買いたいものを検索してください

パン切り包丁おすすめランキング14選【決定版】使い方や必要性は?

今は空前のパンブームとなっていますね。

一斤で購入するタイプの高級食パンが飛ぶように売れているのはよく知られていますが、家でパンを手軽に焼ける調理機器が充実してきていることもあり、パン切り包丁が注目を浴びてきています。

少し前には「#萌え断」がSNSでブームとなっていましたね。

鮮やかな断面のサンドイッチを自宅で作る女性に増えたこともあり、サンドイッチの断面を美しく見せるためのパン切り包丁を購入する方も増えたようです。

自宅でホームパーティーを行う場合でも、サンドイッチはよく登場するメニューです。スパッとパンを切ることが出来れば、ストレス知らずで料理も楽しくなりそうですね。

特に、毎朝食パンを自分でカットしている、という方には、パン切り包丁は必須アイテムと言っても過言ではありません。

ここでは、「パン切り包丁の必要性」「パン切り包丁の使い方」「マツコの知らない世界で紹介された包丁工房タダフサパン切り包丁について」「パン切り包丁の選び方」について、ざっくりと書いています。

そして、子供の頃からサンドイッチ作りが大好きな筆者が厳選した「ランキング形式によるおすすめパン切り包丁」を御紹介させていただきます。

 

パン切り包丁の必要性

パン切り包丁

パンを切る時にも、普通の三徳包丁や牛刀を使っていたりしませんか?

確かに、食品をカットする、という目的は「三徳包丁」も「パン切り包丁」も一緒ですが、パン切り包丁はパンを切ることに特化して作られているので、パンという食材をカットするには最も適した包丁と言えましょう。

パンを切るシーンが多くなってきたら「パン切り包丁」の出番です。

 

パン切り包丁って何?

パン切り包丁は、食品の中でも「パン」を切ることに特化して設計されている包丁です。

一般的な家庭用包丁は、刃渡りは15~17cm程度ですが、パン切り包丁の刃渡りは20~24cmと非常に長い作りになっています。これは柳葉包丁と同じぐらい刃渡りの長さです。

柳葉包丁は魚を引き切りしやすいように刃渡りが長くなっていますが、これと同様に、パン切り包丁もパンを一気に引いて切ることが出来るように、この様な長さに作られているわけです。

 

パン切り包丁の特徴

パン切り包丁は、他の包丁とは異なる部分が沢山あります。上述した様に、刃渡りが長く作られていることがありますが、刃の形状にも特徴があります。

刃はギザギザしている波刃タイプが従来のパン切り包丁でしたが、最近では平刃タイプも使いやすいと評判になってきています。また、刃がギザギザしている波形にも「凹型」のギザギザがついている商品と、「凸型」のギザギザがついている商品に分かれます。

さらに、フランスパンのようなハードタイプのパンを切るためのパン切り包丁と、中がふわふわの最近流行りの高級食パンを切るためのパン切り包丁とでは、選ぶ包丁が異なります。ハードタイプのパンを切るには、パンの表面にまず刃を入れることが必要になるので、ギザギザが細かくついていたり、先端が尖っているという特徴のあるパン切り包丁が良いでしょう。

中がふわふわの食パンを切るのに向いているパン切り包丁は、波形の形状がゆるやかになっています。パンの表面に刃をひっかける必要がほぼ無いために、このような形状になっているのだと思います。

焼き立てパンを切るという用途や、サンドイッチを潰さずに切るという用途、それぞれに向いている商品があるので、自分が切りたいパンに合わせてパン切り包丁も選んでいくようにすると良いですね。

 

パン切り包丁を使うメリット

・衛生的に◎

食材の中でもパンを切ることに特化しているため、生ものを切ることが無く、常時清潔に保っていられるというメリットがあります。普段使いの三徳包丁でパンを切る場合には、包丁を他の用途に使う事が出来ないので、お弁当の用意で忙しい朝には大変なことになります。

パン切り包丁があれば、他の包丁も同時進行で使えるようになるので、料理の時短にもなります。

・パンの切り口がキレイに

食パンであっても、サンドイッチであっても、フランスパンであっても、カットした断面がキレイだと食欲も出てくるというものです。いまさら感もありますが、美しくカットされたサンドイッチの断面が作れたら、SNSで公開したりして楽しむのも素敵ですね。

・パンがつぶれずに美味しく食べられる!

パン切り包丁を使う最大のメリットは、「美味しく食べられる」ということですね。中がふわふわの食パンを購入していても、切る度にふわふわの部分を潰してしまっては折角の食パンの食感が台無しになってしまいます。

同じ食品を食べるのなら、美味しく食べたいと思うのは当然ですね。パンの場合には、その食感が一番の魅力ですから、つぶさずに引き切りが出来るパン切り包丁を使わない手はありません。

 

普通の包丁との違いは?

普通の包丁には三徳包丁か牛刀を使っておられる方が多いと思います。家庭用包丁は刃渡りの長さが短めになっているために、食パンやサンドイッチを切る時には、包丁の刃を何度かパンの上を往復させることで切るようになります。

パンの上を何度か包丁が往復することで、パンがペシャンとなってしまったり、潰れてしまうこともあるという残念な結果になってしまうことが多いです。

パン切り包丁であれば、一度でスッとパンを引き切りすることが出来るようになるので、カットした断面もパンの食感も格段にレベルが上がります。

包丁

 

パン切り包丁の選び方

パン切り包丁

パン切り包丁は、刃渡りの長さや刃に特徴がある商品など、様々なメーカーやブランドから多種多様な商品が販売されています。あまりにも数が多いので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。

ここでは、パン切り包丁を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを挙げてみました。是非参考にして下さいね。

 

包丁の刃のタイプで選ぶ

【ゆるめの波形か平刃】ふわふわ食パンを切る時に

よく食べるパンの種類によって、パン切り包丁の刃の形状を選ぶとキレイにつぶさずにカット出来るようになると思います。

ふわふわの食パンを切るのなら、刃の形状がゆるめの波形タイプか、あまり種類は多くありませんが平刃タイプが向いています。サンドイッチを切るという用途にも、同様の刃の形状を持つ商品が良いでしょう。

ハードタイプのフランスパンのような硬いパンを切るのであれば、波形がのこぎりの刃のようにびっしりとついている波形の刃がついたパン切り包丁を選びましょう。

焼き立てパンを切りたい場合には、電動式のパン切りカッターを選ぶという選択肢も視野に入れて考えると良いのではないかと思います。

【電動式】サンドウィッチに

パンを薄切りにしてサンドウィッチなどを作りたい方にはやはり電動式がおすすめです。

電動式の選び方は価格帯にもよりますが、家庭向きの数千円程度のものがベストかと思います。また、お手入れのしやすさも購入時のチェックポイントで、刃だけ取り外しができるものなど簡単に汚れた部分を洗えるものを選びましょう。

 

パン切り包丁

 

 

メーカーやブランドで選ぶ

パン切り包丁は、大抵は和包丁や洋包丁と同シリーズで販売されています。自分が使っている包丁と同じメーカーやブランドを選んだり、気に入ったキッチンアイテムや食器を販売しているメーカーの商品を使おうと思うのも自然だと思います。

パン切り包丁で有名なメーカー・ブランドには、

・貝印

・グローバル

・柳宗理

・ヘンケルス

・包丁工房タダフサ

・サンクラフト

等が挙げられます。信頼出来るメーカーやブランドの商品を選ぶことで、安心感が得られるのではないでしょうか。

 

価格帯で選ぶ

いくらキレイにカット出来るからと言っても、誰にでも予算というものがあります。高品質の商品は、それに比例するように高価格帯になっていますが、必要な機能性と価格とを見比べて、選んでいくと良いでしょう。

逆に、パン切り包丁であっても一生ものの商品を選びたい、という方であれば、出来るだけ機能や品質が優れいてる商品を選んでいくと満足のいく使い勝手となりそうですね。

 

刃渡りをチェック

家庭用としては20~25センチ程度がおすすめです。食パンなどを切る際にあまりに短かいとうまく切れずに断面がガタガタになることもあります。

逆に業務用のように長いものだと収納に困ったり、怪我のもととなったり、扱いに注意が必要となります。

 

柄と刃が一体型のものもおすすめ

柄の部分と刃の部分が同じ素材で統一され、なおかつ接着部分がなく、一体化された一体型は見た目もオシャレでお手入れがしやすく人気が高いです。ステンレス製品に多く見られます。

つなぎ目がないだけで、接続部に水がたまったり、劣化を気にしなくて良いのでお手入れがとても簡単です。

 

素材をチェック

パン切り包丁の素材は主にステンレス製なのですが、お手入れや切れ味にこだわる方もいらっしゃるので特徴を少しご紹介いたします。

【ステンレス製】

丈夫で長持ちしやすいステンレス製は切れ味も長く保つことができ、比較的お手入れも簡単です。柄の部分によっては食洗器使用不可のものもありますので、食洗器をご利用の方はチェックされてみてください。また、生産国によっても価格が異なってきます。

ステンレスに鋼などが入った切れ味抜群のものもありますが、鋼が多いほど錆びやすいのでお手入れにも気を付ける必要があります。

【セラミック製】

セラミック製品はオシャレで軽くて食洗器使用可能なものが多く、錆びないことからお手入れが簡単で人気もあるのですが、衝撃を加えたり、硬い部分を切ると割れ欠けする場合がありますので、扱いには十分ご注意されてください。

 

柄の素材で選ぶ

【木製】

昔ながらの木製の柄は、長く使っている時に手に馴染んでくれます。普段から和包丁を使い慣れている方であれば、パン切り包丁の柄も木製だと落ち着くのではないでしょうか。見た目も温かみがあり自然のぬくもりが感じられてお洒落感もアップします。

木製と言っても加工が施されているので基本的に水や湿気にも強い仕様の商品が多くなっています。しかし、水気を拭かずに放置しておくとカビの原因となることも考えられるので扱いには注意が必要です。木製の柄は長期間使っているうちに削れてくることがありますが、手に馴染む形になっていくので愛着も出てくるところが大きな魅力です。

柄の形状も力が入りやすいように作られているのも木製ならではなので、握りやすい柄を選べるところも良いと思います。

【樹脂製】

樹脂製の柄はお手入れがしやすいという特徴があります。気がついた時にさっと水で洗えるので、常に清潔な状態をキープ出来るところが大きな魅力です。水や湿気にも強く錆びる心配も無いため、簡単に誰でもお手入れ出来る気軽さが良いと思います。ただ木製の柄と比べると高級感やぬくもりが感じられることが無いため、おもちゃのように見えてしまう商品もあります。

樹脂製の柄は軽量なので持ち運びに便利で、包丁をあまり使わないお料理初心者の方にも向いています。食洗機に対応している商品も多いので、扱いやすさから樹脂製の柄も人気となっています。本体部分と一体化している商品であれば、パンくずが継ぎ目部分に入り込むことが無いため、さらにお手入れが楽になります。

価格帯も安い商品が多いため、買いやすいところも良いと思います。

 

包丁工房タダフサパン切り包丁【マツコの知らない世界で紹介された】

パン切り包丁

マツコの知らない世界で、職人が作る日用品を紹介する回があったのですが、そこで紹介された「包丁工房タダフサパン切り包丁」がすごい!

番組中でも、スパッと切れるタダフサのパン切り包丁にマツコが絶賛したこともあり、一気に知名度が上がりました。以前から定評があったパン切り包丁だったのですが、高価な商品なのに売り切れとなってしまったという商品です。

 

庖丁工房タダフサ 庖丁 パン切り包丁

出典: Amazon.co.jp

庖丁工房タダフサ 庖丁 パン切り包丁
ブランド
カテゴリ

独特の刃

タダフサのパン切り包丁は、先端だけに波刃があるところが特徴的です。

先端以外の部分の刃は平刃となっていて、ハードタイプのパンもサンドイッチも食パンもキレイにカット出来る仕様になっています。先端に波刃がついているので、その部分をパン表面に切れ目を入れて、引き切りすることが出来ます。

切り口がなめらか

刃が全て波刃では無いため、やわらかい食パンを切る時でもパンの切り口が美しくなめらかに切ることが出来るようになっています。慣れてくると、パンくずも出さずに切ることが出来るようになれます。

なめらかな切り口が魅力で、サンドイッチを切る時にも大活躍してくれます。

研ぎ直しが可能

平刃部分が多いので、研ぎ直しが出来るようになっています。自宅でもメンテナンス出来ますが、メーカーに研ぎ直しを依頼することが出来るところが嬉しいですね。

大量生産が不可能

大ヒット商品となった「タダフサパン切り包丁」ですが、新潟県の三条市の職人さんにより作られている商品なので、大量生産が出来ないようになっています。

1つ1つ丁寧に作られるパン切り包丁は高価格帯ですが、それだけの価値があるというわけです。

 

【筆者愛用】おすすめパン切り包丁

藤次郎 パンスライサー F-737

出典: Amazon.co.jp

藤次郎 パンスライサー 235mm F-737
ブランド
カテゴリ

持ちやすく切れ味抜群!

いくつか使ってみて思ったことですが、価格が高ければそれなりにもっと良いものもあるのですが、お手ごろ価格で、結局は柄の部分が木のほうが持つときにしっくりくるのです。滑らずに持てるので。

そしてカットする時に力を入れずともノコギリのようにさくっと切れてきれいな断面ができることが理想的ですので、切れ味の良さも大きなポイントとなります。

こちらは切れ味も抜群で、価格も2000円以内。形状もまっすぐなので収納しやすいので重宝しいています。色々な形があるのですが、やはりシンプルなものが一番使いやすかったです。

 

【手動】パン切り包丁おすすめランキングTOP12

パン好きの筆者がおすすめしたいパン切り包丁を御紹介致します。ランキング形式でTOP14を厳選してみました。

 

第12位 柳宗理 ブレッドナイフ

刃渡り 21cm 重量 0.09㎏
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材 モリブデン・バナジウムを添加した特殊ステンレス鋼
柄の素材・タイプ 18-8ステンレス

キッチン用品で大人気の柳宗理ブレンドの商品です。こちらのブレッドナイフは素材にこだわりがあり、モリブデン・バナジウムを添加した特殊ステンレス鋼を採用しています。

耐久性、浸食性のある材質を使っているので、長く使っていけるパン切り包丁だと思います。切りくずの出にくい特殊ウエーブ刃を採用しているというから、これは是非切ってみたくなりますね。

※研ぎなおしは出来ません。

ハンドル部分には18-8ステンレスを使用しているので、雑菌の繁殖を防いで衛生的に使えるというコンセプトの商品です。

全長は32.0cmと一般的なサイズなので家庭でも使いやすいように思います。

パン切り包丁としては若干高めですが、デザイン性も高く機能性も抜群なので価格以上の価値があるように思います。

 

第11位 京セラ ファイン セラミック パン切り包丁

No.11

出典: Amazon.co.jp

京セラ ファイン セラミック パン切り包丁
ブランド
カテゴリ
刃渡り 18cm 重量 83g
刃の形状 波刃(マイクロギザ刃) 原産国 刃部分:日本製

柄:中国製

刃の素材 ファインセラミックス
柄の素材・タイプ ポリプロピレン・ハンドル別

マイクロギザ刃採用のパン切り包丁

京セラのファインセラミックス素材のパン切り包丁です。金気(金属イオン)を出さないので、野菜やフルーツに金気を移さずに済みます。

京セラ初「マイクロギザ刃」を採用しているので、やわらかくて切りにくい食材向けの専用ナイフという位置付けです。

錆びずに清潔に使える素材で、お手入れも簡単です。食器洗い乾燥機にも対応しているのも嬉しいですね。

ハンドル部分は丸みのある設計になっているので調理している時にも安定感があって切りやすいです。

柄部分のカラー展開が豊富で、8色から選べるところも良いと思います。楽しみながら調理をしてみたいという方にもおすすめです。

83gと非常に軽量なので、家での使用はもちろんピクニック等へも気軽に持っていけるところも良いと思います。

自分では研ぐことはできませんが、無料研ぎ直し券(1回)が付いています。

価格は若干高めですが、セラミックス素材のパン切り包丁を探している方には使いやすいので妥当だと思います。

 

第10位 グローバル パン切り

刃渡り 22cm 重量 155g
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材 ステンレス(モリブデン・バナジウム入)
柄の素材・タイプ 18-8ステンレス・一体型

ステンレス一体型

グローバルのパン切り包丁です。グローバルの包丁は一体型で知られているので、お料理好きの方であれば一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

パン切り包丁の一体型タイプは、パンくずが入り込むことが無いのですぐに片づけられるところも良いと思います。

また柄部分も水洗い出来るので、常に清潔に保っていられるところも魅力的です。

こちらは全長34cmなので一般家庭でも収納出来るサイズも嬉しいですね。

波刃を活かして、表皮の硬いハード系のパンもカットすることが出来ます。見た目のデザインもきれいで、食卓に出しておいても美しいパン切り包丁なので来客時に使用するのも良さそうです。

価格が若干高めなのが気になりますが、使い勝手には定評があるので妥当ではないかと思います。

 

第9位 和平フレイズ パン切り包丁

刃渡り 20cm 重量 163g
刃の形状 波刃 原産国
刃の素材 18ー8ステンレス
柄の素材・タイプ 18ー8ステンレス・一体型

コスパ抜群の一体型

和平フレイズのパン切り包丁です。いつでも清潔さをキープ出来るオールステンレス製の包丁で人気の一体型タイプ。

継ぎ目に水が侵入して柄部分が腐る心配もありません。ハンドルは滑りにくいエンボス加工が施されています。

ハンドルは安定した太さで握りやすく力を入れても安心感があります。食洗機にも対応しているので気軽に扱えるところも嬉しいですね。

刃渡りは20cmで全長は31cmと家庭でも収納出来るサイズが良いと思います。研ぎ直しは不可との記載があります。

波刃なのでやわらかい食材もカットしやすくなっています。

コスパが抜群のパン切り包丁なので、パン切り包丁というものを使ってみたい、というお試し気分で購入するのも良さそうです。

 

第8位 アーネスト パン切り包丁

刃渡り 235mm 重量 118g
刃の形状 刃先波刃、直刃

刃元波刃

原産国 日本製
刃の素材 モリブデンバナジウムステンレス鋼
柄の素材・タイプ 積層強化木(ステンレス鋲)

複合刃のパン切り包丁でどんなパンも美しくカット

アーネストのパン切り包丁で、こちらは包丁の産地で有名な新潟県燕市で作られています。

押し切りのきっかけを作る刃先波刃と引き切りのきっかけを作る刃元波刃の前後2箇所の波刃と、パンの切りくずを抑え最後まで切り分けられる直刃の複合刃(ハイブリッド)のスライサーです。

アーネスト公式サイトより

刃渡りが23.5cmと長めなので、大き目のサンドイッチやホールケーキも一気にカットする事が出来ます。

ハイブリッド仕様のパン切り包丁なので、フランスパンのようなハード系パンも焼きたてのやわらかなパンもスッと着る事が出来ます。ハンドル部分は積層強化木なので耐久性も高く、長く使える商品だと思います。

機能性、デザイン性ともに優れているのにリーズナブル価格なのも嬉しいですね。

 

第7位 貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705

No.7

出典: Amazon.co.jp

貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705
ブランド
カテゴリ
刃渡り 225mm 重量 211g
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材 ステンレスクラッド複合材
柄の素材・タイプ 積層強化木

一生ものならこれ!デザイン性も優れた一流品

貝印の「旬」シリーズのパン切り包丁です。

やわらかいパンもスッとカット出来る波刃タイプの包丁で、テーブルの上でも使用出来るような美しいデザインになっています。硬さの異なるステンレスと高硬度・高炭素のV金10号からなる33層構造により、刃体の表面に美しいダマスカス模様が広がるのだそうです。

貝印の刃付けの技術と、高硬度・高炭素のV金10号を芯材に採用することで、鋭い切れ味が長く続くということなので、これは使ってみたくなりますね。

ハンドル部分は手にフィットする仕様になっており、機能美を追求したパン切り包丁に仕上がっています。材質は、刀身はステンレスクラッド複合材です。

本体サイズは、全長365mm 、刃渡り225mm 、重量211gとやや重量があります。安心安全の日本製で、一生もののパン切り包丁を探しているという方におすすめです。食器洗い乾燥機には対応していないので、取扱には気をつけて下さいね。価格帯は非常に高めですが、圧倒的な高級感を切れ味の良さ、機能性を考えると妥当ではないかと思います。

高品質で憧れの商品ですが、価格を考えてランキング7位とさせていただきます。

 

第6位 サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-2101

No.6

出典: Amazon.co.jp

サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-2101
ブランド
カテゴリ
刃渡り 23cm 重量 106g
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材 スチレン刃物鋼
柄の素材・タイプ エラストマー樹脂

コスパ抜群!食パンカットに大活躍

サンクラフトのパン切り包丁ですが、「スムーズパン切りナイフ」という名称です。サイズは全長37cmで、刃渡りは23 cmと、それなりの大きさがあります。

重量は106gと非常に軽いので、力が無い女性やお年寄りでも安心して使うことが出来ます。本体は、刃身はスチレン刃物鋼で、ハンドル部分はエラストマー樹脂で出来ています。

安心出来る日本製という点も嬉しいですね。独自の刃形状により、パンの切り残しが無く、使い勝手の良い商品ということですよ。

緩やかなアーチ形をした刃形状のため、やわらかい食パンでもキレイにカットすることが出来るようになっています。カットしたパンの断面もギザギザになったりせずに美しいということなので、これは使ってみる価値がありそうです。

ハンドルデザインに工夫があり、長時間使っても疲れない仕様となっています。手のサイズに関わらず、誰でも使いやすいハンドルでしっかりと握って作業が出来ます。

amazon でも非常に評価が良く、価格帯が買いやすい点も嬉しいですね。1つ持っておくと重宝するパン切り包丁ですが、持ち出部分の耐熱性が気になるので6位とさせていただきました。

 

第5位 貝印 KAI パン切り包丁 Bready SELECT AC0070

刃渡り 21cm 重量 62g
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材 モリブデンバラジウムステンレス刃物
柄の素材・タイプ ポリプロピレン

コスパ抜群で焼き立てパンもよく切れる!

貝印のリーズナブルブランドのパン切り包丁です。サイズは、長さ33cmで刃渡りは21cmと、ごく一般的なパン切り包丁です。

十分な刃渡りがあるので、食パンも一気に引いて切ることが出来ます。素材は、刀身がモリブデンバナジウムステンレス刃物鋼、柄はポリプロピレンとなっています。

高級感はありませんが、パンをキレイにカットする、という目的には十分な商品です。刃は波形の形状をしており、出来上がりのふわふわのパンもよく切れる仕様になっているのが良いですね。

ホームベーカリーで作るパンを切るのに便利な刃渡り(21cm)の長さになっているのも嬉しいです。価格がとても安く、切れなくなったら何度でも買い直し出来る価格帯なのも良いですね。

コスパが抜群な商品を探している方におすすめです。amazonの口コミを見ても、よく切れると好評のようです。

価格、機能等を考えて、デザイン性や高級感が今1つというところで、ランキング5位とさせていただきました。

 

第4位 庖丁工房タダフサ 庖丁 パン切り包丁

No.4

出典: Amazon.co.jp

庖丁工房タダフサ 庖丁 パン切り包丁
ブランド
カテゴリ
刃渡り 230㎜ 重量 125g
刃の形状 先端波形、平刃 原産国 日本製
刃の素材 ステン・SLD鋼 完全3層
柄の素材・タイプ 抗菌炭化木

テレビで紹介されたパン切り包丁

上でも挙げた、新潟県三条市の庖丁工房タダフサのパン切り包丁です。長い間、品切れ状態が続いていましたが、ようやく購入出来るようになったようです。

商品サイズは、全長365mm、刃渡り230mm、ハンドルの円周最大約8cmという一般的なパン切り包丁の大きさです。

紙箱入りなので、お料理の好きな方や、パンをよく食べる方へのプレゼントにしても喜んでもらえそうですね。重さは125gとかなり軽量なので、片手での作業に向いていると思います。

素材は、ブレード部分はステン・SLD鋼 完全3層で、ハンドル部分は抗菌炭化木となっています。こちらの包丁の特徴は、「波刃ではない」パン切り包丁の切れ味にあります。

刃の先端部分だけが波形になっており、平刃部分が多いという独自の刃を採用しています。パンの切り口がなめらかで、やわらかい食パンやサンドイッチもスパッと一回で引いて切れるようになっています。

パンくずがほとんど出ないという点も有難いですね。庖丁のハンドル部分は、タダフサの特許技術から生まれた抗菌炭化木を使用しているのだそうです。

菌が繁殖できない状態でありながら、半炭化状態のために木材そのものが持つ質感も残っているという優れものです。もちろん、安心安全の日本製です。

価格帯が高いのですが、人気商品で、高品質なことを考えると、妥当ではないかと思います。トータルで考えると、人気が高いので使ってみたい商品ですが、価格がとても高いということからランキング4位とさせていただきました。

 

第3位 下村工業 パンスライサー

刃渡り 225mm 重量 125g
刃の形状 波刃 原産国 中国製
刃の素材 モリブデン鋼
柄の素材・タイプ 18-8ステンレス・一体型

特殊加工の波刃でハード系からサンドイッチまでキレイにカット

新潟県三条市にある下村工業のパン切り包丁です。同シリーズには、「子供用130mm」「メイキング110mm」「中華180mm」「麺切215mm」の取り扱いもあります。

特殊加工の波刃でパンを切る時の食い込みが良く、パンくずも出にくい作りになっています。柔らかい食パン、フランスパンのようなハード系、サンドイッチもつぶさずにカット出来る優れものです。

ハンドルは持ちやすい流線形のデザインで、手に優しくフィットする感触が嬉しいですね。手の大きさを問わず使いやすそうなのが良いと思います。

刀と柄の部分の継ぎ目が無い、オールステンレスの一体成形をしています。洗いやすく、汚れが溜まらず衛生的なので、きちんとケアをしていれば長く使っていけるように思います。

また、食洗器にも対応しているので、使用後のお手入れも簡単に出来るようになっています。商品サイズは、長さ351mmで、刃渡り225mmと一般的なパン切り包丁の大きさです。

材質は、刀身がモリブデン鋼で、柄は18-8ステンレスになっています。価格帯も安く、すぐにでも買えるところが嬉しいですね。

トータルで考えるととても素晴らしいパン切り包丁なのですが、プレゼント用などの用途には向かないためランキング3位とさせていただきました。

 

第2位 Henkels ヘンケルス HI スタイル パンナイフ 16716-401

刃渡り 20cm 重量 103g
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材 特殊ステンレス鋼
柄の素材・タイプ ポリプロピレン+ABS樹脂

ヘンケルスの軽量パン切り包丁は日本製

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスのブランド、ヘンケルスのパン切り包丁です。刃渡りは20cmと短めで、重量は103gと軽量化に成功しています。

材質は、刀身は特殊ステンレス鋼で、ハンドル部分はポリプロピレン+ABS樹脂となっています。ブレードが高品質のステンレス鋼を使用しているので、切れ味が期待出来そうですね。

ハンドルは軽量で、手で握った時にフィット感があり、使いやすい仕様になっています。柔らかい食パンはもちろん、フランスパンなどもスムーズにスライス出来る万能選手です。

また、食パン以外にもチーズやハム、野菜などもカットすることが出来るので、1つ持っておくと重宝するパン切り包丁です。

ハンドルは、人間工学に基いた仕様となっており、グリップ力とホールドには定評がある商品に仕上がっているということですよ。原産国は安心の日本なので、これはなかなか嬉しいですね。

自動食洗機に対応しているので、使い終わった後もキレイに保つことが出来そうです。価格帯も有名ブランドなのに、とてもリーズナブルで買いやすいところも嬉しいですね。

デザイン性、機能性、品質、価格のトータルで考えて、とても評価できると思ったので、ランキング2位とさせていただきました。

 

第1位 貝印 パン切り包丁 ソフトブレッド専用 ブレッディセレクト

No.1

出典: Amazon.co.jp

貝印 パン切り包丁 ソフトブレッド専用 ブレッディセレクト
ブランド
カテゴリ
刃渡り 210mm 重量 80g
刃の形状 大きなウエーブの波形 原産国 日本製
刃の素材 ハイカーボンステンレス刃物鋼
柄の素材・タイプ 天然木

ソフトブレッドならおまかせ!

貝印のソフトブレッド専用のパン切り包丁です。刃がおおきなウエーブの波形になっており、やわらかい食パンをカットするのに最適な仕様です。

刃渡りは210mmで、重量は80g。

ホームベーカリーで作るパンをカットするのに丁度良い刃渡りの長さで、ハンドル部分も軽量なので片手での作業に適しています。

材質は、刃体がハイカーボンステンレス刃物鋼で、ハンドルは天然木となっています。ハンドルの天然木はあたたかみのあるデザインで、手で握っていてもつるつるせずにしっかりと持てるところが良いですね。

こちらはソフトブレッド専用のパン切り包丁ですが、シリーズには「ウエーブカット」「パンケースセット」「パン切りナイフ」「パン切りナイフ&ガイドセット」「フランスパン用」が用意されているので、好みのパンに合うタイプを選べるようになっています。

原産国は日本なので、これは嬉しいですね。価格も非常に安いのに、やわらかい食パンがスムーズにカット出来るので優れた商品だと思います。

やわらかい食パンをキレイにカットしたいという方で、なおコスパの良い商品を探している方におすすめです。価格、品質、ブランド、デザイン等トータルで見て、ランキングで堂々の1位とさせていただきました。

 

【電動】パン切り包丁おすすめランキングTOP2

第2位 クイジナート 電動ナイフ

No.2

出典: Amazon.co.jp

クイジナート 電動ナイフ
ブランド
カテゴリ
刃渡り 17.5cm 重量
刃の形状 原産国 アメリカ製
刃の素材 ステンレススチール
柄の素材・タイプ プラスチック製・取り外しタイプ

パン切り用と肉切り用の2種類のブレード付き

クイジナートのエレクトリック・ナイフです。こちらは電動式のパン切り包丁という位置付けでもあるのでご紹介致します。クイジナートはアメリカの大手調理用品ブランドなので商品も信頼出来るところが良いと思います。

2本のブレードが付いており、パン切り用と肉切り用の2つを使い分けるようになっています。サンドイッチやケーキも美しくカット出来るので、ホームパーティーでも大活躍してくれそうです。フランスパン等のハードパンもきれいにカット出来るため、効率よく食事の用意が出来る様に思います。

簡単操作でスイッチがオン・オフと切り替えられるのも良いですね。牛タンやローストビーフ等、薄くお肉をカットしたいシーンでも使う事が出来るので1つ持っておくと重宝します。

木製の格納トレイが付いています。最近、日本でも電動タイプのパン切り包丁が流行ってきているので気になる方におすすめです。

 

第1位 ブラックアンドデッカー 電動ブレッド&マルチナイフ EK700

No.1

出典: Amazon.co.jp

ブラックアンドデッカー 電動ブレッド&マルチナイフ EK700
ブランド
カテゴリ
刃渡り 18.5cm 重量 0.7㎏
刃の形状 波刃 原産国 中国
刃の素材
柄の素材・タイプ

電動式タイプで焼き立てパンもスイスイカット

電動タイプでパンがカット出来る優れものです。しかも、やわらかい焼き立てパンも2枚刃を使ってスイスイとカットしてくれるから、これは驚きです。

サンドイッチやケーキもキレイにカットすることが出来、パン以外の食材へも応用がきく便利なアイテム。切れ味抜群なのは、高速で2枚の波型ステンレス刃が交互に動くためです。

食材は動かないので、形を崩さずに切り口も美しくカットすることが可能になりました。サイズは、幅46.0 ×奥行6.0×高さ7.0cmの大きさで、ブレード長は18.5 cmとなっています。

重量は約0.7kgと軽量なので、女性でも使いこなせると思います。カラーはホワイトで、キッチンに清潔感を与えてくれます。

安全設計で、誤作動防止安全ロック機能が備わっている点が良いですね。刃部分は本体からはずしてお手入れが出来るので、常に清潔に保つことが出来ます。コードの長さも2.2 mと長めなので、便利に使えそうです。電源;AC100V 50/60Hz 、消費電力は90Wとなっています。

保証期間が1年あるところも良いと思います。価格帯も非常に買いやすく、amazon でも高評価なところも安心感がありますね。パン切り包丁の番外編ということで、8位とさせていただきました。

 

パン切り包丁の使い方

パン切り包丁

パン切り包丁があっても上手に使えていなければ勿体ないですね。ここでは、パン別にパン切り包丁の使い方をのせておきます。

 

食パンを切る時

中がふわふわの食パンを切る時には、ちょっとしたコツを押さえるだけでパンくずを出さずにキレイにパンがカット出来るようになります。

食パンを切る時には、切ろうとする角にパン切り包丁を入れ、ななめにスッと一回で引いて切っていきます。押して切ったり、パンの上を何度も刃を往復させるような切り方をすると、パンがつぶれてしまうので注意しておきましょう。

 

フランスパンを切る時

フランスパンの表面にパン切り包丁を引っかけるようにして、切込みを入れます。とっかかりが出来たら、食パンと同様に一気に引いてカットします。

フランスパンは硬いので、引き切りがしやすいと思います。

 

サンドイッチを切る時

これは普通の家庭用包丁でチャレンジして何度も泣いている方も多いのでは無いでしょうか。

サンドイッチの具が硬いときには何度か切る箇所を往復することになってしまいますが、出来るだけスパッと一度で引き切りしていきましょう。サンドイッチの場合、何度かパンを切ることになると思いますが、具が刃についてしまうと切れなくなるので、常に刃部分には何もついていない状態をキープしておくようにして下さい。

 

パン以外にもケーキや肉も切れるものも

パン切り包丁は、基本的にはパンをカットすることに特化したアイテムですが、パンもケーキもお肉も全てきれいに切れる包丁があったらいいなあと思ってしまいますね。

そんなあなたには「エレクトリックナイフ」をご紹介致します。

 

THANKO 充電式コードレス エレクトリックナイフ

出典: Amazon.co.jp

THANKO 充電式コードレス エレクトリックナイフ
ブランド
カテゴリ
刃渡り 190㎜ 重量 460g
刃の形状 波刃 原産国 日本製
刃の素材
柄の素材・タイプ

電動タイプでコードレス!

サンコーのコードレスの電動パン切り包丁です。

「エレクトリックナイフ」は電動タイプのパン切り包丁で、一瞬にしてやわらかなパンもお肉もスパッと美しくカットして、その切り口は見事です。

先日、テレビで日本製のエレクトリックナイフが紹介されてから話題沸騰となり、現在では予約待ちという大ヒット商品となっています。

2枚の刃が合わさり、電動で交互に動く仕組みになっていて、柔らかいパンもお肉もスパッと切る事が出来ます。

早く美しく着る事が出来ますので、食材の断面を傷つけず旨味を逃しません。舌触りがよく、美味しくいただくことが出来ます。

こちらは充電式なので電動なのにコードレスで使い勝手も抜群です。

 

パン切り包丁の家庭での研ぎ方

パン切り包丁

 

パン切り包丁は研ぎ直しできる?

パン切り包丁は波形の刃をしているので、一般的な包丁のよう研いで使うことが出来ないのでは、と思っておられる方が多いと思います。パン切り包丁も毎日長時間使用していれば、切れ味が悪くなってしまうのも無理はありません。切れなくなったら買い替えている、という方が案外と多いように思いますが高級なパン切り包丁を使っているなら研ぎ方が無いかどうかが気になるものです。

従来のように「砥石」が使えるかどうか、シャープナーが使えるかどうかをチェックしてみて下さい。パン切り包丁は両刃タイプもありますが、大半は片刃で凹凸のある波型をしているのが大きな特徴です。

一般的な簡易包丁用シャープナーでは到底研ぐことはできませんが、パン切り包丁シャープナーという専用アイテムを使えば切れ味がよみがえることでしょう。

 

パン切り包丁の研ぎ方

パン切り包丁の研ぎ方には、「砥石」を使う方法と「専用シャープナー」を使う方法との2つがあります。

「砥石」を使う方法

パン切り包丁の大半は、片刃で凹凸のある波型をしています。

このため、普通の砥石で研いでしまうと、凸分にだけ砥石が当たってしまい凹部分には砥石が当たらずに刃は切れにくい形状になってしまいます。

パン切り包丁を砥石を使って研ぐには、裏面だけを砥石に当てて平研ぎをするようにするだけです。

砥石に裏面を置いて研いでいき、刃先にバリ(かえり)が出てきたら軽く平研ぎして完了です。

※「バリ」は、研いだ刃がめくれて出てきたものを指します。

「専用シャープナー」を使う方法

パン切り包丁専用のシャープナーが販売されています。

この専用シャープナーを固定して、包丁を砥石の間に入れて研いでいきます。10回程度研いだらOKです。

研いだ後に出てくる鋼の粉を洗い流して完了です。

 

おすすめパン切り包丁用シャープナー

包丁を普段から砥石を使って研いでおられる方であれば、パン切り包丁にも砥石を使うのが良いと思います。けれども砥石を持っている方もなかなか少なっていますね。

簡単にシャープナーを使って包丁ケアをしたいという方におすすめのアイテムがあります。波形の刃を持った包丁が研げるシャープナーがあるのでご紹介致します。

貝印の「波刃が研げるシャープナー」という商品があります。

 

貝印 シャープナー

波刃が研げる優れもの

貝印のパン切り包丁用のシャープナーです。

貝印の独自の独立サスペンション方式を採用しており、刃の形状に合わせて砥石の位置調整が可能となった商品です。

従来の一般的な研ぎ器では波刃の頂点(凸)部しか研げず、凹部は全く研げません。そのまま研いでいくと波形状が崩れてしまい、切り刃の性能を損ねてしまいます。貝印の独自の独立サスペンション構造は刃線に沿って砥石ユニットが可動するために、刃線を崩すことなくタッチアップします。
※シャープナーはギザ刃などの特殊な包丁、2.5mm以上の厚刃の包丁を研ぐことはできません。

貝印 公式サイトより

 

おすすめパン切り包丁の比較表もチェック!

第14位 第13位 第12位 第11位 第10位 第9位 第8位 第7位 第6位 第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像 '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
商品名 クイジナート 電動ナイフ 柳宗理 ブレッドナイフ 京セラ ファイン セラミック パン切り包丁 グローバル パン切り 和平フレイズ パン切り包丁 アーネスト パン切り包丁 ブラックアンドデッカー 電動ブレッド&マルチナイフ EK700 貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705 サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-2101 貝印 KAI パン切り包丁 Bready SELECT AC0070 庖丁工房タダフサ 庖丁 パン切り包丁 下村工業 パンスライサー Henkels ヘンケルス HI スタイル パンナイフ 16716-401 貝印 パン切り包丁 ソフトブレッド専用 ブレッディセレクト
刃渡り 17.5cm 21cm 18cm 22cm 20cm 235mm 18.5cm 225mm 23cm 21cm 230㎜ 225mm 20cm 210mm
刃の形状 波刃 波刃(マイクロギザ刃) 波刃 波刃 刃先波刃刃元波刃

直刃

波刃 波刃 波刃 波刃 先端波形

平刃

波刃 波刃 大きなウエーブの波形
重量 0.09㎏ 83g 155g 163g 118g 0.7㎏ 211g 106g 62g 125g 125g 103g 80g
原産国 アメリカ製 日本製 刃部分:日本製柄:中国製 日本製 日本製 中国製 日本製 日本製 日本製 日本製 中国製 日本製 日本製
刃の素材 ステンレススチール モリブデン・バナジウムを添加した特殊ステンレス鋼 ファインセラミックス ステンレス(モリブデン・バナジウム入) 18ー8ステンレス モリブデンバナジウムステンレス鋼 ステンレスクラッド複合材 スチレン刃物鋼 モリブデンバラジウムステンレス刃物 ステン・SLD鋼 完全3層 モリブデン鋼 特殊ステンレス鋼 ハイカーボンステンレス刃物鋼
柄の素材・タイプ プラスチック製・取り外しタイプ 18-8ステンレス ポリプロピレン・ハンドル別 18-8ステンレス・一体型 18ー8ステンレス・一体型 積層強化木(ステンレス鋲)
積層強化木
エラストマー樹脂 ポリプロピレン 抗菌炭化木 18-8ステンレス・一体型 ポリプロピレン+ABS樹脂 天然木
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

パン切り包丁の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、パン切り包丁の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

パン切り包丁を使うと、同じパンでもワンランク上の味わいに

食パン

普段、一般的な家庭用包丁でパンをカットしている方も多いと思いますが、パン好きなら「パン切り包丁」は絶対におすすめです。

パン専用包丁なので清潔に保てますし、焼き立てパンのような普通の包丁では切りにくいパンでも、スッと切れちゃうので感動しますよ!

ホームベーカリーを使って家でパンを焼く御家庭や、食パンを一斤単位で買う方には、パン切り包丁を使う事でパンをより美味しく感じられると思います。

ランキングで挙げたパン切り包丁は、話題性のある商品、人気のある商品、筆者が良いと思った商品を集めてみました。パン切り包丁を選ぶ際に少しでも参考になれば、と思います。

記事内で紹介されている商品

庖丁工房タダフサ 庖丁 パン切り包丁

サイトを見る

藤次郎 パンスライサー 235mm F-737

サイトを見る

柳宗理 ブレッドナイフ

サイトを見る

京セラ ファイン セラミック パン切り包丁

サイトを見る

グローバル パン切り

サイトを見る

和平フレイズ パン切り包丁

サイトを見る

アーネスト パン切り包丁

サイトを見る

貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705

サイトを見る

サンクラフト スムーズパン切りナイフ HE-…

サイトを見る

貝印 KAI パン切り包丁 Bready SELECT AC0…

サイトを見る

下村工業 パンスライサー

サイトを見る

Henkels ヘンケルス HI スタイル パンナイ…

サイトを見る

貝印 パン切り包丁 ソフトブレッド専用 ブ…

サイトを見る

クイジナート 電動ナイフ

サイトを見る

ブラックアンドデッカー 電動ブレッド&マ…

サイトを見る

THANKO 充電式コードレス エレクトリック…

サイトを見る

貝印 シャープナー

サイトを見る

関連記事