【食べ比べレポート】ギリシャヨーグルトおすすめ5選 

普段はヨーグルトを手作りして食べています。毎朝、ヨーグルト、バナナ、ホームベーカリーで焼いたパンという一定のメニューで過ごしている家族がいるからです。

ちなみにヨーグルトを手作りをしているというと華麗な感じがするかもしれませんが、ヨーグルトを3-4パック買うより、自分で作った方がコスト的に安いので手作りをしているのです(笑)

そんな私がスーパーのヨーグルトコーナーで食べてみたいけれど躊躇していた商品が各社から発売されている「ギリシャヨーグルト」でした。なぜなかなか購入に至らなかったかというと正直言って、しがない主婦にはとても「高価」な商品だからです!1パックあたり高いものだと170円以上するので、普通のヨーグルトの方にやはり手が伸びていたのです。

そんな折、実家の親がコストコでまとめ売りされている、とあるギリシャヨーグルトを宅配便で送ってきてくれました。ここで初めて私はギリシャヨーグルトを食べることができたのでした。

「うまい!!!」濃厚なのに脂肪分ゼロ…なんて魅力的なおいしさ。親のせいで、ギリシャヨーグルトのおいしさについに目覚めてしまい、自分へのご褒美という言い訳のもとでデザートやスイーツとして選ぶお楽しみの選択肢が一つ加わったのでした。

ギリシャヨーグルトにはプレーンタイプからジャム入り、はちみつ別添のものまでさまざまなギリシャヨーグルトが乱立しています。各社商品の紹介も兼ねつつ、どれがおいしいのか手に入る範囲ですが今回一気に食べ比べをしてみました。

 

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルト

ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトとは何が違うかというとギリシャヨーグルトは製造方法の最終工程でヨーグルトの「水切り」をしっかりしているのが特長だということだと思います。ギリシャの伝統的な製法では「(普通の)ヨーグルト」をモスリン(ウール)という素材でできたガーゼで水切りをして作られるそうです。

こういった水切りを行うことで乳清(ホエー)や水分がしっかりと除去され、食べ応えのある、チーズのような固さに近づいたしっかりとした舌ざわりのヨーグルトになるようです。さらに、この水切りを行うことでギュッと栄養成分も濃縮されて、通常のヨーグルトよりも約2倍たんぱく質の量が増えるということです。

さらにすでに水が切ってある状態ですので、チーズケーキの副材料としてや、野菜などにつけるディップソースの材料としても使いやすいです。他にもサワークリームの代わりにボルシチスープに添えたり、あるいはクロテッドクリームの代わりにスコーンに添えたりと料理の材料としても使いやすいと思います。

低カロリーでヘルシーなのに、様々な活用の仕方ができてとても便利だと思います。私のお勧めは意外かもしれませんが、ポテトサラダのマヨネーズの代わりに半量をこのギリシャヨーグルトにすることです。

 

ギリシャヨーグルトの食べ比べ

さて実際に食べ比べてみたいと思います!

まずはプレーンから。本当は全種類プレーンで味を比べようと思っていたのですが、オイコスのプレーンが手に入らずできませんでした。

 

森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ(プレーン)

2011年9月に発売された日本初のギリシャヨーグルト(写真左上)

 

イオン「トップバリュ」 ギリシャヨーグルト(プレーン)

オイコスと同じダノンが製造しています。(写真右上)

 

毎日牛乳 至福のギリシャ(プレーン)

日本酪農協同株式会社の出している「毎日牛乳」ブランドから出ています(写真左下)

 

明治 ザ・グリークヨーグルト(THE GREEK YOGURT)(プレーン)

明治もギリシャヨーグルトを発売していたのですね。(写真右下)

各社一斉に開封してみました。水を切っているはずがホエー(乳清)が浮かんでいるものもありますが、さて、お味はいかに?

まずは老舗の森永乳業「パルテノ」から。思ったより水分は多い感じなのですが滑らかで、酸味が少なめ、マイルドでコクもあって、ミルク感もあり、おいしいです。

カロリーはほかの製品に比べると若干高めの100kcalです。145円で購入。

脂肪ゼロの明治ザ・グリークヨーグルト。ヨーグルトの程よい酸味があり、ヨーグルト感がしっかりあります。明治のブルガリアヨーグルトとやはり同系統の味わい。

カロリーは60kcalです。145円で購入。

これはスーパーに行って、初めて知った毎日牛乳の至福のギリシャ。カップ表面にホエー(乳清)が浮いていたので柔らかいのかと思いきや、その下は固い!一瞬、豆腐っぽい固さだと思いました。

味わいも若干豆腐をほうふつとさせるなんというか、ほかにない個性のある味です。一番固めのヨーグルトなので、このカップを食べると「食べた~」という気になって小腹がすいた時のおやつに良いかもと思いました。

カロリーは89kcalです。105円で購入(これについてはお値段がとても安かったです)

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」から出ているギリシャヨーグルト。製造者はダノンジャパン株式会社なのでほぼ、ダノンの出しているオイコスと変わらないのかなと予想します。

ほどよい水分が残っていて食べやすく、コクがあって、酸味が少なめだと思いました。万人受けしそうな味わいです。

カロリーは67kcalです。127円で購入。

ブランドによって、ヨーグルトの水切り具合や酸味が異なるので食べ比べてみると楽しいなと思いました。さて、続いて、フレーバーありのギリシャヨーグルトも二種類ですが食べ比べてみたいと思います。

比べるのはダノンジャパンのオイコス(Oikos)「マンゴー&パッション」明治ザ・グリークヨーグルトの5つの果実(パインアップル果肉と、マンゴー・グァバピューレ、ライチー・パッションフルーツ果汁を組み合わせたフルーツタイプ)です。

ダノンジャパンのオイコスについては下の方にフルーツソースが入っている状態で、明治ザ・グリークについてはフルーツソースが上にかかっている状態となっていました。この二つのタイプのほかに別添でジャムや蜂蜜をかけるタイプのものもあります。

 

ダノンジャパン オイコス(Oikos)(マンゴー&パッション)

ダノンジャパンのオイコス(マンゴー&パッション)から頂いてみます。果実のごろっと感が残っているフルーツソースがギリシャヨーグルトに組み合わさるととてもおいしいです。成分表を見た感じでは人工甘味料が使用されていないのも個人的には好みです。

カロリーは88kcalです。170円で購入。

 

明治ザ・グリークヨーグルト(THE GREEK YOGURT)(5つの果実)

続いて、明治のザ・グリークですが、とても滑らかでクリーミーで、デザート感がとてもありました。コンビニスイーツ的に頂けるおいしさです。

フルーツソースが若干ですがチープな印象を受けました。ソースが改良されると、もっとおいしくなると期待を持ちました。

カロリーは70kcalです。145円で購入。

フルーツソースが入っているとかき混ぜて食べるのがもったいないように感じるのですが、専門の販売員さんに伺ったところ、思いきって全体的に混ぜるとふわっとした食感になるので、混ぜて食べるのもお勧めです!ということでした。実際混ぜて食べてみると、少しふわっとした食感でフルーツ感が前面に出たおいしさが味わえるように思いました。

 

商品を選ぶポイント

おいしくて、小腹満たしにもピッタリなギリシャヨーグルトなのですが、一つ当たりのお値段がかなり高いので、私は今のところ日常的にというよりは頑張った日のご褒美として購入するようにしています。ちなみに、コストコなどのまとめ買いができる小売店では一つ当たりの単価を抑えて購入できるようなので、そういった場所で購入できる方は是非お値段をチェックしてみてください。

カロリーを低く設定するためか人工甘味料など気になる原材料や添加物を使っているものも多いので、このところはプレーンタイプのものを買ってきて、自分の好みのジャムや蜂蜜を入れて食べることが多くなってきました。

私自身はそのような感じに変わってきていますが、フルーツソースが入っているものについてはヨーグルトというより高級なおやつとして頂くことができるので気分転換にピッタリです。料理の素材や毎朝食べる健康のための食べ物としてはプレーンを選ぶなど使い分けると良いのではないかと思います!いろんな楽しみ方ができるのでご自分の健康志向に合ったものを選んでみてほしいと思います。

 

実際に愛用しているおすすめ商品の紹介

私が実際によく頂いているのはオイコスとパルテノが多いです!

森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO(パルテノ)プレーン

出典: Amazon.co.jp

オイコス(Oikos)

特にフレーバーのあるものが好きで、ストロベリーやブルーベリーは家族で奪い合いになります。高級なプチダノンを食べている気になるのは私だけでしょうか。

常に真新しいフルーツフレーバーが用意されていて、楽しい気分で食べることができます。

プレーン(加糖)、プレーン(無糖)、ブルーベリー、ストロベリー、マンゴー&パッション、トロピカルグアバ、レッドスーパーフルーツミックスなどのラインナップが現在は販売されているようです!

私はレッドスーパーフルーツミックス以外はすべて食べてみましたが、どれもとてもおいしかったです。特にストロベリーとブルーベリーがお勧めです。

 

パルテノ

出典: Amazon.co.jp

森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO(パルテノ)プレーン

パルテノを食べた時はその味わいの滑らかさに驚きを隠せませんでした。蜂蜜が添付されているものやフレーバーのものもどれもレベルが高くて気に入っています。

プレーン(加糖)、プレーン(無糖)、蜂蜜・添付、ラズベリーソース・添付、ブルーベリーソース入り、ストロベリーソース入り、キウイフルーツソース入りのものが現在は販売されているようです!

たまたまスーパーでデモンストレーターの方が試食販売をしているときに、スタッフさんにお伺いしたところ、意外にもキウイフルーツソース入りのものがとても人気だということでした。今度私も是非食べてみたいです。

 

ギリシャヨーグルトおすすめランキングTOP5選!

これから試してみたいものも含めて5つほどご紹介したいと思います!

 

1位 湯田牛乳ご当地ヨーグルトグランプリ最高金賞受賞ギリシャヨーグルトプレーンga・ra

出典: Amazon.co.jp

湯田牛乳ご当地ヨーグルトグランプリ最高金賞受賞ギリシャヨーグルトプレーンga・ra 400g[冷蔵]

湯田牛乳公社のギリシャヨーグルトでFOODEX JAPAN 2018 ご当地ヨーグルトグランプリプレーン部門最高金賞受賞されているそうです。これは味に間違いない!と思います。もともと湯田牛乳公社さんの牛乳の大ファンだったのでその湯田牛乳公社さんが出されているギリシャヨーグルトに興味津々です。

 

2位 中沢フーズ ギリシャヨーグルト GREEK YOGURT

出典: Amazon.co.jp

中沢フーズ ギリシャヨーグルト GREEK YOGURT

生クリームで高い品質でおいしい味わいを提供し続けてくれている中沢フーズさんもギリシャヨーグルトを発売されていたのですね。これもギリシャヨーグルトマニアとしては是非一度試してみたいと思わざるをえません。また、パッケージデザインも非常におしゃれだと思います。

 

3位 ATHENA(アテナ)ギリシャヨーグルト

出典: Amazon.co.jp

ATHENA(アテナ)ギリシャヨーグルト

注文を受けてからの受注生産という特別感。ギリシャの伝統的な菌株であるサーモフィラス菌(ACA-DC0029™)を使用されているということで、本格的なギリシャヨーグルトが楽しめそうなこと。

チーズのような固さが期待できるということで料理やお菓子作りの素材としても使用できそうなことが魅力的です。本気で作ったギリシャヨーグルトがどんな味なのかとても気になります!

 

4位 森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ(はちみつ)

出典: Amazon.co.jp

森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ(はちみつ)

日本にギリシャヨーグルトを導入してくれたパルテノはそのおいしさもやはり別格です。スーパーやコンビニなど、どこでも気軽に入手できるのもありがたいです。添付されている蜂蜜もなかなかおいしくて人にも自信を持ってお勧めできるギリシャヨーグルトだと思います。

 

5位 ダノンジャパン オイコス(Oikos)ストロベリー

出典: Amazon.co.jp

ダノンジャパン オイコス(Oikos)ストロベリー

オイコスのフルーツソース入りギリシャヨーグルトは子どもも一緒に楽しめて、おやつとしても1日のうちの気分転換としても最高の楽しさがある製品だと思いました。中でもストロベリーとブルーベリーのフルーツソースが入っているものは子どもに大人気でした。

 

ギリシャヨーグルトの濃厚でリッチな味わいをぜひお試しあれ!

ギリシャヨーグルトが日本で販売されるようになってから、実はまだ10年も経っていません。なので、まだまだ食べたことがない方もおられるかもしれませんね。

でも、この濃厚でリッチな味わいは一度食べると病みつきになってしまうおいしさです。今回の記事をもとに是非、一度手に取ってこの濃厚な味わいのヨーグルトを召し上がってみてほしいと思います。

ヨーグルトが苦手な人にもこれなら食べられる!という味わいがあるかもしれません。ギリシャヨーグルトの世界に一歩足を踏み入れてもらえれば幸いです!

記事内で紹介されている商品

オイコス(Oikos)

サイトを見る

森永 濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO(…

サイトを見る

湯田牛乳ご当地ヨーグルトグランプリ最高…

サイトを見る

中沢フーズ ギリシャヨーグルト GREEK YOG…

サイトを見る

ATHENA(アテナ)ギリシャヨーグルト

サイトを見る

森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パル…

サイトを見る

ダノンジャパン オイコス(Oikos)ストロ…

サイトを見る

関連記事