ワイン好きが教える 絶品!ソーヴィニヨンブラン白ワインおすすめランキング8選

白ワインを飲むときはシャルドネを選ぶことが多いのですが、お料理やその時の気分で違うワインを選びます。

暑さが強くなるとさっぱりとしたた味わいの食べ物や飲み物を好む傾向が強くなります。

今年は梅雨明けが早く猛暑の日が多くなったのでカルパッチョやサラダなどお料理もさっぱり系を選びました。

そして、ワインも爽やか系のソーヴィニヨンブランを選択する頻度が多くなりました。

爽やかな酸味と程よい甘みにフレッシュでフルーティーな香りが楽しめるからソーヴィニヨンブランを選びます。暑い夏にピッタリです。

 

ソーヴィニヨンブラン白ワインとは?

フランス原産のワイン用ブドウで緑色の果皮を持ちボルドー・ロワール中上流域で主に造られているワインです。

フランス語の野生を意味するソバージュと白を意味するブランでソーヴィニヨンブランと名付けられたようにフランス土着のブドウ品種です。

白ワインではシャルドネに次ぐ人気のワインでソーヴィニヨンブランもアメリカ・ニュージーランド・オーストラリア・チリなど世界各地で造られています。

しかし、古くボルドーではセミヨンにブレンドされるサブ的なブドウ品種でした。

この品種が持つ青臭さや不快に感じる香りのためにボルドーは赤ワインは素晴らしいが白ワイン大したことが無いと評価が低くソービニヨンブランはシャルドネには及ばないと言わていました。

その頃の白ワインは「ドライが一番」と思われていてフルーティーなソービニヨンブランはワイン通が飲むものでは無いと思われていました。

その後ボルドーではソーヴィニヨンブランの改善が行われこの品種の個性であるフルーティーさを生かしたワインがられるようになりました。

1980~90年代にフルーティーなワインが流行しソーヴィニヨンブランが時代にマッチして人気ワインとなりました。

ソーヴィニヨンブランはさらに進化します。

この品種が持つ青臭さや不快と感じる人がいる香りは品種が持つものではなく熟成に関係があることが分かりました。

木樽での熟成と適正な熟成を行うことによってマイナスイメージである香りが出なくなりました。

こうして、すっきりとした香りと熟成を得たソービニヨンブランはブルゴーニュの白ワインに負けない人気品種として愛されるワインとなりました。

現在では技術がさらに高まりステンレスタンクでも美味しいソービニヨンブランワインがられるようになりました。

現在はフレッシュなワインの場合はステンレスタンクで低温熟成が行われています。

熟成タイプのワインの場合はオーク樽で熟成された後にさらにボトルで熟成されます。

 

ソーヴィニヨンブラン白ワインの魅力

ソーヴィニヨンブランワインの一番の魅力はフレッシュな香りが華やかで果実感が強いことです。

ソーヴィニヨンブランは粒が小さく、果皮が厚くマスカットに似た味がします。

熟成が浅いとハーブや柑橘系など植物の香りが立ち、熟成が進むと共に果実感が強くなります。そして、酸は爽やかでフレッシュ感にあふれます。

ソービニヨンブランのワインはブドウの味が際立つのでブドウ産地によって香りや味がはっきりと違う個性的なワインと言えます。

香りの表現についてフランスでは「茹でたアスパラガス」とか「猫のおしっこ」なんて言われることもあります。

「茹でたアスパラガス」なら美味しそうですが、「猫のおしっこ」となると日本人は顔をしかめますよね。

これをムスクのような香りだと表現しなおせば納得ができると思います。

こうしてみると個性が強いワインなので合わせるお料理が難しそうですが、フランス料理・日本料理・アジア料理にワインが持つ特徴と重なるハーブやスパイスを使ったアロマティックなお料理などけっこう幅広く合わせることができます。

ソーヴィニヨンブランのアルコール度数は13%程度と若干高めです。

 

ソーヴィニヨンブラン白ワインの種類と選び方

ソーヴィニヨンブランはブドウの個性が際立つワインなので、地域によっての味の違いがワイン選びの目安になります。

 

ボルドー

ではセミヨンとブレンドされることが多く、フレッシュで果実味があふれるソーヴィニヨンブランにセミヨンがボディを与えてしっかりとした味わいのワインにしています。アクアパッツァなどの魚介料理に合います。

 

ロワール

この地区の有名産地がサンセールで、シャブリと並ぶ品質のワインを産出する地域と言われています。

スモーキーでありながら洗練された味わいでレモンやライムなどのスッキリとした酸を持ちます。

ソービニヨンブランの中ではミネラル感が強くしっかりとしたワインです。

ミネラル感があるのでお寿司やお刺身なども日本料理にもよく合います。

 

チリ

リーズナブルな価格と味わいで人気のチリワインにもソーヴィニヨンブランワインがあります。

冷涼な地域では植物感がかったワインになりますが、温かい地域のワインでは熟した桃・パッションフルーツやマンゴーなど果実感が強くなります。

そして、アルコール感も強めで樽タイプではスモーキーな香りを持つワインもられています。

シーフードやサラダ、山羊のチーズなど濃厚な味にも合います。

 

アルゼンチン

標高の高い地域でられるアルゼンチンワインは昼夜の気温差が大きく完熟したブドウが収穫されます。

風が強く乾燥した地域なので病虫害の影響が少なくオーガニック栽培が多くナチュラルなワインがられています。

シトラス系や爽やかな青草、ハーブのアロマに青りんごやグレープフルーツのような酸が広がります。

 

ニュージーランド

ソーヴィニヨンブランの特徴を最も表したワインがられていると評判なのがニュージーランドのマールボロ地区です。

フレッシュさが特徴のソーヴィニヨンブランの中でも飛び切りの果実味が味わえるワインと評価されています。

魚介料理はもとよりアスパラのグラタンのような野菜とチーズの組み合わせにもよく合います。

 

私の一押しソーヴィニヨンブラン白ワイン

ブランコット・エステートクラッシックソーヴィニヨン・ブラン

出典: Amazon.co.jp

ブランコット・エステートクラッシックソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨンブランの特徴を一番表していると言われるニュージーランドはマールボロのワインです。

ニュージーランドで最初にソービニヨンブランを栽培し、ニュージーランドで最も大きなワイナリーと言われています。

果実味を強く感じられるワインで西洋スグリとピーマンのようなスパイシーさにトロピカルフルーツやグレープフルーツの果実味、すっきりとした酸味とのバランスが取れたワインです。シーフードグリルやポークソテー、チーズに合います。

 

プィイ・フュメ・ヴィエユ・ヴィニュ

出典: Amazon.co.jp

プイィ フュメ、 ヴィエユ ヴィニュ 2015 フランス白ワイン 【750ml】

ソーヴィニヨンブランの産地として有名なプィイ・フュメ産のワインです。

粘土石灰質と泥炭キリメリジャンの土地がミネラル感の強くてフローラルでフルーティーなワインに仕上げています。

熟した青リンゴやグレープフルーツの香りにミネラルの香りが爽やかな酸味と相まったプィイ・フュメらしいワインです。

牡蠣やムール貝などのシーフードや白身の肉、寿司などの日本料理にもよく合います。

 

ソーヴィニヨンブラン白ワインおすすめランキング8選

第8位 イエローテール・ソーヴィニヨンブラン

出典: Amazon.co.jp

イエローテール・ソーヴィニヨンブラン

デイリーワインで人気のあるソーヴィニヨンブランワインを見るとシャルドネとのブレンドが多いようです。

イエローテールはソーヴィニヨンブラン100%でお買い得な価格です。グレープフルーツの香りが感じられるフレッシュで程よい酸味が感じられるワインです。

 

第7位 ソーヴィニヨンブラン・ドメーヌ・ドュ・マージュ

出典: Amazon.co.jp

ソーヴィニヨンブラン・ドメーヌ・ドュ・マージュ

アルマニャック造りのグラッサ家がアルマニャック地区でソーヴィニヨンブランを造り始めました。

キレがあってフルーティーなワインです。

 

第6位 ムートン・カデ・ブラン

かつてはセミヨンのサブ的ブドウ品種と言われていたソービニヨンブランがメインになり、セミヨン・ミュスカデとブレンドされたワインです。

メドック格付け1級シャトーのシャトー・ムートン・カデ・ロスチャイルド直系でバロック・ロスチャイルド社のワインです。

グレープフルーツやレモンにライムの爽やかな香りにソービニヨンブランの特徴である青さがある清涼感あふれる辛口ワインです。

フレッシュサラダや野菜のソテーとどうぞ。

 

第5位 ムートン・カデ・ソービニヨンブラン

第6位と同じくムートン・カデでこちらはソービニヨンブラン100%のワインです。

「2013年チャレンジインターナショナル・デュ・ヴァン」で金賞受賞のワインです。

グレープフルーツなどのシトラス系の香りに白桃やハーブのニュアンス。スッキリした味わいのワインです。

グレープフルーツやレモンにライムの爽やかな香りにソービニヨンブランの特徴である青臭さをを持つワインです。

 

第4位 シレーニセラー・セレクション・スパークリングワイン・ソーヴィニヨン・ブラン

出典: Amazon.co.jp

シレーニセラー・セレクション・スパークリングワイン・ソーヴィニヨン・ブラン

ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン100%のスパークリングワインです。

シレーニは日本で人気のあるニュージーランドワイナリー。

レモン・ライムやグレープフルーツ、桃の香りにハーブや草原のニュアンスもあります。白身魚のムニエルやチーズによく合います。

 

第3位 三大人気白ブドウ品種飲み比べソムリエ厳選ワインセット

出典: Amazon.co.jp

三大人気白ブドウ品種飲み比べソムリエ厳選ワインセット

シャルドネ・ソーヴィニヨンブラン・ミュスカデのフランスの白ブドウ3品種の飲み比べが出来きます。

ワインごとに説明文もついていて味わいながらワインを詳しく知ることができるセットです。

うんちく読みながらワインを飲むのも悪くなさそうです。

 

第2位 安心院ワイン ソービニヨンブラン 辛口

出典: Amazon.co.jp

安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン 辛口

洋ナシや桃のような甘い香りと柑橘系のニュアンスにハーブの香りが合わさり複雑です。

低温で熟成されたワインは香りが引き立ちスッキリとした酸味との味わいが楽しめる一品です。

生うになど濃厚な味の魚介類にも合います。

 

第1位 サントリージャパン津軽 ソーヴィニヨンブラン

出典: Amazon.co.jp

サントリージャパン津軽 ソーヴィニヨンブラン

青森の津軽で造られたソービニヨンブラン100%ワインです。

冷涼な土地で栽培されたので青草やパッションフルーツなど品種本来の香りと爽やかな産と辛口が身上のワインです。

鯛の塩焼きやアクアパッツァなど魚料理によく合います。

 

まとめ

シャルドネは冷やすな、リースリングはよく冷やして、で、ソーヴィニヨンブランももちろんしっかり冷やしていただくのが美味しいのですが、ソーヴィニヨンブランでは少し冷えが引いた味わいもなかなか良いものなのです。

ソーヴィニヨンブラン種で良質のワインはスモーキーな香りを持ちより複雑になります。

地域により香りや味わいの違いが際立つワインです。地域の違いを味わって楽しんでください。

記事内で紹介されている商品

ブランコット・エステートクラッシックソ…

サイトを見る

プイィ フュメ、 ヴィエユ ヴィニュ 201…

サイトを見る

イエローテール・ソーヴィニヨンブラン

サイトを見る

ソーヴィニヨンブラン・ドメーヌ・ドュ・…

サイトを見る

ムートン・カデ・ブラン

サイトを見る

ムートン・カデ・ソービニヨンブラン

サイトを見る

シレーニセラー・セレクション・スパーク…

サイトを見る

三大人気白ブドウ品種飲み比べソムリエ厳…

サイトを見る

安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン 辛口

サイトを見る

サントリージャパン津軽 ソーヴィニヨン…

サイトを見る

関連記事