リフレッシュに最適♪タイプ別ペパーミントティーおすすめ厳選8選

筆者は子どもの頃からペパーミントティーを良く飲みます。 スーッとしていて心地よい香りがするからで す。また、食べ過ぎなどで気持ちが悪いときにも温かいペパーミントティーを飲んでいます。

通常はお湯で抽出してホットティーでいただきますが、 夏の暑い時期には氷を浮かべてアイスティーとしてもいただいてい ます。フレッシュな爽快感が癖になる香りです。

 

ペパーミントとは

ペパーミント(和名ではセイヨウハッカ) はヨーロッパ原産のシソ科の植物です。高さ30~ 80cmほどで淡紫色または白色の花をつけ、 強い芳香のあるハーブです。

お茶にして飲むほか、 生のままスイーツやドリンクに添えたり、ソースにして使います。 また、精油を抽出してアロマオイルとしても利用されます。

ペパーミントの特徴であるスーッとする成分は、主に「 メントール」という成分によるものです。その他、メントン、 フラボノイド、フラボノイド配糖体、フェノール類、 トリテルペンなどを含有しています。

米国ハーブ製品協会(AHPA)ではペパーミントはクラス1 (適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ) に分類されています。 ただし、 ペパーミントから抽出してつくるペパーミント精油は妊婦さんや授乳中の方には注意が必要とされていますので、 このような場合にお飲みになる場合は医師にご相談ください。

 

ペパーミントティーの種類

乾燥させたペパーミントの葉っぱを使って淹れるペパーミントティ ーと生のペパーミントの葉っぱを使って淹れるペパーミントティー があります。 生のペパーミントを使って淹れる方がフレッシュで見た目も美しく美味しいのですが、手軽で安価な乾燥させたペパーミントティーが一般的です。

また、ペパーミントティーには、ペパーミントのみ100% の商品と紅茶やその他のハーブとブレンドされている商品がありま す。生のペパーミントは栽培するほか、パック詰めされた商品を野菜売り場のハーブコーナーで購入することができます。

 

ペパーミントティーの選び方のポイント

ペパーミントティーの選び方としては、 まず包装の種類を選 びます。 そのままカップにお湯を注ぐだけで飲みたい場合はティーバッグになっている商品がお手軽です 。

頻繁に飲む場合や他の茶葉とブレンドしたい場合は、 ペパーミントティーのみが100% はいった大容量の商品がコスパが良くおすすめです。ただし、 このペパーミント100%の商品は、 葉っぱを丸ごと乾燥させただけの商品もあります。 この場合は細かく砕いてペパーミントの成分が良く抽出されるよう にしてからお使いいただくことをおすすめします。

また、 残留農薬が気になる場合はオーガニック商品を選ぶようにしましょう。さらに、産地によっても香りが異なりますので原産国も見るようにしましょう。

 

ペパーミントティーのおすすめの飲み方

筆者は睡眠阻害を避けるため、 夕方以降はノンカフェインで飲めるよう、ペパーミント単体またはカモミールやルイボスとのブレンドで飲むようにして います。

その他の時間帯では、 オーソドックスに紅茶や緑茶とのブレンドが多いです。 ミルクを入れてペパーミントミルクティーとして飲んでもまろやか で美味しいです。

また、季節的なお話しをしますと、花粉症の時期には「甜茶」 とブレンドして飲んでいます。 甜茶のほのかな甘みにスーッとした香りがプラスされてとても美味しいですよ。

夏には、濃いめのペパーミントティーに氷を浮かべ、 アイスペパーミントティーにして飲むことがあります。 スッキリとした爽やかな香りがして暑い夏にぴったりですよ!少量のハチミツを加えても美味しいです!

また、ペパーミントのスーッとした香りは好みもあると思いますので、抽出時間や分量を変えながら味見をして、好きな濃さになったらティーパックを取り出しましょう。

 

ペパーミントティーが余ったときの使い方

特に大容量のペパーミントティーを購入した場合、日数が経過すると香りが飛んでしまい味落ちしてしまいます。そうなってしまう前に、お菓子やパンにいれて使い切ってしまいましょう。

おすすめは、細かく砕いたペパーミントの葉っぱを入れた、ペパーミントクッキーです。通常の紅茶クッキーのレシピを参考にして、紅茶をペパーミントに変えるだけで大丈夫です。また、スコーンやパンケーキなどにも混ぜてみましょう。チョコレートチップを入れるとまた風味が変わり美味しくいただけます。

 

<ペパーミント100%タイプ>ペパーミントティーおすすめ4選

筆者が使ったことのあるペパーミントティーの中から、ペパーミント100%タイプのお気に入りをご紹介 いたします。

 

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー 10P入

ドイツ生まれのポンパドールは約130年の歴史を持つ、テーカンネ社のハーブティーブランドです。ペパーミント100%のペパーミントティーのティーパックタイプとしてはコスパも良く一番のおすすめです。

出典: Amazon.co.jp

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー 10P入

・ブランド:ポンパドール
・コスパ:★★★
・容量:2.25gx10P
・包装:ティーパック
・原料: ペパーミント 100%
・原産国:ドイツ
・その他の特徴:無香料、無着色のペパーミントティー

 

トワイニング ペパーミント10P×6個

紅茶でなじみの深い、創業300年を迎えるトワイニングのペパーミント100%ティーです。なぜかamazonでは6個パックしか扱いがなく、合計60パックと大容量になっているのが難点ですが、強めのペパーミントの香りを楽しみたいかたにおすすめです。

・ブランド:トワイニング
・コスパ:★★★
・容量:2gx10Px6箱
・包装:ティーパック
・原料: ペパーミント 100%
・原産国:ドイツ
・その他の特徴:無香料、無着色のペパーミントティー

 

ペパーミントカット(ハーブ) / 500g TOMIZ(富澤商店) 珈琲・お茶 ハーブティ

製菓材料でおなじみの富澤商店のペパーミントです。500gの大容量パックなので、他の茶葉類とブレンドして使いたい方におすすめです。製菓材料やパン作りにも使うことが出来ます。

出典: Amazon.co.jp

ペパーミントカット(ハーブ) / 500g TOMIZ(富澤商店) 珈琲・お茶 ハーブティ

・ブランド:富澤商店
・コスパ:★★★★★
・容量:500g
・包装:大容量
・原料: ペパーミント 100%
・原産国:アメリカ
・その他の特徴:大容量のパックです。

 

有機ペパーミント ハーブティー 生活の木

アロマグッズでも人気の高い生活の木から発売されている有機ペパーミントです。100gの大容量パックなので、他の茶葉類とブレンドして使いたい方におすすめです。製菓材料やパン作りにも使うことが出来ます。

出典: Amazon.co.jp

有機ペパーミント ハーブティー 生活の木

・ブランド:生活の木
・コスパ:★★★★
・容量:100g
・包装:大容量
・原料: 有機ペパーミント 100%
・原産国:イタリア
・その他の特徴:有機ペパーミント 100%のハーブティーです。

 

<ブレンドティータイプ>ペパーミントティーおすすめ4選

クリッパー ハーブティー アフター・ディナー・ミント

イギリスのオーガニックティーで有名なクリッパーのペパーミントティーです。クリッパーは原料を吟味しているため大変香りが良いです。

また、有機栽培された原料と無漂白パルプのティーパックを使っているので安心にもこだわっています。ペパーミントにスペアミント、フェンネルシード、ショウガがブレンドされているのでスパイシーな香りがお好みの方におすすめです。パッケージが可愛いのでプレゼントにもおすすめです。

出典: Amazon.co.jp

クリッパー ハーブティー アフター・ディナー・ミント

・ブランド:クリッパー
・コスパ:★
・容量:1.9gx20P
・包装:ティーパック
・原料: 有機ペパーミント、有機フェンネルシード、有機スペアミント、有機ショウガの根
・原産国:イギリス
・その他の特徴:無香料、無着色のペパーミントブレンドティー

 

セレッシャル 20BG ミントマジック

アメリカのハーブティーメーカーのペパーミントの入ったブレンドハーブティーです。ペパーミントだけではなくスペアミントも入っているので少し違ったミントの風味を楽しめます。大きな紙パックに20袋が入っていて、紐やタグが付いていません。個包装パックではないので一度開封すると香りが飛びやすいのでご注意ください。

・ブランド:セレッシャル
・コスパ:★★★
・容量:1.9gx20P
・包装:ティーパック
・原料: スペアミント(葉)、ペパーミント(葉)、チコリ(根)、シナモン、オレンジ(皮)
・原産国:アメリカ
・その他の特徴:無香料、無着色のペパーミントブレンドティー

 

日東紅茶 アロマハウス リフレッシュペパーミント 10袋入り ×6個

ペパーミントにレモンバームがブレンドされているのでレモンのような香りがあり、ペパーミント単体よりもより爽やかに感じられます。ペパーミントとして1パックの量が少なめなのでやや清涼感が足りない感じはありますがレモンのような香りがお好みの方におすすめです。

出典: Amazon.co.jp

日東紅茶 アロマハウス リフレッシュペパーミント 10袋入り ×6個

・ブランド:日東紅茶
・コスパ:★★★
・容量:1.5gx10Px6箱
・包装:ティーパック
・原料: ペパーミント(50%以上)、レモンバーム
・原産国:ポーランド、ブルガリア、その他
・その他の特徴:レモンバームとのブレンドハーブティー、日本国内で製造されています。

 

ロンドンフルーツ&ハーブ ティーバッグ スイートペパーミント 20袋

ペパーミントにリコリス(甘草)がブレンドされているので甘みがあります。ペパーミントとして1パックの量が少なめなのでやや清涼感が足りない感じはありますが甘い香りのハーブティーがお好みの方におすすめです。

出典: Amazon.co.jp

ロンドンフルーツ&ハーブ ティーバッグ スイートペパーミント 20袋

・ブランド:ロンドンフルーツ&ハーブ
・コスパ:★★★
・容量:1.5gx20P
・包装:ティーパック
・原料: ペパーミント、リコリス
・原産国:イギリス
・その他の特徴:リコリスとのブレンドハーブティー

 

ペパーミントティーを飲むときに一緒に使うと便利なアイテム

ゼンミ 無漂白タイプお茶パック60枚入

無漂白パルプを使ったお茶パックです。ティーバッグ以外のペパーミントティーを飲む場合に、 1回分ずつ自分でパックをして飲むことができ、 たいへん便利です。もちろん、 ペパーミントティーを飲むときだけではなく、 紅茶や緑茶などのパックとしてはもちろん、 出汁を取る時の煮干しや鰹節を入れて使うこともできます。

 

ステンレス茶こし

ペパーミントティーは細かいので、通常の紅茶や緑茶用の茶こしをつかうと湯の中にペパーミントが入ってしまうことが多々あります。そのような時に重宝するのが、こういった細かい目のステンレス茶こしです。

 

まとめ

今回はペパーミントティーを紹介いたしましたが、 ミントの種類によってペパーミント・アップルミント・ スペアミントなどの種類がありますし、 同じ種類でも産地によって、香りが全く異なります。 いろいろ試してみてお好みの香りを見つけてみましょう。

記事内で紹介されている商品

ポンパドール ペパーミントリーフハーブテ…

サイトを見る

トワイニング ペパーミント10P×6個

サイトを見る

ペパーミントカット(ハーブ) / 500g TOM…

サイトを見る

有機ペパーミント ハーブティー 生活の木

サイトを見る

クリッパー ハーブティー アフター・ディ…

サイトを見る

セレッシャル 20BG ミントマジック

サイトを見る

日東紅茶 アロマハウス リフレッシュペパ…

サイトを見る

ロンドンフルーツ&ハーブ ティーバッ…

サイトを見る

ゼンミ 無漂白タイプお茶パック60枚入

サイトを見る

ステンレス茶こし

サイトを見る

関連記事