肌の洗浄をより心地よく!固形石鹸の選び方とおすすめ13選

体を洗ったり、洗顔をするにはボディソープやボデイウォッシュが主流となりつつありますが、固形石鹸も捨てたものではありません。泡立ちもしっかりしていますし、無添加成分など肌に優しい商品も多いです。

私も数年ほど前から石鹸派になったのですが、さっぱりした感触が気に入っています。そんな固形石鹸のおすすめをいくつかご紹介します。

石鹸ごとにも洗い上がりの違いなどがあるので、自分に合う商品を見つけてみてください。

 

敏感肌や乾燥肌の方には固形石鹸

固形石鹸

体だけでなく、洗顔にも良いのが石鹸の魅力。

洗顔も洗顔フォームを使う人が多いと思いますが、肌への負担を考えると石鹸の方がおすすめです。敏感肌や乾燥肌の方はやっぱり肌へのダメージは何としても軽減させたいですよね。

成分的なお話をすると、どちらも界面活性剤であり、水と油双方をなじませるのが特徴なのですが、天然の界面活性剤である石鹸に対し、洗顔フォームは合成界面活性剤を使うことがあります。つまり添加物ですね。

この合成界面活性剤は原材料が石油であることが多く、洗浄力が高い特徴を持っていますが、使いすぎると肌の皮脂や角質を、新しいものまで根こそぎ取り除きかねません。古くなった角質や、過剰分泌された皮脂であれば取り除いても構いませんが、新しいものまで除外してしまっては、肌のバリア機能も損なわれてしまいます。

敏感肌や乾燥肌の方や、肌ケアが上手くいっていない方は、洗顔アイテムに固形石鹸も選択肢として入れてみるのも1つの方法です。

 

アルカリ性以外の製品は要注意?

固形石鹸

石鹸は様々な製法があるものの、基本は動植物の脂をアルカリ性の物質で煮込んで作られます。

アルカリ性の物質は水酸化ナトリウムか水酸化カリウムの2種類。このうち水酸化ナトリウムで煮たものが固形になり、水酸化カリウムの場合は液体や粉末の石鹸となります。ゆえにその属性もアルカリ性になるのが普通。例え石鹸の形をしていても、酸性や中性を示していたらそれは石鹸ではないかもしれません。

肌が弱酸性であるため、アルカリ性の石鹸は良くないという話もありますが、アルカリ性以外の石鹸は石油系の界面活性剤である可能性が高いです。

ほかのスキンケアなどでも使われているので、必ず害になるわけではありませんが、弱酸性を選ぶ際は理解の上で行いましょう。

 

全身に使える?!天然素材のマルセイユ石鹸

マルセイユ石鹸

天然故、全身に使えると評判のマルセイユ石鹸についてご紹介します。

 

昔はオリーブオイルだけの厳しいルールで製造

マルセイユ石鹸は、フランス王室公認で王家の石鹸とも呼ばれています。素材は天然の植物成分が中心で、色は着色料を使わず素材そのままの色、防腐剤も不使用も無添加石鹸。それゆえ肌質が弱いなど、石鹸選びに難航している方にも使いやすいです。

17世紀ごろからあったとされるマルセイユ石鹸ですが、当時から品質にはこだわりがあり、オリーブオイルのみを使うこと、また素材となるオリーブの選別や製造期間の限定などが設けられていました。それらの項目をクリアした石鹸だけが、マルセイユ石鹸を名乗ることを許されていたそうです。

現在はオリーブのみではなく、ピュアベジタブルオイルなら可能などマルセイユ石鹸の条件は緩和されています。

 

歯や髪の洗浄から洗濯に虫よけまでお任せ!

しかしその安全さや品質の良さから、マルセイユ石鹸は顔やボディ用としてだけでなく、髪の毛や洗濯用としても使われているなど、活躍の場が広いのも特徴。

さらには虫よけや傷口の洗浄、歯磨き粉替わりなど、用途は多岐にわたります。

 

自分の肌タイプで選ぶのがコツ

固形石鹸

固形石鹸は自分の肌がどのタイプかで、見合う種類も変わります。顔とボディとでタイプが異なる場合は、別々に用意しましょう。

家族と共用する場合も、それぞれの肌質を確認してあげると良いですよ。

 

乾燥しやすい人は保湿成分入りを

石鹸の場合は、特にグリセリンが入っているかをチェックしてください。グリセリンは、保湿成分が含まれているので乾燥肌・敏感肌の方に是非取り入れてほしいです。成分表示を見るか、あるいは見た目が透明な商品ならグリセリンが含まれている可能性が高いですね。

洗った直後にスキンケアをするとは言え、少しでも乾きを抑えるなら、洗顔アイテムにも保湿成分を入れておくことをおすすめします。敏感肌の場合もこちらを選んでください。

可能ならば、成分に着色料や保存料などの添加物のない商品を優先しましょう。

 

脂性肌なら油が良い?

一方脂性肌、オイリー肌の場合は、油脂を含んだ石鹸がおすすめ。正確には脂肪酸という物質が含まれている商品を指します。見た目は保湿成分の入った石鹸とは異なり、不透明という特徴も持っています。

石鹸は肌に優しい分、洗浄力が低下しやすいとも言えます。脂性肌の場合は皮脂が出やすいので、洗浄力は重視したいですよね。そんな時は、石鹸の中でも洗浄力の高い商品を選びましょう。特に牛脂やパーム油に含まれる脂肪酸がおすすめ。

成分表示で、含まれているかをチェックしましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの固形石鹸

出典:
たむたむ

エマちゃんのイチオシ!

洗い上がりがとにかくつるっとなめらか。

毛穴の汚れもきれいにしてくれます。

お肌に塗っているものが軽い分、いつもはクリームソープを使っていたのを、洗浄力の優しめな固形石鹸に変えてます。

 

みーしゃのイチオシ!

#石鹸
最近使い始めたお気に入りの石鹸。油脂もしっかりおちるのにしっとり。私の使う石鹸の中でも1.2を争うお気に入り。

 

みーしゃのイチオシ!

#石けん
やっと出会えた石けん。植物性石けん素地100%の無添加石鹸。香料・着色料・防腐剤・酸化防止剤・鉱物油を配合していない無添加の石けんで、敏感肌でも使える設計。1つ¥200ほどでコスパも最高。

 

ふねのイチオシ!

ピーリング効果のある石鹸を探していて、見つけました。ネットでも買えますし、ロフトにも売ってます。

一口にピーリングって言っても、何で溶かすかと、酸が何パーセント入っているか……など、気になるポイントが幾つかあるのですが、その中で私の肌質がギリギリ耐えられて、しっかり角質を取ってくれそうなものがこれでした。

「400」というのは、4%AHAが入っているという意味です。以前、1%も使ってみて大丈夫だったので、4%にあげてみました。

 

牧野桃美のイチオシ!

いつも愛用してる”MARKS&WEB”の
ボディソープと、特別な日に使うバスシュガー?❤️

石鹸は季節ごとにでる限定の匂いが好きで、これは柚子の香りなの?
バスシュガーはバスソルトとは違って、お砂糖に身体を温める効果や高い保湿効果があるから、冬にはおすすめです☃️?
これはカモミールとゼラニウムの甘い香りで一番すき?

 

みーしゃのイチオシ!

「はちみつ」を10%以上配合したHACCIの洗顔石けん。職人さんが1つずつ手作りしているこだわりの洗顔はハッチのベストセラー。
泡立てるとミクロのなめらかな泡が肌の上にフワッとフィットする。
洗いあがったあとは肌がワントーン明るくなり、もっちり・しっとりの潤い肌が完成。
毛穴の汚れやくすみには、泡を顔の上に乗せたまま5〜10分パックする「泡パック」ができる。
これを使うと石鹸洗顔のとりこになること間違いなし。ミニサイズも展開があるのでギフトにもピッタリ。

 

mayumiのイチオシ!

保育園で元気いっぱい遊んで汚してくる 泥汚れなど頑固な汚れもこのウタマロ石鹸なら簡単に落とせます✨
洗濯後に毎回汚れが落ちたか服をパッと広げて確認するのが楽しいです♪
界面活性剤不使用なので環境にもお肌にも優しい石鹸です♡

 

エマちゃんのイチオシ!

Cosme Kitchenとか、オーガニックショップにも売っています。

身体を洗う時も、肌荒れしないように、ボディソープでなく石鹸を使うようにしています。香りが強いものは、肌にあわないみたいなので……

これは、精油を使っていて、香りも強すぎないですし、洗い心地もとってもよいです♡

 

【洗顔向け】固形石鹸おすすめランキングTOP4

4位 牛乳石鹸 カウブランド青箱

出典: Amazon.co.jp

牛乳石鹸 カウブランド青箱
ブランド
カテゴリ

牛乳石鹸で最もメジャーなのがこの青箱。こちらはさっぱり系なので、しっとりタイプだとなんだかベタつくのが嫌という方にぴったりです。

香りはジャスミンとこちらもさっぱり。朝シャンや起床直後の洗顔など、リフレッシュしたい時に使うのも良いですね。夜を赤箱にして、使い分けるのも楽しいですよ。

ちなみに通常サイズでは赤箱より小さめですが、バスサイズという浴室用を選ぶと、青箱は135g。赤箱の125gより大きいのもポイントです。

 

3位 ペリカン石鹸 泥炭石

出典: Amazon.co.jp

ペリカン石鹸 泥炭石
ブランド
カテゴリ

こちらはちょっと変わり種。名前の通り、泥と炭で洗う石鹸です。泥パックなどは美容に良いなんて聞きますが、それを洗顔で行ってしまおうというニュアンス。

石鹸になっていることもあってか、泥や炭はきちんと落ちてくれるので顔に残ってしまう心配もありません。洗い上がりはしっとり系ですね。

香りはヒノキであり、檜風呂に近いリラックスさを得られます。フローラル系の香りが嫌という方は、試してみてはいかがでしょう?

 

2位 M-mark ローズマリーせっけん

出典: Amazon.co.jp

M-mark ローズマリーせっけん
ブランド
カテゴリ

ニキビや皮脂ケアに悩む方に

名前のとおり、ローズマリーを中心とした成分で構成された石鹸です。皮脂が多く、大人ニキビができやすい方にぴったり。グリセリンも入っており、洗い上がりのツッパリ感を気にしている方にもおすすめです。ふんわりと香る植物の匂いで洗顔中も心地よく。

 

1位 牛乳石鹸 カウブランド自然派石けん 米ぬか

出典: Amazon.co.jp

牛乳石鹸 カウブランド自然派石けん 米ぬか
ブランド
カテゴリ

5の付く日キャンペーン中!

Yahoo!で価格を見る

ツルスベ素肌を目指すなら要チェック!

牛乳石鹸シリーズの中でも、米ぬかエキスを取り入れたタイプです。お米のとぎ汁で洗顔したりスキンケアしたりといった話を聞いたことがありますか?カウブランド自然派石けんはその体験が可能。肌の調子をサポートしてくれます。

甘草エキスを中心に植物素材も多く、ほんのりフローラル系の香りがするのもポイントです。

 

【乾燥肌向け】固形石鹸のおすすめランキングTOP5

5位 ソンバーユ 馬油石鹸

出典: Amazon.co.jp

ソンバーユ 馬油石鹸
ブランド
カテゴリ

オイルで肌に潤いを

この石鹸には、名前のとおり馬油が含まれています。しかも含有量は100%。それでいて油や動物性成分にありがちな臭みはなく、檜の香りで洗浄もすっきりさせてくれます。肌の乾燥において、水分よりも油分の少なさ、肌表面のカバー力のなさに悩んでいる人におすすめ。

石鹸としては割高感もありますが、高額な美容品の代わりとして使うならむしろコスパ◎です。

 

4位 DHC マイルドソープ

透明石鹸ならDHC。

ほかの石鹸と比べると高額ですが、その分オリーブオイルやハチミツなど天然成分が豊富。また泡が手に反発するかのようなしっかりした感触です。肌に手を触れさせず、泡で洗うことを実感できます。

それでいて水やお湯で流しやすいので、石鹸が残って肌がヌルヌルしてしまう心配もありません。手軽にぱぱっと洗いたい時に役立ちます。

 

3位 牛乳石鹸 カウブランド無添加

出典: Amazon.co.jp

牛乳石鹸 カウブランド無添加
ブランド
カテゴリ

牛乳石鹸には無添加タイプも存在します。牛乳石鹸の場合は着色料と香料、防腐剤、品質安定剤、そしてアルコールがフリーです。

敏感肌の方など、添加物の影響が気になる方におすすめ。ただし添加物がない分、管理はきちんと行いましょう。

お風呂場に置きっぱなしよりも、水気のない場所に移して石鹸もきちんと乾かしましょう。

 

2位 ミヨシ石鹸 無添加白い石鹸

出典: Amazon.co.jp

ミヨシ石鹸 無添加白い石鹸
ブランド
カテゴリ

無添加ならもう1つ、ミヨシ石鹸もおすすめです。成分は石鹸の材料だけというシンプルさが特徴。成分は牛脂なので、どちらかといえば脂性肌の人に向いています。

こちらも石鹸の品質をキープするため、自己管理はしっかり行ってくださいね。

 

1位 ペリカン石鹸 自然派石けん はとむぎ

出典: Amazon.co.jp

ペリカン石鹸 自然派石けん はとむぎ
ブランド
カテゴリ

洗顔からハトムギを使おう

乾燥肌でなくても、肌の調子を整えるなどの目的で、ハトムギ水を使っている方は多いのではないでしょうか?ペリカン石鹸では、そんなはとむぎを含む石鹸も発売。潤いたっぷりで、洗い上がりのつっぱり感もなく、スキンケアするまでにガサガサ肌に戻ってしまうリスクも少ないです。

ヨクイニンエキスも含まれているので、吹き出物やイボなどのブツブツに悩んでいる方にもおすすめです。

 

【ボディー向け】固形石鹸のおすすめランキングTOP4

4位 シャボン玉石鹸 化粧石けんシャボン玉浴用

出典: Amazon.co.jp

シャボン玉 化粧石けんシャボン玉浴用
ブランド
カテゴリ

お子さんにも安心の無添加石鹸

家族みんなで使いたいなら、シャボン玉石けんのバス用がおすすめ。無添加なので小さなお子さんにも使うことができます。全体の99%が石鹸成分のみで構成されており、敏感肌など肌質のために石鹸に悩む方にもぴったりです。

 

3位 花王 石鹸ホワイト

出典: Amazon.co.jp

花王 石鹸ホワイト
ブランド
カテゴリ

泡立ちを求めるなら花王のホワイトがおすすめ。ボディソープも真っ青のふわふわの泡が作れます。コスパも良いので、気兼ねせずにたっぷりの泡で洗えます。

ボディソープや洗顔フォームは値段が高いと1回分をケチって少なめにしてしまうことってありませんか?私もついケチってしまうのですが、花王のホワイトならたっぷり使っても長持ちするので、安心できます。

パームヤシのオイルやヤシミルクが原材料として入っていますから、脂性肌、乾燥肌いずれかにしか向いていないということはありません。

 

2位 牛乳石鹸 カウブランド赤箱

出典: Amazon.co.jp

牛乳石鹸 カウブランド赤箱
ブランド
カテゴリ

石鹸ブランドなら、箱のカラーで親しまれている牛乳石鹸もおすすめ。

私は赤箱が特に好きです。後述の青箱に比べると、泡がクリーミーなのが特徴。イメージでは花王のホワイトに近いでしょうか。

洗い上がりがさっぱりよりもしっとりを求めたい人に向いています。また香りにも違いがあり、赤箱はローズの香りがします。甘さでリラックスしたい人はぜひ。

青箱より、ちょっと大きいサイズなのも魅力です。

 

1位 アース製薬 ミューズ 固形石鹸

出典: Amazon.co.jp

アース製薬 ミューズ 固形石鹸
ブランド
カテゴリ

全身のケアもミューズにお任せ

手洗い用の薬用石鹸でお馴染み、ミューズのバス用石鹸です。こちらも医薬部外品に指定されており、手用と同じくバイキンに対する殺菌消毒や、臭いトラブルのケアなどが可能。脇汗などの体臭に悩んでいる方や、目に見えない汚れまでしっかりケアしたいならおすすめです。

もちろん手用に買い求めてもOK。また普段使いは別のお気に入り石鹸を使い、インフルエンザなど菌やウイルスが心配な時期専用のケアとしてミューズを使い分けるのもありです。

 

石鹸の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、石鹸の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

固形石鹸の保管方法

固形石鹸は使用後の保管にも注意が必要です。今の置き場所や保管の仕方について見直してみましょう。

 

濡れやすい場所での保管はNG

固形石鹸は水で溶かして使うものですから、保管場所が濡れやすいとあっという間に小さくなってしまいます。できれば通気性の高い、乾燥させやすい場所を選んで保管しましょう。石鹸自体も、使った後でしっかり水を切るなど対策をしてください。

 

おすすめのソープケース・石鹸置き

石鹸を濡らさない、乾かしやすくするためには、置き場所となるソープケース選びも重要です。

 

IWASAKI 呼吸できる石けん入れ

出典: Amazon.co.jp

IWASAKI 呼吸できる石けん入れ
ブランド
カテゴリ

特におすすめしたいのが、珪藻土を使ったソープケースです。中央に細く穴が開いており、そこから水分が流れるのはもちろんのこと、全体が珪藻土であるため、石鹸に残った水分を吸い取ってくれます。

カビ防止や空気の浄化と言ったメリットも得られますし、本体はブラシなどで磨いて水洗いするだけのお手入れでOK。一般のソープケースより高額ではありますが、石鹸を水分で溶かして無駄にすることを考えれば、コスパは低いと言えます。

 

固形石鹸でお肌を健やかに

石鹸

固形石鹸も泡立ちが良く、使った後の肌がつっぱりにくい商品も多いです。肌の感触はさっぱりとしっとりでタイプが別れるので、好きな方を選びましょう。

コスパも良いので複数種類を購入し、その時の気分は肌の状態で使い分けるのもおすすめ。入浴は就寝前のリラックスタイムですし、朝の洗顔はこれから1日を頑張れるよう気持ちを引き締める時間です。

石鹸が作り出す泡の感触や香りで、より良い気持ちを引き出しましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

♪【イオン化粧品】 イオンソープ <固形…

サイトを見る

マックス 無添加生石けん 80g

サイトを見る

アイナソープ400

サイトを見る

MARKS&WEB ボディソープ&バスシュガー

サイトを見る

ハッチ はちみつ洗顔石けん 120g

サイトを見る

Gamila secret (ガミラシークレット) ゼラ…

サイトを見る

牛乳石鹸 カウブランド青箱

サイトを見る

ペリカン石鹸 泥炭石

サイトを見る

M-mark ローズマリーせっけん

サイトを見る

牛乳石鹸 カウブランド自然派石けん 米ぬか

サイトを見る

ソンバーユ 馬油石鹸

サイトを見る

DHCマイルドソープ

サイトを見る

牛乳石鹸 カウブランド無添加

サイトを見る

ミヨシ石鹸 無添加白い石鹸

サイトを見る

ペリカン石鹸 自然派石けん はとむぎ

サイトを見る

シャボン玉 化粧石けんシャボン玉浴用

サイトを見る

花王 石鹸ホワイト

サイトを見る

牛乳石鹸 カウブランド赤箱

サイトを見る

アース製薬 ミューズ 固形石鹸

サイトを見る

IWASAKI 呼吸できる石けん入れ

サイトを見る

関連記事