買いたいものを検索してください

おうち時間を充実しよう!水彩絵の具おすすめランキングTOP8

絵を描いて色を塗るときに初めて使うのはクレヨンですよね。それから鉛筆が持てるようになり色鉛筆に変わり、幼稚園に入ると絵の具を使って色彩豊かに絵を描くように学んでいきますよね。

それから、小学校に入学してからの図工や中学以降の美術の時間では一般には絵の具と呼ばれる水彩絵の具を長く使って行くようになりますよね。夏休みなどの長い休みだけでなく、今からは、なかなか外出できないことも増えてきてしまっているのでおうちで絵を描いて楽しむのはいかがでしょうか。

水彩絵の具なら手軽に手に入り、自分時間をじっくりと楽しむことができのではないでしょうか。今回は水彩絵の具についてご紹介します。

 

水彩絵の具ってどんな特徴がある?

水彩絵の具と聞くとなんとなくイメージはわきますが、具体的にどういった特徴があるかは知らない方が多いと思います。水彩絵の具とは顔料と粒子を接着する役割のある水溶性樹脂を練り合わせた絵の具です。

もっとわかりやすくいうとその名のとおり水に溶いて使う絵の具ということですね。水道の水を使って手軽に使うことができるのでお子さんから大人の方まで使いやすいのが最大の特徴かなと思います。

形状には、よく見かけるチューブタイプと固形タイプがあります。固形タイプは、本格的に絵などを描く方でないとあまり見たことはないのかなと思いますが、ときどに映画やアニメなどで絵を描くシーンなどで固形タイプは見かけることはあるのではないでしょうか。

固形タイプは半乾きの絵の具を固形状にしたパンカラーと粉末にした絵の具を固形状にしたケーキカラーの2つの種類があります。それから透明水彩、不透明水彩、半透明水彩の3種類の絵の具があります。

それぞれ塗り方や発色に特徴があるので絵が好きな方は使い分けて使われることも多いようです。

 

自分が描きたい絵のイメージに合わせて、透明度を選ぶ

こちらでは、水彩絵の具の透明度で分けた種類をご説明します。

 

透明水彩

顔料を抑えて、たっぷりの水を使っても色がきちんと定着するように工夫されているのが透明水彩です。アラビアゴムを使っているのが特徴ですね。透明水彩というだけあって、透明度が高いです。

重ね塗りすると下に塗った絵の具は透けて見えます。紙の白さを利用しながら色を重ねていくと綺麗に仕上がります。にじみやぼかしも綺麗に出るので優しく美しい仕上がりになります。

透明水彩ではなくウォーターカラーと表記されていることもありますね。こちらの名前のほうが私はよく目にするように思います。

 

半透明水彩

こちらの半透明タイプは実はほとんどの方が使ったことあると思います。実は小学校などで使われるのはこの半透明タイプが多いんです。特徴は、使いやすさですね。透明タイプと不透明タイプの中間的な絵の具になります。

学校の図工の授業では水バケツを持ってきて絵の具をパレットで水と混ぜながら使いましたよね。水を少なめにすると不透明水彩になり水を多めに使うと透明水彩のように使えます。こどもが絵を学ぶときに使いやすいように作られたのが半透明タイプです。

 

不透明水彩

透明水彩との違いは、顔料を多くしてアラビアゴムの量を抑えているところですね。特徴は、紙の上で色を重ねても混ざりにくいことです。ガッシュと呼ばれることもあります。白の絵の具を混ぜることで濃淡や明るさを調節できます。

厚塗りや重ね塗りを得意とする絵の具ですね。ムラがなく発色が強いので夏休みのポスター作りの宿題など文字を入れたり遠くから見てもはっkりと絵が浮き出るような仕上がりにはこちらの不透明水彩は向いていると思います。

 

水彩絵の具の形状はどんなものがある?

水彩絵の具には2つの形状があります。今回はこちらの異なる2つの形状についてご紹介します。

 

チューブタイプ

いわゆる一般的に絵の具といえばこちらですよね。チューブの中に絵の具が入っているタイプです。水に溶けやすく広範囲を塗るときに適しています。

水で絵の具をのばしながら使うので水バケツが必要になります。幼稚園や学校で使う絵の具もこのタイプが多いですよね。

 

固形タイプ

チューブタイプとは別に固形タイプもあります。持ち運びやすいのも特徴です。

固形タイプには2つの種類があるのでご紹介します。

パンカラー

絵の具を半乾きにして固形状にしたものがパンカラーです。褪色や変色の少ないのが利点です。

発色の良さが特徴で携帯しやすいため鮮明に描けます。水の量を調節して濃淡を簡単につくることができます。

 

ケーキカラー

絵の具の水分を取り除き、粉にして固めたものがケーキカラーです。ケーキカラーには透明タイプと不透明タイプがあります。にじみやぼかしをいかしたい場合は透明タイプ、濃淡のはっきりした絵を描きたいときは不透明タイプがおすすめです。

それからなんといってもお値段が抑えてあるのが特徴です。たくさん絵を描く方などは経費をあまりかけずに色を楽しめます。携帯もしやすく屋外でも使いやすいです。

扱いやすい絵の具でもあるのでお子さんにも向いています。

 

自分の使用シーンに合わせた水彩絵の具をご紹介!

こちらでは使用シーンに合わせた水彩絵の具の選び方をご紹介します。

 

自宅や学校など屋内は?

屋内で使う場合は、キャンパスが大きかったり、使える器材が多いですよね。学校や趣味などで室内で絵を楽しまれる方には、透明水彩の絵の具がおすすめです。

水バケツを置いておくだけでぼかしなどの技術的なことも楽しく使うことができます。チューブタイプも屋内で最も使いやすいですね。もちろん、固形タイプも使ってはいけないということはありません。室内だからこそいろいろなタイプの絵の具を使って絵に奥行きを出したり個性を出すなんてことも出来るのかなと思いますね。

 

写生したい方など野外は?

屋外では、外に持っていき描くのでキャンパスが小さく使える器材が少ないですよね。そのときは携帯に便利な固形タイプが便利です。固形タイプなら、チューブのように絵の具がぶちゅーと出ることもありませんし、手も汚れにくいです。

白の絵の具でのばす不透明タイプだと水は必要ないですし、もしぼかしたい部分などがあればパンカラーの透明タイプを使うのもいいですね。

こちらは、お水で伸ばすタイプになるので、じっくり景色などを美しく描くときなどは、ペットボトルに水を入れておいて小さな水を入れるようなプラスチックのカップなどを代用してもいいかなと思います。

 

水彩絵の具おすすめランキングTOP8

水彩絵の具は、文具コーナーにも置いてありますが、スペースの関係から実店舗ではあまりセット品は置いてないようです。メーカーが限られているということですね。

もちろん、絵画用品を扱うような専門店には多く揃っていますが、ばら売りであったり、またはそのような個人のお店も減ってるようです。

手軽にセットでお買い得に揃えたいならネットはおすすめです。今回はネット販売で人気の水彩絵の具をランキング方式でご紹介します。

 

第8位 Ohuhu 水彩絵の具

種類 透明水彩
形状 チューブ
24色
付属品 ペイントブラシ6本付き

デザインも素敵なおしゃれな水彩絵の具

こちらの商品は豊富な24色水彩絵具セットですね。透明水彩なので透明度が高く、優れた耐光性で退色が少ない工夫がしてあります。水で溶かしやすくのびもいいです。

水の量を調節することで水彩技法を効果的に表現できます。鮮明な発色で描きやすいのが特徴です。6本ペイントブラシ付きなので届いてすぐ使うことができます。

 

第7位  水彩絵具 Cohotek

No.7

出典: Amazon.co.jp

絵の具 水彩絵具 Cohotek 水彩絵の具セット36色絵具セットマット水彩 固形水彩 水彩絵の具 鉄ボックス付き 水彩筆10本付き 溶けやすい 初心者から専門家まで 画材 子供 水筆入り 固形水彩絵具
ブランド
種類 透明水彩
形状 パンカラーか ケーキカラー すみません。どちらかわかりません
36色
付属品 スケッチ鉛筆、、水筆ペン、水彩紙、スポンジ、鉛筆削り、ペイントブラシセット、ペイントパレット

コンパクトで多色展開の持ち運びやすい固形水彩絵の具セット

こちらのセットは豊富な36色水彩絵具セットですね。固体水彩絵具です。水で伸ばすことができ、色をブレンドしても綺麗な自分だけのカラーができます。固形タイプは屋外のスケッチにも向いています。

こちらはセット内容も充実していてスケッチ鉛筆、、水筆ペン、水彩紙、スポンジ、鉛筆削り、ペイントブラシセット、ペイントパレットも付属しています。

これだけ買えばすぐ使えるのもいいですよね。セットが充実しているのでお子さんへのプレゼントにも喜ばれると思います。手や服に絵の具を付いた場合も水で簡単に流せますのでお子さんでも安心です。

 

第6位 ぺんてる 絵の具 エフ水彩 WFC2-12

No.6

出典: Amazon.co.jp

ぺんてる 絵の具 エフ水彩 WFC2-12 ポリチューブ入り 12色
ブランド
種類 たぶん半透明水彩ではないかなと思います。
形状 チューブ
12色
付属品 なし

小学校低学年の小さなお子様でも使いやすい水彩絵の具

保護者のみなさんは、お子さんに絵の具を買うということも多くありますよね。わたしも3人子どもがいますが、今は学校指定で絵の具などのお道具の案内はありますが、指定というわけではなく数社から選んだり、それからそれぞれの家庭で準備するということも多くなっていると思います。

どれも絵の具は一緒だと思って買うと実は使いにくい種類だったということもお子さんにはあるようです。お子さんに使いやすいのはは、やはり半透明タイプです。

水でのばす透明タイプと重ね塗りの得意な不透明タイプの良いとこ取りのタイプですね。有名メーカーではぺんてるがメジャーかなと思います。こちらは使いやすい12色です。水でのばしてニュアンスを変えたり、色を混ぜて他の色をつくるということを小学校ではするので低学年であれば12色くらいで充分使えると思いますよ。

絵の具は色をのせるものなので、商品によっては色が出にくいとかにじみやすいなどもあります。お子さんの場合は、使いにくい絵の具だと図工の時間が嫌になる場合もあるので、人気の絵の具メーカーのよく売れている子ども向けの絵の具セットをおすすめします。

 

第5位 固形水彩絵具 48色セット

No.5

出典: Amazon.co.jp

固形水彩絵具 48色セット
ブランド
種類 水で流れるので透明水彩かなと思います。
形状 固形
48色
付属品 スケッチ鉛筆、水筆ペン、水彩紙、スポンジ、収納袋、水彩パレット、ペイントブラシ、 鉛筆削、消しゴム

環境にやさしい無毒無害の素材を採用した固形水彩絵の具

こちらの商品は48色固形水彩絵の具のセットですね。セット内容も充実していてスケッチ鉛筆、水筆ペン、水彩紙、スポンジ、収納袋、水彩パレット、ペイントブラシ、1鉛筆削、消しゴムです。多色展開なので絵が好きなお子さんへのプレゼントにも喜ばれる豪華セットですね。

環境にやさしい無毒無害の素材を採用しているのでお子さんにも安心です。手や服に絵の具を付いた場合、水で簡単に流せます。自分が作りたい色は水でのばしたり、色を混ぜたりするとできるのはできますが、やはりはじめからたくさんの色が揃っているとそれだけでもうれしくなりますよね。

もちろん、多色あるのでそれだけ混ぜてもニュアンスがいろいろ楽しめるということになります。たくさんの色を楽しみたい方にもおすすめです。

 

第4位 Frunsi 固形絵の具

種類 透明水彩なのか不透明なのかよくわかりません。理由は水でのばせるのとう混ぜるとのようなことが書いてあるので、半透明だとチューブかなと思うからです。勉強不足ですみません。
形状 固形 ケーキ
36色
付属品 スケッチ鉛筆、水彩筆、水筆、固形絵の具専用の水彩紙、スポンジ、6ml白色チューブ、コーラルベルベットバッグ、水彩パレット、折りたたみ式筆洗バケツ、4本水彩筆セット

屋外でスケッチをする際は、筆の軸に水が貯められる水筆が便利

こちらのセットはセット内容がおもしろい36色の固形タイプのケーキカラーですね。屋外でスケッチをする際は、筆の軸に水が貯められる水筆を用意すれば、水バケツがなくても外で手軽にスケッチが楽しめます。

気軽に外出先で絵が描けるのはいいですよね。水筆のタンクに水を入れて、ケーキカラーを撫でると色を取れるのも便利です。屋外にいる時に、水バケツがないでもスケッチなどできるので荷物も減りますよね。

もしバケツが必要な場合も折りたたみ式筆洗いバケツがセットされているので畳んで持っていくこともできます。それから固形絵の具用専用の水彩紙もついているので、はじめて使う方が練習に使うとより絵の具の良さを実感出来るかなと思います。

 

第3位 サクラ水彩絵の具

No.3

出典: Amazon.co.jp

15本入りサクラ水彩絵の具13色 ポリチューブ入り 白絵の具3本
ブランド
種類 子ども用なので半透明水彩かなと思います
形状 チューブ
15本(うち白が3本)
付属品 なし

一番使う白がはじめから3本入りと人物に便利なうすだいたい色入りの通販限定セット

こちらのセットは小学生のために作られてます。サクラも有名メーカーですよね。お子さん向けということで工夫されているのは白が3本最初から入っているということです。わたしも3人こどもがいますが、白は混ぜて使うことも多いので、すぐ無くなります。

なので、単色で白だけ買いにいったりするんですが、同じく白はみんな買うので夏休みや新学期などでは白が売り切れて変えないことも多かった思い出がありますね。白を店を何軒かはしごしたこともあります。はじめから白が3本ついているのはさすがだなと思いますね。なので13色のセットということになります。

それから、もう一つ工夫されているのは、他社絵の具セットには入っていない 人物を描くのに便利な うすだいだい色が入っていることですね。人物を描くことは小学校でとても多いのですが、自分で色を作らないといけないことが多いです。通販限定の使いやすい色をセレクトしたお得な本数の水彩絵の具です。

 

第2位 MeiLiang 固体水彩絵具 セット ブラシ付属 (36色) パレット アラビアガム

No.2

出典: Amazon.co.jp

MeiLiang 固体水彩絵具 セット ブラシ付属 (36色) パレット アラビアガム
ブランド
種類 透明水彩かなと思います。
形状 固形
36色
付属品 ペンタイプのブラシ

メタルボックスに入っているスマートな絵の具セット

こちらの商品の特徴はなんといってもスマートな形状ですね。高品質のアラビアガムを採用で溶けが早くて色が鮮やかであるのも特徴です。ペン型のブラシも新しいタイプだと思います。

丈夫なメタルボックスに固形絵の具が36色入っていて見た目もすっきりとスタイリッシュですね。蓋はパレットとして利用できます。持ち出すための携帯用の絵画セットとしてできるだけ簡素にすっきりと作られています。

絵が好きな方ならいつも持ち歩いて気になるときに絵を描くなんてこともできる便利なタイプの絵の具セットです。

 

第1位 ホルベイン 透明水彩絵具

種類 透明水彩
形状 チューブ
24色
付属品 なし

1946年に発売されて以来、幅広い世代に支持されている透明水彩絵の具

こちらのホルベイン透明水彩絵具は、1946年に発売されて以来、幅広い世代に支持されている透明水彩絵の具ですね。便利なセットもたくさんネットでは、販売されていますが、このように昔から愛されている絵が好きな方向けのこだわりの絵の具も販売されています。ホルベイン透明水彩絵具は透明感があり発色のよい専門家用透明水彩絵具ですね。

まさに、絵を本格的に描く方に愛されている絵の具です。初心者のかたでも、絵を自分でこだわりながら描いて見ようと思う方は、このようにプロの方から選ばれている絵の具を使ってみるのもテンションがあがりいいですよね。

顔料とアラビアゴムのメディウムから作られており、水を加えることで幅広い 色の変化が活用できます。水を利用しながら適度なにじみで描きやすく、発色が鮮明なのも特徴です。優れた耐光性で退色も少ないことも人気です。

透明度が高くさまざまな水彩技法が効果的に表現できます。透明水彩絵具は多めの水で薄め、下の色を活かす透明技法が基本の透明技法や水分を切ってかすれさせる技法のかすれ、それから、下地を乾かさずに重ね塗りもできますし、画面を水でなぞって白く抜き取る技法の白抜きなどプロの方が使いやすいいうことで長年愛されています。

 

水彩絵の具の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

商品名 ホルベイン 透明水彩絵具 24色セット MeiLiang 固体水彩絵具 セット ブラシ付属 (36色) パレット アラビアガム 15本入りサクラ水彩絵の具13色 ポリチューブ入り 白絵の具3本 Frunsi 固形絵の具 固形水彩絵具 48色セット ぺんてる 絵の具 エフ水彩 WFC2-12 ポリチューブ入り 12色 絵の具 水彩絵具 Cohotek 水彩絵の具セット36色絵具セットマット水彩 固形水彩 水彩絵の具 鉄ボックス付き 水彩筆10本付き 溶けやすい 初心者から専門家まで 画材 子供 水筆入り 固形水彩絵具 Ohuhu 水彩絵の具
種類 透明水彩 透明水彩かなと思います。 子ども用なので半透明水彩かなと思います 透明水彩なのか不透明なのかよくわかりません。理由は水でのばせるのとう混ぜるとのようなことが書いてあるので、半透明だとチューブかなと思うからです。勉強不足ですみません。 水で流れるので透明水彩かなと思います。 たぶん半透明水彩ではないかなと思います。 透明水彩 透明水彩
形状 チューブ 固形 チューブ 固形 ケーキ 固形 チューブ パンカラーか ケーキカラー すみません。どちらかわかりません チューブ
24色 36色 15本(うち白が3本) 36色 48色 12色 36色 24色
付属品 なし ペンタイプのブラシ なし スケッチ鉛筆、水彩筆、水筆、固形絵の具専用の水彩紙、スポンジ、6ml白色チューブ、コーラルベルベットバッグ、水彩パレット、折りたたみ式筆洗バケツ、4本水彩筆セット スケッチ鉛筆、水筆ペン、水彩紙、スポンジ、収納袋、水彩パレット、ペイントブラシ、 鉛筆削、消しゴム なし スケッチ鉛筆、、水筆ペン、水彩紙、スポンジ、鉛筆削り、ペイントブラシセット、ペイントパレット ペイントブラシ6本付き
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

水彩絵の具の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水彩絵の具の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

水彩絵の具の関連記事はこちら!

工具

 

自分時間を絵を描いて充実させよう

大人になると絵を描くことは、ぐっと減りますよね。絵を描くのはすきですか?と質問をしてみると苦手という人も多いですが、図工の時間は楽しかったとか写生は楽しかったなど絵の具を使うことを子どもの頃は楽しんでいたという人も多いのではないでしょうか。

最近は、文字を書くことも減ってきていますが、絵を描くことはもっと少なくなっているという方も多いと思います。鉛筆で書くだけでは味気ないと思っても絵の具を使えば、ぼかしたり混ぜたりできるので、実は楽しく集中して楽しむことができるかもしれません。

人との距離を開けていないといけない時代がこれからもずっと続くとすれば、自分の目に見える景色や情景好きな物を水彩絵の具を使って目の前に描くのも楽しいのではないでしょうか。

 

記事内で紹介されている商品

絵の具 水彩絵具 Cohotek 水彩絵の具セッ…

サイトを見る

ぺんてる 絵の具 エフ水彩 WFC2-12 ポリチ…

サイトを見る

固形水彩絵具 48色セット

サイトを見る

15本入りサクラ水彩絵の具13色 ポリチ…

サイトを見る

MeiLiang 固体水彩絵具 セット ブラシ付属…

サイトを見る

ホルベイン 透明水彩絵具 24色セット

サイトを見る

関連記事