泡盛マニアが教える!本当に美味しい泡盛のおすすめランキングTOP10

沖縄が大人気となっていますね。沖縄と言えば「泡盛」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。沖縄旅行に行くと、美味しい沖縄のお料理と一緒に「泡盛」を楽しむと盛り上がりますね。

泡盛は度数が高いお酒ですが、口当たりが良いのでついつい進んでしまいます。泡盛の生産地である沖縄本島をはじめとする宮古列島の人達は、お酒が強いなあという印象です。

最近では、スーパーやコンビニでも泡盛を取り扱うようになってきていますが、他のお酒には無い魅力があるから飲みたいと思う人も増えているのでしょう。

ここでは、「泡盛とは?」「古酒とは?」「泡盛の選び方」「泡盛のおすすめの飲み方」「泡盛に合うおすすめの料理」について説明させていただきたいと思います。

そして、ランキング形式で、「おすすめの泡盛TOP10」をご紹介いたします。

今まで泡盛を飲んだことが無い方も、泡盛なら何度も飲んだことがあるよ、という方も、泡盛に関しての情報をのせていますので、是非読んでいって下さい。

 

泡盛とは?

泡盛

泡盛は一体どのようなお酒なのか、調べて飲んでいる方は少ないと思います。口当たりだけを考えると、ちょっと焼酎と似ているかな、と感じるかもしれません。

けれども、泡盛には原料や使用する麹菌等、泡盛独自の特徴があります。ここでは、泡盛の特徴を1つずつ見ていくことにしましょう。

 

泡盛の原料はほとんどタイ米

泡盛は米を原料としていますが、使われる米は主に「タイ米」が使われています。

これには理由があり、日本のお米は粘りがあるのに比べて、タイ米はサラサラとしていて、麹菌が活発化しやすいということからだそうです。

また、この「タイ米を使用する」ことは、沖縄の泡盛を製造する酒造での伝統となっていて引き継がれていることも大きいですね。

現在では、日本米を原料とした泡盛も少しではありますが生産されているということですよ。米焼酎は主に国産米を原料としているので、この点で泡盛には特有の性質があると言えましょう。

 

麹菌は黒麹菌!

お酒を生産する時には、原料を糖化させる必要があるため、麹菌は欠かせないものになります。泡盛の生産では、使われる麹菌は「黒麹菌」という点が大きな特徴です。

焼酎は「白麹菌」が使用されますし、日本酒には「黄麹」が使用されます。世界の中でも、「黒麹菌」だけを使用したお酒は泡盛だけです。

沖縄の温暖多湿な気候で、お酒を生産するには、黒麹菌が最も適しているということから使用されているようです。

 

泡盛特有の「全麹仕込み」

お酒を生産するには、「仕込」が必要ですが、泡盛の場合には「全麹仕込み」と言われる工程を経て製造されます。「全麹仕込み」は、原料を全て麹にして、仕込は一度だけで蒸留するという方法です。

原料のタイ米を黒麹菌を用いて糖化させて、出芽酵母でアルコール発酵させたもろみを蒸留するというシンプルな工程ですが、この仕込こそが泡盛の大きな特徴となっています。

焼酎の場合には、一度発酵させたもろみに、さらに米を加えて二次もろみとしてから蒸留するという二次仕込みを採用しています。

 

「琉球泡盛」が本場の証

沖縄が本土復帰した際には、泡盛は焼酎乙類のジャンルに区分されていました。焼酎乙類というのは、「単式蒸留器で蒸留したアルコール度数が45度以下のもの」と定められています。

しかし、1983年に、例外的に「泡盛」の表示が認められるようになり、沖縄県産の泡盛には「本場泡盛」の表示が認められました。

この背景には、沖縄県産以外の泡盛が存在したことがあります。沖縄県外の泡盛との差別化を図るために、「本場泡盛」の様な表示が認められるようになったそうです。

さらに、2004年には国税庁の「地理的表示に関する表示基準」と「地理的表示に関する表示基準第2項に規定する国税庁長官が指定するぶどう酒、蒸留酒又は清酒の産地を定める件」により、

沖縄県産の泡盛には「琉球泡盛」の表示が使われる運びとなりました。現在、「琉球泡盛」の表示がつけられるのは、泡盛の本場である沖縄県産の泡盛だけなのです。

 

古酒とは?

泡盛

泡盛が製造されてから何年も寝かせておくと、より味がまろやかになって美味しそうですね。ワインやウイスキーでは、樽の中で何年も熟成させることにより、ヴィンテージものとしてぐっと人気も価値も上がります。

泡盛の魅力は、古酒にあると言っても過言では無いぐらい、世界的に評価されています。ここでは、古酒について詳しく見ていきましょう。

 

古酒と呼ぶには規定がある!

古くから「古酒」と表示されている泡盛は存在していましたが、時代とともに古酒の規定が変わってきています。

2000年前には、「全量を3年以上貯蔵したもの又は仕次ぎしたもので、3年以上貯蔵した泡盛が仕次後の泡盛の総量の50%を超えるもの」に対して古酒と表示して良いとされていました。

その後、古酒の品質向上を目指して、沖縄県酒造連合連合会による自主基準が導入され、10年古酒や5年古酒の人気が高まっていきます。

それを受けて、「古酒」は「泡盛を3年以上貯蔵したもの」と定められました。しかも、「全量が古酒であるもの」のみに「古酒」の表示が認められているのです。

現在、「古酒」と表示されているものは全て3年以上貯蔵されているものとなっています。

 

泡盛が古酒になるまで

泡盛が古酒になるまで、どういったプロセスを経ているのでしょう。

泡盛を買ってきて家に置いておけば古酒になりそう、と考える方も多いかもしれませんが、古酒を作るには「仕次ぎ」が重要になります。年代物の古酒に、少し若い古酒を注いで足していくという方法です。

こうやって、古酒を少しずつ汲み取って、減った分を若い古酒で埋めていく、という作業を繰り返すことによって、古酒の品質を高めていくのだそうです。

古酒の品質だけでなく、香りも深くなっていき、古酒が育っていくというわけです。

ワインやウイスキーでは、香りの良い樽に入れることで熟成させていきますが、泡盛の場合は、泡盛に含まれている成分の変化により、熟成させることが出来るという違いがあります。

 

古酒の香りは主に3種類

泡盛の古酒の香りとなれば、必ず話題となるのが最後の琉球国王の四男、「尚順男爵」の言葉です。「尚順男爵」はグルメとして知られており、古酒のことを沖縄の宝と語った人物です。

その尚順男爵によれば、古酒の香りは3種類に分類されるのだそうですよ。

 

白梅香かざ

白梅香かざは、「薩摩藩経由で琉球に入ってきたびん付け油の匂い」としています。白梅香は、バニラの香りに近いとされている香りで、古酒香の中でももっとも素晴らしいものです。

熟成度が高まるにつれて、この白梅香が出てくるということですね。

 

トーフナビーかざ

「熟れたホウズキの匂い」としていて、やや甘めの香りというニュアンスです。柑橘系のまざった甘いフルーツの香りを連想させてくれる表現です。

 

ウーヒージャーかざ

「雄山羊の匂い」とあります。熟成途上の古酒に対してこういった表現を用いたということです。勢いのある強めの香りで、ジャコウ等のような感じなのではないかと推察出来ます。

古酒としてはまだまだこれから、という意味合いのようです。

 

泡盛の選び方

泡盛

泡盛を選ぼうと思っても、様々なメーカーから多種多様な泡盛が販売されているので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいそうですね。

ここでは、泡盛を選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

酒造所によってラベルとボトルデザインが違う

泡盛は度数や味わい、香りが重要視されますが、ラベルやボトルデザインも泡盛を選ぶ上で決定打となることが多いですね。「これだ」とフィーリングで自分に合うラベルやボトルデザインに出遭ったら、それは無条件で選んでしまいますね。

ボトルデザインやラベルが素敵な泡盛はお酒好きの方へのギフトとしてもぴったりなので、日頃からチェックしておきたいものです。

 

久米島の久米仙酒造のシーサーは大人気

久米島にある酒造所、久米仙のシーサーボトルは沖縄らしさが魅力ということで非常に人気が高い商品です。飲み終わった後も、オブジェとして部屋のインテリアにもなるシーサーボトルはお土産に選ぶ方が多い泡盛です。

 

瑞泉酒造のスパークリング泡盛リキュール♪

沖縄本島の南部に位置する酒造の瑞泉酒造では、スパークリングタイプの泡盛を扱っています。ラベルもボトルデザインも女子向けで可愛らしく、今までの泡盛のイメージを変えてしまうような華やかな印象です。

お酒好きな女性へのプレゼントにも最適です。

 

初めて泡盛を飲む人は度数の確認を

泡盛はビールやワインと比べると、度数が高いお酒です。初めて泡盛を飲む人は、いきなり高い度数を選ぶよりも20度前後の商品を選ぶことをおすすめします。

ホームパーティーや女子会等では、アルコール度数はほどほどの泡盛を選ぶのが賢い選択だと思います。

慣れてきて、香りをストレートで楽しむようになったら、少しずつ度数を上げていき、30度~35度程度の泡盛を嗜むと美味しく感じると思います。

与那国で製造される独特の「花酒」も泡盛と原料も製造方法も同じなので、お酒に強い人にはアルコール度数60度の花酒は大人気です。

アルコール度数が45 度を超えるとスピリッツというジャンルに入るのですが、花酒も泡盛の一種と考えられるので、度数の強い商品を探している人におすすめです。

 

泡盛のおすすめの飲み方

泡盛

泡盛はアルコール度数が高いので、水や他のソフトドリンクで割ると、飲みやすくなります。

 

水割り

泡盛の風味や香りを損ねずに、飲みやすくするには、オーソドックスですが水割りが一番おすすめです。

泡盛の度数によりますが、水で割って20度以下になるようにすると、食事と一緒に合わせても、そのまま飲んでも美味しく飲める濃さだと思います。

 

シークヮ―サー割り

泡盛を水で割り、さらにシークヮーサーの輪切りを添えます。シークヮーサーは、レモン等の他の柑橘類に比べると酸味が少なく、口当たりの良さで知られています。

泡盛とシークヮーサーとで、見た目にも沖縄情緒満載。夏の夜に楽しめるとっておきの飲み方だと思います。

 

炭酸割り

炭酸割りも王道の飲み方ですが、炭酸で割る事によって、爽やかさがアップします。アルコール度数が強い泡盛ですが、炭酸で割ると案外と飲めてしまうから不思議ですね。

お料理と一緒に楽しむことも出来る飲み方で、男女問わず炭酸割りは人気があるのでホームパーティーにももってこいの飲み方です。

 

カクテルベースとして使ってみよう

泡盛はカクテルのベースのお酒としても最適です。泡盛を注いで、上から冷やしたトニックウォーターを注いで、軽くステアするだけで簡単な「泡盛トニック」が完成します。

意外と有名なカクテルなので、是非トライしてみて下さい。

 

泡盛に合うおすすめ料理はやっぱり沖縄料理♬

泡盛に合うおすすめ料理をあげていきたいと思います。基本的に、お肉料理やお魚料理等、オールマイティーに合わせることが出来るのが泡盛の魅力です。

特に「これは素晴らしい」と思うのは、沖縄料理との相性です。沖縄料理の「ラフテー」や「テビチ」、「グルクンの唐揚げ」等とは相性抜群です。

 

沖縄ハム総合食品 沖縄の味じまん  らふてぃ  沖縄風豚角煮ゴボウ入り

出典: Amazon.co.jp

沖縄ハム総合食品 沖縄の味じまん らふてぃ 沖縄風豚角煮ゴボウ入り
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

沖縄名物ラフティが手軽に食べられる♪

沖縄料理の人気メニューの1つ、ラフティです。ラフティは、豚の角煮で、沖縄のラフティには黒砂糖が使用されています。こちらは、ゴボウ入りの豪華版。

湯せんか電子レンジでの加熱で気軽に食べられるというところが良いと思います。このラフティがあれば、泡盛と一緒に楽しいひと時を過ごせることでしょう。

1袋は165gで5袋セットになった商品です。価格もリーズナブルなので、すぐに買える気軽さも嬉しいですね。賞味期限は未開封で一年も持つので、備蓄としても最適商品です。

 

株式会社あさひ 琉球郷土料理 てびち(豚足煮込み)

出典: Amazon.co.jp

株式会社あさひ 琉球郷土料理 てびち(豚足煮込み)
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

沖縄ならではの豚足料理、てびちは絶品

沖縄料理の代表的メニュー、テビチです。テビチは豚足を煮込んだもので、普段作ろうと思っても材料が手に入らないこともあり、なかなか口にすることが出来ないですね。

こちらはレンジでチンしてすぐに食べられるところが便利です。内容量は1袋に600gも入っているので、みんなで泡盛を囲みながらいただきたいものです。

賞味期限は製造日より180日(未開封状態)なので、買い置きしておくのも良いと思います。1袋タイプ、2袋タイプ、5袋タイプ、8袋タイプ、10袋タイプ、12袋タイプ、15袋タイプから選べるようになっています。

価格も非常にリーズナブルなのも良いと思います。

 

本当に美味しい泡盛のおすすめランキングTOP10

ランキング形式で、本当に美味しい泡盛10選をご紹介させていただきます。

 

第10位 比嘉酒造 琉球泡盛 海人

出典: Amazon.co.jp

比嘉酒造 琉球泡盛 海人
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

ラベルとボトルデザインが美しい泡盛

内容量:720ml

アルコール度数:30%

原材料:米、米麹


比嘉酒造の泡盛で、「海人」というネーミングが沖縄らしいです。「海人」の商品名は沖縄の海を大切にしたい、という想いが込められているのだそうです。

比嘉酒造は沖縄県中部に位置する読谷村にあり、創業1948年の老舗酒造なので安心感があります。内容量は720mlで、アルコール度数は30%。

原材料は、米、米麹です。こちらの商品は、沖縄県内市場向けの主力銘柄として開発された泡盛で、華やかに香る端麗な味わいとすっきりとした後味が特徴的です。

ブルーカラーの美しいボトルに入っていることもあり、若者に人気の泡盛です。ホームパーティーでの飲み会や、お酒好きな女性へのプレゼントに選んでも喜んでもらえそうなキレイなボトルですね。

飲みやすくて、見た目も素敵な泡盛を探している方におすすめです。価格もリーズナブルなので、買いやすい点も嬉しいですね。

 

第9位 崎元酒造所 与那国 クバ巻

出典: Amazon.co.jp

崎元酒造所 与那国 クバ巻
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

60度の花酒!話題性も抜群の人気商品

内容量:600ml

アルコール度数:60%

原材料:米と米麹

崎元酒造所の「与那国」です。こちらは、アルコール度数が60度であるため、酒税法上「泡盛」表記ではなく「花酒」となりますが、原材料や製造方法は泡盛と一緒です。

内容量は600ml、アルコール度数は60%です。花酒は与那国島だけで作られており、昔ながらの古式地釜直火蒸留を採用しています。

蒸留時に「ハナサキ」と呼ばれる特別な初留部分だけを抜き取って割り水を入れずに無濾過の原酒のみでつくられている貴重なお酒です。

味わいは濃厚ですが、香りが良く、まろやかな口当たりが特徴的。原材料は、米と米麹で、単式蒸留方式のお酒ではもっとも度数の高いお酒です。

少量ずつストレートで飲み、舌の上で転がすと花酒の香りがしてきます。容器にはクバ巻が採用されていますが、これは与那国島の特許で島の醸造所でしか造ることが出来ないため、非常に人気が高い商品です。

価格帯は若干高めですが、希少性が高い花酒なので妥当ではないかと思います。泡盛上級者や強いお酒が好きな方向け。泡盛が好きな方へのプレゼントにしても喜んでもらえること間違い無しです。

 

第8位 菊之露酒造 菊之露 サザンバレル

出典: Amazon.co.jp

菊之露酒造 菊之露 サザンバレル
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

樫樽で貯蔵した琥珀色のマイルドな泡盛

内容量:1800ml

アルコール度数:25%

原材料:米と米麹

菊之露酒造の大人気泡盛、「菊之露 サザンバレル」です。菊之露酒造は、宮古島にある酒造所で、創業年1928年の老舗酒造なので、信頼出来るところも良いと思います。

内容量は1800ml で、アルコール度数25%なので、飲み口が良く誰でも気軽に飲める泡盛だと思います。原材料は、米と米麹です。宮古島の水を使用しており、宮古島の水はミネラルを多く含んだ硬水。

硬度の高い水で仕込んだ古酒で、マイルドさが人気の商品です。爽やかさとまろやかさのある風味が特徴的で、泡盛好きはもちろん、泡盛を初めて飲むという方にもおすすめです。

樫樽で貯蔵しており、独特の風味と香りが人気。価格も古酒としては非常にリーズナブルなので、古酒が好きな方にもおすすめの商品です。

 

第7位 新里酒造 HYPER YEAST101

出典: Amazon.co.jp

新里酒造 HYPER YEAST101
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

香り成分がパワーアップした泡盛

内容量:720ml

アルコール度数:35 度

新里酒造の「HYPER YEAST(ハイパーイースト)101 」という新しい泡盛です。新里酒造は沖縄県中部に位置する酒造所で、創業年1868年で現存する泡盛酒造所としては最古の蔵元で、数々の受賞歴もあるので話題性もあります。

内容量は720mlで、アルコール度数は35 度。こちらは「101 H」酵母を使用している点が大きな特徴です。

泡盛を作る際に使う酵母が風味に影響を与えていますが、現在主流となっている「泡盛101酵母」から「香り成分」の強い酵母を分離して誕生した新しい酵母だそうです。

また、蒸留方法の異なる2種類の原酒をブレンドすることで、香りが際立つ、味わい深い泡盛に仕上がっています。ブランデーのような程よい甘さと鼻に抜ける香りがとても新鮮。

泡盛にも香りを求める方におすすめです。ラベルもスタイリッシュで、ボトル容器もブルーでキレイです。

価格帯は一般的な泡盛としては若干高めですが、話題性の高い商品ということを考えると妥当かもしれません。泡盛が好きな方へのギフトとしても最適だと思います。

 

第6位 久米島の久米仙 シーサー

出典: Amazon.co.jp

久米島の久米仙 シーサー
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

シーサーボトルが人気!定番の沖縄土産

内容量:360ml

アルコール度数:35 %

原材料:米と米麹

久米島の久米仙の人気商品、シーサーです。久米島の久米仙酒造は、久米島にある酒造所で、創業1949年の老舗です。シーサーは沖縄の守り神で、家の門のところも置いてあるのを見かけますね。

容量は360mlで、アルコール度数は35 %です。原材料は、米と米麹です。度数35度とマイルドな飲み口ながらも、芳醇な味わいで飲みやすく仕上げてあります。

爽やかな飲み口で、ロックや水割りにして美味しく飲める泡盛です。名水と名高い堂井と同じ水系の宇江城山を源流とする湧水を使用しています。

ボトルのシーサーは陶器で作られており、泡盛を飲み終わった後でもインテリアとして飾っておけます。沖縄情緒を楽しみたい、という方におすすめの商品で、お土産としても最適です。

 

第5位 請福酒造 請福いりおもて

出典: Amazon.co.jp

請福酒造 請福いりおもて
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

西表島を応援しよう!ほのかな甘みとコクが魅力

内容量:1800ml

アルコール度数:30%

原材料:米、米麹

請福酒造の「いりおもて」という泡盛です。

こちらは、いりおもて島の環境保全を支援するロゴマークが使われており、売上の一部(1本につき40円)が竹富町に寄付される取り組みが行われている商品です。

請福酒造は石垣島の醸造所で、1949年創業の老舗酒造です。西表島には酒造が無いため、請福酒造が依頼を受け、この「いりおもて」が誕生したそうですよ。

ラベルにはイリオモテヤマネコがデザインされており、西表島の湧水を使用している泡盛です。原材料は、米、米麹です。内容量は1800ml 、アルコール度数は30% です。

黒麹の香りがストレートに味わって、ほのかな甘みとコクが楽しめる泡盛です。しっかりとした味の泡盛が好きな方におすすめの商品です。また、西表島の自然環境保全を応援したいという方は、是非飲んで応援しましょう。

 

第4位 瑞泉酒造 おもろ 15年古酒

出典: Amazon.co.jp

瑞泉酒造 おもろ 15年古酒
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

ヴィンテージシリーズ「おもろ」の15年古酒

内容量:720ml

アルコール度数:43 %

瑞泉酒造の泡盛で、ヴィンテージシリーズ「おもろ」ブランドの15年熟成古酒です。端泉酒造は、沖縄県南部に位置する酒造所で、1887年創業の名門蔵元として知られています。

古酒造りには定評があり、豊富な貯蔵量を持っています。この「おもろ」15年古酒は、泡盛鑑評会で県知事賞を受賞しており、その味も香りも品質には折り紙付き。

抜群のクオリティーで古酒の中でも人気が高い商品です。内容量720mlで、アルコール度数43 %なので、ストレートでもロックでも水割りでも楽しめると思います。

飲んだ時にはすっきりとした爽やかさの中に甘みが感じられ、女性にも嬉しい風味となっています。フルーティーさも兼ね備えており、香りも楽しめる古酒です。

瓶の形状も円形で可愛らしく独特の雰囲気があるので、インテリア性も高いところも良いと思います。価格は高めではありますが、15年古酒という希少性を考えると、価格以上の価値があるのではないでしょうか。

ちょっと品質の良い古酒を、という方におすすめです。泡盛好きの方へのギフトに選ぶと喜んでもらえると思います。

 

第3位 比嘉酒造 残波プレミアム

出典: Amazon.co.jp

比嘉酒造 残波プレミアム
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

人気の残波の古酒!プレゼントにも

内容量:720ml

アルコール度数:30%

比嘉酒造と言えば、「残波」を思い浮かべる方も多いと思いますが、こちらはお馴染みの「残波」の古酒からさらに厳選された商品です。内容量は720mlで、アルコール度数は30%で飲みやすくなっています。

古酒蔵で5年の歳月をかけて熟成された古酒の中から、更に厳選されたというから、これは古酒好きであれば、是非試してみたいと思いますよね。

甕貯蔵にもこだわりがあり、独特の風味と長い歳月とが醸し出すコクが感じられる泡盛に仕上がっているということです。世界的にも認知度が高いブランドで、数々の賞も受賞しています。

もともと残波は飲みやすく地元で愛されている泡盛ですが、それに古酒の旨味とコク、風味がプラスされている逸品です。初めて泡盛を飲む、という方にもおすすめですし、泡盛好きの方にも納得のいく味わいとなると思います。

価格帯も古酒にしてはリーズナブルで、買いやすい点も嬉しいですね。

 

第2位 八重泉酒造 黒真珠

出典: Amazon.co.jp

八重泉酒造 黒真珠
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

度数を感じさせない飲みやすい泡盛

内容量:1,800ml

アルコール度数:43%

原材料:黒麹菌全麹

八重泉酒造の泡盛で、「黒真珠」は数々の受賞歴があることで知られています。八重泉酒造は、石垣島にある酒造で1955年創業の老舗酒造所です。

この「黒真珠」は濾過を極力控えた粗濾過で仕上げており、泡盛の持つ旨みとコクをしっかりと引き出す味わいとなっています。一般的な泡盛ですが、古酒かと思うほどの味わいの深さで、香りも楽しめる商品です。

内容量は、1,800mlでアルコール度数は43%となっています。黒麹菌全麹仕込みで、伝統的な直火釜蒸留製法により作られています。

43度にも関わらず、飲みやすい口当たりなので、泡盛好きにはもちろん、あまりこれまで泡盛を飲んだことが無いという方でも飲みやすいと思います。

水割り、ロック、お湯割り、ソーダ割り等、様々に楽しめます。価格は若干高めですが、泡盛好きにはたまらない独特の風味なので納得出来ます。

 

第1位 ヘリオス酒造 くら

出典: Amazon.co.jp

ヘリオス酒造 くら
ブランド
カテゴリ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

泡盛古酒と言えばこれ!王道のくら

内容量:720ml

アルコール度数:25 %

ヘリオス酒造の「くら」と言えば、泡盛好きであれば必ず飲んだことがある商品だと思います。「くら」は知名度抜群の古酒で、モンドセレクション最高金賞も受賞した逸品です。

ヘリオス酒造は沖縄本島の北部に位置する酒造で、創業は1961年。「くら」の発売は1991年で、発売以来毎年100万本以上出荷されているというヒット商品です。

華やかな香りと輝く琥珀色が人気で、飲みやすい口当たりなのも良いと思います。樫樽で3年以上熟成された長期熟成泡盛です。内容量720mlで、アルコール度数25 % です。

泡盛を初めて飲む方でも美味しく飲める風味だと思います。ホームパーティーや女子会で用意しても盛り上がりそうですね。自分用にもギフトとしても向いている商品です。

価格も古酒としてはリーズナブルなのも買いやすくて嬉しいですね。

 

おすすめ泡盛の比較表

第10位 第9位 第8位 第7位 第6位 第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像
商品名 比嘉酒造 琉球泡盛 海人 崎元酒造所 与那国 クバ巻 菊之露酒造 菊之露 サザンバレル 新里酒造 HYPER YEAST101 久米島の久米仙 シーサー 請福酒造 請福いりおもて 瑞泉酒造 おもろ 15年古酒 比嘉酒造 残波プレミアム 八重泉酒造 黒真珠 ヘリオス酒造 くら
内容量 720ml 600ml 1800ml 720ml 360ml 1800ml 720ml 720ml 1800ml 720ml
アルコール度数 30% 60% 25% 35度 35% 30% 43% 30% 43% 25%
原材料 米、米麹 米、米麹 米、米麹 米、米麹 米、米麹 黒麹菌全麹
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

泡盛の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、泡盛の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

泡盛をもっと身近に楽しもう♪

グラス
toshi

泡盛は沖縄独自の商品ですが、今ではぐっと身近になってきましたね。沖縄に行かなくても、泡盛を飲んで沖縄気分も味わえちゃうので、とってもおすすめですよ。

泡盛は独特の風味とコクがありますが、これはクセになるぐらい美味しく感じるようになると思います。特に、古酒はおすすめです。

古酒は華やかさと爽やかさ、コクと旨み、香りの全てが満足出来る商品が多いので、お酒に強い方には大満足出来ることでしょう。ランキングで挙げた商品は、話題商品、人気商品、新商品等を取り上げてみました。

泡盛選びの際に、少しでもお役に立てれば、と思います。もっと身近に泡盛を楽しんで、より美味しい食生活を送れますように。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

沖縄ハム総合食品 沖縄の味じまん らふて…

サイトを見る

株式会社あさひ 琉球郷土料理 てびち(豚…

サイトを見る

比嘉酒造 琉球泡盛 海人

サイトを見る

崎元酒造所 与那国 クバ巻

サイトを見る

菊之露酒造 菊之露 サザンバレル

サイトを見る

新里酒造 HYPER YEAST101

サイトを見る

久米島の久米仙 シーサー

サイトを見る

請福酒造 請福いりおもて

サイトを見る

瑞泉酒造 おもろ 15年古酒

サイトを見る

比嘉酒造 残波プレミアム

サイトを見る

八重泉酒造 黒真珠

サイトを見る

ヘリオス酒造 くら

サイトを見る

関連記事