を使うホッチキスのほとんどの最大綴じ枚数は20枚なのですがこのホッチキスは32枚と1.6倍。

軽とじ機構を搭載で作業が楽にできます。ワンタッチオープン式で針入れが簡単で100本入れられます。フラットクリンチで仕上がりも綺麗なのも魅力です。

最大綴じ枚数・針サイズ)32枚・No.10

選んだ理由)軽とじ機構で楽に作業が出き、仕上がりが綺麗なので選びました。また、最大32枚も綴じることも魅力です。デザインが逆持ち使用でも使いやすいように工夫されていることも選んだ理由です。

 

第1位:マックス サクリフラット

デザイン)手になじみやすいコロンとしたデザイン。手にフィットし力が入れやすいくぼみ形状が裏面にもある。

バリエーション)ピンク、ブルー、ホワイト、ライトグリーンの4色

魅力)テコの原理に基づいた設計で軽い力でも綴じることができることが魅力。予備針100本を入れておくスペースがあり最大200本搭載。紙を挿入しやすい斜めカットの形状設計。針の残量がわかりやすく180℃のワンタッチオープン式で針入れが楽。

最大綴じ枚数・針サイズ)32枚・No,10

選んだ理由)軽い力で綴じる事が出来るように設計されたデザインや指がフィットしやすいデザイン、紙の挿入のしやすさまで考えられているところはすごいと思います。針の残量がわかりやすく針入れが楽なのも良いです。予備針をストックするスペースまでと機能満載な点で第1位に選びました。

 

まとめ

ホッチキスのおすすめをテーマにお話ししてきましたが、いかがでしたか。ホッチキスは身近な商品と思います。

ホッチキスは紙を綴じるだけでなく、折り紙やリボンなどに使えば可愛い飾り物を作ることもできます。用途など自分にあった商品を選んで効率よく、楽しく使ってくださいね

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

マックス ホッチキス針 ハンディタイプ向…

サイトを見る

マックス カラーホッチキス針 10号 1000本入

サイトを見る

プラス ホッチキス ピタヒット 紙箱 ST-01…

サイトを見る

マックス ホッチキス 20枚とじ ブルー HD-…

サイトを見る

GIFT GARDEN おしゃれハート キッス

サイトを見る

コクヨ 電動ステープラーフラットクリンチ

サイトを見る

プラス 針なしホッチキス ペーパークリンチ

サイトを見る

コクヨ バイモ80フラット

サイトを見る

マックス ホッチキス20枚とじ

サイトを見る

プラス ホッチキスピタット

サイトを見る

コクヨ パワーラッチキス

サイトを見る

マックス サクリフラット

サイトを見る

関連記事