英語教師が教える!電子辞書おすすめランキングベスト6!

電子辞書はビジネスシーンや海外旅行で大活躍してくれますね。一昔前は、電子辞書は中高生の学習や受験用のものという認識があったように思いますが、現在の電子辞書は進化を遂げているので一家に一台は欲しいところです。

私はわからない事があると、すぐに電子辞書に頼ります。百科事典や医学事典、それに冠婚葬祭マナーなどまで網羅している電子辞書があるととても便利に使えますよ。

海外旅行には、音声機能付きの電子辞書があるととても役に立ちます。英語だけでなく他の外国語にも対応したタイプを選べば海外旅行の不安も無くなります。

タッチパネル機能が付いている電子辞書もあるので、入力に困ることなく気軽に使うことが出来るのが嬉しいですね。

持っておくと出番が多いので、学生さんだけでなく、お仕事をされている方、主婦の方にもおススメです。

キーボード写真;http://girlydrop.com/

 

電子辞書の種類について

 

一口に電子辞書と言っても様々な種類のものがあります。メーカー、ブランドごとに特徴があるので挙げてみましょう。

 

カシオ エクスワード(XD-Zシリーズ)

 

まず、安心の電池寿命が特徴の1つ。単三形アルカリ乾電池2本で、最長約180時間駆動が実現されています。海外旅行などの移動時にも快適に使用できるところが良いですね。

また、外国語ではネイティブスピーカーによる正しい発音が再現されており、リスニング学習にもってこいです。

ネイティブ発音言語は幅広く対応しており、追加コンテンツが用意されているので英語、ドイツ語、フランス語、中国語などの身近な言語以外にもポルトガル語やトルコ語、ベトナム語やマレーシア語までを網羅しています。

外国語だけでなく、古典や漢文もコンテンツを追加することでネイティブ発音してくれ、羅生門などの名作も美しい日本語で朗読にてネイティブ発音してくれるので、しっかりとした発音の日本語も身に着くようになっています。

好みのコンテンツを「CD-ROM」や「データカード」でカスタマイズできるようになっているので使いやすいですね。

電子辞書本体は強化設計「TAFCOT(タフコット)」を採用しており、落下などによる衝撃を軽減してくれるので、通勤や通学時も安心出来ます。

 

シャープ ブレーン(PW-Sシリーズ)

 

使用可能時間は120時間なので、かなりの長時間使えて旅行先に持っていくのにも便利です。

画面をクルッと回転してタッチペンスタイルに切り替え出来る「360°オープンデザイン」を採用しています。タッチペンスタイルが使いやすいという方には嬉しいですね。

また、「調べる」ボタンがすごい!

一括検索、全文検索、例文検索、成句検索などの様々な検索機能を「調べる」ボタンに集約しています。豊富なコンテンツの価値を最大限に引き出せるシンプルな操作感が特徴的ですね。

コンテンツ中の外国語を合成音声で読み上げてくれるTTS機能がついているので、日本人はもちろん、外国人の方の学習もサポート出来るようになっています。

学生の方に嬉しい機能としては、5色のマーカー機能を使って、自分だけの単語帳が作れるようになっているところです。色ごとにルールを決めて、覚えたいところにマーカーを引けば、画面タッチで見せたり消したり出来ます。通学中の暗記にとても便利ですね。

英語で活用して良いと思う機能は「例文検索」機能です。WEB検索と違って正しい例文しか収録されていないという点でも安心感があります。

TOEICの学習用のアプリなどもあり、学生からビジネスマンまで幅広く利用していけます。

 

電子辞書の選び方について

 

電子辞書は使う方の年齢によって選ぶタイプが異なってきます。ビジネスマンの方であれば普段の仕事上に使える語彙数の豊富な社会人向けの電子辞書が向いていますし、高校生の方であれば大学受験に役立つコンテンツが沢山準備されている電子辞書が良いでしょう。

中学生の方であれば、英語だけでなく国語、数学、理科、社会などの科目も網羅していて学習全般が出来るようになっているタイプが向いていますし、英会話のレベルアップを目的としている方であれば、リスニング学習が出来るタイプが良いでしょう。

 

タッチのしやすさ

 

タッチのしやすさは重要項目になってきます。キーボード操作がしやすいかどうかもありますが、キーボード操作以外にタッチパネル操作で使えるかどうかもポイントになります。

項目の選択、画面のスクロール、文字の拡大・縮小などスマホと同じように操作出来る電子辞書も多く見られます。

タッチパネル操作が出来る電子辞書の方が若干価格帯が上がりますが、使い勝手を考えて購入すると良いでしょう。

 

サイズ

 

電子辞書を日常使いたい、と思ってもサイズが大きいためになかなか持ち歩きにくいという事もあるのではないでしょうか。

特に仕事で使う場合には、ポケットに入るサイズが理想的です。手帳と同様に、サッと取り出せるようにしておくと便利に使えますね。

また、留学している場合には常時使う機会があると思うので、携帯しやすいサイズが好ましいと思います。

学習をじっくりとしたい、という方であれば大き目の電子辞書が良いと思います。液晶画面も大き目のサイズのものを使って、時間をかけて学習するとはかどりそうですね。

 

デザイン

 

最近の電子辞書はカラーバリエーションも豊富で、デザインもすっきりとしたものになっています。

キーボード部分も電子辞書によってデザインもカラーも異なるので、自分が良いと思うデザインの電子辞書を選んでみると俄然やる気も出るというものです。

電子辞書も毎日携帯して使うものなので、長く使いたいと思えるデザインのものを選んでおくと良いでしょう。

 

用途

 

電子辞書は小中高生からビジネスマン、大人まで色々な年齢の方が使います。自分が何の目的で電子辞書を使うのかによって、選ぶタイプが違ってくるのは当然ですね。

中学生であれば、授業に沿った参考書や辞書が収録されているかどうかが重要になりますし、高校生であれば受験向けのリスニング対策まで出来るタイプが良いです。

一般的に、自分が使いたいと思う辞書が収録されているかどうかが大きな決め手になると思います。

英語の辞書でも、英和辞典や和英辞典の他に英英辞典も収録されているものだと英語学習により役立つと思われますし、国語系の辞書でも国語辞典や漢和辞典だけでなく、広辞苑や大辞林が収録されていると何でも調べられて普段の生活でも役立ちそうですね。

普段、紙の辞書で自分がよく使うというものがあれば、その辞書が収録されている電子辞書を選んでいくと学習も継続して進めやすくなると思います。

私の場合は、海外旅行と英語学習のために電子辞書を購入しました。

昔から使っている紙の辞書がOXFORD現代英英辞典だったこともあり、その辞書が収録されているものを、と探しました。さらに音声機能付きの電子辞書を選んだので、旅行先でも大活躍してくれました。

普段でも手元にすぐに調べられる電子辞書があると心強いですね。WEB上での検索と違って正しい情報、知識が得られるのが良いと思います。

 

実際に使ってみて良かった電子辞書

 

 カシオ 電子辞書 エクスワード プロフェッショナルモデル XD-G20000 コンテンツ200

 

これ1つあると毎日の生活が豊かになるような気がします。研究、翻訳、専門学習などのハイレベルなニーズにまで対応しているので、大学生からビジネスマン、一般人まで幅広く使っていけるタイプです。

英語学習にも向いていて、辞典の収録内容が豊富で辞書を引き比べて解説の違いを確認したりしながら、多角的に意味を知ることが出来るようになっています。

もちろん広辞苑や国語辞典も収録されているので、普段の意味調べにも便利。

また、会議や商談でよく使われるイディオムやフレーズを収録したビジネス英語も収録されており、経済や専門分野での用語や用例もカバーしてくれます。

さらに、幅広いビジネス知識も収録されており、教養を深められる多彩な知識も得られます。

英語を上達させたい方には嬉しい「English Training Gym」が搭載されており、達成度を確認しながら効率よく勉強出来るようになっています。

面白いのは、自分の発音を収録し、採点してもらうという「発音トレーニング」ですね。英語の発音が身に着くようになっています。

驚きは名曲が収録されているので、気分転換にクラシック曲を聴くことも出来ちゃうことです。

この電子辞書があれば、時間の無駄が無いような生活が送れるような気がしました。

連続180時間使えるので、外出先に持っていっても便利。海外旅行時にも慌てることなく使えました。

価格は少し高めですが、収録内容が充実しており知識欲をどんどんと満たしてくれるので妥当なところだと思います。

勉強写真;http://girlydrop.com/

気になる電子辞書ランキング

 

6位 カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Z4805BK

 

カシオの高校生向けの電子辞書です。国語辞典としては、10年ぶりの最新版広辞苑が収録されています。

英検予想問題ドリル(1級~3級)、英検対策コンテンツも多数収録されているので、高校生のうちに英検取得を目指している方はしっかりと勉強出来ると思います。

4800 シリーズには無い「デイビッドセインのデイリースピーキング」シリーズが5冊分追加となっており、楽しみながら英会話の学習が出来るようになっています。

英語だけでなく、6教科センター試験に対応しているので、普段の予習・復習から受験まで使える定評のあるコンテンツが多数収録されています。

ただ、通常の4800 シリーズと比べると、旺文社の古語辞典とオックスフォード現代英英辞典が省略されてしまっているので、やや心もとない点もあります。

タッチペンで画面を操作出来るところも便利。

180時間連続して使用出来るところもなかなか良いですね。

カラーはブラックの他、ピンク、ホワイトから選べるようになっています。

価格帯は高校の間の3年間、しっかりと使うことを考えればそれ以上の価値があるものだと思います。

 

5位 カシオ 電子辞書 エクスワード 英語強化 コンパクトモデル XD-CV900

 

英語に特化した電子辞書です。サイズは87mm×108mm×19mmととてもコンパクトで、大き目のポケットに入って持ち運べるところが良いと思います。177gと軽量なのも嬉しいですね。

仕事で時々英語の文献などを読む必要がある方などに最適だと思います。

電子辞書にそれほど機能は求めないけれど、英語辞書に特化したものがあれば、という方に向いています。

ネイティブの発音も聴けるので、1wordずつ確認しながら読み進められるのも良いですね。

同シリーズには、タイ語/ベトナム語、中国語、韓国語もあり、仕事でそれぞれの言語の本や新聞を読む必要がある方などに好評のようです。

専用ヘッドホンが付属でついています。

価格はとてもリーズナブルで、長く使っていけるとすれば、なかなかお値打ちではないかと思います。

 

4位 シャープ  カラー電子辞書 Brain  生活・教養モデル PW-SA4-W

 

生活・教養向けの100コンテンツが収録されている電子辞書です。5.5型高精細カラー液晶で文字や写真を見やすく表示されているのが特徴。キレイな画面表示なので、高齢の方に人気のある電子辞書ということです。

キーボードもタイピングしやすい従来比1.7倍の大型で使いやすさを追求しています。

国語辞典は三省堂スーパー大辞林が収納されており、その他にも俳句歳時記や百人一首も見ることが出来るようになっています。

英語関係の辞典ももちろん収納されており、NHKラジオ講座のネイティブ音声で学習できるようになっているのも楽しめそう。

百科事典も収納されていて、植物・昆虫図鑑や動物図鑑、ナンプレも!

これ1つあれば楽しめるように作られています。

270gと軽量なので、持ち運びにも便利です。使用時間は連続120 時間可能。

紙の辞書、辞典を揃えると場所をとってしまうという場合にも、この電子辞書があれば便利に使えそうです。一家に一台欲しいところです。

カラーはホワイトとブラックから選べます。

価格もこれだけの充実した内容を考えるととても安いと思います。

 

3位 シャープ 大学生・ビジネス向けカラー電子辞書Brain PW-SB5-R

 

大学生やビジネスマン向けの電子辞書です。特に英語学習に興味をお持ちの方にはうってつけのタイプで、英語の辞書は英和、和英、英英を合わせて8つの辞書が収録されています。

その他、TOEICやTOEFLに向けての学習が効率的に出来るようになっている問題集や単語集も収録されています。英語教材として、レベルに合わせて読める作品も見られます。

ビジネス英語やプレゼンテーションの英語表現も学ぶことが出来、時間があるときに読んでいくだけでためになる電子辞書です。

海外旅行時に役に立つ旅行会話も載っており、ネイティブ音声も聴くことが出来ます。

会話アシスト機能もついているので、現地での買い物やレストランでも役に立ってくれそうです。

270g と軽量 なので持ち運びにも便利。使用時間は120連続使用が可能です。

カラーはレッドの他、ネイビーもあります。

価格帯は若干高めですが、長く使えるものですし、内容が充実しているので妥当ではないかと思います。

 

2位 シャープ 高校生向けカラー電子辞書 Brain PW-SH5-K

 

シャープの高校生向け電子辞書です。コンテンツが豊富で6教科に対応しているので、普段の予習・復習から受験まで使える優れものです。

重さも272gと軽量なので、どこへでも携帯出来て便利です。

コンテンツは国語であれば三省堂スーパー大辞林が収録されていたり、熟語辞典や漢検ドリルもあるので時間があるときにすぐに学習出来るようになっています。

英語は辞書の他、英検対策、センター試験対策にも対応しているのが良いですね。特に英検は5級の学習から出来るようになっているので、中学生から使っても良いぐらいです。

TOEIC対策も出来、就活にも役立つコンテンツが収録されているので、高校卒業後も長く使えるようになっています。

5.5 型WVGAカラー液晶で、タッチパネル対応タイプ。質量は270g ととても軽く携帯するにも適しています。使用出来る時間は120時間。ボイスメモなど録音できる機能もあり、語学発音練習などが内蔵マイクで録音できるようになっています。

また、タイピングしやすいように大型キーが使われています。キーフォントサイズが125%大きくなっています。

カラーはネイビーの他、ホワイト、ブルー、ブラック、レッドがあり5色展開となっています。

2018年モデルということもあって、価格帯は若干高めですが、充実のコンテンツで何年も楽しんで役に立つことを考えれば、価格以上の価値があるように思います。

 

1位 カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Z4800WE

 

カシオの高校生向け電子辞書です。英検対策や英文法に強いのが特徴です。6教科の学習やセンター試験にも対応しているので、普段から持ち歩いて学習するのにはうってつけです。

また、英会話も上達出来る仕様になっていて、読む、聴く、書く、話すの4技能をカバーした英語学習をサポートしてくれます。

英語辞書はもちろん、国語でも広辞苑第七版や古語辞典も収録。生物事典や物理事典なども充実しており、高校での予習・復習も進めていけるようになっています。

英和辞典、和英辞典に加えて、オックスフォード現代英英辞典も収録されています。

英検は1~3級対策が出来るようになっており、TOEIC テスト問題集も収録されているので、高校卒業後も長く使えると思います。

さらに、英会話学習の進捗が一目でわかる、「English Training Gym」を搭載しているので、レベルにあった学習が出来て、毎日進めることで力がつくようになっています。

ネイティブ発音コンテンツが盛り沢山なので、正しい発音を身に着けることが出来るのが嬉しいですね。

単3形アルカリ乾電池2本で、最長約180時間駆動。入手が簡単な単3形アルカリ乾電池なので、電池が切れても安心感があります。

重さはわずか270g なので通学に持っていくにも苦になりません。

カラーは、ホワイトの他、ブラック、ピンク、グリーン、ブルーがあります。5カラーから選べるようになっているのも良いですね。

2018年のモデルなので、広辞苑も最新の内容になっています。価格は若干高めですが、高校3年の間と卒業してからも使える充実したコンテンツを考えると、それ以上の価値がありそうです。

 

まとめ

 

電子辞書は、ただ辞書だけを搭載しているものもあれば、英検対策やセンター試験対策、TOEIC対策が出来る資格試験用や、趣味や知識を充実させるためのものもあります。

数多くの電子辞書の中からどれを選ぶかは、自分が電子辞書を使って何をしたいかによって変わってきますね。

学生の方だけでなく大人でも知識欲はあるので、様々な辞典や図鑑が収録されている電子辞書は見ているだけでも楽しめると思います。

進化している電子辞書は一家に一台あると便利そう。

ランキングで挙げた電子辞書は人気のあるタイプなので、是非参考にしてみて下さいね。

記事内で紹介されている商品

カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデ…

サイトを見る

カシオ 電子辞書 エクスワード 英語強化 …

サイトを見る

シャープ カラ―電子辞書 Brain 生活・教養…

サイトを見る

シャープ 大学生・ビジネス向けカラー電子…

サイトを見る

シャープ 高校生向けカラー電子辞書 Brain…

サイトを見る

カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モ…

サイトを見る

関連記事