買いたいものを検索してください

折りたたみキーボードおすすめランキングTOP7【タッチパッド・テンキー】機能性に注目!

スマホやタブレットでも、画面上の入力ではなくキーボードが欲しいと思ったことはありませんか?私は初めてスマホを購入した際、タップやフリック入力になかなか慣れることができませんでした。

ただキーボードと言っても、デスクトップに繋げるような大きいものだと、スマホやタブレットのお供には不便。特にスマホは外へ持ち歩くことが大半ですから、それなら直接入力する方を選ぶ方もいるかもしれません。

しかし折りたたみキーボードは、名前の通りコンパクトにできる商品で、広げたサイズが大きくても持ち運びしやすいのが魅力。今回は折りたたみキーボードを、コンパクトさ以外の特徴や具体的なおすすめ商品なども含めてご紹介します。

 

折りたたみキーボードを選ぶときのポイントは?

折りたたみキーボード

折りたたみキーボードを選ぶ際は、以下のポイントもチェックしてください。漠然と選んでしまうと、かえって使いづらく感じることもあります。

 

端末のOSに対応しているか

まずはOS。コンパクトだからといっても、WindowsなどパソコンOS専用のキーボードも存在します。IOSや、スマホならAndroidなど、キーボードを接続する機器がキーボードに対応しているOSか確認しましょう。

また同じAndroid対応のキーボードでも、バージョンに制限が設けられているケースもあるのでチェックはお忘れなく。

キーボード

 

有線or無線?接続タイプで選ぶ

キーボードはケーブルによる有線接続か、Bluetoothなどを用いた無線接続かでも分かれています。中には両方使える商品もありますが、希望の接続タイプがある場合はキーボードが対応しているか確認しましょう。

また有線の場合、パソコンとスマホ、タブレットと媒体ごとに接続端子が異なる点にも注意。異なる端子の場合は全く使えないということはありませんが、繋げるためには別途アダプタが必要です。

 

キーボードの配列は?

キーボードは大きく分けて日本語配列(JIS配列)と英語配列(US配列他)とに分かれます。相違点はキーボード表面にかな表記が有るか無いか。かな表記がない英語配列では、かな入力が非対応であることも多いので、ローマ字入力ではなくかな入力をメインにしている方は要注意です。

また、パソコンならWindows用とMac用でも分かれるなど、より細かな違いもあります。普段使っているキーボードの配列をチェックし、同じタイプを選ぶと使いやすいです。

 

持ち運び可能なサイズと重量か

スマホ用など持ち運びを前提とする場合は、サイズや重さにも注目。サイズは広げた時に30cm前後を目安にしましょう。あまり小さいとキーの数も制限されて、キーボードの利便性が失われたりキーを打ちにくくなる同時に複数のキーを押してしまうなどのミスがあるためです。

一方重量については、持ち運びする際に負担にならないように200g以下を目安にしましょう。

 

便利な機能をチェック!

折りたたみキーボードにも、通常のキーボードのような付属機能が備わっている商品があります。

例えばテンキー。コンパクトさ重視の折りたたみキーボードでは上部に横並びでのみ配置されることも多いですが、電卓のように使いたい方にはおすすめ。

またタッチパッド式のキーボードであれば、パッド部分で指を動かすことでカーソル移動などが可能。画面上のタップが好きでない方や、マウスのように操作したい方に向いています。

 

自分に合う素材や形状を選ぶ

折りたたみキーボード

一口に折りたたみと言っても、その折りたたみ方は複数のパターンが存在します。また、キーボードの素材も様々で、それぞれに特徴があります。

 

アルミ製とシリコン製

折りたたみキーボードの素材は、主にアルミとシリコンに分かれています。

長期の利用・頑丈さを求めるならアルミ

まずアルミ製の折りたたみキーボードは、耐久性の高さが魅力。落下時の衝撃にも耐えられる商品があり、利用中はもちろん持ち歩きの際も安心です。アルミは金属ではありますが軽量の物質でもあるので、折りたたみキーボードに向いています。

金属ゆえに形が安定しており、膝上など柔らかい場所でも使いやすいのも魅力です。

水に強いシリコン

一方、防水・耐水が期待できるのはシリコン。丸洗い可能な折りたたみキーボードもあるほどで、雨や飲み物をこぼすといったハプニングだけでなく、メンテナンスの点でも魅力があります。

また折りたたみ方についても、折りたたむのではなくくるっと丸めて収納できるキーボードもあるため、カバン内の整理整頓もしやすいです。

 

折りたたみ方

折りたたみタイプは、2つ折りか3つ折りのキーボードが多いです。

定番の2つ折り

2つ折りは、キーボードの左半分を右半分に重ねるようにする横折りが大半です。

しかし上半分を下半分に重ねる縦折りタイプのキーボードも存在。縦折りの場合は細長い形状となるので、ペットボトル収納や傘入れのような狭いポケットに入れやすいメリットがあります。

隙間を有効活用をしたい方はチェックしてみてください。

高機能の3つ折り

一方、3つ折りは3等分ではなく左右の端を4分の1ずつ折るタイプ。屏風などの観音開きに近いです。

厚みは2つ折りと同じですが、真ん中に折り目がこないため、中央に配置されることの多いスペースキーなどを区切らず大きくできるメリットも持っています。

 

折りたたみキーボードおすすめランキング TOP7

タブレットとキーボード

では最後に、おすすめの折りたたみキーボードをランキングでご紹介します。選び方がまだ把握しきれない方や、希望のタイプが見つけにくい方など、ぜひ参考にしてみてください。

 

第7位 エレコム キーボード 折りたたみ TK-FLP01BK

No.7

出典: Amazon.co.jp

重さ 230g
サイズ 横29.1cm×奥9.2cm×厚さ0.1cm
素材
折りたたみ方 2つ折り
キー配列 JIS配列
接続方式 無線
対応OS Windows 10/8.1、Android 4.1以降、iOS 9.0以降
バッテリー稼働時間 約2か月(充電式)

長寿命のバッテリーで充電の手間を最小限に

まずは7位、エレコムのTK-FLP01BKです。満量まで充電すれば、なんと2か月は使い続けられるというバッテリーのもちの良さが魅力。もちろん使い方で個人差は出てきますが、頻繁に充電する手間が省けますし、うっかり充電し忘れることが多い方にも嬉しい機能です。

ただ価格の高さと、折りたたみの中ではやや重い200g越えということから7位にしました。反面30gの誤差なら気にせず持ち運べるという方や、据え置きが多い方ならばベストといっても過言ではないキーボードです。

 

第6位 サンワサプライ 折りたたみ式Bluetoothキーボード SKB-BT30BK

No.6

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ 折りたたみ式Bluetoothキーボード SKB-BT30BK
ブランド
カテゴリ
重さ 126g
サイズ 横31.3cm×奥9.2cm×厚さ0.7cm
素材 スェード加工
折りたたみ方 2つ折り
キー配列 US配列
接続方式 無線
対応OS iPadOS 13、iOS13~9.0
バッテリー稼働時間 36時間(充電式)

ショートカットキーで手間を省略!

6位はランキング中最軽量の、エレコム製キーボード。iPhoneなどiOSのみに対応した商品ゆえ、利用が限られてはいますが、ショートカットキーの多さでスムーズな操作を行えます。ホームや音量調整はもちろん、コピーペーストなども1ボタンでOKです。

またバッテリーが36時間と短い代わりに、フル充電まで2時間で済ませられるのも魅力。早く使いたいけどしっかり充電はしておきたいという方におすすめです。

 

第5位 iClever Bluetooth キーボード  IC-BK03

重さ 185g
サイズ 横25.1cm×奥8.9cm×厚さ0.6cm
素材 アルミ合金
折りたたみ方 3つ折り
キー配列 US配列
接続方式 無線
対応OS Windows、Android、iOS、Mac
バッテリー稼働時間 約80時間(充電式)

高コスパでコンパクト

5位の折りたたみキーボードは、重さ、サイズ共に目安の範囲内に収まっています。より小さい、より軽いと徹底したものが好みというわけでなければ十分おすすめ。価格も低いので、初めての方にも向いています。

7位ほどではないにせよ、1回の充電80時間保つバッテリーや、同時に3台までペアリングできる使い勝手の良さも魅力。またデザインではローズピンクも選べるので、外見も重視したい方は要チェックです。

 

第4位 Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式

No.4

出典: Amazon.co.jp

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式
ブランド
カテゴリ
重さ 157g
サイズ 横29cm×奥9.9cm×厚さ0.4cm
素材 プラスチック、レザー
折りたたみ方 2つ折り
キー配列 US配列
接続方式 無線
対応OS Windows、Android、iOS
バッテリー稼働時間 約60時間(充電式)

レザーカバーでオシャレに

Ewinの折りたたみキーボードが4位です。キーボード本体はシリコンよりのプラスチックですが、外側にレザーを使っており、ブラックながら上品な印象を与えてくれます。オフィス利用など、人目が気になるならおすすめです。

充電時間は6位、7位ほどではないにせよ、157gと目安に比べてかなり軽いため、荷物が多い方や女性などにも持ち運びしやすいキーボードと言えます。また自動でのオンオフや省エネモードなど、電力を無駄にしない機能も魅力です。

 

第3位 iBUFFALO 折りたたみキーボードBSKBB15BK

重さ 約155g
サイズ 横29.7cm×奥9.5cm×厚さ0.7cm
素材
折りたたみ方 2つ折り
キー配列 US配列
接続方式 無線
対応OS Android 3.0以降、iOS 4.0以降、Mac OS X 10.4以降 OS X 10.8以降、Windows  XP以降、PS4
バッテリー稼働時間 約1か月(充電式)

PS4でもキーボードを使いたい方に

3位に選んだiBUFFALOの折りたたみキーボードは、パソコンやスマホ、タブレットに加えてプレイステーション4での利用も可能です。ゲーム用、あるいはPSでインターネットなどの利用をする方にも向いています。

またコンパクトながら、各キーの並びには隙間があるアイソレーションキーボードでもあり、誤って複数のキーを同時に推してしまうリスクを抑えられているのもポイント。キーの小ささなど、コンパクトすぎるキーボードは避けたい方にもおすすめです。

 

第2位 BUFFALO 折りたたみ ワイヤレスキーボード BSKBB705BK

No.2

出典: Amazon.co.jp

BUFFALO 折りたたみ ワイヤレスキーボード BSKBB705BK
ブランド
カテゴリ
重さ 約140g
サイズ 横29.7cm×奥9.6cm×厚さ1.3cm
素材
折りたたみ方 2つ折り
キー配列 JIS配列・US配列
接続方式 無線
対応OS Windows10/8.1/7、Mac OS、iOS8以降、Android4.1以降、PS4、PS3
バッテリー稼働時間 約128日(充電式)

便利キーで操作もワンタッチ

2位も引き続きBUFFALOの折りたたみキーボードです。3位に比べるとさらに軽く、またバッテリーの稼働時間も長いことから上位としました。パソコンなどだけでなく、PSに対応しているのも同じです。

またキーボード上部にはFキーとは別にホットキーが備わっており、音量調節やセキュリティなどの操作が可能。逐一媒体上での操作に切り替えることなく、キーボードで完結することができます。またペアリングは3台まで可能ですが、どの機器と接続しているかがランプで判別できること、切り替えも簡単に行えるのも便利です。

 

第1位 Ewin Bluetooth キーボード 折りたたみ式

No.1

出典: Amazon.co.jp

Ewin Bluetooth キーボード 折りたたみ式
ブランド
カテゴリ
重さ 197.3g
サイズ 横30.4cm×奥9.7cm×厚さ0.6cm
素材
折りたたみ方 3つ折り
キー配列 JIS配列
接続方式 無線
対応OS Mac、iOS、Anroid、Windows
バッテリー稼働時間 60時間(充電式)

タッチパッドでマウス無しでも使いやすい

Ewinの折りたたみキーボードがおすすめ折りたたみキーボードランキング1位です。右端がタッチパッドになっており、マウス代わりとして重宝します。横幅が30cmを超えているので広げた際には注意ですが、0.4cmほどですし、折り畳めば半分になってしまうので気にならないでしょう。

10分でのオートオフ機能もついており、うっかり電源を切り忘れてしまっても安心。また次の起動時には、3台のペアリングのうち、直前までペアリングしていた媒体と自動で接続できます。頻繁に利用するスマホやパソコンなどの操作をスタートさせやすいです。

 

折りたたみキーボードおすすめランキングTOP7の比較表をチェック!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

商品名 Ewin Bluetooth キーボード 折りたたみ式 BUFFALO 折りたたみ ワイヤレスキーボード BSKBB705BK iBUFFALO 折りたたみキーボードBSKBB15BK Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 iClever Bluetooth キーボード IC-BK03 サンワサプライ 折りたたみ式Bluetoothキーボード SKB-BT30BK エレコム キーボード 折りたたみ TK-FLP01BK
重さ 197.3g 約140g 約155g 157g 185g 126g 230g
サイズ 横30.4cm×奥9.7cm×厚さ0.6cm 横29.7cm×奥9.6cm×厚さ1.3cm 横29.7cm×奥9.5cm×厚さ0.7cm 横29cm×奥9.9cm×厚さ0.4cm 横25.1cm×奥8.9cm×厚さ0.6cm 横31.3cm×奥9.2cm×厚さ0.7cm 横29.1cm×奥9.2cm×厚さ0.1cm
素材 プラスチック、レザー アルミ合金 スェード加工
折りたたみ方 3つ折り 2つ折り 2つ折り 2つ折り 3つ折り 2つ折り 2つ折り
キー配列 JIS配列 JIS配列・US配列 US配列 US配列 US配列 US配列 JIS配列
接続方式 無線 無線 無線 無線 無線 無線 無線
対応OS Mac、iOS、Anroid、Windows Windows10/8.1/7、Mac OS、iOS8以降、Android4.1以降、PS4、PS3 Android 3.0以降、iOS 4.0以降、Mac OS X 10.4以降 OS X 10.8以降、Windows  XP以降、PS4 Windows、Android、iOS Windows、Android、iOS、Mac iPadOS 13、iOS13~9.0 Windows 10/8.1、Android 4.1以降、iOS 9.0以降
バッテリー稼働時間 60時間(充電式) 約128日(充電式) 約1か月(充電式) 約60時間(充電式) 約80時間(充電式) 36時間(充電式) 約2か月(充電式)
リンク AmazonYahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

 折りたたみキーボードの関連記事もチェック!

タイピングps

 

折りたたみキーボードでスマホの入力もより容易に

折りたたみキーボード

キーボード入力の方が楽という方は、スマホの入力方式に慣れない方に、コンパクトにまとめられる折りたたみキーボードはぴったり。折りたたみのタイプや利用する媒体との相性、キーボードとしての機能など、自分の使い方に見合う商品を探してみましょう。

今まで手間取ってしまった入力も折りたたみキーボードでスムーズにこなせば、日々の時間に余裕も生まれますよ。

 

記事内で紹介されている商品

エレコム キーボード 折りたたみ TK-FLP01…

サイトを見る

サンワサプライ 折りたたみ式Bluetoothキ…

サイトを見る

iClever Bluetooth キーボード IC-BK03

サイトを見る

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたた…

サイトを見る

iBUFFALO 折りたたみキーボードBSKBB15BK

サイトを見る

BUFFALO 折りたたみ ワイヤレスキーボード…

サイトを見る

Ewin Bluetooth キーボード 折りたたみ式

サイトを見る

関連記事