買いたいものを検索してください

使ってみたい最強の寝心地!極上の睡眠へ誘う高級マットレスおすすめランキングTOP10

人生の3分の1は眠っていると考えるとベッドって大事ですよね。体を一晩中支えるマットレスは、心地よい眠りを誘うだけでなく明日への元気や活力、そして腰痛対策など体のメンテナンスにもとても大事なアイテムと言えます。

でも、寝具を探してみるとその価格はピンキリです。洋服のようにデザインがある程度同じなら安い商品でも高い商品でも同じかというと、これが全くマットレスでは違うようです。

高級ホテルなどのベッドだと極上の眠りができるなどと聞きますが、実はそれは高級ホテルだからではなく、ベッドに高級ベッドマットレスを使っているからというほうが正しいのかもしれません。人間の極上の眠りへ誘うためだけのことをどんどん追求していった結果が高級ベッドマットレスです。

もしかしたら、私たちはお金をかけるべきところを間違っているのかもしれません。残りの人生の眠りをちょっと豪華に贅沢に味わってみませんか?

 

マットレスと布団、どっちがいいの?

ベッド
出典: orie927

寝具について考えるときに、マットレスと布団どちらが本当はいいのだろうかと疑問に思うことも多いですよね。もちろん、寝具は自分が毎日使う商品なので、自分の好みで選ぶことが一番です。

でも、みなさんが寝具を布団かマットレスか選ぶときに、実家が布団だったから、実家ではベッドでマットレスだったからなど生まれ育った環境でなんとなく決めていると言う方も多いようです。今回はマットレスと布団のメリット、デメリットについてご紹介します。

 

マットレス

マットレスというとベッドの人が使うというイメージがあるかもしれませんが、実際に私はベッドで寝ていませんが、マットレスを使っていますね。それから、ベッドの方も敷き布団をそのまま敷いているというかたもいます。

今回はマットレスの純粋なメリットデメリットについてご紹介します。

 

メリット

まずは厚みですね。マットレスは様々な厚みがあるのですが、基本的に敷き布団よりも厚みがあります。そのためフローリングに直接敷いても冷たさを感じません。それから、しっかりと体を支えるような設計の商品も多く腰痛のかたなどはマットレスに変えて傷みが軽減するということもあるようです。

私は3つ折りのマットレスを使っていますが、そうすると朝忙しいときでも立てることができルのも便利です。冬場などは結露が床から出ることがカビの原因にもなりますが、立てて自立するタイプだとたたむ必要もないので便利ですよ。高級マットレスの場合は作りの関係から重量感もあるのでベッドで使うことのほうが多いかなと思います。

デメリット

場所を取ることですね。厚みがあるので布団をクローゼットに収納使用と思ったら場所の確保が大変ですね。クローゼットならスペースがあれば立てたまま収納できますが、押し入れだと畳んで持ち上げて収納は毎日のことと考えると負担がかかるかもしれません。

それから畳めないマットレスの場合は折り目がつかずにむずかしですね。ベッドのかたは問題ないですが、マットレスだけで使おう思うと畳めるタイプが言いと思います。それからお布団を干すのはむずかしいですね。私の場合はお布団専用の掃除機などを使っていたり室内で太陽が当たるところで時々干すようなことをしています。

マットレス

 

布団

メリット

まずは、マットレスのように収納の場所をあまりとらないことですね。畳むこともできるので押し入れやクローゼットの隙間に畳んで収納できます。それからお布団を干すこともできます。

敷き布団だとおうちの洗濯機では無理かもしれないですが、薄めのシングルであれば、コインランドリーで洗えたり、クリーニングに出すこともできます。

デメリット

そのまま引きっぱなしになってしまうと良くないということですよね。結構忙しい方は朝起きてそのまま夜寝るということを繰り返し床の結露と人の体温で、布団にカビが生えてしまったりダニがわいたりと健康的にもよくないことになっているかたもいます。収納もできるといっても、毎回畳まないといけないですよね。

横にしかできないので高い収納場所に担いで腰を痛める方もいます。フローリングに直接敷くと寒さが伝わることもありますし、ベッドでは高さがなくベッドフレームが体に当たっていたいということもあるようです。

それから腰が悪い方などは、布団が原因ということもあります。昔ながらのお布団だと寝ているときに不自然な体勢のまま体が固まってしまって、腰や背中が起きる時に毎回痛いという方は、もしかしたら敷き布団が原因という場合もあるかもしれません。

 

高級ベッドマットレスの定義

高級ベッドマットレスの定義がいろいろありますが、簡単に言うと価格が10万円以上というのが一般的のようです。

ただ、現在はネット販売が主流になっているためにメーカーの価格競争も激しくなり、10万円以上の物が10万円以下でも買えるようになってきていますし10万以下の商品でもいい商品が増えているように思います。

高い商品で言えば20万、30万それ以上の価格帯の商品ももちろんありますが、10万円前後の商品が1番人気で満足度も高いようです。

ベッドマットレスの素材の質と寝心地は値段で決まるという専門家も多いことから、高ければ高いほど満足度も高いというのも今の寝具業界の常識ですね。

高級素材を使っているから高いということですが、1番の理由はマットに内蔵されている素材、スプリングの反発や質が寝心地に大きくかかわっているようです。

私たちの極上の眠りはスプリングの質にかかっていると言っても良いようです。

高級ベッドマットレスは、睡眠中の寝心地と睡眠の質をあげるだけでなく、綺麗な姿勢で眠り続けられることから腰痛を持つ方などにも向いているそうです。

それから、介護用としても長時間睡眠していても疲れないなどとしてたくさんの開発がされています。

なかなか寝具については、メーカーや専門店で確かめない限りわからないので知っている人と知ってない人の差が多い分野でもあります。

高級ベッドマットレスがなぜ売れているかの理由を自分で体感しないままで残りの人生を過ごすのはもったいないかもしれません。

 

高級ベッドマットレスの特徴

ベッド

ベッドマットレスには、お手ごろに手に入る商品からとても高級な商品まであります。その価格は何千円くらいの商品から100万円以上の商品まで差が大きいのも特徴です。

価格に関しては、作られている材質の違いや作る工程のときにどれだけ丁寧に時間をかけているかなども関係しているようです。

一般に、ベッドマットレスのスプリングは、ポケットコイル式ですが、高密度連続スプリング式が寝心地がいいとされていますが、ここのスプリングの品質自体で大きな値段の差がでるようです。

それからスプリングの組み方などによってもこだわりと手間をかけることでより寝心地や通気性がよくなります。ベッドマットレスの硬さを保つためにもしっかりとした商品が好まれます。

中の詰め物や耐久性などもメーカーによってさまざまな工夫をされており何度も実験を繰り返し品質の良い納得できる商品をつくるときにたくさんのコストがかかってきます。

安いベッドマットレスは、機械で量産されていることが多く使われる材質もコストを下げるために安い商品を使っている場合もあります。

耐久性実験などもされていなかったり、こだわりの製品というよりは安く手ごろな商品を提供するという面を重視している商品も多いです。

高級ベッドマットレスは、コストはかかりますが一生長く使えることを目的とした商品です。

安価な商品はすぐへたったりカビが生えたりなどもありますし、いつも満足しているとはいえず毎回一生買い変えていくと思ったら、もしかしたら高級ベッドマットレスのほうが、長い目でみたらお得だといえるのかもしれません。

 

これだけは外せない!高級マットレスを選ぶ際のポイント

ベッド
出典: ____yoko.rty

やはり高級マットレスというと寝心地に魅力があると思いますね。

ただ、いわゆる寝心地がいいベットというイメージでマットレスをイメージするとおとぎ話のお姫様の部屋のベッドにこっそり忍び込んでジャンプしてみるようなふかふかの沈み込むような寝心地をイメージすると思います。

でも、実際にそういうふわふわの身体に沈みこむようなマットレスに朝まで寝ているとどうなるでしょうか。大人のみなさんならイメージできますよね。

寝るときは極上な寝心地でも寝を覚ますと不自然に身体が曲がっていて腰や背中が痛くて起き上がるということになりますよね。

 

スプリングにこだわっているかどうか

高級マットレスにもいろいろありますが、まず注目する部分はスプリングです。

スプリングとは簡単に言うとマットレスに隠れているバネのようなものです。いわゆるマットレスの骨組みの部分ですね。

耐久性に優れていてしっかりしたスプリングを採用している高級マットレスは高反発です。高反発とは反発力が強いということですね。

たとえばベッドにダイブすると身体が浮かび上がるような跳ね返るタイプです。

人間の体重がかかっても高反発であれば沈み込むことはありません。綺麗なままの姿勢で朝まで眠ることができるというわけです。

姿勢が崩れないということは寝心地がいいだけでなく寝返りもしやすく熟睡でき、体制もきれいなままなので起きても腰や背中などが痛くなりません。

高級マットレスは他にもつかっている生地などでもお値段が上がっている場合もあります。まずはスプリングの仕組みはどうなっているかを確認しましょう。

 

通気性のこだわりは清潔感の面や寝心地でも重要

次に注目したいのは通気性のありなしですね。高級マットレスにもいろいろあるのでそれぞれ作りが違います。

人間は寝ているときに大量の汗をかきます。とくに背面は寝具と接触しているために汗をかくのですが、寝具は布製なので夜の汗を吸い取ってしまいます。

たとえば汚れて色がついてきたなどもありますよね。その場合は、ただ汚れがついただけでなく、体内から出た汗の水分を含む汚れが染み込んで乾いたものといえます。乾いたというのは表面ですね。

内側の見えない部分は湿ってしまいマットレスの中をカッターで切ってきるとカビだらけであるということもよくあることです。

マットレスの場合はベランダや物干し竿などに敷布団のように干せません。

重要も厚みもあるのでなかなか外に干すのは難しいです。

そのため、ときどき室内で外して風を通すということも有効ですが、なかなかできませんよね。とくにベッドマットレスは買ったらそれっきりという方も多いと思います。

毎日、体内から大量に出る水分をベッドマットレスは吸っています。できれば通気性の部分にこだわりのある商品を選ぶことをおすすめします。

通気性がよければ寝ている間も上手に水分を蒸発してくれますので、マットレスが湿ってしまうのを回避できるだけでなく夏などの寝苦しい夜も涼しく快適に寝ることができますよ。

 

高級マットレスのおすすめブランドをご紹介!

ベッド
出典:

寝ることは人生の一部でもありますので、寝具ブランドという寝ることに妥協しないメーカーが世界にはたくさんあります。

のちほどランキングでも詳しく商品は紹介しますが、今回は有名で人気の寝具ブランドのことについてちょっと触れてみたいなと思います。

 

シモンズ

高級マットレスがズラーと並べてあって「今日はどのマットレスで寝てもいいよ」と言われたら私はシモンズを選びますね。

シモンズは、世界の一流ホテルで採用されていることの多い寝具の高級ブランドです。

シモンズでないと寝られないという大富豪とかもいるとかいないとかいうくらいお金持ちに愛されるベッドとも言えるのではないでしょうか。

人生を変えるベッド、マットレスというコンセプトを堂々と掲げているというところにも、ブランド側も商品の作りに自信があるということも伺えます。

特徴はポケットコイル入りの硬めのマットレスですね。高反発で姿勢を崩さず、ベッドの人の重みでへたることもないので強いです。

通気性の面にもこだわっています。高級ホテルで使われるということは寝心地は最高という面もありますがもう1つ注目すべきは耐久性だと思います。

いろいろな体型の方が毎日のように入れ替わり寝てもへたらない、旅からホテルに戻った時、つい人はベッドにダイブしちゃうと思うんですよね。

ハードな圧力を感じても長持ちするしっかりしたつくりにこだわっているからこそ世界で愛されているベッドマットレスだと思います。

 

エアウィーヴ

エアウィーヴは寝具メーカーではなく繊維メーカーなんですよね。

ここは注目の点だと思うんですが、寝具の寝心地の良さは肌触りにも深い関係があると私は思うんですよね。繊維というのはいわゆる素材ですからね。

肌に直接あたる素材の部分に強いメーカーということは肌あたりがいい商品が多いということにつながります。

しかも日本の繊維製品のメーカーであることから日本人の好む素材で作っているということがいえます。

独自で開発した素材であるエアファバーは通気性にこだわり身体の体圧を分散させるなど、さすがメイドインジャパンという商品なんですよね。

それから、寝具は汚れるということで洗えるように工夫されている商品が多いです。

これも清潔感を重んじる日本人の考えに沿っていますよね。日本から世界にも人気の広がっている寝具でかかせないメーカーとなっています。

 

コイルの種類と特徴をご紹介!

特に高級マットレスを購入したいと思うときに説明文に書いてあるのがコイルのことです。ほとんどの場合、当たり前のように何の説明もなく種類だけ書いてありますね。またはコイルの説明ではなくマットレスの説明の中に含まれていて、良い点を説明してある場合もあります。

でも、それはマットレス自体の特徴というよりはコイルの特徴だったりするんですよね。メーカーやブランド、それから価格帯によっても使っているコイルの種類は違ってきますが、高級マットレスの場合は、できれば品質が良く、お値段もそれに見合うかどうかを見極める眼力もほしいものです。

今回は、知っているとかなり役立つ、よくある高級マットレスに採用されているコイルの種類と特徴についてご紹介します。

 

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルは、コイルが独立しているので体を点で支えるような仕組みですね。もしも二人で寝るとしても、コイルが独立しているため振動なども伝わりにくいです。ダブルベッドなどで使いたい場合はポケットコイルマットレスをおすすめしますね。

一人で眠るときでも寝心地はよく日本人に人気があります。ただ、高価な商品が多いですね。極上の眠りを促す高級マットレスはポケットコイルマットレスのことが多いです。耐久性については、部分的な耐久性が弱いです。あまりベッドの上で暴れたり飛び跳ねたりするとコイルが傷むのでやめておきましょう。

 

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルは、コイルの量が少なくコイル同士を連結したマットレスですね。どちらかといえば布団に近い寝心地でコイル数が少ないため比較的安いマットレスに多いです。バネ感が強いマットレスという感じでしょうか。ベッド文化のある海外ではスタンダードな安価なマットレスに多い仕組みです。

コイルが連結しているためにたとえば、誰かと一緒に寝るときなどは、隣の人の寝返りの振動が伝わってしまうこともあります。軋みやすいのも特徴ですね。しっかりと耐久性が高めなのでなるべく価格を抑えて安く買いたいとかマットレスが強く長持ちするほうがいいなという方にはおすすめです。

 

高密度スプリングマットレス

高密度スプレイングマットレスの特徴は、1本のコイルが1列連続して作られているということですね。ボンネルコイルとは違って高密度で作られているのでコイルマットレスの中で最も耐久性が高いです。お値段も高額であることが多いですね。それからコイルの連結が高密度のために寝心地は固めです。

なので、体重の重い方や腰痛持ちの人などもマットレスに体が沈み込むことがなく寝心地がいいと人気ですね。コイルは連結していても、体の動きにあわせて動くのでマットレスに体重がかかっても傷みにくいです。日本ではフランスベッドだけが採用している方式です。

 

【お悩み別】おすすめマットレスの固さ

マットレスを選ぶときに、迷うのが寝心地です。家具店などでは実際に寝っ転がって試せるところもありますよね。ふわっと体が沈むようなマットレスや固めでしっかりと体を固定できるマットレスまでさまざまなマットレスがあります。

実際にお試しで寝てみるだけでもマットレスの堅さの違いに驚くこともあるようです。今回は、実際に眠る方のお悩み別にマットレスのおすすめの固さをご紹介します。

 

腰痛持ちの人は

マットレスが柔らかいと体が沈み込んでしまい、そのまま体制が固まって腰痛がさらにひどくなることがあります。おすすめのマットレスは固めで高反発な商品がいいでしょう。

マットレスを固さのアル物に変えると綺麗な姿勢のままで朝まで眠ることができ寝返りも打ちやすいので腰痛や背中の痛みがある方などが軽減することもあるようです。

 

体重が軽めの方

体重の軽めの方は低反発のマットレスもおすすめです。体重が軽いと沈み込みにくいので高反発のような固めのマットレスだと腰など体の1部が浮いてしまい負担がかかることもあります。

体重が軽めの華奢な女性やお子さんの場合は、体を優しく包むような低反発マットレスを選びましょう。

 

体重が重めの方

体重が重めな方は高反発で固めのマットレスがおすすめです。低反発だと体が沈みこみ、腰や頭などさらに重いところが沈み込み、腰痛や首が痛くなる場合もあります。

それから、マットレスも体重の重みで少しずつ形が変わったりと劣化も早くなります。固めでしっかりと体を支えてくれるマットレスを選びましょう。

 

長時間寝ていることが多い方

体重やお悩みにでも違いがあるのですが、やはり柔らかすぎる、固すぎるなどのマットレスよりも、少し高級なポケットコイルマットレスのようなきしみにくく寝返りを打ちやすいマットレスがいいと思います。ベッドで主に過ごすという方になると、起きているときよりもベッドの上が普段の生活の場所ということにもなります。

そういった場合のときは、ご本人ではなくご家族が選ぶことも多いと思います。そのときは、お値段だけでなくまずは寝心地重視でその方の体重や体の悩みなどもよく検討して妥協なくあうマットレスを選ぶほうが、のちのち後悔せず長く使えると思います。

それから、夜勤のお仕事なので不規則にどうしてもなってしまう方などは、短い時間でもぐっすり眠れるようなこだわりのマットレスを選ぶと、トータルで満足度が高くなると思います。

 

to buy インフルエンサーおすすめのマットレスもご紹介!

ikuのイチオシ!

子供がまだ小さいため、高いベッドは落下の危険があるので、すのこベッド+マットレスで寝ています。

こちらは高反発で固めなので、毎日抱っこで腰痛の私には、最高の寝心地♡

安いけど、レビューも良かったです!

 

高級ベッドマットレスのおすすめランキングTOP10

高級ベッドマットレスの商品を選ぶときのポイントは、まずは有名寝具メーカーの商品だと思います。長く伝統のあるブランドの商品が多く納得した寝心地と品質で睡眠でも安心だと思います。

寝具に関して世界で有名なブランドの商品や国内で有名なブランドのおすすめ高級ベッドマットレスの商品をご紹介します。

 

第10位 マニフレックス マットレス フラッグFX

出典: Amazon.co.jp

マニフレックス マットレス フラッグFX
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ハード

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル

反発:高反発

スプリングのタイプ:ポケットコイル

特徴:通気性に優れたオープンセル分子構造の素材なので蒸れにくく、温度による硬度変化も無いので1年中同じ感触で快適

マニフレックスは1962年にイタリア・フィレンツェで生まれたブランドです。

世界特許を取得した真空ロールパック技術によりイタリアから世界90カ国、これまで、3500万人以上の方々に愛用されている商品を展開しています。創業50年以上の歴史を持つ、高反発ベッドマットレスを代表とする寝具の世界的総合ブランドです。

シングルの商品では10万円以下ですが、 ダブル以上の商品になると10万円を超えてきます。マニフレックス独自開発の高反発フォーム・エリオセル、エリオセルMFを使用した高反発ベッドマットレスです。

サイズは、約W120×D195×H22cmです。コンパクトで衛生的な真空ロールパッケージ製法でイタリアの工場から運ばれます。

12年間の長期保証付です。しっかり硬めの高反発素材「エリオセル18㎝」を、ソフトな感触でしっかり支える高密度、高反発素材「エリオセルMF2㎝」で挟んだ3層構造のベッドマットレスで、体圧分散効果と寝心地を両立できるのがポイントです。

マニフレックスアドバイザーが挙って指名するラグジュアリーベッドマットレスです。側地にはデオドラント効果を発揮するリサイクル資源素材として注目されている「WoodenFiber」を採用し、エコロジーにも特化した環境にも優しいモデルです。

芯材に使用している素材、エリオセルがしっかりと支えて、ソフトな感触のエリオセルMFが広く体とフィットし、ベッドマットレスに最適の弾力性と復元性を発揮し体圧を均等に分散します。

理想的な寝姿勢と言われる「立っている時と同じ自然な姿勢」を睡眠姿勢でサポートし、寝返りも自然に打つことができて眠りを邪魔しません。

エリオセルは通気性に優れたオープンセル分子構造の素材なので蒸れにくく、温度による硬度変化も無いので1年中同じ感触で快適です。

ヨーロッパの人たちは、質のいい商品を長く使う文化がありますから長期保証も充実して安心なのもうれしいポイントですね。

 

第9位 Sealy JPチタンコレクション

出典: Amazon.co.jp

Sealy JPチタンコレクション
ブランド
カテゴリ

今年最後のビックセール!!

Amazonで価格を見る
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ソフト

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル・ダブルワイド

反発:低反発

スプリングのタイプ:交互配列タイタニウムコイル

特徴:スプリングの上面にソフトウレタンを詰め込むことで、体圧分散性に優れ、身体の凸凹をバランス良く支えてくれる 柔らかめなのがポイント

世界の一流ホテルに選ばれ続けているのがシーリーというメーカーです。心地よい眠りを科学的な視点で考えるのがシーリーのモットーですね。

独自の快眠テクノロジーとホテルのスイートルームのようなラグジュアリー感と目指しベッドマットレスを開発しています。

こちらは、  シーリーでスタンダードな寝心地のベッドマットレスです。JPチタンコレクションの商品は交互配列タイタニウムコイルを採用したシーリーベッドのメーカー最新モデルです。 サイズは、幅101×長さ195×高さ28cmです。

トリプルセンターサポートや新素材である「ジェルラテックス」など、最新技術を網羅したプレミアムタイプもあります。

こちらの商品は、ふっくらとした感触を肌で感じられるよう、ベッドマットレス上部詰物にスーパーソフトウレタン素材と波型ウレタン素材を使用しています。

スプリングの上面にソフトウレタンを詰め込むことで、体圧分散性に優れ、身体の凸凹をバランス良く支えてくれます。柔らかめなのがポイントです。

高級ホテルのスイートルームのような寝心地を自宅で味わえるなんてうれしいですよね。

 

第8位 アスリープ ファインレボプライムマットレス JPデオドラントハード

出典: Amazon.co.jp

アスリープ ファインレボプライムマットレス JPデオドラントハード
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:2種類の固さが選べる 片面がハードで片面がソフト

サイズ展開:シングル

反発:高反発・低反発

スプリングのタイプ:

特徴: 2種類の硬さから選べる

アスリープはトヨタグループ「アイシン精機株式会社」というメーカーのベッドブランドです。自動車関連部品を製造していることが有名で世界水準の技術力でベッドをつくってるわけですね。

こちらの商品の作りは、支持層がファインレボ、高密度ウレタン素材(マットベース)で、キルト層は3層キルト綿になっています。サイズは幅97x長さ197x高さ21cmです。 2種類の硬さから選べるSFFベッドマットレスです。

タテ、ヨコ、ナナメのフレキシブルな動きで寝返りをサポートする樹脂弾性体ファインレボ搭載しています。オーバーカバーは取り外して日干し水洗い可能です。ベッドマットレスカバーに竹炭繊維を織り込み、抗菌、消臭機能をプラスしています。

こちらの商品は30年の耐久性能を持つといわれているファインレボにもメーカー独自のテクノロジーが採用されています。

トヨタの世界技術で睡眠した時の寝心地の良さと耐久性も備わっているなんてすごいなと思いますけど、よく考えるとトヨタのメーカー商品は乗り心地も良く疲れにくいですよね。

それは、このベッドマットレスなどの技術が座席にも備わっていると思えばうなづけますよね。まるで違うようで本当は協力すればもっとよくなる商品ができるという世界のトヨタの柔軟性から生まれている高級ベッドマットレスです。

 

第7位 フランスベッド 東洋紡 CL-BAEシルキーSPLマットレス

出典: Amazon.co.jp

フランスベッド 東洋紡 CL-BAEシルキーSPL シングルマットレス
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ハードハード

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル・ワイドダブル

反発:高反発

スプリングのタイプ:高密度スプリング

特徴:フランスベッドのメーカー特有の高密度スプリングは、スプリングを布などで包まず空間を充分に確保し通気性をキープ

フランスベッド株式会社は、家庭用ベッド、医療用ベッドを取り扱う日本のベッドメーカーです。

社名からフランス共和国で発足したメーカーと思われがちですが、元々は車両シートの製造工場として創業した会社でありフランスとは一切関係ないんですよね。医療用も扱っているので素材から使いやすさ安全性にはとてもこだわっています。

こちらのメーカーの商品は、潤い繊維である植物生まれの環境に優しい繊維リフレスを使用しています。ブレスエアー、エクストラシルキーの 新開発素材の採用でいままでにない柔らかさと寝返りのしやすさを両立させています。

水分率は、一般的な繊維の中で最高レベルの16%です。睡眠中の寝床内の必要な潤いに大きな力を発揮します。余分な湿気もコントロールし、不快なムレ感も軽減します。

サイズは、W970×L1950×H280mmです。防ダニ、抗菌防臭加工(SEK)、電気毛布使用可能です。湿度の高い日本の気候を考えたを通気性を大事にして商品が作られています。

フランスベッドのメーカー特有の高密度スプリングは、スプリングを布などで包まず空間を充分に確保し 通気性をキープします。吸湿発散性にも優れ内部に湿気を溜め込まず、いつでも衛生的で爽やかな睡眠時の寝心地です。

さらに、鋼線の劣化を防ぎ、スプリングの寿命を守ることにも繋がります。それから素材のひっぱり強度試験、素材のねじり試験、布地の引裂試験、8万回強打試験、 ローリング試験、 体圧分布試験なども行っています。

完成したスプリングには、製造工場、日時、担当者が分かるシリアルナンバーが巻かれています。高級商品ならではという感じですね。

日本のメーカーだからこそ日本の気候や日本人に合わせたこだわりの高級ベッドマットレスです。

 

第6位 日本ベッド  マットレス シルキーシフォン

出典: Amazon.co.jp

日本ベッド マットレスシルキーシフォン
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ソフト

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル・クイーン

反発:低反発

スプリングのタイプ:ポケットコイル

特徴:ひとつひとつのスプリングが独立したポケットコイルを、従来型ポケットコイルベッドマットレスの約2倍(当社比)の1200 個(シングルサイズ)組み込んだ超高密度構造「シルキーポケット」を採用

日本ベッド製造株式会社は家庭用ベッドを作る日本のベッドメーカーです。創業は1926年と古く日本のベッドメーカーの中で1番歴史の古いメーカーです。

多くの宮内庁や日本のホテルまでにベッドマットレスを提供しています。

ひとつひとつのスプリングが独立したポケットコイルを、従来型ポケットコイルベッドマットレスの約2倍(当社比)の1200 個(シングルサイズ)組み込んだ超高密度構造「シルキーポケット」を採用しています。 身体的メンテナンス力に特に優れています。

シルキーポケットベッドマットレス は、弾力があり柔らかいのに寝返りもうちやすい と好評です。シルキーな感触がポイントで、体を支え快適な寝心地を実現しています。

衛生と環境負荷に配慮した「衛生ベッドマットレス」の基準を満たしています。 長年の経験と技術力を活かしたスプリングは、適度に体圧を分散し、睡眠中の過度な寝返りを抑えてエネルギーの消耗を防ぎます。

コイルを包むポケットは、通気性が高く吸湿性のない繊維集合体でできているため、ベッドマットレスの内部はいつも快適な状態です。ベッドマットレスのキルティングには、安全性と耐久性に優れた抗菌素材を採用しています。 さらに内部の通気を促すベンチレーター付きで清潔に長く使えます。

長い歴史のある日本のメーカーが作るベッドは、日本人の睡眠の歴史も一緒に刻んできたベッドですよね。私たちの睡眠のすべてを知っている会社なのかもしれませんね。

日本の伝統ある商品をお探しの方に是非おすすめしたい商品です。

 

第5位 エアウィーヴ ベッドマットレス

出典: Amazon.co.jp

エアウィーヴ ベッドマットレス
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ハード

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル

反発:高反発

スプリングのタイプ:ポケットコイル

特徴:90%以上が空気でできているので、通気性が良く蒸れない。夏は涼しく、冬は空気を閉じ込めるので、暖かい。エアウィヴのマットレスは洗うことができる。

エアウィーヴは、日本の繊維製品メーカーです。こだわりの高級ベッドマットレスは国内でもとても人気商品となっています。エアウィーヴ独自で開発した素材、エアファイバーは反発力、復元性に優れているので寝返りが楽にできるように作られています。

複雑に絡まりあった素材であるエアファイバーはあらゆる方向から体を支えることができ、耐圧を分散し、睡眠時の体の負担を軽減します。90%以上が空気でできているので、通気性が良く蒸れません。夏は涼しく、冬は空気を閉じ込めるので、暖かいです。ベッドマットレスのカバーは取り外ししやすく、洗えます。クッション材のエアファイバー素材も洗えるので清潔に保つことができます。

サイズは、約100×長さ 約195×厚さ 約21cmです。 繊維メーカーの商品なので、素材にとくにこだわっていて清潔に快適で長く使えるというのもこのメーカーの商品の魅力だと思います。特に通気性を重視する方におすすめの商品ですね。

 

第4位 西川産業 東京西川ベッドマットレス

出典: Amazon.co.jp

西川産業 東京西川ベッドマットレス
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ハード

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル

反発:高反発

スプリングのタイプ:ポケットコイル

特徴:ハイレベルなフィジカルコンディションを保つことのできる、アスリート仕様のコンディショニングスリーピング・ギア

西川産業は、日本の有名寝具メーカーです。通称東京西川と呼ばれています。印鑑のような西川のメーカーマークもよく見ますよね。こちらは、アメブロでミュージカル俳優さんや整体師さんが使っていて体が楽になってきたという記事を読んだことがありますね。

スポーツ選手も愛用の方多いスポーツをする人のためのこだわりのベッドマットレスです。サイズは、97×195×14cm、 重さは、約9.0kgです。

多くのアスリート達が使用しているメーカー、東京西川「エアー」シリーズの商品は、ハイレベルなフィジカルコンディションを保つことのできる、アスリート仕様のコンディショニングスリーピング・ギアです。

東京西川独自の研究から生まれた寝具機能によって、快眠をサポートするために作られた商品です。

アスリート仕様の特殊立体クロススリット構造は、敷き寝具に求められる体圧分散、 寝姿勢保持 の条件を満たすことで、快眠をサポートし、質の高い睡眠を得ることができます。

こちらは、とくに商品の男性デザインがカッコいいということも商品の人気の理由なのですが、それもそのはず世界のデザイン賞を多く受賞しています。

まるでスポーツウェアのようなおしゃれなデザインの商品となっていますよね。表面の約1860個の点が体圧を分散し圧迫感を和らげます。また、ベース部の独自の特殊立体構造により、沈み込みを調整しています。

さらに3×3個の点に独立した凹凸構造のブロックがそれぞれに独立して身体を保持しクッション性を高め、よりしっかりとボディラインにフィットし、睡眠中の寝返りもスムーズです。

アスリート愛用の方が多い商品でスポーツをされる方に特におすすめです。

 

第3位 サータ マットレス ペディック85

出典: Amazon.co.jp

サータ マットレス ペディック85
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ 低反発のウレタンを採用しているの ソフトなのかなと思いました。すみません、よくわかりません。

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル・クイーン

反発:低反発ウレタンと 書いてありましたので低反発かなと・・・自信がないのです。すみません。

スプリングのタイプ:ポケットコイル

特徴:全世界で数多く高級ホテルに採用され有名ベッドマットレスブランドサータ創立85周年記念モデル

サータの商品は、全世界で数多く高級ホテルに採用され、2011年から5年連続で全米売上ナンバーワンを誇る有名ベッドマットレスブランドです。もちろん、日本国内でも人気が高いメーカーです。

そんなメーカーであるサータ創立85周年記念モデルベッドマットレスです。本国サータで使用されている新素材グラフェンを使用しています。

こちらの商品は低反発の良さはそのままに、熱伝導性が非常に高い黒鉛粒子を低反発ウレタン素材に取り入れたグラフェンを使用する事により蒸れやすさを解消したベッドマットレスです。

低反発の優れた体圧分散、寝心地はそのままに弱点であった蒸れやすさを解消できる商品です。全面を線径2.0mmの交互配列にしたコイルユニットにより、表面のあたりはソフトに、全体はハードに支えます。

上質なニット生地を採用しています。サイズは、幅98×長さ196×高さ28cmです。コイル数は、618本です。どこまでもこだわって作られている商品展開を行っているのはさすが全米トップブランドのサータですよね。

85周年記念モデルはお祝いもかねて、さらにこだわりをつめていてお買い得な商品となっています。特別な商品はさらに欲しくなりますよね。

 

第2位 TEMPUR ハイブリッド リュクス30

出典: Amazon.co.jp

TEMPUR ハイブリッド リュクス30
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:低反発

サイズ展開:シングル

反発:高反発

スプリングのタイプ:コールドドローンスチールで作られたプレシジョン™ マイクロコイル

特徴:クールタッチ™ テクノロジーを備えたリュクスモデルは、機能性素材が余分な熱を吸収し、睡眠中の寝床内環境を整える

サイズは W97xL195cm です。  テンピュール®の最新テクノロジーを搭載した最も革新的なベッドマットレスです。こちらの商品は進化したテンピュール®素材と長くお使いいただけるスプリングサポートを組み合わせたベッドマットレスになっています。身体にぴったりと沿い優しく包み込むとともに、精密なマイクロコイルが、身体の動きに応じてサポートしてくれる商品です。

ハイブリッドベッドマットレスコレクションは、スプリングベッドマットレス特有の反発や可動性を楽しみたい人におすすめです。そして、こちらの商品では高度な技術を要するコールドドローンスチールで作られたプレシジョン™ マイクロコイルが、身体の動きに心地よくフィットするとともに、テンピュール®素材と調和し上質な眠りをもたらします。クールタッチ™ テクノロジーを備えたリュクスモデルは、機能性素材が余分な熱を吸収し、睡眠中の寝床内環境を整えることで、睡眠をより快適にします。10年完全保証付きの商品です。さすが高級商品なだけありますね。。

プレシジョン™ マイクロコイル採用です。それぞれのポケットコイルがポケットに収められ、独立して動くことで、身体の動きにここちよくフィットします。クールタッチ™ テクノロジーを採用し、 熱を吸収することでここち良い感触をもたらすPCM含有カプセルを、ベッドマットレス内側カバーにコーティングしています。

ひんやりとしたさわりごこちの機能素材が、余分な熱を吸収し、ポケットコイルとあいまって睡眠を快適にします。枕の商品でも人気のですよね。

 

第1位 シモンズ ビューティレスト スマート エアーコンフォート 6.5

出典: Amazon.co.jp

シモンズ ビューティレスト スマート エアーコンフォート 6.5
ブランド
カテゴリ
通気性 安定感 耐久性

マットレスの固さ:ハード

サイズ展開:シングル・セミダブル・ダブル・クイーン

反発:高反発

スプリングのタイプ:ポケットコイル

特徴:寝心地の良いが通気性があまりなかったポケットコイルを不織布で一つ一つ丁寧に覆うことで通気性を改良

高さ6.5インチ(約17cm)、線径1.7mmのポケットコイルを使用しています。こちらの商品はトップ面に湿気も空気も通す通気性に優れた特殊ウレタン素材、ビューティレスト ブレスフォームを採用し、ノンキルト生地で包みました。通気性に優れた新感覚のベッドマットレスです。シモンズの商品といえば人生を変えるベッド、マットレスとして愛され続けられている高級寝具ブランドです。一流ホテルなどでも多数顧客を持っていることでも有名ですよね。常に最新の睡眠科学をいかして商品開発をしています。ポケットコイル入りの硬めのベッドマットレスでしっかりと体をささえるので安心です。

こちらの商品はポケットコイルを不織布で一つ一つ丁寧に覆うことで通気性を良くしました。ホテルなどにも多く導入されている程よい硬さのベッドマットレスです。

そして、こちらの商品は身体にあわせて沈み揺れの少ない安定感にのある睡眠中の寝心地を約束してくれます。こだわりの 圧縮比40%のポケットコイルで身体をしっかりサポートする商品です。2年保証つきです。シモンズの商品はクールでおしゃれなイメージもありますよね。

 

マットレスと一緒に使用したいおすすめベットカバーもご紹介!

高級マットレスであれば専用のベッドカバーが一緒に販売されていることも多いですが、今はネットでも安価で素敵なベッドカバーはたくさんあります。カラーも豊富で機能も富んだ商品も多いのも注目です。ただ、しっかり確認しないといけないことがあります。それは、ずばりサイズですね。

まずは、シングル、ダブルなどサイズ確認は間違えないようにしましょう。それからマットレスの厚みを確認することが必要です。メーカーやブランドでさまざまなマットレスの厚みがありますので、きちんと対応しているかどうかは確実にサイズを確かめましょう。今回はネットで人気のマットレス用のベッドカバーの2つの人気の素材の商品をご紹介します。

 

Merssaボックスシーツ

出典: Amazon.co.jp

Merssaボックスシーツ
ブランド
カテゴリ

今年最後のビックセール!!

Amazonで価格を見る

耐久性も高い綿100%のシーツは肌触りも最高

マットレスのサイズの各種対応でカラーも人気色を厳選して販売していますね。マチもしっかりあり、例えばシングルサイズであればマチは約30cmになります。そのため厚さ5から28cmのマットレスにも広く対応するというのが多くの方に選ばれている第一の理由かなと思いますね。素材は綿 100%なので肌触りもいいです。

極細綿生地と高密度のサテン織りで、シルクのように滑らかな肌触りとつや感を出すように工夫されています。安全性も重視して厚生労働省が定める基準値を下回る、低アレルゲンの仕上がりになっています。耐久性も高い綿100%のシーツはオールシーズン使えます。ボックスタイプ で全周にズレ防止ゴム付きのためずれにくいです。

水洗いにも強く洗濯機で丸洗いできます。ただ、ファスナーなどを採用しているので洗濯ネットにいれて弱水流やおしゃれ洗いなどの優しく洗える設定を使うとさらに長持ちさせることができるのでおすすめです。洗い替え用にやお客様用に予備を持っているとシーツは重宝しますよ。

 

STWIENER ボックスシーツ

出典: Amazon.co.jp

STWIENER ボックスシーツ
ブランド
カテゴリ

今年最後のビックセール!!

Amazonで価格を見る

お手入れをしやすいポロエステル100%素材にも注目

こちらの商品もネットではよく売れていますね。各種サイズがあり、カラーも人気色がそろっていてシングルであるとシーツ シーツのマチが30cmあるので、敷布団もマットレスもしっかり包み込みタイプです。これくらいあればだいたいのマットレスは収まるかなと思いますね。素材は100%ポリエステル素材ですね。

こちらの素材の場合は、肌触りはまあまあ普通ということになりますがとにかくお手入れが楽になります。洗濯後の乾きも早く、型崩れやシワになりにくい素材ですね。ベットメイキングなどをされる場合は綿だと乾かすときにしっかりのばしておかないとシワが目立つのでポリエステルであれば干すときにある程度パンパンとのばしていれば見た目もキレイに仕上がります。

吸水性に優れ、抗菌防臭加工もしています。スタンダード素材なので年間を通してオールシーズン使えます。ボックスタイプなのでシーツの裏面は全周ゴム仕様になっているので、すっぽり被せるだけで着脱も簡単です。洗濯機で丸洗いできます。洗濯ネットにいれて弱水流にするとファスナーや素材も傷みにくくなるのでおすすめです。ポリエステルは耐久性も強いので生地も傷みにくく長く使えるのも便利です。

 

マットレスと一緒に使用したいおすすめベッドフレームもご紹介!

高級マットレスであれば高級ベッドフレームをご用意したいという方も多くいらっしゃいます。とくに新築を建てられる方などはいっしょに準備する方も多いですね。でも、寝具としての優れた寝心地を感じるために一番大事なのはマットレスということになるので、実はベッドフレームはそこまで高級でなくてもマットレスの寝心地を楽しむこともできます。

フローリングにそのまま敷くよりも床と接しないベッドを使用したほうが、床からの結露なども心配なくおすすめだということもマットレスメーカーさんの案件に参加したときにアドバイスされました。

寝具のスペースがあれば賃貸などでもベッドフレームを置いて使うとマットレスを清潔に長持ちさせることができるのでおすすめです。今回は、ネットで人気のお買い求め安いベッドフレームを2つご紹介します。

 

タンスのゲン 宮付き すのこベッド

出典: Amazon.co.jp

タンスのゲン 宮付き すのこベッド 42738: Edit
ブランド
カテゴリ

今年最後のビックセール!!

Amazonで価格を見る

すのこベッドは、なんといっても通気性がいい

すのこというと日本ならではの商品かなと思います。押し入れやクローゼットなどにも敷かれている方も多いですよね。直接床面に触れるのではなく、少し空間を持たせると湿気などがこもりにくく、衣服や寝具などを守る商品ですね。日本の気候は湿気が多いのですのこは大活躍します。

こちらのシングルサイズは幅100×奥行き209×高さ71.cmです。すのこ厚は1.2cmです。ベッドの寝る部分がすのこになっていてそこにマットレスを載せます。すのこは通気性がいいのでマットレスや体内から出た汗などの湿気にも安心です。夏も涼しいということで簡易ベッドとしては人気ですね。

それから、今の時代にあわせてスマホスタンド付 多機能宮棚を採用しています。宮棚の奥を高めに設計しているので、スマホやタブレットを立てることが可能です。横になっている時も、読みかけの本を立てかけておいたり、ベッドで動画も楽々見れます。それから2口コンセントつきなのでスマホの充電も可能です。

ベッド周りはほこりがたちやすいので、電化製品の不意の出費などの火災などにも安心なスライド式コンセントにしてあります。ほこりがつきにくいと火災も起こりにくくなります。サイドのブックシェルフもついています。布団やシーツの引っ掛かりや、脚をぶつけても大丈夫なように、フレームは全て面取りで加工しています。

ベッドフレームと脚にはパイン無垢材を使用、ベッドボード部分にはパイン突板を使用しています。パイン素材は安価で手に入る素材なのでそこでベッドフレームの価格を落としてお買い求め安くなっているのかなと思います。梅雨のジメジメや、寝汗で湿気が溜まりがちな寝床内も、通気性の高いすのこなら、1年を通して快適に眠れますよ。

 

アイリスプラザ ベッド

出典: Amazon.co.jp

アイリスプラザ ベッド
ブランド
カテゴリ

今年最後のビックセール!!

Amazonで価格を見る

使いやすいシンプルなベッドフレームが魅力

簡易ベッドのフレームで最も人気なのがこのようなスチールメッシュのタイプですよね。見た目もスマートでお値段もお買い得で強い素材のスチールのベッドフレームはネットでお取り寄せ商品の中でも多く購入者がいる分野ですね。商品サイズは幅約197×奥行約97.5×高さ約63.5です。素材はスチール粉体塗装です。

使いやすさにこだわったシンプルなベッドフレームですね。症スペースなので一人暮らしの方やお部屋を広く使いたい方におすすめです。スマートフォンなどの充電ができるコンセント付きです。枕元にコンセントがあるので、充電しながら使うこともできます。小物を置ける宮棚もあるので目覚ましやメガネ、本などの小物を手の届く範囲に置いておけます。

スチールでありながら通気性の良いメッシュ床だから、布団やマットレスに湿気がこもりにくいです。ベッド下は衣装ケースなども入るスペースを確保してありますのでシーズンオフの衣類や寝具の収納もできます。直径5cmの極太パイプでしっかりと体を支えるとともに荷重のかかる中央部には、U字の補強パーツでさらに安定感をプラスしてあります。

アイリスプラザは低価格でありながら生活に密着した使いやすい商品を多く販売されているメーカーです。シンプルで使いやすい商品を探したいときは、アイリスプラザの中から選ぶのも低価格でいい商品が見つかると思います。

 

マットレスの人気売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マットレスの人気売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon人気売れ筋ランキング 楽天人気売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング人気売れ筋ランキング

 

高級マットレスで質の高い睡眠を!

ベッド
出典: 本多胡桃

寝てしまったら夢の中なのでなにも変わらないんじゃないか。と私も思っておりました。でも、違うんですよね。

実は夫の母(姑)がベッドを買ったんですね。高級ベッドマットレスを使ったとてもありえないくらい高いベッドです。

自分が将来介護になっても使えるようにと買ったのですが、見た目はただのベッドで内心もったいないなと思っていたんです。

それから、義母の家に泊まることになりまして、たまたま義母がその日いなくて義父のすすめから私が義母のベッドで睡眠をとることになりました。その時に、びっくりしたんですよね。「なんだこのベッドは」というかんじでしょうか。

私は、寝つきがとても悪いのですが、いつのまにか寝ていて朝までです。寝返りも打ったかどうかもわからないくらい、寝た姿で上を向いてそのまま綺麗に起きました。布団も乱れず目覚ましもかけていないのに朝6時くらいに目が覚めて、体がとても軽かったという印象がまだ抜けませんね。

もちろん、嫁の私がそのベッドに寝ることはもう2度とないわけですが、あの心地良さは忘れられないですね。

なかなか高級なので買う勇気もお金もない現状ですが、まだまだ人生長いので、いつかといいますか近い未来には自分のためだけに極上のベッドマットレスを絶対に買いたいなと私も思っています。

自分のベッドマットレスで眠るのが毎日の1番の楽しみになることって幸せですよね。

記事内で紹介されている商品

タンスのゲン 高反発マットレス シングル…

サイトを見る

マニフレックス マットレス フラッグFX

サイトを見る

Sealy JPチタンコレクション

サイトを見る

アスリープ ファインレボプライムマットレ…

サイトを見る

フランスベッド 東洋紡 CL-BAEシルキーSPL…

サイトを見る

日本ベッド マットレスシルキーシフォン

サイトを見る

エアウィーヴ ベッドマットレス

サイトを見る

西川産業 東京西川ベッドマットレス

サイトを見る

サータ マットレス ペディック85

サイトを見る

TEMPUR ハイブリッド リュクス30

サイトを見る

シモンズ ビューティレスト スマート エア…

サイトを見る

Merssaボックスシーツ

サイトを見る

STWIENER ボックスシーツ

サイトを見る

タンスのゲン 宮付き すのこベッド 42738:…

サイトを見る

アイリスプラザ ベッド

サイトを見る

関連記事