買いたいものを検索してください

ブルーレイレコーダーおすすめランキングTOP8【ソニー・シャープなど人気メーカーをご紹介】

地上波デジタル放送やBS・CS衛星放送では人気番組からコアな番組まで多様なコンテンツが提供されています。

特定の番組を見たいけれど、「チャンネル数が多く同時に視聴できない」「仕事やプライベートのなど外出用事が多く、なかなかリアルタイムでの視聴ができない」と悩む人も多いかと思います。

気になる番組や定期的にチェックしている番組がある場合は、これら番組の録画が可能な「ブルーレイレコーダー」の存在は欠かせません。

今回は、テレビ番組を録画したり、DVD・ブルーレイディスクの再生も可能な「ブルーレイレコーダー」の選び方やおすすめ製品について紹介します。

 

ブルーレイレコーダーって何ができるの?

リビング

名前のとおり、ブルーレイレコーダーはブルーレイデイスクに記録する機械です。DVDに比べるとハイビジョン、つまり画質が良いので、録画した番組の再生をよりオリジナルの状態に近づけたまま保存してくれます。

特に大画面、高画質を謳っているテレビで番組を視聴した場合、DVDなどに録画し、再生すると色や音が何か違うと感じてしまうことも。ブルーレイレコーダーであれば、その心配も少ないです。

また大半のブルーレイレコーダーは再生機としての役割を果たしていますし、DVDに対する互換性も備わっています。DVDへの録画や再生を継続したい人にもおすすめなんです。

 

ブルーレイレコーダーを選ぶときのポイントは?

テレビを購入する際に、テレビとセットで「ブルーレイレコーダー」を導入するパターンは多いです。

一方で、これまでテレビのみ使用しており、新たに番組録画用やディスク再生用として「ブルーレイレコーダー」を検討している人もいることでしょう。

家電メーカー各社から発売されている「ブルーレイレコーダー」はそれぞれ特徴があります。

ここでは、ブルーレイレコーダーを選ぶ上でのポイント簡単に紹介します。

 

HDDの容量をチェック!

ブルーレイレコーダーを選ぶ上で、一番重要な要素がHDDの容量です。

HDDとはハードディスクと読み、ブルーレイレコーダー本体に保存できるデータ容量をGB(ギガバイト)やTB(テラバイト)などの単位を用いて数値的に表したものです。(1TB=1000GB)

また、録画時間と保存容量の関係は、録画する時間が長くなるほど、保存する容量も多く必要としますが、録画する画質によって大きく左右されます。

テレビ放送を、受信したそのままの高画質で保存すると、かなりのHDD容量を必要とします。

一方で、適度に圧縮した画質で保存すると、HDD容量の節約ができ、より多くの番組を保存できます。

以下、HDD容量と録画可能時間の参考早見表を載せておきますが、これは標準画質での大まかな録画可能時間となるため、保存する画質によって上記値は大きく異なります。あくまで参考値としてください。

HDDの容量 録画可能時間
(1番組1時間分で5GB程度の標準画質の場合)
500GB 100時間
1TB 200時間
2TB 400時間
3TB 600時間

HDDの保存容量は、小さなもので500GB(0.5TB)ほどの製品から、大きいものになると3TB以上の大容量HDDを搭載した製品も。

当然ながらHDDの容量が大きくなると本体価格も高くなります。

録画をあまりしないのであれば小さな容量のものを、普段から頻繁に何番組も録りためておくのであれば、なるべく大容量の製品を選びましょう。

 

同時録画機能があると便利!

同じ時間帯の違うチャンネル同士で見たい番組がかぶってしまう経験ってありますよね。そのような時は、ブルーレイレコーダー自体に同時録画機能を搭載している製品が便利です。

基本は1番組録画となりますが、中には同じ時間帯のテレビを3番組同時録画できるような製品もあります。

 

TVチューナーの数も注目!

同時に録画できる番組数は、ブルーレイレコーダーに搭載しているTVチューナーの数によって異なります。

TVチューナーが1つ搭載なら1番組、TVチューナーを3つ搭載なら3番組同時録画が可能です。

おすすめは2番組同時録画可能なTVチューナー2個搭載製品。裏番組もしっかりと録画でき、価格面でもバランスが取れています。

 

4Kチューナー内蔵がおすすめ

2018年12月より4K衛星放送が開始され、従来のデジタルハイビジョン画質よりもさらに綺麗な映像を家庭でも手軽に視聴できるようになりました。

4K衛生放送開始前後は、4Kチューナー内蔵であるとどうしても価格が高くなってしまうことがデメリットに挙げられましたが、最近になり市場にも多くの4K対応製品が出るようになり、4Kチューナー内蔵製品は価格が随分と落ち着いてきています

ブルーレイレコーダーは1度購入したら中々買い替えないもので長期間にわたり使用するものかと思います。

購入を機に高画質に対応した4Kチューナー内蔵製品を選ぶと良いでしょう。

テレビ

 

使い勝手の良さは重要

もし、ブルーレイレコーダーを買い替えるのであれば、同じメーカーの製品のシリーズを選ぶのも1つの手です。同じメーカーの製品であれば、毎日使って慣れ親しんだものであるため、扱い安さが断然違います。

番組表の見やすさや録画の操作方法など、これまで通りのやり方が通用する場合がほとんどなので、新しいブルーレイレコーダーでも大きく迷うことなく、すぐに慣れると思います。

 

他の機種との対応性能にも注目!

ブルーレイレコーダーといっても数多くの家電メーカーより、さまざまな特徴を持った製品が発売されています。

ここでは、ブルーレイレコーダーを他社製品と比較する上で意識したいポイントを挙げています。

 

「スマホ連動機能」があるといつでもどこでも番組視聴が出来る!

ブルーレイレコーダーの便利な機能の中には、スマートフォンアプリと連携できるものがあります。

このスマホ連携により、Wi-Fiを介して自宅内のどこでもスマホで録画番組を視聴できるような機能や、録画した番組をアプリに高速転送して自宅はもちろん外出先でも視聴できるようになる機能などが使えるようになります。

録画した番組を自宅テレビで楽しむ時間がなく、電車などの移動中に楽しみたいという人に便利な機能でおすすめです。

また、「Wi-Fi Direct」機能対応であれば、Wi-Fiの無線ルーターを介することなく、スマホやタブレットをブルーレイレコーダーと直接接続して、動画を楽しむことも可能です。

 

「SeeQVault」対応だと他メーカー機器でも再生出来る!

これまでテレビで放映されていた番組は、コピープロテクトの関係から、その機器のみでしか再生することができませんでした。

そのため、例えば元々使っていたテレビに接続していたHDDを、別のテレビに接続しても録画番組は視聴できません。

新たにソニー・東芝・サムスン・パナソニックが開発した「SeeQVault(シーキューボルト)」という技術は、すでに録画して保存したHDDを「SeeQVault」に対応した他機器に接続した場合でも視聴ができるようになります。

以前より使っていた機種を引き継ぎたい場合など、大変役に立つので「SeeQVault」 対応製品を選ぶと良いでしょう。

 

インターネットと接続可能だと、ネットテレビの視聴も可能!

ブルーレイレコーダーがインターネット接続に対応していると、インターネットのストリーミング配信を楽しむことができるようになります。

NetflixU-NEXTHuluParaviTVerなど、今インターネットで人気のオンライン配信動画を楽しむことができます。

その他、YouTubeの動画radikoのラジオ番組を楽しめるなど、インターネット接続可能な機種では、使い方がさらに多用に広がります。

 

4K・Ultra HD ブルーレイとは?

ブルーレイレコーダーでは「4K」「Ultra HD ブルーレイ」といった言葉を良く聞きますが、聞き慣れない人にとっては、これらが何を意味するのか、気になりますよね。

「4K」は、テレビ関連機器においては、映像の解像度を表す数値として使われています。

これまでの高画質とされていたフルHDの解像度は1920×1080という画素数。対して4Kは3840×2160の画素数で、フルHDのそれぞれ2倍あります。

よって、4K対応製品であれば、よりキレイな画質で楽しむことが可能です。

 

「Ultra HD ブルーレイ」も同じく、「4K」画質に対応したブルーレイ性能を指します。

これまでのブルーレイ画質ではフルHDや2K画質までのものでしたが、「4K Ultra HD ブルーレイ」は、4K画質に対応したブルーレイディスク。俗にUHDとも呼ばれています。

映像のキメ細やかさ、色域の豊かさなど、これまでのブルーレイにはない次世代の映像規格として進化したものです。

映像作品をより高精細かつ高画質で楽しみたい人は、「4K」や「Ultra HD ブルーレイ」対応の製品を視野に入れておきましょう。

 

ブルーレイレコーダーおすすめランキングTOP8

第8位 シャープ ブルーレイレコーダー 1TB AQUOS 2B-C10BW1

No.8

出典: Amazon.co.jp

シャープ ブルーレイレコーダー 1TB AQUOS 2B-C10BW1
ブランド
カテゴリ
HDDの容量 1TB
録画可能時間 447時間
(5倍モード)
同時録画可能数 2チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×2
BSデジタル×2
CSデジタル×2
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

連続ドラマを自動録画してくれる便利な「ドラ丸」機能搭載

シャープ製のブルーレイレコーダーで、本体容量は1TBと標準的な内容です。

このブルーレイレコーダー一番の特徴的な機能は「ドラ丸」と呼ばれる機能で、地デジ・BSの全チャンネル放送の新作ドラマを4週間分自動で録画してくれるという内容。

面倒な予約操作をいちいち行わずに、自動録画したタイトルを簡単にチェックすることが可能。

シリーズ放送開始直後の見逃しも防止できます。

外出先から録画予約や視聴ができるスマホ連携機能にも対応し、外出先からでも気軽に録りためた番組を楽しめます。

 

第7位 東芝 ブルーレイレコーダー 4TB REGZA DBR-M4008

No.7

出典: Amazon.co.jp

東芝 ブルーレイレコーダー 4TB REGZA DBR-M4008
ブランド
カテゴリ
HDDの容量 4TB
録画可能時間 520時間
(DR画質)
同時録画可能数 7チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

7チャンネルまるごと録画できるタイムシフトマシン機能が便利

東芝製のブルーレイレコーダーで、本体容量は4TBと大容量で、東芝製品の特徴的機能とも言うべき「タイムシフトマシン」に対応しています。

タイムシフトマシンは、あらかじめ設定した時間帯の番組を全チャンネルで自動録画してくれる優れた機能。

都度番組表から視聴した番組を探して録画設定することなく、まるごと録画してくれます。

後から評判の良かった番組を観たい時があっても簡単に遡って視聴できます。

また、時短という効率良い再生機能にも対応し、本編以外の部分を自動スキップ再生したり、1.3倍速で再生することで、時間効率を最大限に録画再生できるようになります。

テレビ番組をあれもこれも全部視聴したいというテレビっ子な方におすすめです!

 

第6位 パナソニック おうちクラウドDIGA 1TB DMR-BCT1060

HDDの容量 1TB
録画可能時間 1,350時間
(15倍モード)
同時録画可能数 3チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

見た目がスタイリッシュな高機能ブルーレイレコーダー

容量1TBで3番組同時録画ができるパナソニック製のブルーレイレコーダーです。

見た目のデザインが特徴的で、従来の横長のブルーレイレコーダーの約半分となる215mm幅に設計。インテリアにマッチしやすいホワイトカラーで、ブルーレイレコーダーとは思えないようなシンプルなデザインを楽しめます。

ハイビジョン2K映像を4K映像に変換する「4Kダイレクトクロマアップコンバート方式」を採用するなど、ブルーレイレコーダーに必要な機能も十分に持っています。

「おうちクラウドDIGA」スマホアプリと連携し、録画番組やDIGAに取り込んだ写真や音楽を、スマホアプリからいつでもどこでも楽しむことができて便利です。

 

第5位 東芝 ブルーレイレコーダー 1TB レグザ DBR-T1009

No.5

出典: Amazon.co.jp

東芝 ブルーレイレコーダー 1TB レグザ DBR-T1009
ブランド
カテゴリ
HDDの容量 1TB
録画可能時間 129時間
(DR倍モード)
同時録画可能数 3チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

見る・残す・録る・探すを全て「時短」で効率良く操作できるブルーレイレコーダー

東芝のレグザブランドのブルーレイレコーダーです。

「時短」をコンセプトに、「見る・残す・録る・探す」の各操作を時間効率良く操作できる特徴があります。

録画した番組を見る際の時短で、「らく見」では早送りすることなくレコーダーが自動的にチャプター送りしてくるため、本編シーンのみを操作の手間無く視聴できます。

「らく早見」では、上記自動チャプター送りに加え、1.3倍速再生を行うため、さらに時間短縮した視聴が可能。スポーツ中継を見る際にも便利です。

「飛ばし見」機能では、20分割して15秒再生ごとにスキップを行い、歌番組など長時間番組など、見たいシーンをすぐに探すことができます。

スマホアプリとも連携し、見たい番組続きをスマホで見たり、スマホから番組予約ができたりと、外出先でも活用シーンがたっぷりです。

 

第4位 ソニーブルーレイレコーダー 1TB BDZ-ZW1700

HDDの容量 1TB
録画可能時間 129時間(地上/BS/CS DRモード)
65時間(4K DRモード)
同時録画可能数 2チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×2
BSデジタル×2
CSデジタル×2
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

1ヶ月前からドラマ予約ができる「先録」機能で録画忘れを防止

ソニー製のブルーレイレコーダーで容量は1TBのスタンダードモデルです。

通常、番組予約を行う場合は放送予定の1週間前からしか予約が入れられませんが、こちらのソニー製ブルーレイレコーダーでは「先録」機能が搭載され、通常よりもさらに前の約1ヶ月前から録画予約が可能です。

新作ドラマやアニメなど、気になる番組が出てきた時点で期限に余裕をもって予約できるため、録り逃しを防止してくれます。

瞬間起動モードでは、電源ボタンを押すとわずか約0.5秒で起動するため、待ち時間のストレスなくすぐに操作開始できます。

スマホ連携機能にも対応し、外出先での録画番組視聴や番組予約ができることも便利なポイントです。

 

第3位 東芝 ブルーレイレコーダー 3TB REGZA DBR-UT309

No.3

出典: Amazon.co.jp

HDDの容量 1TB
録画可能時間 390時間(DRモード)
同時録画可能数 3チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

容量たっぷり3TBでラクラクと録りためできるブルーレイレコーダー

東芝製の2020年最新モデルのブルーレイレコーダー。

容量は3TB搭載し、DR録画でも390時間、AVC録画では3278時間という驚異的な容量で、あらゆる番組を本体に保存できます。

さらに地上/BS/CSを3チューナー搭載しているため、最大3番組の同時録画も可能。同じ時間帯で見たい番組がかぶっても困ることはないでしょう。

東芝独自の「時短」機能にも対応し、1.3倍速再生やおまかせ自動録画といった便利な機能ももちろん使えます。

Ultra HD ブルーレイの再生にも対応し、高画質なブルーレイ再生も楽しめる機種です。

 

第2位 パナソニック ブルーレイレコーダー 2TB おうちクラウドDIGA DMR-4W200

No.2

出典: Amazon.co.jp

パナソニック ブルーレイレコーダー 2TB おうちクラウドDIGA DMR-4W200
ブランド
カテゴリ
HDDの容量 2TB
録画可能時間 130時間(4K DRモード)
1040時間(4K 8倍録モード)
同時録画可能数 3チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
BS4K×2
CS4K×2
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

新4K衛星放送の4K画質での2番組同時録画が可能、長時間録画にも対応

パナソニック製のブルーレイレコーダーで、容量は2TB 。

4Kチューナーを2基搭載し、業界初となる新4K衛生放送の4K画質での2番組同時録画に対応。高精細な画質そのままに、たっぷりと録画できます。

さらに、4K長時間録画モード機能では、適切に映像を圧縮することで1.5倍〜8倍の長時間録画ができ、ダイナミックなコントラスト表現を映像の乱れを抑えつつも楽しむことができます。

専用のスマホアプリ「どこでもディーガ」でアプリ上から番組予約・録画番組の視聴ができます。

さらに、番組をスマホに転送すれば、トンネルの中や飛行機の中など、通信が使えない場所でもオフライン再生ができて活用できます。

 

第1位 ソニー ブルーレイレコーダー 1TB BDZ-FBT1000

No.1

出典: Amazon.co.jp

HDDの容量 1TB
録画可能時間 65時間(4K衛生 DRモード)
129時間(地上 DRモード)
同時録画可能数 3チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
BS4K×2
CS4K×2
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ

新4K衛星放送を含む3番組同時録画可能 でUltra HD ブルーレイにも対応したこれからのスタンダードモデル

ソニー製のブルーレイレコーダーで、容量は1TBとスタンダードなため、最新機能を搭載しつつも価格を抑えた製品モデルです。

4K衛生放送を含む3番組同時録画ができ、4K衛生放送のダブル録画も可能なパワフルスペックです。

ソニー独自の新作ドラマ・アニメを1ヶ月前から予約できる「先録」機能にも対応。これからの話題になる作品をどこよりも早く録画予約できるため、録り逃すことを防止できます。

さらに、スマホアプリとも連携し、番組録画予約等が外出先からもできることはもちろん、4K放送にも対応し、高画質でスマホアプリ視聴を楽しめます。

 

ブルーレイレコーダーおすすめランキングTOP8の商品一覧表をチェック!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

商品名 ソニー ブルーレイレコーダー 1TB BDZ-FBT1000 パナソニック ブルーレイレコーダー 2TB おうちクラウドDIGA DMR-4W200 東芝 ブルーレイレコーダー 3TB REGZA DBR-UT309 ソニーブルーレイレコーダー 1TB BDZ-ZW1700 東芝 ブルーレイレコーダー 1TB レグザ DBR-T1009 パナソニック おうちクラウドDIGA 1TB DMR-BCT1060 東芝 ブルーレイレコーダー 4TB REGZA DBR-M4008 シャープ ブルーレイレコーダー 1TB AQUOS 2B-C10BW1
HDDの容量 1TB 2TB 1TB 1TB 1TB 1TB 4TB 1TB
録画可能時間 65時間(4K衛生 DRモード)
129時間(地上 DRモード)
130時間(4K DRモード)
1040時間(4K 8倍録モード)
390時間(DRモード) 129時間(地上/BS/CS DRモード)
65時間(4K DRモード)
129時間
(DR倍モード)
1,350時間
(15倍モード)
520時間
(DR画質)
447時間
(5倍モード)
同時録画可能数 3チャンネル 3チャンネル 3チャンネル 2チャンネル 3チャンネル 3チャンネル 7チャンネル 2チャンネル
4K対応チューナー
TVチューナー数 地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
BS4K×2
CS4K×2
地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
BS4K×2
CS4K×2
地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
地上デジタル×2
BSデジタル×2
CSデジタル×2
地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
地上デジタル×3
BSデジタル×3
CSデジタル×3
地上デジタル×2
BSデジタル×2
CSデジタル×2
スマホ連動・Wi-Fi Direct
SeeQVault対応
インターネット接続
4K・Ultra HD ブルーレイ
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

ブルーレーレコーダーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ブルーレーレコーダーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ブルーレイレコーダーの他に、おうちでの余暇を充実させるグッズをご紹介!

モバイルプロジェクター

 

録画番組の楽しみ方に応じたブルーレイレコーダーを選ぶとベスト!

テレビ

ブルーレイレコーダーの選び方のポイントやおすすめ製品はいかがでしたでしょうか。

各社魅力ある特徴的な機能を製品に詰め込んでいます。その一方で、個人ごとに録画した番組の楽しみ方は全く異なります。

あらゆる番組を丸ごと録画したいのなら大容量かつチューナー数の多いモノ、ドラマ好きならドラマ録画に特化した機能等々、個別の視聴スタイルに応じた機種を選ぶことがベストです。

ぜひお気に入りのブルーレイレコーダーを見つけてみてください!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

シャープ ブルーレイレコーダー 1TB AQUOS…

サイトを見る

東芝 ブルーレイレコーダー 4TB REGZA DBR…

サイトを見る

パナソニック おうちクラウドDIGA 1TB DMR…

サイトを見る

東芝 ブルーレイレコーダー 1TB レグザ DB…

サイトを見る

ソニーブルーレイレコーダー 1TB BDZ-ZW17…

サイトを見る

東芝 ブルーレイレコーダー 3TB REGZA DBR…

サイトを見る

パナソニック ブルーレイレコーダー 2TB …

サイトを見る

ソニー ブルーレイレコーダー 1TB BDZ-FBT…

サイトを見る

関連記事