スマートウォッチとは?おすすめ機種を紹介!

今や誰しもが持っているスマートフォン(スマホ)は毎日の生活を便利にしてくれるだけでなく、社会的なインフラとしても欠かせないアイテムになっていると思います。

その便利なアイテムであるスマホと連携できる「スマートウォッチ」では、スマホの通知を受信する機能や、毎日のアクティビティ記録できる機能があります。中には、メッセージの送受信機能や通話機能を搭載した高機能な製品も存在します。

今回は、「スマートウォッチ」の特徴や選ぶポイント、おすすめの機種を紹介します!

 

腕時計ではなく「スマートウォッチ」

スマートウォッチ

そもそも日常生活する上で、腕時計を装着する派と装着しない派の人に分類されると思います。みなさんはどちらに属しますか?

腕時計を装着するメリットとしては、腕周りの装飾品というファッション的な部分と、本来の目的である時刻の確認という部分がありますね。

携帯電話も普及していないような一昔前までは時計を確認するのに腕時計は必須アイテムでありましたが、携帯電話やスマートフォンが普及するようになってからは、腕時計は装着せずに時刻を確認するのは携帯やスマホで十分という人も多いでしょう。

確かに、ただ時刻を確認するためだけの腕時計であれば、スマホユーザーからは必要ないと考える人が多いかもしれません。

しかし、今回紹介している「スマートウォッチ」は全くの別物です。

高性能・高機能な製品においては、スマホの操作を手元一つで色々と実行することでき、時計機能は付加的な存在であるといっても過言ではありません。それほどスマートウォッチでできることは幅が広いです。

スマートウォッチは、所持しているスマートフォンと連携することにより、はじめて機能を発揮します。主にBluetoothを利用したペアリングを行うことにより、スマホの相棒として動作してくれます。

 

スマートウォッチでできること

スマートウォッチ

では、スマートウォッチはどれくらい便利な製品なんでしょうか。そのメリットについて述べていきましょう。

各社の製品によってできることは異なりますが、スマートウォッチでできることを概ねまとめました。

 

通知を確認機能

例えばLINEやTwitterといったSNSアプリで連絡を取り合っている最中の場合、メッセージやツイートの際に、スマホの待受画面やウィジェットなどにその内容が通知として表示されます。

手元にスマホがない場合、カバンから取り出す、おいてあった机の上に取りにいき通知を確認する、あるいは通知に気付かないままでいる、なんてこともあるでしょう。

スマホと連携したスマートウォッチではリアルタイムで通知を確認できます。しかもスマホをわざわざ手元に用意することなく、腕に装着したスマートウォッチ本体で確認ができます。画面があるタイプでは内容まで表示される機能は、本当に便利です。

 

フィットネス機能が充実

日中ずっと身に付けているスマートウォッチは、ユーザーの生活に密着して、活動量や心拍数などのスポーツアクティビティの記録を充実させてくれます。

フィットネス・ランニング・サイクリング・ウォーキングをはじめとしたスポーツを日常的にしている人におすすめです。

 

通話やメッセージができる場合も

機種によっては通話機能やメッセージ機能を利用することができます。スマートウォッチ自体にマイクが組み込まれていて、スマホ連携することによりスマートウォッチから音声通話を利用できます。

また、これも機種によりますが、音声認識による文字入力に対応している場合、メッセージの送受信を行うことも可能です。

 

インフルエンサーが愛用しているスマートウォッチ

 

to buy編集部

to buy編集部

ここで、to buyに登録しているインフルエンサーが愛用しているスマートウォッチを紹介します!

 

NINO

NINOのイチオシ!

iPhoneユーザーならぜひともおすすめしたいのが「Apple Watch Series 3」。日本国内では圧倒的なスマホシェアを誇るiPhoneシリーズと連携できるスマートウォッチです。

その機能性は他社機種と比較しても圧倒的に高く、通話・メッセージ・通知・アクティビティ解析のみならず、その他さまざまな機能を利用できます。

一押しの機能はApple Payが利用できること。

Apple Payは、Apple製端末にSuicaやクレジットカードを登録することができ、電車に乗るときやコンビニで買い物をするときなど、日常生活のあらゆる場所でキャッシュレスに決済をすることができるプラットホームです。

Apple Watch Series 3は、このApple Pay に対応しているので、スマートウォッチであるApple Watchの中にSuicaやクレジットカードを登録できます。電車に乗るときも腕に装着したApple Watchを改札にかざすだけ、コンビニやレストランで支払いする際もApple Watchをかざすだけ。これまで都度財布からカードや現金を取り出していた手間が全くなくなり、非常にスマートな決済をすることができます。この便利さ、一度使うと本当に病みつきになるほどのレベルといっても過言ではありません。

iPhoneを愛用しているなら絶対持っておきたいスマートウォッチです!

 

提供品

伊藤 浩一

伊藤 浩一のイチオシ!

トレッキングウォッチPRO TREKシリーズのスマートフォン版。GPSを内蔵し、登山やマリンスポーツなど過酷な状況で利用可能。

時計メーカーらしい仕様として、モノクロとカラーのディスプレイを2層で搭載しており、カラーディスプレイがオフのとき、モノクロディスプレイが常時時間を表示する。また、モノクロ表示はバッテリーの消費が非常に少ない仕様で、バッテリー持続時間がネックのスマートウォッチの欠点をカバーしている。

 

 

厳選のおすすめスマートウォッチ

 

SONY wena wrist

出典: Amazon.co.jp

対応OS:iOS 8.0 以上/Android 5.0以上(Bluetooth 4.1以上に対応している機種である必要があります)
防水:○
おサイフケータイ対応:○
心拍数:-

安心と信頼の国産メーカーであるSONY製のスマートウォッチ「wena wrist」。文字盤やバンドの種類が非常に豊富で何十種類もの製品が存在します。

スーツルックにも合うビジネス用途向けな外観や、ファッション製の高い大人好みのデザインなど、見た目も抜群。

中身はスマートウォッチなので、wenaの専用アプリをスマホにインストールして連携することにより、一見すると普通のオシャレな腕時計にしか見えませんが、活動ログや通知を確認することが可能。

さらに電子マネーであるEdyを搭載したモデルや文字表示ができるディスプレイを搭載したモデルまであり、スマートウォッチとしての役割を十分に果たしてくれます。

 

Samsung Galaxy Gear S3 frontier

出典: Amazon.co.jp

対応OS:Android OS 4.4以上(Galaxyは4.3以上)/ RAM1.5GB以上のAndroidスマートフォン
対応OS:iOS9.0以上のiPhone
防水:○
おサイフケータイ対応:ー
心拍数:-

Android製の高性能端末とえいばSamsung製のGalaxyシリーズが有名。そのスマートウォッチがGalaxy Gear S3 frontierです。腕時計周りのベゼルを回転させることにより、さまざまなコマンドを実行可能。アプリの切り替えや電話、ボリューム調整、メッセージなど多機能に渡ります。

GPSや加速度センサーも搭載しているのでアクティビティログに使用するのも最適です。本体の電池性能も良く、フル充電の状態で最大4日間利用することも可能。

Galaxyシリーズを使っている人にはぜひともおすすめなスマートウォッチです。

 

Fitbit Blaze

出典: Amazon.co.jp

対応OS:ー
対応OS:ー
防水:ー
おサイフケータイ対応:ー
心拍数:○

フィットネスに特化したシンプルなスマートウォッチを探しているなら「Fitbit Blaze」がおすすめ。心拍数計測機能や有酸素運動フィットネスレベルの測定、フィットネスの分析、睡眠状態の解析機能まで、あらゆるボディコーチングを行ってくれます。

もちろん、フィットネスの時に楽しみたい音楽再生機能やスマホ数値の確認といった機能も搭載しているので、フィットネスだけでなく日常生活上でも役に立ちます。

 

まとめ

スマートフォンが日々の生活に欠かせないように、スマートウォッチを装着するとより日々の生活に必要なアイテムとなり、便利な暮らしを実現できます。

数年前から発売されたスマートウォッチ史上の随分と盛り上がりをみせ、今回紹介したスマートウォッチ以外にも安価なものから高機能のものまで充実したラインナップをみせています。

もっとも筆者断然おすすめは、iPhoneと連携することにより最強のパフォーマンスを魅せてくれるApple Watchです!

腕時計をつける派の人もつけない派の人も、スマートウォッチを使って毎日の生活をもっと便利にしてみませんか?

記事内で紹介されている商品

CASIO スマートアウトドアウォッチ プロト…

サイトを見る

Samsung Galaxy Gear S3 frontier

サイトを見る

関連記事