買いたいものを検索してください

毎日の生活に取り入れたい!もち麦おすすめランキングTOP3

最近、テレビの「タレントがもち麦を食べて生活する!」などの企画で、よく『もち麦』という言葉を聞くようになりました。健康によいのであれば生活に取り入れたいものですが、実際のところはどうなのか、よく分からないという方が多いのではないでしょうか?

『もち麦』とは、麦の一種です。普段、私達が食べているお米とは違い、モチモチとした粘りがあるのが特徴です。一般的な白米よりも食物繊維が多く含まれていて、栄養素が高いことから、注目されるようになりました。

人気と共に、様々な種類の商品が発売されました。同じもち麦でも、スーパーには見た目や形の違うものが並んでいます。

そこで今回は、もち麦の基本情報や選び方、おすすめの商品などを紹介したいと思います。もち麦ご飯の炊き方や、料理に使う場合のレシピもあるので、ぜひ参考にしてください!

 

もち麦とは?

ごはん
haru.

 

もち麦と胚芽押し麦の違い

スーパーのお米売場に行くと、もち麦と一緒に胚芽押し麦などの商品が並んでいます。

急激なもち麦人気により、テレビで放送された翌日は、売り切れになってしまうことも。それなら、同じ雑穀の胚芽押し麦でもよいのでは?と思いますよね。そこで、ここではもち麦と胚芽押し麦の違いについて、簡単に説明したいと思います。

もち麦や胚芽押し麦はどちらも大麦なのですが、品種が違います。もち麦はもち性で、モチモチとした粘りが特徴です。それ対して、胚芽押し麦はうるち性で、粘りが少ないです。水分を吸収しにくいので、ローラーで押して薄くした状態に加工しています。

どちらも食物繊維は多く含まれていますが、もち麦の方がやや高めです。それほどの差はないので、モチモチとした食感が好きな方はもち麦、あまり粘りがあるのは苦手という方は胚芽押し麦と、好みで選ぶのもよいと思います。

雑穀ごはん

 

もち麦にはたくさんの栄養素が含まれている

もち麦は、一般的な白米よりも栄養素が高いことから人気となりました。その1番手は、食物繊維です。食物繊維には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維とあるのですが、もち麦は水に溶ける水溶性食物繊維が多く含まれています。

特に、水溶性食物繊維の一種であるβ-グルカンが腸内で働くことによるメリットが大きいのですが、その点については次の項目で詳しく説明します。

食物繊維の他にも、もち麦にはたんぱく質やカルシウム、マグネシウム、カリウムなどの栄養素があります。ミネラルは白米にはほとんど含まれていないので、栄養にこだわる方にもち麦はおすすめです。

 

大麦β-グルカンにはうれしい働きがたくさん!

大麦β-グルカンは、水溶性食物繊維の一種です。ゆっくりと胃から腸へ移動するので、満腹感が続きます。また、腸内で溶けて糖質を包み込むことによって、吸収を抑えるという働きがあります。

他にも、善玉菌を増やし、腸内環境を整えるという嬉しい働きもあるので、積極的に摂取したくなりますね。

 

気になる糖質やカロリーは?

もち麦の糖質は100グラム当たり約65グラムで、カロリーは約316キロカロリーです。白米は糖質が約74グラムで、カロリーが約336キロカロリーなので、どちらももち麦の方が低くなっています。

また、もち麦は糖質の吸収を抑える働きがあるので、糖質制限をしている方に向いているともいわれています。

 

朝ご飯に取り入れるのがおすすめ!

朝、もち麦を食べると、その後の活動でカロリーが消費されます。また、糖質の吸収を抑えることにより、血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。満腹感が続くので、お腹が空いてお昼にドカ食いをしてしまうなんてことを防いでくれます。

もち麦は、白米と同じように食べることができます。ぜひ朝ご飯に取り入れて、1日の代謝をコントロールしましょう。

 

もち麦の選び方

ごはん
匡子/mako

 

産地や値段で選ぶ

白米を選ぶときに、新潟産のコシヒカリ、秋田産のあきたこまちなど、産地で選ぶことがありますよね。もち麦の場合、まずは国産か外国産のどちらがよいか、考える必要があります。

外国産のもち麦は、お手ごろな価格のものが多いです。そのため、とりあえずもち麦を食べてみたいという方や、家族が多くて一度に使うもち麦の量が多いという方によいと思います。やはり、続けるなら価格は大切ですからね。

少し前まで、国内に流通しているもち麦は、ほとんどが外国産でした。テレビで紹介されて人気がでると共に、国内でも色々なところで作られるようになりましたが、国産の商品はあまり流通量が多くありません。

ただ、無農薬など、こだわって栽培している農家さんが多いので、食の安全が気になる方は国産のもち麦がよいでしょう。

 

精麦度で選ぶ

玄米を精米すると、白米になりますよね。同じように、もち麦も大麦の外側にある皮を取ることを、精麦といいます。どのくらい精麦をするかによって、栄養素や食べやすさに違いが出てきます。

精麦度が低いものは、まず見た目が違います。薄い茶色をしていて、その部分にビタミンなどが多く残っているので、栄養素を重視するという方におすすめです。精麦度の低いもち麦は、国産の商品に多いです。

精麦度が高いもち麦は、白米と同じ白い色をしています。水につける必要はなく、お米に混ぜた後すぐに炊くことができるので、とても使いやすいです。そのため、食べやすさや使いやすさを重視する方は、精麦度の高いもち麦の方がよいでしょう。

 

紫もち麦もチェック!

ポリフェノールをたくさん摂取したいという方におすすめなのが、紫もち麦です。紫色が濃い状態で収穫していて、ポリフェノールの中でも特にアントシアニジンという成分を多く含んでいます。

白米に混ぜて炊くと、ご飯全体がほんのりと紫色になります。普通のもち麦よりも、よりモチモチ・プチプチとした食感を楽しめますよ。

 

調理済みのパックご飯なら手軽に食べられる

1人暮らしで毎日ご飯を炊かないという方や、今すぐにもち麦を食べたいという方におすすめなのが、調理済みのパックで販売されている商品です。レンジでチンするだけでよいので、気軽に食べることができます。

また、もち麦だけではなく、ハト麦やキヌアなど他の雑穀米が入っている商品が多いので、いつものご飯に少し飽きたというときにもよいですね。

 

もち麦ご飯の炊き方

炊飯器
megu ◡̈︎

もち麦は、白米と合わせて炊飯器で炊くことができます。配合は好みもありますが、白米1合に対してもち麦50グラムが一般的です。

まず、白米を研いで、炊飯器のメモリに合わせて水を入れます。そこに、もち麦を投入。もち麦は、洗わなくて大丈夫です。

次に、お米1合にもち米50グラムなら100グラムの水、お米2合にもち米100グラムなら200グラムの水のように、もち麦に合わせて約2倍の量の水を加えます。

あとは、全体を軽く混ぜて炊飯器のスイッチを押すだけ。特別なモードに設定をしなくても、普通に炊くことができます。私は、まとめて炊いて、1人分ずつ冷凍するようにしていますよ。

 

筆者の一押しのもち麦はこれ!

はくばく もち麦ごはん

小分けされているから便利!

この商品は、50グラムずつもち麦が小分けされています。白米1合に対して50グラムが一般的に使う量なので、1合なら1袋、2合なら2袋と入れるだけでOK。余計な軽量の手間がないので、心の時短になります。

外国産で、主な産地はアメリカとカナダです。見た目が白く、ご飯となじみやすいので、色うつりが気になるという方でも食べやすいと思います。

また、この商品は、スーパーマーケットのお米売場に売っています。健康によいから続けたいと思っても、手に入りにくかったら嫌ですよね。そのような心配はなく、安定して購入することができるので、毎日の生活にもち麦を取り入れたいという方におすすめです。

 

もち麦おすすめランキングTOP3

3位 西田精麦 毎日健康 もちまるちゃん

出典: Amazon.co.jp

西田精麦 毎日健康 もちまるちゃん
ブランド
カテゴリ

100パーセント九州産のもち麦ならこれ!

「もちまるちゃん」という可愛い名前がついた、100パーセント九州産のもち麦です。国産だと、なんだか安心感があるから不思議です。

外国産の白いもち麦と比べると、少し色がついています。白いもち麦はお米と混ぜた後すぐに炊くことができますが、こちらは精麦度が低いので、炊飯前にお米と一緒に30分ほど水につけてください。比重はお米と同じなので、自然に混ざって綺麗に炊き上がりますよ。

この商品の特徴は、なんといってもモチモチ・プチプチとした食感です。一粒がもっちりとしていて、とても美味しいです。食べやすいので、もち麦が初めてという方におすすめです。

 

2位 讃岐もち麦 ダイシモチ

ポリフェノールたっぷりの紫もち麦ならこれ!

ダイシモチという品種のもち麦で、紫色をしているのが特徴です。ダイシは、弘法大師にちなんでいるそうです。

紫色をしているので、炊き上がったご飯はほんのり紫色になります。この色が、食欲をそそるから不思議です。少し蒸らして、よく混ぜて食べると、プチプチとした歯ごたえがたまりません。

また、この紫色には、ポリフェノールがたっぷりと含まれています。ポリフェノールといえば、赤ワインが1番に頭に浮かびますが、毎日飲むのはなかなか大変です。でも、これならいつもと同じようにご飯を食べるだけで、簡単に摂取することができますよ。

 

1位 ももたろう印 キラリもち麦

出典: Amazon.co.jp

ももたろう印 キラリもち麦
ブランド
カテゴリ

クセがなくて食べやすいもち麦ならこれ!

商品名の通り、炊き上がったご飯がキラリと光るもち麦です。安心の国産で、生産地は岡山県です。

このもち麦の特徴は、時間がたっても色が変色しないこと。冷めてもモチモチ感は変わらないので、おにぎりにしてもよいですね。気になるようなクセやニオイもないので、いつまでも美味しく食べることができます。

嬉しいことに、この商品はβ-グルカンの含まれている量が、一般的な大麦よりも多いそうです。水溶性食物繊維は大切なので、無理なく続けられるのはありがたいです。違和感なく食べられるので、ぜひ一度試してみてください。

 

もち麦を使ったおすすめレシピをご紹介!

ごはん
匡子/mako

 

もち麦の茹で方

もち麦100グラムに対し、600グラムの水を用意します。沸騰したらもち麦を入れて、15分から20分ほど茹でます。そのときに、小さじ1杯のお酢を加えれば、ニオイも気になりません。

スープに使う場合は、そのままでもOK。サラダに使う場合は、茹で上がった後に軽く水洗いすると、余計なぬめりが取れて口当たりがよくなりますよ。

時間のあるときに多めに茹でて、小分けにして冷凍保存しておくと、いつでも使えて便利です。

 

スープ

和風、洋風のどちらも合うのですが、私はトマト缶を使った具だくさんのスープがお気に入りです。

お鍋でナスやタマネギなどの好きな野菜を炒めて、トマト缶、水、もち麦を加えてコトコトと煮込みます。仕上げに塩で味を調えれば完成。食べる直前に、オリーブオイルを少し垂らしてください。

スープだと、もち麦だけではなく、たくさんの野菜を一緒に食べることができます。簡単なのに美味しいので、色々な味付けで試してみてください。

 

サラダ

スープと同じくらい、もしかしたらそれ以上簡単に作ることができるのが、サラダです。

野菜サラダの上からパラパラと振りかけるだけでもよいですし、トマトやアボカドなどの具材と一緒に混ぜてもOK。プチプチとした食感を楽しめますよ。

 

もち麦の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、もち麦の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

もち麦を食べて足りない栄養素を摂取しよう!

ごはん
なっつ。

いかがでしたか?今回は『もち麦』について紹介しました。白米と一緒に炊いて食べるのもよいですし、茹でて料理に使うのもおすすめです。

私は、どちらの場合もまとめて用意して、小分けして冷凍保存しています。茹でたもち麦は、みそ汁に入れても美味しいですよ。もち麦入りのリゾットもお気に入りです。検索してみると、様々なレシピがあるので、ぜひ色々と挑戦してみてください。

自分で作るのが面倒という方は、調理済みのパックご飯を活用してくださいね。なんと、茹でたもち麦も、パックに入って販売されています。これなら、そのまま料理に使うことができるので、楽ちんです。

もち麦に多く含まれている水溶性食物繊維は、不足しがちな栄養素です。毎日の食事にもち麦を取り入れて、手軽に摂取しましょう!

記事内で紹介されている商品

はくばく  もち麦ごはん

サイトを見る

西田精麦 毎日健康 もちまるちゃん

サイトを見る

讃岐もち麦 ダイシモチ

サイトを見る

ももたろう印 キラリもち麦

サイトを見る

関連記事