フードフォトグラファーが教える!カレールーおすすめランキング♩

こんにちは!フードフォトグラファーのharu. です。

みなさんはカレーは好きですか?わたしは大大大好きです!高校生のころ、夏休みに毎朝勝手にカレーを作り(具は溶き卵や野菜をほんの少し程度しか入れてません!笑)、2週間以上毎朝カレーを食べていたほど、カレーが大好きなんです♩

いまも家族全員がカレー好きなことから、少なくとも月に2回ほどはカレーを作ります。

大好きなカレーを作る際に使用するカレールーも、お気に入りのものがいくつもあります。その時の価格や気分でルーを変えたり、2種類のルーを合わせて使用してみたりと、かなり工夫をしておいしいカレーを作ることに情熱を注いでいます!

今回は、そんなカレー大好きなわたしがおすすめするカレールーをランキング形式でご紹介します。みなさんの好きなカレールーは入っているでしょうか?

カレールーを選ぶ時のポイント♩

カレー

カレールーを選ぶとき、みなさんはなにを重視しているでしょうか。わたしがカレールーを選ぶときのポイント、ひとつめは「辛さ」。甘口、中辛、辛口などありますが、メーカーや商品によっても辛さは違います。我が家では、私が辛すぎるものが苦手なので、だいたい中辛をチョイスしています

小さなお子さまがいるご家庭や辛いものが苦手な方には甘口、具材の旨みを感じつつ、辛すぎず甘すぎない味がお好みの方は中辛、辛いものが大好きだったり、質の良いお肉やシーフードなどを使用し、カレーをお酒に合わせたい大人味がお好みの方には辛口など、お好みやそのときの気分で選ぶことをおすすめします。

そしてポイントのふたつめは「価格帯」。コスパ重視であれば100円代のものをチョイス。安いからといって特に問題があるわけではありません。低価格のルーもたくさん発売されていますので、その中からお好みのものを選んでみてください。

購入しやすい価格帯のルーを2つ合わせて使うと、味に深みが出るのでおすすめです。

また、200円以上の価格帯まで選択肢を広げると、かなりたくさんの商品から選ぶことができます。少し高級感のあるものやメーカーの特色が出ているもの、低カロリーのものなど、いつもと違うカレーを味わうことができますよ。

カレールーを使うときのワンポイントアドバイス!

カレールーを使用するとき、みなさんは普通に鍋にどぼん、と入れてますか?鍋の火を止めてからルーを加えていると思いますが、できれば一度包丁で細かく刻んでから加えると、溶け残りがなくとろみも均一になり、早く仕上がります。

刻んでる時間がない、刻むのがちょっと面倒…という場合は、鍋の火を止めてから常温のルーを入れ、木べらなどでゆっくりと底からかきまぜて、一度しっかりと溶かしてから再度火にかけることで、カレールーがダマになることを防ぐことができます。

また、カレーにはさまざまな「隠し味」がありますが、わたしがおすすめなのがバター。ルーを入れた後、火を止める間際に大さじ1程度のバターを入れることで、とてもまろやかで風味豊かなカレーに仕上がります。

その他には、ケチャップやオイスターソースなどを加えても、旨みがアップし、おいしいカレーに仕上がります。さまざまな「隠し味」ぜひ一度試してみてくださいね!

 

私イチオシのカレールーおすすめランキング!

第10位 S&B とろけるカレー

私がおすすめするカレールー、第10位は「S&Bとろけるカレー」です。

比較的低価格帯でおいしく、いつでも安心して購入することができます。スーパーなどで安く手に入るときには、買いだめをして家にストックしておくこともありますよ。

使い勝手やおいしさも文句なし。それほど辛さは強くないので、甘みのあるじゃがいもやにんじん、たまねぎやお肉を加えて作る、ベーシックなカレーにおすすめ。お子さまからご年配の方まで、家族みんなが楽しめる味わいとなっています。

第9位 横濱舶来亭 カレーフレーク

第9位は「エバラ 横濱舶来亭カレーフレーク」です。

野菜と果実、実に20種類以上のスパイスをブレンドしており、味も香りもとてもよいカレーに仕上がります。ルーがフレーク状になっているので、溶けやすいのはもちろん、一度に使い切らずにお好みの量だけ使用できるのも嬉しいポイント。1人分のカレーも手軽に作ることができ、とても便利です。

このカレールーにはシンプルに、たまねぎとちょっと良い牛肉が合うかな、と個人的には思っています♩

第8位 エスビー ディナーカレー

おすすめカレールー、第8位は「エスビー ディナーカレー」です。

こちらのカレールーは、フォン・ド・ボーやソテー・ド・オニオンを使用しており、バターの風味をしっかりと感じられる高級感のある味わいのルーになっています。カレールー自体の味わいに奥行きがあり、濃厚でおいしいカレーに仕上がりますよ。

ビーフカレーももちろんおいしいですが、こちらのカレールーを使用してシーフードカレーを作ると、魚介類のうまみが引き立ち、風味豊かなシーフードカレーになるのでおすすめです♩

第7位 江崎グリコ カレーZEPPIN

第7位は「江崎グリコ カレーZEPPIN」です。

2層になっているタイプのカレールー。「コクのペースト」を「香りのルー」に閉じ込めて、しっかりとしたコクと、スパイスの香り豊かなカレーに仕上げています。

こちらの甘口のルーは、40種類のスパイスを配合しながらも辛みを感じるスパイスはひかえており、大人のための風味豊かな甘口を実現。濃厚で香りの良いカレールーなので、季節の野菜やきのこ類を入れたカレーにとても合いますよ♩

第6位 ハウス ザ・カリー

おすすめ第6位は「ハウス ザ・カリー」です。

煮込み用ブイヨンペーストと特製ルーを合わせて作る欧風カレールー。じっくりと煮込んだブイヨンペーストを使用することで、カレーのコクと香りをひきたて、どんな具材とも相性抜群!濃厚で高級感のある味わいは、まるでカレー専門店で食べているよう。まさに、カレー好きを唸らすカレールーといえます。

こちらのカレールーには、薄切り和牛を使用したビーフカレーがおすすめ。お肉のうまみもしっかり感じられる、おいしいカレーに仕上がります。ワインを合わせていただだきたいですね。

第5位 ハウス プライムジャワカレー

第5位は「ハウス プライムジャワカレー」です。

人気の「カロリー50%オフ」カレー。スパイシーなおいしさはそのままに、カロリーを50%もカットし、ダイエット中の方や健康に気づかう方におすすめのカレールーとなっています。

通常のルーよりは少し価格帯が高くなりますが、カロリーが半分なのにしっかりとおいしく、スパイシーなカレーをいただけるのは嬉しい限りです。

低糖質のお野菜やきのこ類を合わせれば、カロリーや糖質を控えながら、大好きなカレーをいつでも味わうことができますよ。

第4位 S&B ゴールデンカレー

おすすめカレールー、第4位は「S&B ゴールデンカレー」です。

固定ファンも多いロングセラーのカレールー。35種類のスパイスを絶妙なバランスでブレンドしてあり、香り良く本格的な味わいを実現。

比較的安価ながら、奥深く風味豊かな味わいのカレーに仕上がることから、定番のカレールーとして我が家でも大活躍しています。

薄切り肉を使用したビーフ・ポークカレーにおすすめです。

第3位 ハウス こくまろカレー

おすすめ第3位は「ハウス こくまろカレー」。

価格の安さから、我が家でよく登場するカレールー。「あめ色たまねぎのコクのルー」と「乳製品のまろやかなルー」、2つのルーをブレンドして仕上げてあり、風味豊かで安定したおいしさです。

残ったルーをコンパクトにしまえる「しまえルウ」もポイント。保管の際、収納場所を取らず、とても便利です。

こちらのカレールーは、じゃがいも・にんじんを使用したベーシックなカレーにおすすめ。クセもなく辛みも控えめなので、家族全員でおいしくいただけますよ♩

第2位 ハウス バーモントカレー

第2位は「ハウス バーモントカレー」です。

わたしが小さな頃からよく食べていたカレールー。りんごとはちみつを使用したまろやかなカレールーは、現在も老若男女問わず、幅広い人気を誇ります。

比較的好き嫌いのない、まろやかでうまみたっぷりのカレールー。ベーシックなカレーはもちろんのこと、どんな具材とも相性が良いので、ちょっと甘みのあるかぼちゃなどを使用してもとてもおいしく仕上がります。

第1位 江崎グリコ プレミアム熟カレー

おすすめカレールー、第1位は「江崎グリコ プレミアム熟カレー」です!

こちらのカレールーは、我が家ではご褒美感覚でいただくことが多く、まさに大人のためのカレールーと言っても良いのではないでしょうか。2段ルーが特徴的で、スパイスの香りと食材のうまみがとてもバランス良く、コク深い味わいのカレーに仕上がります。

お肉系も良いですが、わたしはもっぱらシーフードカレーに使用しています。深みのあるルーとシーフードは相性ぴったり。アルコールを合わせていただきたくなる、風味豊かでおいしいカレーに仕上がりますよ♩

まとめ

今回は、カレー大好きなわたしがおすすめするカレールーを10個、ランキング形式でご紹介しました。みなさんが普段よく使っている、お気に入りのカレールーはいくつランクインしていたでしょうか。

いままで一度も使ったことがないカレールーも中にはあったと思います。カレー好きなら一度は試してほしいカレールーばかりをご紹介しましたので、気になるものがあったらぜひ購入し、試してみてください。

カレールーはどれも同じ、なんてことはありません!いままで知らなかった、使用したことのないルーでカレーを作れば、きっと新しい発見ができると思いますよ♩

記事内で紹介されている商品

S&B とろけるカレー

サイトを見る

 横濱舶来亭 カレーフレーク 

サイトを見る

エスビー ディナーカレー

サイトを見る

江崎グリコ カレーZEPPIN

サイトを見る

ハウス ザ・カリー

サイトを見る

ハウス プライムジャワカレー

サイトを見る

S&B ゴールデンカレー

サイトを見る

ハウス こくまろカレー

サイトを見る

ハウス バーモントカレー

サイトを見る

江崎グリコ プレミアム熟カレー

サイトを見る

関連記事