これでバキバキ!腹筋ローラーおすすめ8選

腹筋ローラー1

年齢を追うごとに気になるのはお腹周り。男性、女性に関わらず美しく6つに割れた腹筋ってカッコ良いですし、憧れますよね。憧れの割れた腹筋を手に入れるには「腹筋を鍛える」しかないのですが、できるだけ効率的に鍛えたい!と誰もが思うはず。そんな人なら一度は耳にしたことがあるだろう「腹筋ローラー」。

でもいざ買ってみようとすると、どれを選んだらいいのか分からないほど種類が多いので迷って選べない人も多いと思います。そんな人のために、今回は筋トレマニア(筆者の夫)推薦の腹筋ローラーを紹介したいと思います。

 

腹筋ローラーで鍛えられる部位は腹筋だけではない!

腹筋ローラーと聞くと、腹筋だけしか鍛えられないイメージをされる人が多いかと思いますが、実はお腹(腹直筋)の他に、背中(脊柱起立筋、広背筋)、腕(上腕三頭筋・三角筋)などの筋肉も同時に鍛えられるのです。まさに一石二鳥!

筆者も夫に便乗してトレーニングをしているのですが、翌日はお腹の奥と腕全体に筋肉痛が襲いかかってきて、効いてるなと実感しています。腹筋と背筋はバランスよく鍛えるのが理想的と聞くので、そういった意味でも腹筋ローラは理想的な筋トレマシンですね。

 

女性にもおススメしたい「腹筋ローラー」

芸能人の方たちがインスタグラムなどで美しく割れた腹筋を披露されているように、女性でもきれいに割れて引き締まったお腹は素敵ですよね。腹筋ローラはそんな引き締まった腹筋を目指すと同時に、女性が気になる二の腕も引き締めることができるのでおススメなんです。

かく言う筆者も、たるんだお腹と二の腕を引き締めるべく、腹筋ローラーでトレーニングしている女性のひとり。お腹の変化こそまだ見た目には感じられませんが、二の腕は引き締まってきたのを実感しています。

 

腹筋ローラーの気になる使用時の音と、対策について

マンションやアパートなどにお住いの方が特に気になるのは「使用時の音」ですよね。対策としては商品名に「超静音」と書かれているものを選ぶか、ヨガマットを使うことをおすすめします。

ヨガマットは、私も敷いていますが「音対策」と共に「膝の擦れ」と「床の傷」を防止することもできるし、準備運動のストレッチをするときにも使えるので1枚あると便利です。

 

 

腹筋ローラー2

腹筋ローラーの選び方の主なポイントは4つ

安定感を重視する

初心者はできるだけ安定性の高いものを選ぶようにしましょう。
具体的には、タイヤが太くて大きなもの、車輪の数が多いものを選ぶと良いでしょう。

 

ストッパー(アシスト機能)の有無を確認する

ストッパーが付いているものは、ローラーを途中で止めることができるため、初心者でも安全に使えます。またアシスト機能がついているとローラーを戻しやすくアシストしてくれます。最初はこうした機能が付いているものを選ぶと挫折せずに続けられると思います。

 

握りやすいグリップを選ぶ

腹筋ローラーはグリップをしっかり握るので、握りやすさは重要なポイントです。様々な素材や形状、太さのものがあるので握りやすそうなものを選ぶことが大切です。

 

マット付きか確認する

マットがなくてもトレーニングはできますが、基本姿勢では膝を直接床につけてトレーニングするため膝への負担も大きく、傷めやすくなるので家にヨガマットがない人は膝用のマットが付属しているものを選ぶようにしましょう。

床の傷も防止したいという方は、膝マットだけでは不十分なので、ヨガマットを別途購入すると安心です。

 

腹筋ローラーのおすすめ8選

 

シンプルな機能でコスパの良いものがほしい人におススメ

 

SINTEX シンテックス エクササイズウィル

出典: Amazon.co.jp

SINTEX シンテックス エクササイズウィル
  • サイズ:20cm×9cm×19cm
  • 耐荷重:約90kg
  • 膝用マット:なし
  • 安定感:★★☆☆☆
  • ストッパー:なし

1,000円程度で購入できる、ベーシックなモデルです。タイヤが細い分、安定感などは後に紹介するモデルと比べると欠けるので女性や筋力に自信がない人にはおすすめしませんが、この価格なら、万一続かなくても諦められるので、男性でとりあえず安価に始めてみたいという人にはおすすめです。

 

口コミ評価が高く、人気があるものを使ってみたい人におススメ

 

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音ペアリングデザイン

出典: Amazon.co.jp

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音ペアリングデザイン
  • サイズ:グリップ幅32CM×ホイール直径14.5cm重さ
  • 耐荷重:約200kg
  • 膝用マット:付属
  • 安定感:★★★★☆
  • ストッパー:なし

ダブルホイールでバランスが取りやすいこのタイプは腹筋ローラーの中でもいちばん人気があります。特にこちらのモデルはタイヤがラバー製なので、床を傷つけにくく、静音性にも優れています。四つのペアリングが使われているので、ローラーのすべりも◎。

膝用マットも付属しており、品質的にも高いという口コミが多いモデルですので、迷ったらこちらを購入してみることをおすすめします。

 

初心者におススメ

Soomloom 腹筋ロズウィル スリムトレーナー  アブホイール

出典: Amazon.co.jp

Soomloom 腹筋ロズウィル スリムトレーナー  アブホイール 
  • サイズ:32×21.5×15.5cm
  • 耐荷重:約300kg
  • 膝用マット:付属
  • 安定感:★★★★★
  • ストッパー:なし(ブレーキスタンド付属)

4つのローラーが付いており、他のモデルに比べて抜群の安定感があるので、筋力に自信のない初心者の方におすすめです。さらに付属のブレーキスタンドを使えばローラーも止めることができるので、安全性にも優れています。膝用マットも付属しているのもおすすめポイントのひとつです。

 

女性らしいカラーがおススメ

 

FREETOO アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー  超静音

出典: Amazon.co.jp

FREETOO アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー  超静音
  • サイズ:幅31×ホイール直径14cm
  • 耐荷重:約15kg
  • 膝用マット:付属
  • 安定感:★★★★☆
  • ストッパー:なし

腹筋ローラーはブラックやブルーを基調としたものが多い中、女性の部屋に置いてあっても違和感なく溶け込みそうな、きれいなピンク色が目を惹きます。

機能的にはホイールの大きさも標準的で、ストッパーもないので初心者向きとは言えませんが、他のモデルよりも厚みのある膝用クッションが付属しているので、筋力に自信のある女性におすすめしたいモデルです。タイヤは硬質スポンジなので、床を傷つけにくく、静音性にも優れています。

 

徐々に負荷を上げていきたい人におススメ

 

バランスボディ研究所 エントリーマッチョ

出典: Amazon.co.jp

エントリーマッチョ サポート機能付き腹筋ローラー 全身トータルトレーニング対応
  • サイズ:ローラー部分62cm(バーを含む)、ローラー直径17cm・幅3cm、ローラー間17.5cm
  • 耐荷重:-
  • 膝用マット:付属
  • 安定感:★★★★★
  • ストッパー:なし

チューブが特徴的なモデルです。このチューブが戻る力をアシストしてくれることで、負荷が軽減されるので、筋力の弱い女性でもスムーズにトレーニングを行うことができます。またローラーも大き目で、安定性も高くバランスも取りやすいです。またチューブの取り付け方を変えることで、負荷の調節も可能。チューブなしでも使用できるので、女性はもちろん、段階を追いながら負荷を上げていきたい人にもおすすめです。

 

大胸筋も鍛えたい人におススメ

 

La-VIE ラヴィ Wモンスターマンローラー

  • サイズ:幅19×高さ11×奥行12cm(1個のサイズ)
  • 耐荷重:約80kg
  • 膝用マット:なし
  • 安定感:★★★★☆
  • ストッパー:あり

2つのローラーでセットなのが特徴的なモデルです。それぞれを片手ずつに使用することで、ベーシックなモデルでは鍛えることができない大胸筋も鍛えらます。

ストッパーを使用することでプッシュアップバーのようにも使用できたりと、バリエーションの多い筋トレができるので、筋トレマニアの方におすすめしたいモデルです。負荷としては、かなり高めなので初心者の方は不向きです。

 

下半身も含めた、体幹を鍛えたい人におススメ

 

ローリングマッチョ 手でも足でも使える 全身シェイプアップトレーニングができる改良進化型腹筋ローラー

  • サイズ:直径28cm×幅4.7cm
  • 耐荷重:約140kg
  • 膝用マット:なし
  • 安定感:★★★☆☆
  • ストッパー:なし

ハンドルの部分に付属している足用ペダルが付いているのが特徴のモデルです。ペダルに足を掛けて使用することで、手だけでなく足でも使える仕様となっています。下半身を含めた体幹を効率よく鍛えることができます。

タイヤは大きいですが、足で使おうとするとバランスを取ることが難しいという口コミもありましたので、中級から上級者の人におすすめしたいモデルです。

 

進化した腹筋ローラーを使ってみたい人におススメ

 

進化版 アブホイール エクササイズウィル 超静音 エクササイズローラー スリムトレーナー

出典: Amazon.co.jp

進化版 アブホイール エクササイズウィル 超静音 エクササイズローラー スリムトレーナー
  • サイズ:グリップ幅39㎝×ホイール高さ20cm
  • 耐荷重:約400kg
  • 膝用マット:付属
  • 安定感:★★★★★
  • ストッパー:なし

腹筋ローラの進化版といえばこのモデル。初心者の方でも取り組みやすいよう、安定しやすいタイヤの形状で、押し出す時や引き戻す時に内蔵のバネが運動をサポートするアシスト機能を備えています。

またハンドルも人間工学に基づいたデザインで指に負担が掛かりにくくなっていたりと、進化しています。ベーシックなモデルで、いちど挫折してしまった人にもおすすめです。

 

まとめ

腹筋ローラーはマシンの収納場所も取らず、短時間で効果的なトレーニングを行えることから人気を集まったマシンですが、敷居が高く感じられた方も多いと思います。

しかし現在はバリエーションも多くなり、アシスト機能付きなど、筋力のレベルに合わせて様々なモデルから選べるようになっています。流行りはじめた頃にいちど検討しことがある人もぜひ参考にしてください。

男性も女性も理想の引き締まった腹筋を目指しましょう!

記事内で紹介されている商品

SINTEX シンテックス エクササイズウィル

サイトを見る

Soomloom アブホイール エクササイズウィ…

サイトを見る

Soomloom 腹筋ロズウィル スリムトレーナ…

サイトを見る

FREETOO アブホイール エクササイズウィル…

サイトを見る

エントリーマッチョ サポート機能付き腹筋…

サイトを見る

La-VIE ラヴィ Wモンスターマンローラー

サイトを見る

ローリングマッチョ 

サイトを見る

進化版 アブホイール エクササイズウィル …

サイトを見る

関連記事