毎日飲んでるマニアが教える コーヒーギフトのおすすめランキング

お歳暮やお中元といった贈り物。いつも何を選んでいますか?

私はここ最近は珈琲です。あげる相手に喜ばれるものであることも理由ですが、コーヒーギフトはほかにも色々なメリットがあります。

今回は、そんな珈琲ギフトの魅力をご紹介します。

 

プレゼントにぴったりなコーヒー

コーヒーとプレゼント

ではなぜコーヒーをプレゼントするのが良いのか、理由から見ていきましょう。

 

喜ばない人は少ない

まずは上でも触れたように、珈琲が相手に喜ばれるものだからです。もちろん飲めないと事前に知っているなら無理に贈らないこと。

加えて珈琲の場合、贈る相手は好みでなかったとしても、家族の方が飲んでくれるなど、多くの方にとって嫌いではない製品と言えます。始めてお歳暮などを贈る相手に対して選ぶのに、失敗が少ない品の1つです。

 

価格に合わせて購入できる

また珈琲ギフトの場合、様々な価格に分かれています。例えば量の違い。仮にインスタントコーヒーの詰め合わせを贈るとしても2瓶、3瓶、5瓶以上など中身がどれだけあるかで値段も変化します。

加えて高級ブランドのものであれば、量が同じでも値段は高まるでしょう。プレゼントの予算が決まっている時でも選びやすいのが良いですね。

 

味やアイテムも豊富

そして珈琲の場合、味のバリエーションが豊富です。豆の種類が違ったり、カフェオレなどブラック以外の味がセットになっていることも。

またコーヒーカップやティースプーン、コーヒーシュガーやコーヒーフレッシュなど、飲む際に役立つアイテムを含めたギフトもあります。

ブラックが苦手だけどカフェオレは好き、可愛いデザインの食器が好き、そんなポイントで喜んでもらうことも可能です。

 

こだわりの豆で個性を

ギフトに珈琲を選ぶ際には、自身の個性を出すこともできます。なぜなら、珈琲は非常に奥深い商品だからです。

特に、珈琲は豆の種類が非常に豊富ですよね。豆によって香りや風味も大きく異なりますし、価格も変化してきます。

もしご自身、または相手方が珈琲好きの方であれば、豆にこだわった商品をチョイスすることで、確実に会話の糸口が生まれます。

豆の生産地や豆の種類を覚えておいても良いですし、自分が特別気に入っているコーヒー豆の商品をプレゼントしてもきっと喜ばれるのではないかと思います。

プレゼント用のコーヒー豆を探しているうちに、あなたのコーヒー豆の知識も高まること間違いなし。

 

ギフトにおすすめのブランドは?

コーヒーセット

珈琲をプレゼントする場合、スーパーのギフトコーナーで探すのも良いですがブランド物を選んでみるのもおすすめです。専門店もいくつかあるので、近所にある方は足を運んでみては?

 

スターバックスコーヒー

まずはカフェの定番とも言えるスタバ。スタバではドリップバッグコーヒーなど自宅で楽しめる製品も販売しており、専用のギフトボックスに入れて贈答用にすることも可能。

内容は軽めのライトノートやカフェインレスのディカフェなど複数あって、好きなものを選べます。だいたい1つにつき1000円未満なので、予算に応じた利用もしやすいです。

プチギフトなどミニサイズのプレゼントも選べますから、お歳暮やお中元に限らず、誕生日やバレンタインギフトとしてもおすすめします。

 

猿田彦珈琲

続いては猿田彦珈琲。こちらのギフトは珈琲のみのセットに限らず、チョコやカステラなどお菓子とセットになったものが多いです。珈琲もブラックだけでなくカフェオレになっていたりと、スイーツ好きの方への贈り物としておすすめ。

タイプとしてはスタバと同じくドリップバッグタイプが主な一方、ドリッパーがセットになったギフトも。珈琲マニアには堪らないでしょう。家でもしっかり珈琲の味を楽しみたい方にぴったりです。

値段はこちらも珈琲1袋あたり1000円ほどで、3つパックや4つパックのものが目立ちます。

 

辻本珈琲

より種類のこだわるなら、辻本珈琲のギフトもおすすめ。ドリップバッグタイプはもちろんのこと、豆そのものから粉にしたものまで、珈琲の淹れ方によるバリエーションが豊富です。

メインは珈琲のみですが、お菓子やコーヒーミルなどがセットになったタイプも。また大容量になっているものが多いので、毎日のように珈琲を飲んでいる人にはありがたいセットです。

 

珈琲のタイプにも注意

ドリップコーヒー

ブランドを決めても、その中にはドリップバッグや自分で豆を挽いて入れるもの、お湯と混ぜるだけのインスタントタイプなど様々です。贈る前に、それらの違いも理解しておきましょう。

 

レギュラータイプ

1つ目はレギュラータイプ。珈琲は豆を挽いた状態で細かくなっていますが、豆を引いているのみなのでドリップやサイフォンなどの専用機器を介して抽出する必要があります。自分で珈琲を作る動作を楽しめるのも魅力ですね。

ただギフトとして贈るなら、相手が抽出機器を持っているか、こちらでセットにして贈るかを考えなくてはいけません。相手が持っておらず、こちらも贈らなかった場合、相手は珈琲が飲めない点に注意。

相手がかなりの珈琲好きの場合は喜ばれること間違いなしだと思います。

そのような方はきっと豆にもこだわりのある方だと思うので、なるべく普段買わないような豆が使用されている商品や、自分が気に入っている豆が使用されている商品を選ぶべきだと思います。

 

ドリップバッグタイプ

レギュラーコーヒーの淹れ方の1つであるドリップバッグタイプ。ドリップタイプの商品はドリッパーにペーパーを敷いてコーヒーを入れ、お湯を注いで抽出する方法ですが、それを手軽に行えるのがドリップバッグです。

ドリップバッグの商品なら、ドリッパーにコーヒーが入っている状態で購入できるので、こちらがすることはお湯を注ぐだけと手軽です。抽出がお店のものと同等なので、ドリップバッグタイプなら本格的な味が楽しめるのも魅力ですね。

時間がかかっても本場の味を求める、通な人におすすめと言えます。ただパックごと入っているためか、ギフト1セットあたりの数が少なくなりがち。量よりも質重視の製品です。

 

インスタントタイプ

一方インスタントコーヒーは、コーヒー豆でなく淹れたコーヒーを乾燥させて粉などにしたもの。ゆえにお湯を注ぐだけでできるほか、濃さなど自分で調節しやすいのが便利です。カフェオレなど、ブラック以外のコーヒーもこのタイプが多いですね。

コーヒーのみに限って言えばドリップバッグのようにゴミが出ることもないので、エコロジーにも良いかもしれません。ただその分味は落ちると感じる人もいるでしょう。

 

【シーン別】コーヒーギフトのおすすめランキング

コーヒーギフト

では最後に、私がおすすめするコーヒーギフトをご紹介します。今回はシチュエーションごとにぴったりなプレゼントを分けてみました。あげる人と自分との関係で選ぶのも大事ですよ。

 

先輩・上司へのちょっとしたプレゼントにおすすめ

 

第3位 味の素ゼネラルフーヅ  AGFインスタントコーヒーバラエティギフト

出典: Amazon.co.jp

味の素ゼネラルフーヅ AGFインスタントコーヒーバラエティギフト

コーヒーギフトはAGFこと、味の素のコーヒーを3位に。インスタントの場合、個包装のスティックタイプも多いですが、こちらは瓶詰めされているのが特徴。

スプーンなどで取り出す面倒さはありますが、一方で使いたい分だけ増減できるなどメリットもありますし、瓶に入っていることでリッチさ、贈り物という印象を与えやすいメリットがあります。

ブランドとしてはブレンディとマキシム。ちなみにセットの中にはマリームも入っているので、ブラックが苦手な上司の方にもおすすめです。

 

第2位 キーコーヒー レギュラーコーヒー 挽きたての香りギフト

出典: Amazon.co.jp

キーコーヒー レギュラーコーヒー 挽きたての香りギフト

2位はキーコーヒーのレギュラータイプ。ブラジル、モカ、キリマンジャロ、コロンビアとタイプ別の本格コーヒーが味わえます。

ただ抽出用のアイテムはセットになっていないので、贈る相手の状況がわからない時は、こちらで用意してあげましょう。大きいものだと先方が持っていた場合にダブってしまいますから、使い捨てできる紙のドリッパーやフィルターなどがおすすめです。

 

第1位 ホテルオークラ オリジナルドリップ珈琲セット

出典: Amazon.co.jp

ホテルオークラ オリジナルドリップ珈琲セット

1位はホテルオークラのドリップセット。ホテルの味が楽しめる、ちょっとリッチな部分は目上の方へのプレゼントに最適です。

リッチマイルドとリッチボディの2種類タイプに、リッチビターも加わった3種類タイプもあるため、予算に応じて選ぶこともできます。コーヒーごとにあっさりタイプ、濃厚タイプと異なる味が存在しますから、相手のコーヒーの好みにも対応しやすいです。

 

友人のプレゼントにおすすめ

 

第3位 味の素ゼネラルフーヅ ブレンディスティック カフェオレコレクション

出典: Amazon.co.jp

味の素ゼネラルフーヅ ブレンディスティック カフェオレコレクション

友人向けもAGFから。ブレンディシリーズの様々な味が入っており、カフェオレコレクションの名前の通り、ブラックではなくカフェオレのギフトです。抹茶オレ、ココアオレなどコーヒー以外のフレーバーも楽しめます。

ブラックが苦手というお友達にはぴったり。数も種類も豊富なので、毎日飽きずに続けられます。

 

第2位 味の素ゼネラルフーヅ ちょっと贅沢な珈琲店 スティック ブラック ワールドセレクト

出典: Amazon.co.jp

味の素ゼネラルフーヅ ちょっと贅沢な珈琲店 スティック ブラック ワールドセレクト

2位も味の素。黒を基調としたシックなデザインが特徴です。60本も入っているのにコスパが良いので、予算に余裕があるならスイーツなどほかのプレゼントとセットにしても良いかも。

インスタントなので、手軽に楽しんでもらえます。中身はモカ、キリマンジャロ、ブラジル3種類のブレンドコーヒーです。産地にこだわる人にもおすすめ。

 

第1位 Starbucks ヴィアコーヒーエッセンスギフト

出典: Amazon.co.jp

Starbucks ヴィア コーヒーエッセンスギフト

友人向けの1位はスタバのインスタントなギフト。イタリアンローストとハウスブレンドの2種類が8本ずつ、計16本入っています。スタバブランドゆえか、インスタントでも飲みやすい美味しさが良いですね。

ある程度継続して利用できるので、毎日のように珈琲を飲んでいる人にもおすすめ。スティック型で個包装されているので、職場などへ持ち込んで使うこともできますよ。

 

お祝いの際におすすめ

 

第3位 味の素ゼネラルフーヅ  AGF&ドトール バラエティギフト

出典: Amazon.co.jp

味の素ゼネラルフーヅ  AGF&ドトール バラエティギフト

お祝い編の3位は、AGFとドトールのコラボギフトをおすすめします。AGFはブレンディで、それぞれドリップバッグタイプ。加えてクッキーとゴーフレットの洋菓子がセットになっています。

クッキーはチーズ系の味で、ブラックながらまろやかな珈琲との相性がばっちり。珈琲が苦手な人でも楽しめます。

 

第2位 UCC プチカフェ

2位はUCCからレギュラーコーヒー。ギフトの中にペーパードリッパーが入っているので、専用機器を持っていない人でも淹れることができます。

ロイヤル、スイート、リッチの3つのブレンドコーヒーがセット。ペーパードリッパーも複数枚入っているので、送る方のご家族など、複数の方に楽しんでもらうことも可能です。

華やかなパッケージや、抽出アイテムがついている豪華さからお祝いに良いなと思いました。

 

第1位 Starbucks オリガミ パーソナルドリップコーヒー

出典: Amazon.co.jp

Starbucks オリガミ パーソナルドリップコーヒー

お祝いの1位もスタバから。こちらはドリップタイプのギフトなのですが、凝ったデザインなので見た目も良く、お祝いごとのプレゼントとして最適です。

中身はハウスブレンドとエスプレッソローストの2種類か、カフェベロナも加わった3種類など様々なパターンが選べます。こちらの予算や、贈る相手の飲用頻度・家族構成に対応しやすいのも特徴です。

 

まとめ

お祝いや目上の方に贈る場合は、見た目の豪華さにも少し気を使いました。普段使いしやすい方が便利ではありますが、礼儀を考えると難しいですよね。気心知れた友人相手でも、お祝いごとなら奮発しちゃいましょう。

プレゼントに困っているなら、珈琲ギフトを候補に入れてみては?ギフト用でない商品も発売しているメーカーがほとんどですから、不安があれば、自分で市販のものを試すこともできますよ。

記事内で紹介されている商品

味の素ゼネラルフーヅ AGFインスタントコ…

サイトを見る

キーコーヒー レギュラーコーヒー 挽きた…

サイトを見る

ホテルオークラ オリジナルドリップ珈琲セ…

サイトを見る

味の素ゼネラルフーヅ ブレンディスティッ…

サイトを見る

味の素ゼネラルフーヅ ちょっと贅沢な珈琲…

サイトを見る

Starbucks ヴィア コーヒーエッセンスギフト

サイトを見る

味の素ゼネラルフーヅ  AGF&ドトール バ…

サイトを見る

Starbucks オリガミ パーソナルドリップコ…

サイトを見る

関連記事