プレゼントや自分用に!ボールペンおすすめ男女別ランキングTOP6!

日ごろ何気なく使っているボールペン。普段使いようの実用品ですが、実はこだわりだすとキリがないアイテムでもあります。こだわって選ぼうと思いお店に行っても、店頭で実際に多くの種類の商品を目にし、自分好みの一品を選びきれず、結局いつもの安いボールペンを使っているという人もいるほどです。

素敵なボールペンを持っていると、なんだか持っている人までおしゃれに見えてしまうから不思議なものです。自分のお気に入りのアイテムを使っていると、何となく文字を書くのも楽しくなります。お気に入りのボールペンを手に入れたいと思っている人は少なくないのではないでしょうか。

実は、ボールペン選びはコツさえ知っていれば、さほど難しくはありません。今回は、素敵なボールペンを持ちたいと思っている人のために、おすすめのボールペンをいくつかご紹介します。自分好みの一品を選ぶために知っておきたいポイントも併せてご紹介しますので、参考にしてください。

 

こだわりたいボールペンの選び方

ボールペン ペン先

ボールペンの特徴を知っておくと、お店で商品を選ぶ助けになります。ここでは、ボールペンを選ぶ際に知っておきたいポイントをご紹介します。

 

長く使うなら高級品、使い捨てなら安価な品を

ボールペンの価格は、実に幅が広いです。100均に行けば、数本入りセットが購入できます。商品数が豊富な文房具店に行けば、1本数万円もする高級なボールペンもあります。そのため、お店に商品を買いに行く前に、自分が買いたい商品の大体の価格を決めておく必要があります。

安い価格の商品は、書き心地や見た目はあまり期待できません。逆に、高い価格の商品は、書き心地だけでなく見た目にも優れています。100円で数本購入できる最も安い価格帯の商品は、書き心地の良さは望めず、基本的に使い捨てです。数百円で購入できる商品は、替え芯を使うことで再利用でき、書き心地もまずまずですが、見た目の美しさは期待できません。数千円から数万円の高価格帯の商品は、美しい見た目が魅力で、ボールペン芯を取り替えることにより長く使い続けることができます。

ボールペンを購入する際は、まず価格帯について考えておきましょう。

 

書きやすいものを選ぶ

毎日ボールペンを頻繁に使うのなら、書きやすいものを選びましょう。ボールペンで文字を書くときに重要なポイントは、本体の太さや重さです。使う人の手の大きさ、実際に使うシーン、使う人の好みの書き心地によって、最適な太さや重さは異なります。

筆圧が弱い方は、重めのボールペンのほうが楽に書きやすいでしょう。筆圧が強い人は、軽いボールペンでも問題なく書けるはずです。

手の小さい女性や、外出先で手帳などに記載することを目的としているなら、軽くて細めのボールペンがおすすめです。日常的にたくさん書くのなら、しっかりした作りで太めのペン軸のボールペンが良いでしょう。

大きな文房具店に行くと、試し書きコーナーが設置されています。実際に商品を手に取って書き比べてみると、自分に合う一品が見つけやすいのでおすすめです。

 

ペン先の太さは用途で選ぼう

ペン先の太さは、ボールペンを選ぶにあたって重要なポイントのひとつです。お店で一番よく販売されている太さは0.5mmです。0.5mmの替え芯は、種類やカラーバリエーションが最も豊富です。お値段が安い商品も多数あります。字を書くにも絵を描くにも便利に使える、万能な太さです。

0.5mmよりも細い0.3~0.4mmのペン先は、小さな字を書いたり細かなイラストを描くときにおすすめです。手帳に書くために使うボールペンなら、ペン先が細い方が便利です。筆者が最も愛用している太さも0.3mmです。最近の細めのペン先は、細かく小さい文字やイラストを描いても、かすれずに綺麗に書けます。0.3mmより細いペン先もありますが、商品バリエーションが少ないので普段使いにはお勧めできません。

0.7mm以上のペン先を持つボールペンは、はっきりとした力強い線を書くことができます。インクの出が良いので、なめらかに書けます。

 

芯の出し方は、好み次第

ボールペンの芯の出し方は大きく3種類に分かれます。ノック式、繰り出し式、キャップ式です。

ノック式は、片手でノックするだけで簡単に芯が出せます。手ごろな価格で購入できる商品が多く、コンビニや100均にも売っています。手軽にサッと取り出して使いたい人におすすめです。

繰り出し式は、ペン軸をまわして芯を出します。ノック式と異なり、音がせずスムーズに芯を出すことができます。高級なボールペンでよく採用されている形状です。

キャップ式は、ペン先を覆うキャップがついているボールペンです。ペン先が出っぱなしにならず、空気が触れることで乾燥しやすいペン先を守ってくれます。

 

インクをチェックしよう

ボールペンのインクは、大きく「油性」「水性」「ジェル(ゲル)」「フリクション」の4種類あります。ボールペンのインクは互換性がありません。そのため、例えば油性インク用ボールペンに水性インクを入れて使ったり、他社製インクを入れて使うことはできません。書き心地や仕上がりにこだわるなら、好みに合うインクのボールペンを選ぶ必要があります。

油性インクは、水をはじく性質を持つ油が使われており、耐水性がありにじみにくいという特徴を持ちます。油であるため粘度が強く、なめらかな書き心地を実現しにくいというデメリットがあります。高級なボールペンによく使われているインクです。

水性インクは水が使われており、水のようにサラサラとなめらかに軽く書けるのが特徴です。また、色とりどりの鮮やかな色が実現しやすいため、カラーバリエーションが豊富というメリットもあります。

ジェル(ゲル)インクは、油性と水性の特徴を併せ持ちます。耐水性がありにじみにくいですが、書きやすく色も綺麗です。ただし、インクのヘリが早く、他に比べるとインク価格が比較的高めになります。

フリクションインクは、摩擦熱を使うことにより消すことが可能なことで人気が出たインクです。書き心地は他のインクに比べて劣りますが、間違って書いてしまっても簡単に消すことができるというメリットがあります。

 

こだわりたいボールペンのブランド3選

グリーンボールペン

ここでは、プレゼントにも自分用にもおすすめの有名ボールペンブランドをご紹介します。

 

パーカー

パーカーは、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の認定を受けているイギリスの高級筆記用具ブランドです。1888年に生まれたブランドで、万年筆のインク漏れを防ぐ画期的なインク供給システムを発明したことで有名です。

パーカーのボールペンは、デザイン性だけでなく機能性も重視した作りで、世界中で愛されています。

 

クロス

クロスは、1846年に生まれたアメリカの高級筆記用具ブランドです。「スタイログラフィックペン」や、シャープペンシルの元となった「繰り出し式ペンシル」を発明するなど、筆記用具界のパイオニアともいうべき存在です。

クロスのボールペンは、機能性とデザイン性を兼ね備え、男女問わず人気があります。日本でも人気があり、クロスを取り扱う筆記用具店は多いです。

 

モンブラン

モンブランは、1906年に生まれたドイツの老舗の筆記用具メーカーです。もっとも有名なのは、1924年に生まれ今でも人気がある「マイスターシュテュック」です。世界中で様々な調印式の際に使われてきたと言われています。

熟練した職人によってつくられた筆記用具としての性能と、アクセサリーのような美しさが特徴です。

 

【メンズ向け】ボールペンおすすめランキングTOP6

ワイシャツにボールペン

ここでは、男性向けのボールペンをランキング形式でご紹介します。プレゼントにも自分用にもおすすめの商品をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください

 

第6位 ラミー  2000

ドイツ製のシンプルな4色ボールペン

多数のデザイン賞も受賞しているドイツのラミー社が、1966年に発表したロングセラー商品です。高級なボールペンには珍しい多色ボールペンで、4色の芯を入れることができます。ボディーは、丈夫な樹脂とステンレスのコンビネーションで、落ち着いた雰囲気です。シンプルでセンスの良いデザインで、長年人気があります。

多色ボールペンと言うと、色ごとにペン先を出す突起がついている商品が多いですが、このボールペンは「振り子式」を採用しており、ペン先を出すときにはペンを水平にし、指定した色が上を向いている時にノックするとその色が出る仕組みになっています。

シンプルで無駄のないデザインの多色ボールペンをお探しの方におすすめです。

 

第5位 フィッシャー スペースペン アストロノート

出典: Amazon.co.jp

フィッシャー スペースペン アストロノート
ブランド
カテゴリ

宇宙でも使えるタフさ

フィッシャーは、NASAの要請により宇宙で使えるペンを開発したメーカーです。特殊インクが使用されており、上向きでも水中でも書くことができ、極度の暑さ寒さの中でも使えます。

ボールペンをいざ使おうと思った時に、インクが出なくてイライラしたことがありませんか。このボールペンなら、そんなことにはなりません。仕事で、水場や出先など場所を選ばずにボールペンを使う必要がある方におすすめです。

 

第4位 ウォーターマン エキスパート エッセンシャル

出典: Amazon.co.jp

ウォーターマン エキスパート エッセンシャル
ブランド
カテゴリ

実用に優れた美しい逸品

「万年筆の祖」と言われるウォーターマンがフランス パリで創業した、1883年誕生の「ウォーターマン」のボールペンです。「ライティング・ジュエリー」と言われるほど美しいデザインが魅力です。現在でもフランスの工場で製作されており、確かな品質で知られています。

「エキスパート」シリーズは、ビジネスで使われることを考えられたボールペンで、美しく実用にも優れた逸品です。

 

第3位 パーカー デュオフォールド クラシック

出典: Amazon.co.jp

パーカー デュオフォールド クラシック
ブランド
カテゴリ

高級ボールペンの王道

1921年発売のパーカーのフラッグシップモデル「デュオフォールド」の中でも特に人気の「クラシック」シリーズの逸品です。「クラシック」シリーズはデザイン性に優れるだけでなく、耐久性や書きやすさも優れたツイスト式のボールペンです。

流行に左右されることない上質さは、まさに高級ボールペンの王道ともいえるモデルです。

 

第2位 モンブラン マイスターシュテュック クラシック

出典: Amazon.co.jp

モンブラン マイスターシュテュック クラシック
ブランド
カテゴリ

漆黒ボディーの高級ボールペン

1924年に発表された「マイスターシュテック」シリーズのボールペンです。ツイスト式で、漆のようにも見える漆黒のボディーに、プレシャスレジンと言われる硬化樹脂が使われています。説明書兼保証書が付いています。

優美なクラシックなフォルムで、憧れのボールペンとして多くの人に愛されているモデルです。自分へのご褒美や大切な人へのギフトとしてお勧めです。

 

第1位 クロス クラシック センチュリー

洗練デザインと機能性のロングセラー

「クラシック センチュリー」は、クロス創業100周年を記念して誕生して以来数十年近く経た今も人気のある、クロスの代表的なボールペンです。古さを感じさせない美しいデザインで、世界中の人々に愛されつづけています。

繰り出し式で、太さは約7.5mmで鉛筆とほぼ同じ太さで、ペン先は使いやすい0.5mmです。使いやすさと美しさを兼ね備えたボールペンです。

普段自分で使うのもいいですが、贈り物としても喜ばれることは間違いないでしょう。

 

【レディース向け】ボールペンおすすめランキングTOP6

ボールペンで書く

ここでは、女性にぴったりの素敵なボールペンをランキング形式でご紹介します。

 

第6位 カランダッシュ 849

豊富なデザインバリエが魅力

スイスの伝統的製造技術から生まれた、スイスの老舗筆記用具ブランド「カランダッシュ」の商品です。「カランダッシュ」はスイス国内唯一の画材・高級筆記用具メーカーで、そのボールペンは、世界最高水準の書き心地を誇ると言われています。

849シリーズは、カラフルなカラーバリエーションが特徴のシリーズです。ボディーは六角形で持ちやすく、長時間使っても疲れにくい形状になっています。人気のシリーズで、定番デザインだけでなく、色々なメーカーとのコラボレーションした限定デザインが時々発表されることでも知られています。

他の人とは違ったデザインのボールペンをお探しの方におすすめです。

 

第5位 モンテベルデ ボールペン プリマ

カラーバリエも豊富な美デザイン

2001年にデビューしたボールペンブランドです。ヨーロッパスタイルのボールペンですがアメリカ発のブランドで、デザインから書き味までこだわって作られています。

高級感のある彩豊かなボディーデザインが、女性に人気があります。カラーバリエーションも豊富です。

 

第4位 パイロット タイムライン FUTURE

日本国産の安心感

国内トップクラス筆記用具メーカー「パイロット」の繰り出し式のボールペンです。国内だけでなく、海外でも広く使われています。「パイロット」製のボールペンは様々な種類がありますが、中でもこの「タイムライン」は、ペンの歴史を変えたともいわれるシリーズで、絶妙な重量バランスと手へのフィット感に優れています。なめらかに書け、書き心地の良いことで人気があります。

ダブルアクション繰り出し式が採用され、口金まで軸に収納されるため、ポケットやバックに安心してボールペンを入れられます。ボディーカラーの豊富さも魅力です。

 

第3位 ララクリスティー メティス パーカー

出典: Amazon.co.jp

ララクリスティー メティス パーカー
ブランド
カテゴリ

パーカーのボールペン使用の美しいデザイン

ジュエリーメーカーとして有名なララクリスティーのボールペンです。知恵の女神メティスをイメージした美しい高級感のある上品なボールペンです。スワロフスキー・クリスタルがボディーにあしらわれています。

パーカーのボールペンで製作されており、ボールペンとしての筆記能力は間違いありません。ノック式ボールペンです。美しいフォルムで、筆記能力の高いボールペンをお探しの方におすすめです。

 

第2位 ティファニー  ルテニウム エルサ ペレッティ

出典: Amazon.co.jp

ティファニー ルテニウム エルサ ペレッティ
ブランド
カテゴリ

宝石のように美しく華やかなデザイン

女性が喜ぶおしゃれなボールペンをお探しの方におすすめなのは、宝飾品・銀製品を扱う高級ブランド「ティファニー」のツイスト式ボールペンです。世界的なデザイナーにより考えられた、男女問わずに使いやすいデザインが魅力です。

高級ブランドとして知られているティファニーの商品としては買いやすい価格で、ギフトとして人気があります。

 

第1位 VEECANS スワロフスキー クリスタルペン

出典: Amazon.co.jp

VEECANS スワロフスキー クリスタルペン
ブランド
カテゴリ

スワロフスキー200個の豪華な輝き

スワロフスキーのクリスタルを使用した、VEECANSのオリジナルデザインの繰り出し式ボールペンです。VEECANSはミラノにスタジオを持つスワロフスキーの提携パートナー会社です。商品には、スワロフスキーの授権書がついているので、安心です。

200個ものスワロフスキーが使われており、上品でアクセサリーのような美しさが魅力です。キラキラ輝くボディーに、多くの女性が目を奪われるでしょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめボールペンもご紹介!

メインで使用しているボールペンです。ホルダーはディズニーリゾート限定のものですが市販でも可愛いホルダーがたくさんあります。好きな色を自分でカスタマイズでき、太さも様々。わたし個人としては0.38mmのブラウンブラックがオススメです。

ami1012gogoさんのプロフィール

文具、日用品など購入品紹介。手書きの日記も公開してます。自作の日付シートも毎月配信中。ダイエット対決中です。

 

ボールペンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ボールペンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

満足できるボールペンを見つけよう♪

ボールペン
ami1012gogo

今回はたくさんのボールペンをご紹介してきました。気になる商品は見つかりましたか。ボールペンは、メーカーも種類も形状も、実に様々です。自分も好みに合う一品を探すなら、大きな文房具店で実際に試し書きしてみるのが一番だと思います。

自分好みの一品に出会うことができれば、文字を書くのが楽しくなるはずです。ぜひいろいろなボールペンを試し書きしてみてくださいね。

今回の記事があなたの商品選びの一助となれば、筆者としては嬉しい限りです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

フィッシャー スペースペン アストロノート

サイトを見る

ウォーターマン エキスパート エッセンシ…

サイトを見る

パーカー デュオフォールド クラシック

サイトを見る

モンブラン マイスターシュテュック クラ…

サイトを見る

クロス クラシック センチュリー

サイトを見る

カランダッシュ 849

サイトを見る

モンテベルデ ボールペン プリマ

サイトを見る

パイロット タイムライン FUTURE

サイトを見る

ララクリスティー メティス パーカー

サイトを見る

ティファニー ルテニウム エルサ ペレッ…

サイトを見る

VEECANS スワロフスキー クリスタルペン

サイトを見る

関連記事