買いたいものを検索してください

【最新版】筋トレマニアが教える!使い方から選び方のポイントまで男女別腹筋ベルトおすすめランキング18選

体質改善やボディメイクで運動したいと思っても、仕事で時間が取れなかったり、やる気そのものが失せてしまうことってありますよね。

仕事や勉強・課題のように、周囲にも影響することであればしっかり続けますが、自分だけのことだとサボりがち。そんな私と同じようなタイプの方には腹筋ベルトがおすすめです。

腹筋ベルトは極端な話、装着して数分から十数分程度稼働させるだけでトレーニングができます。その間は何をしてもOKですから、ぼーっとするもよし、テレビを見るもよし、なんなら持ち帰った仕事を片付けるもよしです。

そんな魅力的な腹筋ベルトの特徴や、これから始める方におすすめの商品ランキングをご紹介します。

 

腹筋ベルトとは?

腹筋ベルト

 

腹筋ベルトはその名が示すとおり腹筋を鍛えるベルトです。ベルトは電力で動く仕組みで、マッサージ器のように腹筋へと刺激を与え、トレーニングと同等の効き目を与えてくれます。

またベルトとは言うものの、お腹全体に巻いて固定するのではなく、ジェルパッドを用いて貼り付けるタイプが多いです。そのためパッドは定期的に交換が求められます。

固定できていれば、腹筋ベルトでトレーニング中は何をしてもOK。読書など趣味に興じても良いですし、デスクワークなどもできます。軽い動作でも問題がなく、ちょっとした家事をしながらトレーニングを兼ねることも可能です。

 

腹筋ベルトで筋肉が鍛えられる仕組み

腹筋ベルトは電動としましたが、その多くはEMSと呼ばれる、人間工学に基づいた構造をしています。電気を筋肉に直接刺激として与え、鍛えるのが腹筋ベルトの仕組み。

EMSは鍛えるべきポイントなどを踏まえて、ピンポイントで刺激を与えてくれるため、そうでない腹筋ベルトよりも変化を期待しやすいです。

 

腹筋ベルトと筋トレの違い

「筋トレしていれば腹筋ベルトなんていらないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。でも「腹筋ベルトにしかできないこと」があるのです。

腹筋ベルトはインナーマッスルをより鍛えることができるのが特徴です。普通の筋トレでは表面的な筋肉が主に鍛えられるので。

普通の筋トレでは鍛えられない部分も、腹筋ベルトを使用するとより効率的に鍛えられます。

また筋肉量を増やすと基礎代謝を上げることができるので、ダイエットを考えている方にはとてもおすすめです!

 

腹筋ベルトを使うべき人はこんな人!

くたびれている女性

腹筋ベルトは、筋トレを望みつつも、それができない人におすすめです。

 

仕事が忙しくて時間が取れない

まずは仕事などで、なかなかトレーニングの都合がつきにくい人。アイテムを不要とするジョギングやウォーキングですら、一定時間をこなさないと体に変化は訪れません。

しかし腹筋ベルトであれば、装着するだけで良いため、その間仕事をすることが可能です。厚みがなく、ぱっと見わかりにくい腹筋ベルトであれば、勤務先でこっそり稼働させることすらできてしまいます。

 

時間はあるけど休みたい

一方、時間が取れたら休みたいという方にも、腹筋ベルトはおすすめです。ベルトが勝手にトレーニングしてくれるので、なんなら寝ていても構いません。

腹筋ベルトの中にはオフタイマーが備わっているものもあり、一定時間経過後には自動的に電源を切ってくれます。やりすぎて筋肉痛になる心配もありません。

 

自力でのダイエットやトレーニングは無理な方も

また元気で時間もあるけれど、ついつい三日坊主で終わってしまう方にも腹筋ベルトはおすすめ。自力で必要なことといえば、ベルトを装着する行為だけなのですから、これすら面倒という方はなかなかいないでしょう。

ジェルパッドの交換や充電は、うっかり忘れないよう注意してくださいね。

 

腹筋ベルトの有名ブランド

振動波

 

「SIXPAD」とは?

腹筋ベルトの中でも、パッドタイプで知られるメーカーMTGの商品がSIXPADです。お腹のトレーニングをメインとした商品ではAbsBeltやAbsFitシリーズなどを展開。ほかにも腕や脚など、様々な部位の鍛錬に特化したトレーニングマシンを開発しています。

またIoT機器でもあり、スマホとの連動機能を有しているのも特徴。スマホから腹筋ベルトを操作したり、毎日のデータ記録を可能としました。数値で具体的な変化を確認できるのは便利ですね。

 

「スレンダートーン」とは?

一方ベルトタイプでは、スレンダートーンが知られています。メーカーはショップジャパン。スレンダートーンはシリーズの総称で、コアやフィットプラス、アブベルトなどの商品を展開中です。SIXPAD同様、腕や脚など部分用のマシンも利用することができます。

また自動レベルアッププログラムを搭載。前回到達したレベルに応じて、腹筋ベルトの方で勝手にメニューを選んでくれるため、設定が面倒な型や機械の操作が苦手という方にも使いやすいです。

 

腹筋ベルトの正しい使い方と注意すべき点

腹痛の女性

腹筋ベルトを使うにあたって、気をつけるべきポイントをご紹介します。また使用時は、各腹筋ベルトの説明書もきちんと読んでくださいね。

 

お腹に負担をかけられない方は使用NG

これは説明書で言及している腹筋ベルトも多いですが、例えば妊娠中の方や胃腸が弱い方、何らかの病気を抱えている方などが当てはまります。

腹筋ベルトは筋肉、つまり体の内部に直接刺激を与える行為であるため、内臓や胎児への負荷も十分考えられます。どうしても使いたいならば、かかりつけ医に許可をもらってからにしてください。

ダメと言われたら、妊娠中の方は出産を終えるまで、療養中の方はしっかり回復してから改めて検討しましょう。

 

放置可能でも就寝中はNG

固定してしまえば、あとはテレビを見ようが家事をしようが構わないのも腹筋ベルトの魅力。ですが、何をしていいと言っても、就寝だけはNGです。

寝ている間も腹筋ベルトを装着しっぱなしにすると、仮眠のつまりが長時間寝てしまう=その分ベルトも機動し続けて、かえって体に負担がかかることも。

ベルトの中にはタイマーや一定時間を超えたら自動で停止するタイプもあるとはいえ、過信は禁物です。あくまで起きている間のトレーニングと心得ましょう。

 

1回にやりすぎ注意

付けるだけだからといって、必要以上にやりすぎないでください。特に始めたばかりの頃は、筋肉がびっくりしてしまいますし、負担も感じやすいです。

腹筋ベルトの利用目安を守りましょう。慣れてきたら徐々に時間や強度を変えていくのがトレーニングのコツです。

 

 

腹筋ベルトの効果を上げるためのコツ

・1ヶ月毎日コツコツと

1回ガッツリトレーニングしたからといって、筋肉がすぐつくわけではありません。腹筋ベルトであっても、最低4週間、1ヶ月ほどは毎日欠かさずに続けましょう。1日サボれば成果が出るのも1日遅れると思ってください。

 

・胸やもも等の大きい筋肉から鍛えよう

よく「○○筋」と筋肉の名称を聞いたことがあるかもしれませんが、筋肉にはそれぞれ名称があり、それぞれ大きさも異なります。

腹筋ベルトには代謝を上げる効果があるので、より代謝を上げるためには大きな筋肉から鍛えることをおすすめします。

ちなみに大きな筋肉というのは胸や背中、太もも、お尻などの筋肉です。

これらを鍛えることによって効率良く代謝が上がり、筋トレなどの効果が早くあらわれますよ! 「早く効果や結果を出したい!」という人は、ぜひ試してみてくださいね。

 

・ベルトを上下にずらして続けるのもあり

腹筋ベルトは固定するだけで腹筋のケアができますが、やはり直接ベルトに触れている部分は、ほかの箇所に比べて結果も出やすいです。

ゆえにある日はお腹の真ん中に巻きつけ、次の日は下にずらす、その次は真ん中よりも上にするなど、ベルトの固定位置をずらすのもコツ。

まんべんなく腹筋ベルトの効果を与えることで、胴全体を理想のボディへと近づけることができます。

 

腹筋ベルトの種類

腹筋ベルトには、名前の通りベルト状の商品と体に貼り付けるパッドタイプの2種類が存在します。それぞれ少しずつ異なっているので、腹筋ベルトを使う前にどちらのタイプが自分向きか確認しておきましょう。

 

体に密着させやすいパッドタイプ

まずパッドタイプは、本体にジェルパッドを貼り、鍛えたい場所にくっつけて使います。ジェルパッドは電気を通しやすい素材でもあり、またしっかり密着させられることからベルトタイプよりも効果を期待しやすいです。

反面ジェルパッドは徐々に粘着力が低下してくるため、1か月前後で貼り替える必要があります。ゆえに電気代以外にも毎月のコストが発生する点に注意しましょう。

 

電気代以外は追加費用のないベルトタイプ

一方ベルトタイプは、パッドタイプほど密着力はないものの、消耗品と言えるのは電気代のみ。毎月の費用を気にしなくて済むのがメリットです。

使用時にはきちんとベルトを固定しないと、ずり落ちたり満足なトレーニングを行えないことがありますが、ベルトは前面だけでなく腹囲全体を固定するため、鍛えられる範囲は広いです。きちんと装着できれば、効果もパッドタイプ以上に感じられることも。

ちなみに外見上がベルトタイプであっても、ジェルパッドが含まれているタイプも存在。全体はベルトで固定しつつも、鍛えたい場所はジェルパッドで念入りに貼り付けられるので、体にきちんと装着したい方はチェックしてみてください。

 

腹筋ベルトの選び方

これから初めて腹筋ベルトを購入するなら、以下のポイントに注意して選びましょう。

 

装着は貼るだけか固定か

まずは腹筋ベルトの形。多くがジェルパッドによる貼るタイプとしましたが、ジェルタイプは行動如何によって外れてしまうことがあります。何かをしながらのトレーニングをするなら、ベルトで巻きつけるタイプか、ジェルとの併用タイプを優先してください。

 

重すぎないか

電動のトレーニングマシンということもあり、筋肉ベルトはファッションアイテムとしてのベルトに比べると重いです。ずっと座っている状態ならともかく、動きながら使うなら軽めの腹筋ベルトを探しましょう。

 

自分が行いたいトレーニングメニューを考える

腹筋ベルトは商品ごとにトレーニングの威力やモードが異なります。ダイエットできれば良いと考えている人に、ボディビルダー向けの強力ベルトを与えても辛いだけですし、逆にしっかりボディメイクしたいのに初心者用の軽いモードでは物足りないでしょう。

複数のモードを備えている腹筋ベルトも多数ありますが、自分の行いたいレベルを中心とし、その上下の威力があるぐらいの商品がベターです。

 

 

周波数をチェックする

電気によって刺激を与えて筋肉を鍛える腹筋ベルトは、商品によって周波数が異なっています。低周波に比べると高周波ほど筋肉の内部まで刺激を届けやすいので、内側までしっかり鍛えたいなら周波数の高い腹筋ベルトを探しましょう。

ちなみに腹筋ベルトにおいては1000Hz以下が低周波、2000Hz以上が高周波、その間は中周波とされていることが多いです。初めて腹筋ベルトを使うので刺激の強さが不安という人は、あえて低周波を選ぶのもよいでしょう。

 

干渉派というタイプも!

また1つの波ではなく複数の波を組み合わせて刺激を与える干渉波タイプの腹筋ベルトも損会いします。1つ1つの波は低周波でも、重ね合わせることで中周波・高周波に近い結果を出すことができ、こちらもより内側の筋肉に刺激を与えやすいです。

 

EMSを選ぼう

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は直接筋肉に刺激を与えることができるので、家事をしながらテレビを見ながらなど、日常生活をしながらでも筋トレをすることができます。そのため、ジムに通う時間がない、腹筋などのトレーニングはしたくないという方でも、筋肉を鍛えることができます。

筋トレの方が効果は早く出ますが、その分EMSの腹筋ベルトは時間を有効的に使うことができます。何をやっても三日坊主という方こそ、手軽に使えるEMSの腹筋ベルトがおすすめです。

 

 

使用可能部位で選ぶ

EMSの腹筋ベルトは、ジェルシートやパッドを肌に直接貼り付けることによって使います。二の腕を鍛えたいのに、腹筋用の大きなジェルシートを貼っても意味がありません。そのため、二の腕、腹筋、太もも、ふくらはぎなど、ジェルシートが自分の使用したい部位に適しているのか確認をしましょう。

他にも、腹筋ベルトには、グローブタイプやベルトタイプがあります。グローブタイプは手袋のような形をしているので、二の腕など細かいところを鍛えやすいです。顔のたるみが気になるという方も、グローブタイプがおすすめです。

ベルトタイプはウエスト全体を覆って固定することができるので、安定感があります。ただ、厚みがあり、パッドタイプよりも大きいので、自宅で使うようにしましょう。

 

電源のタイプで選ぶ

腹筋ベルトの電源のタイプは、主に電池式と充電式です。電池式は電池を入れるだけで使用することができるので、とても簡単です。ただ、電池がなくなったら、交換をしなければいけません。常に予備の電池を用意しておくというのも面倒です。

その点、充電式ならば、電池交換や新しい電池の購入といった手間はありません。繰り返し使うことができるので、ランニングコストも優れています。しかし、きちんと充電をしていないと使いたいと思ったときに使えないということがあるので、注意しましょう。

 

スマホ連携機能搭載も!

腹筋ベルトの中には、Bluetoothを搭載していてスマートフォンと連携できるものがあります。いつ、どの部位をどのくらいの時間トレーニングしたのか、目で見て確認することができるので、毎日続ける原動力につながります。

うっかり忘れていても、リマインダー機能があるので教えてくれます。

また、アプリでおすすめのトレーニングを提案してくれる腹筋ベルトもあります。例えば、1か月後にプールに行くなどの目標を設定すると、その日に合わせてプログラムを作ってくれるので、より効果的にトレーニングすることができますよ。

 

 

ランニングコストが低いものを選ぶ

腹筋ベルトを将来にわたって使い続けるならば、商品の金額だけでなく、維持に必要なコストについても理解しておくと賢い買い物ができます。

せっかく購入した腹筋ベルトですから、長く使いたいのは当然のことです。そのため、ランニングコストが低いということは、腹筋ベルトを選ぶうえで大切です。

・貼り付けタイプ

例えば貼り付けタイプの腹筋ベルトであれば、貼り付けるためのパッドは消耗品で、定期的に買い換えなくてはいけません。腹筋ベルト本体は安くても、パッドが高額であれば使い続けるほど支払い合計も増えるもの。

それなら本体は多少高めでも、パッドが安く方が、ランニングコストを抑えやすいです。

・パッドが不要なベルト型

そもそもパッドが不要なベルト型の商品を選ぶ手もありますが、ベルトが壊れてしまえば本体ごと買い替えなくてはいけないかもしれません。ベルト型の場合は壊れやすい素材かどうかを確認するなど、コスパは長期的な視野で見極めましょう。

・ジェルシートは消耗品

肌に貼って使うジェルシートやパッドは、定期的に交換が必要になります。商品によって1か月をめどに交換、40回ほど使ったら交換、粘着力が弱くなったら交換など違いがあるので、事前にしっかりと確認をしましょう。

定期的な交換が面倒という方は、水に濡らして使うジェルシートやパッドがいらないタイプの腹筋ベルトがおすすめです。グローブタイプもジェルシートは不要なので、チェックしてみてください。

 

【女性向け】腹筋ベルトおすすめランキングTOP5

それではおすすめの腹筋ベルトを見ていきます。今回は男女別でそれぞれおすすめをご紹介。まずは女性編です。基本的にはどの商品も男女兼用なので、もう一方のランキング商品が気になったとしても使うことができます。

 

第5位 株式会社創通メディカル MYTREX Angel EMS

タイプ パッドタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(20)
使用部位 全身(顔以外)
周波数 15,20,30,50,60Hz

かわいくて小さいのに、効果抜群!

MYTREX Angel の腹筋ベルトは、まず腹筋ベルトとは思えないかわいいデザイン。小ぶりでかわいらしいのに、効果は抜群なんです。

お腹だけでなく、二の腕や太ももなど気になる部分に貼るだけ! しかも2台仕様なので足も左右同時にケアすることができます。「腹筋ベルトでもかわいいものがいい」「より効率的に鍛えたい」という人には特におすすめの商品ですよ。

交換パッドが少し脆そう、という意見もあるので、5位にランクイン。

でも交換パッドもお手頃価格で購入できますのでご安心を。

 

第4位 エレコム EMS ECLEAR lean

タイプ パッドタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(15)
使用部位 全身(顔以外)
周波数 中周波(2000~5000Hz), 低周波(20~30Hz)

部位別に最適な周波数で鍛えられる

エレコムの腹筋ベルトはより効率的に引き締められるように、部位別に最適な周波で鍛えることができるのが特徴。大きな筋肉を鍛えるコアパッドと、それ以外の筋肉を鍛えるツインパッドに分かれており、本体も2台仕様。

足や腕なども効率的に鍛えることができます。

シンプルな操作方法とコンパクトな本体で、いつでもどこでも使用可能!

腹筋ベルトの相場価格で比べるとコスパもかなり良好です!

商品の他にも「キレイをつくるエクササイズブック」が付属してついてきます。腹筋ベルトデビューの人にもわかりやすく、おすすめの商品ですよ。

 

第3位 TBC スレンダーパッド

タイプ パットタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(10)
使用部位 お腹・脇腹
周波数 3・5・10・20Hz

エステメーカーが贈る8箇所ケアパッド

エステティックは~でお馴染み、TBCの腹筋ベルトです。体の正面だけでなく、腹斜筋と呼ばれるサイドもケアしてくれるのが特徴。合計で8箇所同時に刺激を与えてくれるため、部位ごとにトレーニングするのに比べて時短というメリットもあります。

刺激は3段階から選べるので、不安な方は弱め、慣れてきたら強めとコントロールできるのも魅力。女性だけでなく男性にも使用可能です。

ただ男性編も含め、ほかの腹筋ベルトに比べて倍以上の値段のため、始めての方はためらってしまうかもしれません。コスパの点で3位としました。

 

第2位 Winnk EMS腹筋ベルト

出典: Amazon.co.jp

Winnk EMS腹筋ベルト
タイプ パッドタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(9)
使用部位 お腹・腕・脚
周波数 1~100Hz

二の腕や太もものトレーニングにもぴったり!

WinnkのEMS腹筋ベルトは、腹筋ベルトだけでなく腕・足用の小さなベルトがセットになっています。そのため二の腕や太ももの筋トレをしたい方におすすめ。

刺激の強さはなんと9段階で調節でき、トレーニングには6種類のモードも存在します。自分のペース・目的に応じて選びやすいのも魅力です。

モードにもよりますが、およそ12分使うだけで、1.5km走ったのと同じだけの成果が得られます。初心者にはクールダウンなども含めたモードもあり、利用後のケアも期待できるのがポイント。

また充電はUSBで行うため、パソコンなどに接続して蓄電することも可能。反対にAC電源しかない場合は、アダプターの用意をお忘れなく。

 

第1位 DUKKORE EMS 腹筋ベルト

タイプ パットタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(10)
使用部位 お腹・お尻・背中・腰・腕・脚
周波数

ガッツリ筋トレからリラックスまでおまかせ!

DUKKOREのEMS腹筋ベルトも、お腹周りだけでなく腕や足、お尻などのトレーニングが可能な商品です。こちらはモード、威力調整ともに6パターン。ボディビルレベルの強力モードから、筋肉のケアになるようなリラックスモードまで様々です。

値段は定価だとそれなりにしますが、お店によっては大幅な割引が適用されているのもポイント。また読書やテレビ視聴と言った座った状態でのながらトレーニングだけでなく、掃除や洗濯など、動きながらのトレーニングにも適している点で1位としました。

 

【男性向け】腹筋ベルトおすすめランキングTOP3

続いて男性編です。

 

【PR】RIZAP 3D Shaper

RIZAP 3D Shaper

ダイエットでお馴染みの「RIZAP」が提供する純日本製の腹筋ベルト「3D shaper」という商品です。12段階の出力に加え、3つの振動モードを搭載することにより、あらゆる方向から筋肉を刺激することができます。

こちらの商品には、「3D Core」という腹筋用のパッドに、「3D Spot」という二の腕、太腿、ふくらはぎを集中的に刺激することができるパッドも含まれています。両方のパッドを使って、全身のボディメイクが可能です。

腹筋ベルト 3D shaper

3D-shaper

 

 

4,400円の割引でRIZAPの腹筋ベルトを体感!

10分〜15分程度でトレーニングをすることが可能なので、毎日コツコツ続けるのも苦になりません。3段階の振動モードでは、初心者から上級者まで振動を変更することが可能なので、自分に合ったトレーニングを選択できます。

全身トレーニングセットは定価4,400円割引の50,380円(税込)で購入が可能です。RIZAPの本気をこの商品で体験してみてはいかがでしょうか。

RIZAPの腹筋ベルトを体験してみる

 

第3位 SunshineCoast EMS腹筋ベルト

タイプ ベルトタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(10)
使用部位 お腹
周波数

今の筋肉に最適な強さが選べる10段階設定!

まずは10段階の細かな調節が可能なSunshineCoastのEMS腹筋ベルト。メニューは6つのモードから選ぶことができます。1回の使用目安は20分ほど。万が一のために自動停止機能もついており、初めての方が使いすぎないようにしてくれるのも魅力です。

電力はUSB充電で補給するため、様々な機器に接続して行えます。腹筋ベルトはほかの部位までケアできる商品が多いですが、こちらの商品はお腹周り用のベルトのみだったので3位としました。

 

第2位 Vkaiy 腹筋ベルト EMS

タイプ ベルトタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電式 段階調節 ◯(10)
使用部位 お腹・腕
周波数

最新タイプの腹筋ベルト

2位は2018年に生まれたばかりの最新版です。腹筋ベルト本体のほか、腕などに使える小型ベルトが2つセットになっています。お腹用のベルトは腹筋だけでなく、ウエストのトレーニングにも役立つのが特徴。

筋力を高めるだけでなく、ウエストサイズを絞りたい、シェイプアップしたい方にはうってつけです。

6モード10段階調整と、機能は3位とほぼ同じ。USB充電も同様です。一方定期的に取替が必要なジェルシートに関して、替え分が予めセットになっている点は魅力。しばらくは注文する手間が省けます。

 

第1位 muzik EMS 腹筋ベルト

タイプ パットタイプ スマホ連携 ×
電源 USB充電式 段階調節 ◯(11)
使用部位 お腹・腕・脚
周波数

最大11段階の繊細な調整ができる腹筋ベルト

なんとなく10段階が最多なのかなと思っていましたが、まだ上がいました。ということで、ベストは11段階で調整可能なmuzikのEMS腹筋ベルトです。メニューは6モードでほかと変わりありません。

内容はお腹用のほか、腕・足用に使える小型ベルトが2本セット。ただ15分稼働させるだけでジョギング2.5km分に相当するなど、ほかに比べて威力が高い商品です。

11段階というのは上限の高さとも言えます。定価はかなり高いようですが、お店によって大幅な割引がされていることもあり、買いやすくなっているのもポイントです。

 

【パッドタイプ】腹筋ベルトおすすめランキングTOP5

ここではパッドタイプの腹筋ベルトを集めました。

 

第5位 Kaven EMS 腹筋ベルト

周波数 スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(15)
使用部位 お腹・腕・脚・背中・お尻

ミニサイズで旅行先でもトレーニング可能!

パッドタイプ5位は、小ぶりなKavenの腹筋ベルトです。リボンのような形で、小ささゆえにお腹だけでなく腕や脚など様々な部位に取り付け可能。持ち運びも容易なので、カバンに入れて旅行などに持っていくこともできます。

5種類のモードを、15段階の強度でこなせるパターンの多さも魅力的。ただ小ささのために、1度に鍛えられる範囲には限界があること、腹筋ベルトはあまり持ち運びというイメージもない、大きくても問題ないことから5位としました。

 

第4位 エレコム ECLEAR lean

周波数 20-30Hz スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ◯(15)
使用部位 お腹・脇腹・お尻・腕・脚

女性向けの可愛いデザイン

続いてはエレコムのECLEAR leanです。女性用なので男性にはおすすめできませんが、黒一色が多い腹筋ベルトの中ではピンクを基調とした華やかなデザインが特徴。

とはいえ4モード15段階調節と、機能性もばっちり。本体とパッド部分が取り外し可能で、パッドを付け替えることでお腹以外の部位にも使うことができます。

 

第3位 ANLAN EMS腹筋ベルト

周波数 1-100Hz スマホ連携 ×
電源 段階調節 ◯(10)
使用部位 お腹・腕・脚

ワイヤレスリモコンで操作もスムーズ

ANLANのEMS腹筋ベルトは、本体とは別にワイヤレスタイプのリモコンが付属。貼り付けた部位がどこであっても、あるいは上に服を着た状態でも、手軽に操作・調整ができます。液晶画面で数字などが表示されるため、初めての方でも分かりやすいのも魅力です。

モードは6種類から選べ、強度は10段階まで。気軽なダイエットから本格的なボディビルまで対応しています。

 

第2位 T-PRO Ninja Muscle EMS 腹筋ベルト

周波数 20Hz スマホ連携
電源 USB充電 段階調節 ◯(50)
使用部位 お腹・腕・脚

腹筋ベルト最多レベルの50段階調整

名前の通り、忍者レベルのボディを目指すのがこのNinja Muscleのテーマ。モードは5種類と平均的ですが、段階はなんと50から選べます。1段階ごとの変化も細かいので、微調整したい方にも便利。軽めのトレーニングから本格的な筋肉強化までお任せです。

さらにスマホとの連動も可能なので、ワイヤレス操作はもとより日々の鍛錬の結果も確認することができます。

 

第1位 MTG シックスパッド アブズフィット2

周波数 20Hz スマホ連携
電源 USB充電 段階調節 ◯(20)
使用部位 お腹

ジェルにもこだわった人気ブランド

1位はシックスパッドから、アブズフィット2を選びました。シックスパッドはジェルも専用品が存在するため、コスパはかかるものの電気の通しやすさなど性能は抜群。

肌への低刺激性や水分の吸収性の良さ、基本的な粘着力など、腹筋ベルトを使う上で必要な機能を詰め込んでいます。

ほかの腹筋ベルトとは異なり、ボディフィットなどの部分用パーツは別売なので、腕や脚なども鍛えたい場合はそちらをチェックしてみましょう。

 

【ベルトタイプ】腹筋ベルトおすすめランキングTOP5

一方こちらはベルトタイプのランキングです。ベルトタイプの項でも述べましたが、ジェルパッドを併用する腹筋ベルトも含んでいます。

 

第5位 KAPEO ダイエットベルト

周波数 スマホ連携 ×
電源 USB充電 段階調節 ×
使用部位 お腹・背中・腕・肩・お尻・脚

肩や二の腕などのケアもできる腹筋ベルト

ピンクで女性的な印象を受けますが、男女兼用のダイエットベルトを5位にしました。本体は2か所に分かれており、お腹のように広い箇所では2つを広げて、腕など細い箇所では2つの本体で挟むようにしてシェイプアップが可能です。

コスパもよいので、腹筋ベルトとはどんなものなのか、試してみたいという方にもおすすめ。ベルト部分の通気性がよく、汗によるムレを避けたい方にも適しています。

 

第4位 Qin1986 ems腹筋ベルト

周波数 スマホ連携 ×
電源 AC電源 段階調節 ◯(150)
使用部位 お腹・脇腹

150段階の強度選択!

4位の腹筋ベルトはモード10種類、強度150段階から自分に見合ったメニューが選べます。ジェルも併用するタイプの腹筋ベルトゆえ肌への密着性も高く、効率よくトレーニングすることが可能。

ただ稼働においてはAC電源を必要としており、充電式のようなワイヤレスでの起動はできない点に注意。利用場所において、コンセントとの距離が開いていないかは事前に確認しておきましょう。

 

第3位 MTG シックスパッド アブズベルト

周波数 20Hz スマホ連携
電源 USB充電 段階調節 ◯(20)
使用部位 お腹

シックスパッドをベルトで固定

シックスパッドにもベルト付きのタイプが存在します。そのアブズベルトを3位にしました。パッドタイプでご紹介したアブズフィットに比べると本体は横長。

ただそれ以外はアプリ連動や専用ジェルによる密着性の高さなど共通しており、コスパさえ気にならなければ使いやすい腹筋ベルトです。

 

第2位 ショップジャパン スレンダートーン コア

周波数 45-80Hz スマホ連携
電源 USB充電 段階調節 ◯(100)
使用部位 お腹・脇腹

脇までぐるっとケア

2位からはスレンダートーンシリーズです。まずはコア。中央のライトグリーンで彩られたシンプルなボタンが特徴の腹筋ベルトです。本体は脇腹まで幅広い構造で、ベルトを締めた時に正面はもちろん脇の筋肉もインナーマッスルまでしっかりケアできます。

わざわざ腹筋ベルトの位置をずらしたり、別のパーツを付ける必要が無いのも魅力的です。

 

第1位 ショップジャパン  スレンダートーン フィット

周波数 45-80Hz スマホ連携
電源 単4電池 段階調節 ◯(150)
使用部位 お腹・脇腹

本格トレーニングの中ではお試し価格

スレンダートーンフィットを1位にしたのは、2位や3位に負けない機能を持ちながらコスパが良いこと。スレンダートーンも専用ジェルパッドを推奨しているので、ジェルパッドの交換が必要になった時は費用が発生しますが、本体の値段は控えめです。

ゆえに本格的な腹筋ベルトを試してみたいけど、安価すぎるブランドは不安という方におすすめ。お腹と左右の脇腹を1度にトレーニングしてくれたり、150段階の強度調節など機能面は充実。また電池式なので、電源を確保できない場合に重宝します。

 

腹筋ベルトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、腹筋ベルトの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

トレーニングの関連記事もご紹介!

アイキャッチ

 

腹筋ベルトで手軽にシェイプアップ!

筋トレ

筋トレの時間が取れない場合や、余裕があってもやる気が起きない。そんな時は腹筋ベルトで手軽にトレーニングしちゃいましょう。テレビやゲームなど、ながらトレーニングも可能なので、面倒くさがりさんにはぴったりです。毎日続けて、理想のボディを作りましょう。

記事内で紹介されている商品

株式会社創通メディカル MYTREX Angel EMS

サイトを見る

エレコム EMS ECLEAR lean

サイトを見る

TBC スレンダーパッド

サイトを見る

Winnk EMS腹筋ベルト

サイトを見る

DUKKORE EMS 腹筋ベルト

サイトを見る

SunshineCoast EMS腹筋ベルト

サイトを見る

Vkaiy 腹筋ベルト EMS

サイトを見る

muzik EMS 腹筋ベルト

サイトを見る

Kaven EMS 腹筋ベルト

サイトを見る

エレコム ECLEAR lean

サイトを見る

ANLAN EMS腹筋ベルト

サイトを見る

T-PRO Ninja Muscle EMS 腹筋ベルト

サイトを見る

MTG シックスパッド アブズフィット2

サイトを見る

KAPEO ダイエットベルト

サイトを見る

Qin1986 ems腹筋ベルト

サイトを見る

MTG シックスパッド アブズベルト

サイトを見る

ショップジャパン スレンダートーン コア

サイトを見る

ショップジャパン スレンダートーン フィ…

サイトを見る

関連記事