買いたいものを検索してください

モニターアームおすすめランキングTOP6【仕事・ゲーミング用】2画面対応もご紹介!

パソコンなどのモニターやタブレットは、その形状ゆえ利用時に置き場所が限定されてしまいがちです。ゆえに利用者との位置関係によっては、長時間使い続けていると肩や腰に負担となったり、目の疲れに関わることも。

そんな時に便利なのがモニターアームです。今回はモニターアームのおすすめ商品と共に、特徴や選び方をご紹介します。

 

そもそもモニターアームとは?

パソコン作業

モニターアームは、パソコンなどに使うモニター、ディスプレイを支える商品で、アームの名前のごとく様々な角度・高さに調節ができます

それゆえ自分が見やすい位置を決めやすく、身体への負担を抑えることにも繋がっています。モニターアーム自体の設置方法も様々で、省スペースなどのメリットも持っています。

液晶モニター
液晶モニター

 

モニターアームの「設置方法」は4種類!

寝室のモニター

モニターアームを設置する方法は以下の4種類が主。それぞれ特徴があるので、自分に適した方法を選びましょう。

 

デスクを挟んで固定するクランプ式

1つ目のクランプ式は、アームの下部がコの字になっており、デスクなど板のような場所を噛ませて固定するタイプです。デスクそのものにはネジ穴などを開ける必要がないため、オフィスの机にもおすすめ。

ただ力を込めて噛む都合上、割れやすい素材には向きません。ガラステーブルなどを利用している方には難しいでしょう。

 

デスクに穴をあけて固定するグロメット式

一方、デスクに穴をあけて固定するのがグロメット式。デスクに傷をつけてしまうデメリットはあるものの、クランプ式よりも安定して装着することができます。アームをしっかり固定したい方におすすめです。

ただ頻繁にモニターアームの位置を変える場合、デスクを動かせないのならまた別の場所に穴をあける必要があるので注意。向きや高さは変えても、位置はずっとそのままという人に適した方法です。

 

近くの支柱と固定するポール固定式

デスクではなく、柱に設置するのがポール固定式。建物の柱だけでなく、金属ラックなど家具の支柱でも安定するなら使うことができます。

装着する際は、柱の太さに注意しましょう。モニターアームによって固定できる柱のサイズも変わります。アームが挟めるサイズより柱の方が大きければ固定自体ができませんし、細すぎても余白が空きすぎて、アームがずり落ちてしまいます。

 

ワークスペースが広くなる壁面固定式

最後は壁に設置する壁面固定式です。グロメット式同様に穴をあけて固定するため、頻繁な位置替えをしない方におすすめ

また賃貸など、穴をあけること自体ができない場合もあるので、オフィスの場合は事前の確認を忘れずに行いましょう。デスクや柱に比べると、仕事道具などの邪魔になりにくく、デスク回りを広く確保できるメリットを持っています。

 

モニターアームの「可動域」の種類をご紹介

モニターアームは、大きく分けて3つの可動域=モニターを動かすことが出来る範囲があります。どのアームでも自由に動かせるわけではない点、注意して選びましょう。

 

水平可動式

1つ目は水平可動式で、左右の横の動きができるタイプです。高さは最初に固定した状態で決まるので、設置をきちんと行えば、高さを逐一確認しなくてもちょうどよい位置にできるのが便利。

反面設定に失敗してしまうと、やり直しになるので面倒と言えます。穴をあけてしまう設置方法だと器具へのダメージも損ですね。

 

垂直可動式

もう1つは垂直可動式。こちらは水平とは異なり上下の動きが可能なタイプです。左右に動かすことはできないため、座席の真正面に設置する必要があります。

モニターアームはあくまでスペースを広げるためなどに用いており、壁面固定式など、あまり動かさない方式を好む方にもおすすめです。

 

水平垂直可動式

最後の水平垂直可動式は、名前の通り上下左右どのパターンにも動かせるタイプです。

さらに斜めの移動もできるため、常に自分が見やすい位置に固定できます。何度も向きの調整が必要な方にも便利です。自分だけでなく、同僚の方に説明する、家族にもモニターを見せるというときにも、見る人にとって適した角度や高さが選べます。

 

モニターアームを選ぶときにチェックするポイント

パソコン作業

上記の特徴と合わせて、以下のポイントも気にしておくと、より使いやすいモニターアームが探せます。

 

取り付けられるモニター数と、耐荷重量をチェックする

モニターアームは1本で1台のモニターとは限らず、1本のアームであっても2台以上のモニターに装着できる場合もあります。デュアルディスプレイでより大画面を必要とする方や、同時に複数の動作を行う方にぴったりです。

ただ複数台モニターが対応していても、重さによっては耐えられない可能性もありますから、事前に耐荷重の確認もお忘れなく。

 

対応インチ数をチェック

重さに注意としましたが、モニターアームによってはモニターのサイズにも言及しています。言い換えれば、重さに対応していてもサイズが合わなければ使えないので気を付けましょう。

重さやサイズは目安量なので、ちょっと超えたぐらいでは大丈夫…と油断していると、耐え切れず折れたり、モニターを落下させてしまうリスクが高まります。1g1インチ程度であっても、表記の数値を超えたら別のアームを選ぶことをおすすめします。

 

設置方式から、どこに設置したいか考える

モニターアームは4種類の設置方法がありますが、自分の場合はどの設置方式が向いているか考えてみましょう。大きな観点としては3つあります。その3つとは

  • 壁に穴を開けることが出来るか
  • 近くに支柱があるか
  • デスク周りの荷物が多いか

です。具体的に考えてみましょう!

アームを必要とする場所が勤務先、あるいは賃貸の場合、穴という傷をつけることは難しいです。支柱が近くになければ自ずとクランプ式になるでしょう。

また、穴をあけてよい場合でもキーボードやマウス、資料などデスク回りの荷物が多いなら、アームは壁に設置した方が使いやすくなります

 

取り付け部分のネジの間隔に注意!「VESA規格」を満たしているかチェック!

モニターアーム

モニターアームをモニターに取り付けるには、裏面をネジで留める必要がありますが、そのモニターとモニターアームを取り付ける部分のネジの間隔には注意が必要です。なぜなら、モニター側とアーム側でネジ穴の位置がバラバラだと設置も困難になってしまうからです。

そこでおすすめなのが、VESA規格

12~24インチの薄型ディスプレイ・テレビ用では、標準規格が75×75mmもしくは100×100mmの2種類に統一されています。

12~24インチ以上のサイズのディスプレイでは200×200mm、300×300mm、400×400mm…というように等倍で標準規格が定められています。

そのため、モニターとアームいずれもがVESA規格に対応していれば、装着しやすいです。VESA規格でない場合は、商品ごとに間隔をチェックする必要があります。インターネット通販の場合、そこまで詳しく言及されていないケースもあるので見落としに注意しましょう。

 

モニターアームおすすめランキングTOP6

では最後に、おすすめのモニターアームをご紹介します。ポイントを見てみたけれどまだよく分からないという方でも、イメージ例として実際の商品はどんなものか、チェックしてみるのもおすすめです。

 

第6位 サンワサプライ 水平垂直液晶モニターアーム(2面) CR-LA1007N

No.6

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ 水平垂直液晶モニターアーム(2面) CR-LA1007N
サイズ 136×382×526mm
重さ 8.1kg
可動方式 水平垂直可動式
設置方法 クランプ式、グロメット式
VESA規格
モニター数 2枚
耐荷重量 10kg
対応インチ 24インチ

左右のアームは別々に稼働

まず6位は、サンワサプライの2面用アームです。ほかのモニターアームに比べるとかなり高額であり、コスパを気にする方は注意が必要。

ただ水平垂直可動式であり、上下左右と自在に動かせる点は魅力です。2面用ですが、アームはそれぞれ独自に動かすことができ、横並びだけでなく縦や斜めの位置関係で置くこともできます。

また設置はクランプとグロメットの2択が選べるので、デスクを気づ点けたくない方にもおすすめです。

 

第5位 サンワサプライ 水平垂直多関節液晶モニターアーム CR-LA1301WN

No.5

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ 水平垂直多関節液晶モニターアーム(白) CR-LA1301WN
サイズ 475×195×142mm
重さ 3.4kg
可動方式 水平垂直可動式
設置方法 クランプ式、グロメット式
VESA規格
モニター数 1枚
耐荷重量 10kg
対応インチ

1面版で十分という方に

5位も引き続きサンワサプライのモニターアーム。6位とは異なり、1面のみ対応していますが、可動方式は水平垂直、設置方法も2パターンから選べるなど、機能面は共通しています。価格も同じぐらいなので、モニターは1台しか使わないという方にはこちらのアームがおすすめです。

ちなみにモニターのサイズに関しては、耐荷重以内であれば問わないようです。実際に行う際は自己責任となりますが、25インチレベルであれば支えてくれます。

 

第4位 ACCURTEK モニター アーム KBKK-01

サイズ 413×164×100mm
重さ 1.79kg
可動方式 水平可動式
設置方法 壁面固定式
VESA規格
モニター数 1枚
耐荷重量 7kg
対応インチ 27インチ

角度調整は自在に

4位はグッとコストが下がって、求めやすい価格のモニターアームを選びました。水平可動タイプなので設置時は高さをきちんと見極めましょう。耐荷重量は7kgほどですが、サイズは27インチまで対応。薄型のモニターであれば支えやすいです。

また壁掛け固定式でもあり、壁への穴開けこそ必要ですが、デスク回りは広々使うことができます。位置をズラすには限度がありますが、向きや回転は自在に行えますから、多少であれば設置時のミスもカバーてくれます。

 

第3位 1homefurnit デュアル アームモニター

サイズ
重さ 4.3kg
可動方式 垂直可動式
設置方法 クランプ式、グロメット式
VESA規格
モニター数 2枚
耐荷重量 10kg
対応インチ 27

2画面でもコスパを気にしたい方に

3位は6位に続いて2面タイプのモニターアーム。6位に比べると価格は低いので、コスパ重視の方に向いています。6位との違いは垂直可動式で、水平には角度調整でカバーする必要がある点。水平垂直可動が良い方だと使いづらいかもしれませんが、それ以外は設置方式が選べる、モニターの耐荷重や対応インチが大きいなど、こちらのモニターアームの方がメリットも多いです。

またモニターの取り付けやすさもポイント。ドライバーを必要とせず、ハンドスクリューによって手のみで設置することができ、初心者にも使いやすいです。

 

第2位 ErGear PCモニタアーム

サイズ 570✕330mm
重さ 4.5kg
可動方式 垂直可動式
設置方法 クランプ式、グロメット式
VESA規格
モニター数 1枚
耐荷重量 12kg
対応インチ 35インチ

耐荷重・対応インチ最大レベル

2位はランキング中で、モニターの耐荷重及び対応インチがもっとも大きいモニターアームを選びました。耐荷重量は最大12kg、サイズは35インチまで可能で、大画面モニターを使っている方にぴったり。それでいて設置方法を選択できるほかコスパも低いので、メリットが強いモニターアームと言えます。

強いて言えば垂直可動のみなので、水平方向の可動は傾きで調整する必要がある点ぐらいでしょうか。またアームの保持力はネジの締め・緩め具合で調整できるので、その都度ずらしたいなら緩めに、しっかり固定したいならきつめにと選べるのも便利です。

 

第1位 エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

No.1

出典: Amazon.co.jp

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026
サイズ 456x268x178mm
重さ 3.6kg
可動方式 垂直可動式
設置方法 クランプ式、グロメット式
VESA規格
モニター数 1枚
耐荷重量 11.3kg
対応インチ 32インチ

ほどよい位置と角度でしっかり停止

おすすめモニターアーム第1位は、エルゴトロンのLXデスクマウントから1画面用に決定しました。値段はサンワサプライほどではないにせよやや高めですが、大手ブランドかつISO認証やRoHS認証などを得ている信頼感、また人間工学に基づいて設計された無段階調整などの使いやすさを加味して1位としています。

特に無段階調整は、決めた位置でしっかりと固定できるため、簡単にブレてしまう心配がないのも魅力。ちょっと画面に触れてしまっても、いちいち微調整し直す手間が省けます。2位には劣るものの、耐荷重及び対応インチサイズも大きく、大画面モニター利用者にもおすすめ。

 

モニターアームおすすめランキングTOP6の商品一覧表をチェック!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

商品名 エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026 ErGear PCモニタアーム 1homefurnit デュアル アームモニター ACCURTEK モニター アーム KBKK-01 サンワサプライ 水平垂直多関節液晶モニターアーム(白) CR-LA1301WN サンワサプライ 水平垂直液晶モニターアーム(2面) CR-LA1007N
サイズ 456x268x178mm 570✕330mm 413×164×100mm 475×195×142mm 136×382×526mm
重さ 3.6kg 4.5kg 4.3kg 1.79kg 3.4kg 8.1kg
可動方式 垂直可動式 垂直可動式 垂直可動式 水平可動式 水平垂直可動式 水平垂直可動式
設置方法 クランプ式、グロメット式 クランプ式、グロメット式 クランプ式、グロメット式 壁面固定式 クランプ式、グロメット式 クランプ式、グロメット式
VESA規格
モニター数 1枚 1枚 2枚 1枚 1枚 2枚
耐荷重量 11.3kg 12kg 10kg 7kg 10kg 10kg
対応インチ 32インチ 35インチ 27 27インチ 24インチ
リンク Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

モニターアームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、モニターアームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

モニター周りに便利グッズで、仕事・勉強・ゲームをもっと効率化!

モニター

 

モニターアームでパソコン作業もスムーズに

モニター

画面の微妙な向きや高さの調整も、モニターアームを用いれば容易に行えます。アームの可動方式や設置タイプなど、商品ごとに特徴も異なるため、選ぶ際はオフィスの環境や自分の作業スタイルなどから適したものを探しましょう。

自分にぴったりのモニターアームで、作業をサクサクすすめ、目や肩への負担軽減もしてあげてください。

記事内で紹介されている商品

サンワサプライ 水平垂直液晶モニターアー…

サイトを見る

サンワサプライ 水平垂直多関節液晶モニタ…

サイトを見る

ACCURTEK モニター アーム KBKK-01

サイトを見る

1homefurnit デュアル アームモニター

サイトを見る

ErGear PCモニタアーム

サイトを見る

エルゴトロン LX デスクマウント モニター…

サイトを見る

関連記事