買いたいものを検索してください

洗浄力があって手肌にも優しい!主婦ライターがリピ買いする食器用洗剤おすすめ10選

主婦にとって毎日頻繁に使う主要洗剤のひとつが「食器用洗剤」です。泡立ちの良さや洗浄力、汚れ落ちの良さなどを求めて試行錯誤している人も多いのではないでしょうか。

一方で、お気に入りのメーカーのものをずっとリピ買いしているという人もいるかもしれません。食器用洗剤は毎年のように新製品が発売されているので実際のところどの洗剤が一番洗浄力があって人気なのか気になるところです。

また、毎日の皿洗いで手肌の荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?手肌に優しい商品も発売されています。

そこで、洗浄力があって手肌にも優しい食器用洗剤の選び方と、

主婦が思わずリピ買いする人気の食器用洗剤についてご紹介します。

 

用途別のおすすめ食器用洗剤 

キッチン

 

手洗い用洗剤

一般的にスポンジを泡立てて、手洗いで食器を使う際に使われる洗剤です。液性は中性・弱酸性・弱アルカリ性のものが多く、界面活性剤や酵素を配合することで洗浄力をアップさせています。

アルカリ性洗剤は洗浄力が強く、油とまじりあって落ちやすくしてくれるという効果があるため、食器にこびりついたしつこい油汚れを落とすのに向いています。

また、食器だけでなく、鍋の焦げ付きや手あか、皮脂汚れにも効果的なので1本あると幅広い用途に対応できます。一方で、手肌の油分も奪ってしまうので、素手で扱うと手肌が荒れることもあります。酸性洗剤は酸の力で汚れを溶かし、アルカリ性の汚れを中和して浮き上がらせる効果があります。

中性洗剤では落ちにくい水垢などを落とす洗浄力があるのでそういった類の洗浄にも向いています。

ですので中性洗剤は蛇口周辺の清掃にも使えます。

 

食洗機用洗剤

食洗器用洗剤は食洗器専用に開発された専用洗剤です。手洗い用洗剤は界面活性剤を主成分にしており、泡立ちが良いのが特徴です。豊かな泡で汚れを浮かせてはがします。

一方食洗器用洗剤は、汚れを溶かして落とすことを目的としているため、ほとんど泡立つことはありません。食洗器に手洗い用洗剤を入れてしまうと泡が外にあふれて、故障の原因ともなってしまうので気をつけましょう。食洗器を使う時は必ず食洗機用洗剤を使うことが大切です。

高澤志保

高澤志保

こちらの私が別記事でライティングさせていただいた食洗機用洗剤の記事もぜひご覧ください!

 

おすすめの食器用洗剤はみつかりましたか?

出典: ショコ

器用洗剤はジョイ・キュキュット・マジカの3商品が特に人気となっています。同じ製品内でも香りが違ったり、性能がプラスされたりするため、同じ製品内で買い替えをする人も多いようです。

毎日使うものだからこそ、ストレスなく気持ちよく使えるものを使いたいものです。食器用洗剤は油汚れの落ちるほどの洗浄力、手肌があれることのすくなさ、除菌効果などの性能の良さが人気の秘密になっています。

一方で、洗浄力はさほど強くなくても、ヤシノミ洗剤のように肌や自然に優しい植物性洗剤もリピーターが多い商品です。赤ちゃんや子供のいる家庭やアレルギーが気になる家庭におすすめです。

毎日使うものだから詰替え用や大容量のものを選ぶようにすると通常サイズよりお得に使えます。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ジョイ ボタニカル 食器用洗剤 レモングラ…

サイトを見る

大容量 除菌ジョイ 食器用洗剤

サイトを見る

ファミリー ビニール手袋 うす手

サイトを見る

除菌ジョイコンパクト食器用洗剤

サイトを見る

キュキュット 食器用洗剤 クリア除菌

サイトを見る

キュキュット 食器用洗剤

サイトを見る

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン…

サイトを見る

キュキュット クリア泡スプレー 本体 グレ…

サイトを見る

キュキュット 食器用洗剤 食洗機用 クエン…

サイトを見る

チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス

サイトを見る

サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用

サイトを見る

チャーミーマジカ 食器用洗剤 スプラッシ…

サイトを見る

チャーミーマジカ 食器用洗剤 ハーバルグ…

サイトを見る

チョイス ディッシュウォッシュ

サイトを見る

P&G ジョイボタニカル 食器用洗剤

サイトを見る

関連記事