買いたいものを検索してください

カレールーおすすめランキング8選!辛口から甘口まで【ファミリー向けに業務用も】

今日、日本の家庭料理の一角を担うカレーライスは、18世紀に植民地として支配したインドの料理を元にしてイギリスで誕生!

日本には明治時代に文明開化の音とあわせてイギリスからカレー文化が伝わったとされています。

当時は現代のような一体型のカレールー商品が存在しないことから、スパイスの配合などを自分自身で行わななければならず、カレーが日本に伝わってから数十年間はお店に行って食べるメニューとして長らく君臨していました。

その後、朝鮮戦争が勃発した1950年にベル食品工業株式会社から発売された日本初の固形型カレールウ商品となる「ベルカレールウ」の発売以降、固形型カレールウ商品が社会に出回るようになったことで、カレー作りが一気に簡便化。このことをきっかけにカレーはお店で食べる料理から、お店はもとより家庭でも親しまれる料理へと変化しました!

固形型カレールーが登場して今年で70年目を迎える2020年は、カレールー商品も一気に爆増!

今回は簡単にカレールーの種類、選ぶポイント、価格帯、変わった商品、おすすめ商品という順番でカレールーについて紹介していきたいと思います。

 

カレールーの種類は?徹底比較してご紹介!

カレールーの種類は時代を追うごとに色々と増えてきていますが、今回は固形型、フレーク型、ペースト型について紹介!

それぞれの特徴、適した調理法についても紹介していきたいと思います。

 

固形型

カレールーと言えば、今日では固形型が有名!

固形型のカレールーは個別包装が施されている事が多く、これから紹介するカレールーの中でも保存性は最高

それでいて水や油に溶けやすいので、通常のカレーライス作りに使うのはもとより、細かくカットしてカレー風味の料理を作りたい時にもおすすめです!

 

フレーク型

フレーク型は、文字通り固形型のカレールーを砕いたような形をしたカレールーのこと。

大きな袋に入っている事が多く、封を開けると短い期間で使い切らないといけないデメリットが多いものの、量あたりのルーの単価は非常に安価!例として、上記写真の甘利香辛食品株式会社発売の「昔ながらの懐かしいカレールー」であれば1kg入りで400円ほどとコスパも最高!

カレーライスづくりはもちろんのこと、具や水と混ざりやすいフレーク状となっていることから、特にカレー風味の料理作りを楽しみたい時などに重宝します!

 

ペースト型

ペースト状のカレールーは、どちらかと言えばとろみが少ないインドカレー、キーマカレー用の商品が多め

瓶に入っている事が多いのと、固形型やフレーク型と比べて 保存場所の温度管理はかなりシビアですが、スパイスの香りが鮮やかな商品が多めなのも特徴的!

3種類のルーの中では量単価が高く、固形型やフレーク型のカレールーと比べると使用するケースが限定的ですが、特にスープカレーを作りたい時にはお世話になる方が多いかも知れません!

 

カレールーを選ぶときのポイント

ここでは辛さ、量、無添加系アイテム、高級製品、変わり種カレールーについて簡単に解説していきたいと思います。

 

辛さは、まずは「中辛」がおすすめ

カレールーの辛さは大きく分けて甘口、中辛、辛口の3タイプあります。

なので、初めて見るブランドのカレールーを試してみたい時には、一番ベーシックな味付けとなる中辛を選んで見るのがおすすめ!

中辛を選ぶことで辛味はそこそこに、各々のカレールーの辛さ以外の旨味、塩気、コク、その他調味料の風味などをバランス良く感じ取ることが出来ます!

 

量は、ファミリー向けなら業務用がおすすめ

例えば、大家族な方や、サークル活動などでカレー作りを楽しみたい方は、どんな料理を作るときでもコストが気になるかと思いますが、そんな時には業務用の商品を選んでみることをおすすめ!

業務用商品は、余計な包装が無い分少量のパッケージ商品であっても比較的安価な上に、ザ・業務用と言わんばかりに大きなカレールー商品もラインナップ!

大量にカレールーを使いたい時には業務用アイテムがあることを頭の片隅に入れておくのが良いかも知れません!

 

栄養のことにも気遣って無添加やカロリーオフ、原材料が多いものを選ぶ

今日では、カレールーの旨味を強化するために出汁になりそうな原材料をモリモリにしたグルメなカレールー、化学調味料不使用をアピールした商品、通常のカレールーよりもカロリーをオフした商品なども登場!

辛さ、量以外にも注目ポイントがUPしているので、時間のある時にはカレールーの成分表示やアピールポイントを凝視しながらカレールーの購入を検討してみることをおすすめします!

 

カレールーの平均価格帯は100円~300円ほど!中には、高級カレールーも!

一般的な固形型カレールーは安価なPB商品などであれば一箱100円ほど、一般的な商品であれば1箱200円ほど、辛味マシマシの商品であれば1箱300円ほどと安価!

しかしながら、エスビー食品株式会社から発売中の牛の旨味が効いた「フォン・ド・ボー」などを添加した「プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛」、マッシュルームや香味野菜を炒めて作る「デュクセルソース」が味の要となっている江崎グリコから発売中の「ZEPPIN」ブランドの商品などのような価格が高めのカレールー商品も続々登場!

安価なカレールーと高価なカレールーの違いは主にスパイスの香りの強さ、旨味成分の豊かさが段違いな事が多いので、家庭でも優雅な気持ちでカレーライスを食べたい時には少し高めのカレールーをチョイスしてみるのも悪くないかも知れません!

 

プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛

出典: Amazon.co.jp

プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカレー 中辛
ブランド
カテゴリ

 

変わり種のカレールーもご紹介!

市販のカレールーと言えば、いわゆるカレーライス用の商品が多い中で、近年ではシャバシャバとしたルーの舌触りと、荒々しいスパイスの風味が効いたインドカレー用のカレールー、日本のカレーしか知らなければ摩訶不思議な色味をした上に、ココナッツの甘い香りが食欲をそそるグリーンカレーなどを筆頭としたタイカレー用のカレールー商品も登場!

異国情緒豊かなカレー料理も一昔前と比べて気軽に作れるようになったこともあいまって、この機会に家庭で異国で親しまれているカレー作りにチャレンジしてみるのも悪くないかも知れません!

 

メープロイ グリーンカレー/レッドカレー/マッサマンカレー/イエローカレー タイカレーペースト お試し4種セット

出典: Amazon.co.jp

メープロイ グリーンカレー/レッドカレー/マッサマンカレー/イエローカレー タイカレーペースト お試し4種セット
ブランド
カテゴリ

 

カレールーおすすめランキングTOP8

ここまでカレールーについて様々な観点から紹介してきました!

ここでは様々な視点からみておすすめ出来るカレールーを8つ紹介していきたいと思います!

 

第8位 ハウス食品 バーモントカレー 辛口

No.8

出典: Amazon.co.jp

辛さ 辛口
種類 固形
特徴 全年齢向け

世代を問わず楽しめるスタンダードなカレールーを探している方におすすめ!

ハウス食品から発売中の「バーモントカレー 辛口」は、ザ・スタンダードなカレールーと言っても過言ではないくらいにお馴染みのカレールー。

りんごとはちみつの風味を効かせているためか、他の辛口と比べても辛味がマイルドなので、他社の中辛のカレールーのような感覚で使えるのが特徴的!

他のカレールー商品と比べると、突出している部分はないものの、万人受けしやすいカレールーを探している方におすすめです!

 

第7位 エスビー食品 おいしさギューッととけ込むカレー 中辛

No.7

出典: Amazon.co.jp

エスビー食品 おいしさギューッととけ込むカレー 中辛
ブランド
カテゴリ
辛さ 中辛
種類 固形
特徴 全年齢向け

 

辛味はそこそこに、コクとまろやかさが際立ったカレールーを探している方におすすめ

エスビー食品から発売中の「おいしさギューッととけ込むカレー 中辛」は、8位で紹介した「バーモントカレー 辛口」同様に辛味はマイルドながらも、野菜や果物の風味が活きた優しい風味のカレールー。

辛味やスパイスの香りが強く感じられるカレールーと比べると風味のインパクトが欠ける点は否めませんが、食べやすさを重視してカレー作りを行いたい方におすすめな商品となっています!

 

第6位 ハウス食品 プライムバーモントカレー 中辛

No.6

出典: Amazon.co.jp

ハウス食品 プライムバーモントカレー 中辛
ブランド
カテゴリ
辛さ 中辛
種類 固形
特徴 カロリーオフ、全年齢向け

 

いつものバーモントカレーの低カロリー版が気になる方におすすめ!

ハウス食品から発売中の「プライムバーモントカレー 中辛」は、お馴染みの「バーモントカレー」のカロリーを50%OFFした商品。

若干通常の「バーモントカレー」と比べてとろみが少ないような気がするものの、りんごとはちみつの甘味を活かした風味は変わらず楽しめるので、「バーモントカレー」好きな方でダイエットに使えるカレールーを探している方におすすめです!

 

第5位 江崎グリコ プレミアム熟カレー 辛口

No.5

出典: Amazon.co.jp

江崎グリコ プレミアム熟カレー 辛口
ブランド
カテゴリ
辛さ 辛口
種類 固形
特徴 全年齢向け

 

深みのあるウマさが楽しめる上に、一欠片づつカレールーをパックした方式を採用しているので、保存性も高めなカレールーを探している方におすすめ!

江崎グリコから発売中の「プレミアム熟カレー辛口」は、香りのルーとコクのルーの2層構造となっているのでバランス良くスパイスの香りとコクが楽しめるのが特徴的!

加えて、カレールーは1欠片づつパッキングされているので、カレーを作る際にカレールーを割る手間がかからず手を汚さずにカレー作りが楽しめる上に、1皿分だけカレーを作りたい時に使えるのがグッド!

なので、カレーライス作りはもちろんのこと、1欠片づつ使えることから、カレー風味の料理作りの際にも積極的に使える一品となっています!

 

第4位 江崎グリコ カレーZEPPIN辛口

No.4

出典: Amazon.co.jp

辛さ 辛口
種類 固形
特徴 全年齢向け

 

固形型カレールーの保存性の高さと、ペースト状のカレールーの香りの良さを併せ持った一品!

江崎グリコから発売中の「カレーZEPPIN辛口」は、見た目は通常の固形型カレールーですが、中にペースト状のカレールーをプラスオンしたカレールー商品。

一般的な固形型カレールー同様の高い保存性を保ちながらも、スパイスの風味を保ちやすいペースト状のルーを内封することで、食欲をそそるガラムマサラやクミンなどのスパイスの香りが鮮やかに感じられる点が好印象!

辛味はそこそこと言ったところですが、スパイスの香りがバッチリ利いたカレールーを探している方におすすめです!

 

第3位 エスビー食品 ゴールデンカレー 辛口

No.3

出典: Amazon.co.jp

エスビー食品 ゴールデンカレー 辛口
ブランド
カテゴリ
辛さ 辛口
種類 固形
特徴 全年齢向け、牛由来原材料不使用

 

ほどよい辛味に加えて、スパイスの香りが効いたカレールーを探している方におすすめ!

エスビー食品から発売中の「ゴールデンカレー198G 辛口」は、個人的に1番購入する機会が多いカレールー商品。

2位で紹介した「ゴールデンカレーバリ辛」のような目の覚めるような辛さはないものの、カレールーからは力強い辛さと旨味、ほどよいコク、スパイスの鮮やかな香りが感じられることから、まさに辛旨なカレーを作りたいときにおすすめです!

 

第2位 エスビー食品 ゴールデンカレー バリ辛

No.2

出典: Amazon.co.jp

エスビー食品 ゴールデンカレーバリ辛
ブランド
カテゴリ
辛さ 辛口
種類 固形
特徴 ブートジョロキア使用、キャロライナ・リーパー使用、激辛好きな方向け

猛烈な辛さの唐辛子である、ブートジョロキア&キャロライナ・リーパーを使用したことで辛さが天下一品!刺激的なウマさのカレールーを探している方におすすめ!

エスビー食品から発売中の「ゴールデンカレーバリ辛は、姉妹商品の「ゴールデンカレー」を思わせる旨味とスパイスの香りはそのままに、過去辛さNO.1なことでギネスに認定されたブートジョロキア(2007年)&キャロライナ・リーパー(2013年)をダブルで使用した事でメチャ激辛!

まさに、市販の固形ルーの中で屈指の辛さを誇るカレールーなので、目の覚めるような辛さを体感出来るカレールーを探している方におすすめします!

 

第1位 ハウス食品 ジャワカレー  スパイシーブレンド

No.1

出典: Amazon.co.jp

ハウス食品 ジャワカレー スパイシーブレンド
ブランド
カテゴリ
辛さ 辛口
種類 固形
特徴 激辛好きな方向け

スパイスの香りに満ちた激辛系カレールーを探している方におすすめ!

ハウス食品から発売中の「ジャワカレー <スパイシーブレンド>」は、なんと言ってもスパイスの香り、コク、塩気のバランスがグッドなのが特徴的!

さらに、猛烈な辛さとともに、鮮やかな香りの要因となる仕上げ用のガラムマサラも付属しているので、気軽にお店のカレーのような美味しさが楽しめるのも好印象!

辛さを追い求めたカレールーなので、食べる人を選ぶ点は否めませんが、香り良く辛くてウマいカレールーを探している方におすすめです!

 

カレールーおすすめランキングTOP8の比較表をチェック!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

商品名 ハウス ジャワカレー スパイシーブレンド 207g S&B ゴールデンカレー バリ辛 198g S&B ゴールデンカレー 辛口 198g 江崎グリコ カレーZEPPIN (辛口ブラック) 175g 江崎グリコ プレミアム熟カレー 辛口 160g ハウス プライムバーモントカレー 中辛 109g S&B とろけるおいしさギューッととけ込むカレー 中辛 140g ハウス バーモントカレー 辛口 230g
辛さ 辛口 辛口 辛口 辛口 辛口 中辛 中辛 辛口
種類 固形 固形 固形 固形 固形 固形 固形 固形
特徴 激辛好きな方向け ブートジョロキア使用、キャロライナ・リーパー使用、激辛好きな方向け 全年齢向け、牛由来原材料不使用 全年齢向け 全年齢向け カロリーオフ、全年齢向け 全年齢向け 全年齢向け
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

カレールーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カレールーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

カレールーの関連記事もチェック!

 

今日では、旨味やスパイスの風味にこだわったものなどバリエーション豊富!

ここまで様々な視点から見たカレールーの選び方、選び方を踏まえておすすめなカレールーを紹介してきました。

一昔前のカレールーの違いと言えば製造会社、辛さくらいしかありませんでしたが、同じメーカー同士でも形状、量、旨味の成分などの違いで差別化を図る商品が登場していることもあって、商品数が爆発的に増加!

今現在市場に出回るカレールーがいくつあるか?と、聞かれても、すぐに答えることの出来ないくらいに種類数が多くなっています。

使い方もベーシックなカレーライス用はもとより、スープカレー用、カレー風味の料理作成用、はたまたインドカレーなどの異国で親しまれているカレー商品を作ることの出来るカレールー商品も登場!商品数の増加に伴い、使用できるシチュエーションも同時に増加しています!

日増しに様々な特徴を持ったカレールー商品が続々登場していることもあり、いつも使っているカレールーとは別のコンセプトの商品や、風味に優れた商品などを購入し、日々の食生活をより豊かにするきっかけづくりに使ってみるのも良いかも知れません!

記事内で紹介されている商品

プレミアムフォン・ド・ボー ディナーカ…

サイトを見る

メープロイ グリーンカレー/レッドカレー/…

サイトを見る

ハウス食品 バーモントカレー 辛口

サイトを見る

エスビー食品 おいしさギューッととけ込む…

サイトを見る

ハウス食品 プライムバーモントカレー 中辛

サイトを見る

江崎グリコ プレミアム熟カレー 辛口

サイトを見る

江崎グリコ カレーZEPPIN 辛口

サイトを見る

エスビー食品 ゴールデンカレー 辛口

サイトを見る

エスビー食品 ゴールデンカレーバリ辛

サイトを見る

ハウス食品 ジャワカレー スパイシーブレ…

サイトを見る

関連記事