フードフォトグラファーが教える!毎日食べたい市販ヨーグルトおすすめランキング

こんにちは!フードフォトグラファーのharu.です。忙しい朝にぴったりなヨーグルト。コーンフレークやグラノーラを合わせたり、フルーツやジャムと一緒にいただくと、とってもおいしいですよね。そのままいただくだけでなく料理にも使えることから、我が家では毎日の生活に欠かせないものとなっています。

また、ヨーグルトには、乳酸菌やビフィズス菌といった、体にうれしい菌が含まれているということでも有名ですよね。

でも、商品によって含まれている乳酸菌などの種類も異なってきますよね。できれば、自分に合った商品を見つけたいものです。

ということで今回はわたしも毎日よく食べ、冷蔵庫に常備している「ヨーグルト」のおすすめランキングをご紹介します。

 

市販ヨーグルトのここが好き!

ヨーグルト

みなさんはどのくらいの頻度でヨーグルトを食べていますか?わたしはヨーグルトが大好きなので、毎日食べています!普段はグラノーラに合わせたり、手作りのジャムを添えたりすることが多いです。季節のフルーツと一緒に食べてもおいしいですよね。

市販のヨーグルトはフルーツやグラノーラなどを合わせるだけでなく、そのままでもおいしく食べられるものがたくさん発売されています。プレーンはもちろん、いちごやブルーベリー、桃やりんごなど、フルーツやソースが最初から入っているものも豊富な種類が発売されており、どれを買おうか迷ってしまうほど。

パッケージを開封すればすぐに食べられ、とても手軽で良いですよね。朝ごはんだけでなく、ダイエット中のスイーツ代わりにもぴったり。乳酸菌や栄養も豊富で、本当に万能なんです。

 

おしゃれでおいしい!ヨーグルトを使ったアレンジレシピ!

ヨーグルト

そのままでもおいしいヨーグルトですが、フルーツなどをプラスしてさらにおしゃれにおいしくいただきたいですよね。朝ごはんなどしっかりと満足するひと皿にしたいなら、フルーツやグラノーラを合わせていただくのがおすすめ。お好みのヨーグルトにたっぷりめのグラノーラとカットしたフルーツをのせるだけ。フルーツがのると見た目も色鮮やかになり、グラノーラで満足感も得られます。

ヨーグルトにコクを出したいときは、スプーン1杯の生クリームを足してみてください。まったりとコクのあるおいしいヨーグルトになります。生クリームを加えたヨーグルトを、フレンチトーストにかけていただくのもおすすめです。ヨーグルトと一緒なら、甘いフレンチトーストもさっぱりといただけますよ!

 

私が大好きな市販ヨーグルトおすすめはコレ!

ということでここからは私の好きな市販ヨーグルトの商品をいくつかご紹介していきたいと思います。

皆さんもおなじみの商品がいくつかあると思いますが、まだ試したことのない商品もきっとあるはず。

色々な商品を試してみて、ぜひご自身のお気に入りの商品を見つけていただけたらと思います。

 

明治 ブルガリアヨーグルト LB81乳酸菌 プレーン

出典: Amazon.co.jp

明治 ブルガリアヨーグルト LB81乳酸菌 プレーン

まずご紹介するのが明治から販売されているこちらの商品。

私の中でヨーグルトのナンバーワンの商品はやはりこちら!本場ブルガリアのLB81乳酸菌と、良質な乳原料のみで作られている『明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーン』の商品です。

こちらの商品は「腸内細菌のバランスを整える」「おなかの調子を良好に保つ」などの効果により、消費者庁認可の特定保健用食品に認可されている、日本で最も伝統のあるヨーグルトなんです。

通常のヨーグルトの商品よりも低い温度でじっくり発酵させることで、なめらかな食感とまろやかな風味を実現。風味豊かで濃厚なのに、しつこさはまったくなく、お口の中でなめらかにとろけてとてもおいしいんです!

こちらの商品はそのまま食べるのはもちろん、料理などに使用するのもおすすめ。バターチキンカレーに使用すると、まったり濃厚に仕上がり、後引くおいしさに。水切りをしてスイーツに使うのもおすすめですよ。

 

ルナ バニラヨーグルト

続いてご紹介するのがこちらの商品。

こちらの商品はまるで生クリームのような味わいの『ルナ バニラヨーグルト』。ヨーグルト特有の酸味が少ない、とても食べやすいヨーグルトです。ヨーグルトが苦手な方でもこちらの商品なら食べられるのでは?

『ルナ バニラヨーグルト』は、じっくり丁寧に長時間はっ酵させることにより、きめ細やかな舌ざわりを作り出し、まろやかで甘く、口当たりの良いヨーグルトに仕上げています。また、生クリームを加えてあるので、とてもなめらかな舌触りになっているのも特徴のひとつです。

ヨーグルトや牛乳が苦手な方にもおすすめの商品です。一度は食べてみてほしい、「ご褒美タイム」にぴったりの商品です!

 

森永 アロエヨーグルト

続いてご紹介するのがこちらの商品。

ヨーグルト好きなら、一度は食べたことがある商品なのではないでしょうか。『森永 アロエヨーグルト』は、プリプリな歯ごたえ&すっきりとした甘さのアロエと、なめらかなヨーグルトが相性ぴったりの大人気商品。わたしも発売当初から大好きな商品で、良く食べるヨーグルトのひとつなんです。

『森永 アロエヨーグルト』は酸味が少なく、なめらかでコクのあるヨーグルト。南国タイのアロエベラを使用し、アロエのみずみずしさや独特の歯ごたえをしっかりと味わうことができる仕上がりになっています。

朝食やデザートはもちろん、食欲のないときなどにも、すっきりとしたほどよい甘さとみずみずしさでとても食べやすいヨーグルトです。

 

市販ヨーグルトおすすめ!&気になるランキング

ここからはおすすめ&筆者が今気になっている商品をご紹介していきたいと思います!

今回は、筆者の独断で商品をランキング形式にさせていただきました!

どの商品も魅力たっぷりですので、ぜひ様々な商品をお試しいただいてお気に入りの商品を見つけていただけたらと思います!

 

第6位 グリコ おいしいカスピ海 生乳たっぷり

出典: Amazon.co.jp

グリコ おいしいカスピ海 生乳たっぷり

第6位としてご紹介する商品は、ねっとりと濃い味わいがとてもおいしい!と、ネットでも話題の「グリコ おいしいカスピ海」。こちらのヨーグルトは、乳成分を高めたミルクに「クレモリス乳酸菌CHCC2907株」などの乳酸菌を加えることにより、独特のねっとりと濃い食感を作り出しているそうです。

こちらの商品はじっくりと低温で長時間発酵させており、酸味が少なくとてもまろやか。濃いヨーグルトはそのまま食べるのもおいしいですが、料理やお菓子作りにも使えて重宝しますよね。冷蔵庫に常備しておきたいタイプのヨーグルトではないでしょうか。

 

第5位 チチヤス 低糖 ヨーグルト

我が家でも、家族みんなが大好きな「チチヤスヨーグルト」の商品。こちらの商品はパッケージもとっても可愛いですよね!

第5位のこちらのタイプの商品は、低糖なのにやさしい甘さで、低糖とは思えないおいしさのヨーグルトに仕上がっているそう。

ST9618菌を使用し、乳酸菌のチカラで固めたヨーグルトは、お口にいれるとそのふわとろ食感とやさしい口どけに癒されます。

普段は低糖タイプではない、赤いパッケージの方を良く食べるのですが、ダイエット中などはこちらを選びたいですよね。

チチヤスヨーグルトは、食欲のない時にもすっと入る嫌味のない甘さがとても好みなので、こちらの低糖タイプも一度試してみたいです。

 

第4位 明治プロビオヨーグルト LG21乳酸菌

いまの季節、毎日の生活に取り入れている方が多いのではないでしょうか。

第4位の「明治プロビオヨーグルトLG21」の商品は、LG21乳酸菌を使用して作られた、乳本来のコクと、すっきりとした甘さが特徴のヨーグルトです。

LG21乳酸菌は「胃で働く乳酸菌」といわれているそう。心身を健やかに保つために、季節に関わらず、できるだけ毎日取り入れたいタイプのヨーグルトです。

 

第3位 森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO パルテノ プレーン

出典: Amazon.co.jp

森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO パルテノ プレーン

第3位の商品は、その濃厚さが話題の「森永 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」。

ギリシャの伝統「水切り製法」を用いて、ヨーグルトを3倍濃縮し作られた、日本初のギリシャヨーグルトなんです。こちらの商品はひと口食べれば、濃厚でクリーミーな味わいのとりこになること間違いなし!

そのままでももちろん、濃くて食べ応えもありおいしいのですが、水切りの手間がないので料理やお菓子作りにぴったり。

ただこちらの商品は価格帯がちょっと高めかな?と思いますが、そのおいしさと便利さで買い!のヨーグルトです。

 

第2位 森永 ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト

出典: Amazon.co.jp

森永 ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト

第2位の商品は「森永ビヒダスプレーンヨーグルト」。

こちらの商品は酸味が抑えられており、まろやかな味わいでとても食べやすいプレーンヨーグルト。スーパーなどでも良く見かけ、ヨーグルトの中ではとても購入しやすい低価格帯の商品となっています。

こちらの商品は生きて腸まで届く「ビフィズス菌BB536」を配合しており、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

毎日の食生活で、手軽に腸の調子を整えたい!そんな方におすすめの「特定保健用食品」となっています。

 

第1位 小岩井 生乳100%ヨーグルト

第1位の商品は「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」。こちらの商品は生乳だけを長時間じっくり、手間ひまをかけて発酵させており、酸味が少なくなめらか。乳本来のやさしい味わいが特徴で、ヨーグルト本来のおいしさを堪能できるヨーグルトになっています。

また、ヨーグルト特有の水分である「ホエイ」が浮きにくいタイプの商品だそうで、開封して数日おいても味もなめらかさも変わらず、とてもおいしくいただけます。

こちらも、活きたビフィズス菌の働きにより、腸内環境を整える「特定保健用食品」となっているそうですよ!

 

まとめ

美容・健康のために毎日摂りたいヨーグルト。今回たくさんの種類のヨーグルトをご紹介しましたが、気になるヨーグルトはあったでしょうか。食べたことがないヨーグルトがあったら、ぜひ一度試してみてくださいね。

毎年新しいヨーグルトもたくさん発売されています。新しいもの好きとしては、発売される新商品をいろいろ試して、お気に入りのヨーグルトをどんどん増やしていきたいと思っています!

記事内で紹介されている商品

明治 ブルガリアヨーグルト LB81乳酸菌 プ…

サイトを見る

ルナ バニラヨーグルト

サイトを見る

森永 アロエヨーグルト

サイトを見る

グリコ おいしいカスピ海 生乳たっぷり

サイトを見る

チチヤス 低糖 ヨーグルト

サイトを見る

明治プロビオヨーグルト LG21乳酸菌

サイトを見る

森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO パ…

サイトを見る

森永 ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト

サイトを見る

小岩井 生乳100%ヨーグルト

サイトを見る

関連記事