くず湯を愛するライターおすすめ!くず湯おすすめランキング10選

くず湯といえば、おばあちゃんが飲んでいるイメージや病気のときに飲むイメージを持っている人もいるのではないでしょうか?
もしかしたら、くず湯を飲んだことがない人やくず湯を知らない人もまだまだ多いのかもしれません。
そんなちょっと影が薄く、地味なイメージのあるくず湯ですが、美味しいだけではなく、健康にも良く、一石二鳥な飲み物なのです!

 


幼少期より、くず湯を愛飲しているくず湯好きの私が、仕事やプライベートに、忙しい現代人にこそ飲んでもらいたいくず湯について、ご紹介します。

 

美味な期待の食物繊維食品!くず湯

私がくず湯を飲み始めたキッカケは、体調が優れない日が続いたときに、祖母に勧められたこと。
薬ではないし、毎日、安心して飲めそう!そして、美味しい!と初めて飲んだ日から、すっかりくず湯の虜となってしまった私。
それから、健康管理の一環として、美味しく飲んでいます。健康に良いのはもちろんですが、とろっとした舌ざわりが心に優しく感じるし、味も美味しいので、毎日飲めちゃいます!

疲れた日には、心の栄養としても活躍してくれています。仕事が立て込んだ日や胃がキリキリしてしまいそうな大きな仕事の合間など、私の身体の中から労わってくれる存在です。

くず湯は、デパートに売っているような高級なものから、スーパーで手軽に買えるものまで、幅広い種類があるので、どんな人にも飲みやすいのもポイント。ご褒美に飲むくず湯から日常的に飲むくず湯まで、バリエーション豊かです。

最近は、ノーマルなくず湯だけではなく、抹茶や生姜などの味付きのものも様々な種類が出ているし、日替わりで、味を変えながら、飲むことができます。同じ味では飽きちゃう!なんていう人にも、取り入れやすいですよ。

ちなみに、私は、複数種類のくず湯を常にストックしていて、毎日飲んでいます。
夏は、夜のお夜食の代わりとしてや読書タイムのお供など、夜に飲むことが多く、冬には、朝食時に飲んで、お腹を温めたり、夏と同じく、お夜食としてや読書タイムのお供に飲んでいます。

 

そもそもくず湯って?

そもそもくず湯とは何なの?っと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?くず湯の歴史やくず湯の原材料、葛粉がどのようなものなのかを説明します。

くず湯を簡単に説明すると?

くず湯を簡単に説明すると、葛粉から作ったとろみのある飲み物。葛粉から、くず湯を作る場合には、葛粉をお湯で溶き、砂糖を加えて、鍋等に入れ、緩やかに加熱しながら透明になるまで練って作ります。
砂糖を加えるので、とろりとしたものだけではなく、ほんのり優しい甘みを感じることができます。砂糖以外にも、和三盆などを使ったくず湯もあります。

近年では、葛の価格が高騰していることもあり、サツマイモやジャガイモのでんぷんを葛と一緒に使用しているくず湯もあります。購入時には、原材料を要チェックしましょう。
くず湯は、とろみがあるために冷めにくいという特徴があります。さらに、消化にも良いため、離乳食・流動食・介護食・病み上がりの食べ物として食べられてきました。

 

7つの有名な葛

葛の中には、有名なものがあります。
7つの有名な葛は、47都道府県の様々な地域にあり、以下のものです。

    • 石川県の宝達葛
    • 宮城県の白石葛
    • 奈良県の吉野葛
    • 静岡県の掛川葛
    • 三重県の伊勢葛
    • 福井県の若狭葛
    • 福岡県の秋月葛

旅行がてら、各地のくず湯を飲むのも楽しそう!

旅行の楽しみが増えそうです。

 

くず湯を飲むメリット

豊富な栄養素を持つくず湯。くず湯を飲むと、どのようなメリットがあるのでしょうか?

くず湯を飲むメリットについて、ご紹介します。

 

喉にやさしい!風邪気味のときに

くず湯の原料の葛は、漢方薬として有名な葛根湯の原料でもあります。
くず湯は喉の痛みがあるときに飲むと、消炎作用で、喉を労わってくれます。


さらに、喉を殺菌しながら、保湿してくれる優れもの!

 

流動食に良い

病気のときに、食欲がなかったり、食べ物が通常通り、摂取できないことがありますよね。
そんなときにも、くず湯は飲みやすく、おすすめ。 とろりとした液体で、飲みやすいから、流動食にもぴったり。

 

整腸作用

葛には整腸作用があります。腸内リズムを整えてくれるので、便秘のときや下痢のときにおすすめです。お腹の調子が悪い時にも頼りになるのが、くず湯です。

 

 

ストレス緩和につかえる

とろりとした舌ざわりが魅力のくず湯。

温かさと、とろみで、ストレスも緩和できそうです。

 

冷え性予防に

身体をじんわり中から温めてくれるから、冷え性予防にもなります。

手先が冷えがちな冷え性の方にも、身体の中からじんわり温めてくれるから、しっかり冷え性の予防してくれます。

 

くず湯はダイエット中にも飲める?

女性なら、気になるダイエットの話!

くず湯は、ダイエット中にも飲みやすい商品なのか、気になりますよね。

ダイエットの面から、みたくず湯について、ご紹介します。

 

 

 気になるくず湯のカロリー

くず湯のカロリーは商品によって、異なりますが、1杯(150ml)で、4050kcalほど。

商品によって、甘みが強いものなど、カロリーが高くなるものもありますが、低カロリーな商品が多くあります。

 

 

くず湯は飲みすぎると太ってしまう? 

ダイエット食品など、ダイエットを補助するための食品やどんなに低カロリーな食品であっても、たくさん摂取してしまえば、太る原因となってしまいます。

くず湯も、同様で、大量摂取すれば、いくら低カロリーな商品を選んでも、摂取カロリーは高くなってしまいます。 

くず湯も適量を飲むようにしましょう!

 

 

くず湯は空腹感を紛らわせてくれる?

くず湯は、とろみがあり、飲みごたえもあるので、空腹感を紛らわせてくれます。

また、温かいくず湯は、飲むのに時間もかかるため、ダイエット中の口の寂しさを紛らわすことにも最適!

温かいくず湯は、身体をお腹の中から温めてくれるので、ダイエット中にも、低カロリーながらも、お腹を満たした!という満足感を得ることもできます。

 

おすすめのくず湯の選び方は?

たくさんのメーカーから販売され、様々な種類のくず湯が登場しています。
そんな中、どのようにくず湯を選べば良いか迷ってしまいますよね。パッケージを見て直観で選んだものを買うのも良いけれど、私のオススメの選び方をご紹介します。

 

 

原材料で選ぶ

現在、販売されているくず湯は、葛が原料ではないものもあります。
やはり、葛が原料のものがオススメ!


さらに、葛の量が上に書いてあるものが良いです。

なぜならば、「本葛」の順番が先頭に近ければ、それだけそのくず湯の中で本葛の占める割合が多いからです。
せっかくのくず湯、葛の量の多いものを飲んじゃいましょう! 葛の量が多いものは、特別感もあります。

 

中身の量で決める

くず湯は、大袋タイプと個装タイプがあります。どちらの購入が良いのでしょうか?


私は、大袋と個装タイプの使い分けをすることをオススメします。大袋と個装タイプには、それぞれメリットがあります。

毎日の日課として飲む場合は、大袋タイプが割安になることが多く、お得に飲めることもあります。さらに、自分で計量カップなどを使って、計量する必要がありますが、自分好みのとろみや甘みなどに調整することができるので、オリジナリティを出しやすいので、上級者向きかも。
個装タイプは、プレゼントにもピッタリですし、マグカップで、手軽に飲むときに便利。すでに、味が調整されているので、初心者向きかもしれません。自分で計量するのは、面倒くさい!なんていう人にも、個装タイプがオススメです。

 

味の好みで選ぶ

現在、くず湯には、様々な種類の味が楽しめます。

生姜・りんご・黒蜜など、様々なものがあります。ぜひ、自分の好みにあったものを探してみてはいかがでしょうか?

甘みが優しいノーマルなくず湯も美味しいけれど、味付きのものも違った楽しみ方ができますよ。

味付きなら、小さな子供でも、飲みやすく、くず湯を楽しめるのは、大人だけの飲み物ではなくなりそうです。

 

 くず湯のアレンジ3 

くず湯は、シンプルな味なので、アレンジもしやすい商品です。

シンプルな商品こそ、自宅で簡単に、アレンジして、飲んでみるのがオススメ! 

今回は、自宅で簡単にできるオススメのアレンジ方法をご紹介します。

 

フルーツポンチ風くず湯 

くず湯に、一口サイズにカットしたフルーツを入れるだけの簡単アレンジ。

フルーツには、苺・キウイフルーツ・オレンジなど、好きなフルーツを入れてみてください。

筆者は、酸味のあるフルーツがオススメです。

フルーツポンチのソーダの代わりに、くず湯を使用し、とろりとしたくず湯の喉越しの良さとフルーツの酸味がマッチして、美味しく飲めます。

  

 

ミルクくず湯

くず湯に、牛乳を加えるだけで、できる簡単アレンジ。

甘みが足りないときには、砂糖を加えて、調整してみてください。

牛乳に、くず湯のとろみと甘さが加わり、よりミルク感が強くなり、濃厚な味わいを楽しむことができます。

ホットミルクとは、一味違った温かいミルクの美味しさです。

 

 

りんごくず湯

すりおろしたりんごをくず湯に加えるだけの簡単アレンジ。

レモン汁を加えると、りんごの変色を防ぐことができ、酸味もつくので、よりスッキリした味わいになります。

身体がお腹の中からホカホカになり、消化も良いので、ダイエット中はもちろん、風邪気味のときなどにも、オススメです。

 

くず湯のおすすめランキング10選

くず湯について、説明してきましたが、実際にくず湯を購入するときには、どのくず湯が良いか迷う方も多いのではないでしょうか?

そんなたくさんの種類が販売されているくず湯の中から、私のおすすめ10選をご紹介します。

 

10位 不二食品 生姜くず湯

・商品のメーカー :不二食品
・メーカーの特徴 :昆布茶が有名な不二食品。昆布茶だけではなく、粉末飲料や出汁も豊富で、食品へのこだわりを感じらるメーカーです。
・商品のスペック :くず湯に生姜が入っているタイプ。くず湯だけではなく、生姜によって、身体を温めることができるので、より嬉しい効果が期待できそう。
・価格:92g×10袋で、1袋100円以下なので、気軽に飲むことができます。日常的に飲むのにもピッタリ。
・手軽に飲むことができ、生姜で、さらに身体をポカポカさせられるところが魅力。さらに、出汁にもこだわりのあるメーカーが出しているくず湯だから注目。
・若手のOLさんなど、ちょっとお疲れモードなときに、毎日の元気のプラスとして、飲んでもらいたいです。
・寒さを感じる朝や、身体を温めたい夜などに、ほっこり飲むのがオススメ。

 

9位 アスザックフーズ なご実どき 愛媛県産ゆず皮と夏みかんの果汁が入ったくず湯

・商品のメーカー :アスザックフーズ
・メーカーの特徴 :フリーズドライが有名なアスザックフーズ。自社のフリーズドライの製品特徴を生かして、くず湯にも、取り入れています。直営店舗もあり、食品への美味しさには、期待度が高いです。
・商品のスペック:くず湯らしくないくず湯。ザクザクと愛媛県産ゆず皮と夏みかんの果汁が入っているくず湯です。
・くず湯らしくないくず湯なので、子供も楽しんで、美味しく飲むことができそう。また、柑橘のさっぱり感も味わえるので、くず湯のとろみが苦手な人にも、スーッと飲むことができると思います。
・1杯200円ちょっとするので、くず湯にしては、やや高い印象。しかし、葛だけではなく、柑橘も楽しむことができるので、値段相応だと思います。
・柑橘系の皮がザクザクと入っていて、珍しいくず湯なので、目にとまりました。パッケージも可愛く、女性好みなのではないかと思います。
・女性や子供にオススメです。柑橘系の味が好きな人には特にオススメです。
・デザート感覚として、飲むことができるので、おやつタイムや夜のデザートにオススメです。

出典: Amazon.co.jp

アスザックフーズ なご実どき 愛媛県産ゆず皮と夏みかんの果汁が入ったくず湯 2食入り×20袋セット

 

8位 シナモン生姜葛湯

・商品メーカー:天極堂
・メーカーの特徴 :吉野本葛の天極堂。葛を専門的に扱っており、葛への信頼度も高いメーカーです。
・商品のスペック :くず湯に、シナモンと生姜が入っているタイプ。スパイシーなくず湯です。
・生姜入りのくず湯の中に、シナモンまで入っており、大人の味を楽しむことができます。スパイシーなくず湯で、刺激的なくず湯です。
・1杯、100円ほどなので、価格的にも飲みやすく、シナモンと生姜入りなので、コスパは良いと思っています。

・生姜入りのくず湯は多くありますが、シナモンと生姜の両方が入っているものは珍しく、注目しました。
・大人向けの商品。シナモンと生姜を使っているので、大人向きの味かなっと思っています。
・大人同士のゆっくりしたい夜に飲むのがオススメ。シナモンと生姜を感じることができて、心まで癒されそうです。

出典: Amazon.co.jp

シナモン生姜葛湯 5袋入り
ブランド
カテゴリ

 

7位 不二食品 ほうじ茶くず湯

・商品のメーカー :不二食品
・メーカーの特徴 :昆布茶が有名な不二食品。昆布茶だけではなく、粉末飲料や出汁も豊富で、食品へのこだわりを感じらるメーカーです。
・商品のスペック :ほうじ茶味のくず湯。
・ほうじ茶味のくず湯で、心温まる味です。国産茶葉を使用しており、原材料にもこだわりを感じます。
・1杯100円ほどで、リーズナブル。飲みやすい価格帯です。
・くず湯とほうじ茶の両方の温かみのある味が楽しめるくず湯。ほうじ茶好きにもオススメのくず湯です。
・ほうじ茶好きな人には、ぜひ飲んでもらいたいくず湯。子供から大人まで、幅広い層に愛されるくず湯だと思います。
・朝の起きたての1杯や、夜食などにオススメ。優しい味が身体にじんわり染み渡ります。

出典: Amazon.co.jp

不二食品 ほうじ茶くず湯 92g×10袋
ブランド
カテゴリ

 

6位 吉田屋 吉野葛使用 生姜紅茶くずゆ

・商品のメーカー :吉田屋
・メーカーの特徴 :明治15年創業の歴史あるメーカー。葛商品を多く取り扱っており、葛をしっかり味わうことができます。
・商品のスペック :生姜紅茶のくず湯で、紅茶風味なので、和風なくず湯を洋風に味わうことができます。
・くず湯は和のイメージが強く、和菓子とも相性の良い飲み物ですが、こちらの商品は生姜紅茶なので、洋菓子にも合いそう。ティーカップで飲んでみるのも良いかもしれません。
・保存に便利なチャックタイプで、自分の好みに応じて、濃さを調整することができます。120g入りなので、お試しにもピッタリな容量です。
・スリランカ産の紅茶と吉野葛を使用した珍しい組み合わせのくず湯で、注目しました。くず湯が洋風にもなってしまう不思議なくず湯です。
・紅茶好きな方にも、ぜひ飲んでもらいたいくず湯。スリランカ産の紅茶がスーッと身体に染み渡ります。香りもよく、オススメです。
・おやつの時間やティータイムに、紅茶の代わりに飲んでみるのがオススメ。身体をポカポカ温めてくれます。

出典: Amazon.co.jp

吉田屋 吉野葛使用 生姜紅茶くずゆ

 

5位 マルシマ 冷やし葛生姜

・商品のメーカー :マルシマ
・メーカーの特徴:元々は、醤油作りを行ってきたメーカー。醤油作りで培った知識などをくず湯作りにも生かしているメーカーです。
・身体を温めてくれるくず湯ですが、暑い日には、ちょっと・・・という方もいるのではないでしょうか?そんなときに飲みたいくず湯がこちらの冷やし葛生姜。冷たく冷やしても美味しいくず湯で、身体をひんやりとさせてくれます。
・商品スペックに関する感想・コメント ・商品スペックに関する感想・コメント
・1杯150円ほどしますが、レトルトタイプなので、冷蔵庫から取り出したら、すぐに飲むことができますし、忙しい方にもピッタリ。
・レトルトタイプが珍しいと感じ、注目した商品。忙しい社会人でも、ササっと準備することができて、便利です。
・毎日を忙しくすごしているけど、健康にも気を使いたい人にオススメ。レトルトタイプなので、手軽に飲むことができます。
・毎日を忙しくすごしていて、余裕がないときにこそ、注文してほしい商品です。

出典: Amazon.co.jp

マルシマ 冷やし葛生姜<100g> ケース販売品(20入)

 

4位 クラシエフーズ 旨辛 葛しょうが湯

・商品のメーカー:クラシエフーズ
・メーカーの特徴 :漢方薬からヘアケア商品まで、幅広い商品を取り扱っているメーカー。漢方薬も取り扱っているので、食品を作っている点でも安心感のあるメーカーです。
・ピリリと辛さを楽しめるしょうが入りのくず湯。辛いものが好きな人にもオススメなくず湯です。

・旨辛とうたわれている通り、辛さが魅力的な生姜入りのくず湯。くず湯だけではなく、しょうがでも、身体を温めたい人にオススメです。
・1袋に6包入りなので、1杯50円ほどという安さが魅力的。家族でたくさん飲んでも大丈夫です。
・漢方薬も取り扱っているメーカーが販売しているくず湯ということで、注目しました。
・気軽にくず湯を飲みたい人や生姜好きな人にオススメです。ピリ辛のおいしさを楽しむことができます。
・気分転換をしたいときにオススメのくず湯。ピリ辛の生姜が刺激的なくず湯です。

出典: Amazon.co.jp

クラシエフーズ 旨辛 葛しょうが湯 6袋入×5個
ブランド
カテゴリ

 

3位 素材にこだわる方へ 極上のとろ~り くず湯 本葛湯 極 きわみ

・商品のメーカー :井上天極堂
・メーカーの特徴 :天極堂は1870年の創業以来、吉野本葛や漬葉を扱っているメーカー。
・素材にこだわる人にぴったりの極上の本葛を使用したくず湯。とろ~りとした舌ざわりもしっかり楽しむことができます。
・砂糖ではなく、和三盆を使用しており、葛だけではなく、甘みにもこだわりをもってつくられたくず湯です。本格派の人には、葛と和三盆のこだわりを感じてもらえそうなくず湯です。
・大袋タイプで、自分で濃さを調節できるタイプ。極上の本葛と和三盆が使われている商品なので、お値段が他の商品より高くても納得です。
・本格派の人に飲んでもらいたいくず湯ということで、注目しました。素材にこだわっている大人のくず湯です。
・素材にこだわる大人におすすめのくず湯。本格派の方にぜひ飲んでみてもらいたいくず湯です。
・ちょっと贅沢をしたいときや、自分へのちょっとしたご褒美にいかがでしょうか?ちょっとした特別なときに飲みたいくず湯です。

出典: Amazon.co.jp

素材にこだわる方へ 極上のとろ~り くず湯 本葛湯 極 きわみ
カテゴリ

 

2位 オーサワの有機くず湯

・商品のメーカー :オーサワ
・メーカーの特徴 :自然食品のメーカーです。身体に優しい自然食品を数多く取り扱っているので、自然食品に興味がある人にはピッタリなメーカーです。
・温めてすぐに飲める便利なレトルトタイプ。そのままでも、美味しく飲むことができます。

・簡単に飲むことができるので、忙しい人にもオススメ。時短にもなります。また有機素材で、こだわりを感じられるところも良いと感じています。
・1杯約200円とやや高めですが、有機栽培された食材を使われていますし、電子レンジで温めるだけですぐに飲むことができ、またそのまま飲むこともできるので、身体に優しくコスパは良いと思います。
・自然食品を扱うメーカーが販売しているということで注目しました。身体に優しい食材からできているくず湯で、安心して飲むことができます。
・食に関心のある人におすすめのくず湯。自然食品を積極的に取り入れている人には特にオススメのくず湯です。
・忙しい合間に飲むときにもオススメのくず湯。温めて飲んだり、常温で飲んだり、そのときの気分に合わせて飲むことができるので、オススメです。

出典: Amazon.co.jp

オーサワの有機くず湯×5個 JAN:4932828061504

 

1位 玄米茶葛湯

・商品のメーカー:天極堂
・メーカーの特徴:吉野本葛の天極堂。葛を専門的に扱っており、葛への信頼度も高いメーカーです。
・玄米茶が混ぜこまれたくず湯。朝の一杯にもすっきりと飲めしまいそうなくず湯です。
・玄米茶味のくず湯は珍しいのではないかと思っています。お茶の美味しさとくず湯のとろみが合わさって、美味しさがアップします。

・1杯150円ほど。玄米茶の美味しさとくず湯のとろみが一度に感じられますし、価値ある一杯であるとポもいます。

・玄米茶とくず湯の組み合わせに魅力を感じて、注目したくず湯です。お茶でもなく、くず湯でもないような、新しいお茶のような美味しさを楽しむことができます。
・お茶好きな人にぜひ飲んでもらいたいくず湯。玄米茶好きの人には、玄米茶の新しい可能性を感じられるのではないでしょうか?
・一日の始まりに飲んでもらいたいくず湯。玄米茶のすっきりとしたお茶味が一日の始まりを清々しく感じさせてくれそうです。

出典: Amazon.co.jp

玄米茶葛湯(5袋入り)
ブランド
カテゴリ

 

くず湯の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、くず湯の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

最後に

様々な種類が発売されており、色々な人に美味しく取り入れてもらうことができるくず湯。

嬉しい効果も色々とあって、毎日を忙しくすごす現代人にこそ、取り入れてほしい飲み物です。

これをキッカケにあなたもくず湯を取り入れた生活を始めてみてはいかがでしょうか?

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

不二食品 生姜くず湯 92g×10袋

サイトを見る

アスザックフーズ なご実どき 愛媛県産ゆ…

サイトを見る

シナモン生姜葛湯 5袋入り

サイトを見る

不二食品 ほうじ茶くず湯 92g×10袋

サイトを見る

吉田屋 吉野葛使用 生姜紅茶くずゆ

サイトを見る

マルシマ 冷やし葛生姜<100g> ケース販…

サイトを見る

クラシエフーズ 旨辛 葛しょうが湯 6袋入×…

サイトを見る

素材にこだわる方へ 極上のとろ~り くず…

サイトを見る

オーサワの有機くず湯×5個 …

サイトを見る

玄米茶葛湯(5袋入り)

サイトを見る

関連記事