買いたいものを検索してください

ワイン好きが教える!白ワインのおすすめランキングTOP9

毎日の夕食時や食後に、お酒を愉しんでおられる方は多いと思います。

中でも「白ワイン」は冷やして飲むと爽やかな風味が楽しめるのが魅力ですね。

「白ワイン」は、生産地やブドウの品種により、また辛口か甘口かによって、様々な商品があります。

ワインの産地として有名なフランスの料理やイタリアの料理だけでなく、和食とも相性抜群な白ワインも豊富に見つかるので、非常に人気が高くなってきていますよ。

普段、赤ワインを好む方でも、ロブスター料理や魚介類中心のお料理を食べる時には、白ワインを選ぶとより食事が美味しく感じられます。

私事ですが、ウチでは夕食に魚料理と肉料理の両方を毎日食べるようにしているので、赤ワインと白ワインの両方をデイリーに飲んでいます。

毎日のワイン選びが日課となっているのですが、密かな愉しみだったりもします。

ここでは、「このような方におすすめ」「白ワインの味わい」「白ワインと一緒に食べると美味しい料理」「今話題のお店【カルディ】で白ワインを買うならこれ!」について、説明させていただきたいと思います。

そして、ランキング形式で、「【シャルドネ種】白ワインのおすすめTOP5」をご紹介致します。

最後に、「【プレゼント用】にはこれがおすすめ」としてギフトとして喜んでいただける白ワインをご紹介いたします。

白ワインがお好きな方も、これから飲んでみようかな、という方も是非読んでいって下さい。

 

白ワインはこのような方におすすめ

白ワイン

 

白ワインと赤ワインの違い

白ワインは赤ワインとは色が違いますが、この他にも、風味や香りに違いが見られます。

色の差は、使われるブドウが白ワインは黄緑色の皮を持つ品種が使用され、赤ワインには皮の色が黒い品種が使用されることから来ています。

製造の差にも注目してみましょう。

白ワインは、製造する際に、発酵の前に圧搾が行われます。

果実に圧力を加えて搾る(圧搾)という工程の後に、果皮や果肉が取り除かれてた後に残る果汁を発酵させ、さらに酸味を和らげるために、マロラクティック発酵が行われます。

赤ワインでは、発酵が行われから、圧搾という工程を経て、さらにマロラクティック発酵が行われるようになっており、白ワインとは異なり、果皮や果肉も全て一緒に発酵されてしまいます。

 

白ワインに合うお料理

白ワインを造る際に使われるブドウの品種によっても、香りやコク、口当たりが違ってきますが、総じて、白ワインは赤ワインに比べると、あっさりとした味わいが楽しめると言われています。

香りもフルーティーで華やかさがあり、鼻をくすぐるような爽やかな香りが楽しめるので、デイリー使いするにもぴったりです。

また、脂分が多い肉料理よりも、さっぱりとした魚料理や、軽い口当たりのパスタに白ワインは合わせやすいので、普段から魚料理やパスタ系の料理をよく食べている方にも白ワインはおすすめですよ。

肉料理でも鶏肉料理等は白ワインと相性が良いものが多いですね。

パエリアや野菜料理、スイーツとの相性も白ワインは良いので、好みの1本があれば存分に楽しめること間違い無しです。

 

白ワインの味わい

白ワイン

白ワインは、味わいによって「辛口」と「甘口」の2つのタイプにざっくりと分ける事が出来ます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

辛口

辛口は、ブドウに含まれている酵母菌がブドウ内の糖分を発酵させることにより、アルコールに変化している状態が進んでいる白ワインです。

糖度が低くなっているため、味も辛口というわけです。

アルコール度数も比較的高めとなっており、ワインのカラーは薄くなり、酸味が強いという特徴があります。

辛口の白ワインは、冷やして夏に飲むと口当たりが良いため、非常に人気が高いです。

魚介類との相性が良く、牡蠣料理には辛口白ワインがおすすめされることも多いですね。

 

甘口

甘口は、ブドウに含まれる酵母菌の活動を停止させて、糖分を残した状態の白ワインです。

糖分が残っているために、甘口になるということですね。

辛口に比べると、色は濃い目となっており、酸味が弱めで飲みやすくまろやかな口当たりが特徴的です。

ワインの醸造技術が進歩しているので、白ワインの甘辛の度合いも好みによって調節出来るようになってきているようなので、今後ますます風味の多様化も進むでしょう。

白ワインの甘口タイプも、辛口同様に冷やしてから飲むのがおすすめです。

スイーツとの相性も良く、またクセのあるチーズと合わせても美味しくいただけます。

 

白ワインと一緒に食べると美味しい料理

白ワイン

 

白ワインには、「辛口」と「甘口」の2タイプがあることがわかりましたが、どのようなお料理と合わせると美味しくいただけるのか、気になりますね。

白ワインと一緒に食べると美味しい料理を探していきましょう。

 

白ワインは爽やかな酸味とフルーティーな香りが魅力

白ワインが好きな方は、そのあっさりとした飲み口が好きなのだろうと思います。

香りもフルーティーで華やかな白ワインも多く、軽い甘さと酸味とが一緒に味わえるところも良いですね。

夏に冷やして飲むとたまらない美味しさです。

白ワインはあっさりとしているので、一緒に合わせるお料理も、軽めの味付けの料理がよく合います。

 

真鯛のソテー

真鯛のソテーは簡単なお料理ですが、真鯛そのもののお味が引き出されているお料理です。

ソテーはバターを使用するので、若干のこってりとした食感がありますが、冷えた白ワインはその真鯛の油っぽさを吸収して、真鯛の甘みが感じられるようになるように思います。

上に生クリームを使用したソースがかかっている場合には、白ワインの辛口がおすすめです。

 

アクアパッツア

魚介類をふんだんに使ったアクアパッツアには、やはり白ワインが良く合います。

アクアパッツアのお料理自体、白ワインを入れて仕上げるので、相性が良いのは当然かもしれません。

魚介の臭みを消すだけでなく、魚介の甘みが感じられるようになるので、白ワインの甘口がおすすめです。

 

アボカドと海老のサラダ

お馴染みのアボカドと海老のコンビネーションにも、白ワインがよく合います。

アボカドは果物ですが、まったり感のある食感なので、海老と合わせると海老の旨味がより感じられるようになります。

そこで飲み物は、冷えた白ワインを一緒に飲むと、アボカドの少ししつこい食感が爽やかなものになってくれます。

白ワインの甘口はアボカドを使ったサラダによく合います。

 

イカリングフライ

揚げ物と白ワインの相性は抜群です。

揚げ物を食べた時には、さっぱりとした飲み物が欲しくなりますね。

冷えた白ワインは相性バッチリです。

中でもイカリングフライはおすすめ。

手間がかかる料理ですが、フライにする時に、バジルやセージを刻んで混ぜておくと、さらに白ワインの爽やかな風味を引き立たせることに成功します。

白ワイン辛口と一緒にどうぞ。

 

生牡蠣、牡蠣フライ

牡蠣と白ワインは、バランスのとれた組み合わせとして知られています。

生牡蠣でも牡蠣フライでも、牡蠣料理には断然白ワインを合わせてみて下さい。

牡蠣の持つ独特の風味と白ワインの爽やかな香りとがマッチして、絶妙なマリアージュを醸し出します。

牡蠣の季節は冬ですが、それでも冷えた白ワイン(好みによって辛口、甘口のどちらでも)を合わせてみて下さい。

 

カプレーゼ

カプレーゼのようなシンプルなおつまみサラダとも白ワインはよく合います。

カプレーゼはトマトとモッツァレラチーズをカットしたものを並べて、上からバジリコを載せてオリーブオイルで味付けしただけの簡単なおつまみサラダ。

モッツァレラはチーズの中ではあっさりとした味わいなので、白ワインを合わせると非常に食べやすく感じます。

イタリア出身の料理なので、イタリアの白ワインを合わせてみると、尚雰囲気も出るでしょう。

 

今話題の【カルディ】で白ワインを買うならコレ!

白ワイン

みんな大好きな「KALDI(カルディ)」には、市場のように沢山の輸入食品や日本各地の人気商品が所狭しと並べられていて、見ているだけでも楽しくなってしまいますね。

カルディでは珈琲豆とお菓子が人気ですが、ホームパーティーや家飲みに必要なアイテムが全部揃うので、他のお店に行く必要が無いところも大きな魅力。

中でもワイン類やチーズ、生ハムやクラッカー、おつまみに向いている缶詰やパテまで、幅広い商品が扱われているので、ワインとおつまみに悩んだらカルディへGO、なのです。

ここでは、カルディで見つけたおすすめの白ワインをご紹介いたします。

 

ハメケン・セラーズ フィンカ・ローザル ホワイト・ノベンバー・ナイト

公式サイトをチェック

まろやかで美味しい!コスパの良い白ワイン

スペイン産白ワインで、やや辛口という位置付けのワインです。

こちらは、ブドウ品種はビラウ、シャルドネ、ヴィオニエで、アルコール度数は12.5%。

内容量は750ml です。

柑橘系果実と蜂蜜を思わせる豊かな香りとまろやかな口当たりが素晴らしい。

自然な甘みと程良い酸がバランス良く仕上がっているワインで、果実の風味が余韻を残す、上品な味わいです。

鶏肉料理や白身魚の料理、白カビ系チーズと合わせていただくと美味しく味わえそうです。

価格帯はデイリー使いに丁度良いお値段なので、コスパが良いと思います。

 

モンテス アルファ シャルドネ

出典: Amazon.co.jp

モンテス・アルファ シャルドネ
ブランド
カテゴリ
公式サイトをチェック

数々の受賞歴を誇る、リッチなテイストのシャルドネ

驚くほど手間暇かけて作られたハイクオリティワインとして有名です。

シャルドネでハズレの無いワインを、と思ったらモンテスを選ぶと良いと思います。

レストランでも提供されているワインなので安心感がありますし、デイリーワインの価格なのにリッチな風味と香りが楽しめます。

内容量は750mlで、原産国はチリです。

アルコール度数は13.5%で、辛口タイプ。

どのようなお料理にも合いやすく、特に魚料理との相性は抜群だと思います。

コスパが良いので、何度もリピートする方も多い白ワインです。

 

【シャルドネ種】白ワインのおすすめランキングTOP5

白ワイン

ランキング形式で、シャルドネ種の白ワインのおすすめをご紹介致します。

 

5位 マトゥア ランド・アンド・レジェンド・シャルドネ

出典: Amazon.co.jp

マトゥア ランド・アンド・レジェンド・シャルドネ
ブランド
カテゴリ

味の特徴;中辛口、フルーティーな果実の風味

相性のいい料理;和食の魚料理、鶏肉、カプレーゼ

樽熟成ならではの風味

ニュージーランドワインのパイオニアであるマトゥアが手掛けたシャルドネ種の白ワインです。

ブドウはハンドピッキングで収穫され、圧搾後12時間寝かせた後フレンチオークで9ヶ月熟成されたということです。

ナチュラルな果実味とまろやかさが持ち味の白ワインで、アルコール度数は13.5度の中辛口タイプです。

内容量は750mlで、比較的どのようなお料理にも合いやすくなっています。

渋みの無い、飲みやすくまろやかなお味で、熟成樽による独特の香りが楽しめるところも良いと思います。

こちらは、デイリー使いにするワインでは無く、週末やパーティー時に、腕をふるった御馳走とともにいただきたいワインです。

上質なシャルドネ種のワインとしては、非常にリーズナブル価格なので、買いやすいところも良いと思います。

ちょっと目先の変わった白ワインなので、ワイン好きの方へのプレゼントとしても喜んでもらえると思います。

もちろん、自分用にも購入したいワインです。

非常に素晴らしい味わいの白ワインですが、価格帯が少し高めなのでランキング5位とさせていただきました。

 

4位 レッドウッド クリーク シャルドネ

味の特徴;辛口、やわらかくスムーズ

相性の良い料理;魚料理全般

数々の受賞歴を誇る高品質ワイン

レッドウッドクリークのシャルドネで、すっきりとした辛口の白ワインです。

レッドウッドクリークに使用されるブドウは、厳しい基準を満たした契約農家栽培ブドウを使用しており、収穫後2時間以内にスピーディーに醸造をはじめて作られているこだわりがあります。

果実感が魅力の白ワインで、アルコール度数は13%。

内容量は750mlで、熟した梨と桃の味わいが柔らかく、スムースな後口が特徴的です。

非常にすっきりとした口当たりの飲みやすさが魅力で、白ワイン初心者でもおすすめです。

発売以来大人気の白ワインで、数々の受賞歴もあるため、信頼出来るところも嬉しいですね。

価格帯も非常にリーズナブルで、デイリーワインに最適だと思います。

カジュアルに和食やパスタと合わせて飲んでも良さそうです。

ラベルもスタイリッシュなので、テーブルに置いておくだけでもインパクト大です。

沢山購入した時に、おすそ分けに差し上げる、なんていうのも良いですね。

買いやすい白ワインで重宝しますが、風味や香りを合わせて考えるとデイリーワインの範疇からは抜き出ないため、ランキング4位とさせていただきました。

 

3位 コノスル ビシクレタ ゲヴュルツトラミネール ヴァラエタル

出典: Amazon.co.jp

コノスル ビシクレタ ゲヴュルツトラミネール ヴァラエタル
ブランド
カテゴリ

味の特徴;中辛口、しっかりとした酸味

相性の良い料理;エスニック料理、チキンカレー、揚げ物

デイリーワインにぴったり!

コノスルの白ワインで、ビシクレタシリーズです。

コノスルと言えば、ラベルの自転車で覚えている方も多いと思いますが、有名なチリのワインブランドです。

こちらは、中辛口の白ワインでアルコール度数は14%です。

コスパが良いとして知られているワインで、鮮烈なライチの香りの他、マスカットやメロンなどの甘くエキゾチックな香りに特徴があります。

雑味がなく飲みやすい白ワインで、冷やして飲むととても美味しく感じられます。

手摘みで収穫されたシャルドネ種を使用しており、熟成はステンレスタンクで5ヶ月行われます。

ちょっと白ワインを飲んでみよう、と思ったら低価格でありながらかなりの実力派のこちらをのんでみて下さい。

デイリーワインとしてぴったりの価格帯が嬉しいチリワインです。

自分用としては最適なワインですが、ギフトとしてはチープ感が先に来てしまうため、あまりおすすめではありません。

毎日飲める価格帯が魅力的なのは間違いないので、ランキング3位とさせていただきました。

 

2位 コンチャ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ

出典: Amazon.co.jp

コンチャ・イ・トロ カッシェロ・デル・ディアブロ シャルドネ
ブランド
カテゴリ

味の特徴;辛口、バランスの良いしっかりとしたボディ

相性の良い料理;魚介類全般、チキンのグリル、ブルーチーズ

話題性のあるワイン☆キレがありフレッシュな香り

チリのワイナリーとして知られているコンチャ・イ・トロの「カッシェル・デル・ディアブロ」から出ているシャルドネ種のワインです。

「カッシェル・デル・ディアブロ」は「悪魔の蔵」と言われている、コンチャ・イ・トロの伝説的なワイン蔵で、一時期日本でも大変話題となりました。

話題性のあるワインなので、ホームパーティーや女子会に選ぶワインとしても良いのではないかと思います。

辛口でアルコール度数は13.5%、フレンチオーク及びステンレスタンクで発酵、熟成を行います。

フレッシュな香りに、パイナップルや桃のアロマにフレンチオーク由来のヘーゼルナッツ感がブレンドされて複雑系な風味が楽しめる白ワインとなっています。

甘みを抑えている白ワインなので、キリリと冷やして飲むと口当たりがよくフレッシュさが口いっぱいに広がります。

白ワインがはじめての方も、デイリー使いの白ワインを探している方も満足出来ると思います。

価格は非常にリーズナブルなので、デイリーワインとしても良いですね。

安価ながらも話題性に富んでいるので、プレゼントに選んでも喜んでもらえると思います。

非常に美味しく飲める白ワインですが、高級感にはやや欠けるため、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 ベリンジャー ファウンダース・エステート・シャルドネ

出典: Amazon.co.jp

ベリンジャー ファウンダース・エステート・シャルドネ
ブランド
カテゴリ

味の特徴;辛口、トロピカル

相性の良い料理;魚料理全般、クリームソースのパスタ

カリフォルニアを代表するワイナリー、ベリンジャーの人気ワイン

ベリンジャーの白ワインで、日本人受けする風味が魅力的です。

ベリンジャーは、アメリカのカリフォルニアにあるプレミアムワインを製造するワイナリーとして知名度が高く、数々の受賞歴を誇ることから信頼出来るところも良いと思います。

こちらは辛口ですが、フルーティーさとトロピカル風味が感じられるところが特徴的で、酸味が少なく飲みやすいところが日本人向けだと思います。

白ワインを初めて飲む方にもおすすめの1本で、和食や焼き鳥とも相性が良いので、シーンを選ばずに飲めるところも気に入っています。

爽やかで冷やして飲むと清涼感も感じられますが、程良いコクもあるので、バランスの取れた白ワインです。

デイリーワインにするには若干価格が高めですが、ホームパーティーや週末のごちそうワインとして選ぶ白ワインだと思います。

自分用にもワイン好きのお友達へのプレゼントとしても、どちらの用途にも使える優れものです。

日本人向けの風味で飲みやすいため、ランキング1位とさせていただきました。

 

【プレゼント用】にはこれがおすすめ

白ワイン

 

プレゼントにワインを選ぶと、非常に喜んでもらえることが多いと思います。

普段、自分ではなかなか買わないワインも、プレゼントにいただけるのであれば楽しんでみたい、と思うのではないでしょうか。

それに、ワインには「非日常感」が感じられるので、特別な気分を味わってもらえます。

プレゼントに最適な白ワインを選んでみたので、是非チェックしてみて下さい。

 

ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ラインヘッセン・リースリング

出典: Amazon.co.jp

ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ラインヘッセン・リースリング
ブランド
カテゴリ

味の特徴;やや甘口

相性の良い料理;クリームパスタ、鶏肉料理

ブルーボトルの猫が可愛いと人気

ツェラー・シュヴァルツ・カッツは、ワインと猫が好きな人なら、必ず飲んだことがあると思います。

ドイツのワインで、黒猫の座った樽のワインは美味しい、というドイツの伝説がネーミングの由来だそうですよ。

この猫の形のブルーボトルはネコ好きの方へのプレゼントに最適。

一般的なツェラー・シュヴァルツ・カッツのワインは、ラベルに黒猫があしらわれているのですが、猫ボトルを選ぶことで後々インテリアとしても使えます。

使用されているブドウ品種はリースリングで、やや甘口。

容量は500mlで、果実香が豊か。

キレの良い酸味と上品な甘みが心地良く、ボトルの猫を眺めながら楽しめるワインです。

プレゼント用商品なので、梱包もキレイにお願い出来るところも良いと思います。

価格もリーズナブルなので、気軽なギフトに最適です。

 

ドメーヌ・ド・ラ・ギャリエール ル・ブラン・ド・ラ・マリエ 2018

出典: Amazon.co.jp

ドメーヌ・ド・ラ・ギャリエール ル・ブラン・ド・ラ・マリエ 2018
ブランド
カテゴリ

味の特徴;やや辛口

相性の良い料理;魚介類、揚げ物

結婚のお祝いに最適!

フランスのロワール地方で作られたワインで、ブドウ品種はソーヴィニヨンブランです。

ラベルには結婚式を思わせるデザインがあしらわれているので、結婚のお祝いとしてこちらのワインは非常に人気が高くなっています。

ワインが生産されているワイナリー畑「ドメーヌ・ド・ラ・ギャリエール」では「ビオディナミ」を行っており、雑草の処理にも除草剤は使われていません。

豊かな自然環境で育まれているブドウを使用しているのは安心感があります。

豊かでリッチな香りと、芳醇な味わいが楽しめる本格派白ワインなので、見ても飲んでも楽しめるワインです。

結婚のお祝いに白ワインを贈りたい、という場合にはコスパも良いこの白ワインはおすすめです。

 

白ワインの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、白ワインの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

白ワインとお料理のマリアージュを愉しもう

ワイン
出典: chikuwa

白ワインは、比較的どのようなお料理とも相性が良いので、ちょっとワイングラス1杯をお料理と一緒に飲むだけで、毎日の夕食がグンと楽しいものになります。

和食との相性も抜群の白ワインは、デイリーに大活躍してくれますよ。

お刺身やカルパッチョと一緒に味わうと、何と美味しいことでしょう。

牡蠣や揚げ物との相性もバッチリです。

白ワインと様々なお料理とのマリアージュを自宅で気軽に愉しんでみませんか。

ランキングで挙げた商品は、コスパの良い商品や話題商品、筆者が飲んで美味しいと思った商品を載せてみました。

白ワイン選びの際に、少しでも参考にしていただければ嬉しく思います。

白ワインを食生活にとりいれて、毎日の夕食をもっと美味しくしてみませんか。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

モンテス・アルファ シャルドネ

サイトを見る

マトゥア ランド・アンド・レジェンド・シ…

サイトを見る

レッドウッド クリーク シャルドネ

サイトを見る

コノスル ビシクレタ ゲヴュルツトラミネ…

サイトを見る

コンチャ・イ・トロ カッシェロ・デル・デ…

サイトを見る

ベリンジャー ファウンダース・エステート…

サイトを見る

ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ラインヘ…

サイトを見る

ドメーヌ・ド・ラ・ギャリエール ル・ブラ…

サイトを見る

関連記事