買いたいものを検索してください

赤ちゃんに優しい!電動か手動どっち?3人の子供を持つママが選ぶベビー用爪やすりおすすめランキング7選

私は3人子供を育ててきましたのでよく新米ママから「子育て中の困った」を相談されることが多いです。とくに多いのが歯磨きと爪切りですね。

どちらも赤ちゃんが怖がって泣いたり暴れてできなくて悩みという相談をされることが多いです。とくに爪切りは赤ちゃん用の爪切りハサミを使うのがこわいという新米ママが多いですね。そんな時は私がすすめるのはベビー用爪やすりです。

ベビー用爪やすりなら安全に簡単に、そしてお子さんとコミュにーケーションを楽しく取りながら爪を整えるのが親子で楽しみになるはずです。今回は赤ちゃんの爪切りが苦手というママにおすすめのベビー用爪切りをご紹介します。

 

ベビー用爪やすりとは?

ベビー用つめやすりとは赤ちゃんの爪を削って整える器具です。

大人の女性がネイルをするときに爪を整える爪やすりと考え方は同じです。長い形状で手に持って調節しながら削る手動タイプと電動で自動的に削る電動タイプがあります。

赤ちゃんの爪はやわらかく薄いので優しく削れるように工夫されています。赤ちゃんの爪はのびやすいため爪を切る回数は自然と増えますが、ハサミの赤ちゃん用爪切りでは、切るのが難しいという方もママの中には多くいます。

爪やすいはつめを優しく少しずつ削る商品なので赤ちゃんの怖がらないことも多いです。使う方の技術もあまりいりません。

爪がのびた部分だけ優しく整えることができますし、切るのではなく削るので丸みのある優しい形状に爪が仕上がります。爪切りにありがちな角がとがったままの爪に仕上がるのではなく触っても滑らかな仕上がりになるのもおすすめです。

 

ベビー用爪やすりのは必要なの?

赤ちゃん用の爪切りハサミは赤ちゃんに合わせて小さい形状で刃先も少しまるくなっていたり安全面に配慮してあります。でも、泣いて暴れている赤ちゃんの爪が大変切りにくいです。

暴れると刃物でもあるので危ないです。その時に活躍するのがベビー用爪やすりです。今回は爪やすりがどうして新米ママにおすすめなのかをご紹介します。

 

どうしてこまめに爪を切る必要があるの?

赤ちゃんの爪はすぐ伸びます。大人の数十倍も速く伸びるイメージがありますね。本当に早いです。こまめに切るように指導されるのは、赤ちゃんはバタバタと手を動かすだけでなく自分の指をくわえたり顔をさわったりします。

まだ上手に指先を動かせないので爪がのびていると顔が傷だらけになることもあります。引っかき傷ができてしまうんですね。なのでこまめに切ることが大事なのですが、爪を切る時に暴れたり深爪をしてしまったりとなかなか難易度が高いわけです。

 

ベビー用やすり深爪をしにくい

赤ちゃんの爪はとても小さいです。そして柔らかいです。赤ちゃんが寝ているときにそっと赤ちゃん用爪切りハサミで切るとうっかり深爪ということがあります。

深爪をするとやはり赤ちゃんも痛がります。血がにじむこともありますし、そこからバイキンが入ることもあります。もちろん削りすぎには注意しなければいけませんがハサミより安全にそっと爪を削ることができます。

 

赤ちゃんは危険察知能力が高い

赤ちゃんは何もわからないという人がいますが、そうではありません。とくに危険な物にはものすごく反応して泣きます。

身近なものでは歯ブラシや体温計なども実際は危なくないですが、固くて長いとかとがっているなどの形状のものを体の中や間に入れられることに恐怖を感じる子が多いです。

どちらも危なくなくて必要なことだとわかると怖がらなくなります。ベビー用爪切りもハサミなので本能で危険を察知するんだと思います。ママが恐る恐るこわがりながら切る不安も伝染している場合もあります。

それからハサミだとママも危ないと思ってお子さんの体をしっかり押さえたり手や指先を強く持っていたい場合もあります。そんな場合もお子さんは覚えていて次に爪切りをする時におお泣きをするということが多くあることです。

 

爪やすりならママも安心してコミュニケーションを取りながら爪を整えることができる

ベビー用爪やすりはいわゆるネイルを整えるときの爪やすりと仕組みは同じです。こすることで爪が削れるわけですね。何もしなければ、危なくありません。

しっかりお子さんを抱っこしながら最初はママの爪を優しく削って、息をふーっとかけるなどして危なくないことを見せてから今度はお子さんのかわいい指に優しくママの手を添えて、少しずつ削ってあげるといいです。

そのあとにふーっとやっぱり息をかけたりもするのもいいですね。それで綺麗に爪さんがなったね。とか上手に爪が切れたね。とか声をかけながら最初は短い時間で1本の指だけやるなどするといいです。子供は賢いのでママの言っていることはしゃべれなくても理解しています。

ママが落ちついて楽しそうに爪を整えてあげることで落ちついてこわがらなくなります。ある程度爪がしっかりしてきたら削りにくくなるので爪切りに移行しましょう。

爪を切るときも小さい時はひざの上にのせて1本ずつほめながら切ってあげるとそのまま怖がることはなくなると思いますよ。

 

ベビー用爪やすりの2つの種類

ベビー用爪やすりの種類は電動タイプ、手動タイプの2つです。それぞれの特徴をご紹介します。

 

コスパも優秀!ママの加減で爪を整えられる手動タイプ

手動タイプはママのネイルケアキッドについているような長いできたやすりです。メーカーによって違いますが、表がソフトタイプで裏がハードタイプなど、赤ちゃんの年齢や爪の仕上がりにあわせて片面、または両面を併用します。使い捨ての商品や継続して使える素材の商品まで多数あります。

お値段も比較的安く電池などもいらないのでコスパ優秀です。音もしないのでママが抱っこして優しくお子さんのご機嫌にあわせて削ることもできます。

ただ、簡易な製品であるのでママによってはむずかしいとか綺麗に削れないなどもあるかもしれません。慣れるまでは使いにくいこともあるかもしれませんが、ハサミのベビー爪切りを嫌がる赤ちゃんは爪やすりなら大丈夫という声も多いです。

メーカーや素材や形状によっても使いやすさも変わってくるので自分のベスト爪やすりを探してみるのもいいですね。

 

素早く仕上げる!力も入れず簡単に爪が整う電動タイプ

電動式のメリットはなんといっても技術が入らず早いことです。電動タイプは電池を入れて使用します。手動のようにママの技術がいることもなく優しく赤ちゃんの爪に当てることで簡単に爪を整えることができます。ただ、少しお値段が高いですね。

便利なのですが、手動に比べるとお値段が高いのでもし使いにくくても買い直すということに躊躇してしまう可能性もあります。しっかり調べて吟味して選ぶべき商品ですね。

メーカーによっても違いますが、赤ちゃんの年齢にあわせたアタッチメントが数点ついています。それからママにもつかえるアタッチメントもついている物が多いです。

赤ちゃんが爪切りで泣くのは恐怖を感じるからです。恐怖とは何をされるかわからない恐怖です。ママが普段から爪やすりを見せることで赤ちゃんは興味を持ち怖がらなることが多いです。

上に兄姉がいれば下の子はこわがらないということと同じですね。はじめて自分だけするということを怖がるということを頭に入れておくとなんで泣くのか理由がだんだんわかってくるものです。

電動式は少し豪華なセットの商品も多く爪切りハサミがついていたりライト採用で暗い場所や眠っている時にも使いやすい商品も多くあります。お値段も高めであると便利な特別な商品であるので赤ちゃんがいるご家庭へのプレゼントにも喜ばれますよ。

 

ベビー用爪やすりの選び方のポイント

ベビー用爪やすりはネットでもたくさん販売されています。育児用品はネットで今は買うのが主流です。赤ちゃんがいると外出がむずかしいとかゆっくり商品を選べないこと、それから赤ちゃんに特化した商品なので種類が実店舗では少なく選べないことがあげられます。

ただ、かなりの種類があるのでネットで選ぶのに初めて育児をしているママは悩むと思います。今回はベビー用爪やすりの選び方のポイントをご紹介します。

 

まずは価格だけでなく使いやすさを検討する

爪やすりの種類は手動か電動かの2択です。初めはどちらの特徴もわからないで一緒にいろいろ見てみるということが多いと思います。

実際に買った人はどういうふうに決めるのだろうと考えて調べてみましたが、やはり価格がまず先に上がるようです。手動の場合はコスパ的に安い商品が多く電池なども必要ないです。

一方、電動の場合はお値段が手動に比べて高いです。その部分で考えるという方が多いですね。ただ、手動の場合は安いのですが、使いにくいと買い替えてしまったり使い捨てタイプだと買い足すことになって合わせると電動タイプくらいお金を使ってしまったというママもいるようです。

育児にはお金がかかるのでついコスパにこだわってしまいますが、いくら安いからといって使いにくいと意味がありません。もちろん手動であってもいい商品もありますし、使い捨てタイプなどは清潔に使えて安心という利点もあります。

電動の商品でも高いだけで使いにくいという商品もあります。価格だけでなく使いやすさなどをよく検討することは最も大事です。

 

口コミやレビューをチェック

やはり実際に買って赤ちゃんに使った人の経験談は参考になります。ただ、ここでチェックしたいのは良い口コミも悪い口コミも両方聞くことです。たとえば、アマゾンなどの総合サイトでは縛りがないので自由にみなさんレビューを書いています。

でも、良い口コミには良い口コミが続き、悪い口コミには悪い口コミが続くということもよくあります。そういう場合は他の総合サイトなどのレビューも見てみるといいですね。そこでは違うことが書かれていることもあります。

育児メーカーの体験談なども参考になりますが、やはりメーカーの商品のレビューは良いこと中心です。自社の製品に自信を持って紹介しているのは当たり前のことですよね。

見るべきは特徴です。どんなところにこだわっているのかはメーカーサイトを見ればよくわかります。それから、先輩ママに聞いてみるのもいいですね。

最初からおすすめを聞くとそれを買わないといけなくなるので数点ほしい商品を話して迷っているけど使ったことのある商品はあるかなどと聞くと率直な意見が聞けると思います。爪やすりは買う前に実際に試すことができませんが、ネットなら実際に使った方の感想が多くあるので参考になると思います。

 

眠っている時に整えたいならライト付きを

ベビー用爪やすりなら起きているときでも使いやすいと私は思いますが、やはり赤ちゃんによっては泣いてしまったり怖がってしまったりする場合もあります。その場合は眠っているときに整えたいですよね。その場合は、電動タイプがおすすめです。

手動だと力が少しかかるので起きてしまう可能性があります。電動タイプを選ぶときに気をつけたいのが音です。静音設計をしてある静かな商品を選びましょう。

それからライトつきはマストですね。ライトがついていれば、赤ちゃんの手元だけ光で照らせるので便利です。

それから今は女性がキャリアを積んで結婚、出産ということもあり御夫婦共に40代前後で結婚やお子さんを迎えられるという方も多くいます。その場合、問題になるのが老眼問題です。見た目はお若くても目の年齢は進んでしまうことが多いようです。

40代前後のパパやママは、赤ちゃんの爪はとても小さいので見えにくいという方も多くいることがわかりました。手元を明るくすることでグッと見やすくなります。お昼間でもライトを使用することも、もちろん可能です。ライト付きで電動であればより安全に赤ちゃんの爪を整えることができますよ。

 

どこまでを求めるか

ベビー用品に関しては、お値段が安く簡単に使える商品と、お値段が高くどこまでも丁寧に細かく使える商品にわかれることが多いです。

とくに豪華な商品は限りなく豪華ということが多いです。手動の爪やすりだけ販売している商品も多くありますし、電動で爪切りハサミやアタッチメントが豪華についているなどの商品もあります。

育児は大変です。他にもすることがたくさんありますし買うものもたくさんあります。お値段を安く補助的に使うなら手動の爪やすり、時間をかけず綺麗に仕上げたいなら電動など、お財布と相談しながらどこまでの仕上がりや使い心地を求めるかを考えて選びましょう。

 

ベビー用爪やすりおすすめランキング7選

ベビー用品はネットで探すのが最近は定番になっているようです。初めてのお子さんだと妊娠中に赤ちゃんの爪切りがこんなに大変だとは思わなかったという方も多いはずです。

赤ちゃんが産まれて自分が準備していたベビー用爪切りで上手く爪が切れない時にいろいろ買ってみて最後にはベビー用爪やすりに行きつくという方も多くいるようです。

今回は、安全にそして赤ちゃんを泣かさずに優しく上手に爪を整えることができるネットで人気のベビー用爪やすりをご紹介します。

 

7位 arena 赤ちゃんのつめきり用 やすり

出典: Amazon.co.jp

arena 赤ちゃんのつめきり用 やすり
ブランド
カテゴリ

清潔重視の使い捨てタイプ!スタンダードな爪やすり

こちらは手動タイプの最もスタンダードな赤ちゃん用爪やすいです。お値段も安く気軽に試しやすいと思います。大人の女性がネイルをするときの爪やすりと同じようなスタンダードな作りです。

7本入りのほかに2倍のセットの14本入りがあります。特徴は表と裏で粗さが違う両面仕様になっています。赤ちゃんの成長や爪の状態で使い分けることができるので便利です。

こちらは使い捨てタイプです。やすりを1本ずつちぎって使うことができます。赤ちゃんは指しゃぶりをすることが多いです。それから細菌に弱いので清潔に使えることはとても大事です。

新生児から使用できます。表の柄のあるソフト面は新生児から6ヶ月ぐらいの薄くてやわらかい爪を整えやすいようにキメの細かいソフトタイプです。

つめきりの後の角とりにも使えます。裏の白地のハード面は赤ちゃんの成長とともに爪がしっかりと硬くなったらハードタイプに切り替えましょう。仕上げにソフト面を使うとなめらかになります。爪に60°\くらいに当たる角度で上から下へゆっくりと動かして爪を整えます。

横に動かすときのコツは一定方向に優しく動かすことです。左右に動かすと削りすぎることがありますので気をつけましょう。爪切りを怖がるのでとりあえずスタンダードなやすりを試してみようという方にもおすすめです。

 

6位 Manainベビー専用電動爪切り

出典: Amazon.co.jp

Manainベビー専用電動爪切り
ブランド
カテゴリ

LEDライトが光り、暗い場所にも安全に使える

こちらの商品はぐっすり眠っている赤ちゃんが寝ている間に爪を整えるセットです。電動タイプですね。LEDライトが光り、暗い場所にも安全に使うことができます。

低騒音化設計なので音も静かで赤ちゃんを起こすことなく爪のお手れができます。アタッチメントは4種類です。赤ちゃんの月齢に合わせてアタッチメントを選びながら使います。

回転スピードも三段階に調節できます。電動のタイプは電池式が多い中、こちらの商品は充電型です。流線型のベースには収納ケースとセンサー充電器がついていて置くだけで充電できます。すっきりとアタッチメントを収納できるのも便利です。個性的な形はイルカをイメージしているそうです。

付属のアタッチ面とはオレンジのヘッドが0~3ヶ月の爪がやわらかい赤ちゃんに向いています。緑のヘッドは3ヶ月~12ヶ月の少し爪がしっかりしてきた赤ちゃんに向いています。

それから青いヘッドと円錐形ヘッドは12ヶ月以上の爪も大きくなり固くなったお子さんに向いています。こちらはママも使うことができます。電動式であってもヘッドは洗えるので使った後は清潔です。

 

5位 Faireach ベビー 爪切りセット

出典: Amazon.co.jp

Faireach ベビー 爪切りセット
ブランド
カテゴリ

赤ちゃんの爪をトータルでケアできる

赤ちゃんのお世話にはさまざまな赤ちゃん用のグッズが必要です。1つズずつ揃えるとお金もかかりますし、収納場所も広さが必要になります。こちらは赤ちゃんの手元のケアをこれ1つでできるセットです。

爪切り用やすりはとても便利なのでうが、うっかり長くのびてしまった場合などはやはり爪切りが必要になる場合もあります。

最初は、赤ちゃんの爪切りにママが慣れていなくてやすりを使っていてもだんだん慣れて手早く済ませたいときなども爪やすりだけでなく爪切りハサミもついていると便利です。ベビー用の爪切りハサミは使わないときにロックすれば刃が開かないようになっています。

先端も丸くしてあり安全性を重視しています。そこにガラス製の爪やすりと鼻用ベビーピンセットもついているという形です。手動の爪やすりで繰り返し使える商品はガラス製がが使いやすく人気です。新生児から半年までの赤ちゃんの薄くてやわらかい小さなつめにあわせた便利なセットです。

セット内容は新生児ハサミ 、ベビー爪切り、ガラス爪やすり、ベビーピンセットです。専用収納ケースですっきりまとめられます。

 

4位 Blue Giraffe ティーレックス ガラス製爪やすり

出典: Amazon.co.jp

Blue Giraffe ティーレックス ガラス製爪やすり
ブランド
カテゴリ

人気のチェコ製のガラス製爪やすり

手動の爪やすりで何度も繰り返し使えるタイプはチェコ製がとても人気です。ガラス製の爪やすりはとても削りやすいと大人の女性の間やプロのネイリストさんなども使っている場合も多いですね。こちらは赤ちゃん用に作られた商品です。カラーはピンクとブルーの2色あります。

本体サイズは縦9cm x 幅1cmです。赤ちゃんの柔らかい爪を優しく削る手動の爪やすりです。特徴は鉛等の有害物質を一切含まない良質な原材料をプラハより調達しているところですね。

技術が高いと言われているチェコの老舗ガラス工場で製造された商品です。厚みがあり握りやすく工夫されていて新米パパやママも使いやすいように工夫されています。両面使えます。

やすり面は赤ちゃんの薄くてやわらかい爪専用に加工が施されています。水洗いして乾燥させるだけで繰り替えし何度も使えます。錆びたり、雑菌がわく事もなく衛生的です。

ガラス製なので研磨機能は変わらず長く使えるのも便利だと思います。ソフトケースつきです。見た目もおしゃれで素敵な赤ちゃん用の爪やすりです。

 

3位 Megainvo 電動ネイルケア ベビー 爪やすり

出典: Amazon.co.jp

Megainvo 電動ネイルケア ベビー 爪やすり
ブランド
カテゴリ

アタッチメント10個つきで細かいところまでケアできる

こちらの商品は、なんといってもアタッチメントの豊富さが特徴です。電動式ですね。月齢で選べる3種類のアタッチメントはそれぞれ2個ずつ付属してあります。残りの4個はギフトだそうです。

いわゆるおまけですね。ネット販売では、このようにお得度が高いプレゼントなどがついている商品もあるので注目です。

低騒音設計とLEDライト付きなので眠っている赤ちゃんを起こさずに暗い部屋でも使用することもできます。小さくて見えにくい小さな赤ちゃんの爪もライトをつけると見やすくなるのでお昼間でもおすすめです。

起きているときでも、ライトがつくとお子さんにとっても興味が出るので、おとなしくしているというようなこともあると思います。

収納ケース付きで片付けも楽々です。2段階のスピード調節ができ、左右回転切り替えもできます。オレンジは月齢目安0~3ヶ月、蛍光 黄色は月齢目安4~11ヶ月、薄い青緑は月齢目安12ヶ月以上のお子さんの爪に使います。

他にも爪の長さを整えたり、爪の表面を磨けたり爪周りの甘皮処理もできるママにも便利なアタッチメントもついています。

ただし、表面磨きを赤ちゃんにしてあげるのはあかちゃんの爪は大変薄いので危険です。ママだけ楽しむようにしましょう。単3形電池を使用して使う便利な電動爪やすりです。

 

2位 NOOSS電動ネイルケア

出典: Amazon.co.jp

NOOSS電動ネイルケア

かわいらしい円形の形状がおもちゃのようで怖がらずお子さんも喜ぶ

こちらの商品はなんといっても形状が個性的ですね。円形になっていてまるでおもちゃのようです。でも、細かいところまで配慮された商品です。爪切りを赤ちゃんが怖がるのは使う器具が怖いからです。

おもしろいこちらの形であれば、まずは「何をしてママは一緒に遊んでくれるんだろう」とワクワク感のほうが勝る可能性が高いです。

6種類の交換可能なアタッチメントがついています。赤ちゃんの月齢にあわせたアタッチメントをつけてネイルトリマーのボタンを押すだけで簡単に使用できます。眠っている赤ちゃんにも使用できるように静音設計モーターを採用しています。単三電池2本使用します。別売りなのであらかじめ準備しているといいですね。

セット内容は爪トリマー、ネイルカッター、キャリングケース、研削ヘッドが6つです。アタッチメントは赤が1-6ヶ月、紫が6-12ヶ月、グリーンが12ヶ月以上のお子さんに向いています。

その他いもママが使えるライトピンクの大人用厚手エメリー粉砕ヘッド、イエローの大人用薄型エメリー粉砕ヘッド、ホワイトの大人用ウールポリッシングヘッドが付属していますのでママも一緒にネイルケアができます。形状がかわいく便利な電動式なのでギフトとしても人気のようです。

 

1位 Combi ベビーレーベル ネイルケアセット

出典: Amazon.co.jp

Combi ベビーレーベル ネイルケアセット
ブランド
カテゴリ

安心のベビー用品専門店の爪やすり!ママもネイルケア可能

こちらの商品は育児用品の老舗メーカーのコンビの電動式ベビー用爪やすりです。やはり育児専門店の商品は赤ちゃんの安全に配慮をまずしてあるので安心です。6タイプのベビーとママ用アタッチメント付きです。

アタッチメントの赤ちゃん用ではソフトは目安0~3ヵ月と新生児からの柔らかく薄い爪向きです。ミディアムは目安4~11ヵ月で少ししっかりしてきた爪を削ります。ハードは目安12ヵ月以上の固くなった子供の爪向きです。

さらにママ用としてシェービング用、表面みがき用、ポイント用研磨やすりもついています。子供はママをよく見ています。まずはママが自分の爪のケアをするのを見せてから赤ちゃんの爪を整えるようにすると、赤ちゃんはママが大好きなので真似をしているようで喜びます。怖がらないようにママが楽しそうにケアするといいですね。

しかも、育児に忙しいママはなかなか指先までケアができません。でも、お子さんの見本として自分のケアを見せることはお子さんのためにもなりますし、ご自分も爪が美しく仕上がっていいと思います。

昭和の時代はママがネイルをするのはちょっとという閉鎖的な考えも社会にあったようですが、今は違います。

育児をがんばっていても指先まで手入れされている女性は尊敬される時代です。爪は短めでも美しく整えられて磨かれた爪は清潔感もありいいと思いますね。電動なので簡単に力も入りません。ライト付きなので赤ちゃんが寝ている間にもささっと整えられます。

赤ちゃんにはゆっくり、ママにはゆっくりとスピードアップが選べる2段階スピード設定もついています。左右どちらの手のお手入れもし易い回転切り替え機能付きも便利です。

左利きのママも使いやすいかもしれませんね。単3形アルカリ乾電池2本使用は別売りなのであらかじめ準備しておきましょう。有名ベビーメーカーということで赤ちゃんがいるご家庭にプレゼントとしても喜ばれますよ。

 

爪を切ることをママが教えることはとても大事

実は私の3人の子供たちは爪を噛む癖がありました。なぜ、3人ともかというと長男であるお兄ちゃんが爪を噛んで取るのを下の子たちが見て真似をしていたからです。初めての子である長男が産まれたときは、マニュアルどおりに一通り赤ちゃんのお世話をしていました。

もちろん、爪も綺麗に整えていました。でも、長女が産まれたときに上の子にかまうことがあまりできなくなり二男が産まれるとさらに長男に手がかけられなくなっていました。とくに反省しているのが爪切りです。爪切りは大きくなっても幼稚園や小学校低学年は自分で切ることができない場合も多いです。

なぜなら怖いからですね。そこを歳が離れている長男には「自分で切りなさい」と私は言っていたわけです。それを長男は怒られたくないので自分の歯で爪を取るという手段に出ていたんですね。

いつも爪が短かったので気にしていませんでした。でも深爪になると指先の爪が変形したり腫れたりします。これは大人になっても治らない場合が多いです。

長男は20歳を過ぎましたが、やはり子供のくせは治らないようで今でも指先が腫れたり爪が変形して色が変わったりしています。

口で言っても治らなかったのでやはりどんなに忙しくても指先は大人がチェックしないといけないなと思いましたし、爪をきちんと整える癖をつけておかなければいけなかったなと今でも反省しています。

当時は電動爪やすりがあるのを私は知りませんでしたので家に置いておけばよかったなと思いました。赤ちゃん用爪やすりの電動タイプなどは大人でも使える使用になっています。ある程度大きくお子さんがなれば練習次第で自分で使うこともできます。

爪を切るのが苦手だというお子さんには爪やすりを使わせるというのもいいのではないかなと今回改めて思いました。ちなみに下の2人はお兄ちゃんの変形した爪を見て「これはまずいな」という感じで爪を噛む癖はだんだん減ってはきています。でもなかなか完全には治らないのが母親としては悩みです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

arena 赤ちゃんのつめきり用 やすり

サイトを見る

Manainベビー専用電動爪切り

サイトを見る

Faireach ベビー 爪切りセット

サイトを見る

Blue Giraffe ティーレックス ガラス製爪…

サイトを見る

Megainvo 電動ネイルケア ベビー 爪やすり

サイトを見る

NOOSS電動ネイルケア

サイトを見る

Combi ベビーレーベル ネイルケアセット

サイトを見る

関連記事