カフェインレスの飲料を楽しもう♪デカフェ飲料おすすめランキングTOP8

私がカフェインレス飲料を飲むようになったのは、体調の変化を感じ始めてからです。昔は紅茶が好きで1日何杯も飲んでいました。

ですが動悸やふらつき、イライラが起こるようになり、色々調べたところカフェインに過敏に反応する体質なのでは?と思い始めました。そのときは体調が辛かったので、すぐにカフェインを摂るのをやめると、体調がかなり良くなったんです。

やっぱりカフェインが体に合わないんだなと思いました。だけど体調が良くなると、やっぱり紅茶が恋しくなるように。

飲み物はリフレッシュやリラックスするときに最適ですよね。なので、おいしい飲み物を我慢しなくていいように、カフェインレス飲料を探そうと思い始めたのがきっかけです。

今ではお気に入りのカフェインレス飲料がたくさん出来たので、その日の気分で飲み分けています。今は朝晩は、カフェインレス飲料や水飲んでいて、日中たまに紅茶などカフェインの入った飲み物を飲んでいます。

 

デカフェとは?

デカフェは英語でdecafと書きます。deが「離れる」という意味でcafはカフェインの略です。カフェイン抜きという意味ですね。

コーヒーや紅茶など、元々カフェインが入っている飲み物から特殊な製法でカフェインを抜いたもののことを言いますが、ハーブティーなど元々カフェインが入っていないお茶なども日本ではデカフェと呼ばれることもあります。

カフェインを飲むことで頭が冴えたり、元気が出たりする反面、夜にのむと興奮作用が働き眠りづらくなったり、ドキドキすることも。また、授乳期には、母乳を通して赤ちゃんに影響が出ることがあるので、カフェインを摂るのを我慢している人も多くいます。

デカフェ飲料なら、寝る前でも授乳中でも気にせず飲めるというメリットがあります。そしてカフェインには中毒性があるので、朝コーヒーを飲まないとしゃきっとしないとか、カフェインが切れるとイライラするといったこともありますよね。

ですので、体を整えるためにカフェインをちょっとお休みしたい人にもおすすめですよ。

この記事では、デカフェ、0.1パーセント未満までカフェインを取り除いたカフェインレス、カフェインをまったく含まないノンカフェイン飲料もデカフェとさせていただいています。

 

カフェインの除き方

紅茶

こちらでは、デカフェ飲料を作る際のカフェインの取り除き方について簡単に説明します。

水法

水法は生のコーヒー豆や茶葉を水に浸し、カフェインを水に溶けさせる方法。この工程が進むにつれてコーヒーや茶葉の香りもカフェイン同様取り除かれてしまうのが水法の弱点でもあります。

 

超臨界二酸化炭素抽出法/液体二酸化炭素法

超臨界二酸化炭素抽出法/液体二酸化炭素法で使われる二酸化炭素は、空気中に自然に存在し、炭酸水にも入っている安全なものです。純度が高いものが簡単に入手できるという点でも安全性が高いと言われています。

コーヒー豆や茶葉に臨界点以上の圧力や温度をかけると、その物質は超臨界状態になります。超臨界状態になると液体の溶解性と気体の拡散性が生まれるので、コーヒー豆や茶葉の内部へ二酸化炭素浸透性が高くなります。

その性質を利用して、カフェインや成分の抽出をさせます。二酸化炭素は他の物質よりも比較的穏やかな条件で超臨界状態に達するので他の物質との反応性も低いです。

このことから豆に負担をかけずに味や風味を損なうことなく、カフェインを除去できる安全性の高い方法として知られています。もしも二酸化炭素が残留していたとしても無毒なので問題がないため、人気のカフェイン除去方法です。

 

有機溶媒抽出

有機溶媒を使って、コーヒー生豆や茶葉からカフェインを除去する方法。蒸気で膨潤させたコーヒー生豆や茶葉を抽出槽に充填し、有機溶媒を豆や茶葉に直接通してカフェインを抽出、除去します。

海外では非常にポピュラーな方法ですが、有機溶媒は体に炎症を起こしたり、発がん性があると言われ安全性が問題視されています。このため日本では有機溶媒抽出が禁止されているんですよ。

 

デカフェ飲料の種類

カフェインを除いた飲み物の中で、代表的なものを3つ紹介します。

 

緑茶

・原産国:日本など

・味の特徴:通常の緑茶よりも、カフェイン独特の刺激が少なめの物が多い。スッキリとした飲み心地で口当たりがいい。

 

紅茶

・原産国:北インド、スリランカ、ケニアなど

・味の特徴:やはりカフェイン独特の刺激が少なめですが、味が美味しいので、すぐに慣れると思います。ティーパックなら濃さも自由に調整可能。

 

コーヒー

・原産国:ブラジル、ベトナム、コロンビアなど

・味の特徴:カフェイン独特の刺激が少なめですが、コクや旨みは健在。

デカフェの選び方のポイント

紅茶

デカフェの選び方のポイントについて以下の例を参考に、複数項目ご紹介いただきたいです。また、ご自身が実際に購入するときの選び方、注目している点などございましたらそちらも併せてご紹介をお願いします。

 

価格

私はデカフェ飲料を毎日飲むので、価格にもこだわっています。デカフェ飲料は通常のお茶やコーヒーよりも若干割高です。

それを加味した上で、美味しくて続けやすい価格のものを選んでいます。

 

レビュー

デカフェ飲料は、物によって想像していたものと大きく違うことがあります。ネットで買うときには味がわからないので、初めて買う商品はレビューをしっかり読み、好みに合っているかを調べます。

 

原産国

原産国もチェック。お茶ならやはり日本の物が美味しいですよね。紅茶ならインドやスリランカ、ケニア参加などが有名です。

カフェイン入りのお茶を飲んでいた時と同じように、原産国も見て選んでみてください。

 

デカフェおすすめの飲み方

紅茶

体を冷やしたくないので、家では年中ホットを飲むことが多いです。夏場外に持って行く時は、ホットで作った飲み物を冷ましてから水筒に入れて持ち歩きます。

牛乳や豆乳と砂糖を入れて、ラテやミルクティーを作るのもおすすめ。

お気に入りのチャイティーが美味しく飲めるつくり方を紹介します。

 

yogi ヨギティー ハーブティー チャイルイボス

出典: Amazon.co.jp

yogi ヨギティー ハーブティー チャイルイボス

ルイボスティーベースのチャイティー。

簡単な作り方としては、マグカップ半分程度に熱湯を注ぎ、ティーパックを2つ入れる。その後、蓋をし7分蒸らすだけ。

蓋は小さめのお皿など、なんでも大丈夫ですよ。お茶を蒸らしている間に牛乳を温めておきます。7分経ったら砂糖で甘味を加え、暖かい牛乳を注いで完成です。

濃い目のチャイとミルクがよく合います。ぜひ試してみていただきたいです。

 

おすすめのデカフェランキングTOP8

今まで飲んだデカフェ飲料の中で、特に気に入っている商品を

・その商品をおすすめする理由
・その商品の使いやすさ、飲み心地
・その他の特徴

この3つの特徴を踏まえて8つ紹介します。

 

シャンソン 十六茶煮出シ用

こちらの商品は馴染みのある十六茶が自宅で作れて経済的。

簡単な作り方としては、沸騰したお湯1リットルに一袋入れて3分から4分煮出すだけ!ペットボトルを毎回買うよりも断然経済的で、家族でゴクゴク飲めます。

人工甘味料、防腐剤、着色料不使用。ホットでもアイスでも美味しく、クセのない優しい味は子供からお年寄りまで1年中飲めます。

セレッシャル スリーピータイム

出典: Amazon.co.jp

セレッシャル スリーピータイム

こちらの商品はハーブティー初心者にも飲みやすい、まろやかな味のハーブティー。個包装のティーバックなので、家でも職場でもリラックスしたい時に飲むことができます。 極力ゴミを出さないようデザインされており、ティーバックにはホチキス止めがないのも特徴です。

カモミールを中心にスペアミント、レモングラスなどがブレンドされたハーブティ飲みやすいハーブティーです。寝る前はもちろん、リラックスしたい時にいつでも飲むことができます。

yogi ヨギティー ハーブティー チャイルイボス

出典: Amazon.co.jp

yogi ヨギティー ハーブティー チャイルイボス

 

こちらの商品はルイボスティーベースの栄養のあるチャイ。自宅で本格ティーが楽しめます。

個包装のティーバックなので、家でも滞在先でも楽しめます。オシャレなパッケージなので、ちょっとしたプレゼントにも。

ルイボスティーをベースにカルダモン、シナモン、クローブなど、チャイのスパイスがたっぷりとブレンドされています。紅茶で作るお馴染みのチャイよりも、少しスッキリとした飲み口ですが、スパイスが効いているので満足感は抜群です。ミルクや豆乳と合わせるとほっと一息つけます。

1袋1袋の紐の先に、英語のクオートがプリントされているのを見るのも楽しみです。

 

OSK べっぴん黒豆茶

こちらの商品は美味しくて大豆イソフラボン配合の女性に優しいお茶。

お湯出しのときは500mlから1Lの沸騰したお湯に1袋入れて10分から20分待つだけ。水出しはお湯出しのときは500mlから1Lの水に1袋入れて冷蔵庫で2時間置いたら出来上がり。

また、こちらの商品は北海道産黒豆を100%使用した、ほんのり甘いお茶です。メッシュタイプのティーバッグを使うことで味の良さがより引き立っています。

ホットでもアイスでもおいしい。家族で飲める優しい味のお茶です。

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー

出典: Amazon.co.jp

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー

個包装のティーバックなので、家でも職場でも手軽に飲むことができます。

ペパーミントリーフのスッキリとした味が、食後やリフレッシュしたい時に最適です。

ハワイアン・ココ株式会社 カカオティー ティーバッグ

出典: Amazon.co.jp

ハワイアン・ココ株式会社 カカオティー ティーバッグ

ビターチョコ好きにおすすめしたい、栄養のあるお茶です。

ティーバックなので、気軽に飲むことができます。パッケージに高級感があるので、ちょっとしたプレゼントにも。

カフェインフリー、カロリーゼロのカカオティー。鉄分、カルシウムなどミネラルを含むオーガニック栽培されたカカオ豆最高品種「クリオロ豆」100%からできています。

ダークチョコレートの味と香りが味わえるので、口さみしいときにも最適です。

 

猿田彦珈琲 ディカフェドリップバッグ

出典: Amazon.co.jp

猿田彦珈琲 ディカフェドリップバッグ

コーヒーの有名店猿田彦珈琲が出している、満足度の高いディカフェコーヒー。コーヒーが好きだけど、カフェインを控えたい人におすすめ。

そしてこちらの商品は個包装のドリップタイプ。カフェインレスコーヒーでありながら、カップに乗せてお湯をそそぐという工程も楽しめます。

コーヒー好きでも満足できるおいしいカフェインレスコーヒー。ストレートはもちろん、ミルクにもよく合います。

AHMAD TEA デカフェアールグレイ ティーバッグ

出典: Amazon.co.jp

AHMAD TEA デカフェアールグレイ ティーバッグ

毎日飲んでも飽きないおいしいアールグレーティーです。紅茶が好きだけど、カフェインを控えたい人におすすめです。

個包装のティーバックなので、家でも滞在先でも楽しめます。

特殊な製法でカフェインを取り除いた、ノンカフェインのアールグレイ。スッキリとした飲み口に、ほのかなベルガモットの香りが最高です。

通常お湯で作りますが、夏場は水出しにしても美味しいですよ。

 

美味しいデカフェ商品で心も体もほっと一息

紅茶

近くのスーパーに置いてなくても、ネットで簡単にカフェインレス飲料が買えるようになりました。これからカフェインを控える生活にしようと思っている人でも、美味しい商品がたくさんあるので無理せずに移行できると思います。

カフェイン抜き生活をしている方も、外ではそんなに多くのメニューがない分、選択肢が増えると嬉しいですよね。お気に入りのカフェインレスが見つかりますように!

記事内で紹介されている商品

yogi ヨギティー ハーブティー チャイルイ…

サイトを見る

シャンソン 十六茶煮出シ用

サイトを見る

セレッシャル スリーピータイム

サイトを見る

yogi ヨギティー ハーブティー チャイルイ…

サイトを見る

OSK べっぴん黒豆茶

サイトを見る

ポンパドール ペパーミントリーフハーブテ…

サイトを見る

ハワイアン・ココ株式会社 カカオティー …

サイトを見る

猿田彦珈琲 ディカフェドリップバッグ

サイトを見る

AHMAD TEA デカフェアールグレイ ティー…

サイトを見る

関連記事