グルメ旅行ブロガーが教える!旅行用ボストンバッグのおすすめ8選

旅行用のバッグには、ボストンバッグをお使いですか?それともリュックをお使いでしょうか。キャリーバッグをお持ちの方もおられるかと思います。

私は普段の旅行時には、ボストンバッグを使っています。リュックでも良いのですが、リュックを使うにはカジュアルな服装に限られてしまうのが難点です。

旅行と言っても森林を歩いたり山を登ったりするハードな旅行には滅多にいかないので、気軽な観光旅行でお洒落もしたいわけです。そんなシーンには、やはりボストンバッグがしっくりとくると思います。

地方のバスや電車などに乗ることもあります。その場合、キャリーバッグよりもボストンバッグの方が移動に便利です。そういう点からもボストンバッグを使うことにしています。

 

 

旅行にボストンバッグは何のメリットがある?

やはり第一に、沢山の荷物が入ることが挙げられます。通常のバッグだと入れられる容量が限られていますが、旅行用ボストンバッグになると一週間分の衣類なども入れられる大容量のものもありますね。

サイズが大きいので、衣類だけでなく靴も入れられるところも良いと思います。

また、ショルダーストラップがついているボストンバッグが多く、荷物が重くなってきた場合には肩からもかけられて便利です。

飛行機に乗る場合にも、手荷物品として機内に持ち込めるサイズのボストンバッグだとすぐに降りられて効率的ですし、電車やバスの乗降もすんなりと出来るのも魅力です。

女性の場合、ボストンバッグを持つのであれば、ファッションも自由に楽しめますし、男性でもリュックなどと違ってスーツを着るというシーンでも決まります。

 

ボストンバッグの素材は何がおススメ?

ボストンバッグには、使われている素材が色々ありますが、素材によってボストンバッグの耐久性が違いますし、持つシーンも変わってくると思います。素材による違いを理解した上で、自分にとって最適なボストンバッグを選んでいきましょう。

 

レザー

レザーは耐久性があり、丈夫で長持ちするという特徴があります。

格調高い雰囲気を醸し出し、高級感もあるように見えるため、ブランドのボストンバッグにはレザー素材のものが多く見られます。価格も高いです。

スーツやワンピースのようなあらたまったファッションとも相性が良く、どんなシーンでも使えるところが魅力です。

弱点は水に弱いところです。雨の日などにレザーのボストンバッグを持つのは躊躇われます。

また、レザーのボストンバッグは強度がある分、重量もあるので、力の弱い方が荷物を入れて持つには限界があります。

本革ではなく合皮を使ったボストンバッグもあります。合皮のものであれば、強度は劣りますが、価格が安く抑えられ、デザインも豊富にあるので選ぶ楽しみも増えてきます。

 

ナイロン

ナイロン素材のボストンバッグは軽くて使い勝手が良いので人気があります。ナイロン素材のものだと、とにかく軽量なので、力の弱い女性や子供でも気軽に持ち運べるところが嬉しいですね。

また、ナイロンのボストンバッグは比較的手ごろな価格で販売されており、デザインや柄も多種多様なので、沢山の中から選ぶことが出来ます。

使わない時に畳んで小さくなる、折りたたみタイプのバッグもこのナイロン素材ならではです。

 

キャンバス

キャンバス素材のボストンバッグは、カジュアルな雰囲気が好きな方にぴったりです。ジーンズなどのカジュアルなファッションに合わせて持つのもお洒落で良いですね。

逆に、スーツなどのあらたまった服装には不似合いなので、服装を選びます。

キャンバス素材はしっかりとした作りなので、耐久性はまずまず。しかし、皮素材と同様に水に弱いため、雨の日などに長時間持ち歩くのは不向きです。

布素材なので汚れもつきやすいのも難点ですね。

 

レザー、ナイロン、キャンバスのそれぞれの素材のボストンバッグについて見ていきましたが、どれが一番使いやすいと思いますか?

私は断然ナイロン素材のボストンバッグをおススメします。

旅行と言えば長く荷物を持つことになるので、とにかく荷物は軽い方が良いですよね。しかも、ナイロン素材のものは価格も安いのが嬉しいです。

折りたためるところも良いと思いますし、形が一定でなく入れるものに合わせてボストンバッグの形が変わってくれるところも使いやすいです。

 

旅行用ボストンバッグのサイズはどれぐらいがおススメ?

旅行用ボストンバッグのサイズは色々ありますね。結構コンパクトなものから、大型なものまで揃っているので、売り場でも迷ってしまうと思います。

一泊程度の旅行時に超大型のボストンバッグを持っている必要はありませんし、逆に数泊分の荷物があるのに一泊程度の旅行用のボストンバッグでは役に立ちませんね。

旅行用ボストンバッグのサイズは旅行の滞在日数に合わせて選ぶことが重要になります。

行きの荷物だけでなくお土産などを買うことを想定して、宿泊日数分の荷物にゆとり分を加えたものが入るぐらいのサイズを選んでみましょう。

飛行機を利用する旅行の場合、機内に持ち込めるサイズのボストンバッグにすると空港での待ち時間もなく移動がスムーズになります。

幅45cm×高さ35cm×奥行20cm以内、3辺の合計が100cm以内の旅行用ボストンバッグを使えば100席未満の座席数の飛行機にも持ち込めるので、このサイズは1つの目安だと思って覚えておくと良いと思います。

※幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内、3辺の合計が115cm以内(飛行機の座席数100席以上)

このサイズだと一泊~三泊程度の旅行に丁度良いサイズになりそうです。

 

旅行用ボストンバッグを選ぶ際に考慮するポイント!

旅行用ボストンバッグを選ぶ際には、どういう点に気をつけたら良いのでしょうか。サイズだけではなく、他にも気になる要素がありそうですね。ここでは、デザイン、容量、機能などについて見ていきましょう。

 

デザイン

旅行用ボストンバッグのカラーやデザインは重要ポイントになると思います。旅行時に着用する衣類と合うかどうか、旅行先で使うにあたって雰囲気が合うかどうかなどを考えて選びたいものです。

ボストンバッグ自体が素晴らしいデザインやカラーであっても、自分が持った時の全体のバランスを考えてみて決めた方が良いですね。

また、長く使うためには奇抜なカラーやデザインを避けて、オーソドックスなボストンバッグを選ぶという選択もありそうです。

 

容量

旅行用ボストンバッグのサイズと重なりますが、宿泊数に合った容量のバッグを使うようにしましょう。

2~3泊の場合、30L~40L程度の容量で丁度良いと思います。4~5泊であれば50L 程度の容量のボストンバッグを用意しましょう。

大体、2~3泊の旅行に行くことが多いと思いますし、サイズ的にジムなどへ行く場合に使うバッグにも出来るので、30L ~40L ぐらいの容量のボストンバッグは1つ持っておくと重宝すると思います。

 

機能

  • ショルダーベルト

旅行用ボストンバッグに、ショルダーベルトがついているものを選ぶと便利です。長時間荷物を持っているうちにだんだんと重く感じてきたりする場合や、子供の手を引く必要がある場合などに役立ちます。

ショルダーベルトを使うことによって、両手が空くので、写真を撮る場合にも役立ちますね。

肩にかけるだけでなく、斜め掛け出来るショルダーベルトがついているボストンバッグもあるので、自分が使いやすいと思うものを選んでいきましょう。

 

  • ポケット

旅行時には小物をすぐに取り出せるポケットがボストンバッグについていると、とっても便利に過ごせます。

特にスマホやお財布や小銭入れなどは頻繁に取り出すことになるので、ボストンバッグの手の届きやすいところにポケットがいくつかついていると重宝します。

ボストンバッグの外側にポケットがついているのが心配な方は、すぐ内側に収納ポケットが沢山付いているボストンバッグがありますので、そういったものを選ばれると良いと思います。

 

  • 折りたたみ式

メインの旅行用ボストンバッグ以外にも、折りたたみ式のボストンバッグを1つ持っているとお土産を買い過ぎた時にも大活躍します。

折りたたみ出来るタイプのボストンバッグは、普段使わない時にはコンパクトに収納出来るところも良いですね。

小さいサイズで場所をとらないだけでなく、軽い素材で出来ていることが多いので持っていても負担になりません。

 

愛用の旅行用ボストンバッグ

 

レスポートサック ミディアム ウィークエンダー7184

私の愛用の旅行用ボストンバッグは、レスポートサックのものです。

カラーはブラックなので、ファッションを問わず幅広く使えて重宝しています。ナイロン素材なのでとても軽く、重量はわずか0.485kgです。

サイズは幅43.0cm×高さ28.0cm×奥行23.0cmなので、100座席以上の飛行機にも手荷物として持ち込めて便利です。

案外コンパクトなので、普段のジム通いにも使っていて大活躍してくれています。ショルダーストラップがついているので(取り外し可能)肩からかけることも出来るのも嬉しいです。

折りたたむことも出来るので、メインは他のバッグを使う場合に、サブバッグとして使うことも出来ます。付属品として小型ポーチもついているので、使い勝手が良いです。

2~3泊の旅行時に丁度良いサイズでいつも利用しています。

 

 

使ってみたい!目を引く旅行用ボストンバッグおすすめ8選

 

8位 ルイ・ヴィトン モノグラム キーポル45 M41428

言わずと知れた「ルイ・ヴィトン」を代表する旅行用ボストンバッグです。

昔からあるモノグラムなので、中高年にも人気があるようです。高級リゾート地や高級ホテルを利用する場合には、持っているととても雰囲気がマッチして良いと思います。

素材はモノグラム・キャンバスで、荷物を入れるととても重くなるため、力が弱い女性や高齢の方には不向きなところもあります。

サイズは、幅46cm×高さ26cm×奥行20cmと案外とコンパクトで、100席以上の飛行機の場合であれば手荷物品として運べるところも良いと思います。

バッグはとにかく無難なブランドから選びたい、という方に向いている旅行用ボストンバッグです。

ネームタグ、パドロック、ポワニエ、鍵が付属品として付いています。

 

7位 トミーヒルフィガー ボストンバッグ MEDIUM DUFFLE

トミーヒルフィガーのボストンバッグです。普段からカジュアル感のあるファッションが好きな方に向いていると思います。

バッグのデザインも鮮やかで可愛らしいですね。

素材は、コットンキャンバス地で出来ており、内側はナイロンです。外側にサイドポケットが付いているだけでなく、内側にファスナーポケットが1つついており、他にも2つのポケットがあるので、小物などを収納しやすくなっています。

ショルダーとしても使えるバッグで、ショルダー部分の長さが調節出来るところも便利。

サイズは、幅54cm×高さ28cm×奥行27cmで、1泊~3泊程度の旅行に丁度良いサイズだと思います。ジムへ持っていくスポーツバッグとしても使えそうなところも良いですね。

価格も手頃なのも買いやすくて良いと思います。

 

6位 CYCLETRACK  折りたたみ  旅行バッグ  トラベルバッグ

素材がナイロンで、重量わずか165gと軽量なので使い勝手が良いです。こちらは折り畳み可能な大容量ボストンバッグという位置付け。

メインの旅行用バッグというよりは、サブバッグとして持ち歩くのに適しています。キャリーバッグの上に乗せて持ち運ぶことも出来るところが良いと思います。

サイズは幅48cm×高さ32cm×奥行16cmとサイズとしては十分なほど大きいです。飛行機の手荷物品としても持ち込めるので、こちらをメインバッグとして旅行時に使っても良いと思います。

ジムバッグとして普段利用するのも良さそうですね。ナイロン素材ですが防水機能が備わっているので、雨の日でも安心して使えます。

お値段がすごく安いのに、多機能バッグとして役立ってくれそうなので使ってみたくなります。

 

5位 アリルチョウ  ボストン バッグ

アリルチョウの人気の旅行用ボストンバッグです。

花柄プリントがとても可愛らしく、デザイン、カラーのバリエーションも多いのが良いですね。とても華やかなバッグで見た目がキレイなので楽しく使っていけそうです。

素材はナイロンなのでとても軽いので力の弱い女性にも向いています。

内部は着替えから小物・シューズと沢山荷物が入ります。日常的にもジム用にも使えますし、2泊3日程度の旅行に丁度良いサイズです。ショルダーバッグにもなるので、肩から下げられて便利に使えます。

ミドルサイズは横幅44cm×高さ26cm×奥行16cm、ラージサイズは横幅50cm×高さ38cm×奥行18cmとなっています。

ファスナーポケットが2つついており、内部にもポケットがついているので小物の収納にも大活躍してくれそうです。

価格もとてもリーズナブルですし、amazonでの口コミも概ね好評なので、期待出来そうです。

 

4位 ハピタス 折りたたみボストンバッグ 大型 H0004

トラベルアイテムをプロデュースする「シフレ」のオリジナルブランドの「ハピタス」のボストンバッグです。プリント生地のデザインが可愛らしく、旅行も楽しくしてくれそうです。

サイズは、横55cm×高さ34cm×奥行23cmで、かなりの量が入ります。本体自体はとても軽く570gなので女性でもラクラク持つ事が出来ます。

ポケットも外側に4個、内側に2個ついているので、小物を取り出しやすくなっているところも嬉しいですね。ショルダーストラップもついており、写真を撮るときなどにも両手を空けることが出来ます。

メインバッグとして活躍するのはもちろんですが、折りたたみも出来るので、荷物が多くなる海外旅行時にもサブバッグとして出番がありそうです。背面にはキャリーバー通しがついているので、カートの上に取り付けて運ぶことが出来ます。

デザインもカラーも豊富なので、選ぶ楽しみもあるところが良いですね。

大満足出来そうな旅行用ボストンバッグで、お値段もリーズナブルときているから、これはお得感があります。

 

3位 ムーミン  コンパクト  ボストンバッグ MM3-001

小さめの旅行用ボストンバッグですが、1~2泊の旅行時やジムへ持参するのに役立つタイプです。

何と言ってもムーミン柄なので、ムーミンが好きな方にはうってつけのバッグです。しかも一見ムーミンとはわからないところもファン心には嬉しいですね。

サイズは幅44cm×高さ30cm×奥行18cm。バッグ本体の重量は424gと軽めなので、お子様や女性に向いていると思います。

ファスナーポケットは4個もついており、内側にもモバイルポケットとフリーポケットが1つずつ付いているので、小物を入れる分には充実しています。素材はポリエステルなので、長く使えそうですね。

キャリーバー差込口も装備されており、ショルダーストラップも付属品としてあるので、色々なシチュエーションで使っていけそうです。

折り畳みも出来るので、旅行時のサブバッグとして使っても良さそうだと思います。

価格もムーミンの柄なのにとってもリーズナブルなところが嬉しいです。

 

2位 カチャカチャ Cacha Cacha 軽量 ドット柄 2WAY ボストンバッグ

Cacha Cacha(カチャカチャ)というブランドの旅行用ボストンバッグです。

表地はポリエステルで出来ており、本体重量も530gと軽めなので、力が弱い子供や女性でも持ち運べるようになっています。

サイズは、横55cm×高さ32cm×奥行23cmと結構なボリュームが入るサイズです。ショルダーストラップが付いているので、荷物が重くなってきたら肩からぶら下げることができて便利ですね。

ポケットの数も多く、外側に4個、内側に3個ついているので、小物収納にもしっかり対応してくれます。底板があるので、形崩れしないところも良いと思います。

お値段はこのサイズにしては安めなのも買いやすくて嬉しいですね。

 

1位 エコスシ Ecosusi ボストンバッグ

ECOSUSIブランドの旅行用ボストンバッグです。ナイロン素材で軽いのが特徴的で、旅行だけでなく、ジムへシューズを複数持っていく必要がある時などにも役立ちます。

バッグ本体は650gと比較的軽めなので、女性には嬉しいですね。

サイズは幅45cm×高さ30cm×奥行20cmとかなりの量を入れることが出来ます。ナイロンバッグながらも、底には底鋲もあり、バッグが空の状態でもきちんと自立します。

長さが調節可能なショルダーストラップが付いているのも便利。また、スーツケースのキャリーバーに通して装着することが出来るので、サブバッグとしても大活躍しそうです。

ポケットの数も多く、内側にフリーポケットが2個、モバイルポケットが1つ付いており、本体背面にはファスナーポケットもついていて小物を収納するのに便利です。

年齢や性別を問わず使っていけるシックなカラー、デザインなので、プレゼントとしても良さそうですね。カラーはブラックの他、ベージュとレッドがあります。

使い勝手がとても良さそうなのに、価格帯がとても安いのも人気の理由の1つだと思います。

amazon のレビューでも高評価なので良さそうなお品です。

 

まとめ

旅行用ボストンバッグは2~3泊に使えるものが1つあるとすごく重宝します。旅行用にだけでなく、ジムやフィットネス時にも活躍しますし、普段の買い物時のエコバッグとしても使っていけるものもあります。

高級ホテルに宿泊するシーンであればハイブランドの旅行用ボストンバッグが似合うでしょうし、気軽な旅行であれば普段使いにも出来るナイロン素材の旅行用ボストンバッグでも良いのです。

どういったタイプの旅行なのかを考えて、自分が使いやすい旅行用バッグを選んでいって下さい。

ランキングでは一般的に人気のある旅行用バッグを選んでみました。こちらも合わせて参考にしていただければ幸いです。

 

記事内で紹介されている商品

レスポートサック LeSportsac ミディアム …

サイトを見る

ルイヴィトン LOUIS VUITTON モノグラム …

サイトを見る

TOMMY HILFIGER トミーヒルフィガー ボス…

サイトを見る

CYCLETRACK 折りたたみ 旅行バッグ トラベ…

サイトを見る

アリルチョウ ボストン バッグ

サイトを見る

ハピタス 折りたたみボストンバッグ 大型 …

サイトを見る

ムーミン MOOMIN コンパクト ボストンバッ…

サイトを見る

カチャカチャ Cacha Cacha 軽量ドット柄 2…

サイトを見る

エコスシ Ecosusi ボストンバッグ

サイトを見る

関連記事