デリスタグラマーが教える!マスカルポーネチーズおすすめランキング☆

ティラミスを作るときに欠かせないマスカルポーネチーズ。フルーツに合わせたり朝食時のパンに塗ったりと、さまざまなシーンで活用でき、とても便利ですよね。

我が家でもティラミス作りはもちろん、料理を作るときや手軽なデザートとしても使用しており、毎日の食卓で大活躍しています。

そこで今回は、マスカルポーネチーズのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ティラミスだけじゃない、マスカルポーネチーズのおいしい食べ方もご紹介しますよ♩

 

マスカルポーネチーズはどんなチーズ?

マスカルポーネチーズ

マスカルポーネーチーズは、熟成させていないフレッシュタイプのチーズ。ティラミスの材料として有名ですよね。

ティラミスだけでなく、チーズケーキなどスイーツ作りの材料としてとても人気の高いチーズです。

水分を豊富に含んで柔らかく、とても使いやすいペースト状。さっぱりとしてコクがあり、パンなどにぬっていただくと、クセもなくさわやかな風味でとても食べやすいのが特徴となっています。

マスカルポーネチーズはご自宅でも簡単に作れます。生クリームを温めてレモン汁を入れ、ゆっくりと混ぜ合わせてからザルなどの上にガーゼを敷いて、濾しながら一晩寝かせるだけ!

夜寝る前に冷蔵庫に入れて濾しておけば、翌朝の朝食時に出来立てをいただくことができます。

熟成されたチーズと違い、クセがなくなめらかで、さまざまな料理にぴったり。スイーツだけでなく、お料理にもぜひ活用してみてください。

 

マスカルポーネチーズを使ったおすすめ料理・デザート♩

マスカルポーネチーズ

 

料理

マスカルポーネチーズはパンにたっぷりとぬってはちみつやメイプルシロップをかけるととてもおいしくいただけます。

またパンにぬるだけでなく、さまざまな料理に使用するとクリーミーな味わいを堪能することができます。筆者のおすすめはパスタ。

クリームパスタやトマトクリームパスタに、生クリームと一緒にほんの少しマスカルポーネーチーズを加えると、クリーミーさが増し、コクがあってまったりとおいしいパスタに仕上がります。

また冷製のトマトパスタの仕上げに、マスカルポーネチーズをスプーン1杯程度のせ、食べるときに混ぜ合わせるだけでもうまみが増してとってもおいしいです♩

その他には魚料理のソースに加えるのもおすすめ。バターや白ワインを使用したソースに加えると、コクのある濃厚なソースに仕上がります。淡白な魚でも食べ応えのある一品になり、パーティーメニューなどにもぴったりです。

 

デザート

マスカルポーネチーズを使ったデザートと言えば、真っ先に思い浮かぶのがティラミス。他にもチーズケーキやムーズなど、ひんやりとした冷たいスイーツを作るのにとても適しています。

また手の込んだスイーツでなくても、フルーツをそえてメープルシロップやはちみつをかけるだけでも、即席のおいしいスイーツに仕上がります。

特にフルーツとの相性はとても良くで、バナナやイチゴ、ブルベーリーなど、どんなフルーツと合わせても、とてもおいしくいただけます。

 

おすすめのワイン

さまざまな種類のチーズと相性が良いワイン。ワインの中でもマスカルポーネチーズと相性が良いのは、スパークリングワインや辛口〜甘口のちょっと口当たりが軽いタイプのワインです。

特にマスカルポーネチーズを使用したスイーツには、甘口のワインを合わせるのがおすすめ。

またスパイス入りのマスカルポーネには、辛口の赤やロゼを。チーズの風味を引き立て、ワインもおいしくいただけます。

 

マスカルポーネチーズの選び方

パンにぬったり、生ハムなどと一緒にいただくときには、脂肪分の少ないさっぱりタイプのマスカルポーネチーズがおすすめ。

国産のマスカルポーネチーズは、比較的脂肪分少なめのタイプが多いようです。

反対に、パスタソースなどコクを出したい場合には、脂肪分がたっぷり含まれた、外国産のマスカルポーネチーズがおすすめです。

またティラミスやチーズケーキなど、スイーツ作りに使用するなら大容量のタイプがおすすめ。

マスカルポーネチーズはあまり日持ちがしないため、少なめの容量の商品が多いのですが、一度に大量に使用するスイーツ用なら、大容量のものを購入した方がコスパは良くなります。

料理に使うのかスイーツに使うのか、用途に合わせてお好みのタイプを購入してくださいね。

 

マスカルポーネチーズおすすめランキング TOP7♩

 

第7位 ステリルガルダ マスカルポーネ

マスカルポーネチーズおすすめランキング、第7位は「ステリルガルダ マスカルポーネ」です。

こちらのマスカルポーネチーズは、まろやかでコクがあり、どんな料理にもぴったり。

チーズケーキやティラミスはもちろん、パンにぬってもとてもおいしいくいただけて、500g入りの嬉しい大容量!

水っぽさがなく、濃厚でフルーツやジャムとも相性ぴったりです。

 

第6位 アンブロージ マスカルポーネ

出典: Amazon.co.jp

アンブロージ マスカルポーネ

第6位は「アンブロージ マスカルポーネ」です。

クセがなく、クリーミーでなめらかな舌触り。こちらのマスカルポーネチーズは脂肪分が多めで、口どけが良いのが特徴。

ミルクの甘みとまったりとしたなめらかさで、そのまま食べても、スイーツ作りに使用してもとてもおいしくいただけるマスカルポーネチーズです。

 

第5位 エル・エ・ヴィール フレッシュ マスカルポーネ

出典: Amazon.co.jp

エル・エ・ヴィール フレッシュ マスカルポーネ

第5位は「エル・エ・ヴィール フレッシュマスカルポーネ」です。

信州・長野県北アルプス地方で製造された、ミルクの風味をしっかりと感じる、高品質なマスカルポーネチーズ。クリーミーでコクがあるので、スイーツだけでなく、さまざまな料理に使用するのに適しています。

そのままフルーツやジャムを添えたり、サーモンと一緒にクラッカーにのせてオードブルにも。クリーム系パスタにもおすすめです。

 

第4位 タツア マスカルポーネ

第4位は「タツア マスカルポーネ」です。

ニュージーランドで作られているマスカルポーネチーズで、脂肪分は少なめでさっぱりとしているのが特徴。

ひと口食べれば、ミルクの自然な甘みを感じ、とてもなめらかな舌触り。

さっぱりとした食べ応えなので、スイーツ作りや朝食のパンたっぷりぬっていただくのがおすすめです。

 

第3位 雪印メグミルク 雪印北海道100 マスカルポーネ

出典: Amazon.co.jp

雪印メグミルク 北海道100 マスカルポーネ

第3位は「雪印メグミルク 雪印北海道100 マスカルポーネ」です。

北海道にこだわり、北海道産の生乳を100%使用して作ったマスカルポーネチーズ。

国産メーカーが作ったマスカルポーネチーズなだけあり、日本人の舌にあった、とても食べやすいマスカルポーネチーズに仕上がっています。

メイプルシロップをかけたり、フルーツやナッツ類と一緒にいただくのがおすすめ。

もちろん、肉料理などに添えても、とてもおいしくいただけます。

 

第2位 パルマラット マスカルポーネ クリームチーズ

出典: Amazon.co.jp

パルマラット マスカルポーネ クリームチーズ

第2位は「パルマラット チーズ マスカルポーネ」です。

チーズの本場イタリアで作られた、甘みがあってクリーミーなマスカルポーネチーズ。チーズのコクと風味をしっかりと感じ、後味もしつこくなく、さっぱりとしています。

上品な味わいで風味がとてもよく、食感もなめらか。魚料理や肉料理、オードブルなど、さまざまな料理におすすめです。

 

第1位 ザネッティ マスカルポーネ

マスカルポーネチーズおすすめランキング、第1位は「ザネッティ マスカルポーネ」です。

イタリアの牛乳を100%使用して作られた、ザネッティ社のマスカルポーネチーズ。こちらのマスカルポーネチーズは、クリーミーで生クリームのようななめらかな舌触りと、濃厚な食感、上品な甘みが特徴。

脂肪分80%でありながら、さっぱりと爽やかな食べ心地で、ワインとも相性とても良いです♩

フルーツなどを添えて、そのままいただくのはもちろん、パスタや肉・魚料理のソースなど、さまざまなお料理にもおすすめです。

 

まとめ

今回は筆者おすすめのマスカルポーネチーズをいくつかご紹介しました。

マスカルポーネチーズがあれば、パスタのソースなど料理のコク出しにも使え、フルーツやジャムを添えれば、手軽にデザートとしていただくこともできちゃいます。

気になる商品があったら、ぜひ一度お試しくださいね♩

記事内で紹介されている商品

ステリルガルダ マスカルポーネ

サイトを見る

アンブロージ マスカルポーネ

サイトを見る

エル・エ・ヴィール フレッシュ マスカル…

サイトを見る

タツア マスカルポーネ

サイトを見る

雪印メグミルク 北海道100 マスカルポーネ

サイトを見る

パルマラット マスカルポーネ クリームチ…

サイトを見る

ザネッティ マスカルポーネ

サイトを見る

関連記事